ANGEL BBS



[721] SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 Name:Kazuyo Date:2010/08/03(火) 19:24 [ 返信 ]
今年も熱いSMAPのライブがスタートしました。

【We are SMAP! 2010】
7月31日〜8月1日 札幌ドーム
8月19日〜8月22日 福岡ヤフードーム
8月26 日〜8月29日 ナゴヤドーム
9月2日〜9月5日 京セラドーム大阪
9月15日〜9月19日 東京ドーム

10月9日〜10月10日 上海体育場

5大都市、全国19公演+上海2公演

これだけ大きな会場で開催されても、チケットが取れなかったり都合で行けないファンの方も大勢います。
参加された方、ライブの様子をこちらにも少しでも落としていってくださるとありがたいです。

よろしくお願い致します。

【注】
尚、こちらは完全ネタバレOKのスペースとさせて頂きますので、今から参加される方で詳細を知りたくない方は回避してください!


[722] SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌ドーム初日 Name:有紀 Date:2010/08/03(火) 19:40
2010年7月31日(土)
We are SMAP !Tour初日。

初めての公開リハ(違う)初日参加なので、舞い上がってしまって、纏まりのないレポになってしまいましたが、記憶の新しい内にと思って書きました。
ライブの流れやMCの内容など、正確ではありませんがこんな感じのライブだったということだけでも伝われば嬉しいです。


今回、ステージングが今までと少し違うと聞いていたのですが、ステージ自体はセンターと左右に花道があるのは変わりありません。
今までと比べるとシンプルな感じかな。

アリーナは少し変則的。
バクステは円形で少し小さくなってました。
正面スクリーンの左右に丸いスクリーンがあって(地球をイメージしたのかな?)そのまた左右に小さめのスクリーン。
ライブ開始まで、正面のスクリーンに『ヤマト』、『十三人』、『僕と妻の〜』の予告が流れたり、お客さんの顔を映したり(カメラの方が、お客さんの顔に地球を被せたり、メンバーの顔を被せたりして遊んでました)
ライブ開始時間が近付いてくると、正面スクリーンに地球柄の逆回転の時計が映し出され、日本語、英語、ハングル、中国語のアナウンスが流れます。
ここで気になったのがアリーナの間を地球の被り物を被った人たちが練り歩いていたのです。
最初はファンの方がコスプレしていたのかなと(爆)思ってたのですが、よく見ると何人も歩いていました。

そして、いよいよライブ開始時刻が迫り、アリーナを歩いていた地球人(?)達がぞろぞろとステージに上がって行きました。
突然、『SMAPライブスタート10秒前!』のアナウンスが。
え?もう始まっちゃうの?って感じで慌てて立ち上がると、カウントダウンが始まり10秒後に暗転。
スクリーンに宇宙の映像が拡がり、宇宙の彼方から5羽の鳥が生まれたばかりの地球へ向かって飛んで行きます。
5羽の鳥は5つの彗星になって地球に落下。
(この彗星が落下した時の映像が『ディープインパクト』とか『アルマゲドン』を彷彿とさせました。映画観たことない方はわかりにくい喩えですみません)
そして、宇宙服に身を包んだSMAPが登場?と思ったらダミーでした(笑)
ステージ上の地球人が頭を取ったらSMAPでした!

か…かっこいぃ〜!!
アラフォーが近いグループとは思えない!!(失礼)

会場のテンションが一気にチョモランマに達したところで、一曲目は『This is Love』
まだCD発売されていないのに、ほとんどのファンが一緒に歌ってるのが凄い!

メンバーの衣装はブルーに地球柄(?)のスーツ。
ちょっと微妙かも?
でもメンバーがカッコいいから気になりません(爆)

しかし……ここでショックなことが…

ご、ごろうの髪がセットされてる〜!?( ̄◇ ̄;)

あの天使のようなくりんくりんは何処へ…
いや、セットされてても可愛いことには変わりないのですが(爆)
でも…うちわもポスターもくりんくりんの愛らしいお姿なのに〜!

何故、吾郎の髪が綺麗にセットされていたかは後のMCで判明します。

取り敢えず気を取り直して(?)ライブに話を戻します。

一曲ずつのツボを書いていたら恐ろしいことになるので、私的萌ツボになりますがお許しください。

『Swing』はやはり『JAZZ』っぽいですね。でもバックのダンサーのシルエットの映像とメンバーのダンスが合っていてオシャレな感じでした。
『SHAKE』はもう相変わらずの盛り上がりで。流石にメンバーもファンも慣れたもんだなと(偉そう)
『がんばりましょう』は何故か時代劇風(?)でも、殿の殺陣が見られます。

『僕の素晴らしい人生』
もう少し、2TOPと吾郎の絡みが見たかったなぁ…
いえ、3人のカッコよさはそれはもぅ目の保養になりましたが。
『セロリ』は南国風になっていました(^^;)『あろはわい』みたい…

『帰って来たヨッパライ』
(剛ソロ)
この曲、ファン的には複雑な方もいるのかなとは思いますが、私は素直に楽しめました。
楽しくノリがよくアレンジされていて、『ソウデス』みたいに会場全体で楽しめるんじゃないかと思います。剛も楽しそうだったし。
そして、この曲はメンバー4人がバックダンサーを努めるのですが、このダンサーの4人がとにかく可愛いんです。
全員、白い服を着て羽がついた天使の輪のカチューシャをつけてます!
特に吾郎!ごろうが…
か、かわえぇ〜っ(≧∀≦)
しかもこの辺りから吾郎の髪があの愛らしいくりんくりんになってきた!

くりんくりんの天使です!
これからライブに行かれる方、DVDを買われる方は楽しみにしていてください。

剛ソロが終わると、剛は木村兄さんにレッドカードを出されてダンサー2人に何処かへ連れて行かれました。

そして…キムゴロファンには堪らない萌ツボが…
『バンバカ』です!

吾郎がセンターでソロ部分を歌う時に、兄さんが吾郎に近づいて、一緒に腰を振ってます。もぅ兄さんの股関が吾郎の細い腰に密着するくらい…ってこんなこと書いていいんでしょうか?

曲の後半で兄さんはMagic Boxに入り、中居くんと吾郎が剣を刺すという、一般的マジックが展開され、剣を抜いて慎吾が扉を開けると、連れて行かれた筈の剛が入っていました。
兄さんは右側の花道から出てきました。

とにかく、エロい『バンバカ』でしたが、2人の腰から股関にかけてスクリーンに大映しするカメラさんもどうかと思う(^^;)

『世界に一つだけの花』
中国風アレンジ。多分、上海ライブ用かな。

『Funky Lude』の後に、中居くんソロ『Memory〜June〜』です。
これ、好きです!元々中居くんのソロコーナーはいつも楽しみなんですが、今回も魅せてくれました。
ジャンクションで、中居くんの顔をした3人の子どもが出てきます。映像自体は不気味なんだけど(笑)何故か可愛く見えてしまう。
バラードも中々良かったのですが(ピンクの水玉の衣装が可愛いですよ)
圧巻は後半のマイケルダンス!
この人、こんなにカッコイイのに何で、態とふざけるんでしょうね(うちわとか)ま、それが中居くんの魅力ではありますが。
でも、マイケルダンスは必見ですよ!
で、このままカッコ良く終わらないのが中居くん。
(サスガっすね)
曲の後のジャンクションに出てきましたよ、お馴染み中居オヤジ。赤ちゃんを抱いているということは実は中居オヤジは4人の子持ちだった!

『Trust』これ、ライブ化けしました。ホントにカッコイイ!
吾郎の「Hello、Hello」が耳に残りますよ。
そして兄さんの囁くようなボーカルに吾郎の声が被さるところは鳥肌ものでした。
この曲の後に続く『ダイナマイト』が自然な流れで繋がっていきます。

『GAIAにおねがい』
最初だけ2TOPもコーラスで参加しています。
シンツヨが左右のリフトに乗って吾郎がセンターで歌います。残念だったのは2番が省略されたこと。
この曲はフルで聴きたかったな。

『FIVE RESPECT』
改めて、この曲の凄さを感じました。
メンバーの紹介順は変わらないのですが、セリフが微妙に変わっています。
全部正確に聞き取れなかったので、これから行かれる方はチェックしてみてください。
赤のコート風?の衣装のメンバーがビジュ最高です。
紹介されたメンバーがスクリーンに映し出されるのですが、メンバーそれぞれに合わせたCGが素敵です。
兄さんは炎、剛は黄金の光?慎吾は電流、中居くんは稲妻だったように思います。そして吾郎は雪の結晶でした。何て吾郎にぴったりな演出!(痛いファンですみません)
ちなみに吾郎の紹介は今までは剛でしたが、今回はシンツヨが仲良く2人で紹介してました。
何気にパリピアトリオみたいで可愛い。

『FEEL IT』
ここら辺でコートを脱いだ(と思う)吾郎の細い腰にヤラレました。
私的印象は、吾郎、少し痩せたように思いました。

『No Way Out』
(慎吾ソロ)
可愛いです。ターロウみたい。こんな慎吾が実は一番好きかも。一緒に歌って踊っていてとても幸せな気持ちになりました。
末っ子は盛り上げるのが上手いです。

『Bounce Lude』の後に、吾郎ソロ『愛や恋や』
バックのスクリーンに色々な名画のキスシーンが映し出されます。
この曲はCDで聴くよりライブで観る曲だと思いました。
吾郎のエンジェルボイスがホントによく通ります。
そして、何と言っても笑顔!笑顔がとても良いのです。
ペンライトを振るのも忘れて見惚れてしまいました。
こんなに綺麗な笑顔が出来る30代の男性を私は他に知りません。
曲の後半で衣装の色が変わりますよ。

『ひなげし』
『Cry for the Smile』
『らいおんハート』

バラードコーナー。
吾郎のエンジェルボイスがハンパないくらい炸裂します。

『短い髪』
シンツヨの曲。剛がピアノを弾きます。ピアノもかなり慣れた様子。慎吾がいるから落ち着いてるのかな。
中々聴かせてくれました。
私的不満を言わせてもらうと、途中からダンサーが入らない方が良かった。

『Magic Time』
『オレンジ』
ここら辺は普通に。(いえ、良かったんですよ。曲もメンバーのビジュも)

『Love&Peace Inside?』
この曲の前にジャンクションがあります。
トレンチコートを着たメンバー。
地球くんがメンバーに助けを求めます。
『黒い星が怖い』と。
(今回のライブは黒い星に侵略されそうな地球をSMAP5人が守るというストーリーみたいです)
剛が言います。『大丈夫。命がけで守るよ。僕が…いや、僕たちが』
そして…曲へ。

ライブ化けした曲、その2 。
バックに世界の絶景が映し出されます。
ちょっと胸を掴まれたような曲です。

曲が終わると、ジャンクションに戻り、その流れから兄さんのソロ『君のままで…』に続きます。
これはもう、『魅せます!木村拓哉』満載です。
この人は本当にヒーローなんだなぁと思いました。
きっと吾郎は兄さんのソロを見て乙女になっているに違いない(爆)

兄さんソロが終わるとまたジャンクション。
地球くんたちと黒い星軍団が戦いを始めます。
しかし、黒い星軍団が圧倒的に強くて地球くんたちは次々と倒されていきます。
その時…空から宇宙船が着陸して、中からSMAPの5人が降り立ちます。
兄さんが旗をを持っていて、それを地面に突き立てると、地上が光に包まれて、黒い星軍団は地球に変わります。
地球が緑に包まれます。

そして…『SMAPのポジティブダンス』
この曲、凄く踊れます!
ノリが良くて、もちろんライブでも気持ちよく踊れたのですが…省略された〜!
(アルバムの曲はフルでやろうよ…)

『Going Over』
『10$』
『青いイナズマ』
『Let it be』

ダンスタイムです。皆さん、弾けましょう(笑)

メンバーの衣装は黒でかなりカッコイイです。
DAIGOくんが着けてるようなロック手袋、吾郎が着けると何かセクシーでゾクゾクしました。

『We are SMAP!』

これは皆さん、それぞれに感じ方はきっと違うと思いますが、私は感動しました。宇宙の誕生のような映像をバックに歌う5人を見て、目が熱くなったのは事実です。
曲の終わりにバックに宇宙船が映し出され、センターの扉が開きます。
メンバーは宇宙船の中に入って行き、地球くんたちに見送られ宇宙船は再び宇宙に飛び立って行きました。

ここで本編終了です。


[723] SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌ドーム初日 アンコール Name:有紀 Date:2010/08/03(火) 19:42
アンコール前のジャンクションはSoftBankのCMのパロです。
お父さんはそのままですが、吾郎がお母さんになっています。中居くんが彩ちゃん、慎吾がお兄ちゃん、
剛は何故か孫社長(笑)
兄さんは木村拓哉本人です。
恒例のラッキーさんがここで決まります。

アンコール一曲目は知らない曲でした。
多分、新曲のカップリングだと思います。

そして『オリスマ』
メンバーがトロッコに乗ってバクステに来ますよ。
トロッコは木村兄さん、剛、吾郎と中居くん、慎吾で左右から来てくれます。
(私ごとですが、二日目に剛からピースを頂きました)

バクステに移動して、これも恒例のリボンリフターに乗って、『夜空のムコウ』

そして『スーパースター』でラッキーさん登場。
私的不満は『スーパースター』は一曲目で聴きたかった。メンバーが曲の終わりに倒れるところ見たかったな…
ま、メンバーもラッキーさんも楽しそうなので良いか(また、偉そう)

『KANSHAして』
『ありがとう』

この2曲でトロッコで再びステージに戻ります。

『ありがとう』で恒例の挨拶をしたから、これで終わりかなと思ったら、兄さんが『もう一回いこう!』と叫んで、『This is Love』

まさかもう一回聴けるとは思わなかったので、嬉しかったです。
最高のテンションのまま、初日は終了しました。

もう、『公開リハ』なんて言わせないくらいに完成度も高かったです。

実はライブ中、何度もこみ上げるものがありました。
2年振りのライブ、それまでもトップグループであるが故に心無いマスコミから色々と言われて…
その度にファンはもちろん、メンバーはどんな気持ちだったんだろうと考えて。
でも、やっぱり私たちはSMAPを信じていいんだな、と。
そう確信出来るライブでした。
メンバーの表情を見ていて、ライブに対するメンバーの意気込み、私たちファンに楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきました。

私の拙いレポではあまり伝わらないかもしれませんが、参加出来て良かったです。


補足:心配されている中居くんの腰ですが、初日のダンスを見た限りでは大丈夫そうです。でも無理はしないでほしいですね。


[724] SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌ドーム初日 MC Name:有紀 Date:2010/08/03(火) 19:45
最初にお断りしておきますが、記憶は曖昧です。
こんな感じのMCだったという雰囲気だけでもお届け出来れば。


木村:さぁ、始まりました。2年振りのライブだけど、この空間はやっぱり最高ですね。
いつもね、初日は公開リハーサルとか言ってて結構ヤバかったりするんだけど、今年のライブはねぇ………完成度高いです!

(会場:拍手)

ここで、吾郎がうんうんと頷きながら何か言いたそう。

中居:何?吾郎。

吾郎:あのね、僕もね、完成度が高いんですよ!ダンスの!

(会場:おぉ〜!)

やけに自信満々の吾郎。

木:吾郎、気合い入ってるもんな〜ライブ前にさ、『木村くん、今日はバトルだね!』って。

吾:今日はお客さんと僕たちのバトルですよ!

木:お客さんとバトルしてどーすんだよ。

吾:情熱のぶつかり合いみたいなね。

剛:あの…ごろーさん、大丈夫?

中:そうだ、お前、大丈夫か?その、それ、髪…

あの綺麗にセットされた髪は何処へやら…スクリーンに映された吾郎の髪は大変なことになっています!

中:稲垣さん、それは…人の髪ですか?

吾:いや…ね、ライブ前はきちんとセットしてたんですよ!

中:何でセットしたの?
今年はくりんくりんでいくんじゃないの?

木:実はさ、ライブ前に吾郎のところ行ったら、必死にセットしてて。で、吾郎、今日はどうすんだ?って聞いたら、『くりんくりんのままにするか、セットするか迷ってるんだ。木村くんはどっちが良いと思う?』って聞くから、今日はオープニングの衣装が派手だからくりんくりんはtoo muchじゃねェかなと思って、サラサラがいいんじゃね?って言ったんだ。

吾:そう。木村くんがそう言ってね(嬉しそうだな、吾郎)

中:で、セットしたの?

吾:うん。でも結局元に戻っちゃった(笑)

木:でもさ、今日のお客さんはサラサラの吾郎とくりんくりんの吾郎を楽しめるからね。

吾:そう、今日の僕は二度楽しめます。でも、この後またセットするからね。
だから、今はあまり見ないで!

(会場:(笑))

吾:後半に向けて綺麗になっていく吾郎ちゃんをお楽しみください。

この間、慎吾が何か擽ったそうな顔をしていました。

剛:慎吾は?

慎吾:俺?俺はライブの感じは良いけど、さっきの花でダンサーのお姉さんが持ってた扇子の羽が鼻に入ってさ…擽ったくって…
『困ったように〜』って、俺が困ってるんだけど。

木:ダンサーのお姉さんもさ、セクシーな格好して
踊ってるけど、昨日はゲネプロっていうか、通しで朝の5時までやってたから、俺らもそうだけどお姉さん達もヘロヘロだと思うよ。

中:そう。朝5時までやったんだけど、ごろーちゃん、終わると速攻帰っちゃったね。

吾:僕ね、夜が弱くて…で終わって外出たら、もう明るくなってて…びっくりした。

中:普通さ、終わったらこう、みんなで反省会とかダメ出しとかするじゃん?
でも、コイツ、終わって2分くらいで帰っちゃったの。

吾:はい。帰ってすぐにシャンプーとトリートメントして寝ました。

中:(笑) (何か優しそうな中居くん)

木:そう言えば剛のソロさ…あれ、何だっけ?

中:何だっけ?

剛:言わせるの?…帰って来たヨッパライ…ホラ、みんなノリノリで踊ってたじゃん。

木:あれ、何で天使の羽ついたカチューシャつけんの?

吾:あの所為で髪の毛崩れたよ。

中:お前、何だよあれ?羽のついたカチューシャって。俺らいくつだと思ってんだよ?

剛:大丈夫!すごい似合ってるから。その年でフツー似合わないよ。イイよ!中居くん。

中:ふざけんなよ、お前。

剛:いやぁ〜ところで、やっぱりいいねぇ〜札幌!
(明らかにはぐらかした剛)

慎:思うんだけどさ、札幌って毎回初日だよね。

剛:2年前はオーラスだったけどね。

慎:初日の話してんのに、何でオーラスなんて言うんだよ?

剛:だって、2年前はあそこで歌ったじゃない!ほら、あの高い所!(多分、展望台ですね)
(お客さんに)ねぇ、そうだよね?

木:今年の話してんだよ。

剛:だから、札幌初日が多いって言うからオーラスもあったじゃんって言ったの!

中:酔ってる?

剛:酔ってないよっ!

木:初日でもオーラスでもいいけどさぁ、何で中居と剛だけジャケット脱いでんの?

中:お前らこそ何で着てんだよ。

木:いや、リハの段階では、ここはジャケット着たままでいこうって。

慎:でも中居くんのシャツ凄いね。

確かに、ど派手なシャツですが、メンバー全員凄い柄!あのシャツのまま外を歩くのは恥ずかしいかも。

中:何だよ!お前らだってすげーじゃん。ちょっと吾郎、脱いでみろよ!

吾郎のジャケットを引っ張る中居くん。
確かに凄い(笑)

木:これ、脱がない方がいい。

慎:でも、中居くん似合ってるよ。湘南の人みたいで(笑)

剛:でもさ…やっぱり、着てる方がカッコイイな…

ジャケットを着てる兄さん、シンゴロを見て呟く剛。

中:この画、完全にオレら、アレだな。格安ツアーありますよ?朝食付き2500円で(笑)朝食は付きますけど夕食は自分でお願いしますみたいな。

慎:この2人だったら絶対に中居くんがアニキだよね。

中:いや、意外と(ここで、中居くんが剛の腕を触るか何かして)何、お前、筋肉すげーな。

剛:脱ごうか?

(会場:えぇーっ!)

木:お前…5万人からダメ出しくらってるぞ。

慎:あーあ…

剛:……(ちょっと凹んでる)

中:でもね、ジャケットを脱いだのは俺の所為なんだよ。俺が先に脱いじゃって、『俺だけ脱ぐのも何だから、剛も脱いで』って言ったら剛が『うん♪いーよ』って。だから俺のミスなの。
剛の所為じゃないんだよ。(優しい中居くん)

木:剛、次、何の曲いくか知ってる?

剛:次?次は…あれですよ!SMAP!

(会場:(笑))

木:そうじゃなくて久保田さんが作った曲、ほら…

剛:あ〜

中:じゃ、曲紹介して。

剛:あの、あれですね!
SMAP!

中、木、慎:(笑)

吾:ほら、久保田さんが作ってくれた、2曲あるじゃん。

剛:あ!LA、LA、LA Love Song !

(会場:(笑))


正確には『Funky Lude』でした(笑)


以上、うろ覚えMCでした。

[726] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌2日目 Name:ku_tyan MAIL Date:2010/08/04(水) 18:59
あまり上手くかけませんが、気分だけでも・・・
よろしくお願いします。


相変わらずストレートで登場の吾郎ちゃん そんなにカッコイイ系でいきたい? それとも木村さんに言われたから…?

まあー汗で?踊って?とにかく2曲で撥ねてますから(笑)

バンバカ 木村さんのノリノリに煽られて腰を振り出す…きゃあ〜男爵〜ぅはしたないです お止め下さい〜…って スクリーン大写しだし(^-^; (笑)

さて 今日のMCの前にMCの衣装… 中居さんの勝ち!ですか?慎吾ちゃん?! 昨日のMCで「なんで2人は白ジャケ、脱いでんの?ツヨポン 次の曲のイメージでここは着たままでって言ったでしょ」
「わりぃ〜慎吾、俺が間違えたの でわぁって思って一人だと恥ずかしいから 剛も脱いでってささやいたら『いいよっ』って脱いでくれたの」
木村さん「でもさ〜似合ってるよ そのカッコ なかなかいないよ これが似合うの」(ハデハデアロハシャツ:中居さん赤、剛くん黄色)
で 恥ずかしいから絶対嫌だと言ってたはずの3人も白ジャケ脱いで MCです

木村さん「え〜今日はここで重大な発表があります」
中居さん「えっ?!言っちゃう?止めた方がいいよ」
    「凄く、重要なことなんで…」
    「拓哉、止めろよ ダメだって、それを言ったら」(中居さんの変顔がup)
吾郎ちゃん「なになに なんの話?」
慎吾ちゃん「ツヨポン、本気でわかって無いでしょう そのカオ」
(剛くんのキョトンとした顔がup)
「え〜We are Smap 2010、10月の9日、10日に…………………上海でコンサートすることが決まりました!」

吾郎ちゃん「えぇっ〜凄い 凄いじゃん」
中居さん「なんだ そっちか〜 俺はまた草なぎくん以外SMAP辞めますって言うのかと思ったよ」
剛くん「なにそれ 俺一人でSMAPなんて出来る訳無いじゃん」
中居さん「いえいえあなたなら出来ます!」
木村さん「え〜6月に行くはずだったのがダメになって、なんとか約束を果たしたくて、今回のこのライブのファイルにすることが出来ました」
吾郎ちゃん「やった 上海行くんだねSMAP」
木村さん「え〜ここで話してるのが 初めてです公式発表が今日の夕方なんで皆さんは1番に聞いたことになります」
    「あっダメだからね Twitterとかしたら 今、私1番のり!って」
吾郎ちゃん「なうって書くんでしょ」
木村さん「なうって 吾郎からTwitterの説明聞くと思わなかったよ」

吾郎ちゃん「でもさ、木村くんは前に上海行ってるよね ドラマで」
木村さん「うん…?」
吾郎ちゃん「美味しい上海料理食べさせてよ お店知ってるでしょ」
木村さん「おぉ〜なんかお前の言い方引っ掛かるんだけど…」
吾郎ちゃん「美味しい上海料理おごってよ」
木村さん「いいよ 店は俺が手配するから、剛 ご馳走様!」
剛くん「え〜ぇっ、なんで…?」
木村さん「いいよな」
剛くん「じ、じゃあ1日目だけね 庶民的なとこにしてよ木村くん」
吾郎ちゃん「え〜 ヤダー木村くんのドラマに出てた海沿いのレストランがいい!」
木村さん「海沿いじゃあなくて 川沿いだから」

中居さん「そういえばさ、昨日のライブの後どこ行ったの 吾郎 即行でいなかったよな ホテルも帰ってなかったし…」
吾郎ちゃん「食事にね…」
中居さん「そういえば、木村もいなかったよな えっ 2人でどっかばっくれたの!」
吾郎ちゃん「昨日ね木村くんと食事に行ったの 良いでしょう」(会場に向かって羨ましいだろう的に)
木村さん「昨日ね、スマスマのスタッフが来てて、昨日のオープニングのThis is loveを撮りに来てて、まあー食事でもってなって」
吾郎ちゃん「で、僕も誘われて すすきのまでお寿司食べに行ったの」
中居さん「え〜俺なんてさ、ホテル戻ったらルームサービスも終わってて、ケータリング行ったらピーナツとカキピーしかなくて、腹減ったよっていって買ってきてもらったのが鯖だよ 北海道まで来てんのに鯖とカキピーしか食ってねぇよ」
剛くん「吾郎さん、誘ってくれたらいいのに あっでも木村くんお土産にお寿司持って来てくれたんだよね」

慎吾ちゃん「じゃあ、そろそろ次いってみようか草なぎ剛!今日は大丈夫だよね!」
剛くん「えっ?久保田さんの曲だよね 大丈夫 Bounce Lude」
慎吾ちゃん「…もう、いい!木村くんお願いします」
木村さん「Funky Lude」
(会話は私の記憶なので妄想が入ってるかもしれません…)

今日の吾郎ちゃんはサラサラがお気に入りなのか引っ込む度にストレートに戻してきます ムダなことを…というのはここだけの話(笑)



さあ 最後の曲が終わってバイバ〜イ
…?…? 客電付かないね〜?これって、もしかして…

Wアンコール(^o^)v
freebirdと君色思い 中居さ〜ん はじめっから諦めて歌詞カード 見ながらですか?吾郎ちゃん中居さんの横でくっついてます。こぼれんばかりの笑顔で中居さんの歌詞カードのぞき込んでます。ほっぺがくっつく〜
中居さ〜ん 君色の出だしくらい覚えておこうよ 笑ってごまかすの反則です(笑)

吾郎ちゃんだけでなく、みんなが笑顔で本当に楽しいパーティーでした。

[747] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 大阪初日 Name:ku_tyan Date:2010/09/07(火) 20:26
某所掲示板で忘れないうちにと書いたのですが、流れていってしまうのがもったいなく
なったので ここに置かせて頂いていいですか?
ブログもなにも持っていないものですので・・・よろしくお願いします。
時間が経ったので、思い出した分も付け加えて書いてみました。
すべて、私の記憶によるものなので、温かい目で読んでもらえたらうれしいです。

さあー 大阪ライブ始まりです。 熱いっすよ〜

とにかく暑い、熱い京セラドーム ビシッとセットした吾郎ちゃんの髪が崩れて、くるんではなく 汗でまるでシャワーの後みたいにびっしょり濡れてセクシー (きゃん)

バンバカのキムゴロさんはありませんでした。 (何を期待してるんだか)

BOXに木村さんが入って 慎吾くんが扉を開けて・・・
男前だね木村くん〜  当たり前だよ宮根さん〜?

宮根さん来てるんだ。 さすがは大阪、宮根さんの名前だけでうけてます。

バカのバカンスは あほのバカンスになって うちにつくまで元気なあほでいい〜ところどころで大阪弁を入れてくる木村さん さすが盛り上げるのうまいです。

キムゴロさん絡みは無かったけど 稲垣って名字の半分は〜 の時に吾郎ちゃんうれしそうに慎吾くんの後ろにピタッと張り付いて 『あ〜ん もう迷惑なんだよ』って 言われてました。

MC
いつものように スタンド! アリーナ! な・なご…大阪!!と 大阪と名古屋を間違えた木村さんに容赦のないブーイング(笑)

木村さん 「大阪、さすがに厳しいよね なんか今日緊張してる」

中居さん 「なんで?なんなの SMAPがSMAPのコンサートしてるのにこのアウェイな感じ・・・」

木村さん「まあ、中居はジャイアンツの人だかんね。アウェイでしょ」

中居さん「え〜そこ?」

木村さんに今年はどこが優勝すんの?と聞かれて、あのね、いろいろあんのよ大人の事情が・・・、今年はこの話題ふれちゃいけないって言われてんの。まー後でちょっと出てくるし。と尻すぼみになって、前の話題に戻って

ライブじゃなくてオーディション受けに来ている感じ・・・と言う話になって・・・

中居さん「木村と慎吾は合格だよな。人気あるもん。剛は?」

剛くん 「僕は〜なんか間違っちゃって通っちゃうの。どさくさに紛れて。」

中居さん 「俺、ぜって〜受かる気しない・・・なあ吾郎」

吾郎ちゃん 「えぇ〜僕、受からないの?」と言いながら中居くんにくっついて行きます。

中居さん「無理だよ、俺の歌と吾郎のダンスじゃ」(笑)

中居さん 「ちけ〜よ くっついてくんなって」でも うれしそうな中居さん、吾郎ちゃんはもっとうれしそうに中居君を追いかけてます。

慎吾くん 「じゃあ、そろそろつぎの曲紹介なんだけど、 今日はね、いつもと違うから 次の曲 Funky Lude は大阪特別編!ボーカル 中居くん、 バックダンス 吾郎ちゃん!でよろしく!」

慎吾くんのむちゃぶりに予想通りグダグダでかえしてくれるナカゴロさん。吾郎お前ちゃんと踊れよ〜と言われながらも、中居さんを追いかけてステージを動き回っているだけの吾郎ちゃん。アドリブで踊るのって難しいですよね。

ウイスマドリンクは剛くんでした。

吾郎ちゃんのソロ 麗しのピンクタキシードでご登場 (ハート)
スクリーンに吾郎ちゃんが映った瞬間、おぉ〜ぉの歓声。まあ、イメージそのままの映像ですからね。男爵。
椅子から立ち上がった瞬間に黒いカマーバンド(名前調べました。)がはらりとほどけ落ちて 、苦笑いしながら歌いつづける吾郎ちゃん しっかり見ちゃいました。
サスペンダーしているから、パンツはずってこないはずなんだけど、気になるのかずっとおなかに手を置いたまま歌ってました。

この前のスマスマのグラマラスもよかったけど やっぱり赤金魚(衣装がそう見えるんです。ステージの上を赤金魚が5匹ひらひら)が数段カッコイイ
GAIAも結構好きです。上3人が真ん中でわちゃわちゃ踊っているところが・・・
今日はゴルフスイングではなくて吾郎ちゃんダンスでした。(笑)

5Rで会場ボルテージ最高!でとりあえず 暑い!客席の熱気か、空調のせいか、バスタオルが欲しい〜って思うのはここ京セラドームだけです。
5Rの歌詞が変わってますよね。中居さんなのかな〜慎吾くんなのかな〜 夜遅くてもがんばんなさい!に思わず笑ってしまいました。

本日3塁側の前列だったのですが、リフターもトロッコも吾郎ちゃん1塁側メインなので目の前に慎吾ちゃんが居るのだけど 双眼鏡で吾郎ちゃん見てます。ごめんね。慎吾ちゃん。で、ラッキーさん終わってトロッコがこっちに来る〜もずっと吾郎ちゃん見ていたら
水しぶきが・・・あれっ?って双眼鏡はずしてみたら、目の前で木村さんが水かけてました。(笑)

今回、風船もウイスマ銀テープもかわいいんですよね。スタンドから見てて本当に何にも残ってない。(笑) みなさんきれいに持って帰ってます。でもいいアイデアだな〜って思いました。ファンも喜んで、お掃除も楽で、ね。


[748] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】大阪2日目 Name:ku_tyan Date:2010/09/08(水) 09:55
今夜もノリノリ張り切り吾郎ちゃん。

オープニングのTIL イヤモニが気になるのか触りながら 動いていてダンサーさんにぶつかったのちゃんとチェックさせて頂きました(笑)

僕の素晴らしい人生での吾郎ちゃんの最初のパート、踊りの最後の真剣な表情で投げキッス!スクリーンを双眼鏡で見ながら なぜか見ているこっちが恥ずかしくなっちゃう。

バンバカは 稲垣って名字の〜 ところで慎吾くんに近づくのが大阪での吾郎ちゃんのお気に入りなのね。 後ろからそっと近づいて今日は慎吾くんのほっぺにチュウ−! 慎吾くんびっくりしてなんか叫んでましたが、マイクはずれているのでわかりませんでした。 でも吾郎ちゃんのめちゃくちゃうれしそうな笑顔に撃沈。

MC
木村さん「今日は、みなさんにお願いがあります。」 ・・・何だろ〜
「僕の私物のカメラで、今からみなさんを撮らせてください。 これは 今回のDVDの特典映像に入ります!」

会場 きゃぁ〜の大歓声!

「じゃあ まずメンバーから慎吾、 剛・・・お前黒いな〜  吾郎・・・お前髪が・・・それ・・・」

吾郎ちゃん 「えっ?ダメダメ、あんましアップで撮らないで、後ろに行って直してきていい?」
    「で 中居・・・それから会場!」
1塁側から3塁側にカメラを移動すると、きゃぁ〜の大歓声

さあ〜 会場の盛り上がりに天邪気な中居さんが煽ります。(笑)
中居さん 「今 木村がDVDに入るって言ったけど 絶対じゃないからね」

会場 え”ぇ〜〜

中居さん 「入るかもしれないし、入らないかもしれない もし入ってなかったら 自分達のノリが悪かったって反省して」

会場 ブ〜〜〜
中居さん「俺じゃないよ。その判断はもっと偉い人がすんだから。おれは〜全然悪くないから 文句があるんだったら、その人に言って」

会場 ブ〜〜〜

吾郎ちゃん 「今回のDVD特典 今ね、メンバーから会場を撮ったけど 中居くんの所はカットになるかもしれません」

中居さん 「えっ?な、なに?」

吾郎ちゃん 「中居くんのノリが悪かったらカットさせて頂きます」
会場 イェ〜イ!!!

中居さん マイク外して吾郎ちゃんになんか言ってます
慎吾くん 「今ね、中居くんマイク外して 吾郎の言ってる意味がわかんないって言ってたの」

吾郎ちゃん 「僕は− 会場の皆さんが中居くんに反論出来ないから、代わりに言ってあげたの」
会場 イエ〜イ!

中居さん「なんなの うけたの?今の吾郎ので、うけてんの?じゃまあいっか、でもなにこのアウェイな感じ」

木村さん「大阪だからじゃネーの」

中居さん「え〜なに?タイガース? 俺、タイガースでもじぇ〜んぜん話せるよ。もう、見た?昨日の矢野の会見。」

木村さん「やっべ〜〜 まずいよ中居に野球の話させたら、30分でも終わんないよ。」

中居さんとってもうれしそうにちょっとだけちょっとだけと言いながら、ブラゼルが40本打って、阪神が今は首位でと話してました。阪神ネタに食いつく会場もおもしろいです。(笑い)

やっと話題が変わって、
中居さん 「昨日は?みんな飯行ったの? 剛はいいともあるから行かなかったんだ」

剛くん 「はい、僕はいいともあるから 昨日はすぐに寝ました。今朝6時起きで行って来ました。タモリさんが大阪の皆さんによろしくって言ってました!」
会場 イェ〜〜イ

中居さん 「えっ、吾郎は?」

吾郎ちゃん 「僕は〜、行きたかったんだけど、他が誰も行かないって言うから ひとりは嫌かな〜って行かなかったの」

中居さん 「えっ、行ってないの?ただ飯、いつも参加なのになんで? 慎吾は?」

慎吾くん 「僕行きました。吾郎ちゃんいなかったからひとりだったけど」

中居さん 「ひとりで行ったんだ。えっ?なに? 吾郎、誘わなかったんだ」

吾郎ちゃん 「え〜 慎吾行ったんだ〜 誘ってよ。 待ってたのに。 仕方ないから、ホテル戻ってルームサービス食べましたよ。木村くんから電話があるなかぁって待ってたんだけど・・・」

木村さん「えっ?なんで俺が吾郎に電話すんの?」

慎吾くん 「だって吾郎ちゃん、帰るの早いんだもん!ソッコーでいないんだよ。 ホントに      半端じゃないの。コンサート終わって、みんなウダウダして、飯どうしようか〜 今日は行こうかなって話してたら、もういなかったじゃん」

木村さん 「ホント、マジで早いからね。 俺らが お疲れ〜〜って言いながら、ステージから楽屋に着いたときには、『お疲れ!』ってシャンプーとリンスの入った袋を脇に抱えて こうやって歩いてシャワールーム 一直線だもん」

木村さん 吾郎ちゃんの歩き真似をします。ロボットみたいなモデル歩き(笑)
吾郎ちゃん 「えっ、そんな歩き方してる?」

木村さん「してるって!こうだよ、こう」

木村さん 「んで、俺らがやっと服とか靴を脱ぎ終わった頃には、もう着替え終わって、すっきりしてるもんね」

慎吾くん 「みんなまだウダウダしてるのにサングラスまでかけて椅子に座って、食事行くの?行かないの?って、スゲーイライラしてんのがわかんの」

この前のスリッパの時のように「あんっ!!」って物まねしてます。

吾郎ちゃん 「今日は・・ね、今日はどうするの?ね、今ここで決めようよ」

木村さん「吾郎 これ結構本気で聞いてるよ。」

その後 いつものとおりに剛くんの次の曲紹介でグダグダ゛やって、ウイスマドリンクは木村さんでした。大阪弁で何か叫んでたのですが、ごめんなさい、覚えてません。

慎吾くんのソロの後 ビール(あれって本物?)を飲みながら
「今日は吾郎ちゃんと食事行って来ま〜す」
吾郎ちゃん よかったね 明日報告楽しみにしてます。

とにかく暑い、熱い・・・半端じゃなく暑い・・・今日も 暑いだろう〜なぁ


[749] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】大阪3日目 Name:ku_tyan Date:2010/09/08(水) 19:08
さあ−だんだんヒートアップしていく大阪 吾郎ちゃん!元気いっぱい絶好調です。

バンバカで木村さんに弄ってもらえなくなった吾郎ちゃん 稲垣って名字の〜の所で慎吾くんを弄るのが気に入ったのか 歌の前から立ち位置に入る慎吾くんを満面の笑みで追いかけます(笑) そして慎吾くんに腰振りダンス(笑) 慎吾くん 「迷惑なガキなんですけど〜!」 って歌が変わってますって。

MC
木村さんのスタンド! アリーナ! バンド!・・・・ステージ のいつものくだり

中居さんが意味不明なことを言ってて ツッコまれたら 歌いたくなっちゃって〜で

慎吾くん 「眼鏡かけてる人、外して、割れるから」 といつものパターン

木村さん 「We are SMAP持ってる人、出して・・・じゃあ今日の出会いに乾杯!!」

会場 かんぱ〜い!

木村さん 「大阪、半端ないよね 初日も昨日も凄かったけど、日に日にパワーが増して来る感じが・・・なんか凄いよね。」

吾郎ちゃん「ほんと なんか暑いよね。汗びっしょりだもん。」

木村さん 「コンサート始まる前にみんなで円陣組んで頑張っていこう、みたいに言うんだけど、ここ大阪は客席のパワーに負けないように押し返していこう!何だけど・・・いや〜凄いね」

で もう1回やる〜?で、またまた スタンド! アリーナ! ぜんぶ〜〜!

会場の歓声も負けてません 流石ノリのいい大阪です。

木村さん 「凄いね・・・で大阪、なんか男多くない?」

スクリーンに男性が映ります。 結構たくさんいます。若い子からおじさんまで。
中居さん「うわっ ほんとだ。えっなに?彼女に連れられてきたの?えっ?違うの?なんか間違ってない?AKBのコンサートじゃないよ。」

中居さん 「スゲー、ね、木村、もう1回、スタンド、アリーナ、男でやって男だけで」

慎吾くん「え〜じゃあ、こっちの人はどうするの?おすぎさんとかピーコさんとか・・・」

中居さん「えっ、それは気分でいいんだって どっちでも」

木村さんの掛け声でもう一度 男にかなりの歓声が上がってビックリです。

中居さん「ちょっと、もう女の子黙ってて、聞こえなくなったじゃん。 もう1回、もう1回 ちゃんと聞きたい。女の子は静かにして」

会場から ナカイ!!!

中居さん「・・・え〜・・・なんかちょっとヤダ。俺やっぱり女の子が良い。しかもなんで、呼び捨てなの?」

木村さん「お前が〜 野球選手のことを呼び捨てにしてんのと同じじゃん。」

中居さん「えっそう言う感覚?そう言うのと同じなの?」

木村さんのじゃあいくね。で、かけ声前にタイミング良く『ナカイ!』とつっこむ大阪人。

中居さん「好きだよね〜 今の絶対美味しいとかおもってんでしょ。」

仕切り直しに 今度は『キムラ〜!』のコール。

中居さん怒ったかのようにスタンドを睨み付けてます。

木村さん「お前さ〜 コンサート見に来てくれてるお客さんになんでガン飛ばしてんの?」

中居さん「だめだめ、こういうの、いっぺん優しくしちゃうとず〜と美味しいと思って
やり続けるから 怒んなきゃダメ ちゃんとやって!」
ようやく スタンド! アリーナ! オトコ〜! に うぉお〜〜! 
中居さん「すげ〜 ・・・剛なにしてんの?」

剛くん「えっ いや〜凄いなぁっておもって、見てたの」

木村さん「お前さ〜 仕事忘れてたんじゃない?」

剛くん「うん、なんかね〜 電源OFFにしてた。なんか、時々ステージに居るんだけど
客観的になってしまうの ここ一番良い席でしょ?」

中居さん「はいはい、ちょっと前に出て 気合い入れてもらいなさい。」

剛くん「え〜 じゃ、じゃあ よろしくお願いします。」

会場 「ツヨシ〜! ガンバレ〜!」

と本日のMCは会場弄りで終了・・・えぇ〜うそぉ シンゴロのお食事話が聞きたかったのに・・・っていうか、吾郎ちゃん、ほとんどしゃべってないし・・・

慎吾くん 「さあ−次の曲紹介 今日は会場のお客さんにお願いします。」

木村さん「えっ?出来んの?」

中居さん 「えっ?お客さんは次の曲知ってんの?」

中居さん、木村さんのツッコミにちょっぴり焦り気味の慎吾くん
慎吾くん 「さっき、連絡しといた」 と電話をかけるマネ。

と 言いながら口パクでスクリーンから伝えます。中居さん、木村さんのツッコミの合間に
小さい声でつぶやいたり、目で合図したりしてます。

慎吾くんの掛け声で

会場  We are SMAP Funky Lude!
大阪 さすがっす(笑)

今日のウイスマドリンクは中居さん でした。「このあとは、僕のコーナー、長いからトイレ行きたい人 どうぞ〜!」

吾郎ちゃんのソロのときに 「ごろう〜ちゃ〜ん」と野太い声援 うん?男の人?になんか嬉しくなっちゃう しかも ちゃん付けだし(笑)

FEEL IT の吾郎ちゃんセンターで踊る時の内股ダンスが結構 私のお気に入りです(笑)

アンコールが始まって 会場の熱気も絶好調に上がっていきます。 今日はうれしい1塁側。
ラッキーさんで小さな女の子が映ってて そんなに気にしてなかったのですが 次の瞬間 吾郎ちゃん その女の子をお姫様抱っこ! 『ぎゃあ〜』の悲鳴に今日の私の周りって吾郎ちゃんファンが多いですか?
あぁ〜いいな〜ぁ 絶対無理なんだけど うらやましい・・・

トロッコ中央で剛くんの真似して 柵に足をかける吾郎ちゃん きゃ〜ぁ 危ないからやめて〜 まあ、かけるだけで終わっちゃいましたが・・・

さあ− 明日は大阪最終日。
ヒートアップも最高潮になるのでしょうか なんかね 大阪のお客さんはコンサートを聞きに来ていると言うよりは 参加しに来ている感じです
2年前の不完全燃焼を消化すべく燃え尽きて来たいと思ってます。


[750] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】大阪2日目 Name:KYOKO Date:2010/09/09(木) 19:19
ライブレポを書くのは久しぶりです。
もう既に他の方が詳細にレポして下さっているので、補足という感じで読んで頂けたら嬉しいです。
曖昧な記憶だけを頼りに、吾郎ファン目線で主観入りまくりの「レポ」というよりは「感想」みたいなものなので、読まれた方「そこは違うよ」と思われる点が多々あると思いますが、ご容赦ください。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

大阪2日目。
とにかく暑い!気温、公式発表では35℃でしたが絶対にもっと暑かった!
グッズ売り場がちょうどドームの影になっていたので本当に助かりました。
今回は私と娘、それぞれの友達、合計4人での参加でした。

席はスタンド上段8列目のマメップ席(涙)いえいえ、贅沢を言ってはいけません。前回はファンクラブで全落して本当に泣きながらチケットを探したのですから、今回は早くに当選がわかり余裕の日々を送れました。神様ありがとう!

座席の位置は1塁側。メインステージを斜めから見る感じで、メンバーが花道に出ると後ろ姿を見る位置になります。最初はステージに近いので喜んでいたのですが、上からぶら下がったセットの小道具が邪魔になって正面スクリーンがほぼ見えず、後で何度も泣くことになります。スタンド席用に小さなスクリーンはあるのですが、これは主にライブ中継用で、歌のバックに流すために作った映像やライブ映像と重ねて見せるCG映像がほとんど見えません。見切り席というほど端でもないのに、ここまで見えないのは問題だと思います。次回はもっと配慮が欲しいですね。

今回のステージの変形ぶりにも驚きましたね〜。スタンド上段なのでよく見渡せます。メインステージから伸びる左右花道がカーブしていて先端が丸いんですよね。スクリーンに時計が登場することから、一説では左右花道が時計の長針と短針を表しているとか?

開演前に会場内の通路をウロウロしている沢山の地球頭(笑)の人達。娘と「あの中にSMAPがいたら面白いね〜」と言っていたら、オープニングで地球頭を脱ぐとSMAPだったので、思わず娘と「わ〜っ!本当にSMAPだった〜!」と大騒ぎ。冷静に考えたらそんな訳ないよね(笑)。途中でこっそりステージ袖から出て来て他の地球頭さん達の中に紛れ込むらしいというのが真相のようです。1曲目の衣装が金色の靴なので、見分けるポイントは靴かな?(笑)

曲順や演出は他の日とほぼ同じだと思いますので、私は特に印象に残った曲や事柄についてレポしますね(全曲ではなくてゴメンナサイ)

1曲目は「This is love」
ライブに参加する時の一つの楽しみが1曲目の曲名予想。いつもライブは自分の目で見て驚き感動したいので、見るまでは一切ネタばれのレポなどを読まないようにしています。1曲目にはノリのいい曲で前年のシングルのヒット曲が来て、その年のシングルはアンコールで歌うというのが従来のライブの傾向でしたが、ライブ開催が1年おきになった近年、その年のシングル曲が来ることが多くなりました。それもふまえて今回のライブの1曲目は「スーパースター」か「This is love」と予想しました。その予想が的中して大喜び!1曲目からノリノリで、♪〜Love, love, loveが舞い降りるeveryday〜♪の所では、指と腕で「L」の文字を作りましたよ!腕を大きく振って大きな「L」を作るタイミングが案外難しくて、実はスマスマを見て練習しました(笑)

曲の途中で入る挨拶、木村→吾郎→剛→慎吾→中居の順番は変わらないのですが、中居君が最後に「こんにちは〜!SMAPで〜す!」と言う、その言い方がお茶目で会場は笑いと拍手に包まれました。「SMAPに会えて幸せか〜?」という定番の挨拶をいつの間にかしなくなったのも少し淋しいですが、可愛い中居君も大歓迎です。

娘とライブに参加し始めてから今年で13年目。初めて参加した97年の「ス」では中学生だった娘が、今年は母になりました。こんなに長い間私達はSMAPの変遷を見て来たわけですが、彼らもそれだけ年を取ったはずなのに、その変わらないパワーに改めて感動です。

「SHAKE」
やっぱり「SHAKE」はライブにはかかせない曲ですね。曲が始まった瞬間に娘と顔を合わせて思わず飛び上がりました。木村君が♪〜Ah〜今夜のライブは〜、気持ちのいいもんだ〜♪みたいに歌詞を変えて歌うのはもう定番になっていますね。余談ですが97年「ス」の時は1曲目が「SHAKE」でした。木村君の「行くぞ〜っ!」で始まる。ちなみに「バンバカ」は「踊れ〜!」で始まる。今回はそういう掛け声は無かったような気がします。次々と連続で歌うという流れも大切ですが、こういう掛け声もいいものですよね。「行くぞ〜っ」「Yeah !」、それだけで盛り上がるじゃないですか。またこういうのも復活させて欲しいな。

「がんばりましょう」
着物風の上着を衣装の上から着込み和風バージョンで歌いますが、歌う前に静止している状態で、吾郎ちゃんが思いっきりフライング(笑)。これがまさに中居君がよく言ってる「ライブ中に止まるべき所で止まれない吾郎」ですね。次はどの曲?とドキドキしてる時にメンバー自らネタばらしなんて・・・「もう台無し!」と娘が後から文句タラタラ(笑)

「Dear WOMAN」
後半、♪〜心からありがとう〜♪と歌う木村君の「ありがとう」の部分を関西弁のイントネーションで歌い、会場拍手。そういう心遣いがとてもいいわねぇ。こういうのが地方ライブの楽しみでもあるのです。

「僕の素晴らしい人生」
鮮やかなマリンブルーのスーツ。一人ずつ順番にピンスポットが当たりその中で歌うのですが、吾郎ちゃんはしっかりスポットライトからはずれていて、慌ててライトの中に小走りで入ってました(笑)。見ていて「あらあら・・・」と苦笑してしまいましたが、そういうところがまた吾郎ちゃんらしい?(笑)それでも後半は女性ダンサーとカッコ良く踊っていた姿がすごく素敵でした。ステージ前方の花道へ移動する時、女性ダンサーと手をつないでいたように見えて、ずっとジェラシーの視線(苦笑)

「帰ってきたヨッパライ」
剛のソロですが、メンバー全員メインステージに残り、白い羽のついた天使の輪を頭にかぶり音楽に合わせて踊っている。ダンスはとても地味でしたが(笑)みんなが天使に扮していたのが可愛くて微笑ましかったです。

「BANG! BANG! バカンス」
名古屋まではここでキムゴロ密着の腰振りダンスがあったそうですが(笑)大阪では無かったです・・・残念(笑)。ここでも木村君が関西バージョンとして歌詞の「バカ」を「アホ」に変えて歌っていましたが、「アホ」と言ってしまうと、本当にマヌケな感じがして私は個人的には好きじゃないです。木村君の折角のお心遣いですが私はNo thank you。♪〜イナガキの名前の半分は〜♪のところで、吾郎ちゃんは慎吾の肩を抱き、しまいには首にしがみついて慎吾のホッペにチューしようとしていました。でも慎吾は嫌がって顔を背けています。私の席から見えるのは慎吾の後ろ姿で、それに隠れた吾郎ちゃんの表情が見えません。慌ててスクリーンを見たら耳にフーッと息を吹きかけていたように見えたのですが・・・(笑)ちゃんとキス出来たんですね?わ〜っ、見逃してしまった!

【MC】

とにかく大阪は暑い!というところから話が始まります。
慎吾「大阪の今日の最高気温42℃だって!」(会場:え〜っ!)
慎吾「うっそ〜!」(笑)
木村「みんなもSMAPと付き合い長いんだから、いい加減に判ってよ。隣の人に『ホント?』って聞くのやめて」(会場:笑)

その後、木村君がDVDカメラを出してメンバーや会場を撮影します。ライブDVDの特典映像になるんだって!木村君自身が回りながらメンバーを撮り始める。

木村「お、吾郎、髪クリクリですねぇ〜。髪型変だよ」
吾郎「あ、アップで撮らないで!ちょっと髪直してもいい?」
中居「もし今撮ったのが特典映像に入ってなかったらゴメンナサイ。それは客席の盛り上がりがイマイチだったってことで・・・」(会場:え〜っ!)
中居「いや、もし自分がDVDに入らなかったら、それは個々でガッカリして下さい」(笑)
吾郎「お客さんは良かったよ(会場:拍手)中居君はカットされるかもしれないけど」

ここで中居君、マイクをはずして慎吾に何か言ってる。

慎吾「今、中居君がマイクはずして『吾郎が言ってる意味がわからない』って言ってました!」(会場:笑)

その後、しばらく中居君の野球話になる。
そして、この日は剛が「いいとも」だったので、一人早起きして東京へ行ったこと、そして、そのために昨夜はご飯を食べに外出せずに早く寝たという話から、メンバーが一緒にご飯を食べに行ったかどうかの話が始まる。

吾郎「今までのコンサートでは、食事に出る時は僕はほとんど参加してるんだけど。昨夜はコンサート終わって行くのか行かないのかはっきりしないから、ホテルに帰りました。」
木村「一人で行ってもよかったのに。大阪の高層レストランで、窓から夜景を見ながらワイン回すの、吾郎似合ってるよ」(ニヤニヤしながら言う。きっと想像してるのね!)
吾郎「回さないよ!」(会場:笑)
慎吾「僕は行きました」(結局、後から慎吾は一人で行ったらしい)
中居「なんで、その時に吾郎を誘わなかったの?」
慎吾「だって、吾郎ちゃん帰るの早いから・・・。僕らが楽屋でホッと一息ついてる時に、もう吾郎ちゃんはシャワー終わって帰り支度して、イライラしながら『行くの?行かないの?』って」(会場:笑)
木村「本当に、吾郎帰るの早いよな」

ここから木村君の、いかに吾郎ちゃんの帰り支度が早いかの熱弁が始まる(笑)

木村「ふつうコンサート終わって服脱ぎながら楽屋に戻るじゃない。それから椅子に座って一息ついたりしている時に、もう吾郎は自分のシャンプーとリンスとタオルを持ってさっさとシャワーに向かってるんだよ」
と言って、シャワーに向かって一直線に少し小走りで歩く吾郎ちゃんの姿を再現する。
吾郎「そんな歩き方しないよ」
木村「してるよ」
吾郎「こんな風に、さりげなく歩いてるよ」(気取ってゆっくり歩いて見せる)
木村「その歩き方もさりげなくないし!」(会場:笑)

相変わらず、木村君の吾郎観察眼、素晴らしいです。本当に細々としたところまで覚えていて、ちゃんと再現してくれるて、ありがとう!椅子に座りながら、足をアイシングとかしながらでも、じーっと吾郎ちゃんを見てるんですよね(笑)
そして、またご飯に行くかどうかの話に戻る。

吾郎「ねぇ、今日は行くの?行かないの?今ここで決めとこうよ!」
木村「(会場に向けて)これネタのように聞こえるでしょ?吾郎、本気で言ってるんだよ」(会場:爆笑)
吾郎「結局、昨日はホテルで一人ルームサービス取って食べたんだけど。ホテルでもスタッフの打ち上げやったりする大部屋があるでしょ?あそこでもいいんだよね。あそこでみんなで食べても。・・・もしかしたら、電話あるかなぁ〜って待ってたんですよ。・・・木村君あたりから(グフッ)(←照れて思わず笑ってしまう)」(キャーッ!)

この時、木村君どんな顔してたのかなぁ。見逃してしまいました。

吾郎「仕方ないから、一人ホテルの部屋でルームサービス取ってワイン回して・・・」
木村「回してるじゃん!」(会場:笑)

以上、MCはこんな感じでした。
慎吾がソロの最後に生ビールを一口飲んで「今日は吾郎ちゃんと一緒にご飯行こうっと」と言ってましたが、ちゃんと行けたのかな?

「愛や恋や」
吾郎ちゃんのソロ、女性ダンサーに囲まれて歌うのが定番?(笑)濃いピンクのタキシードスーツも素敵だけど、後半の黒の燕尾服の方が私は好き!吾郎ちゃんは足が長いから、フロックコートとか裾の長いジャケットが本当に似合うのねぇ!本当に素敵で、素敵で、溜め息が出ました。ここで真ん中のスクリーンの悲劇が私を襲います。娘が「ママ!スクリーン見て!キスしてる!」と隣で叫んでいます。しかし、なんと正面スクリーンが見えない!必死で色々な角度から努力して見ていると、また隣で娘が「黒になった〜!」と叫んでる。必死にスクリーンを見ていたその間に吾郎ちゃんが衣装変え!え?いつの間に赤から黒に?娘もスクリーンに夢中で衣装が変わる瞬間を見逃した、と無念がる(涙)

「FIVE RESPECT」
一人ずつのダンスシーンでは、いつも吾郎ちゃんの番では見ている方が緊張するけど(笑)今回は吾郎ちゃん、気負わずに軽〜く楽な感じで踊っていたように見えました。そして最後にMCで木村君に言われた「シャワー目指して一直線の小走り歩き」を自ら披露して会場から爆笑&拍手をもらっていました。私もひっくり返って爆笑!

どの曲か忘れたのですが、SMAP&ダンサーで縦一列になってExileダンスみたいなの(前から順に上半身だけを反時計回りに回すダンス)をする時、吾郎ちゃんは前の人からの波に乗れずに後ろのダンサーに抜かされていました(涙)。それを見た瞬間「ちょっと抜かさんといて!」と思った私。でも、波に乗れない人を待っていたら全体のバランスが崩れてしまうので、「遅い」と思ったら抜かしてもいいのだそうです(by ダンス講師である娘の解説)。波に乗れずにそれでも一生懸命回している吾郎ちゃん。うん、遅れていたのはダンス素人の私にもわかったよ。でも、その一生懸命な姿が健気で愛おしくなる・・・ああ、痛いファンです(苦笑)

「We are SMAP! 〜Bounce Lude〜」
木村君が「Hey! Everybody, raise your hands!」と叫んだので、私はペンライトを置いて両手を高く挙げました!もちろん、♪〜Everybody come on & clap〜♪ではちゃんと手拍子しましたよ。これもすごく練習して行きました(笑)なのに、私の周りの席の年配女性のお客さん達は無反応。もちろんライブの楽しみ方は個人個人自由ですが、最低限の準備をしていくのはマナーだと思いますが、違いますか?ペンライトの指定の色もちっとも合わせないし、スタンド上段のテンションの低さに加えて認識の低さにも少しガッカリでした。

「カサブランカ」のような昔の映画風の映像の中にSMAP登場。木村君が走らせて海岸まで来る車、一瞬シトロエンに見えたのですが・・・しかも吾郎ちゃん所有の。もう一度見たいと思っていると、最後の方で車のフロントガラスの上にゴキブリの触覚のようなアンテナが。やっぱりシトロエン?

「短い髪」
シンツヨのバラードでは、剛がピアノを披露。最初に弾き始めたバラード曲・・・「あれ?この曲じゃないよね?」そうそう!「あなたのためにできること」です!私の大好きな曲。でも、何度もミスをして「あ、間違えた。しかも曲も違うし」(笑)と自分で言っては会場を笑わせていました。でも、これは別に笑いを取るためではなくマジなんですよね。剛は、きっとこの曲のためにまた一生懸命練習したんですよね。感動です。途中で鍵盤の上の指が映りますが指の形も指使いもきれいで本当に感心してしまいました。

アンコールでトロッコに乗り外周を移動してバックステージへ行く時、吾郎ちゃんが乗ったトロッコが私達の1塁側スタンド前で止まりました。なんてラッキー!そしてトロッコの上のリフターが上がりますが、これは命綱なしでつかまり棒だけ?バックステージのリボンリフターに比べると低いとはいえ、トロッコの上のリフターだからかなりの高さはあると思います。本当に見ているだけで怖そうだったし、落ちないかと私はマジで心配しましたよ。もちろん吾郎ちゃんは硬直状態(笑)。隣で娘が「吾郎、固まってるね」と笑っています。でも曲が「オリジナルスマイル」なので、時々決心したように両手を挙げて手を振ったりしていましたが、それ以外の時はほとんど片手は棒につかまっていましたね。でも、そんな姿が可愛いですよね〜(笑)(やっぱり?)

アンコールでのラッキーさん、自分が当たるなんてこと本当に無いと思うけど、毎回一応当たった時の感動の心の準備をしてる自分(苦笑)。ステージの上であんなにSMAPと密着できるなんて、どんな気持ちなんでしょう?今回のラッキーさんの中にすごくノリのいい人がいて慎吾があっけに取られて固まっていました。それがスクリーンに大写しになって会場は爆笑。「スーパースター」では最後にみんなが倒れるところが好きなのに、さすがにラッキーさんと一緒に倒れるわけにはいかず(笑)・・・残念。

最後は「This is love」。2回も歌ってくれてラッキー!
「スタッフさんに拍手!ダンサーに拍手!」SMAPとダンサー達がハイタッチ!
中居君の声で「どうも〜。また機会があったらよろしく。良いお年を〜」に会場爆笑。
5人で手をつないでバイバイ!もちろん、木村君と吾郎ちゃんは隣同士でしっかり手をつないでいました。この二人が手をつなぐ時は5本の指をからませてつなぐのですが、今回もそうしたのかなぁ・・・。メインステージ後方から奈落へ沈んでThe End. 中居君が最後まで手を振っていて、その手がいつまでも見えていたのが可愛かったです。

ここまでで約4時間!ということで、ダブルアンコールは無く、すぐに客電がついてライブ終了のアナウンスが。名残惜しい気持ちで席を立ちましたが、最初から最後までSMAPと一緒に汗だくになって踊って歌って、私も完全燃焼!SMAPに会えて幸せでした!


[751] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】大阪最終日 Name:ku_tyan Date:2010/09/12(日) 15:19
燃え尽きました(笑)
テンションチョモランマで萌え萌え、イッチャッた-ー大阪ラスト!
今日のライブは是非DVDに!との声が出るくらいメンバーのテンションも高いです。(笑)

コンサート開始 5分前に着席 ・・・なんか 会場の空気が異様に感じるのは気のせい?
10秒前のカウントダウンから始まって 映像が流れて 「もうすぐ、すまっぷに会えるね」で きゃあ〜の大歓声

TILの歌いだし 吾郎ちゃんの声がかすれてて ちょっぴり心配しましたが 次のパートでいつものエンジェルボイスに戻っていたので ホッとしました。

SWINGの始めの挨拶 今日こそは覚えておくぞと思いながら あまりの萌えに忘れちゃいました(笑)でもノリノリの吾郎ちゃんでした。

バンバカ、今日も吾郎ちゃん慎吾くんに後ろから近づいてほっぺにチュウしようとして・・・ 慎吾くん、いやいやとかなり抵抗してたので 出来たのかな? お魚のように口をとがらせてパクパクと慎吾ちゃんのホッペに近づいていましたが、私の位置からだと確認はできませんでした。

世界でアリーナ緑、 スタンド青のライトが本当に綺麗に揺れていてもうなんか 夢の中にいるみたい・・・

MC
木村さんのアリーナ! スタンド! バンド! ぜんぶ〜! ステージ!・・・イェイ?!・・・ィエ〜イ・・・のいつものグダグダに木村さんが本気で噛み付きます。
木村さんの大阪弁での凄味にメンバーたじたじ・・・かなりの迫力で、結構カッコイイ
またそれを会場が盛り上げるものだから、木村さん超ノリノリです。

木村さん 「ここに来てくれている会場中の大勢のみんなが、ステージに居るお前ら見に来てるんだよ なのにお前らはそんなテンションでいい訳?」

慎吾くん 「あ〜 木村くん本気で怒ってるよ。 今日なんかいつもと違うよ」

とりあえず 座ってスマさん達も 上着を脱いで ボトル持ったりタオルもらったり・・・
ステージ脇のカメラがナカゴロさんのそんな様子を映していたら・・・
突然吾郎ちゃんがクルッて後ろ向いて お尻突き出してフリフリダンス!!! きゃあ〜 ビックリ! ありえない・・・ 吾郎ちゃんのお尻のドアップ(笑) 
妄想して下さい、MCでの衣装・・・ハデハデアロハに白のぴたっとしたパンツ、シャツはINなのでお尻の形はくっきりと出ています。(笑)
横にいた中居さんは、リアクションに困ってマイク抱えたままスクリーンみて大笑い、突然の出来事に声も出ない様子。それを見ていた剛くん、これはいけないと思ったのか 吾郎ちゃんのプリケツの前に出て、なぜか突然のコマネチ(笑) で、吾郎ちゃんをカメラから守ります。

ちょっぴり恥ずかしかったのか 吾郎ちゃん、剛くんに話を振ります。
吾郎ちゃん 「剛さあー、さっきコンサート始まる前に一緒にご飯食べてて 今回のライブの吾郎さんのダンス、良いって褒めてくれたけど あれ本気にしていい?」

剛くん 「良いよ、吾郎さん ホントに良いよ」

吾郎ちゃん 「ホント?そう? 鵜呑みにしちゃうよ。そういえばさ〜、剛も日焼けして、なんか精悍な感じで良いよ。」

剛くん 「・・・ありがとう! 吾郎さ〜ん」そう言って吾郎ちゃんに抱きつきます。

さあ− 剛くんのありがとうハグの始まりです。

中居さん 「あ〜ぁ 剛、木村見てみ なんか言いたそうだよ」

剛くん 「木村くんもありがとう!」 剛くん木村さんに抱きつくんだけど 木村さんの表情が変わりません。

中居さん 「ほら〜、お前またなんか変な空気作っちゃった」

剛くん 「中居く〜ん」といって今度は中居さんに抱きつこうとするも 俊敏に剛くんをかわしちゃう中居さん おみごと!な反射神経です。

木村さん 「汗だらけの剛を中居が許すはずないだろ〜」

中居さん 「絶対やだ 好きな子でもヤダ」

木村さん 「お前どうすんだよ 大阪ラストなのに変な空気作っちゃって・・・」

剛くん 「・・・昨日の夜はみんな何してたの?」

と 話題を変えようとするも木村さんのダメ出しにあって 変なテンションのまま ステージ前にひとり出てトークを始めます。 木村さん 吾郎ちゃん 慎吾くんはステージ奥に下がってしまって、 中央で中居さんが 両方見ながら立ってます。 剛くん、後ろを振り返った瞬間にメンバーとの距離に固まってしまいます。

耐え切れなくなった中居さん・・・。
中居さん 「あのさ〜俺、 司会代わっていい? お願い 俺にやらせて 大阪最終がこれじゃまずいでしょ・・・」

中居さん 「すまっぷ ライブ イン 大阪ド〜〜ム!!!」

きゃあ〜 久々聞いた 中居さんのこのフレーズ聞くだけでワクワクします。会場からの歓声も凄かったです。

中居さん 「で、昨日みんな何してたの? 慎吾はスマステか」

慎吾くん 「ライブ終わってスマステ生でやってました。 みんな見てくれた?!」

中居さん 「剛は?」

剛くん 「ホテル帰ってスマステ見てました。」

吾郎ちゃん「みてたんだ。行かなかったの?」

慎吾くん「(剛くん) 来るかな〜 って思っていたけど、来なかったよね。期待してたのに。」

剛くん「えっ?そうなの? 誘われてないし・・・」

吾郎ちゃん「だって、いつも誘われなくても行くじゃん。押しかけて」

剛くん「そ、そうなんだけど、今回はなんか違うかな〜って思って ホテルでみてました。」
中居さん 「吾郎は?飯行ったの?」

吾郎ちゃん 「行きましたよ・・・、木村くんと ね、お寿司食べに」

中居さん 「えっ? ふたりだけで?」

吾郎ちゃん 「いや〜  スタッフの人も一緒に・・・」

中居さん 「ね、ふたりでさあ− ご飯食べに行って、一体何話すの?」

吾郎ちゃん 「え〜なんか〜、いろいろ・・・ なに話したっけ?」

木村さん 「昨日は、ほら 吾郎のソロのとこで 1,2,3,(ワン、ツー、スリー)って指を出すとこが ぎこちないから 変えたほうが良いって」

中居さん 「えっ? なに ちょっとやって見せて 初めはどうだったの?」

中居さん吾郎ちゃんに近づいて 手を持って実演させようとします。
吾郎ちゃんが、人差し指、中指、薬指の順で立てていきます。

中居さん 「あ〜ん、なんかね 最後、薬指がぎこちない感じだよね。 それで〜どう変えたの?」

吾郎ちゃんの薬指が、ワン、ツー、スリーのリズムに合わなくて 遅れてひょこんと出る感じに 中居さんが吾郎ちゃんの薬指をつかんで、これがなんかおかしいみたいな仕草をします。中居さんにされるがままに指を掴まれて、なのに何とも思わずされるがままになっている吾郎ちゃんが、とってもかわゆい。

こんどは、人差し指、中指、親指で立てていきます。

中居さん 「お〜 なんかいい感じだよね」

吾郎ちゃん 「今日はこれでいきます!」 

中居さんのほめられて満面の笑顔の吾郎ちゃん。

木村さん 「昨日ず〜っと練習してて 寿司屋の大将が いつ寿司をおこうか悩んでたよな」

と、昨日の吾郎ちゃんの練習をまねするとっても楽しそうな木村さん。

木村さんがバンバカで慎吾くんがいつもの立ちいちにいなくてサンバダンサーさんに囲まれたのをしゃがんで見ていた と言う話から

吾郎ちゃん 「慎吾は良いよね 爽やかな感じだからさ、僕がやるとイヤラシイ感じになるもん」

中居さん 「まあーそうかもな、剛は」

剛くん 「・・・」

中居さん 「お前、ちゃんとリアクションしろよ!」

に 「中居く〜ん」と叫んで 中居さんに抱きつきます。

必死で逃げようとする中居さんをしっかり抱きかかえたまま 今度は足をかけて、押し倒して・・・。 あれって 剛くん、中居さんにキスしようとしてました? 近づいてくる剛くんの顔を必死で手で追い払っている中居さん。 ふたりがステージ上で もがいてる間にFunky Ludeが終了。
「どうすんだよ 曲終わっちまったじゃないか・・・」 でようやくMC終了

今日のウイスマドリンクは慎吾くん
「つよぽん、 僕にだけありがとうハグしてくれなかった・・・」
ちょっぴり寂しそうに言う慎吾くん。

吾郎ちゃんソロで 1,2,3,が 決まって 大拍手! 吾郎ちゃんの嬉しそうな笑顔に激萌え


シンツヨの短い髪 ステージ上にふたりだけで、会場ももちろん期待してます。
慎吾くん 「つよぽん」 大きくてを広げて

剛くん 「慎吾、ありがとう!」

で ふたりでハグ。慎吾くん良かったね。
じゃあ始めようか・・・と剛くんがピアノを弾こうとした後ろから、 慎吾くんが突然、剛くんをハグ・・・

剛くん 「び、びっくりした〜」

なんか とっても楽しそうです。

このあと、メンバーが出てきて勢揃いなんですが、この部分の時に各会場ラスト日に中居さんが脱帽するのが決まっているようなんです。で、いつもなぜかヤンキーリーゼント。結構各会場からブーイングというか、なんで〜?と言った落胆的な声が上がっていたのですが・・・。
この大阪会場は、ビックリするくらい綺麗に髪をセットして出てきた中居さん。
オレンジを真剣に歌う中居さんは、本当に綺麗で美しくて 思わず見とれてしまいました。このときばかりは吾郎ちゃん忘れて、中居さんを見入ってしまいました。(ごめんね、吾郎ちゃん)

大歓声のなか 本編終わってアンコール

Secret Summerの剛くんのパート終わりに吾郎ちゃんが後ろから剛くんをハグ!
突然の出来事に照れ笑いする剛くんがとってもかわいい。

ラスト! もう一回 TILで、歌の最後の吾郎ちゃんのパート ・・・なのに歌を飛ばしちゃいます。 しばらくして スクリーンアップになっているのを見て
「えっ? あれ〜っ? 」(なんか他の方のレポを見ると 『俺っ?』ってなっているのが多かったのですが、私は あれ〜?って聞こえたのですけど・・・) でも、めちゃくちゃかわゆい笑顔のアップだから 許しちゃいます(笑)

バイバ〜イ でラストは終われないよね。 さあ〜 Wアンコ!!
「アンコ〜ル!」のコールが響き渡る会場に 戻ってきた5人。

フリバで 3塁側 花道先端で座り込みながら 歌詞カード見ながら歌う中居さんに 木村さんがそっと近づいて 歌詞カード取り上げます。

中居さん 「拓哉〜ぁ 俺、それないと歌えないって〜」 すっごい甘えた中居さんの声に撃沈。

に、取り上げた歌詞カードでポンポンと中居さんの頭を(帽子を?)叩く木村さん。
会場の奇声も凄かったス。(笑)

みんながタオルを客席に投げるから? 吾郎ちゃんも投げてたけど 届いてなかったよね? スタッフが拾って 客席に渡したように見えたのですが 違うかな?

剛くん 木村さんとT−シャツを脱いで 客席に投げてました。

大阪 終了! 今日は最初から最後までテンションチョモランマで楽しかったです。

SMAPサイコー! そして、ありがとう!

最後まで拙いレポを読んで頂き、ありがとうございます。4日間本当に楽しくて、楽しくて素敵な時間でした。残すところ東京5日間、上海2日間。SMAPもそしてみなさんも怪我なく最後まで素敵な時間でありますように。

ku_tyan


[761] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】東京Dオーラス Name:ku_tyan MAIL Date:2010/10/15(金) 22:37
2010年のツアーが終わってもうすぐ1ヶ月、なんだか早いなぁ〜 東京は奇跡的に最終日に行けることになったので、今更ですがレポをさせて頂きます。
今回初めて、正面上段。マメップですが、スクリーンが全て見えるのはとてもうれしい。これが後でもっとうれしい事態になるんですよね。
さあー バンバカ。木村さんは自分のパートが終わるとサンバダンサーさん達の中に入って、慎吾くんと2人でサンバダンサーさんのお尻鑑賞会に入ってしまいました。 吾郎ちゃん 歌いながら キョロキョロしたかと思うと 後ろにいたサンバダンサーさんに まさかの腰振りダンス 髪を振り乱しながら、しかも途中で歌えなくなっちゃうし(笑) 慎吾ちゃんに ちゅう 1回目外れるも2回目成功 !
MC
スタンド〜 アリーナー バンド〜 東京ドーム!・・・ステージ・・・ いつもの・・イェイイェイのグダグダに木村さんが 『シーッ なんかいつもと違う声が聞こえる』・・ もう一度ステージに 大きな声で『イェ〜イ!』
???の会場に 
木村さん 「このステージ下に80人位の人がいます。」
吾郎ちゃんと剛くん(?)がセリの所にマイクを入れて声がよく聞こえるようにしてます。
スクリーンにもたくさんの男の人たちが映ってます。会場から拍手、本当にありがとうございました。
剛くん 「中居くんの歌がさ〜、今日が一番良いよね 。」
吾郎ちゃん 「今までノーミスだよね。」
二人に褒められてるのに
中居さん 「なに? 弄ってほしいの?」と応戦する中居さん 素直じゃないよね〜

「終わっちゃうね〜」と 繰り返してなんかしみじみしている4人に
ずっと笑いをこらえている中居さん なに?どうしたの?と聞かれて
中居さん 「What’s your name?に聞こえる」
慎吾くん  「わ〜、久しぶりにこの人嫌いって思った〜」
木村さん 「今日で最後ですが 今日は盛り沢山で 最後までいきたいと思います。」
慎吾くんが「さあ〜、今日の曲紹介・・・」 と言いかけるのを 木村さんが遮って
木村さん 「最後の曲紹介は吾郎にやってもらうから」
突然振られて「 えッ?」とびっくりしている吾郎ちゃんに マイクはずして中居さん 木村さんが何かを言ってます。
吾郎ちゃん 「じゃあ最後の曲紹介 僕がやります ! いきます ! 」と がんばって踊ってました。
最後のウイスマドリンクは5人並んで
剛くんがだけがテンチョモで 叫びながら一人だけ掃けていく・・・
木村さん 「なにやってるんだよ、もう1回!」
で、もう一度やるも剛くんだけがいなくなって あ〜あと言う顔であとの4人が掃けていくNYの階段の様なパターンでした。
さあー 中居さんのソロ
ここで神のようなVTRがでます(笑)
ちびっこ中居さん3人のコントのあと 「どうやってコンサート会場に来るのですか?」のテロップが出て、JR総武線の車内 中居さんのうちわを持った女の子達からカメラが移動してジャイアンツのユニホームを着て座ってる中居さん・・・・の横にクールな顔して座ってる吾郎ちゃん!(会場きゃ〜ぁ・・・もとい、ぎゃあぁ・・・の大歓声)
一瞬の出来事に、見間違いかと思ったりもしたのですが、そのあと駅に着いて電車から降りてくる人々、水道橋の駅のホームを2人が歩いて来ます。見間違いじゃない、と安心した瞬間
ん? 手、手繋いでる?しかもなに繋って言うんですか? 指を間に絡ませるように・・・繋いでるし (恋人繋ぎっていうんですか?これを吾郎ちゃんに説明している中居さんの顔が見たいい!) 改札出るのも(狭いのに)手を絡ませたまま 中居さんが吾郎ちゃんを引っ張るように手を胸の辺りに持ってきて・・・ (わざと画面に手がよく映るようにしてるとしか思えない。)吾郎ちゃんの表情はクールなままで、ちょっぴり不機嫌?と思えるような顔が、満面の笑顔の中居さんと対照的で最高な画です。
「コンサート前はなにをして過ごすのですか?」
に 高いタワーのブランコに2人で仲良く座って・・・ 中居さんが紐を引っ張って上に上げた時は(手で上げているだけなので1〜2mくらい上がっただけです。) やめて〜って叫んでたのかな? 無声なのでわかりませんが 唯一クールな表情が崩れた瞬間でした。
「コンサート前の食事は?」
ドーム前の囲いのようなコンクリートのちょっと座れるようになった所で 2人仲良く、ぴたっとくっついて座って・・・ 中居さんが持っていたドリンクのストローを吾郎ちゃんに飲ませるように口の辺りにもっていって クールなままでストローからドリンクを飲む吾郎ちゃん・・・の、ドリンクを続けて飲む中居さん ! いや〜ん それって間接キス?! 吾郎ちゃんが持っていたホットドックを中居さんに食べさせてあげて 中居さんは自分が持っているホットドックを吾郎ちゃんに、あ〜ん、 クールな表情でカメラ目線な吾郎ちゃんに 計算マコちゃんよろしく、ずっ〜と笑顔の中居さん 最後は吾郎ちゃんの肩にちょこんと首をのっけて・・・VTR終了
会場大歓声 ? 悲鳴? ナカゴロさん衝撃のデートビデオでした。
しばらく 興奮が冷めなくて 中居さんのマイケルは記憶にありません(爆)
最後にこんなVTR持って来るなんて・・・ 中居さん さすがっすね Victorさん! これは特典映像ですよね!絶対!

慎吾くんソロでLOVE PSYCHEDELICOさん登場 ! 会場大歓声。
NAOKIさん 「毎晩徹夜して、このライブを作っていた慎吾くんに惜しみない拍手を〜」
って言ってくれたのが、すご〜ぉくうれしかったです。スクリーンにアップになった慎吾くんの目に涙が見えたのは気のせいかな?慎吾くん本当にありがとう。最後に3人で歌えて良かったね。
そうそう 忘れてた がんばりますでキムゴロ背中合わせ しかも木村さん吾郎ちゃんにだけ聞こえる声で 「いけ! 吾郎」って言ったんだって (MCより)
そういえば 何の曲だったか、キムゴロさんセンター花道でほっぺたくっつけてましたよね?
曲が進むに連れ、終わってしまう・・・と言う思いが強くなって感傷的になってしまいます。

Wアンコ フリバで歌詞カード見ながら歌う中居さん そっと近づいてカードを取り上げる木村さん 恥ずかしそうにラララで歌う中居さんに歌詞カードを目の高さに持って見せる木村さん・・・
君色 だったはずですが 3塁リフターに乗って降りてきた吾郎ちゃん 替わりに乗ろうとする中居さんにバーを開けて持って 中居さんが入って閉めてあげる吾郎ちゃん・・・と 突然リフターが上がり始めて まだリフターから降りてなかった吾郎ちゃんも斜めになりながら上がってジャンプして飛び降りたも びっくりして放心状態の吾郎ちゃん。 中居さんもリフター乗り出して 大丈夫か〜みたいなジェスチャー スタッフさん 危ないですよ 気をつけてね。
怪我がなくて本当によかったです。
一端掃けて、5人並んで順番にご挨拶。左から木村さん、剛くん、中居さん、慎吾くん、吾郎ちゃん
挨拶は木村さん、吾郎ちゃん、剛くん、慎吾くん、中居さんの順で

木村さん 「本当にありがとうございました。いろんなことをさせてもらって、本当にそれはうれしいことで、でも、自分一人じゃ絶対にできないことで・・・それは、横にいる仲間がいてくれたからだし、目の前にいるみんなが、俺はみんなのことも仲間だと思ってるし、凄く支えてもらっていると思ってます。今日でこのライブは終わってしまうけど、また何かやって行けたらなぁと思ってます。これからもいろいろあるかもしれないけど、横にいる仲間がいてみんながいてくれたら、きっとできるって思ってます。」

吾郎ちゃん 「今日は本当にありがとうございました。今日でコンサートが終わってしまうのは悲しいですが、僕はもっともっと歌い続けます。歌い続けたいし、踊り続けたい(会場から笑い)
何十年やってきてもなかなか上手くはなれないですが・・・僕、踊り続けても良いですよね?(会場から拍手)本当に本当に僕は皆さんのことが大好きです。好きな人とこうやって一緒にいられるってすごく幸せなことだと思います。こんな気持ちが広がっていって世界が平和になればいいなって思ってます。また、お会いしましょう。」

剛くん 「みなさん、本当に今日はありがとうございました。え〜僕は本当に皆さんにご心配をかけてしまいまして・・・あの時に本当に僕はメンバーや皆さんが僕にとって 大切な存在なんだって実感しました。僕にとっての一番の原動力は横にいてくれるメンバーと皆さんの笑顔です。
1千万人突破ていうこの大きなステージに今、僕こうして立っていられることが本当に幸せだと思ってます。皆さんありがとうございました。』

慎吾くん 「皆さん今日どうもありがとうございました。コンサートできて良かった〜。みんなとSMAPとコンサートができて良かったです。本当にたくさんの人たちの力があって、このコンサートはできています。本当に大変で、苦しくて、つらくて・・・でも、僕はコンサートを作ります!それはどうしてかって言うと、皆さんがこうやってきてくれるからです。(会場拍手)僕は皆さんが来てくれる限り、コンサートを作り続けたいと思います!」

中居さん 「え〜、ありがとうございました。あの〜なんでしょうか、コンサートのこの3時間、4時間って言うのは、本当に特別な時間だと思います。僕もそうなんですが、皆さんもそうだと思いますが、普通に生活をしていればいろんなことがあります。悔しいことや悲しいこと、辛いことや嫌なこともいっぱいあると思います。でも、この3,4時間というのは本当にそんなことも忘れさせてくれる、楽しいだけの素敵な時間なんだと思います。だからこの時間を楽しんで、また普通の生活に戻って、そして、またこの時間に会えたらな って思います。」

なんか、ジーンときちゃって 目がウルウルです。コメントは私の頭の記憶なのでDVD見て違〜う、と言うツッコミはしないで下さいね。

トリプルアンコは『この瞬間、きっと夢じゃない』と『俺達に明日はある』

シャンパンファイトで 幼稚園服に着替えてバット持って出て来た中居さん ズボンを脱いでウイスマボクサーパンツ姿。
慎吾くんも全部脱いでウイスマボクサーパンツ一丁。
白いシャツ1枚の吾郎ちゃん びしょ濡れで肌にピタッと張り付いて・・・ いつもの黒ブラがなかったせいか 透けて見えていたようで (笑)
映さないで〜って背中向けて 前を手で隠して猫背っぽくしていたのはそのせい?でもみんなで並んで手繋ぎ挨拶では 見えていたんだよね? うーん星席からじゃ双眼鏡でも無理です(笑)


はぁ〜 本当に終わっちゃたのね また会いたいの言葉を信じて 来年(とは言ってくれなかったけど) 会いたいです。 最後まで読んで頂いて(長かったですね。自分でもビックリでした。)本当にありがとうございました。 
                                    Ku_tyan


[1031] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 北京 2001 その1 Name:ku_tyan MAIL Date:2011/09/29(木) 15:27
幸運にも SMAP初の海外公演に一緒に過ごすことができましたので 少しばかり(?) え〜っと長くなりそうですね。レポをしたいと思います。記憶違い思い込み等多々あるかもしれませんが、ご容赦ください。

開演19時30に対してホテルからのバスの出発が16時30分。そんなに早くなくても・・・とおもいつつもオフィシャルツアー総勢1142名は仕切る側にすれば大変ですね。バスは工人体育館の裏手に着いたので、表側のなんちゃって店や中国人ファンの集団に会うことはありませんでした。
入口入ってすぐにセキュリティー検査 空港のような感じですが、北京の地下鉄に乗るときも施設に入るときも荷物の赤外検査はあったのでこちらでは普通なのかな?という感じで、そんなに不快な感じではなかったです。
うちわやペンライトを取り上げられるといった噂もありましたが、おおむねスルーでした。

中に入って思ったのは 『デカイ!』 私は国立に入ったことがないのですが、見た感じそれに近いかなと 慎吾君がランチミーティングで「昨日リハに行ってみたのですが、本当にデカくて、これがいっぱいになるのかともう不安で不安で・・・幕が開いて、お客さんちょっとしかいなかったら どうしようかと・・・」と話していたのを思い出しました。

楕円形の会場の端にステージ いつのも大きなスクリーンが3つ・・・なんだけど アリーナBから見てもステージが遠い。(笑) とにかく半端なく広いです。 アリーナはブロックごとに仕切られていて私のいたB2が1つの檻の中(笑) 檻の前方角2か所に警察官と警備員(制服が違ったのでたぶんそうじゃないかと) 1列15個くらいかな?で、1ブロックに15列ほど。なんだけど 椅子と椅子の間隔が広くて、座っていても十分に人が通れます。まして、A2ブロックの最後列の椅子から私たちB2の檻まで数メートル。横の通路も2mはあったかな〜 ブロックごとの間なんて5m以上あったかも トロッコ通るんだろうか?
と思わせるくらいのゆったりサイズでした。 スクリーン対角のスタンドにお客さんがいるのですが、私の席から双眼鏡で見ても顔がわからないくらい。きっと双眼鏡でスクリーンを見てもまめっぷだったんじゃないのかな? バックステージも設営がなかったのでちょっとかわいそうな感じでした。

椅子の上に SMAP BEIJIMG 2011 と書かれたビニル袋が置いてありました。中にはパンフレットの代わり?と思うような冊子が1冊。5人のそれぞれの写真に世界に一つだけの花と夜空の向こうの中国語版の歌詞、中国版ウイスマアルバムの宣伝等がありました。と、慎吾君の中国での化粧品のパンフレット、なぜかビニルで作られた応援グッツ? ストローがついていて空気を入れて膨らませて、振るとピカピカと赤いライトが点滅します。バレーボールの応援とかでよく見るのもです。ロゴもあってかわいいのですが、はっきり言ってデカくて邪魔です。それから ビニルの雨カッパ(笑) これが、ごみ袋?って思うくらいのお粗末なもので 本当に雨が降ってきたら何の役にも立たない・・・まあ、中国側のスタッフも頑張ったんですよね。4万個の雨カッパを配ってくれるだけでもありがたいです。

スクリーンでは、世界上唯一的花のエイベックスチャイナで流れていた映像、あとたぶんジャニネットで流れていた中国公演が決まった後の5人での映像、中国で放映されているであろう慎吾君のCMが繰り返し流れていました。1度だけ映像なしで “夜空的彼岸”。 中国語はわかりませんが、結構うまいかなと思わせる歌でした。 
会場が広くて、トイレに行った友達は1時間もたつのに帰ってこない。 聞いてみると、日本から持ち込んだで折ろうと思われる簡易トイレで そこそこきれいだったけど、数が全く足りていないって アリーナ付近に既存のトイレがないというのもびっくりです。まあー外側だけ真似して作った中国らしいかな? 日本から簡易トイレを持ち込んだスタッフもえらいということでしょうか アリーナは広すぎて、そのうえ今にも雨が降りそうで、1時間以上もじっと待っているのは かなり寒い感じでした。 寒いと思って着込んでいったのですが、それ以上に風が冷たい感じです。 で、中国雨ガッパ、使わせていただきました。(笑) 雨除けにならなくても、風よけにはなるかな。

開演1時間前を切ったあたりから 中国人のファンであろう人たちが入り始めました。 私の前の席は1列空きだったのですが、半分くらい埋まってきました。
でもスタンドを見渡すと、ガラガラ ・ ・ ・ 。 う〜ん、これはあと1時間で埋まるのだろうか。 スタンドは3段あるのですが、下段に人が一人もいない。 中段上段にはそこそこお客さんはいるものの 楕円形のちょうど円の角に当たるような両端にも 人影がない。 満員のドームに慣れているせいか、なんだか落ち着かないです。 8万人近く入るようなところに セキュリティーを考えて 4万人制限だったと後で聞いて納得でしたが、初めに教えておいてよ〜 という感じでした。 

お昼から大分立っているのでお腹はすいてくるし、水も飲みたけど、トイレにいけないならと我慢して、早く始まって〜 と思っていたら 前列にいた中国人男性がおもむろに食事を・・・ え〜っぇ、飲食禁止じゃないの??!! っていうより、なんで 焼き芋なの? しかもラグビーボールのようなデカさ(笑) もう、怒るの通り過ぎて笑っちゃいます。 前で席の確認をしている中国人女性は 首から30cmはありそうな望遠レンズを付けた一眼レフカメラ ・ ・ ・。 あり得ない。 まあ、お国柄が違いますからね。 飲食禁止、撮影禁止は日本の常識でも 中国では通用しないのかな? 警備員に文句を言っても日本語じゃ通じないし(笑) マドンナのコンサートは、撮影OKだったのですよね。 会場に行って知って、先に教えてよ〜って思ったのを思い出しました。 でも、会場が広いから なかなか映らないだろうけど。 

開始10分前から時計の映像 5分前から客いじり 予定時刻で地球くん登場 さすがにアリーナ席には降りてこないで、舞台の上だけだったけど・・・ 『 SMAP北京コンサート2011まもなく始まります』日本語、英語、韓国語、中国語でアナウンス開始 ・ ・ ・  でも始まらない(笑)
予定時間から15分後 再度アナウンスがあって 時計が逆周り 客電落ちて やっと始まる〜
きゃ あああ〜 の歓声は 日本も中国も同じです。 長くなりましたね。1度切ります。その2へどうぞ。


[1032] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 北京 2011 その2 Name:ku_tyan MAIL Date:2011/09/29(木) 15:33
ジャンクションは一緒でした。 隕石落ちて 横からのワイヤーでなく 舞台セリあがりで宇宙服の5人が登場。  画面が黒くなって 地球くんの被り物をとってSMAP登場 きゃあ〜 カッコイイ ごろーちゃんくるくる、にこにこの笑顔がまぶしいです。
《This is Love》  服はういすまと同じでした。 “ 愛すればまた君に会えるんだ ”♪ きゃ〜 吾郎ちゃんが歌詞を変えた? 珍しい〜よね。と となりの吾郎ちゃんファンとびっくりな確認。 上着を脱いで《Swing》  挨拶は木村 稲垣 草なぎ 香取 中居の順 全員中国語で挨拶。 え〜ん 中国ファンは反応していたので通じたみたいです。 慎吾くんの ” うぉーあいにぃ ”と中居さんの” うぉーめんしーS・M・A・P SMAP!“ だけ何とかかろうじて聞き取れました。
《Shake》 で、はじけるくらい踊っていたSMAP。 ここにきている中国人のファンは、本当にファンで、よく知っているんだ というくらい盛り上がってました。 一人ずつ舞台穴に飛び降りて、最後の木村さんのスクリーンアップに ものすごい歓声。 兄さんやっぱりすごい人気ですね。 その声援を受けて とびっきりのスマイルが見れました。

ジャンクション SMAPの時代劇コマ送りシーン 日本でもありましたよね。 でも、びっくりして最高にうれしかったのは 殿が出てきたのです!! 一瞬だったけど、あのステージに殿が映って感激でした。
作り直してくれたスタッフに 謝謝です。 左右から和服姿の地球くん登場 よぉ〜お の掛け声で舞台中央セリ上がり、着物姿に白い般若のお面を付けて登場。 あれっ? 殺陣は無し? ちょっと残念。
般若のお面を外す SMAPのかっこいいこと! で、《がんばりましょう》 
《Dear Woman》  青いジャケットに着替えて 《僕の素晴らしい人生》 吾郎ちゃんの投げキッス いただきました (ハート)
シンツヨ 象さん ぱぉ〜で 《セロリ》 
《君は君だよ》 を可愛く踊って 《バンバカ》 ・ ・ ・ 剛君のソロが飛んだということは、ソロはないんだ。そうかな〜 と思ってはいたのですが、 吾郎ちゃんのソロ見たかったなぁ ・ ・  ・ 。
リオのカーニバルダンサーではなく、 中国人の女性ダンサーがいっぱい出てきて一緒に踊ってます。中居さんの”バカバカバカァ〜”で会場大合唱に中居さん よく出来ました〜 褒められちゃった。
いつもの手品BOXが出てきて あれ? 剛くんいるけど? ナイフ刺してるけど? “当たり前だよ前田さん” ♪ 慎吾くんが扉を開けると ・ ・ ・ 。
リン・チーリンさんでした。 中国でも人気なんですね 凄い歓声でした前の席にいた木村さんファンの男の子も大喜びしてました。 “SMAP さすがっすね” なんていって 慎吾君を笑わせるリンチーリンさん。 慎吾ちゃんと “木村君?しらない” “キムダさんシラナイ” ・ ・ ・ といつものコントも可愛く付き合ってくれました。 左わきの花道から 木村さん登場で 会場大歓声。
さあー ガキガキ♪ だ。 慎吾ちゃんをごろーちゃんが追いかけて右サイドに行きます。 “ どぉせガキなら元気なガキでいい〜? ” ♪ え〜 ここで歌詞間違える〜? 気がついて苦笑する慎吾ちゃんと
リアクション出来なくて笑い崩れちゃう吾郎ちゃん シンゴロの見つめ合いが可愛かったです。
リン・チーリンさんも一緒にキメポーズして きぁあ〜 カッコイイ 。
白のジャケットをアロハの上に羽織って、世界かな〜と思ったら 木村さんが中国語で何か話して きゃあ〜と歓声が上がりました。 前の男の子はジャッキー ジャッキーと 跳びはねてました。
《月亮代表我愛心》  中国で有名な歌なようで前にいた中国ファンは大喜びでした。 日本のニュースでは、テレサ・テンさんの曲で と紹介がありましたが、いろんな方が カバーしているのでしょうね。

音が途切れてMC!と思ったら昼間の駒田アナ以上にテンションの高い中国人司会者と通訳の方が2人 登場(笑) ただでさえわからない中国語を大きな声で音声の悪いマイク でスマップの紹介と個人事に質問をすることに
中居さん なぜ20年目で初の海外公演が中国だったのか 「海外にも沢山スマップを応援してくれる方がいて 中国の方もいっぱいいるので 海外初めてのコンサートに北京を選びました。」
木村さん 「中国には何度かドラマや仕事で来させてもらって すごく応援してくれる感じがあって 驚いていたのですが ここでこうやってみなさんに会えて みんなの気持ちを受け止めることが出来たので もう驚いたりしません。」
司会者が木村さんに 何か言って、 中国のファンに 何かを言ってか してとお願いしたようで、 めちゃくちゃ照れた困った顔の木村さんのアップがスクリーンに 会場の声援に応えるかのように カメラ目線で投げキッス 会場の悲鳴が凄かったです。
そのあと吾郎ちゃんに司会者が質問するんだけど聞こえなくて、通訳の方の声を屈むように耳を近付けて聞いている吾郎ちゃん アップになると顔に汗がいっぱいでした。北京の女性の印象はいかがですか?と言う質問に  「そうですね〜ここに来るまでは、おしとやかで清楚なイメージだったのですが 今日 この場で情熱的な面もみることが出来て、 僕はみなさんに恋をしています。」
う〜ぅ 日本でもそのくらいサービスしてよ〜 まあ、満面の笑顔に免じて赦しちゃいます。(笑)
通訳の方の説明の後にきゃあ〜って反応があって なんだか私も嬉しくなっちゃった。
剛くん  「僕は実は北京に来るのは初めてじゃなくて前に慎吾と一緒に万里の長城に行きました。 そこで普通に歩くのも大変なのに 足をくくって二人三脚で登ったんです。」
慎吾  「本当にただ歩くだけでも大変なのに こうやって足をつけられてずっとくっついていて二人の友情は愛情に変わりました。」  会場きゃあ〜って シンツヨの見つめ合う顔がアップ 剛くんがが慎吾くんのほっぺにチューしたのかな? スクリーンは剛くんの首から下だけしか写らなくてよくわからなかったです。  きゃあ〜の悲鳴のあと 一呼吸おいて一段高いきゃあ〜〜って どうも中居さんが木村さんの耳元で何か話していたのが 角度によって キスしてるように見えたみたい。 中居さん木村さんの間に通訳の方 シンツヨの間に通訳の方 吾郎ちゃんだけど真ん中で少し足を広げて、 手を前に組んで会場をじっと見渡してる姿がチョーカッコイイ!! 司会の方が世界に一つだけの花を中国語で歌いますと曲紹介して世界上唯一的花 スクリーンに中国語の歌詞もテロップで出て 会場のみなさんも結構歌声が聞こえてました。 前にいた中国ファンの女の子も終わった後 嬉しい 嬉しいと喜んでました SMAPさん。 忙しいのに中国語バージョン覚えて 歌えて 喜んでもらえて 本当によかったね。 で、またまた切りますね。 つづきは3へどうぞ。


[1042] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 北京 2011 その3 Name:ku_tyan MAIL Date:2011/10/02(日) 23:46
でジャンクション 剛くんのソロが飛んだから無いってわかってるんだけど 中居マイケルも吾郎ちゃんの愛や恋やも見たかったな〜 赤金魚の衣装で 《グラマラス》 《そっときゅっと》 《ダイナマイト》《 KANSHAして》 と続きます。

ここでリフター登場 ・ ・ ・ 凄い!日本から持ってきたんだ。 でもなんかいつもより遠く感じるのはなぜ? その上リフターを写してるカメラの画像が荒くて スクリーンでも顔の表情がよくわからない(笑)
《Five Respect 》 わ〜い!これをアリーナで正面から見られるのは 最高に嬉しい 日本じゃこんな席に入れることないもん。5人が本当に楽しそうに踊っていて これだけで幸せ感じます。

剛くんのバク転も見事に成功して 大拍手 吾郎ちゃんもいつもより頑張って踊ってました。 名前のコールも揃っていたから 中国ファンもちゃんと知ってるってことですよね。 中央円形のステージに上がって さあー ドカーンが来るぞ、来るぞと構えていたのですが ・ ・ ・ そのまま終わってしまった。 えっ?ないの?!
そっかぁ 火薬はやっぱりダメなんだ〜 ちょっぴり残念(涙) ドッカーン! が苦手な方もいるようですが、私は大好きです。 あの、ドッカーン!とみんなのきゃあ〜っていう声で 燃え尽きた気分になれるから(笑)

で、ジャンクション ・ ・ ・ SMAPさんのお着替えタイム。 の前になぜかスマスマキャラクター映像が流れて、 ぴーちゃんに会場きゃあ〜 で吾郎ちゃんなんでゴロクミッキーなの? 中居さんはまー坊 剛くんはデビルマンだったかな? う〜慎吾くんが思い出せない ごめんなさい。 でジャンクション
ショートムービーの映像にはちゃんと中国語のテロップも入っていて なんだか映画見ているみたいでかっこいいです。 緑のコートで現れて ・ ・ ・  なぜか、《オレンジ》 ・ ・ ・ ぅう〜 結構飛んだよね(涙)  日本語で歌ってますが 中国語のテロップ付きです。これは訳なんだろうか? 中国語版の歌詞なんだろうか ・ ・ ・ そういえば余談ですが、《世界上唯一的花》は、全くの日本語の訳詞ではないんですよね。 微妙に表現が違うというかなんというか ・ ・ ・。吾郎ちゃんのパートだけ再訳してみると 『思い出すと 僕らはちっちゃい頃から 明日失うものを恐れてしまう  遅れることなんてないから恐がらないで  はつらつと歩みだそう 』  まあ、素人訳なんであってるかどうかはおいといてもらって、 こんな歌詞だったっけ? というのが第一印象でした。

続いて 《らいおんハート》  あれっ? 戻った? って思ったら 歌い終わったあと、 暗転の舞台上 奥で衣装替え オレンジの時の衣装で 出てきて  《Not Alone》 お〜ぉ 新曲は歌わないとね。
そのあと 東日本大震災の映像が流れて 木村→稲垣→香取→草なぎ→中居の順にコメント 日本語で話してるけど 中国語の字幕が出ていたので 台本があったのだと思います。 木村さんが地震の説明で 吾郎ちゃんが中国の方の支援に感謝・お礼 慎吾くんが中国でも大きな地震があってというはなしで、 剛くんがアジアが1つになるときみたいなことだったかな? 中居さんがまとめ的なことを話して “それでは、夜空ノムコウを中国語で歌います。 聞いて下さい。” 《夜空的彼岸》 木村さんのギターを囲んで スマさん達 本当に上手に歌ってました。 中国語で聞いてもいい歌はいい歌です。しかし、このころから少し雨が 大粒になりだして ちょっとまずいかな? という感じになってきました。

ジャンクションの前に なぜかスマスマ歌の映像 しかも継ぎ接ぎで ・ ・ ・ なんなんだろうなぁ。 中国でもスマスマを放映するのだろうか? というか、 この映像を見て中国の方たちは何かわかるんだろうか? まあね。 カッパを出してのお着替えタイムには ちょうど良い時間でした。(笑) 中には、帰るのか、屋根のある方に避難するのか バタバタと人が動いてました。 スタンドも、ちょっと少なくなってかなぁ あと、もう少し! お願いもう少しだけ 雨降らないで! これ以上強くならないで! ジャンクション終了です。

黒い衣装で《SMAPのポジティブダンス》 《Going Over》  この辺りのリハーサルが出来ていないのか 歌ってる人とスクリーンの映像が合わなくて ちょっとイライラしました(笑)。 《$10》は左サイドで5人そろって  《青いイナズマ》を右サイドで5人そろって 《Let it be》 で吾郎ちゃん右のリフターにあがって、珍しく?両手でお手振り 満面の笑顔にこっちまで嬉しくなって ゴローちゃ〜んと大声で叫んでいたら 凄い歓声が ・ ・ ・ 中居さん木村さんが中央で背中合わせ あのあと握手?ハイタッチ?なんかしてましたよね? で、気が付くとリフターから降りた吾郎ちゃんがジャケット脱いで タンクトップ姿になっていました。 腕がむき出しで 胸元も開いていて きゃっ セクシー ・ ・ ・もつかの間 直ぐに黒のロングコート着ちゃいました。 《We are SMAP》 でスクリーン中央の宇宙船の扉に入って バイバイ 〜 

アンコールがかかって (当然のことながら、白戸家のジャンクションはないわけで、ラッキーさんもあり得ないのでしょうね。) SMAP登場 !  白いTシャツに今回のツアーロゴマーク 西武園で握手会で着ていた黒いT-シャツの白バージョン。 後ろにパンダちゃんがいて 再見 ! って書いてます。
丸と星の部分がキラキラしてました。 このTシャツが欲しかったなぁ〜 《オリスマ》  《ありがとう》

いつものように木村さんの掛け声で バンドのみんなに拍手〜 ダンサーのみんなに拍手〜 We are S・M・A・P SMAP! バイバイ〜 舞台中央から下に降りて消えて行きました。
雨もきつくなってきたので、本当にあっという間に 駆け足で終わった アンコール。 えっ? こんなにあっさり終了? タイムオーバー? もう少し、余韻とかなんとかあっても ・ ・ ・。

まあ、そのせいだけじゃないとは思うのですが ・ ・ ・ 。アンコールがかかっているときに 前列にいた中国人のファンの女の子が、 警備員さんに何かを言って 柵を開けてもらって 前に駆け出しちゃって ・ ・ ・ 。 え〜ぇ、って思っていたら、どさくさに紛れて、空いた柵の所から ほかの人も(中国人、日本人も含めて) 走って前に行って、“ あ〜ぁ、危ないのに” と思っていたら 警備員さんが柵を閉めちゃって “ほらね” という感じで見ていたら 後ろのアリーナ C、D にいたと思われる方が、どーんと押し寄せてきて、 柵をなぎ倒して前に走っていっちゃいました。(笑) 笑い事じゃないです。本当にね。 危ないから。 でも、あきらめたのか 柵を片付け始めた警備員さん。 まあね。 倒れているのは危ないですしね。 それを見て またまた、たくさんの方が前に走っていきました。 私たち小心者のファンは席でじっとしておりましたが(笑) 前に行っていないので どのくらいのおしくらまんじゅうだったかは 知らないですが、 なんにせよ 怪我がなくて何よりでした。

2時間5分 駆け足でしたが楽しかったです。 夜空の辺りから雨が降ってきてどうなることかと思ったけど 我慢できる程度で終わったのでよかったです。 初の海外公演 無事に成功ですよね。 この場に一緒にいられて幸せでした。 いろんなことに感謝です。 謝謝。

私のメモだと 全28曲 ・ ・ ・ 。日本の新聞を見ると全29日曲 ・ ・ ・ 何が抜けてるのだろうか。
少しだけ と言いながら 長かったですね。 ここまで付き合っていただきました皆様、ありがとうございます。 ランチミーティングは また時間のある時に 観覧レポに入れておきますので。

次は、日本でいつもの公演を 楽しみにしています。
                                Ku_tyan


[1208] RE:SMAP2012『GIFT of SMA』ライブレポ 【ネタバレ注意!】 Name:Kazuyo Date:2012/08/25(土) 05:10
SMAPの暑い夏が2012年にもやってきました。

【GIFT of SMAP 2012】7
8月23日〜8月26日 福岡ヤフードーム
8月30日〜9月2日 京セラドーム大阪
9月12日〜9月15日 ナゴヤドーム
9月26日〜9月29日 東京ドーム
10月13日、10月14日 東京・味の素スタジアム
12月22日、12月24日 札幌ドーム

ライブレポをこちらでも落としてもいいという方は、是非行けない方のためにも感動をお伝えくださるとありがたいです。

基本、ネタバレありとなりますが、タイトルにその旨を表記してくださるようお願い申し上げます。


[1209] 『GIFT of SMA』ライブレポ 【ネタバレ注意!】福岡その1 Name:ku_tyan MAIL Date:2012/08/27(月) 21:56
2012 GIFT of SMAP 福岡 3日目&4日目

始まりましたね〜待ちに待ったSMAPさんのコンサート
今年は、昨年の11月のSMAP FaN FuN PARTYで慎吾くんが「来年はコンサートやります。決まりました。」と発表してからずっと待っていたので、まだかまだかといつも以上にヤキモキしました。
でも、始まってみれば本当に楽しいo(^o^)o楽しい時間でした。
毎回あんなに楽しいライブは二度とない。と思うのですが、毎回それを覆してめちゃくちゃ楽しいと思わせてくれるんですよね。だからこそ、SMAPコンサートは嵌ってしまうと抜けられません。(笑)
私の主観でコンサートのレポをしてみたいと思います。完全なネタバレです。真っ白なままで見られたい方は、コンサート終了後に読んでみてください。

いつもよりシンプルな感じのセット。両横に伸びた花道は結構長くて花道の後ろにもアリーナ席があります。モニター画面はまたでかくなった?と思うくらい大きい3枚。あと、サイド席ように小さいのがありました。
定刻通りに客電が落ちて、会場内が青と緑のペンライトで埋め尽くされ、みんなの期待を込めた悲鳴が湧き上がります。
小さな男の子が羽をまとった天使のような姿で現れて白い箱を5つ、積み木のように積み上げた途端崩れる・・・曲調が変わりダンサーが舞い踊りライトがめまぐるしく変わってセンターに5人が天使の男の子を囲むように同じ羽をまとった衣装で立っている。立ってる。ただ立っているだけなのにこれがめちゃくちゃかっこよくて、鳥肌が立ちます。
きゃーと言ってる間にいなくなって、ステージでパイプの枠を赤いリボンでぐるぐるとまいて、その箱がワイヤーで釣り上げられるとリボンがほどけていきます。中からスマップさん登場!!!
吾郎ちゃんどこ〜?も、すぐにわかっちゃいました。(笑)だって、ハーネスで天井近くまで釣り上げられるんだけど、フードを深くかぶっていて下を向いているので顔が見えない・・・が、一人だけとっても姿勢よくまっすぐ前を向いているからお顔がはっきりとわかっちゃうんです。確かに怖いと思います。
リフターが迎えに来て、やっと手すりが持てた時のちょっとほっとした吾郎ちゃんの顔が好きです。
Just Go!のコールで 中居くんから順番にフードを脱いで アップになるのが もうたまらなくかっこいい!!!白い羽を脱いで真っ赤な衣装に変わってこれまたかっこいい!!!5人がセンターに並ぶだけで絵になります。
バンバカでサイドからトロッコに乗ってバックステージに 5人一緒に乗ってます。きゃあ〜 ジャケット脱いだ〜 吾郎ちゃんの腕が見える〜 で、最初のご挨拶
木村さん→吾郎ちゃん→剛くん→慎吾くん→中居さん いつもの稲垣で♪慎吾くんが吾郎ちゃんのそばによって何をするのかワクワクしながら見てたら “どおせがきなら迷惑なガキでいい”で、「はい」って吾郎ちゃんにマイク向けて、突然でビックリしたのかちょっと遅れて「うぉ〜お」と雄叫んでました(笑)そのあとの照れた吾郎ちゃんがまた可愛い。
KANSYAして でトロッコに乗って反対側から正面ステージへ また1枚衣装を脱いでタンクトップ姿に 吾郎ちゃんの肩が見えてるぅ〜(って、どこ見てんの)
センター戻って君とBoogie Woogie でノリノリ 汗だくな吾郎ちゃんがかっこいい。
〜〜ジャンクション〜〜
これがめちゃくちゃ可愛い。おもちゃ箱をひっくり返したような中で5人がわちゃわちゃと遊んでいるだけなんだけど。あと、曲の提供者の皆さんの映像もあります。好きなのはフラフープに入ろうとして滑ってこけちゃった吾郎ちゃんとボーリングのピンを大きなサッカーボールで倒してドヤ顔で喜んでる吾郎ちゃん。いやいやそのサイズなら倒れるでしょ(笑)
I wanna be your man パリピアの曲。私の中ではアルバムで1番化けた曲です。もう、だあ〜い好き(ハート)
歌い出しはセットの裏で中居さんが着替えている真横で剛くんが歌い始めます。『俺着替えてんだよ」と文句を言いたそうな中居さん
慎吾くんに変わって 木村さんの横によっていくと 煽ったつもりが煽り返されて チューしちゃう?!っていうくらい近づいちゃう2人 に吾郎ちゃんがフェードインして3人がステージへ出てきます。“ア〜、ア〜、ア〜”は慎吾くん、剛くん、吾郎ちゃんと綺麗にハモって おぉ〜すごいって思っていたら 3人の後ろにある真っ白い箱のフタが開いて
「ア”〜〜!!!」とお着替え途中の中居さんの雄叫び(笑)
階段を下りながら 吾郎ちゃんの肩を抱く慎吾ちゃん。何か始めるって思ったらやっぱり吾郎ちゃんに抱きついて びっくりして取り返そうとする剛くん。剛くんを払い除けて吾郎ちゃんを抱きしめる・・・というよりタックルしている慎吾くん。もう吾郎ちゃん笑いをこらえながら必死で歌ってます。さあ、2回目の“ア〜、ア〜、ア〜”に来るぞと構えていたら 「うわぁ〜!!!」と木村さん、キャッ かっこいい。
で、5人揃ってGIFT この時の衣装がまた可愛い。長いキラキラのロングコートに肩に大きなリボンを乗せています。かわゆい。このままお持ち帰りしたい。・・・でも、カラーがね。ね。う〜ぅ・・・吾郎ちゃんファンはうるさいって言われそうなんだけど やっぱり気に入らない。
中居さん→ピンク、木村さん→緑、剛くん→青、慎吾くん→赤、吾郎ちゃん→紫 ???
まあね、中居さんのピンクはみんな入れ替えてるんだからといえば納得なんだけど、じゃあなんで紫? 黄色でいいじゃん。黄色で。(すみません。単なる愚痴です)でも、吾郎ちゃんの紫がとってもお似合いなんだよなぁ〜
コートを脱いで白シャツでWOW!WOW!WOW! 
"Clap your hands!" の掛け声のもとに夜空ノムコウ ラップ調?な感じでステージに子供たちがいっぱい出てきて一緒に歌います。
剛くんのソロで5人はバックダンサー?芝居っぽい?動きをしてます。
で、最後にステージで剛くんがひとりでスロットマシンを回します。
そしたら、2002 と画面に現れて song2 の映像が画面に
これってfree birdのカップリング曲ですよね。確かdrink SMAPで歌っていたような気がするんだけど、吾郎ちゃんお得意の首かしげポーズ?!違ったかなぁ〜 ぅう〜でも大好き。嬉し〜・・・って思っていたら4日目は 2008 って出て、どうか届きますように でした。1日目は summer gate 2日目は僕は君を連れてゆく だったみたい。
これって毎回違うのでしょうか? それとも各会場バージョン? 大阪初日が楽しみです。
映像のあとにちゃんと5人が並んで歌ってくれました。全部DVDに入りますよね?!ビクターさん!!!
Not alone 、 Moment でMCです。
4日目のMoment 歌の途中でかなりの笑い声が入りましたよね。SMAPさんも笑ってた?
いや〜笑う曲じゃないんだけど(笑)
答えは3日目のMCの中で    続く・・・


[1211] 『GIFT of SMA』ライブレポ 【ネタバレ注意!】福岡その2 Name:ku_tyan Date:2012/08/30(木) 02:47
25日MC
木村さん「福岡〜熱いぜ〜 昼間も暑かったけど、この会場の中は、みんなの想いであつい!!!」
中居さん「俺ね〜 元気なの 本当にいつもよりじぇんじぇん元気なの」
吾郎ちゃん「そうだよね 中居くん元気だよね」

に 慎吾くんがないないと手を降ります
中居さん「なに?なんか言いたそうだね」
慎吾くん「元気なのは草なぎ剛だけです!」
剛くん「そうだね 俺 めちゃめちゃ元気なの」
吾郎ちゃん「うん、本当に元気だもんね」
中居さん「アレか やっぱり27時間で走ったからか」
剛くん「うん、アレはやっぱり半端なくすごかった だから、コンサート今回 超〜余裕」
中居さん「アレだろ 途中で車に乗ったんだろ」
剛くん「乗ってないって!本当に そんなんじゃ感動出来ないじゃない」
慎吾くん「泣いてたよね タモさんの顔見た途端に」
剛くん「泣いてないって!アレは汗 汗だから」
木村さん「俺はホントびっくりした だってモニター見ながら、こうだよ こう 歩くのも痛そうで 吾郎と大丈夫か〜って 交差点で待ってたら、剛が俺等見つけて『吾郎さ〜ん、木村く〜ん』って走ってくんだもん」
中居さん「二人の顔見て 元気貰ったんだ」
剛くん「うん、自分でも不思議なんだけど、もうホントダメだって思ってたのに 二人の顔見た途端に走れて わっ俺 走ってる SMAPすげ〜って」
木村さん「90キロ過ぎた後の剛見てたら 本当にヤバイかなっておもったもん」
吾郎ちゃん「奇跡だよね。」
剛くん「ほんと ほんとうにそうなのよ。クララが立った〜!!みたいな」
慎吾くん「じゃあ、剛が走った〜!!って感じ?」
木村さん「じゃあ、俺らはハイジとペーターかよ。」
剛くん「なのに、吾郎さん酷いよね 僕の事より髪型気にしてたんでしょ 」
吾郎ちゃん「いやいや、あ、あれはね」
木村さん「車でね、剛まだかなって待ってたら ポツポツとし始めて あれ 雨降って来た って吾郎みたら『あ〜ん、セットしたのに』」
吾郎ちゃん「いや、ま 沿道のお客さんは剛を見に来てるんだろうけど、中にはね、僕の事を見てる人もいるかもしれないじゃん。お台場は海が近いし、湿気がすごいんだって」」
剛くん「俺さ 吾郎さんと木村くんを見つけて 超〜嬉しくて 超感動したの なのに、後で聞いて 本当に酷いよ 吾郎さん」

木村さん「あっ 今 良いかな?俺ね すっごい気になってる事があんの」
吾郎ちゃん「えっ なに?」
木村さん「さっき歌ったMomentのとこで 」
慎吾くん「あっ 分かった ここでしょ? 」
と♪時に疲れたふりして嘘をついて来たけれど♪と歌いながらダンス
中居さん「ほら、稲垣さん 慎吾の見ながら、今覚えない!」
吾郎ちゃん「だって、これ絶対やらされるパターンでしょう?」
会場から笑い声
木村さん「じゃあ、やってみ」
吾郎ちゃんが踊る♪
木村さん「出来てんじゃん」
中居さん「えっ じゃあ吾郎じゃあ無いんだ」

慎吾くん「分かった!この人!」って剛くんをセンターに連れてくる
剛くんが踊って
木村さん「だから違うだろ」
剛くん「えっ?間違ってる?」
慎吾君「つよぽんいつも右と左が逆なんだって」
剛くん「あっ、そっか、逆だ逆。いつもね、なんかここで入りを間違えると足がこんなんになっちゃってわかんなくなるんだよね。」
木村さん「もう、俺、剛の横なんだけど、毎回、目の端に入って、笑っちゃいけないって思うんだけど ひどいよ。ほんとに、歌番組の時からずっと直ってないから」
吾郎ちゃん「でも、大丈夫だって。お客さんは別のほうに気を取られて 誰も見てないから」
木村さん「えっ? なんで、なに?」
吾郎ちゃん「だってあそこでしょ。中居君の♪嘘もついてきたけれ “どぅ!!”」
(笑)
中居さん「なんだよ。何が言いたいんだよ。」
吾郎ちゃん「あそこはテレビでも中居君のアップしか映らないから、すっごく気になるんだって」
木村さん「なるほどね。じゃあ、次行こうか」


26日MC
木村さん「福岡〜  好いとうと〜」
きゃあ〜〜〜
木村さん「福岡ラストに来て、今日めちゃくちゃ声が出てるよ。」
吾郎ちゃん「そうだね。木村君調子いいよね。」
剛くん「僕も、今日最高に安定感です。安定感がいいよ。」
慎吾くん「安定感って何?」
中居さん「え〜 俺筋肉痛でだめ。今朝から、今朝起きたら筋肉痛で動けないの。もう、やべ〜〜って、3日後に来るって・・・なんかやだよな〜」
剛くん「おれ、超元気だよ。今日本当にめちゃめちゃ安定感あるもん。明日もやれちゃいそうなくらい元気だよ。明日もやっちゃおうか」
会場  いえ〜い
中居さん「慎吾、お前なんか言ってやれよ。不安そうな目でみてんじゃんか」
慎吾くん「だって、何回もおんなじこと繰り返してんだもん(笑)」

中居さん「昨日はどっか飯行ったの?」
吾郎ちゃん「行きましたよ。僕は当然行きましたよ。」
中居さん「誰?誰が行ったの?」
木村さん「俺も行った、で、後剛が来たかな」
中居さん「剛も行ったんだ。どこ行ったの」
吾郎ちゃん「中州のね、夜景のきれいなレストランで、」
木村さん「鉄板焼きだど?」
吾郎ちゃん「ま、ま、鉄板焼きなんだけど、美味しかったですよ。」
中居さん「何話すの 3人で」
吾郎ちゃん「なにって・・・ね」(木村さんに助けを求める “ね”がかわいい)
木村さん「なにって、コンサートのこととか。あそこはこうしたほうがいいとか。」
中居さん「なんだよ。仕事の話かよ。これじゃあ広がらないな。」
木村さん「俺と吾郎がずっとしゃべってて、剛は一人で古着の話で盛り上がってるから」
中居さん「誰としゃべってんだよ。」
木村さん「スタッフのことか捕まえて、ずっと話してんだよ。ずっと」
中居さん「スタッフが優しいからって、甘えてんじゃないんだよ。」
次の曲の準備でスタンドマイクの位置を直してる。
木村さん「吾郎!!!これ、俺のマイク」
吾郎ちゃん「うん、わかってるよ。」
木村さん「じゃあ、なんでこの向きなの。これじゃあ俺お客さんに後ろ向きで歌うでしょ。」
吾郎ちゃん「いや、こうしたら僕と眼が合っていいかな〜って(笑)」
慎吾くん「吾郎ちゃん、もう、行っていい?ってその肩のタオルはどうするつもりなの?」
吾郎ちゃん、ごめんごめんと言いながらステージを一段降りて行ってタオルを置きに行く
中居さん「稲垣さん、それなに?シャツの下に何着てんの?」(←黒ブラです)
吾郎ちゃん、「えっ?いまさら、もういいでしょ みんなわかってるんだし」
中居さん「なんで、なんで着るの?」
吾郎ちゃん、「だって、MCとかで汗がひいたら、風邪ひいたら困るじゃない」
木村さん「いくぞ〜〜!!!」
中居さんがいじって、吾郎ちゃんが振り返った瞬間に さかさまの空の曲が流れ始めて
ダンスに入り損ねた吾郎ちゃんと中居さんが ステージ両サイドで立ちんぼう
うふっ でもかわゆい(笑)
で、さかさまの空 
3日目は最後のほうで 5人が縦に並んで ワンフレーズ歌って横にずれていくとこで
吾郎ちゃん♪君が出会ったみんなに でよけないで、後ろの中居君の横に回って 中居さん♪
愛されてんだよ のときに 吾郎ちゃんが中居さんのほっぺにチュー・・・って、しそうな
くらい近かった。(笑) ラストでなかったのは、やっぱり始まりに置いていかれて動揺したから?

ジャンクション開けて 木村さんのソロ。 花道の真ん中ドームの中央に近いところで、ギター持って一人 あの広い会場でたった一人で歌いあげます。 さすがだな〜 く村さんも鳥肌立ったって言ってるけど、見ているほうも鳥肌もんです。
で、終了の余韻の中 「きむらく〜ぅん!!!」と呼びかけるかわいい声
T−シャツにチャックの赤いシャツ白のジーパンとラフなスタイルの木村さんに 薄いグレーのシャツにちょっと濃いグレーのネクタイを締めて 濃いグレーのスラックスに黒のジャケットっぽいカーディガンの吾郎ちゃん なんだか二人の衣装がちぐはぐなんだけど、お互いらしくっていいなって思っちゃう。
吾郎ちゃんのソロ曲 いいですね。2番でダンサーさんが後ろで手話の踊りをしているのも結構好きです。
続いて、僕の半分 木村さんは自分のソロとこの曲は同じギターで 吾郎ちゃんの時は変えます。吾郎ちゃんも、ソロの時は赤茶っぽいギターだったけど、白っぽいのに変えてました。キーが違うから?まあ、ステージ上で直すのは大変だもんね。
ここでの私のつぼは 中居さんの帽子 ジンベイざめに見えて仕方ない(笑)っておもったら、ラストななかった。帽子ないほうが、かっこいいです。(きゃっ)
イナクテサビシイ おはよう 最後にアイアイかさ相合傘があるんだけど、木村さんと慎吾くんじゃあ  きゃあ〜〜という感じにはならないよね。
エンジェルはーと これが花道の両端で中居さんと吾郎やんが歌うんだけど ハモり始めると、前のスクリーンが二人をくっつけて移すのです。これが近い近いっていうくらい 唇がくっついちゃうんじゃないかって  いやいや映像だけで 本人達めちゃくちゃ遠いんだけど、終わったあとに吾郎ちゃんが中居君上手〜みたいに拍手したり、中居さんがグッジョブ!とジェスチャーしたいと 遊んでくれます。でも、バラードの中居さん好きです。がならなければ、そんなに音をはずしてるとも思わないんだけど・・・ね。
逆サイドに移動して リフター オレンジ ここのリフター長いんで 吾郎ちゃんのお尻眺め放題(爆)だって、吾郎ちゃん基本リフたーは動かないから 上がった時に向いたまま降りるまでそのままなので 後ろにあたっても ラッキーって思えるから不思議

タモリさん出てきて コントキャラ Pちゃんと昭和時代はいいとして 後はいらないんだけどなあ・・・
慎吾くんのソロ  これは東京ビデオ撮りで山P参戦だよね。衣装は赤とみた どうかな?
ジャンクション
王子様の余興で これって毎回出てくる芸人さん変わるのかな?各会場ごと?
余興の流れで、檻の中に入れられたSMAPさん登場 うぅ〜ん。やっぱり吾郎ちゃんだけかわいそうな感じに見える。とつぶやいたら 隣にいた木村さんファンの女の子が そんなことないです。吾郎ちゃん王子様みたいでかっこいいです。・・・・そこだよね。やっぱりね。そう見えるよね。どう見たって、後の4人は海賊団か怪盗団か 眼光鋭く、さっさと檻からだせ〜〜〜なんだけど、一人だけ 助けて〜〜と叫んでるお姫様に見えるんだけど(笑)まあ、これは本当に曲のイメージ通りの演出です。
ジャングルジムのような迷路の階段なんだけど、あれ、最上段のフロア、格子状の金属の枠にアクリル板ですよね。ということは足もとが透けて見える?うわっ 怖そう・・・あの高さで足元透けて見えたら、絶対怖いと思う。ここの黒地に金の衣装もかっこいいなあ 
Keep my love でまっ黒のロングコートになって これもかっこいい!っておもったら、HIKARIでこのコートが電飾付きで きらきらといろんな色に変化していくの もうとっても楽しい!!!
で、CRAZY FIVE タンクトップのこの衣装もかっこいい(ハート)
絶好調に絶叫して 爆音とともに燃えつきました。
手を繋ごう  慎吾くんがブログで呼びかけてるせいか 結構皆さん手を繋いであげてました。
で、この曲の終りで ステージ中央のボックスの中に5人が入っていっちゃう 慎吾くんがありがとう!なんていうもんだから “アンコール!”なんてコールがかかっちゃう。
え〜〜!!!中居さんのソロもまだだし、後1曲 アルバムの曲が残ってるし・・・
アンコールじゃないよ。まだ終わってないよ。という声と ”アンコール”の掛け声とが交差するなかで 暫くたって チョコザイくんの映像
で、中居さんのソロ 2番から4人もダンスに加わります。
さすが中居さんのソロだよね。 4人のダンスもかっこいい。もちろん吾郎ちゃんもかっこいいよ。
で、SHAKE  風船 (ラストはここまで、時間の都合で後ろ髪をひかれつつ会場を出ました。)
オリスマ でトロッコに乗って後ろへ、ラッキーさん This is love バックステージからトロッコ ありがとう でトロッコリフター 最後に 前に! で 終了
3日目はここで終わりでした。ラストはあと2曲あったみたいですが ・・・
さあ、今日から大阪 熱いんだろなあ・・・体力持つかな?(笑)     ku_tyan


[1212] 2012 gift of smap 9月15日ナゴヤ最終日レポ 【ネタバレ注意!】 Name:mei Date:2012/09/16(日) 18:06
行ってまいりました。
まだライブ経験値が低く、レポ技術も拙いですが、断片的に記憶に残っていることを少し書き込みさせて頂きます。

到着前:名古屋市内に車で入ったとたん、ワイパーフル回転のゲリラ豪雨!どうなることかと思いましたが、ドームにつくころにはsmap神通力で問題解決。

開幕前:&GのWonderful life♪のCDを売っていたのでget。噂のゴロデラキティちゃん吾郎さんをモニターで拝見。バカボンパパの面影もはやなし。新種の萌えキャラです。

君ブギ♪:一塁側のサイドステージに来てくれたつよぽんが、ブギウギとかの振り付けをみんなに上手に教えて(煽って?)くれて、さらにノリノリでした。つよぽん、優し可愛かった。

I wanna be〜♪:お約束しょっぱなの楽屋裏では、つよぽんが下半身ステテコ?(に見えた)の中居君に「だからお前、間がいつも悪いんだよ」と叱られる。曲中、吾郎さんの後ろに慎吾が、慎吾の後ろにつよぽんが腰を抱えてしがみついて、芋虫状態に。

日替わり:スロットマシーンの「2006年〜S」で客席ざわざわ。「STAY♪」で客席阿鼻叫喚(含む自分)でした。黒い衣装の過去live映像を前に5人並んで生STAY♪涙出そうでした。

MC:(話の順不同。発言者一部あいまい)

☆中:みんなテンションイマイチなんじゃない?ペース配分とか考えてんじゃねーよ。(自分はマイクを上下逆に変な手つきで持って、他メンに)そんなマイクの持ち方してるうちはまだまだなんだよ。←誰もそんな持ち方しねーよ的に流される。

☆木?:名古屋も最終日ということで、お客さんの見る目も日に日に厳しい。最前列の人がなぜか双眼鏡で細かくチェック入れてるの。
 中?:一番不思議なのは、まん前の席で、双眼鏡でメインモニター見てる人。目の前にsmapいるのになんで双眼鏡でモニター見てるの?

☆木:名古屋、おいしいもの沢山あるよね。ね、剛!
  (ビミョ―な間)
 草:あ・・うん、ほんとそうだよね、吾郎さん!
  (ビミョ―な間)
 稲:あ、ね、本当にそうだね。
 香:俺、名古屋のうまいもん沢山食った。味噌カツ、ひつまぶし、手羽先・・手羽先も美味しいんだけど、餃子が入ってるの。手羽餃子。(手羽餃子は名古屋料理かな?)
 木:手羽餃子マジやばい。これ、今日みんなに言っとくけど、今度ビストロで使う。ビストロで手羽餃子作る。
 香:昨夜、夜中3時位に目が覚めちゃって、ケータリング室に水飲みに行ったら、天むすが3個あったの。1個その場で食べて、もう1個食べながら廊下に出て・・そのまま引き返して3個目を取って部屋に帰った(ここまで軽い振りつき)。夜中の3時に天むす3個食べちゃった。
 木?:あの、天むすについてる佃煮みたいなやつ(キャラブキだと思います)美味いよね。佃煮も美味いけど、佃煮のしょうゆ汁が隣の御飯にちょっと染みてるの、美味いよね。
 香:3個目、まさにその御飯に染みてるやつだった。
 稲:天むす並んでるの取ろうとすると、海苔が隣の天むすにべろ〜んとひっついて(ゼスチャー付き)持ってかれる。
 草:ああ、それあるね。
 中?:お前らなんで天むすあるあるやってんだよ!

☆木:名古屋って、遠そうだけど、実は東京から一時間半って近いんだよね。毎週来れそうじゃない?(客席歓喜)毎週天むす食べに来ようかな?

☆木:ひつまぶしおいしい。俺、4日間毎日昼、ひつまぶしだった。
 草:慎吾が、ひつまぶし食べるのに薬味とか全然使わないから、(会場え〜っ)海苔とか入れると美味しいよって教えてあげた。
 香:めんどくさいからいろいろついてるのかけないでそのまま食べてたけど、剛に言われて海苔とかわさびとか乗せて、出汁かけて食べたら激ウマだった。
 草:僕もたまにはいいこと言うでしょ?
 香:本当にたまにだけどね。

☆中?:今日、日替わり曲STAY♪だったけど、昨日なんだっけ?
 草:僕と君の6か月♪
 ?:君と僕・・でしょ?
 中?:その前は?(会場、a song♪〜)
 中?:始めa song♪来て、(名古屋初日キャンスト♪でしたが取り違えていた模様。会場からちらちら修正入るが訂正されず)、君僕♪来て、STAY♪来て・・
 木?:っていうか、俺らが昨日何歌ったっけ?って聞いて会場に教わるってどういうこと?

木村君ソロ♪:始めのフレーズで「愛を〜〜歌おう〜〜〜〜」をすごく引っ張って会場の反応を伺う木村君。La la la la〜♪がきれいに返ってきて、本当にうれしそうに少年のようににっこりする木村君が可愛い。
吾郎さんソロ♪:歌唱安定。この曲は、丸いドーム空間が丸ごと吾郎さんの優しさと柔らかさにつつまれます。オペラグラスも覗かずに、その空気に時間を忘れて身を任せる。ほのかな浮遊感が心地よい。

おはよう♪:最後の相合傘に「カワイ―❤」の歓声が。
エンジェル♪:中居君吾郎さんパートは、歌い終わったと同時に胸元でばいばいと手を振りあう。あのモニター合成、いくらなんでも二人が近すぎませんか?

タモさんに:いいとも〜!!
しんまろ、彦一with赤ちゃん抱きオヤジ。
Pちゃん二人目はパーティーグッズの眼鏡・赤鼻・ひげに「拓哉命❤」Tシャツ着用、結婚30周年の手作りうちわを持った、選ばれる気まんまんのおじさま。ゆるいトークをしていたのに2shot時にカメラにバッチリポーズをキメて、「お父さんレベル高い!」とPちゃん。3人目はきれいな若いおねえさん(Pちゃん嬉しそう)。「じゃあ、こっち向いて目を閉じて・・」とkissを匂わせつつ、まさかの両乳頭ポインティングポーズ。慎吾乱入。「子供も見てるのに、ナニやってんだー!」と怒るも、「だってさ〜、Pちゃんだしぃ、ドームpinkだしぃ〜、いいだろ・・」と言いつつPちゃん、慎吾の両乳頭を直撃する。「うわお、ちょっと、両方とも的中、まさにピンポイント!」と腰砕けそうな慎吾に「何年の付き合いだと思ってんだよ、何もかも分かってるよ」と笑うPちゃんのキメ台詞は、「俺のえびふりゃあが大変なことになってるぜ!」でした。
CCBは出てきた途端に大歓声。「CCBゴロードームツアー、一人でやってきましたが、12公演目を迎えました!今日で名古屋もファイナル!(会場イエ〜イ!)、踊る大捜査線も今回でファイナル!(イエーイ!)・・もうちょっと反応大きいかと思ったんですけどね、イマイチですね。あまり関係ないですもんね、CCBと踊る〜。僕も犯人役で踊る〜出たことあるんですけど、過去の思い出だなあ〜、ふっ。」で会場爆笑。「今日の曲、STAY♪ということで」と歌いだし、Let you know〜♪で中居君弄り来ました!「中居君ファンの人、ごめんね。」という吾郎さんが、CCBだけど紳士。即座のアンコールにロマンティック〜♪を始めますが、会場の照明がフェードアウトして行くのはいつものパターンです。
しょうわ時代。歓声が凄い。おじさまダンサーズは地元の方ですよね。

慎吾ソロ♪〜ジャンクション(芸人さんはスギちゃん!「今話題のスギちゃんだぜぇ〜」って、いつの収録でしょうか?)〜真夏♪〜HIKARI♪の流れは安定のかっこよさ。
C5♪:前日は変化球だったようですが、この日は生「なあ〜に?」でした。

ちょこざい:は「ねえねえ、ねえねえ、カレースープ下さい❤」に会場は萌え〜。ダンスカッコイイですねえ。中居君がダンサーさんに前から支えてもらって逆立ちのパフォーマンスがあり、湧いていました。

今回は、吾郎さんのお手振りいただけました。全体に、中居君の細やかなサービスぶりが凄かったです。他メンの手薄なところや死角を狙って、まんべんなくファンサしていました。つよぽんだけでなく中居君も最上席(しかも見切れ)を指さして、「そこ、見えてるからねえ!」と叫んでいました。でも、舞台裏での5shotでは顔が死んでいて、みんな少し心配していました(前半でリフターの上で一瞬よろけたし)。でもアンコールをかける、鬼のファンでしたが。

ダブルアンコはセロリ♪とダイナマイト♪。中居君が上半身裸にタオル掛けで出てきて、腰パンの隙間からパンツが見える。その格好で吾郎さんと隣に立って、いちゃいちゃしていました。今回は吾郎さんのお手振りもいただけました。最後は木村君も剛も上半身脱いで、タオル・Tシャツやペットボトルをじゃんじゃん投げ出し、大盛り上がりでした。

残念ながら吾郎さんは、当然最後まで脱ぎませんでしたとさ。

長い割に拙いレポもどきで恐縮ですが。雰囲気だけでも楽しんでいただけますと幸いです。


[1215] RE:2012 GIFT of SMAP 東京ドーム【ネタバレ注意】4日目 Name:ku_tyan MAIL Date:2012/10/01(月) 22:27
名古屋から2週間が過ぎて、昨日ビデオ撮りの終了した GIFT of SMAP
もう、後半戦ですよね。なんだかそう考えると寂しいなぁ。
開演15分前に後楽園駅に到着。もう誰もいないかと思いきや、ゲート前にすごく人があふれていて おしくらまんじゅう状態・・・前に進まない えっ!?なんでこんな時間にこんなにたくさんの人がいるの?って私もその中の一人なんで文句言うのもおかしいですね。
本日の席は1階と2階の間のバルコニー席 空調が聞いているのか結構涼しいです。
まだまだ入場中の人がいる中で4:00ジャストにコンサートスタート!!!
客電が落ちて、きゃ〜〜の歓声・・・???客電が落ちない???ん?!なんで?!まだ入場中の人がたくさんいるから、危なくて客電落とせないんだろうか
天使君(あれっ?!この子もいつもの子じゃないよね?なんか背が高いし、ダンスもめちゃくちゃ上手だし)が前に走って行って SMAPさん登場!!! もセリから上がってくるのが上から丸見えです。(笑) なんなんだろう演出を変えたのだろうか?もちろんはけていく姿も見えてるし・・・
ハーネスで出てきた白い衣装が羽やらフリルやらが一段と増えたのというくらいゴージャスで、で、それに負けないくらい吾郎ちゃんが美しくて(ハート) もうアップになった瞬間に”きれい“って思わずつぶやいてしまった(笑) 今日の前日がビデオ撮り。もう絶対買いですね。
赤い衣装にチェンジして ソロでステージの前に出てくるところの笑顔のめちゃくちゃかわゆいこと。もうどうしちゃったの吾郎ちゃん。というくらい素敵な笑顔です。東京4日目、うぅ〜平日3日間が参加できなかったのが悔やまれるくらい美しい笑顔です。
バンバカ、KANSYAして、ぶぎうぎとドームを1周するときも、今までになくハイテンションでお手ふりしてくれる吾郎ちゃん。やっぱり、東京は知り合いも多いし、家から通えるから緊張感がほぐれるんだろうか。なんだかいつもと違う。・・・どこがって言われると説明しにくいんだけど・・・しかし、『台風来てんのに東京ドームまで行くの!¿』という声にもめげず、月末月初の忙しい時期なのに無理してきた甲斐あったなぁと思わせてくれる吾郎ちゃんの笑顔にPRICELESS(笑)
あいわなびー で、髪を拭いている木村さんを挑発する慎吾君、の手をつかんで指をがぶって噛んじゃった木村さん(笑) 思わず歌をやめて「痛い!!今までで一番痛い!」の指にぱくっとかみつきそうになる吾郎ちゃん。慎吾君の手を引っ込める方が早かった。吾郎ちゃん残念。めちゃくちゃおちゃめな笑顔です。2番のさびで吾郎ちゃんのマイクを奪って歌いだすしんつよのふたり。タックルしないんだぁ、残念、慎吾犬が吾郎ちゃんにじゃれているの大好きなのに
で、GIFT をWOW!WOW!WOW!でリフター下で仲良く並んで踊るキムごろさん 見詰め合って二人で目で会話しないでください(焼餅)
WOW!をスマスマでやってくれないかなぁ さびの手のふりを覚えたいんだけど、結構難しい・・・気がするのは私だけ?!
本日の日替わりは 2007 旅立ちの日に 
昨日がSMAPだっけ CD化されていない曲もありなんだろうか だったらチョモランマ聞きたいなぁ・・・
さあて、MC今日のは長かったね。

木村さん「♪この瞬間、のために〜何千時間、ライブって楽しいな〜今わかったよ〜♪」
会場「イエ〜イ」
慎吾くん「イエ〜イ!!!」
会場「イエ〜イ」  慎吾くん剛くんを指さして
剛くん「イエ〜イ」 
会場「イエ〜イ」  つぎ、ごろーさん(剛くん)
吾郎ちゃん「・・・イエイ、イエイ!今日はまだダンスがノーミスだぜ!でも髪はもうくるくるになってるんだぜ!そんなの関係ないぜ!!」 目で中居さんに訴える
中居さん「会いたかったぜ!東京ドームの子猫ちゃんたち!」
会場「きゃ〜〜〜!!!」
中居さん「今日はおめ〜ら にゃんにゃんいわせてやっから、俺についてこいにゃん」
吾郎ちゃん「今日は男性の客さんも多いにゃん」
中居さん「どうも〜、にゃかいです」
慎吾くん「すにゃっぷで〜す」
木村さん「えぇ〜、今日はそれで行くの?」
慎吾くん「1回座りましょうか」

中居さん「いや〜4日目だね。みんなどうなの。実際のとこ疲れてんじゃないの」
木村さん「いや、東京ドーム4日目はすごいね。半端じゃないよ。なんかお祭り感が半端なくて、スタッフとかもう壊れてるし・・・」
慎吾くん「壊れてる?」
木村さん「いや、ほんとびっくりなんだけど、今日もよろしくお願いしま〜すってフツーにはいったら、大仏、宇宙人、スパイダーマン、馬!だよ。」
慎吾くん「えっ?!なんで?」
木村さん「マスクかぶって『よろしくお願いします!』って」
吾郎ちゃん「この下にたくさんいるんだよね」
木村さん「吾郎とか3人で歌ってる I Wanna Be Your man で、俺ら出てくる箱があるじゃない。あの内側にメッセージとかいっぱい書いてあんの」
吾郎ちゃん「えっ、知らない、そうなの?」
木村さん「『本日4日目、明日はいよいよ未知の領域』とか『今日のオレ、紐パン』とか」
中居さん「何のアピールだよ、それ」

慎吾くん「さっきのMoment で、お客さんが静かに聞いているなぁって思っていたら、♪この一瞬!♪で、ぶわって一斉に手が上がって、すげ――――って 他はないのにそこだけ、バシって上がってびっくりした」
吾郎ちゃん「他はやんないの?」
慎吾くん「客席ぶつかるから無理じゃない。で、そのあとの ♪先で〜♪って一人ずつ指していくとこがあんじゃん」
吾郎ちゃん「うん」
慎吾くん「あそこで、パラッ、パラッ、パラッ、って時間差で上がっていくの・・・あれってみんな自分の好きなメンバーに合わせてんの?」
会場「そう!」
中居さん「それでか〜、俺のとこで上げるやつ誰もいなかったぜ」

木村さん「でもさぁ、なんか、まだ明るいんだけど、4時スタートの時って めちゃくちゃ明るくなかった?最初にここに集まって立つんだけど、前のお客さんとかにみられてて わ−超恥ずかし―って思ったんだけど」
中居さん「明るくないですか?、香取さん」
慎吾くん「うん」
中居さん「俺言ったよね。4時だよ、9月の4時だって ぜって−明るいって、それなのに(慎吾くん指さして)『だいじょうぶ、大丈夫です』って」
慎吾くん「違うって、ほんとに、スタッフとかと話してて、何とかなるかなって、あ〜もう、まだ明るいよ。早く暗くなれ!!!」
木村さん「天井、布だからね。外の明かりがダイレクトで入ってくるんだよね。」
吾郎ちゃん「ま、まあ、徐々に暗くなっていくんじゃないですか」
木村さん「お前そんなだっけ?お前が一番せっかちじゃん」
吾郎ちゃん「えっ、えぇ〜?せっかちですけど、暗くなるのと関係ないでしょ」
木村さん「このさき、あんなコーナーとか、こんなコーナーとかで、あそこで明るかったら、とか考えない?」
吾郎ちゃん「・・・・いや、考えるよね」
慎吾くん「もう最初の登場でここに立った時、まじかよ 明るいじゃん!!って思ったもん。あ〜これでまた中居君に怒られる〜〜って思ったら、はけた瞬間に裏で木村君が、『明るくね−か?!』って、大きな声で言ってて、もうグサッて。どうしよう始まっちゃったし・・・って思っていたら、ブギウギではけるときに俺の横でつよぽんが『明るいねっ』って。もう、わかってる!!!って」
中居さん「もうちょっと暗くなるまで待とうか。まだ早いし、」
木村さん「話してるうちに大分暗くなってきたんじゃない」
吾郎ちゃん「でも、懐かしいよね。昔はよく明るい中でもやってたじゃん」
中居さん「知らない」
吾郎ちゃん「MIJとかさ」
中居さん「あれ、屋外じゃん」
吾郎ちゃん「屋外でも一緒だよ。懐かしいでしょ」

中居さん「俺野球観にここ来るけど、デーゲームって明るいんだよ」
木村さん「そうだよ、一番東京ドーム詳しいじゃん」
慎吾くん「だーーーぁ、じゃあ先に言ってよ」
中居さん「言ったべ、4時はぜって―――明るいって」
慎吾くん「空が明るくって、こっちが暗くって さかさまになっちゃった」
中居さん「じゃあ、みんなでがんばりましょう」
剛くん「がんばりましょう???!」
中居さん「(天井を指さして) 夜空ノムコウには・・・」
慎吾くん「それ、もうやったから」
木村さん「台風が近づいてくるし、青いイナズマが落ちてくんじゃない?」
中居さん「よし、ダイナマイト仕掛けてくるか」
木村さん「お腹すいてきたし、セロリでも食うかな〜」
吾郎ちゃん「おれ、はだかの王様・・・」
中居さん「なに、何が言いたかったの?」
慎吾くん「はだかの王様はつよぽん。」
(木村さんが慎吾を睨みつける ちょっと怖い)
吾郎ちゃん「ごめんね。(掛け合いに)入りたかったんだけど、なんか続けられなくて」
剛くん「そんなことないよ。最後に愛は勝つ」
会場「えぇ〜〜〜」
中居さん「そんなこと言ったら、KANに失礼だろ!」(会場に めっ!って)
木村さん「ま、明るい明るいって、気にしてるのは俺らだけだったりしてね。みんなはそんなに気にならない?」
会場「イエ〜イ」

剛くん「4日目トーク長いね」
中居さん「トークが長いってことは、次に行きたくないってことだよ。しゃべって体力温存してんの えっと、いま5時6分、・・・だからトークね、これ16分しゃべってるよ。

慎吾くん「ね〜〜ぇ、なんで時計してんの!!この人、ライブ中なのに!!」
中居さん「さ、そろそろいきますか」
慎吾くん「つよぽん、うまく言ってね」
剛くん「・・・」
中居さん「ダイナマイトは仕掛けらんないよ〜」
剛くん「聞いてください さかさまの空」

確かに長かった〜  そうか、明るいのは演出じゃなくて ドームのせいなんだ。ほかのドームと東京ドームは違うんだね。だって他も4時から始まっていたもんね。
東京ドームは天井が布だから外が透けて見えるんだ。客電が落ちなかったんじゃなくて、外が明るいからなんだね。やっと理解しました。(笑)
まあ、いつもなら見えない登場や、はけるところも見られて、リピーター組としては美味しかったです。中居さんしんどいと言いながらめちゃくちゃハイテンションのMCでした。
吾郎ちゃんお疲れなんでしょうか?なんだかおとなしかったなぁ。

木村さんのソロで、
「おれ、このくらいの明るさのなかで、この曲歌うの好きかもしれない。みんなの顔とか見れて、すげ−好きな感じ」
吾郎ちゃん「すごいよね。皆さんアルバムの曲よく覚えてくれてて、合唱の感じがとてもいいですよ」
吾郎ちゃんのソロは本当に安定感ですよね。いいな〜〜早くDVD出ないかな ここだけリピしまくるのに(爆)
本日の中居さんは脱帽。メガネバンダナと増えていくのがもったいないです。
鈴木まなぶ、つぎちゃん、CCBゴロー
あいかわらずのハイテンションなゴローちゃん。
「みなさん〜、今日はCCBゴローの名前の由来を教えちゃいます」
「ちょっと、キャラが、ボヤ−−−っとしてる」
会場 (笑)
「あれ?うけた?絶対うけないと思っていたのに」ちょっぴり嬉しそうな吾郎ちゃん。
Pちゃん、少女時代

さあ、ラストスパート!!!
慎吾くんのソロで、山P来るって思っていたのに、今日も来ない。昨日のビデオ撮りには来るかと思っていたんだけどね。
もう、ノリノリではじけちゃってます。黒の衣装が吾郎ちゃんを一層美しく見せてくれます。飛んではねて、めちゃくちゃ踊ってるね。吾郎ちゃん。
C5で なかいくん!!!のコールに「にゃあに」と映ったスクリーンには、キスマイの北山君と藤ヶ谷君。ダンサーさんの衣装を着て 中居さんのバックダンサーやってるよ!!! すごい。さすがにかっこいい。
で、手をつなごう。はじけすぎちゃったのか、ステージ中央の階段で座り込んでお水を飲んでいる中居さん。大丈夫かな?1番丸々座ってたよね。もうお疲れ限界なんでしょうか?

中居さんのソロ、4人のコートの色が薄くなってこっちの方がいいね。で、名古屋ラストで倒立があって 油断してスクリーン見てたから 木村さんしか見てない。吾郎ちゃんも倒立してたんだよね。見そびれちゃった。今日はなかったけど、明日はあるかな?
オリスマでラッキーさん、さっきの北山君&藤ヶ谷君。とHey!Say!JUMPの3人か4人か
慎吾くん「Hey!Say!JUMP、ちゃんとごあいさつして〜〜」
HSJ「Hey!Say!JUMPです。今日はSMAPさんのコンサートに来て楽しいですか?!みなさん盛り上がっていきましょう!」
中居さん「お前ら上手にしゃべるんじゃねェって」
木村さん「キスマイ、さっき踊ってたよね?」
キスマイ「中居さんに3時間前に急にお前ら出ろって言われて」
木村さん「うちの中居が無茶振りしたんだ」
キスマイ「でも、完璧に踊れてすごくいい思い出になりました」
中居さん「俺そんなこと言ったっけ?」
キスマイ「言いましたよ〜〜」
中居さん「ドッキリだよ、きっと」
キスマイ「えぇ〜」
慎吾くん「ドッキリって、あなたが頼んだんでしょ。は〜い、OKで〜す」

で、ありがとう、前に! で終了。
今日が本当は最終だから、Wアンコあるかな〜なんて思っていたんだけど まあ、明日にお預けですね。追加だけど最終だしね。
で、気になるのが台風17号。大阪長居競技場で開催予定の関ジャニ∞のコンサートが中止になったって。(涙)新大阪駅でいっぱいすれ違ったんだよね。若いなぁって(笑)
スマさんはあるよね?
                                 Ku_tyan


[1216] RE:2012 GIFT of SMAP 【ネタバレ注意】 東京ドームラスト Name:ku_tyan MAIL Date:2012/10/03(水) 21:32
台風17号の本州上陸に伴って、テレビは朝から台風情報一色です。昨日の関ジャニ∞のコンサート中止に続いて、光一君の神戸のコンサートも開演2時間前に中止の発表。えぇ〜、スマさんたちに、吾郎ちゃんに会いたいよ〜
?!13:30現時点では予定通り開催いたします。 ってファンクラブメールが・・・あらっ珍しいFCメールも使えるときがあるのね。(毒)
東京ドーム周辺は、台風が来るような感じの全くない青空でめちゃくちゃ気温も高くて暑かったのに、開演直前には真っ暗になって、雨もぽつぽつしだして、風も出てきたし、気温が一気に下がった感じです。
う~ぅ、台風来るのね。お願い!!!もう少しでいいからコンサート終わるまで無事にもってください。

客電落ちて、きゃあ〜〜の歓声。台風のせいか昨日より薄暗い感じ、真っ白な衣装で天使君を囲んでSMAPさんが立ってる。ただ立ってるだけなのに、やっぱりかっこいいよ(ハート)
次の瞬間、ふわって大きな布がスマさんたちに掛けられて、あっという間に消えてしまった。その布もすっとセリの中に消えて行って う〜ん、これが昨日中居さんが言ってた演出の変更を考えないといけないんじゃない?っていう答えでしょうか。すごい!SMAPさすがです。スタッフさんもこの短時間でお見事でした。

今日は、天井から2番目。でも、久々の3塁側寄りで新鮮です。JUST GO!の掛け声で きゃあ〜っていう声がいつもより大きく感じる。なんだかね、中止かもという不安とやってくれてありがとうと言うみんなの気持ちがより一層大きな声援になってる感じです。

花道からサイドに移動するときにスクリーンに大きく映った吾郎ちゃんが、顔の横に掌を見せて、ぱふぱふって・・・そのあと首を横にちょこんと傾げてSmile !きゃっ撃沈。
あいわなびーで いつものように慎吾くんが木村さんに近づいて いや〜噛まれるよ〜と思いきや、慎吾君が木村さんの手をつかんで パクって 噛んじゃった! びっくり顔の木村さんとおちゃめなお顔でフェイドインしてきた吾郎ちゃんの笑顔にきゃあ〜です。

昨日ほどは明るさが気にならないけど、ステージはよく見えます。で、剛くんソロで吾郎ちゃんがはけるときに 足を引きずってた気がしたんだけど、隣のゴロ友さんに聞いたら気づかなかったって、気のせいかな。

で、本日の日替わりは 2008 ・・・
チョモランマの唄
キタ━(゜∀゜)━!! って感じです。本日最高潮の盛り上がりです。
SMAPさん楽しそうに歌ってて、やっぱりいいなあこの歌。
さあてMC
お気に入りになっちゃった感の木村さんのいつもの替え歌からスタート。
慎吾くん「イエ〜イ!東京ドーム最終日、5日目だい イエ〜イ つよぽん!」
剛くん「みんな元気〜 楽しんでる〜 、はい、吾郎さん」
吾郎ちゃん「みんな〜 会いたかったよ〜、疲れた感じがしないよね。」
慎吾くん「中居・・・くん?」
お疲れ感いっぱいな感じで立ってる中居さん。
中居さん「5万匹の子犬たち!」
会場「きゃあ〜」
中居さん「おめえら、迷子になってわんわん泣くんじゃね〜ぞ!」
会場「わぁ〜」
中居さん「わんっ! つ−! すりー! ふぉ〜お、ふぁいぶ」
会場 (笑)
中居さん「はい、5万匹!、お座り!」
慎吾くん「うまくまとめたね〜」

木村さん「ほんとうにみんな、こんな悪天候の中来てくれて、ありがと!!!」
会場「イエ〜イ!」
木村さん「電車が遅れたりして、途中で入ってくる人も多いんじゃないかって、あんまり入ってないんじゃないかって思ってたりしたんだけど、スタートから1番上までいっぱいで、ほんとありがと!!!」
剛くん「5日間 上まで全部埋まってるって、すごいよね。」
木村さん「ほかの人がやってる時に、ここに来ることがあるんだけど、上の上まで埋まってるって、うちらSMAPでしか見たことないから」
吾郎ちゃん「上の方、高くて怖くない?平気?」
慎吾くん「上の方もちゃんと見えてるからね〜」
木村さん「俺ら結構目がいいんだよ、一番てっぺんで、あそこで、しんつよのうちわ持ってる4人も見えてるからね。」
剛くん「あそこ、あそこ、モニター映る?ちゃんと見えてるから」
慎吾くん「応援ありがとうね〜」
ライトが当たって、結構私の今いるとこに近い(笑)
吾郎ちゃん「僕のうちわはないのかな?」
私&近くにいた吾郎ちゃんファン「ここ―――――!!!」
と叫んだけど、いじってくれなかった。(ぐすん)吾郎ちゃん、うちわ最上段に結構たくさんあったよ 私の周りにも
木村さん「東京ドーム最後だから、思いっきりテンションあげていきます!だから、みんなはとびっきりの笑顔を俺らにください」
中居さん「今までの4日間で、リハが終わったぜ!すべては今日に合わせてあったんだ!」
会場「イエ〜イ!」
中居さん「今日、お父さん来るはずだったの。みんな頑張ってやってんのに、さっき電話かけてきて 『台風来てっから、やめるわ〜』だってさ。ここから20分だよ。それなのに、あのくそおやじ、チケット取るの大変なんだってわかってんのかよ。」
お父さんに来てほしかったのね、グジグジという中居さんがかわいい。

中居さん「でも、ぶっちゃけ5日間きつくねぇか。稲垣さん、なんか腰痛めたって、初日に 『ごめん、中居君、ぎっくり腰かも』って。なんなんだよ、ほとんど踊ってねェくせに」
吾郎ちゃん「・・・え――――い、いや、ま、まあ、ぎっくり腰って大袈裟ですよ、ちょっとね、腰を痛めちゃって。」
中居さん「大丈夫なの。 そんなんで踊ってて。」
慎吾くん「この人すげ――――って、超プロな感じなの」
(って吾郎ちゃんを指さして)
慎吾くん「だって、本番直前までソファで寝てるの。ピ−ンってまっすぐに伸びたまんま、頭まで毛布かぶって、微動だにしなくて、もう死んでんの?っていうくらい動かないの。
それなのに、ここきて、こうでしょ。(C5の吾郎ちゃんのダンスのマネ)ほんとスゲって、プロだよなって」
吾郎ちゃん「まま、ね、みんなだってちょっとはなんかあるでしょ」
中居さん「草なぎ、元気だね」
慎吾くん「この人、100キロ走ったから」
剛くん「完走しました」
会場 拍手
木村さん「SMAPの楽屋にダンベルがあるんだよ」
慎吾くん「あれって、何キロ?」
木村さん「8キロかな? 鍛えるのはいいんだけど、楽屋でメンバー全員のいる中で うりゃ、とりゃ、って」
剛くん「だって、誰も相手にしてくんないんだもん。」
中居さん「(剛くんに) おめ〜、すっげーにおうよ、きつい香水してない?」
剛くん「してないよ、してません」
中居さん「ほら、大浴場にあるヘアトニックとかさ」
剛くん「してないって」
慎吾くん「つよぽんはいつもなんか食ってるから、いろんな匂いがしてるよね」
剛くん「いろいろ食ってるけど、におわないから」
慎吾くん「おこった?怒った?」
剛くん「アイドルなんだから、そんなにおうとか言わないでよ」

中居さん「じゃ、いきましょっか」
剛くん「・・・」(曲紹介が出てこない。)

吾郎ちゃん「次の曲ね、テンションあげていきましょう」
中居さん「吾郎、おまえ前で座ってていいよ。4人で何とかするから」
吾郎ちゃん「いやいや、大丈夫ですよ」
中居さん「腰 痛ェ〜んだったら、無理しなくていいから」
吾郎ちゃん「いやいや、ダンスリーダなんですからね、ちゃんとやりますよ」
木村さん「ひさしぶりに聞いたぞ、ダンスリーダって」
慎吾くん「なんか、会場のお客さんも4人でいいって反応になってるよ」
中居さん「そこ、センターに座っててくれたら、いいから」
木村さん「これ以上言ったら、吾郎泣くぞ!!」
吾郎ちゃん「ちゃんとやれるから」
剛くん「さかさまの空です」

突然の中居さんの発言に、絶句です。えっ!!¿?ぎっくり腰って 吾郎ちゃんもまさかの発言だったようで、なんだかめちゃくちゃ焦っていた感じでした。
そんなんじゃないって言いながらも、痛くないですと否定はしなかったんだよね。
慎吾くんの“まっすぐにピーンと伸びたまんま、微動だにしないっていうのも やっぱり本当にぎっくり腰?ってちょっと思ったりもして・・・
これは、なったことのない人には全く分からないと思うんだけど、寝返りどころか、首を動かすことさえ痛い、痛くてたまらないです。昨日も、今日のここまでも全くそんなことを感じさせない吾郎ちゃんのパフォーマンスに 本当?、ネタ? どっち?
“4人でやるからいいよ”に 確かに拍手がぱらぱらとあったんだけど、吾郎ちゃんがいなくても・・・というよりは腰が痛いなら無理しなくても・・・って私は感じました。(受け取り方は人それぞれなんで 反論は受け付けません。)
中居さんも慎吾くんもここに居てくれるなら、無理して踊ることないって言ってるようで。最後の木村さんの“これ以上言ったら吾郎泣くぞ”も なんとなくなんだけど、絶対にステージに出るからと泣きながら訴えてる吾郎ちゃんが見えた気がして・・・
・・・と、まあ、私なんかが推測しても 本当のところは何もわからないわけで、吾郎ちゃんが、私たちに何も感じさせないくらい 素敵なパフォーマンスを見せてくれたこと、これだけは事実です。ありがとう 吾郎ちゃん。

吾郎ちゃんのソロ前で
「今日は、東京最後なんでね。スペシャルなイベントがまだまだ出てきますからね。」
に、うぉ〜〜って会場中期待してるのは、やっぱり山P?! 今日は来るかな?
で、コントの慎吾くんがカツケンで、Monsterの番宣。名古屋の次の日に21ページのセリフが、だぁ―――って。やらされて、それが、1話のスペシャルで放送されるから、みんな見てね〜 で、スペシャルだけかと思ったら、ついこないだも16ページ丸々セリフでそれが3話で放送されるから 10/22からです。月9も見てね。
わぁ〜お、Monsterの番宣だよ。やっぱり来るよ、来るよ。
これは期待していい?

CCBゴローで、昨日うけた名前の由来に気を良くしてか
「今日も、キュートな、ぼくちゃん」
・・・
「あれ?うけない?! じゃあこれは、ちょっと、キャラが、ボヤーーーっとしてる!」
会場 (笑)
よかったね。うけて。
Pちゃん、任侠ヘルパー&変なおじさん マコちゃん来たんだよね。マコちゃんきて、剛くんとチューしたって、見たかったなぁ・・・あっ!ビデオ撮りの日だよ。ラッキー
昭和時代。スペシャル1個目。
本物登場。すご〜い。体力的なことを考えて、ツアーはあきらめました。1回だけなら何とかできるかもとやってきました。
いえいえ、かわいい、お見事なパフォーマンスでした。

で、慎吾くんのソロ。・・・来ないんだぁ〜 会場ちょっぴり残念感。で、とうの山Pは東京ドーム初日に来てたんだよね。ブログでSMAPさんのコンサート観てきました〜なんて言ってないで、出ちゃってください。(笑)
真夏の脱獄者、Keep my Love、HIKARI、CRAZY FIVE の超最高に盛り上がる感じがいいですよね。手をつなごうの最後でスクリーンBOXの中に消えていく5人。中居さんが吾郎ちゃんの手首をつかんでずっと手を振っていたのが ウルッてきました。

中居さんのソロで、4人がつながってダンスをしていくところ 最後で中居さん、剛くん、慎吾くんは倒立があって 吾郎ちゃんと木村さんはいつものダンスで、しかも、吾郎ちゃんと木村さんの間に3人ダンサーさんが入って、吾郎ちゃんが屈まなくていいような風になってました。やっぱり腰が痛いのかなぁ〜
中居さんの前振りがなければ、私はこれをどんなふうにみていたんだろうか。え〜ん。吾郎ちゃんを双眼鏡で追いかけていたら、涙が出てきちゃった。

オリスマで、HEY!SAY!JUNP!にSexy Zoon ジュニアの子たちも一緒に♪笑顔だぁ〜きしめ♪  楽しいです。

前に!が終わって 右に、左にご挨拶。深々とお辞儀する吾郎ちゃん見ながらまた涙。

アンコール!の掛け声に もう一度出てくるSMAPさん 君色思い 出だしが入れなくて 慎吾くんが助け舟。ふふっ中居さん、がんばって。

タオル投げて、T-シャツ投げて いつもの光景。で、1曲だけでおしまい。慎吾くんが
なんどもなんども、「台風近づいてるから、みんな気を付けて帰ってね。」って
最後に木村さんの美しい背中が スクリーンいっぱいに映し出されると 会場から おぉ〜ぉってどよめきが(笑)
木村さんの振り返った とっておきの笑顔で終了です。

で、つーこさんが出てきて 「みなさん、気を付けてお帰りください。SMAPもみんなそれを願ってます。Wアンコールも台風が近づいているからやらないというのを 彼らがどうしてもやりたいということで 1曲だけでしたが やることになりました。また、2年以内には (会場から えぇ〜の大合唱) コンサートをやりたいと思ってますので、是非皆さんお越しください。雨が大分降ってきて 外の通路も滑りやすくなっております。くれぐれも気をつけてお帰りください」
えぇ〜〜 来年はないの??? うぅ〜やっぱり札幌いっちゃおっかな(笑)

吾郎ちゃん、早く腰を直して、札幌では倒立を見せてくださいね。
                                  Ku_tyan


[1217] RE:GIFT of SMAP 東京ドームラスト Name:千夜 Date:2012/10/05(金) 19:36
ku_tyan さんの素晴らしいレポ楽しく読ませていただきました。
ちょっとだけ補足させていただきます。

しんつようちわが、モニターに映ったとき吾郎が、「僕のうちわも頑張れ、僕のうちわも頑張れ」とつぶやいていたので、モニターをよく見たら、下の方からにょきにょきと吾郎うちわが出てきました。吾郎うちわ頑張ってる!って微笑ましく眺めてました。

結構、本当に見てくれてますね(^▽^)

[1220] RE:SMAP2012『GIFT of SMA』ライブレポ 【ネタバレ注意!】  Name:Kazuyo Date:2012/10/10(水) 03:39
>ku_tyanさん
素晴らしいライブレポをおすそ分けしてくださって、どうもありがとうございます。
目、耳、あらゆる五感を駆使してここまで記憶を辿ってレポができることに尊敬します。

私は、大阪に参加したので、福岡も東京も詳しくしらなかったので大変ありがたく拝見させて頂きました。
最近は、ツイッターで速報としてネタバレアカが存在して、たくさんファンの方たちが落としてくださるのもありがたかったですが、やはりレポとしてこうやって残してくださると本当にわかりやすいですね。
まず、全体的な流れが非常によくわかりました。
本当に早くライブDVDを手に取りたいです。
素晴らしいライブ構成も、ライティングも、MCも、SMAPのかっこよさも、吾郎さんのヴィジュの美しさも全てゆっくり思い出しながら見たいです。

>千夜さん
吾郎ウチワの微笑ましいエピソードの追記ありがとうございました。
吾郎は、きっと嬉しかったでしょうね。
ファンとしてもすごく嬉しいです(笑)


[1222] 2012 GIFT of SMAP【ネタバレ注意】味の素スタジアム1 Name:ku_tyan MAIL Date:2012/10/19(金) 23:38
Kazuyoさん いつもいつも勝手に貴重なスペースをお借りしております。(ペコ)少ない記憶力を駆使して頑張ってます。(笑)レポだと後で読み返すのが、楽しいので私もここに残せてありがたく思ってます。
千夜さん、追加のレポありがとうございました。吾郎ちゃんのうちわがにょきにょき・・・残念!!叫ぶのに必死で見逃してしまいました。

さて、味スタです。私にとっては初の野外(・・・あっ、去年の北京も野外だっけ!?まあ、あれはイレギュラーということで)
15:30頃に京王線の新宿駅到着。・・・もたいへんだわ これは。ホームに人が溢れて降りられない。う〜ん、満員電車なんて普段乗らないものだから どうしていいのかわからない(笑)結局2本見送って、3本目は先頭だったのでなんとか乗れました。・・・で、間に合うのだろうか?飛田給の駅についても長蛇の列は変わらずで、なかなか前に進まない。やっとのことでスタジアム到着が開演5分前。しかも、『アリーナはここから半周回って反対の入口から入ってください。』“え〜え???”と言いながら走って走って、やっと席に到着。“え”え“〜〜〜?!”まさかの正面前から数列目。きゃあ、どうしよう〜と、感激に浸る間もなく コンサートスタート!

天使くんを囲んですっと立っているSMAP5人。えっ?!本物、本物だよね。どうしよ〜やばいよぉ〜SMAPさんを肉眼で見ているなんて信じられない。いやいや、今までも何度か近くで見ることはあったけど 真正面で ちょっと見上げるような角度で しかも5人一緒で・・・びっくりで かっこよくって 息が止まりそう(笑)・・・と、赤い布がかけられていなくなっちゃった。はあ、息ができる。(笑)どうしよ〜なんだか舞い上がってしまって、今日はレポできるんだろうか?

Just Go!の掛け声が 薄暗いスタジアムにこだまして ドキドキです。スロープの上も結構高いです。下から見上げると本当に高い。吾郎ちゃん怖くないのかな〜と思ってたら、両手離して、小刻みにリズムをとって動いてます。とってもご機嫌なスマイルで踊ってる!で、白い衣装を脱いで 真っ赤になって 5人が集まって 中居さんの掛け声で Let‘s Dance! きゃあ〜 カッコイイ 鳥肌が立ってきた。♪銀河鉄道走るよ〜♪と ステージ前に出てきた吾郎ちゃん。ち、近い・・吾郎ちゃんの素敵な笑顔に圧倒されて きやあ〜の声も出ないし、ペンライトもうちわも触れずに固まってしまった。
ダメだ。今日のレポは壊れまくりかも(笑)

続いて、バンバカ〜・・・と思いきや?うん?あれ?曲が違う。ダイナマイトだよね、これ?とゴロ友さんと確認。なんでなんで?野外は演出変わるんだろうか?それは無理だよ。
私の頭で覚えきれない。・・・とトロッコで移動してしまったので、SMAPさんが目の前からいなくなって思考力が戻ってきた。(笑)と、いつもよりゆっくりとトロッコが移動していて、ちょうどバックステージまで半分位のところで バンバカ 木村さんの“行くぜ〜!”で、大声援。そっか、スタジアムは広いから 1曲でバックステージまでたどり着かないんだ。急いで走りすぎるより、ゆっくりの方がスタンドも後ろも嬉しいもんね。ということは帰りももう1曲増やすんだよね。なんだろう・・・。バックステージの上にもスクリーンがあって 前と後ろをキョロキョロしなくてもいいのが いいですね。バックステージに行っても両手を大きく広げて、くるくるぴょんぴょん、ご機嫌な吾郎ちゃん。やっぱり野外の空気感は違うよね?♪稲垣って苗字の半分は、♪の “ガキ、ガキ、ガキ〜!”で、スクリーンいっぱいに映った吾郎ちゃん。満面の笑顔で 両手で自分を指差しして、僕ボクぅ〜みたいな?もう可愛すぎますって。
で、青いイナズマ。KANSHAして、センターに戻ってきて また1枚脱いで(笑)ブギウギ。吾郎ちゃんの腕と肩が、とっても男らしくって いや〜ん、はずかしい〜って思ったら、サイドに走って行っちゃいました。(笑)ここからだとスクリーンがびっくりするくらいでかくて その画面いっぱいに吾郎ちゃんのお顔が映されると ドキドキが止まらなくなるんですけど。5人がバラバラに散っちゃうとどこを見ていいのかわからなくて キョロキョロ。神席なのになぜか慣れない(笑)

あいわなび〜でお着替え中の中居さんに“着替えてんだよ!!”と怒られる剛くん。“ごめん、ごめん、本当にごめんね〜”と歌をやめて謝る剛くん。歌いながら木村さんに近づく慎吾くん。あっという間に、木村さんに手を掴まれてガブッ!って噛まれちゃう慎吾くん。“痛い、いた〜ぁい、ごろうちゃ〜ん”と助けを求めるも、その手をパクって噛んじゃう吾郎ちゃん。びっくりしてる慎吾くんの肩をかんじゃう木村さん。“いた〜〜い!!”と叫んで、ステージに出てきた3人。吾郎ちゃんソロで慎吾くんが吾郎ちゃんの髪をクシャって触って、“外だから髪がね”と慎吾くん。逃げる吾郎ちゃんを追いかけて、犬か猫をなでるように髪をくしゃくしゃする慎吾くん。楽しそう〜。で、体をくねらせながら、慎吾くんから遠ざかろうとする吾郎ちゃん。“あ〜、あ〜あ、あ、あ〜、髪の毛触らないで♪ フフっ、吾郎ちゃん歌詞が変わってますって。

Gift Boxから中居さん、木村さん登場。Boxからはいでてくる中居さんがめちゃくちゃ可愛いんですけど(笑)
で、Gift この歌ってこんなに可愛かったんだ。なんだろう、なんて言っていいのかわからないんだけど、肩を揺らすとことか、手の仕草とか、下から見上げるように見てると5人がめちゃくちゃ可愛いんですけど。ほんとにアラフォーのおじさんなんだけど抱きしめたくなるくらい可愛い(笑)

はい、本日の日替わりは 2002 ・・・Over Flow
ふ〜ん。・・・私はFlyが聞きたいんだけどなぁ。あと3回。無理かなぁ・・・。

さあて、今日のMC いってみましょうか
木村さん「ヘイ、ヘイ、ヘイ〜!!!」
会場 イエ〜イ
木村さん「今回の Gift of SMAP 初の野外!」
会場 イエ〜イ
木村さん「10月だから、寒いだろうって思ってたけど、そんなに汗もかかないだろうって思ってたのに、すっごい汗です!半端ない。」
慎吾くん「暑いね〜」
会場 イエ〜イ
慎吾くん「寒い?熱いぜ〜!!!」
会場 イエ〜イ
吾郎ちゃん「風が気持ちいいよね〜。野外、なんかふわふわしてる!」
木村さん「お前、髪、気にしてんじゃん」
吾郎ちゃん「ま、ま、髪はね。でも、それより気持ちいいですよ」

木村さん「野外っていうことで、うちの大道具チームなんだけど『晴男たくさん集めておきました!!!』って言ってましたよ」
会場 イエ〜イ
慎吾くん「そろそろ座ろっか。座ると寒いとか思わないで」
吾郎ちゃん「踊れば熱くなりますよ」
木村さん「お前が踊りのことを言う?」
慎吾くん「ちょっと〜ぉ、みんなで暑いって言ってんのに、何なんだそのカッコ!」
寒そうに震えてる中居さん。(笑)
中居さん「寒くねぇ?汗かいたから余計に寒いんだよ」
吾郎ちゃん「冷え性?」
中居さん「さみ〜〜ぃ」
慎吾くん「おじいちゃん寒いって。誰か湯たんぽ持ってきて」
木村さん「生姜湯のほうがいいんじゃない?生姜湯、生姜湯作って持ってきて」
中居さん「寒くねぇよ〜 今日は野外だよ!ようこそ、子猫ちゃんたちぃ!」
会場 イエ〜イ
中居さん「野外、いいよなぁ〜屋根がねぇと音が抜けていく感じが、跳ね返ってこないで抜けてくから・・・・近所のみなさん気をつけて!!!」
木村さん「会場の上を飛んでる鳥! 気をつけて!」
会場 笑

木村さん「東京ドームからちょっとあいたじゃん。なんか不思議な感じで、オープニング、緊張しなかった?」
吾郎ちゃん「緊張したねぇ〜」
慎吾くん「僕、いまドラマの撮影やってるんですよ。スタジオこもって、ハイ、よーいスタート! カット!っていう生活じゃないですか。なんか、今ね、あっ俺、SMAPなんだ〜ぁ(笑)っていう」嬉しそうな笑顔の慎吾くん。
木村さん「俺、昨日ロケで、ず〜〜っと空き缶拾ってたの。で、夜は神社をひとりでこう(トボトボと)歩いてるなだけで、『ハイ、OKで〜す』見ないなのをやってて、そんで今日ここじゃん。やった!よかった!!って感じ」
吾郎ちゃん「全然違うよね。世界が」
木村さん「ぜんぜんちがう!」
慎吾くん「木村君と僕は10月からドラマが始まるんで、みなさん見てくださいね〜〜!」
会場 イエ〜イ

慎吾くん「吾郎ちゃん最近何してんの」
吾郎ちゃん「・・・・え〜・・・・ゴロデラとかね」
木村さん「あれ?あの〜、お前、映画出んだろ?」
吾郎ちゃん「ちょっと先になるんですけどね。来年の4月に映画が公開されるっていうのが、スポーツ新聞に最近載ったっていうね。」
木村さん「見た見た。あれさ〜、いい加減やめない?俺らって、メンバーの映画とか舞台とか新聞で知るじゃん。こないだも、吾郎が真面目な顔して、広末さんと載ってて、なにやってんの?えっ?!映画?!って」
吾郎ちゃん「知らなかったでしょう〜」
木村さん「その日にメールくれたんだけど『今日、紹介してもらったところに行ってきました。ありがとうございました』って、映画のこと何も書いて無いじゃん!!!」
吾郎ちゃん「僕も、木村くんのドラマ表参道の看板で・・・」
木村さん「青山のプライスレスの看板を写メって、俺の携帯に『なかなかいいポスターだね』って、なんでお前がメンバーのポスター写メって送ってんだよ」
吾郎ちゃん「喜ぶかなと思って。となりにモンスターのがあって、それも撮ったんだけど、慎吾のメルアド知らないから送ってない」
慎吾くん「なにそれ」

慎吾くん「つよぽん、舞台の稽古してるんだよね。」
剛くん「11/3から赤坂アクトシアターで舞台をやります」
木村さん「もうすぐじゃん」
剛くん「それこそ、広末さんと一緒にやるんだよ」
木村さん「たぶん、吾郎知らないよ。今聞いたと思うよ」
吾郎ちゃん「なんだろ〜俺、今なんかジェラシー感じちゃってる」
慎吾くん「中居くん、また新番組始まってでしょ。この前見たよナカイの窓。どんだけ働くの?体大丈夫かなって心配になっちゃう」
中居さん「俺も映画に出たい」
慎吾くん「嘘だよ」
中居さん「ホントだってぇ、映画やりたいんだよ」
慎吾くん「バラエティばっかじゃん」
中居さん「違うんだって、俺、貝になりたくなかったの。それなのに、そんなに貝になりたくなかったんだって」
木村さん「貝にはなりたくないけど、司会にはなりたかったんでしょ」
中居さん「貝になりたくないけど、司会になりたい」
木村さん「私は司会になりたい」
中居さん「司会になりたい(笑)」

木村さん「俺、あの番組好き、海外の人が日本の歌をすげ〜ぇ上手に歌うやつ」
中居さん (笑)
木村さん「世界に一つだけの花を歌ったおじちゃんが、『ワタシニフリヲオシエテクダサイ』って絶対、中居に歌えって雰囲気になってるのに、お前、いつもあの技使うよな。『ぼく、20年間ずっと風邪ひいてるんです』って」
中居さん「めんどくせぇとき、一番いいんだよ」
慎吾くん「めんどくさいって・・・あっあれ、うもれびとも面白いよね」
会場 終わった〜〜!!!
慎吾くん ???
中居さん「終わっちまったんだよぉ。あの番組がうもれたんだよ。草なぎさん、元気?」
慎吾くん「あれ、見たよ 司会のやつ」
中居さん「お前、あの司会、どう思ってやってんだよ、コノヤロー」
木村さん「びっくりしたよ。草なぎ剛の女子アナスペシャルって剛の冠番組になってんのに、頭からケツまで一言も喋らないっていうね」
慎吾くん「周りのゲストがすっごく頑張ってた」
剛くん「えぇ〜、ここで怒られるのぉ?」
中居さん「いいなぁ、お前、番組いっぱいあって」
剛くん「よく言うよ、いっぱいやってんじゃん」
中居さん「ふわふわやりあがって!」
慎吾くん「SMAPもね。みんな会うの久しぶりだから、しゃべりたいみたい(笑)」
剛くん「次の曲聴いてください。さかさまの空」

わ〜長かった〜  吾郎ちゃんとってもニコニコしながらみんなの話とか聞いてて、慎吾くんの「最近何してんの?」にちょっと、う〜ん、って考えてて、木村さんの映画のフォローがなかったら、ポロリがあったりして・・・ってなんてね。

木村さんのソロが、野外にすごっく合ってて、木村さんもとぉっても気持ちよさそうです。
木村さん「ありがとう〜!!!野外、やべぇ〜超、やべぇ〜よ」
吾郎ちゃん「きむらくぅ〜ん、やばかったね。大合唱」
木村さん「超感動だよ」
吾郎ちゃん「下で、着替えながら聞いてたんだけど 下のお兄さんたちも大盛りあがりで、
『拓哉さ〜ぁん』『拓哉さ〜ぁん』って、中には『タクヤ!!!』って呼び捨てにして叫んでる人もいましたよ」
木村さん「すっげ〜ぇ気持ちいい、だからまだギター弾いていたいんで 次の吾郎のソロも一緒にやらせてください」
吾郎ちゃん「わっ、嬉しいなっ。じゃあ、スペシャルサンクス、聴いてください」

きゃあ〜〜ぁ。すてき、素敵、もう吾郎ちゃんの全部がステキ。野外の風が心地よくて、吾郎ちゃんの歌声が心地よくて ギターを持っている手も 椅子から長く伸びた足も ほっそぉ〜い太ももも全部かっこいい。えっとね、コードがわからないんだけど、人差し指と小指を伸ばして中指をちょっと折ってる感じのコードの指にゾックってしちゃう(笑)
はい、僕の半分が始まって 剛くん、慎吾くんがリフトに上がって 周りはきゃあ〜〜の大声援なんだけど、双眼鏡で吾郎ちゃんの指をガン見です(笑) だってこんな機会二度とないんだもん。

イナクテサビシイ もう吾郎ちゃんの歌の出だしの声が、とっても甘くて キュンってなっちゃう。スクリーンの夜景がきれいで キラキラのネオンが、そのまま空の星に続いて・・・ってお星様全然ないんだけど、スマさんがとぉっても綺麗でキラキラしてるからなんだか空にいっぱいの星が降ってくるみたいな そんな気分です。

「おはよう」@慎吾くんの 大切な囁きで マイクが入ってないっていう!!!? ダメだって。ここは失敗しちゃダメだって。(泣)

エンジェルハートで中居さんと吾郎ちゃんが向かい合って歌うんだけど、いつもスクリーン見ながら近い近いって 楽しんでたのが アリーナから中から見るとふたりがすっごく遠いんだけど、見つめ合って歌ってる感じが、いや〜ん、なんだか見てる私が照れちゃうんですけど!

やった〜〜!!任侠ヘルパーでマコちゃん登場! きゃあ〜〜 ちゆうしちゃう??!!わぁ〜、本当にしちゃった! 剛くんの唇に口紅が付いてる
我らがCCBゴローはね。今日も頑張っておりました。中山さん「さっきしたに降りて、着替えている間 草なぎさんと目を合わせることができませんでした」って

さあ、慎吾くん Monsterのシングル発売日も決まったし、今日は来るかな?・・・やっぱり明日かなぁ〜 でも、慎吾くんのこれ 日に日にかっこよくなっていく 妖艶な感じが半端じゃなくてゾクゾクしちゃう。シングル5パターンって どれを買うかな、迷ってしまう。

で、真夏の脱獄者、Keep my love、HIKARI、Crazy Five と、もうこの5人のカッコいいことって、言葉で伝えることができません。クラクラして 倒れてしまいそう。Keep my love から一列になってステージ前に歩いてくる5人が めちゃくちゃかっこよくて
うぉ〜おって・・・息が止まりそう。

中居さんのソロで やっぱり3人で倒立 そういう演出でしょうか?なんだかさみしい。
SHAKE !で 天井見ても そっか、ないんだ風船 と思っていたら いつもの大玉が転がってきて 次に見たら なかったんだけど、あれって割れたのかな?いつのも小さいのを持ってる人がいたんだけど 割れて中から出てきたのかな?すみません。 そこは確認できませんでした。で、がんばりましょう 追加だね。会場広いから トロッコゆっくり動いてください。オリスマ、This is love、ありがとう で、Dear Woman 前に戻ってくると思いきや、戻って行ってアリーナ通路 DEの間くらいでしょうか 中央で5つトロッコが並んで 歌います。ん?!メンバー移動してトロッコ乗っちゃった。あれ?それだと行きと一緒にならない?で、ラスト 前に! 
花火〜!!!!!きれい、綺麗、キレイ〜! DVDでしか見たことなかったから、なんだか感激です。
はあ〜 楽しい時間でした。ここまでで8時35分。やっぱり曲が増えたぶん伸びてるよね。う〜ん、明日帰らなきゃいけないんだよね。こんな時に限って、明日も同じような席、ぐすん。かなしい。中居さんのソロまで見られるかな?

9時30分、バックステージ上段の方々がやっと退場。わぁ〜という歓声に アリーナから拍手が・・・お手振りしてお見送りしました。で、10分後 やっと退場です。でも、ぐる〜っと回らせれてるのに まだ、長蛇の列(笑) 飛田給駅まで35分。なんで?なんで?おかしいなぁ・・・甲子園って5万人が一度に出たって 1時間たったら ガラガラだよ。競り合って9回裏でタイガース負けると 一斉にご機嫌の斜めなおじさんやお兄さんが帰るんだけど、アッという間に履けちゃうのに。こんなに待たせたら 乱闘になったうかも(笑) なんでかな〜 で、新宿到着が11時でした。はあ、札幌まであいだが空いちゃうから なんだか明日でラストな気分。なのに、途中で帰る?帰りたくないよぉ〜

                                   ku_tyan


[1223] SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】味スタ1日目 Name:まーにゃん Date:2012/10/20(土) 17:18
今回のライブ、私の周りは、2公演申し込んでもどちらかしか当たらない。でも、当たった方はアリーナという法則がある?友人と私、大阪公演外れ名義で味スタ2日間それぞれ当たり、両日ともアリーナ。特に1日目はこれまで最も神席。センターステージほぼ真ん中ブロック、前から2列目。100番台の座席番号だったのに、90番から始まるブロックだったため2列目。席を見つけるのに前に前に歩いていく時、「ふえ〜」っていう変な叫び声をあげてしまい、近くのお客さんに笑われてしまいました。

5人がいっぺんに見放題です。自分が踊ったり歌ったりするのがもったいなくて気づくと、ただ突っ立ってじっと見つめてしまっていました。でも、本当に興奮過ぎて覚えていない、という。みなさんのレポを読んで、そうだったと思いだす感じです。が、他の方が書いてないようなことで何とか思い出した所を箇条書きしてみます。

○天使5スマ宙吊り登場。外のためか、いつもよりゆらゆらと動いていますが5人とも正面を向いて微動だにしない。特に中居君の揺れが大きくて心配になるくらい。前の手すりが近づいてきても最後まで押さえない中居君。

○JUST GO!の途中、左花道に走っていく5人。拓哉先頭ダッシュ、しんつよお手ふりしながら、最後をかるーく走る中居君。ここから、しばらくスクリーン鑑賞しながら踊って歌う我ブロック。

○センターに帰ってきてブギウギを歌った後、暗転してはける時、「たくや!」と叫んだら、後ろ向きのまま右手を挙げて振ってくれた!

○全体的に若干左寄りの席だったためか、慎吾率高し。フリーの踊りのときはステージギリギリまで来てくれてお手ふりしてくれる。何度か目が合ったなあと感じる。何の曲だったか、移動しながら、「指さして」団扇に反応してこちらを指さしして、にこーって笑ってくれた(と思う)。ギャーと叫んでしまったら、ふふっとおかしそうに笑ってセンターの方に歩いて行った。

○「おはよう」の慎吾君。マイクが入っていなかったことを後で知る。だって、普通に生声が聞こえていたから。本人もその時はあまり気づいていなかったと思う。

○MCで、キムゴロ写メしあっている話で、後ろの拓哉団扇姉さん達が「なかよしさん〜」と大きめの声で言ったら、前にたたずんでいた慎吾が鼻でふっと笑った。「あ、反応した」と思う。

○正面リボンリフターは、フラフラと上がり、見ていてハラハラ。でも、高い所大好き拓哉は、まったく動ぜずほとんど押さえない。遠くの方を見据えて本当にカッコイイ。拓哉がん見タイム。

○なにかの曲の時、吾郎君が目の前に来てくれてお手ふり。はじめはクールな顔だったのに手を振りながら恥ずかしそうに笑ったので、周りが「かわい〜」と反応。多分聞こえていたと思う。その後、何回かこちらに来てくれる時に「拓哉・吾郎」団扇をじっと見つめてくれた。(と思う)。あ、見てるなって思う。でも、顔はポーカーフェイス。

○計算マコちゃんとつよちゃんの生チューが、真正面。結構長かった。チューしながら笑っている吐息が生で聞こえる。

○吾郎君ソロで、弦をはじく生音が聞こえる。手の甲の筋と弦を押さえる指にうっとり。吾郎君がん見タイム。顎のラインから首筋が色っぽい。

○吾郎君ソロ、ギターを弾きながらほぼずっと一緒に歌っている拓哉。気持ちよさそう。

○僕の半分で中居君脱帽&メガネで登場。会場がわさわさ。曲の途中でメガネを頭の上に乗っけてカチューシャみたいに。おでこ全開でかっこいい。キャー

○真夏の脱獄者の中盤、真ん中並ぶキムゴロが素敵。拓哉の日焼けし黒い顔と吾郎君の白い顔が照らされて対照的。立っているだけでも格好いいのに女性ダンサーに絡んでさらにセクシー。

○C5で、2人の女性ダンサーの肩をを両手にかかえて、オラオラ歩きでおどる位置まで移動する拓哉。オーラすごすぎ。

○C5、女性ダンサーにおぶされる瞬間の吾郎君が見えた。さっとスマートに乗る。その後ろに2人の男性ダンサーが支えている。

○後半は、剛君のファンサのすごさを目の当たりに。とにかくいろんな方を向いて指さし、投げキス、お手ふり。見つけた団扇全部にしている感じ。

○中居君の踊りのキレが際立っていて、衣装の布がこすれるささっという音が聞こえました。

○拓哉は、水着とお子様がいたためか、立ち位置がもともとそうなのか、右方面にいることが多かった。残念!

全体的な感想
正面は、きちんとしたフォーメンションで踊って歌うのであまり裏話的なことはなく、とにかく格好いいスマさん達を堪能した夢の中にいるような不思議な時間でした。
フリーで近寄ってきてくれる時は私だけでなくいろんな人を観察するように見てくれるって感じで一瞬目が合うのですが、すぐに違う方を見ているなというのも分かりました。
舞台上でアイコンタクトしている風ではないのですが、フリーの動きの時は5人が固まらないように移動しているなと思いました。

[1293] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 札幌初日 その1 Name:ku_tyan Date:2012/12/25(火) 23:46
10月の味スタから2ヶ月以上も空いてしまった今年のライブツアーラスト、札幌ドーム
既にライブDVDも発売され、年末年始のSMAPさんの怒涛のスケジュールの中、わざわざ一面真っ白な銀世界の中でやる意味があるんだろうかと思いつつも、SMAPさんとクリスマスイブが一緒に過ごせる!とのこのこ出かけてしまいました。(笑)

 当初、18時スタートということだったので ギリギリ間に合うかな?と予約を入れた飛行機では1時間の繰り上げは想定外です。(笑) 予約しなおそうにも朝便は満席で取れないし、前泊なんて無理なので、スタートは諦めてMCまでに間に合ってくれれば・・・とホテルに荷物を置いてから札幌ドームに向かいました。

 しかし、地下鉄を降りてから 2ブロック先のホテルに行くのに四苦八苦(汗)スキー場での雪しか知らないので、街の中の生活の中の雪が大変なんだと痛感しました。自分が思っている半分以下のスピートでしか歩けない。ちょっとの遅刻で終わるかもなんて 電車の中で思っていたのですが、見事に1時間近く過ぎてました。ちょうどMomentが始まったところ。やったMC間に合った。

木村さん「雪のなか来てくれてありがとう!外は雪だけど、俺らは汗だくです」
吾郎ちゃん「びっくりだよね。外真っ白で」
・・・
間が空いたので何かなと思ったら、後ろを向いてズボンを直してる剛くんがアップに(笑)
中居さん「なにやってんの?」
剛くん「出ちゃんたんだよ(笑)ビロ〜ンって」
木村さん「ここ、札幌でも服脱ぐなよ」
剛くん「脱がないよ〜」
吾郎ちゃん「風邪ひいちゃうよ」
う〜ん、木村さんのツッコミに会場も苦笑です。

木村さん「さっきのwow wow wow!ビックリしちゃった。気がついたらステージ降りちゃってて、わあ〜やべって」
吾郎ちゃん「びっくりしたよ〜えぇ??変わったの?降りなきゃいけないの?って」
木村さん「なんか、札幌めちゃくちゃ盛り上がってて、気がついたらステージ降りてて、やべぇ〜俺何やってんだって」
吾郎ちゃん「僕が間違えたのかと思って焦っちゃったよ」
木村さん「札幌って、いつもわりかし最初が多いじゃん。コンサートの最初でもうボロボロって多いんだけど、今回は最後だからね。バッチリやりたいと思います。」
慎吾くん「だけど、DVDが発売したあとにライブがあるというね。みんな、DVD見てくれた〜?」
会場  いえ〜い!!!
吾郎ちゃん「やばいね。踊りとか間違えたら全部バレるよ。」
木村さん「でもね、ここではDVDには入っていないものも用意しました。
会場 きゃあ〜
木村さん「楽しみにして欲しいと思います。え〜あとPRICELESSとスマスマもここから生放送でやります!」
会場 きゃあ〜
木村さん「メリークリスマスということで、会場にもサンタがいっぱいいるしね。」

慎吾ちゃん「中居くん?」

中居さん「・・・ようやく会えたぜ!、白い恋人達」
会場 失笑
中居さん「今日はおめぇ〜らを俺色に染めてやるぜ」
会場 きゃあ〜〜〜
急に恥ずかしくなったのか、照れてしまう中居さん(笑)
「この〜群青色が〜!!!」
会場 いえ〜い
中居さん「群青色!」
会場 いえ〜い
・・・しばらく続いて
慎吾くん「つよぽん何見てるの」
剛くん「群青色だけで盛り上がれるってすごいなって」

吾郎ちゃん「そういや、剛、こっち来てからずっと雪の写真撮ってたよね。」
剛くん「うん、なんか雪すげ〜って、いっぱい撮っちゃった」
木村さん「雪だけ?」
剛くん「あっ、実は雪をとってると見せかけて、吾郎さんも込みでとったんだよね。」
吾郎ちゃん「え?ダメだって、髪をセットしてない写真撮っちゃ」
剛くん「撮っちゃったもん」
吾郎ちゃん「誰にも見せないでね。」
慎吾くん「そういえば、つよぽん飛行機の中でなにか叫んでたでしょ」
剛くん「叫んでないよ」
慎吾くん「来る時の飛行機、3人横並びで一緒だったんだけど、突然『うぅ〜』って大きな声で叫んでるの聞こえて、隣にいた吾郎ちゃんかと思って『ぅもう、吾郎ちゃん、何?!』ってとなり見たら、寝てるし、『あれ?!つよぽん?』って」
吾郎ちゃん「俺じゃないよ」
剛くん「あれじゃないかな?CAさんと目があって、『飲み物要ります?』ってジェスチャーされたから『いいです。』って言ったんだよ」
慎吾くん「違うって、絶対寝てたもん。」
中居さん「夢見てたんじゃねぇの?」
剛くん「そうかな〜、覚えてないよ」
慎吾くん「夢見てたんだ。じゃあ、行っちゃおうかな」
剛くん「・・・」

木村さん「あのさ、ちょっといい?さっきのMoment、なんで俺の歌のとこで振り返ったら中居がいるの?」
中居さん「ちげぇ〜んだって(笑) あれは剛につられたんだって」
剛くん「俺間違えてないって」
中居さん「剛がこっちに入ってくるから、あっ やべ、俺こっちか?って行ったら違ってたんだよ。」
木村さん「俺はここなんだよ。」
中居さん「俺、ここだろ」
吾郎ちゃん「僕こっち」
剛くん「だから俺ここだって」
慎吾くん「ちが〜う!センターは俺だから、つよぽんあっち」
剛くん「あれ?俺が間違ってるんだ」
4人で「そうだよ」

慎吾くん「まあ、今日は特別だからね」
剛くん「さかさまの空」

なんだか わちゃわちゃ感が可愛いです。SMAPのコンサートに来た!って感じがしますよね。木村さんの気がつかずに降りちゃったの見たかったな〜。残念。今日の飛行機はスマッホの3人だったのね。で、慎吾くんの話からすると真ん中が吾郎ちゃん。ふふふ、なんだかそれだけで笑えちゃう。で、木村さんのとなりは誰だったんだろう?

 DVDで予習済みの会場はLalala〜の掛け声も揃っていて、超気持ちよさそうな木村さん。メリークリスマス!!!って超ゴキゲンでしたね。
で、吾郎ちゃん「木村く〜ぅん、メリークリスマス!」
お〜い、木村さん限定ですか??私たちにも言ってください。メリークリスマス。(笑)
いや〜、珍しく木村さんも歌がかすれたりとボロボロの中、吾郎ちゃん一人安定ですね。舞台のお疲れが出ているのかと思いきや、声もとっても通っているし、笑顔も美しくてうっとりも見つめてしまいました。
う〜ぅ、これをDVDにして閉じ込めてしまいたい。

 イナクテサビシイの歌いだし、もう〜エンジェルボイスにきゃぁ〜って鳥肌が立っちゃう。エンジェルはーとで中居さんと吾郎ちゃんが映像でくっついて 最後にハイタッチみたいに中居さんが手を出していたんだけど、吾郎ちゃん最後まで気がつかなかったね。
明日は気づくかな?
オレンジが終わって、さあ、コントかな・・・気を緩めたとこでサプライズ!!!

『赤鼻のトナカイ』のBGMに乗せて 2012年のSMAPさんを振り返る映像が流れます。1月から 上海でのTV出演、おじゃまっぷ、さかさまの空、火曜曲、ゴロデラ、Momment、Gift、オリンピック、金田一二三男、平塚平八、翼彦一、僕の炎に戦車を、恋と音楽 
きゃあ〜吾郎ちゃんの舞台の映像が出た〜嬉し〜〜〜!!!

と、どこかで聞いたことのあるイントロ・・・なんだっけ?!えぇ〜もしかして Gift from SMAP ???!なになにって思っていると 天井からは巨大なツリーが ステージには真っ黒なスーツにカラーのストールをかけたSMAPさん(ハート)
うぅ〜半端ないくらいかっこいいんですけど 中居さんピンク、木村さん赤、吾郎ちゃん紫、剛くん青、慎吾くん緑、のストール。クリスマス仕様の真っ赤のお揃いのコサージュが綺麗です。なんだろ、震えるくらいかっこいいんですけど。今日は天井席だから本当にまめっぷで双眼鏡でスクリーン見てやっと表情がわかるくらいなんだけど、5人のオーラが半端なくてぞくそくするくらいカッコイイ。
 ツリーってことはあれがメッセージカード?ここからだと全くわかりません。緑色にライトアップされて、とぉ〜っても綺麗。
X‘Smap ダンサーさんたちがピンクと赤の帽子に手袋してとっても可愛い。5人もとっても楽しそう。Christmas Night うぅ〜涙が出るほど嬉しいんですけど・・・前半から全力で飛ばしすぎたのか 木村さん声がかすれてましたね。吾郎ちゃんの声が、ほんとに本当に美しくて・・・きゃあ〜吾郎ちゃん!大好き!!!
曲のアレンジを変えた 雪が降ってきた バ〜〜ンってテープが飛び交うのも赤と緑のクリスマスバージョン いいなぁ〜 このアレンジの感じも好きです。最後に5人が固まって 「メリークリスマス♪」   最高です。


[1295] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌初日 その2 Name:ku_tyan Date:2012/12/27(木) 17:17
サプライズなXmasショーにめちゃくちゃ興奮しました。さあ、コント飛ばしてラッキーさんかな? と、思っていたのにしんまろ登場・・・やっぱりやるのね(笑)
ピーちゃんで彦一 変なおじさんかマコちゃんかどっちだろ〜 で、マコちゃん登場
『マコがつよちゃんのクリスマスプレゼントだからね』で、唇をちゅうってしてるのが、リアルで可愛くて 剛くん素で戸惑ってしまったものだから、中居さんが 本当に照れてしまってタイミング逃しちゃった(笑)だけど、Kissしないとこのコーナ終わらないから 2人が半ば無理やりに近づくのが、なんだかコントじゃなくて罰ゲームに見えるのは私の気のせいでしょうか?

CCBごろーは福岡からずっとこれ一本でやってます!久々なんで、どんなテンションでやっていたのかおもいだせません。って いつもより短かめでした。
中山さんがスクリーンに大写しになると 会場から大きなクスクス笑いが(笑) お客さんのいつもと違うリアクションに 何があったのか理解できない中山さん(笑) モニターに映った自分の顔をみて 真っ赤な唇に気がついた気がついた中山さん。「慌てていたので、口紅落としてくるのを忘れました〜(照)」本気で照れてしまって 焦っている中山さんがとっても可愛い。一生懸命舐めて落とそうとするのだけど、舞台用の化粧だからでしょうか全く落ちません。「おかまみたい・・・」と落ち込んでしまう中山さん。カッコはおじさんなんだけど 結構真っ赤な口紅が似合っていて 顔だけのアップになると可愛いんです。やっと昭和時代って言えて歌が始まったんだけど、今度は口紅を隠そうとして『むぅん〜』
って 唇を裏返してつむってしまって・・・伝わるかな?その姿がまたかわいくって 会場からきゃぁ〜って声がかかって 余計に焦って汗だくになってました。

 慎吾くんのMONSTERS なんか、今日の慎吾くんめちゃくちゃかっこいいんですけど!いやいや、いつもかっこいいんだけど、本当にいつも以上にかっこいい。衣装のせいかな?これってFNSだっけ?黒い羽根をファアの様に付けてるやつ、いつものトゲトゲも良いけど、これも好きだなあ〜・・・あっ わかった、髪型のせいだ 慎吾くんは金髪似合うよね。髪も少し短くて立ち上げてボリュームをあげてるから顔がいつもより小さく見える(笑)それとも忙しくて痩せたとか?
今日の慎吾くんのソロはめちゃくちゃかっこいい ←さっきからそればっかり(笑)

ちょっとここで脱線させて下さい。ずっとね、山Pが出てくるのを待ってて、やっと出て来た味スタ2日目のレポを書こうと思いながら日が過ぎてしまって、あげようかと思った時にはDVD発売直前で、もう遅いか〜と諦めてしまいました。だけど、これだけ書かせて下さい(ペコリ)

味スタ2日目 朝から雨です。今日は新幹線の時間の都合上、最後まで見ることが出来ません。(涙)なので、早めに来てどの位時間がかかるのか確認中です。
しかし、人がいっぱいで動けない(>_<) 開場時間が過ぎてるのに、まだ開かないのね。・・・と、何故だか今頃MONRTERが流れ始めて リハーサル・・・ふ〜ん、ということは今日は来るって事かな と。期待しちゃっていい?

と、言ってるとめちゃくちゃ雨が降りだして・・・ダメだ、今日もアリーナだしバスタオル買いに行こう 傘はさせないし、合羽は持って来なかったから、バスタオルが有れば寒さよけにもなるしね。と、自分に言い聞かせながら2つ目のバスタオル購入(笑)

ネットの雨予報ではちょうど開始時間から約1時間の間に大きな雨曇が・・・結構降りそうだね。まあ、その1時間が終われば後はなさそうだから、晴れるかな?

ラッキーさん終わって 会場から慎吾コール。来るかな?来るかな と、ステージ上には慎吾くんひとり・・・
いや、違う スタンドの歓声がいつもと違うもん、どこかにいるよね、アリーナ正面からの私たちには見えないけど。歌が始まった次の瞬間、慎吾くんが一歩横に移動するとその後ろから山P登場 きゃあ〜〜〜〜 会場大歓声です。
2人並んだ瞬間に 思わず『慎吾くん、デカっ 』と言ってしまって、隣の慎吾くんファンに バシってうちわで叩かれてしまった(笑)ごめんなさい、慎吾くんがデカイんじゃ無くて、山Pが薄いんです。と慌てて訂正・・・(汗)

山Pがめちゃくちゃ緊張しているのが、伝わって来てなんだか私まで緊張しちゃう(笑)対照的にとっても楽しそうな慎吾くん。良いな〜なんか、慎吾くんがお兄ちゃんに見える(笑)説明しにくいんだけど、SMAPの慎吾くんとまた違った印象で、かっこいいんです。
で、やっと終わると思ったのか、慣れてきて緊張が緩んできたのか 最後の方の山Pのお顔がスクリーンにアップになったフレーズの歌の終わりで、フッって山Pの笑顔が一瞬見えて 場内割れんばかりの大歓声 に、後ろ向きで踊っていた慎吾くんはなんでここで歓声が上がるのかわからない感じでなんだかキョトンとした顔で振り返ってました。(笑)・・・皆さんよく見てます。反応するとこ一緒なんだもんね。
最後にKissしちゃう っていう位2人のお顔がくっ付いて、おでこをコツンって、で、正面向いてとびきりのスマイル。で、なんか喋るかな?と思ったんだけど、なんにも言わないでコートの裾をさあっと翻して、ステージ奥へと消えてしまった。うぅ〜〜かっこいいぞぉ〜 ジャンクション始まっても興奮冷めない会場はザワザワでした。
@味スタ2日目のMONSTERレポでした。

はい、本編戻ります。(笑)ジャンクション明けて、真夏の脱獄者からのラストスパート。もう、吾郎ちゃんがカッコよすぎで きゃあ〜しか出てこない(笑)エンジェルボイスが一段と透き通った感じで、高音も本当に綺麗に出ていて、歌ってて気持ち良いんだろうなあ〜って。この時の木村さんの髪型が宝塚に見えるのは私の気のせいでしょうか?
HIKARIがキラキラと真っ暗なステージに浮かび上がって綺麗です。これはライブじゃないと見られないです。DVDを見たのですが、なんだろ 会場での感動が無かったです。服のデザインのひとつみたいに見えてしまって、光の幻想的な感じが伝わらないですよね。C5で、DVDを見た時にあれって思ったのが『ごろうちゃん〜』のコールが野太い男性になってましたよね。あれってビデオ撮りだけ?他でもあったのかな?・・・と、ここ札幌もそうでした。(笑)会場もコールで笑って、吾郎ちゃん登場でのおんぶにまた笑って・・・

チョコザイくん出てきて『ねぇ、ね、ねぇ、アタルの新春スペシャル見てね。』ちゃっかり番宣です。やっぱり 2、3に別れて倒立する組としない組なのね。う〜ぅ名古屋で油断してた私がアホなんだけど、悔しいなぁ〜グスン。

木村さんの雄叫びで、SHAKE!風船落ちて、トロッコ乗ってバックステージへ、トロッコが赤のリボンでクロスに飾られてるのは、やっぱりクリスマス仕様?オリスマ、THIS IS LOVE ありがとう トロッコが早い気がするのは私の気のせい?ステージに戻ってきて花火の下で、歌いながらぴょんぴょん飛び跳ねてる吾郎ちゃんが、めちゃくちゃ可愛いんですけれど。
 ばいば〜い、また遊ぼうね〜で、すぐに客電ついて終了。もう少し余韻があっても〜・・・
まあ、この後SMAPさんたちは大移動ですよね。気をつけて、戻ってきてくださ〜い。
                                 Ku_tyan


[1301] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌FAINAL その1 Name:ku_tyan Date:2012/12/31(月) 19:04
 はあ〜・・・

はぁ〜〜・・・   ため息・・・
とうとう夏から始まったGIFT of SMAPも終わってしまうのかと思うと、悲しくて、寂しくて・・・ではないんです。
はぁ〜情けない・・・まぁ、これを読んでいる方には全く関係ないことなんですが、私、不覚にもオーラスに遅刻してしまったという・・・(大涙)
着いたのですよ。ちゃんと15分前に。で、チケットを出そうとしたら、チケットがないという事態。(アセアセ)観光でのお土産を置きにホテルに戻って、カバンを変えたのがいけなかった。チケットテーブルに置いたままだ!!!(涙)
 もう放心状態でしばし動けませんでした。なんとかやっとのことで、そうだ、取りに帰らなきゃ。と思い直して、地下鉄へと逆行して・・・。(悲しい)で、なんとか早く戻らなきゃとホテルからタクシーを乗ったのだけど、これがまた、のろのろで・・・結局約1時間遅刻ということは、初日と同じでMCからかな・・・・(落ち込み)
 
 と、聞こえてきたのはジャンクションの音楽・・・???なんで?え−――っ!!!もしかして、クリスマスメドレーを先にやったとか?!?!と慌てて席へ駆け込むと ゴロ友さんが、『大丈夫。慎吾くんが遅れたから30分開演が遅れてる。』って
焦った・・・。いや助かった〜まあ、あの時間に(いいとも出演)東京じゃあ間に合わないよね。ちょっとラッキー、うん?じゃあ頑張って走って地下鉄の方が間に合ったのだろうか?と、とりあえず、ライブに集中しよう(笑)

 I Wanna Be Your Man で、木村さんと慎吾くんが ぅお〜・・・今日こそちゅうする?っていうくらい近づいて、きゃぁ〜〜ってなったところにチュ−ってタコみたいに口を尖らせた吾郎ちゃんがフェードイン(笑)吾郎ちゃんかわゆい。で、慎吾くんに『いいことだったのに!!!』と怒られちゃう吾郎ちゃん。
で、吾郎ちゃんソロで歌わせないようにあの手この手とちょっかいを出していた2人なのに今日は左に慎吾くん、右に剛くんで吾郎ちゃんの肩に手を置いてリズムをとってじっと聞いてます。吾郎ちゃん『なんで?今日は邪魔しないの?』って吾郎ちゃん歌やめて聞いてどうするの?とにかく3人くっついて楽しそう。
 
 今日の日替わりは 雪が降ってきた あれっ?じゃあ、クリスマスメドレーは変わっちゃう?こちらはどちらかというとしっとりとバーラード調で。2013で新曲! なんて予想してたけど、まあ、このSMAPさんのスケジュールじゃ無理だよね。
と、最後のMCです。

木村さん「お待たせしました〜ぁ」
会場  いえ〜い
木村さん「FAINAL、なかなか始まらなくてお待たせしました。最後なんで、俺らも全部出し切るから、みんなも出し切ってください。」
平塚平八「申し訳ありません。」(そのままそのまま)
慎吾くん「本当にお待たせして申し訳ありませんでした。空港からの車の中でオープニングの衣装を着ました。」
会場  え〜〜・・・
慎吾くん「車の中で、外の雪景色見ながら赤の衣装を着てて、ピッタリだから入りにくくって何してんだろうって(笑)」
慎吾くん「そこに車でついたんだけど、屋根ないし、雪降ってるし、これノースリーブだし、雪がぁ―――って言いながら雪ん中走って・・・」
中居さん「おはよ。」
慎吾くん「おはようございます。」
中居さん「今日、会った?会ってないよね?初めてだよね今日。」
慎吾くん「はい、今日まだ会ってないです。これが初めてです。」
中居さん「いつ来たの?」
慎吾くん「ほんと、今。もう始まります早く入って〜〜って」
中居さん「リハーサルやってないんでしょ。よく歌えたね〜いいとも途中で帰ったんだ。知ってる?俺ら4人いいともでだんだよ。」
慎吾くん「羽田向かう車の中で見ました。」
木村さん「いいとも見ました?」(会場のお客さんに)
会場  見た〜  と 知らない!が半々くらいかな?
中居さん「いいとも見てきて間に合うんだ。」

いえいえ、ホテルかワンセグかなんかだと思うんですけど・・・ちなみに私はツイッターで知りました。(笑)

木村さん「ここからいいともの生中継したんだよ。いきなり、いいともとつながりますのでお願いします。って言われて、どうするの?!『タモリさ〜ん〜』って」
中居さん「4人で出たんだよ。あれ?慎吾いないって」
慎吾くん「もう、それどころじゃなくて、ドキドキですよ。5万人のデートに遅刻するっていう。5万人を待たせちゃってるわけですよ。どうしよ〜って、だって、みんな3時20分ってここにいたでしょ?(会場のお客さんに)俺、飛行機の上からここ見てた。あ〜も〜みんないるんだろうなぁ〜俺まだ飛行機の中なのに・・・って」
中居さん「よく間に合ったね。30分遅れでよくできたよ。」
吾郎ちゃん「初めてだよね。」
中居さん「もう、4人で始めようかって思ったんだよ。だけど、やべ〜それだと歌のパートが増えるぞって。それは困る!やっぱ、待とうって」
会場  笑い
中居さん「あれ?木村、そういやこのあとドラマがあんだろ?生って?」
木村さん「このライブが終わったあと、PRICELESSの一部をここからやるという」
中居さん「どこで?どこでやんの?」
木村さん「・・・雪国って設定なんで、この近くのどこか・・・」
中居さん「あ〜どこか言っちゃダメなわけね。」
吾郎ちゃん「教えて、教えて、ね、僕にだけ教えて」
吾郎ちゃんに耳打ちする木村さん(笑)
中居さん「何してんだよ。おめ〜ぇら、なんかキスしてるみたいに見えっぞ!」
吾郎ちゃん「耳に木村くんの息があたって・・・聞いちゃった(ハート)
木村さん「ドラマの生もありますが、そのあとのスマスマでもここから生放送でやります!」
中居さん「や〜〜い。みんな見られないだろ。間に合わないよね。ざんね〜ん。」
会場  ブ〜〜〜
木村さん「いや、この会場のこの空気は今じゃなきゃ感じられないわけだから」
中居さん「え〜生放送なのに、見られないんだ〜〜」
木村さん「だから、TVは後ででも見られるって!!!」
慎吾くん「みんな、こう必死で携帯見てるんじゃない?『えっ?!映らないよ、映んない』って」
吾郎ちゃん「でも、こうして今一緒に居られるのはみんなとだけだから」
会場  いえ〜い

吾郎ちゃん「あっ、今はじめて今日、慎吾と目があった」
慎吾くん「僕はあってません」
吾郎ちゃん「ちょっとぉ、ちゃんと見てよ、僕のこと」
慎吾くん「吾郎ちゃんとはまだ、あってません」
吾郎ちゃん「ね〜合ってないって、おかしいでしょ、今おんなじステージにいるのに」
中居くん「わっ!!!今耳掻いてたら、昨日のペンキが出てきた。」
木村さん「ほんとにペンキ?血じゃねェの?」
中居さん「血じゃねェって、ペンキだってほら赤いの」
木村さん「えっ?じゃあ、黄色とか白とかも」
中居さん「チゲぇ〜って、赤だって」
木村さん「あれ、外耳炎とかじゃないの?」
慎吾くん「しょうがないなぁ〜千秋楽4人でやろうか」
剛くん「中居くん歌のパート少ないから大丈夫だよ。」
木村さん「あの〜Momentの中居のソロは吾郎が歌えっから」
吾郎ちゃん「嘘もついてきたけれ“どぅ”」
慎吾くん「座りましょうか」

ちょっと長いのでMCの途中ですが、ここで切ります。


[1302] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌FAINAL その2 Name:ku_tyan Date:2013/01/02(水) 16:04
木村さん「昨日のね、さんスマで、ほんとにすごかったね。みんな見た?」
剛くん「すごいよ〜中居くん、昨日のはほんとに」
慎吾くん「すごかったんだよ。ペンキに浸かって」
剛くん「中居くんのこと尊敬したよ(笑)」
吾郎ちゃん「面白かったよね。」
と くっつくロハスのお二人。
中居さん「俺が痛めつけられんのがそんなにおもしれぇ〜か」
吾郎ちゃん「だって、なかなかないじゃん」
剛くん「そうだよ、いつも俺ら弄ってばっかで」
吾郎ちゃん「ちょっと、嬉しかったよね」
中居さん  笑

慎吾くん「最終日ですよ。」
中居さん「スマスマもこのあとあるしね、今日は泊まれんのかぁ?」
慎吾くん「いや〜ぁ、まだわかんないんじゃない?ここ数日のSMAPほんと酷かったから(笑)」
木村さん「21日にMステやって、ほんで札幌来て、ライブやって、ライブ終わった瞬間、それこそ20秒後には俺ら車乗ってたよね。」
会場  えぇ〜〜〜〜
木村さん「ほんとにシャワーも浴びずに車乗って、さんまSMAPやって・・・知ってた?もし、天候悪くて飛行機飛ばないようならそのまま車で移動するからって言われてたの」
慎吾くん「悪天候がね、ちょっとずれて、助かったよね」
中居さん「俺ら、まだだって。俺と稲垣さん、飛行機飛ばないようなら、このまま函館まで移動して、青森渡って新幹線で東京に11時間かけて帰りますって言われたんだよ。」
会場  えぇ〜!!
木村さん「あぁ、いいともあるからね。吾郎は舞台か」
吾郎ちゃん「明日、舞台やります」
会場  パチパチパチ
剛くん「明日も大変なんだ」
慎吾くん「火曜曲もあるんだって」
中居さん「もう〜吾郎とふたりっきりで、11時間もって・・・ぜってぇ〜ムリ!!」
吾郎ちゃん「なんで、なんで、仲良くしようよ。」
慎吾くん「俺も、無理だぁ〜」
吾郎ちゃん「そんなこと言わないでよ。大丈夫だって」
中居さん「東京駅に着いたら 天パーが伝染っちゃってるよ」
木村さん「天パーは伝染りません!!!」
中居さん「どうしよ〜ぉ、天パーになってたらやだよ。」
木村さん「だから!天パーは伝染らないって言ってんだろ!」
慎吾くん「そうだなぁ〜吾郎ちゃんと一緒なら最初の15分だけ月イチ吾郎の話をするかな?」
吾郎ちゃん「リアルだね。」
慎吾くん「そっからもう、話題がない」
吾郎ちゃん「そんなこと言わないで、たまには水入らずでいいじゃない・・・って、慎吾いい加減僕の目を見てよ」
慎吾くん「吾郎ちゃんとふたりっきりって、想像がつかない」
吾郎ちゃん「だから、ちゃんと僕の顔見て言えって、なんで見ないんだよ」
慎吾くん「今日はまだ、吾郎ちゃんと目が合ってないから」

木村さん「二人は早く出て、函館まで行ったほうがいいんじゃない?」
中居さん「函館行くんだったら、スマスマの生放送を途中でぬけなきゃいけないんだって。じゃないと電車に間に合わないって。スマスマ途中で抜けて、いいとも間に合うかどうかギリギリで、ホントにもうしっちゃかめっちゃかだよ。」
吾郎ちゃん「よかったよね、飛行機飛びそうで。泊まれるみたいだし。」
中居さん「ほんとよかったよ。泊まれんだったら、もう少し話しててもいいんだよね。」

慎吾くん「今日、泊まるとか、話が長くてもいいとか、全然状況がわかってないの。(笑)みんなと一緒に『うん、うん』って聞いてるの」
中居さん「リハやってないからね〜今日の注意事項聞いた?」
慎吾くん「注意事項?!知らない」
中居さん「今日はね、最終日だから、元気よく行こうって」
慎吾くん「はい!」
木村さん「えぇ〜そんな注意事項あるんだ?てか、さっきの夜空ノムコウでとぼとぼ歩いて水飲み行ってた帽子かぶった奴いなかったっけ?」
中居さん「だれだぁ〜帽子かぶってるやつ!あっ、稲垣さん、それ、実は髪の毛にみせた
帽子なんじゃないの?」
吾郎ちゃん「違うよ〜帽子じゃないから、ちゃんと髪の毛だから、中居くんこそ、帽子だけじゃなくて、後ろになんか付いてるよ。後ろ向いて」
中居さんのターバンのリボンを巻いた後ろ姿がアップに
慎吾くん「メリークリスマス!」
中居さん「自分をプレゼントしてどぉするんだあ」

中居さん「あとね、注意事項は薄着になった時にお腹を引っ込めて歌うように」
慎吾くん「はい!・・?」
木村さん「なんだよそれ」
中居さん「あと、他なんかあったってか?(剛くんに)」
剛くん「そうだなぁ〜」
慎吾くん「なに?なんでそんな偉そうに立ってんの?ポケットに手ぇ突っ込んでるし(笑)」
剛くん「(笑) 慎吾頑張ってるなぁって思って」
慎吾くん「今日千秋楽だし、クリスマスイブだし、みんなとこうやってパーティーも出来たし、ホテル戻って5人でパーティーしようよ」
会場 いえ〜〜い
木村さん「なに、その(ドヤ)顔。言ったあとのその顔なんなんだよ」
慎吾くん「マジで、シャンパンとか用意して部屋の鍵空けといたら誰が来てくれるかな?」
吾郎ちゃん「俺行こうか」
慎吾くん「吾郎ちゃんはいいから、遠慮します」
吾郎ちゃん「てか、慎吾いい加減俺の顔見ろよ」

ステージ上で吾郎ちゃんと慎吾くん近いんだけど慎吾くんが吾郎ちゃんの顔の90度右を向いてて、吾郎ちゃんが覗き込もうとするとまた90度動かして 絶対に吾郎ちゃんを見ないという即興コント(笑)

慎吾くん「吾郎ちゃん来るなら一人でいいから」
吾郎ちゃん「そんなこと言わないで、ね、慎吾俺の目を見ろよ。・・・ゲホゲホ」

とうとう意気込みすぎてむせちゃう吾郎ちゃん

中居さん「どぉした〜動悸?」
慌てて、水のボトルを取りに行ってお水を飲む吾郎ちゃん
中居さん「漢方?薬いる?」
吾郎ちゃん「だいじょうぶ、大丈夫だから」

中居さん「じゃあ、この雰囲気のまま、草なぎさんお願いします。」
剛くん「オッケー!クリスマスといえばこの曲、さかさまの・・・」
4人で一斉に剛くんに突っ込む(笑)
中居さん「サラっと行くね〜もうちょっと盛り上げようとかないの?」
慎吾くん「最終日なんだからさぁ〜もうちょっと考えてよ」
中居さん「なんかぁ〜もうちょっとこう、わちゃわちゃ出来るように考えろよ。楽しくわちゃわちゃしてんのがいいんだろ」

えぇ〜(笑)中居さんの口からわちゃわちゃって・・・びっくりなんですけど(笑)5人のわちゃわちゃ大好きです。(笑)

剛くん「だって、お客さんもう立ってるし・・・」
中居さん「うん?立ってる?おっ立ってるんじゃねぇよ〜」
会場  ・・・
中居さん「ほら、変な間が空いただろ」
剛くん「じゃあ、聞いてください。トイレットペッパーマン!(笑)」
会場  いえ〜〜〜!!!
中居さん  (笑)
会場 大歓声&拍手 中居さんに歌って状態
中居さん「俺が滑ったみたいになってっだろ!!!」客席を手で静かにさせようよする
慎吾くん「クリスマスといえばぁ〜」
剛くん「クリスマスといえば・・・クリスマップ???」
慎吾くん「じゃなくて、スタンドマイク立ってるし」
中居さん「スタンドマイクといえば・・・」
剛くん「俺たちに明日はある」
中居さん「もう、ダメかぁ〜」
剛くん「きいてください、さかさまの空」

4人がつっこもうと構えるんだけど、曲が鳴り出したので、わちゃわちゃ終了(笑)

いや〜、ラストだもんね。長かったです。本当にSMAPさんご苦労様です。12月のスケジュール、半端ないくらい忙しかったですよね。SMAPさんたちはどこでもドアを持っているのか?!っていうくらい神出鬼没で(笑) いっぱい会えるのは嬉しいですが、体だけはくれぐれも大事にしてください。本当に食事と睡眠は大切です。

 ラストのソロの木村さん、ドラマの生放送に合わせてでしょうか?少し髪を切りましたか?ちょっと伸びかけの22日くらいが私は好きだけど(関係ないって)
歌い終わって、花道から大きな声で ☆メリー・クリスマス♪ きゃぁ〜嬉しい。この言葉を生で聞けるのは、ここに来た甲斐があったというものです。
吾郎ちゃん「木村くぅ〜〜ん。メリークリスマスっ」・・・だから、なんで木村さん限定なの?木村さんにはいつでも言えるんだから、私たちに言ってください。(笑)
吾郎ちゃん「ここにいる、ひとりひとりに、僕からのメッセージです。聞いてください。Special Thanks」ドアップの笑顔 

きゃぁ〜〜〜  気絶しそう  どうしたの吾郎ちゃん?! 言われ慣れてないファンには、この言葉だけで嬉しくて涙です。今の最高の笑顔、忘れずに目に焼き付けておきます。
いつもはあんまり邪魔しないように気を使っているのか、離れてギターを弾いていた木村さんが、今日は近い(笑) 一回くっつくかぁ〜ってくらい寄っていきましたよね。なんか、二人でセッションしてるって感じで、きゃぁ〜素敵すぎるんですけどぉ〜  ね、ね、これどこかで放送してください。m(_ _)m 。スマスマのスタッフさん、撮ってるんでしょ?

 スクリーンいっぱいのとっておきの笑顔で、とびっきり可愛い 『おはよ♪』をくれた慎吾くん。最後の相合傘で、ラスト〜〜感がいっぱいだったのか、会場の大歓声に めちゃくちゃ照れちゃった木村さん。

 エンジェルハートの中居さんのハイタッチに今日も吾郎ちゃん気がつかなくて・・・会場も気がついて〜・・と結構声援送っていたのだけど、歌に集中してたのでしょうか?全く気がついてなかったですよね。中居さん、打合せしたぁ?
オレンジが終わって、初日と一緒でクリスマス特別編。
うぉ〜〜かっこいいぞぉ〜スマップ、本日2回目の 雪が降ってきた こっちのアレンジの方が好きかな?今日は花道 横のスタンド前列で、昨日よりツリーが大きく見えるのですが、やっぱりメッセージカードとは見えない・・・ライトも当たってるしね。とっても大きなクリスマスツリーです。まあ、私たちの思いが詰まってる・・・と思っておきます。

 まだまだ、先が長いなぁ〜とりあえずここで切ります。       Ku_tyan


[1304] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌FAINAL その3 Name:ku_tyan Date:2013/01/04(金) 16:27
コントもラストですよね。慎吾くんはカツケン。『いろんな意味で、忘れられないクリスマスになると思います。』Pちゃんも今日はサンタのの帽子をかぶって、ラストなんでしょうか?エロ全開です。(笑) 彦一で今日は変なおじさん。いつもやられっぱなしの彦一さんが、今日はなんだかめちゃめちゃ強気。スリッパで叩かれても、『今日は許さないよ!』どうしたの?剛くん大丈夫〜って思っていたら 『本物の兄貴を呼んでやる〜〜』え〜ぇっ誰か出てくるの!?で、ナインティナインの岡村さんと矢部さん登場(笑) まあ、関西人ですよね。『金返せぇ〜』の凄みは面白いですが、ライブに要る?まあ、バラエティ収録の一つと思って諦めますか。きっとこのあとも出てくるよね?あの場面がTVに映るのは嬉しい気もするけど、なんだかなぁ・・・。
 で、CCBゴローちゃん。『今日はみなさんに重大な発表があります!!!』なんだろ?って思ったら、『本日をもって私、CCBゴローを引退させて頂きます。』やったぁ〜それでいいよ、もういいよ。って思った吾郎ちゃんファンは私だけでないはず(笑) 神妙な面持ちで、スティックとメガネをバックステージの前に置く吾郎ちゃん。カツラも外そうかと考えたのだけど、髪が乱れるのを気にしたのか、しばらく間があってやめましたよね。(笑)スクリーンに大写しになって、しかめっ面してるから何してるんだろ?何を言うんだろ?って思っていたら、『ここで、泣こうと思って頑張ったのですが、涙が出てこないので・・・やっぱり復活します!』えぇ〜、復活しなくていいから(笑) で、いつもどおりのコントで終わりました。
 さあ、昭和時代。ステージ上は中山さん一人。うん?って思っていると、スマスマのコントでのマネージャー役の人が。クリスマスで揃わなかった昭和時代のメンバーに変えて助っ人を呼んできました!って。この時、一瞬、そっか、めちゃイケのメンバーがここで出てくれるなら笑い飛ばせていいかもって思ったのですがねぇ〜・・・。
本物の少女時代の方達が出てくるとは、びっくりでした。このためだけに韓国からわざわざ来ていただいたとか。本当にありがとうございました。ここでの一番は、少女時代の後ろでサンタの衣装に生着替えをする中居さんかな(笑) 可愛い〜ぃです。

 で、慎吾くんのMONSTER。かっこいいね〜今日はいつものトゲトゲの衣装に戻ってました。さあ、ラストスパート!!!会場も最高潮にヒートアップしていきます。
 真夏の脱獄者・・・吾郎ちゃん!!!かっこいいよぉ〜〜女性のダンサーさんとのダンスもとってもセクシーで、ゾクゾクしちゃう。Keep my love でエンジェルボイスがぁ〜〜もう、このまま、ずっとこのまま時間が止まればいいのに。HIKARIの電飾がとっても綺麗で、ここはお顔が見えなくなるけど、双眼鏡を外してステージを堪能しました。
さ、CRAZY FIVE もう、圧巻ですよね。5人が歩いてるだけで、ステージに並んだだけでヒシヒシと伝わってくるこのオーラが・・・『ごろうちゃん!!!』『な・あ・に』で、可愛い笑顔。よかったぁ邪魔されなくて。ちょっとね、ここでの女性ダンサーさんのおんぶが、矢部さんになってたらどうしようかと、気を揉んでました。私の気にしすぎでしたね。スルーされてよかった。(笑) で、CRAZY FIVE!の掛け声に 会場は『ナカイくん〜!』と言ったはずなのに、アナウンスは『オカムラくん!』えぇ〜ときゃ〜が交差する中 中居さんと岡村さんのダンスコラボ。ま、かっこよかったですよ。岡村さんもダンス上手だし・・・。で、そのあとも混ざっちゃってCRAZY SIX状態(笑) キスマイはバックダンサーに徹していたんだけど、岡村さんはね、スマさんたちの混ざろうとするから・・・。
悪くはないんだけど、なんでよりによってFINAL?
手をつなごうが始まって、なんだかなぁ〜終わっちゃうんだぁ〜・・・さみしいよぉ〜〜。
巨大BOXの中に消えていくときに、中居さんがずっと吾郎ちゃんの手を握ってて(笑)中居さん、吾郎ちゃんとは手がつなげるのね。触られんのいやって、あれだけ言うのに吾郎ちゃんはいいんだ(笑) 吾郎ちゃんの手の感触、中居さんに聞いてみたい(爆)

 で、チョコザイくん登場。今日も番宣かと思いきや『ね、ねぇ〜ねぇ・・・メリークリスマス!』うぉ〜中居さんが、メリークリスマスって言った♪ セリフだと思うと言えるのかな?いえいえ、ちゃんとありがたく受け止めます。(笑)
 さあ、ラスト1週!ありがとうで私たちの近くにきた吾郎ちゃん。クリスマス感いっぱいのうちわとイケTELうちわで精一杯の吾郎ちゃんコール!!!と、トロッコの上で、手を横に広げて飛行機みたいにくるくると思ったら、こっちの方を向いて両手でお手振り♪ きゃぁ〜、もしかして吾郎ちゃんが手を振り返してくれたぁ?!?!?うん。素直に吾郎ちゃんからのお手ふりを頂けたと思っておきます。なにしろ、大阪でトロッコ真下でお手振りスルーされた私たちですからね(笑) 

 前に!で、もう終わっちゃうのかと思うとなんだかウルウルとしてきちゃう。ほんのひと時なんだけど、こんなにも幸せな気分にさせてくてるこの空間にいられることに感謝です。
 で、アンコール。GIFTのT−シャツにタオル引っ掛けてスマさん登場!$10、青いイナズマ。
 で、一旦引っ込んで ネッシーくんの首だけが出てきたと思ったら、その下からSMAPさん登場 左から 木村さん、吾郎ちゃん、慎吾くん、剛くん、中居さん。
ちょっとなんだか違和感?は、そっか、中居さんが真ん中じゃないんだ。で、挨拶。書き留めたキーワードを脳内変換して彼らが喋ってように書き直してます。違う!!と言う反論なしで、おおらかな気分で読んでください。

木村さん「本当に、こうやって俺らのことを求めてくれる人がいるから、俺ら・・・やっていけてるんだと思います。20年間、本当にいろんなことがあったし、楽しいこともいっぱいあったし、普通の人じゃ経験できないようなことも、いっぱい経験して、とっても恵まれた20年だったと思うんですけど・・・。時には、いろんなこと言われたり・・・好き勝手書かれたり・・・頭を抱えたくなることも、ほんとにたくさんあって・・・あったんだけど・・・こおうやって、みんなが、俺の背中を押してくれるから、俺は前に進んでいけます。これからも、ずっとずっと、俺らの背中を押し続けてください。ほんとに、ありがとう。メリー、メリー・クリスマス!」

吾郎ちゃん「みなさん、今日は本当に寒い中、この会場に集まっていただきましてありがとうございました。今回のGIFT of SMAP、みなさんに僕たちの気持ちは届いたのでしょうか?GIFT of SMAPと同じ回数だけやらせていただいた GIFT of CCB-GORO。
本当に何度かくじけそうになりました。(笑) でも、みなさんに支えてもらって、逆にみなさんからGIFTをもらった気がします。いいプレゼント交換になったでしょうか?
あんまし、こんなことをキャラクター的に言わないんですけど・・・(笑) 
『みなさんのこと、ほんとうに、愛してます♪』 これからもいろんなことがあるとは思いますが、みなさんと一緒に人生を歩んでいきたいと思ってますので、応援よろしくお願いいたします。」

剛くん「みなさん、本当に今日はありがとうございました。みんなとこうやって一緒に過ごせて、一生忘れられないクリスマスとなりました。年々、みんなのことが好きになって、SMAPのことが好きになります。おじいちゃんになっても、ぶっ倒れるまでやってやろうって気持ちです。みなさんにも心から感謝してますし、メンバーにも本当に感謝してます。
中居くんは、いつもふざけてますが、ふざけながらでも支えてくれるし、木村くんは、いつもかっこよくて、その背中を見てるから、僕もここまで走ってこれたんだと思うし、吾郎さんは、中間管理職なんて言われてますが、本当にグループをまとめくれて、感謝してますし、慎吾は、一番年下ですが・・・いつもライブで・・・いつの間にこんなに逞しくなったんだろうって思ってて。そうすると、僕は何なんだろ?って思ったりもするんですけど・・・。ファンの方がSMAPに、いつも夢を見させてもらってます。って言ってくれるのだけど、逆に、僕が、みんなとメンバーに夢を見せてもらってるんじゃないのかなって。そんなふうに思ったりしてます。僕ら、まだまだ本当に実力無いですが、伝えることは一生懸命やっていきますので、一緒に夢を見続けましょう。ありがとうございました。」

中居さん「え〜ぇ・・・20年以上やってきてまだ実力がついていないようです。(笑)クリスマスにこうやって、皆さんとお会いするのは、SMAPの歴史上初めてです。『忘れられないクリスマスになったね♪』と、今は思ってるかもしれませんが、意外と忘れるんです。(会場からえぇ〜〜)(笑) みなさんもいつか年をとるでしょう。さっきスタッフに『中居くん、昨日の晩ご飯なに?』って聞かれました。思い出せませんでした。(笑) 年をとると話が長くなるので、この辺で。また、お会いする機会がありましたら、その時はまた、元気な姿をお見せできたらと思います。え〜こういうことを言うキャラじゃないんですが・・・(さっきの吾郎ちゃんがあったので、会場からきゃぁ〜〜とめちゃくちゃ期待感満載の歓声に中居さんが素で照れてしまって・・・)ごめんなさい・・・やっぱり無理です。(笑) (えぇ〜・・・の声にチャレンジしようとするもダメで・・・)もうねぇ、かっこいいことが言えないの!!!ほんとに恥ずかしくなってきたぁ・・・恥ずかしいんだって・・・なので、それは香取くんに託します!みなさん、一緒に年をとっていきましょう。ありがとうございました。

慎吾くん「みなさん、今日のクリスマスパーティー、本当に楽しかったです。きっとみなさんは経験できないでしょう。5万人を待たせてしまうなんて・・・。僕は、もう押しつぶされそうでした。本当にごめんなさい。みんな一生忘れられないクリスマスになりましたか?こんなに、フラフラで、歌もボロボロ、踊りもボロボロなコンサートは初めてです。(笑)本当に申し訳ありませんでした。でも、本当に楽しくて、一生忘れられないコンサートになりました。みんなからいつもたくさんの愛をもらっています。SMAPは、みんなにちゃんと返せてますでしょうか?必ず、また、コンサートで会いましょう。みんなと僕らは、本当にいろんなことを一緒に乗り越えてきた!だから、だいじょうぶ、大丈夫です。また、コンサートやろうね。今回、一昨日くらいに中居くんと話した時に、『お願いだから、最後の挨拶を、俺をラストにしないでくれって』かっこいいコトとか言えないから、本当に恥ずかしいって。本当に言ってました。だから、中居くんの分も込めて言います。こういうこと、言いやすいキャラなんで。(笑)
『愛してます♪』 2012年も本当にありがとう。そして、来年も本当によろしくお願いします。めりー!クリスマップ♪」

 いや〜・・・。吾郎ちゃんのキャラじゃない 『愛してます♪』も、ラスト挨拶が中居さんじゃなかったのも、びっくりだったんだけど・・・木村さん・・・、どうしました???っていうくらい、木村さんが落ちていると感じたのは、私だけじゃないと思うのですが・・・。何かありました?大丈夫でしょうか?なんだか、いつもかっこいい木村さんがいて、いるのが当たり前で、って思っているからでしょうか?とっても不思議な空気を感じました。それとも、弱った姿を見せてもいいと思えるくらい私たちファンとの絆も深くなったということでしょうか?まあ、木村さんですからね。すぐに復活しるでしょうし、私の思いすごしかもしれないしね。

 で、夜空ノムコウ なんかね。噛み締めるように歌ってる5人が愛おしくって・・・この人たちと同じ時代に同じ場所で同じ時を刻めるのって、本当に奇跡ですよね。ウルウルしてきちゃう。
 さあ、そんなしんみりとSMAPライブが終わるはずありません。『俺たちに明日はある』
いえ〜〜い!!!とやってると、ぅん?中居さんと慎吾くんがいない・・・。着替えに行ったなぁ(笑) 恒例のシャンパンファイト。吾郎ちゃん、逃げない逃げない!!マコちゃんと慎吾くんがサンタさん上着だけで登場。木村さんが吾郎ちゃん捕まえて、頭からシャンパン。また〜逃げるぅ〜・・・今度は反対から、マコちゃんに捕まってあたs魔からシャンパン・・・。みんなが脱いでいくのに、吾郎ちゃん一人だけ、GIFT T-シャツに青いシャツを着て、えぇ〜その上からタオルで真知子巻きですか!!!(笑) 増やして
どぉするの!?ま、吾郎ちゃんらしいけどね。

で、木村さんの「みんなで、飛ぶぞぉ〜〜・・・1・2・3!メリー・クリスマス!」
終わった。本当に終わった。GIFT of SMAP 2012 最高に楽しい夢をありがとう。
ここにいられることに、感謝です。

最後に、拙いレポを読んでいただきまして、本当にありがとうございました。また、いつか 会える日を 願って。                  Ku_tyan


[1425] Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR- Name:さっぴぃ Date:2014/11/29(土) 22:04
福岡三日目(11/22(土))レポ

福岡3日目、例の「2top肩組み事件」の日ですね(笑) 
今回は三塁側のコカ・コーラシートというとてもいい席でした。
私はかなりネタバレを読んでましたが、高1の娘と特にファンではない(でも27時間のライブくらいは見てる)友人と参加でした。
詳しい内容はたくさん上がってるので、自分の萌えだけですけど。

トロッコが手を伸ばせば届く所を通ったので、ココカラの5人トロッコの時は(あいにく吾郎ちゃんだけがアリーナを向いていて斜め後ろ姿を見るハメに)もう「キャーっ!」状態で通り過ぎた後もしばらく動悸が収まらず・・・ 
人が通っただけであんなに動悸がしたのは人生で初めてでした(笑) 
ちなみに友人も同じような状態で、隣の方と手を取り合って「カッコいい〜」と興奮しておりました。 
最後の方の一人づつのトロッコの時も吾郎ちゃんはスタンドの上の方にお手ふりをしていて、足元の私達には目もくれず(笑) 
でも柵に手をかけてポージングしてるかのようなお姿を近くで見られただけで、大満足です。もうまるでフィギアでした〜。

足元のアリーナを関係者などが通る所だったみたいで、最後の方ではベッキーがスタンドから「ありがとう!」と声を掛けられながら通って行きました。
ベッキー、もう小さくて可愛くてキラキラの笑顔でした!

そういえばラッキーさんの例の男の子がすぐ近くのアリーナの子だったのですが、帰ってくると、周りから拍手されていました。
今回、今までになく親子連れや男性が多くなったような感じで、グッズを身につけている方もすごく増えていたような気がします。
開演前にアリーナを小さい子が走り回っていて、まるで遊園地?な感じでした。

吾郎ちゃん的には一塁側の方がおいしいかも、でしたが、三塁側でクレーンから降りて奈落にすーっと消えていく優雅な姿を見ることが出来ました。
ソロはもう素晴らしいの一言で、ボトムをブーツインしてあの細さ! まるでリアル「ベルばら」でした。
今回「吾郎ちゃ〜ん!」という掛け声が増えていたとは娘の感想です。
あとはドームで聞いた「Yes We Are」のサビの「Yes,Yes〜」の所があまりに美しすぎて倒れるかと思いました(笑)

とにかく最初は三日目で少しお疲れかなぁ、という感じだったのが、だんだん会場一体となって、TOP OF〜やJOY!!の盛り上がりは凄かったです。
私生まれて初めて拳を突き上げました(笑) 
途中から誰が何を言っても何をしても大ウケで、何かに酔ったみたいで(多分smap酔い!)、ラッキーさんの男の子のくだりでは5万人の大宴会状態でした〜。

MCでは前日の変態発言ほどインパクトはありませんでしたが、要所要所でいいツッコミやコメントをしていて安定の吾郎ちゃんでした。
残念ながらキムゴロはあまり見られなかった(楽しみにしていたDADADADAも特にくっつきもせず・・・)のですが、あんぽんたんずのわちゃわちゃは本当に可愛くて・・ 
風船リレーも参加出来たし、大、大満足な一夜の夢でした。

長くなってしまって申し訳ありません。
これでも楽しかったことの10分の1も書けてない感じです。
レポ上げてくださる方、本当にすごいですね。 だらだらと失礼しました。 
今回ジャンクションの映像も素晴らしかったので、DVD(会場で予約しました)がとても楽しみです。


[1428] Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-  Name:やよい Date:2014/12/17(水) 23:45
かなり遅くなりましたが、11月21日福岡ヤフオクドーム2日目、3日目参戦しました!
レポというより私の吾郎ツボのみが多くなりますが、書き留めたくこの場をお借りします!

ライブが始まる前は幸せのひとときですね〜 このドキドキ2年ぶり、 早かったのか、遅かったのかなと考えたり…気持ちが揺さぶられます☆
2日目の席はバクステ正面の斜め前5列目ぐらい、わぁ〜バクステに近い!!
しかしメインステージは照明の機材で半分しか見えない…残念…

オープニングはネタバレどおりかっこいい!格好良すぎる!
ベッドの吾郎ちゃんをみるのが、いい歳にもかかわらず、なぜだか恥ずかしい!ためらいつつ見るとかっこいい!しかいえませんでした。そして次の5人はSMAPじゃないのよ!とわかっているのに、完璧に騙される私…あれってマスクなんですよね?!一家に1つ置いておきたいな〜
とにかく本物?!のSMAPを目の前にすると異次元にいるようで、現実なの?と疑ってしまいます。
自分がそこにいたような、いなかったような不思議な感覚です。
そんな中で吾郎ちゃんは素敵でした。シャレオツ、やりたい放題と続き 吾郎ちゃんが踊ってる、ほとんど視界は吾郎のみです…
もちろんロイヤル吾郎健在、笑顔が爽やかすぎる!王子様のようでした(笑)
ココカラのトロッコ移動は情報どおり、速い、速すぎでアリーナ中央で急ブレーキ!吾郎ちゃんは「おおっと!?」って感じで前につんのめってました。その感じが可愛かったんですよね〜 しかし実際は事故とかおきないかとヒヤッとしました。
3日目、あのベッキーがいい仕事をした日はバクステではみんな中居君、木村君の肩組みを目撃していたと思いますが、またまた吾郎ちゃんしか見ておらず、後でちょっと後悔しました(笑) 2人肩組みの後に慎吾が、俺たちも〜みたいに、吾郎ちゃんの肩を組みそして、剛から逃げまわっていたんです。その時の吾郎ちゃんは引きずられるようにして走っていたように見えて、ツボでした(笑)剛は「2人とも待ってよ〜俺もいれてよ〜」と言っていたかも〜(笑)
amazingではソロで歌っているときに
ライトも当たっていないのに真面目にピタッと止まっている吾郎ちゃんが可愛くて可愛くて、(当たり前ですが…)2日間とも双眼鏡でガン見しました(笑) 振りも可愛くて吾郎ちゃんにぴったりですね!!
2日目のMCはあの「吾郎変態発言」ですよ!
グッズを並んでいる私達を全裸で見てたって聞いた時は、全裸ってどういう意味やった?と考えてしまいました。
そして慎吾が、「バスローブは?!着てないの!?」と、その後、「それってさわやかな変態だよ」っていうまでは 気づかないくらい爽やか吾郎ちゃんでした(笑)
それを突っ込まれてる吾郎ちゃんもめちゃくちゃ笑顔でした。
水炊きも食べにいってとにかく楽しそうな3人、スマスマさん、ココにカメラ入れてください…視聴率とれますよね!
木村くんはさんまさんとご飯を食べにいったそうで、その話きいてないぞ!とすねてました…
3人コラーゲンもたっぷりでお肌ツルツルだっただろうなぁ(笑)

確か3日目だと思うのですが、なかなかMCに入ってこなかった中居君に
「中居君そういえば、福岡いたの?」ってふってたんですよ! 凄いいいタイミングで、中居君もうれしそうでした。さりげなくて素敵でした!!
その流れからの「DADADADA」は2日間とも楽しそうでした。
歌う前に木村くんだったか、慎吾だったか、まさか始まるとおもってなかったら、自分が歌ったら、曲が始まって自分もびっくりした〜と、面白がって「DADADADA〜♪」って何回も歌ってました。なんかわちゃわちゃしてましたよ〜
すると木村くんがリズムを取りはじめたんです。続いてまさかの中居君ものってきて「あなたのお名前なんて〜の?」と歌い出し、
始めは剛、戸惑いながらも「くさなぎつよしと申します♪」と歌い、次も吾郎ちゃんにむかって連続の「あなたのお名前なんて〜の?」
吾郎ちゃんも「いながきごろうと申します♪」と歌い出す始末でした。
もう、みんな、楽しそうで楽しそうでたまりませんでした。
とにかくかわゆい2人、メンバーとドームの全員から見守られてる感じ…♪
その後からはガラっと変わり可愛いからかっこいい!曲が続きます!
Battery、ライティング鳥肌ものでした!
かっこいい!スタンドからの眺めは最高ですね!
Mistakeも、シングルはテレビでしか見れないから楽しみで楽しみで、
今更ながら、SMAP本物だねと実感してました(笑)

そして楽しみの一曲、crazyfiveです!
吾郎ちゃんの返事の九州バージョン
「なぁ〜んね〜」はもう可愛すぎであんな返事されたら なんでも言うこと聞いちゃいますね!
yes we areも楽しみの一曲、なのに吾郎ちゃんソロが近づくとドキドキする私、吾郎ちゃんごめんね…
伸びのある素敵な声で、感激♪
(出来れば心配させないで…) 
コントは2日目ごろちん3日目CCBゴローでしたが、ごろちんは1人で「細い、細いよ!」と叫んでました…
足もまっすぐでうらやましい〜
普通なら男性に思わないですね(笑)
CCBゴローは前回に引き続き?頑張ってやりきってました!!
もう、そろそろ卒業でもさせてあげたくなりましたが…

よわいとこは、やっぱりキムゴロ絡みもなく寂しい…けど吾郎ちゃんのエンジェルボイスに改めて感激… 
衣装のフリルブラウス、誰が選んだの?さらっと違和感なく着れる吾郎さん素敵すぎます…
吾郎ソロ前のジャンクションもため息がでました。41歳と思えず10歳は若いですね!素敵すぎる!
Dramatic Starlight… 
やっと、やっと、聞けた!(涙)
まず似合いすぎる衣装に惚れ惚れ
背が高いから似合います〜
切なく歌う吾郎、これも素敵、改めて吾郎ちゃんの声に惚れているのを実感…またDVD繰り返しみちゃうんだろうなぁ
とにかく、さっきのコントしてた人とは思えず、凄い方です!
隣の友人は「今年の吾郎ちゃんなんか熱い!!」と…嬉しい一言♪
掌の世界ではなかなか出てこない吾郎ちゃんに大丈夫?と心配になりましたが、下では着替えはとにかくバタバタなんでしょうね。 4人のSMAPはなんか違和感あって、早くでてきて吾郎ちゃん〜 そして、すっと登場した吾郎ちゃんに中居くんが、さっと手をあげ お疲れ吾郎!と招いていました。
中居くん、吾郎ちゃん来たね!!とつぶやきました(笑)
TOP of〜も吾郎ちゃんが言っていた拳の振り方に注意してましたが、途中から?状態になってしまいました(笑)
吾郎ちゃんは忠実に踊るんだろうなぁ…そこも素敵…
この曲も盛り上がってドームの一体感を感じられます!
剛ソロは、ただただ圧巻!されました。前にぷっすまで披露した時とは全く違って、いつもはつよぽんとよびますが、つよし〜!!って呼びたい位格好良かったですね〜
だんだんと進化していると聞いていましたが、惚れ惚れさせられました。汗がハンパない! 倒れないかと心配になります…
ひとつ、ダンサーさんいりますかねぇ…
JOY!は、やっとSMAPと踊れた!の思い!!
あそこまで楽しいとは…
吾郎ちゃんも楽しそうだし、嬉しい!なんか5人が可愛く見えてしまうこの曲、いいですよねぇ〜

そしてオリジナルスマイル♪
トロッコに乗ってこっちに来る〜
スタンドもみんな興奮状態、なのに、吾郎ちゃんはやっぱりお手振りは優雅でロイヤルです!
5人とも近くなるから、どこをみてよいかわからず、焦りました…

バクステにラッキーさん、SMAP到着!!
周りの方も凄い盛り上がり、一歩間違えば前におちそうでした!
3日目のラッキーさんでのりのりの男の子がいて、木村くんに捕まりSMAP同様歌って面白かったですね〜
するとSMAPみんなその子に群がる状態になってて、吾郎ちゃんは気づくと「あれ?!僕ひとり?」な感じで慌てて群がってました。
吾郎ちゃん可愛い〜

そして、ガラッと変わり、らいおんハートです!今までで、一番感激しながら聞けたかも、ステージも上がりますますSMAPが近い(涙)
つくづくSMAP様、ありがとう…

あの白のスーツが、清楚な吾郎をさらに素敵にさせていて、見ていて涙してしまいそうでした。5人の後ろ姿も格好良くて、踊りも優雅に感じ、吾郎ちゃんのスラリとした足や感涙していたにもかかわらず、プリケツには目が離せませんでした(笑)

しかし、そろそろ終わっちゃいます…
再びトロッコに乗って行くときに、中居くんが、スタンドに笑顔で、手を振り回しイェイイェイ〜みたいにやってて(笑)それが、凄い可愛くてやられた、ツンデレだぁ!と 中居くんずるいよ!思いました。 この時だけは吾郎ちゃん見てられませんでした…
トロッコ移動時はあまり吾郎ちゃんはこちら方面はみてくれず、残念…
だけど見てくれてるよね!!(笑)
最後のビートフルディは盛り上がりましたね!!
なんといっても「S .M. A. P〜!」をみんなで歌う所は最高!
ますます大好きな曲になりました。
ライブ終了したと思っていたら、なんか賑やかな楽屋?! 中居くんホントにきついの〜??小芝居も可愛い!
再び「S.M.A.P〜!!」叫べる嬉しさ(笑) ありがとう♪
本当の最後は アリーナ歩いての退場、何事もおきませんように…
しかし、吾郎ちゃんは三塁側で遠い…けど、やっぱり優雅すぎます。
あの歩き方や手の振り方、なんなんですか?!
どうしても、目でおってしまうのは、吾郎ちゃんになってしまう2日間でした♡

2年ぶりのライブも私は終わってしまいましたが、やっぱり吾郎ちゃんは素敵の一言しか言えません。
王子様です!!

欲を言えば、ライブになるとファンに対してこうやってほしいと思ったりしますが、そこを求めるのは違いますね…
いつもの吾郎ちゃんらしさを感じてこそ、吾郎ちゃんを好きでいられるのかなぁ…
嫌な事があっても SMAPに助けてもらうことも沢山…
楽しく感じる事もSMAPがいるからこそ…
やっぱりSMAP最高、ありがとう♪


[1429] Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR- Name:mei Date:2015/01/12(月) 23:19
1月11日ナゴヤドーム2日目

こんにちは。オーラスの前日ですね。断片的ですけれど、覚えている範囲で書き込みさせていただきます。MCがけっこう強烈な内容(お下品)だったので、ニュアンスが難しいですが、がんばってみます。

デジベル曲は雪が降ってきた♪>友達へ♪
踊りがかわいかったですよ〜

ゲストVTRはローラ。
中「おっ、ローラじゃん。お前早く帰ってこいよ。お前がいないと洗濯物が溜まって困ってるんだよ。」
ロ「やっほー、ローラだよ!」
中「お前今どこにいんだよ?お前まさか俺んちのベランダじゃないよな。」
ロ「今?今ねー、わかんない、なんか市民会館?公民館?みたいなとこ、うふっ!」
中「お前何?、公民館にいんの?早く帰ってこいよ、洗濯物まじ困るんだよ」
ロ「うん、えーと、えーと・・・・・なんだっけ?あれ?」
中「ひーろろだろっ!」
ロ「あっそれそれ!そのひーろろ!、帰るからねー、待っててねー!!」
中「帰ってきたらさ、飯食い行こうぜ、いつものところ。」
木「中居のいつもの店って、びっくりドンキーとかだろ。」
ロ「いつものところ?・・あっ、あそこね・・卵焼きのところ・・・・わかるよ〜!うふっ!」
木「卵焼きって・・どこだよ?っていうか、このくだり(中居君とローラの同棲風設定?)、俺らどう絡めばいいの?」
慎「ねえ、こうやって見てると実は本当にちょっと好きなんじゃないかって思っちゃうよね〜」
吾「ローラ〜、いつもの店、僕も行ってもいい?」
ロ「えっっ(汗・・)・・大丈夫だよ〜」
吾「なにそれ、ローラ冷た〜い」
ロ「嘘だよっ、うふっ!」
中「ローラ、そろそろ曲(心の鏡♪vsそのまま♪)選んでよ。」
ロ「曲?曲はねー、えーっと、これだよ〜♪みんな歌ってね〜!」
木「みんなって・・smapに向かってさー。・・てか俺らのライブなのに、俺らもドームのみんなもこれだけおいてけぼりってどういうこと??なんで自分らのライブなのに、完全away感になってるわけ?」
中「ローリー、曲名読んでよ。」
ロ「曲名?心の鏡♪だよ、うふっ!」
中「じゃあ、ローリー、もういいから曲紹介して!英語でして!」
ロ「えっ???・・・ハートのミラー??・・」
・・で、曲始まりました。

amazing discovery♪のあと、MCに入ったのですが、
木?「今日もキテるねー、今日もdiscoveryだぜぇ」
中?「おー、お前らみんなdiscoveryか〜?」
客席「#%&?*!・・」
中「ARE YOU DISCOVEY??」
客席「ディ・・ディスカバ#*!&?・・」
中「なんだよ〜そういう半端なノリ勘弁してよ〜。」
吾「さっきさ〜、中居君僕がまだ歌ってるのに、僕がトロッコ乗る前に出発しようとしたでしょ?みんなあっち(メインステージ)いったのに、僕だけあそこ(バックステージ)に残されるところだったよ!」
中「その景色、見たくないよ!見たくない!!」
剛「そういえば昨日、すべらない話見たよ。吾郎さん、面白かった!普通にすべってたもん。平気ですべってて、かえって面白かった。」
吾「それは誉められているのかどうか迷うね・・っていうか、剛も明日は我が身だよ!」
剛「慎吾がさ〜、時間ですよの話したんだよね。それ、俺が遅刻したんだよ、俺のネタだよ!なのにしゃべっちゃったの!慎吾、人のネタばかりしゃべってずるい!」
木「お前それ、お前のネタっていうより普通にお前の失敗だから!」
中?「みんな昨夜見てたの?っていうか俺たちグループでやってるけど、お互いが何の仕事してるかほとんど知らないのよ。スポーツ新聞開いて、初めてあいつドラマやるんだ〜って知るの。」
中「それより俺、今日はどうしても言っておきたいことがある。こうやってライブしてると5人で共同生活っぽくなるじゃん?トイレも同じとこ行くし、おならも・・あれっ?アイドルはおならするっけ?」
慎「しない設定でお願いします。」
中「じゃあ、おならはしない設定だけど、トイレした後シャワーでお尻洗うじゃん?俺は、水圧最少のさらに弱めがいいの!なのに、最強にしている奴がいて、お尻にビャってあたるの!!誰だよ、最強にしてるの?」
4人、顔を見合わせる
中「俺は弱小discoveryがいいの!誰だよ、最強discoveryは?」
吾「中居君、ごめん、それ僕・・最強discovery・・」
中「お前さ〜最強discoveryにして何がしたいんだよ?ビチャっときて、便器がびしょびしょになるじゃん?あれいやじゃん?」
吾「えっ?でも、せっかくだから強いほうがいいじゃん。みんなどう?木村君は?」
木「しらねーよ」
吾「だって、究極の選択だよ?ちょろちょろ〜って、弱小discoveryか、がっつり最強discoveryか、どうしてもどっちか選べって言われたらどうする?」
木「それは・・どっちかといったら・・俺は真ん中の、やや強い方寄りかな?」
吾「じゃあ、木村君はこっちだね。」
中「なんだよ木村お前・・でも、俺にはまだしんつよがいるぞ。」
吾「剛はどうなの?最強discoveryと頑張って戦うの?弱小discoveryに逃げるのっ??」
剛「僕は戦うよ!」
吾「じゃあ、剛も仲間だね!」
中「・・慎吾は、アレだよな。サタスマもやったし、俺を見捨てないよな?弱小discoveryだよな?」
慎「え〜っ?・・俺は・・弱小discovery・・かな?」
中「やっぱりそうだよな!っていうか、最強水圧って、尋常じゃないべ。稲垣さんは、最強discoveryにして、一体何と戦ってるの?」
木「吾郎はあれじゃない?すっごい水圧と必死で戦ってるか・・それか、最中に、絶対人に見せられない顔してんじゃない?ああ〜ん、ヒロくぅ〜〜ん、みたいな?」
木村君、自分はすごくツボって体を前に曲げてクックと笑ってましたが、そのゲイネタはさすがにやりすぎです・・会場もステージも、心なしかさすがに微妙な空気になったような・・
中「とにかく俺は、よわ〜いdiscoveryがいいのっ!一番よわ〜いののさらに弱めで、2・3秒ちょろちょろ〜がいいのっ!そのちょろちょろ〜がちょうどストライクゾーンにヒットした時の感覚がたまらないの!普段言えないから今日はこれだけは言っておきたかったの!!」
木「お前、普段言えないのはわかるけど、だからってこれ、5万人前の前でする話か?吾郎も吾郎で素直に答えてるんじゃないよっ!っていうか、これからもamazing discovery♪歌うのに、こういうdiscoveryの使い方、やばくね?」
慎「はーい、僕は不満があります!バンバカ♪で僕のパートのところ、みんなに盗られるの!はじめは吾郎ちゃんだけが歌ってたんだけど、最近はみんなが歌うの!ちゃんと歌わせてくれ〜〜っ」
?「でも、今日吾郎ちゃんバチが当たってたよね。マイクがガチって顔に当たって・・」
吾「ちょっと唇が切れちゃった。でも大丈夫だから」
慎「ダダダダダ〜ンシンッオーザナイッ♪」
dadadada♪始まりました。この日はダ〜ンシンッな〜かい!で、後ろ姿の、ズボンが半分ずり下がった中居君がくるりとこちらに向き直って、いや〜ん♡と胸と腰を手で覆っていました。

新春スペシャルコーナーは、さんスマやスマスマ新春spの映像も入れ込んだ、凝ったジャンクションでスタート。頑張りましょう♪、dear woman♪はウイスマの和アレンジをそのまま使用で、前に♪は鳥肌もの、ユーモア♪は大変cute♡でしたよ。このコーナーの衣装が、黒燕尾服で紅白の衣装と同じ??だった気が・・と〜〜っても素敵でした。

コントコーナーはレアキャラのごろちんでした。小室ファミリーのDJ KOOさんという方のメイクでしたが・・このネタ、あまりライブでする意味がないような・・?でも、吾郎さんの女装とほそ〜い御生?足を拝見しました。
剛は新入りの巨人の紙芝居で、「巨人あるあるin名古屋、かわいい女の子がいるな〜と思ったら、ななちゃん人形(名古屋駅前のデパート前にある、アーケード部分が脚になっている巨大マネキン)だった〜、あるがねあるがね〜!」で微妙な雰囲気になりました。そのあと妖怪体操を踊ったのですが、スクリーンに映った客席の水色のニットを着た小学校低学年くらいの女の子のほうが上手に踊れていて、「今日は俺ずっとドンずべりまくりだ〜〜」と言っていました。

あと、hello♪の始めの吾郎さんから木村君の歌い継ぎのところで、珍しく木村君が歌詞が飛んだのはちょっとびっくりでした。キティちゃんは赤の振袖?に水色の帯の和装。可愛かったですよ!

すみません、何もかも楽しいことだらけで、とてもとりとめのないレポになってしまいました・・読みづらいですよね、ごめんなさい。
MCではよくも悪くも吾郎ちゃんが目立って、正直ワルノリしすぎで微妙な部分もあったんですけど・・でも、それはまあご愛嬌で、本当にsaikou de saikouなライブでしたよ!
記憶頼りで書いたので、時系列や言い回しはかなりあいまいです。特に木村君のdiscoveryのくだりとか吾郎さんファンにはちょっと微妙ですが、MC全体はお下品ながらもゲラゲラ笑ってしまったので、木村君のことを悪く思われないでくださいね。(ローラもね)長文お目汚し、失礼いたしました。



  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace