500658

ANGEL BBS



[1505] 諦めが悪い私 Name:mei Date:2016/09/24(土) 15:53 [ 返信 ]
こんなこと、雑談スペースに書いていいのかな?
他に書けるところもなくて、ごめんなさい。

本当に、終わるのでしょうか。
諦めが悪い私は、心の中でまだ悪あがきをしている。

triggerは、ある一部の人々の悪意なんだと私は思っています。
あくまでも、まず外的なことから起こった話だと思います。
外的なことから始まっても、それに伴う無責任な外聞やストレスから、彼らの内部の感情や身体状況に変化が生じてしまったというのはあるかもしれない。
これまでも、想像を絶する外圧や内部矛盾と戦い続けてきた彼ら。彼らが、今回ばかりは無理、としているのだとしたら、それを覆せと言う権利はファンにはない。彼らは、これまでにも十分、ファンにたくさんの幸せを与えてくれたから。感謝こそすれ、恨んだり文句を言うなんてとんでもない。

でも、私は諦め切れない。

外的な要因で生じた内部変化は、外部の状況が変わればまた変わることは起こりうるんじゃないか。
外部の状況が変わって、やっぱりまたSMAPやるか、って気持ちに彼らがなってくれないかしらとしつこくその可能性を望んでしまう。
やっぱりまたSMAPやります、って、この先いつ言っても、ものすごくかっこ悪い。あの騒動(誰が生み出した騒動?)はなんだったんか?って、全国民に言われると思う。
でも、かっこ悪くてもいいから、いつか彼らにまたSMAPやります、って言ってほしい。これまでもかっこ悪いこともさんざんしてきたし。それも含めてかっこいいSMAPだから。
決めるのは彼らだけど、決めさせられたのであればいつか翻意してもいいと思う。
彼らが、最終的に一番納得できて幸せになれる選択をしてくれればいい。
願わくば、それが諦めの悪い私の想いに沿ったものになってくれればいいのにな。


[1506] RE:諦めが悪い私 Name:Kazuyo Date:2016/09/25(日) 18:21
meiさん、率直なご意見ありがとうございます。
こちらは、あまり見ている人は少ないと思うのでちょっとコメントします(笑)

SMAPが解散にいたった経緯は、結局のところまったくわからないですよね。
ネットニュースやテレビ報道で言われていることが100%真実でないことは明らかなので。
メンバーの誰かが原因で解散とかないと思う。
憶測で話してしまうと、そんな嘘の報道と同レベルになってしまうのでブログでも書かずにいたのですが、やはり「SMAPは終わらされた」というのが真相なんじゃないかと思います。

もちろん、メンバーの関係性もあったかもしれないし、チーフマネージャーが辞められたことも要因かもしれないとは思っています。
でも、今年いっぱいで解散することになってしまったのは、彼らとは関係ないところで圧力がかかったんじゃないのかなぁと。
ファンがどうしても解散を受け入れられないのは、そこが透けて見えてしまうからだと思う。

それでも、SMAPは今年いっぱいで解散してしまう。
本人たちは、なにも言わないし、誰も責めない。
だから、私もその彼らの正義と共にしたいのです。
SMAP個人個人が強いものを持っているので、必ずまた一緒に活動する可能性はあると思っています。
それを信じて応援するだけですね。


[1472] ミュージカルスターへのお花企画 Name:サイトー・aqua MAIL Date:2016/01/10(日) 20:56 [ 返信 ]
chateau de l'angeに集うみなさま

晩秋にベートーヴェン様の背中を惜別の想いで見送った私たちに年末に大プレゼントが!
パルコ劇場に『恋と音楽』の吾郎がミュージカルスターとなって帰ってくるというニュース。
お正月も脚本と格闘していた吾郎さんの癒しの助けになりたいという気持ちで企画を立ち上げました。
名付けて 『 ミュージカルスターへのお花企画 』
下記★印をお読みの上、ご賛同いただければ観劇される方も今回は観劇されない方も
ご参加を承りますのでよろしくお願いいたします。


★大阪と東京両方の公演を対象といたします。
 
 ※PARCO劇場へのお花お届けOKの了承は得られましたが現段階で
  大阪のシアター・ドラマシティは回答待ちです。


★初日恒例の参加者の数の薔薇のアレンジは東京公演初日に贈りますことをご了承ください。
 (大阪公演初日は別のお花のアレンジとなります。)


★シアター・ドラマシティの了承を得られなかった場合は大阪公演に
 お花を贈ることが出来ないことをご了承ください。


★お申込の期限は【 1月31日 日曜日 】とさせてください。


◆お花の立て札は「chateau de l'ange ファン一同」

◆お花と合わせて参加者の名前(本名orハンドルネーム)を記載したカードを送ります。

◆お名前の順番は口数の多い方から、同じ口数の場合は早い者順で。

◆一口\1,000- 

◆参加ご希望の方は下記メールアドレスへお申し込みください。
 (必須記入項目)
  @メールタイトル...「 ミュージカルスターへのお花企画 」
  A口数
  Bカードに記載して欲しいお名前(本名、ハンドルネームのいづれか一つ)
  C氏名(振込人名)

◆お申込メールを頂きましたら、お花お届け確定後に振込先を返信いたします。
 
◆集まった金額により花の大きさ・種類・回数等が変動しますので、締め切り後にまた、
 こちらの掲示板に贈呈予定をお知らせします。

◆後日お花の画像をアップいたします。

 
★ご質問も下記アドレスへどうぞ。
 (質問の際のメールタイトルは「質問」でお願いします。)


koion3final@yahoo.co.jp 「 ミュージカルスターへのお花企画 」サイトー・aqua


[1474] RE:ミュージカルスターへのお花企画 Name:Yuppy Date:2016/01/29(金) 13:45
一口だけですが舞台を盛り上げたいので参加させてもらいます

[1475] お知らせ Name:サイトー」・aqua Date:2016/01/30(土) 17:44
「ミュージカルスターへのお花企画」に参加希望メールを送っていただいた方には
1月30日17:10の時点でこちらから全員に詳細メールを返信しております。また
1月29日23:00の時点で入金確認をしてご入金いただいた方には入金確認メールを送っております。
もしまだメールが届いていないという方はご連絡いただけると助かります。どうぞよろしくお願いします。


[1476] 【お願い お知らせ】 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/01(月) 17:37
【お願い お知らせ】

今週末に初日が迫って参りました。いよいよですね。
ここでお願いとお知らせがあります。

◎お願い◎

★企画のお花代金は2月2日までにお振込み下さいますようお願い致します。

★都合により期日までにお振込みができない場合はこちらにご連絡下さいますようお願い致します。
 
★ご連絡の際はこちらから送りましたメールの返信という形で送っていただけると助かります。
 (メールが見当たらない場合はお名前(カードの記載希望)のご記入をお願いします。)

※2月2日までにご連絡がない場合は今回のご参加は  見送るというかたちで対応させて頂きますことご了承ください。


◎お知らせ

★大阪初日にお花を贈るOKがやっと出ました!どうぞお楽しみに♪


お忙しい中恐れ入りますがどうぞよろしくお願いいたします。


[1477] 2月6日大阪初日 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/06(土) 13:43
たくさんのご参加ありがとうございました。

ギリギリまで大阪初日にお花を贈ることが出来るのか?
とやきもきしましたがこんな素敵なアレンジを贈ることができました。
華やかなアレンジをミュージカルスターに捧げます♪


使用花材

ダリア・イヴニングドレス
ダリア・ミッチャン
ダリア・レッドルビー
ダリア・ナマハゲパープル
ダリア・ペアビューティー
バラ・カルピジューム
バラ・ブラッドピンク
バラ・アマダ
バラ・ピンクレディブル!
バラ・カラルナ
グロリオサ
スイートピー・ピュア
アカシア・フロリバンダ

クリックすると大きな画像で見ることができます。

お願いしたのは、今回もいつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1478] 2月6日大阪初日その2 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/06(土) 13:45
クリックすると大きな画像で見ることができます。


[1479] RE:ミュージカルスターへのお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/07(日) 23:25
2日間の大阪公演でしたが、本日7日千秋楽には、シアタードラマシティ受付に白い花束を預けてきました。

使用花材

【ホワイト】
カラー
バラ(オートクチュール)
カーネーション(マーサグリーン)
ダリア(セクシーポーズ)
トルコキキョウ(アンバーダブルホップ)
レースフラワー

【グリーン】
ユーカリ
シースター

クリックすると大きな画像で見ることができます。

*お忙しいところ、全部kazuyoさんにお任せしてしまいました。
kazuyoさん、ぼ〜るさん、ありがとうございました。

アレンジをお願いしたのはrobinet + PETALE (ロビネペタルさんです。
http://robinet-p.com/petale/access/



[1480] RE:ミュージカルスターへのお花企画 Name:ピカチュウ Date:2016/02/08(月) 00:36
大阪千秋楽に行き拝見してきました。いつも素敵なお花ありがとうございます。今はダリアの時期なのでしょうか?ダリアが華やかでとても黄色のお花とマッチして素敵でした。今回他の立ち花がダリア系の赤いお花が多い中黄色が素敵な印象を受けました。千秋楽の白系の花束もカラーが入って素敵な吾郎ちゃんにお似合いなお花ですね。東京も素敵なお花を宜しくお願いします。

[1481] 2月13日東京初日 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/14(日) 01:44
chateau de l'ange お花企画、初日恒例の参加者の数から成るバラの花束アレンジメント、今回は翌日がバレンタインデーという事で、190本のピンクの薔薇で作られたハート型のアレンジです。

使用花材

バラ

レフレーズ
ボヌール
オール4ハート+
イヴ・ピアッチェ
オール4ラブ+
ロマンティックアンティーク
リメンブランス
ピンクアヴァランチェ+
ブロッサムピンク
スイートトワ
ガランス
ピンクイヴピアッチェ
ルチェンテ
オープンハート
イヴNo4
ドルチェビータ
ガーディアン+

クリックすると大きな画像で見ることができます。

お願いしたのは、今回もいつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/

*バレンタインデーで薔薇の需要が多いこの時期に無理をお願いして、更にハート型のアレンジまで作っていただきました。葉花さんにはいつもわがままを聞いてもらっています。



[1482] RE:ミュージカルスターへのお花企画 Name:ピカチュウ Date:2016/02/15(月) 00:33
サイトーさん、aquaさん
いつも素敵なお花ありがとうございます。毎回テーマや企画を考えてお花を贈って頂き、今回バラのお花がピンクのハートで、なんて可愛くていままで見たことありません!!パルコ劇場での「可愛い〜」の声が想像できますね(私もあげましたもん)。今回の舞台にぴったりのお花ですね。これから千秋楽までお手数おかけしますがよろしくお願い致します。


[1483] 2月18日東京公演2回目 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/18(木) 20:08
「恋と音楽FINAL」東京公演5日目を迎えました。ピンクのハート型から一転して、紫を中心としたアレンジメントです。

使用花材

デルフィニューム・アリエルライトブルー
デルフィニューム・グランブルー
バラ・ノヴァーリス
アルストロメリア・アルーラ
トルコキキョウ・エグゼラベンダー
トルコキキョウ・ボヤージュブルー
ダリア・パッションピーチ
ダリア・ムーンストン
スイートピー・ネイビーブルー
バンダ・ウイラット
ライラックパープル

ユーカリ・ポリアンセモス(葉っぱ)

クリックすると大きな画像でご覧になれます。

作って下さったのは、いつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1484] 2月13日東京初日その2 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/18(木) 20:10
クリックすると大きな画像でご覧になれます。
(後になってごめんなさい!)



[1485] 2月18日東京公演2回目その2 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/18(木) 20:11
クリックすると大きな画像でご覧になれます。


[1486] 2月21日東京公演3回目 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/21(日) 21:06
3回目のお花は春を告げるミモザのアレンジです。

使用花材

ミモザ・ギンバアカシア
レンギョウ
マリーゴールド
ソリダコ
スノーボール
ブプレ
ユキヤナギ・雪うさぎ
ペラ(葉っぱ)

クリックすると大きな画像でご覧になれます。

作って下さったのは、いつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1487] 2月21日東京公演3回目その2 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/21(日) 21:08
クリックすると大きな画像でご覧になれます。


[1488] 2月21日東京公演3回目その3 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/21(日) 21:10
器のポテトボックスもカワイイです。


[1489] 2月25日東京公演4回目 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/25(木) 17:35
春を告げる黄色のアレンジの次は大人らしいしっとりしたアレンジメントです。

使用花材

アジサイ
トルコキキョウ・NFアンティークピンク
ダリア・黒蝶
ラナンキュラス・オーロラ
バラ・テナチュール
バラ・ヴァーズ
カラー・カンター
ドラセナ・カプチーノ
ドラセナ・コンパクトシルバー
トキワガマズミ
サンゴミズキ

クリックすると大きな画像でご覧になれます。

作って下さったのは、いつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1490] 2月25日東京公演4回目その2 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/25(木) 17:36
クリックすると大きな画像でご覧になれます。


[1491] 恒例メッセージブックについてのお知らせ Name:サイトー・aqua Date:2016/02/27(土) 12:54
「 ミュージカルスターへのお花企画 」にたくさんの方々の賛同をいただき感謝しております。
おかげさまでとても素晴らしいお花を贈ることができています。どうもありがとうございます!

恒例のメッセージブックについてのお知らせです。
本企画にご参加いただいた方に吾郎さんへのメッセージを募ります。
皆様から募ったメッセージをまとめてブック型にしてストスマに送り、
吾郎さんの手元に届けてもらいます。

前回はツイッター形式【140文字以内】でしたが、今回はこういう時期でもありますので
字数制限は無し、吾郎さんが読みやすいようにイラストも受け付けて工夫するつもりです。
(だたし条件がございますので下記をご覧下さいませ)。

◆◆吾郎さんへメッセージ◆◆

★メッセージは字数制限無し。

 ◎お一人様のスペースはおよそA5サイズ(A4の半分)
 ◎文章の長短を文字サイズで調整します。

★イラストも受け付けます。

 ◎イラストはメールに添付してください。
 ◎大きさはプリント時にハガキ用紙の大きさまで。
 ◎お名前またはハンドルネームと、メッセージがあるときは
  メッセージもイラストの中に入れ込んでください。

★メッセージ・イラストをお送りいただく際はこちらから送りました件名に
【ミュージカルスターへのお花企画/●●様 No.▲▲】とあるメールの返信でお願いします。
 
★もしこちらからのメールが見つからない場合は、
 お花企画申し込み時に記入した「カードに記載する名前」を明記してお送りください。

★締め切りは 3月13日(日)

*画像は前回の舞台「No.9-不滅の旋律」の時に送ったメッセージブックです。
このように、毎回こちらから贈ったお花の写真も入れています。



[1492] 2月28日東京公演5回目 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/28(日) 22:03
しっとり大人渋いアレンジはいかがだったでしょうか?
5回目の今回は白と緑のアレンジに淡いピンクで変化球を入れた清楚なアレンジです♪


使用花材

ダリア・彩雪
ラナンキュラス・綿帽子
バラ・グランオマージュ
デンファレ・ユキホワイト
トルコキキョウ・アンバーダブルミント
トルコキキョウ・NFスノー
エピデンドラム
ビバーナム
カーネーション(オリーバ)
こでまり


クリックすると大きな画像でご覧になれます。

作って下さったのは、いつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1493] 2月28日東京公演5回目その2 Name:サイトー・aqua Date:2016/02/28(日) 22:05
クリックすると大きな画像でご覧になれます。


[1494] RE:ミュージカルスターへのお花企画 Name:ちさ Date:2016/03/03(木) 18:59
2/28に行きました。
白と緑のトーンの中に薄いピンクがとても上品で優雅でした。大人っぽい清楚さが本当に素敵でした。


[1495] 3月3日東京公演6回目 Name:サイトー・aqua Date:2016/03/03(木) 19:03
今日は桃の節句です。
ひな祭りのアレンジをお願いしました。

使用花材

桃(ローズ)
菜の花
ユリ・イエローウィン
キバデマリ

この先、蕾が開くともっと華やかになると思います。

クリックすると大きな画像でご覧になれます。

作って下さったのは、いつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1496] 3月3日東京公演6回目その2 Name:サイトー・aqua Date:2016/03/03(木) 19:04
クリックすると大きな画像でご覧になれます。


[1497] 3月6日東京公演7回目 Name:サイトー・aqua Date:2016/03/06(日) 17:29
「ミュージカルスターへのお花企画」ロビーへのお花はこれで最後になります。
締めくくりは「ミュージカルスター」をイメージした華やかなアレンジをお願いしました。

使用花材

オリエンタルユリ
ダリア・ナマハゲマジック
ダリア・アジタート
ダリア・R
ダリア・LP
ダリア・OR
トルコキキョウ・セレブゴージャス
トルコキキョウ・NFティアラピンク
トルコキキョウ・カシス
トルコキキョウ・セレブブルー
トルコキキョウ・アンバーダヌルモヒート
トルコキキョウ・NFマンゴー
トルコキキョウ・NFラベンダー
バラ・カタリナ
コデマリ
トキワガマズミ

クリックすると大きな画像でご覧になれます。

作って下さったのは、いつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1498] 3月6日東京公演7回目その2 Name:サイトー・aqua Date:2016/03/06(日) 17:30
クリックすると大きな画像でご覧になれます。


[1499] RE:ミュージカルスターへのお花企画 Name:齊藤 MAIL Date:2016/03/07(月) 20:25
こんばんは。
やっと今日行ってきました。
とても華やかで素敵なアレンジでした。
いつも本当にありがとうございます。


[1500] 3月8日東京公演千秋楽 Name:サイトー・aqua Date:2016/03/09(水) 09:58
1ヶ月、私たちを幸せな気分にしてくれ、『未来は変えられる』という素敵なメッセージを伝えてくれた「恋と音楽FINAL」の幕が閉じました。
千秋楽には恒例の白い花束とシャンパーニュを受付に届けてきました。

使用花材

ダリア・彩雪
トルコキキョウ・ティラミス
トルコキキョウ・モヒート
ラナンキュラス・シレンテ
ラナンキュラス・ポムロール
バラ・ブルゴーニュ
ピット(葉っぱ)

クリックすると大きな画像でご覧になれます。

作って下さったのは、いつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1501] 3月8日東京公演千秋楽その2 Name:サイトー・aqua Date:2016/03/09(水) 10:30
今回、白い花束と共にシャンパーニュを届けました。
クリュッグヴィンテージ1996、吾郎さんの初主演舞台「夜曲」の年のシャンパーニュです。

”クリュッグ 1996は、紛れもなく唯一無二のシャンパーニュです。初めにリッチなアロマとしっかりしたテクスチャの感触があり、その後で爽快な芳香が広がります。クリュッグ 1996は、特別な年のストーリーです。20世紀最高のヴィンテージと言われ、伝説的な1928年とよく比較されました。非常に高いレベルの爽快さと熟成が同時に訪れた年であり、シャンパーニュには非常に珍しいことでした。1996年は、シャンパーニュの歴史書に残る年となりました”
〜クリュッグ公式サイトより

クリュッグヴィンテージ1996について詳しくはこちらをご覧ください。

クリュグ公式サイト https://www.krug.com/jp/champagne/krug-1996



[1502] ミュージカルスターへのお花企画「メッセージブック」 Name:サイトー・aqua Date:2016/03/22(火) 15:23
昨年秋の舞台「No.9-不滅の旋律-」から3ヶ月後にも関わらず、たくさんの方のご参加ありがとうございました。
そして企画に対して暖かい労いのお言葉に恐縮しつつ感謝しております。
締め切りを急かせたのに出来上がりが遅くなり申し訳ありませんでしたが、ようやく「ストスマ稲垣吾郎さま」宛に郵送してきました。

今回は字数制限無しにしたのでお花の写真を入れられなくなってしまい、別の小さなアルバムにお花の写真集を作り同送しました。


[1503] ミュージカルスターへのお花企画「メッセージブック」 Name:サイトー・aqua Date:2016/03/22(火) 15:25
メッセージブックはパンフレットに合わせてシャンパンゴールドにしました。


[1504] ミュージカルスターへのお花企画「メッセージブック」 Name:サイトー・aqua Date:2016/03/22(火) 15:33
お花のフォトブックは小さくて薄いアルバム(19cmx19cm)で、贈ったお花の写真と名前、最後のページはパルコ劇場の写真を何枚か入れました。

クリックすると大きな画像でご覧いただけます。


[1319] 雑談よろずトピ3 Name:Kazuyo Date:2013/02/19(火) 05:26 [ 返信 ]
気軽にファンで交流しようというトピです。
軽い気持ちで参加してください。

ちょっとした話題は、こちらのトピをご活用ください。
(スマップメンバーのBDお祝いメッセージなどもこちらでどうぞ)


[1335] RE:あと6日ですね!(前トピラスト投稿) Name:Kazuyo Date:2013/04/02(火) 06:44
だくさん、いつも素敵なイラストありがとうございます!
イラストで語れるのが羨ましい・・・
放送後もお願いします(笑)

と、言っていたら、今朝のWSで「スマスマ」がお泊り5人旅以外にビストロも「Mistake!」ドラマも入り込むと聞いて、しばし残念感にはまりこんでしまいました(苦笑)

楽しいところが、たくさん放送されるといいですね。


[1339] 息つく間もなく・・・ Name:だく Date:2013/04/13(土) 02:23
二週にわたって放送してくれるなんてどうしたんだスマスマ太っ腹・・・ですね!(笑)

その前に!毎年全く外さないテレ朝さんの「がんばりますっ!」なんですよね・・・
ガイドさんの記事も神でしたし、朝のワイドショーの映像だけでもう期待値上がりまくりです!スーツ姿のスマの素敵な事・・・!
(ドラマなんかでよく見てるはずなんですが…やはり素のスマがスーツ、ってとこが萌えるんでしょうねぇ)
楽しみが目白押しすぎてテンパり気味です(笑)


[1352] 舞台「ヴィーナス・イン・ファー」インタビュー@エン活 Name:ドルチェ Date:2013/06/13(木) 00:58
稲垣吾郎と中越典子が挑む衝撃の二人芝居
舞台「ヴィーナス・イン・ファー」
最高に刺激的で
最高にスリリングな
男と女のパワーゲーム

劇作家で演出家のトーマスを演じるのは、映画「十三人の刺客」を始め役者としての評価も高いSMAPの稲垣吾郎。

若手女優ヴァンダを演じるのは演技派女優の中越典子。

舞台「ヴィーナス・イン・ファー」は、とあるオーディションスタジオで繰り広げられる劇作家と若手女優二人だけの密室劇。

ある日劇作家のトーマスは、新作戯曲の主演女優オーディションを開いていた。
そこに、オーディションリストにない若手女優のヴァンダガやってくる。
そこから、思いもよらぬ物語が始まるのだった。

この舞台の出演者はたった二人だけ。
891にも及ぶ台詞、2人の掛け合いは一瞬たりとも目が離せない。
さらにもう一つの見どころは、刺激的なシーンの数々。
これまでとは一味違う二人の演技は、絶対に見逃せない。
あなたの目の前で繰り広げられる、官能的でミステリアスな舞台をぜひ。

ブロードウェイも大絶賛
トニー賞最優秀作品賞ノミネートされた舞台「ヴィーナス・イン・ファー」


−2人の役どころは?
吾郎:トーマス・ノヴァチェクという劇作家兼演出家で、とても知性的な、でもちょっぴり鼻につくところもあって、その辺が僕は好きなんですが。
中越:私はヴァンダという、劇団に所属してる、劇団員ですね、舞台女優として名を馳せたいと願い、本当に気合いの入った、そういう女優です。

−脚本を読んだ時の印象は?
吾郎:とても刺激的で、今まで読んだこともないし、感じたこともないような気持ちになって、まぁSMが題材になってるとか、こういったパッケージ感というのもあるんですけれども、目くるめく展開というか、ほんと数時間の出来事なのにここまで二人が情熱をぶつけ合って燃え立たせていくという、ほんとそのスピード感というか、そこがもうとにかく刺激的だなと思いましたね。
中越:ほんとにスピード感あって、ドキドキしちゃいますし、「え!?」って何か読んでても恥ずかしくなったりもしましたし、展開がほんと読めなくて「え!?これで終わり?」っていう感覚だったので。「SM」っていうプレイとしての刺激もあるし、「人」と「人」、「演出家」と「女優」っていう、こっちは「役が欲しい」「何かとにかくこれをやりたい」っていう想いとハングリーな精神と、演出家も「自分が書いたものを形にしたい」っていうなんか、2人の闘いが永遠に続くんですよ、最初から。その、何か、興奮感っていうのは、夜眠れなくなりますね。

−SMシーンで苦労したことは?
吾郎:うん、でもやっぱり縛ったりとか…(中越さんに)でも意外とうまいですよね、縛るの。
中越:いえいえいえ(笑)
吾郎:そうでもないですか?
中越:どれくらいやっちゃっていいのかな?と思いますよね。
吾郎:結構お互いそうですよね。力加減とか、どのくらいやったらいいのかっていうので。お互いね、全然もっと強くやっちゃっていいよって、お互い言い合ってるんですけど、いざ結構強くギュッとやると「やっぱり怖い」とか言い始めて(笑)どっちだよ!みたいな。

−お気に入りの台詞は?
吾郎:気に入った台詞…
中越:あります!「おだまり!この犬め!」
吾郎:(笑)
中越:もうそういうのなら、おもしろい言葉の連続ですよね。
吾郎:僕は「申し訳ございません、女王様」(笑)
中越:まず典型的なSMと言ったらね、女王様

−衣装について
中越:これかわいいんですよ。お見せしますね(立ち上がってピンクのコートを脱いで下の衣装を見せる)カッコイイです。
吾郎:オシャレなんですよ。持ってます、女王様(中越さんの脱いだコートを受け取って)お持ちいたします、女王様。
中越:ありがとう。このような感じです。
吾郎:いやいやカッコイイしすごい素敵だなと思ったし、こういう衣装ってヘタするとチープに下品にも見えがちなんですけど、中越さんが着るとすごく上品でほんとにエレガントで。かわいらしくもありますよね、いやらしいだけじゃなく。
中越:全然いやらしい感じはしないですよね。
吾郎:いやらしさはないですよね。

−舞台の見どころは?
吾郎:多分観に来てくださった方、一人一人全員違う印象を受ける、全然違う解釈ができる舞台なので、こっちからこうだって決めつけるものでもないし、その辺がもうほんとにいろいろ考えさせる材料としてはほんとにすばらしい作品だと思いますし、ちょっぴりこうエッチで官能的な気持ちになれるような、夢を観させてくれるような作品だと思うので、一緒にどっぷり浸かってもらいたいですね。
中越:観てくださった方が、好きか嫌いかっていうのはもうほんとにわからないんですけど、それくらい、いい意味でちゃんと品もあるけど、やっぱりある一線を越えた激しいお芝居だと思っていて、ほんとに感情もいろんな感情が巻き起こってきますし、絶対に一瞬はドキッとする瞬間を感じてもらえるんじゃないかと思っていまして、私は覚悟を決めて挑みたいと思いますので、ぜひご覧いただきたいと思います。



実はブロードウェイ版舞台「ヴィーナス・イン・ファー」の生みの親は、あの世界的ヒット作品「CHICAGO」で数々の受賞をしたウォルター・ボビー。

−日本での公演について
ボビー:「ヴィーナス・イン・ファー」は私が演出した作品で、日本で公演される3つ目の作品です。「CHICAGO」と「フットルース」そして今回となるわけなんですけど、米国人の演出家としてはすごく暖かく迎えられているなという風に感じております。

−作品に潜むテーマとは?
ボビー:私にとってこの作品は、男女の関係をあらわすようなものだと思います。もちろんふぇてぃし済みとかSMがこの話のテーマ・要素にはなっているんですけど、それだけではなく、やはり男女関係の複雑さ力関係をあらわしている作品だと思います。



今回日本版「ヴィーナス・イン・ファー」を演出するのは、ニューヨークで活躍するロス・エヴァンズ。彼の語る見どころは

−出演者について
ロス:稲垣吾郎さんはSMAPで有名だと思いますが、僕が見る限り本当にこの方は一流の役者さんだなと思いました。素晴らしい解釈をなさる方で、さらにコミュニケーション能力に長けた方だと思います。
中越さんはヴァンダというクレイジーな役どころですが、それを正直に、そして信憑性を持って恐れを知らずに挑戦してくれる女性です。

−舞台の見どころは?
ロス:とにかくこの芝居の何が魅力的かと言いますと、どういう個性を持った人が観ても何かを感じ取っていただけるということです。とても面白く知的な話ですし、何度読んでも素晴らしい脚本だと思うので、その方なりの解釈、その方なりのかけらを持って帰っていただけると信じております。


[1367] 剛、お誕生日おめでとう〜! Name:Kazuyo Date:2013/07/09(火) 02:59
草なぎ剛さま

39歳になるんですね。
半年ほどは、吾郎と同い年。
(そう、何度も言いますが、剛は慎吾より吾郎と一番年が近いんですよね(笑))
なのに「ごろさん」。
昔の「ごろちゃん」が好きだったとは言え、剛の「ごろさん」は愛情たっぷりで好きだったりする。

なかなか吾郎のことはストレートに褒めてくれないメンバーの中で(笑)、いつも「ごろさんは、かっこいい」「ごろさんの脚はきれい」と耳にタコができるほど言ってくれてありがとう!
剛のそういうところが、一番好き。
これからも、その優しさと変わらないやわらかさでSMAPを包んでいってください。

剛にとって、30代最後の一年が良い年になりますように。


[1368] 剛君 お誕生日おめでとうございます! Name:とも Date:2013/07/09(火) 23:11
剛君 39歳おめでとうございます
ますます、かわいく、かっこよくなっていく剛君
を見て、いつもドキドキしてます。

1年が充実した年になるよう応援しています。


[1372] 中居くん、41歳のお誕生日おめでとう! Name:Kazuyo Date:2013/08/18(日) 03:46
中居正広様

お誕生日おめでとうございます。
SMAPの中でひと足お先にいつも大人になっていく中居くん・・・もう、41歳になるんですね。
いまだに、20代の頃と変わらないエネルギーとSMAP愛でもってリーダーをやっていく姿に素直に感動させてもらっています。

ちょっと、本音を書きますね。
最近の吾郎弄り・・・しつこいです(笑)
弄りは大好物なんですが、吾郎を落としてオチをつくる流れがツボに入っちゃったのか、ちょっと見ていて複雑になるときがある。
ナカゴロの弄り合いは大好きなので、誰もが見ていて気持ちよく笑えるような流れを作っていってほしい。

いつまでも変わらない暖かい笑顔。
それが中居くんの魅力だもんね。
意地悪な笑顔より、心からSMAPが好きな笑顔を今後は見せてほしいなぁ。
リーダーとして苦労も多いかもしれないけど、もう他のメンバーも一人でちゃんとやっていける。
素敵な一年になるよう祈ってます。


[1374] 木村さん、お誕生日おめでとう! Name:Kazuyo Date:2013/11/13(水) 05:54
木村拓哉様

41歳のお誕生日おめでとうございます。
中居くんに続いて、「41」ですか・・・まったく見えない(笑)
周りにこんな41歳がいたら、仕事も手につかなくて大変なことになってしまう。

吾郎が「木村くんは、何も言わずして皆を引っ張っていってくれる存在」と瞳をキラキラさせて語っていましたね(笑)
それは何より、木村くんの「努力」と持ってうまれた「輝き」に他ならないと思う。
いつまでも、きらっきらな男でいてください!

押し寄せる波に、好きなサーフィンのように果敢に向かって道を切り拓いていってほしい。
この一年が木村くんにとって素晴らしいものになりますように。


[1375] 40歳の吾郎さんへ Name:Kazuyo Date:2013/12/08(日) 06:54
お誕生日、おめでとうございます。

吾郎さんが、40歳・・・改めて驚いています(笑)
20代の頃のほうが、大人の男性に憧れ背伸びをしていたと語る吾郎。
大人っぽいテイストの服に、趣味に友人たち。
でも、そのとき培ったものが、今、自然に身について等身大の良い大人の男性になっていると思う。
40歳になって、本来の吾郎らしさになった気がします。
きっと、これからもファンを魅了する素敵な男性になっていくんでしょうね。

何があっても表に出さない。
全部、自分の中で消化してしまう人。
たまには、ファンにやってほしいことをお願いしてほしいなぁとも思う(笑)
それでも、きっと変わらず「プリンス吾郎」を貫いてくれるんだろう。
そんな、吾郎さんが大好きです。



[1376] 吾郎さんBDイラスト 頂き物 Name:Kazuyo Date:2013/12/08(日) 12:02
サイトのほうが調子が悪く、イラストが更新されないので下記URLに飛んで閲覧してください。

まずは、そらさんからとってもキュートで素敵な吾郎さんは、こちらから。

そして、つゆだくさんの思わずクスッと笑ってしまう豪華吾郎さんオンパレードは、こちらから。

どちらも、とっても素敵です。
お二人とも、本当にありがとうございました!


[1377] 吾郎ちゃんお誕生日おめでとう Name:ピカチュウ Date:2013/12/09(月) 00:05
吾郎ちゃんのお誕生日ですね。お誕生日おめでとう 40才にとても見えない可愛らしい外見とは裏腹にコメントにはいつも見習う事が多い尊敬するプリンス!これからも魅了し続けて下さい。素晴らしい40才でありますように

[1378] 慎吾お誕生日おめでとー!! Name:Kazuyo Date:2014/01/31(金) 05:22
香取慎吾さま

37歳のお誕生日おめでとうございます。
アラフォー軍団(笑)SMAPの中で、元気印でいつも満開の笑顔をありがとう!
一番下から、ずっと空気を読んで厳しいときもあるとは思うけど、そのひまわりのような笑顔でいつでも輝いていてください。

家では、ゆっくり絵を描いて自分磨きを続けてね(笑)
たまには、息抜きして自分のペースでゆっくり道を踏みしめていってください。
素敵な一年になりますように


[1379] 森くんのお誕生日において Name:Kazuyo Date:2014/02/19(水) 04:07
森且行さま
Happy Birthday!
SMAPの忘れてはならないもうひとりのメンバー。
当然とはいえ、共にアラフォーとなり活躍しているのを日々見聞きしています。

SMAPとは違う世界に飛び込んでも、あなたならきっとだいじょうぶと思えた。
そして、有言実行! やっぱり、且は且だよね(笑)
SMAPに戻ることはなくとも、またいつか必ず6人揃った姿をファンに見せてくれると信じています。

40歳という年が、実り多き年になりますように。


[1380] 森くんお誕生日おめでとう Name:よこっちょ Date:2014/02/19(水) 20:27
kazuyoさん、毎年こちらで森くんのお誕生日をお祝いしていただき本当にありがとうございます。
とうとう彼も吾郎ちゃんに続き40歳になってしまいました(苦笑)
今森くんが仕事をしている世界でも若手の台頭が著しく、彼がこの先どんな風に戦って夢を実現していくのか、正直ファンにとっては不安な気持ちがあります。

でも、今でも5人の仲間と、そして大勢のスマファンの皆さんが彼を応援してくださっているという事実は、きっとこれからの森くんの力になると信じています。
彼が悲願を達成した暁には、堂々とビストロゲストで呼ばれる準備はもう、整っているんじゃないかな?と、最近のメディアでの彼の扱いを見て思っています。

1日も早くその日が来ますように。


[1409] 剛くんお誕生日おめでとう! Name:Kazuyo Date:2014/07/09(水) 15:54
剛くんも、40代に突入ですね。
最近、富に大人の男性の面が垣間見える剛。
それでいて、まだ幼い子供のようなはしゃぎ方を見せるのが、剛の魅力ですよね。
本も読むようになって、コメントも的確にするようになった姿を見て感慨深いものがあります。

まっすぐで素直な性格は、人を安心させる。
そんな剛が、この一年さらに飛躍して充実することを祈ってます。
お誕生日、おめでとう!


[1411] 中居さま、お誕生日おめでとうございます Name:Kazuyo Date:2014/08/18(月) 14:44
中居くん

42歳のお誕生日、おめでとうございます!
まさか、この年になるまで前線でSMAPが活躍してくれていようとはファンはもちろん、きっと本人たちも驚きですよね(笑)

それでも、確実に20代の頃よりは体力は落ちていると思うので、ライブはやっぱりやり続けてほしいから・・・
リーダー、毎日のタバコとお酒は控えてくださいね(笑)
今年のライブ、楽しみにしているので。

まだまだ、メンバーのことで悩むことがこれからも続くとは思うけど、いつも冷静な中居くん。
全員の意見をまとめてSMAPを引っ張っていってください。
吾郎弄りは可愛く楽しくお願いします(爆)


[1424] 木村拓哉さま、Happy Birthday! Name:Kazuyo Date:2014/11/13(木) 00:28
日本一、かっこいい42歳のパパ(笑)
家族のことはアイドルとしてSMAPとして口に出せないのだとは思うけど、木村くんなら家族想いのいいパパなんだろうなぁと思います。

それでいて、SMAPでのセクシーな色気。
そして、変わらぬ男気を持つ素敵な人。
まだまだいろんなことに挑戦していきたいとは思うのですが、周りの雑音は聞き流して好きなことをやっていってほしいと思います。
ライブでのセクシーダイナマイト拓哉も、役者で木村拓哉ここにあり!も世間に見せつけていってください。

素晴らしい一年になりますように。


[1426] Dear Goro♪ Name:Kazuyo Date:2014/12/08(月) 01:16
稲垣吾郎さま
41歳の誕生日おめでとうございます。

ファンとして、あなたと同じ時代に生まれ出会えたことは何よりも嬉しいです。
40代になってもいつまでも美しく、穏やかで優しくて、そして本当はすごく強くて素敵なジェントルマン吾郎さんが大好きです。

この一年もSMAPとして、そして役者としても大きく羽ばたいていってください。
素敵な一年になりますように。



[1427] 吾郎ちゃんお誕生日おめでとう!! Name:ピカチュウ Date:2014/12/08(月) 23:56
今日は吾郎ちゃんの41回目のお誕生日!おめでとうございます 年々ありえないぐらい可愛らしく美しく佇まいもエレガントな吾郎ちゃん 41歳も変わらずエンジェルスマイル・エンジェルボイス・エンジェルハートで私達を魅了して下さいね お仕事もプライベートも実りある年を過ごせますように

[1430] 慎吾38回目の誕生日 Name:Kazuyo Date:2015/01/31(土) 01:33
慎吾

誕生日おめでとう!
ここ最近はちょっとぽっちゃり慎吾だけど(笑)、なんで慎吾は少しぐらい太っていても全然アイドルとしてOKなんだろうね。
黒うさちゃんを飼っていても(笑)、いつもテレビ前では笑顔でいてくれるのは、ファンのみならず世間にもいつも太陽を感じさせる。
それもプロだからだと思うけど、SMAPの中の末っ子はずっと変わらないわけだから、兄ちゃんたちに思い切り甘えてうまく調整していっていってね(笑)

38歳になってもいままでと変わらない慎吾がいてくれますように!


[1433] 森くん、お誕生日おめでとう! Name:Kazuyo Date:2015/02/19(木) 00:29
吾郎とは同学年で、SMAPでは中間管理職だった森くん(笑)
SMAPの「27時間テレビ」では、素敵なメッセージを5人に贈ってくれてありがとう。
きっと、SMAPのメンバーからも森くんには伝えたいことがあるはず。
いつか、ファンの前でまたSMAP6人揃いぶみが見てみたい。

それまで、目指した夢のご活躍を応援します。
怪我のないように、気をつけてください。
41歳、素晴らしい1年になりますように♪


[1434] 森くんのお誕生日に寄せて Name:よこっちょ MAIL Date:2015/02/19(木) 06:45
Kazuyoさん、毎年森くんのお誕生日に素敵なメッセージをありがとうございます。

昨年は森くんとSMAPにとって本当に忘れることの出来ない年となりました。
もちろん、27時間テレビの手紙のことが最大の出来事だと思いますが、個人的にはその1ヶ月前にトークショーで森くん自身が「スマスマ見てます。ベストフレンドですから」と堂々と言ってくれたことが、この18年の中で私が一番嬉しかった瞬間でした。
その場に居合わせることが出来たので、その後森くんが「吾郎ちゃん」って名前を口にしたのを聞くことも出来ました。
人生で初めて、森くんの「吾郎ちゃん」呼びを生で聞けてどれほど感動したことか(笑)
手紙の中でもそうでしたが、森くんと吾郎ちゃんのずっと変わらぬ関係を垣間見ることが出来て嬉しかったです。

41歳になった森くんが、厳しい勝負の世界で今以上の結果を出していくことは本当は至難の業だと、森ファンは薄々感じています。
でも、諦めずに頑張る彼を信じて、応援しています。
どうかこれからも一緒に応援していただけたら嬉しいです。

皆の声援を受けて41歳の1年も森くんが健康で夢に向かって走れることを祈っています。


[1435] 剛、お誕生日おめでとう! Name:Kazuyo Date:2015/07/09(木) 01:21
41歳だね〜。
ファンの間で「5歳児つよぽん」とか言われていて(笑)、実際、とても自由な人でマイペースで発言したり行動したりすることもある剛。

でも、ここ数年ですごくコメント力が良くなったと思う。
それが本を読むようになったからなのか、精神面で何か変化があったのか・・・意外と大人の階段を着実に上っていると思う。

俳優としても躍進は続いているし、とても毎日充実しているんじゃないのかなぁ。
40代になってそろそろプライベートでも充実してきているでしょうか?
「愛がわからない」なんて10代の悩める青年みたいなことも言っているけど(笑)、きっと本当はわかっているんだよね。

公私共に充実した1年になりますように。


[1436] RE:雑談よろずトピ3 Name:meria Date:2015/07/09(木) 19:10
剛くんお誕生日、おめでとうございます。
昔から、剛くんは本好きで、ハードボイルド系からエッセイまで、タモリさんにも、好きな作家をお勧めしたり、今読んでる本を、教えてくれてました。昔は、THE 男な 本が、好みだったようです。つかさんの全集を、どなたかから、譲り受けた話も、聞いています。
この1年は、SMAPとしても、ドラマ、ナレーション、舞台で、新たな顔も見せてくれました。
「健康つよぽん」らしからね、捻挫で、少しへこんだかもしれませんが、吾郎さん共々、身体に気を付けるでしょう。
剛くんの発想を元に、吾郎さんが、執筆するのも有りかなと思っています。
ギターの上達振りは、他のメンバーの刺激になってるでしょうし、剛くんは、他のメンバーの心を代弁してるように、感じる時もあります。
だから、これからもマイペースで、進んで下さい。


[1437] 剛君 お誕生日おめでとうございます Name:とも Date:2015/07/09(木) 23:47
41才おめでとうございます。
バラエティ、歌、ギター、お芝居と
いろいろな姿に魅了されています。

充実した1年になりますように


[1438] 中居正広43回目のバースデー Name:Kazuyo Date:2015/08/18(火) 03:26
中居さん

お誕生日おめでとうございます!
今年は大変なこともあったとは思うけど、多忙な毎日で埋もれることなくさらに前進する姿を見ていました。

20代、30代、40代と違った目標を立てていくと言っていたリーダーですが、43歳になって40代の目標に確実に向かっているのでしょうか。これからも信じた道を切り拓いていってください。


[1439] 中居君、お誕生日おめでとうございます Name:mei Date:2015/08/18(火) 20:54
中居君、お誕生日おめでとうございます。
アイドルだけど、43歳のリアルを抱えているけど、アイドルだからそんな現実を想起させない。そんな仕事人の中居君を、心から尊敬しています。
私の大好きなsmapという、めんどくさそうなメンバーで成り立つグループを、ここまで引っ張ってきてくださってありがとうございます。
ファンやいろいろな人に「身体を大切に」と言われていますが、中居君がプロとして、自分の生き様として選択していることに本来は注文をつけるべきではないのかもしれません。
でも、やっぱり大好きな中居君が元気にキラキラして活躍する姿を一日でも長く見ていたい。
だから敢えて、「身体を大切に、善き43歳の一年を過ごされますように」と言いたいと思います。


[1466] 木村さん、Happy Birthday! Name:Kazuyo Date:2015/11/13(金) 21:59
木村拓哉さま

43回目の誕生日おめでとうございます。
最近は、役者のお仕事の撮影がないときはサーフィンで真っ黒に日焼けされていることが多いですが、好きなことをいつも全力でやっているのは間違っていないと思う。

でも、やっぱり焼き過ぎはそろそろ気をつけてほしいですよね(笑)
でも、趣味は仕事の息抜きにも大事だし、いつでも輝いていられる秘訣だと思うから思う存分やってもいいとも思う。
それでシミができても本望だろう(爆)

何を言われても、我が道をカッコよく生きることこそが木村拓哉だと思う。
周りの意見は適当に流して、思うように人生楽しんでください!

素晴らしい一年になりますように。


[1470] 吾郎さんの42歳のBDに・・・ Name:Kazuyo Date:2015/12/08(火) 01:55
HAPPY BIRTHDAY

稲垣吾郎という人がこの世に誕生して42年。
ファンにとって、計り知れないほどハッピーでありがたい日。
いてくれるだけで幸せにしてくれる存在。

ここ最近は、いつもは前に出ない吾郎さんが「攻め」の姿勢でぐいぐい来るのを見ていて、いろんなことを思うけど、基本は思慮深くて周りが見えている人なので心配していません。

42歳になって、今後もきっと素敵なお仕事に出会い、素敵な人たちに囲まれて愛されていくであろう吾郎さんをずっと見ていけたらと思います。

公私ともに素敵なBDになりますように!



[1471] 吾郎さんお誕生日おめでとうございます Name:mei Date:2015/12/09(水) 15:10
一日遅れてしまいました。
吾郎さん、42歳のお誕生日おめでとうございます。
麗しい人、お茶目な人、大人の気品がある人、おおらかな人、いつも一所懸命な人、大好きです。
そんな美点を一人で全部体現してしまうなんて、素敵過ぎる・・
素質と経験、努力と向上心のなせる技なんだろうなと感服いたします。
なにより健康に配慮して、今年も素敵な吾郎さんを堪能させて下さいませ。


[1440] 運命のお花企画 Name:サイトー・aqua MAIL Date:2015/09/17(木) 22:31 [ 返信 ]
chateau de l'angeに集うみなさま

この秋、赤坂に大阪に北九州に不滅の美を持つ吾郎ベートーヴェンが出没します。
今まさに『No.9 不滅の旋律』を作り上げている真っ最中でないでしょうか。
そこで吾郎に私たちファンから応援の気持ちを込めてお花を贈る企画を立ち上げました。
名付けて 『 運命のお花企画 』
下記★印をお読みの上、ご賛同いただければ観劇される方も今回は観劇されない方も
ご参加を承りますのでよろしくお願いいたします。

★劇場へのお花お届けOKの回答はまだいただけておりません。
 バラの本数が決まらないとお店にオーダーが出来ないため・・・まずは
 下記必要事項ご記入の上、本企画アドレスへメールをお送りいただけますでしょうか。
 振込先を明記したメールはお花お届けの了解を得てからお送りいたします。
 (締切期限等タイトなスケジュールになりますことご容赦くださいませ。)
 
★最終的にOKをもらえなかった場合はお花を贈ることが出来ないことをご了承ください。

★東京・大阪・北九州三つの公演対象です。


★お申込の期限は【 9月30日水曜日 】とさせてください。


第一回目のお花は恒例となりました参加者の数だけの薔薇を予定しています。

◆お花の立て札は「chateau de l'ange ファン一同」

◆お花と合わせて参加者の名前(本名orハンドルネーム)を記載したカードを送ります。

◆お名前の順番は口数の多い方から、同じ口数の場合は早い者順で。

◆一口\1,000- 

◆参加ご希望の方は下記メールアドレスへお申し込みください。
 (必須記入項目)
  @メールタイトル...「 運命のお花企画 」
  A口数
  Bカードに記載して欲しいお名前(本名、ハンドルネームのいづれか一つ)
  C氏名(振込人名)

◆お申込メールを頂きましたら、お花お届け確定後に振込先を返信いたします。
 
◆集まった金額により花の大きさ・種類・回数等が変動しますので、締め切り後にまた、
 こちらの掲示板に贈呈予定をお知らせします。

◆後日お花の画像をアップいたします。

 
★ご質問も下記アドレスへどうぞ。
 (質問の際のメールタイトルは「質問」でお願いします。)


no9bee@yahoo.co.jp 「 運命のお花企画 」サイトー・aqua


[1441] RE:【お願い】 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/04(日) 00:17
【お願い】

本日ご参加いただきました方々全員にに振込先を記載しましたメールを
送信いたしました。
但しメールが戻って来てしまい届いていない方が数名おります。
まだ振込先記載のメールが届いていないという方はお手数ですが
こちらまで【 no9bee@yahoo.co.jp 】ご連絡お願いします!
可能ならば当初のメールアドレスではなく別のアドレスから
送っていただけると助かります。

★お送りいただく際にはお名前(カードの記載希望)のご記入をお願いします。


「 運命のお花企画 」サイトー・aqua


[1442] RE:【お知らせ・お願い】 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/09(金) 00:05
【お知らせ・お願い】


初日が迫って参りました。いよいよですね。
運命のお花企画よりお知らせとお願いがあります。

★今回こちらからの「振込先のお知らせメール」が届かない方々がいらっしゃるようです。
 (当方に不達を知らせるメールがこない場合もあり)
 届いていない場合は恐れ入りますが別のメールアドレスからご連絡ください。


★企画にご参加のメールをいただき本日迄に入金の確認が取れていない方が数名おられます。
 何らかの都合で10日までに入金できない方はこちらにご連絡ください。


10日迄にご連絡またはご入金がない方は今回のご参加は見送るということで対応させて頂きます。
メールの不達等の不都合もありご迷惑をおかけしておりますがどうぞよろしくお願い致します。


 no9bee@yahoo.co.jp「 運命のお花企画 」サイトー・aqua


[1443] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/11(日) 01:10
初日無事終わりました。素晴らしいの一言に尽きます。
ファンの熱情を吾郎に!

使用バラ(13種)




レッドリボン

タカージ

レッドポンポン

マタドール

ロンルージュ+

レッドラナンキュラ

HANABI

ブルズアイ

レッドエレガンス

アマダ

ヴァーグ

ペインケイン

エロス!




アセビ(葉っぱ)



[1444] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/11(日) 01:21
Op.57ピアノソナタ第23番ヘ短調「熱情」

企画にご参加ありがとうございます!
今回ご参加いただいた188名の気持ちを13種類188本の
赤い薔薇にのせてアレンジしてもらいました。

アレンジをお願いしたのは葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1445] RE:運命のお花企画 Name:ピカチュウ Date:2015/10/13(火) 01:34
サイトーさん、aquaさん 188本の赤い薔薇のお花ありがとうございます。10/11実際に会場で拝見致しました。沢山のお花が並んでいた中で真紅の薔薇の花が今回のベートーベンのキャラクターに凄くマッチしていて素敵でした。そして今回はベートーベンが作った曲名にちなんだお花が毎回かわるがわる飾られるのですね。素敵です。今後も拝見する楽しみが増えました。宜しくお願い致します。

[1446] RE:運命のお花企画 (初日) Name:Kazuyo Date:2015/10/14(水) 00:29
サイトーさん、aquaさん
年々、企画の調整期間が短くなる中、毎度速攻で動いて丁寧に対応してくださって本当にありがとうございます。

初日の188本の赤い薔薇のアレンジはとても素敵ですね!
(こんなに、赤い薔薇だけで種類があるんですねぇ)
千秋楽まで、どうぞよろしくお願い致します。
今後のお花の写真も楽しみにしていますね。


[1447] RE:運命のお花企画 Name:moko Date:2015/10/16(金) 10:17
サイトーさん aquaさん
毎回お世話になりありがとうございます。

初日のお花とても綺麗ですね。
赤いバラの種類が、あんにあるとは知りませんでした。
毎回お忙しい中お花の手配をして頂いて、ありがとうございます。
この後のお花も楽しみにしてます。
*お花企画の時は名前が違っています。


[1448] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/16(金) 10:23
「運命のお花企画」ベートーヴェン1800年代の曲シリーズ第2弾

Op.27-2ピアノソナタ第14番嬰ハ短調「月光」

花材

トルコキキョウ・NFシュガーホワイト
トルコキキョウ・雅(紫色)
バラ・アバランチェ
バンダ(蘭)
ダリア・大雪
あじさい
デンファレ・ジャックハワイ
ガーベラ・ニューカーミット

ユーカリ(葉っぱ)

アレンジをお願いしたのは葉花さんです。
http://www.habana.jp/


[1449] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/16(金) 10:31
劇場で撮ったのはこちらです。


[1450] RE:運命のお花企画 Name:Nanako. Date:2015/10/16(金) 10:56
いつもお世話になっております。
毎回、UPされるのを心待ちにしています(^O^)
いつもながらセンス溢れる綺麗なお花、ありがとうございます♪
2回目のお花はいつまで飾られているのでしょう?
今度は24日に参ります。
その時はまた新しいお花に変わっているのでしょうね。
楽しみです!!


[1451] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/16(金) 13:31
ピカチュウさま、mokoさま、Nanako.さま、ありがとうございます。
深紅の薔薇の花をベートーヴェンへ〜と思った時にピアノソナタ「熱情」が浮かび、他のアレンジも曲名に合わせたお花にしました。
企画の時にはまだ使用される曲が分からなかったので今回の物語の年代に合った曲を選びました。

3回目 18日
4回目 22日
5回目 24日 の予定です。

[1452] RE:運命のお花企画 Name:こまち MAIL Date:2015/10/16(金) 18:46
サイトーさん、aquaさん
初めまして、こまちと申します。今回初めてお花企画に参加させていただきました。

初日のお花は参加された方の人数分の花を真っ赤な薔薇でアレンジして頂き「熱情」とのこと13種類もの真っ赤な薔薇の花があるなんて凄いですね。
2回目のお花も白い花と紫の花で素敵ですね!
私は大阪でしか参加ができないので、飾る事ができることを願っています。いつも、舞台を見に行くと綺麗なお花が飾ってあっていつか、参加させてもらいたいと思っていましたので、今回の「ベートーベンNO.9」で、参加できて嬉しく思っています。今回、準備していただく期間も短い中ご用意していただきありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。


[1453] RE:運命のお花企画 Name:shiho Date:2015/10/16(金) 18:51
サイトーさん、aquaさん、こんにちは。
今回、初めてお花企画に参加させていただきました。

15日の夜に観劇しましたら、入場時と休憩時間でお花が変わっていて驚きました(笑)
雰囲気がまた違ってとても美しいですね。

写真を撮っていましたら、通りかかったお客さんが(多分、母娘さん?)、こちらのお花に目を留めて「見て!何か、曲名が書いてある!」「すごいね、曲のイメージなのかな」とお話しされていて、嬉しくなりました(^^)
あの会場の溢れるほどのお花の中でも、見た方の心に残る素敵なお花のアレンジですね。
お忙しい中、手配してくださりありがとうございました。次回以降もこちらで写真を拝見できるのを楽しみにしています♪


[1454] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/18(日) 19:01
「運命のお花企画」ベートーヴェン1800年代の曲シリーズ第3弾

Op.24ヴァイオリンソナタ第5番ヘ長調「春」

花材

ダリア・チェリードロップ
ダリア・グレースピンク
シンビジュウム・ブラッシュ
ファレノプシス・ハニーレッドローズ
トルコキキョウ・セレブピンク
トルコキキョウ・NF秋ピンク
アルストロメリア・Pサプライズ
スプレーカーネーション・Mティアラ
バラ・フィスタ
バラ・オール4キス+
バラ・オール4ハート
バラ・小春
バラ・アンジェニュー

ベビーハンズ(葉っぱ)

今回の舞台には出てきませんが、幸福感に満ちた明るい曲、ベートーヴェンの作品の多様性を表せたら〜とこの曲を選びました。

アレンジをお願いしたのは葉花さんです。
http://www.habana.jp/


[1455] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/18(日) 19:09
(画像をクリックすると大きな画像で見られます)


[1456] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/19(月) 13:32
「 運命のお花企画 」に対してたくさんの方々の賛同をいただき感謝しております。
おかげさまでとても素晴らしいお花を贈ることができています。どうもありがとうございます!
10月10日の衝撃の初日からあっという間に東京公演の中日も過ぎ後半戦。
ここでご参加いただいている皆様にお知らせがあります。

本企画にご参加いただいた方に吾郎さんへのメッセージを募ります。
皆様から募ったメッセージをまとめてブック型にしてストスマに送り、
吾郎さんの手元に届けてもらいます。

メッセージの受付締切は北九州千秋楽終了後としましたので長い受付期間となりますが
舞台を見た直後の熱い気持ちのままお送りいただけるよう、早々に受け付けを開始いたします。
ツイッター形式【140文字以内】に舞台の感想や吾郎さんへの思いを凝縮してお送 りください。

◆◆吾郎さんへメッセージ◆◆


★メッセージは140字以内を守っていただけますようお願いします。


★メッセージをお送りいただく際はこちらから送りました件名に
【運命のお花企画/●●様 No.▲▲】とあるメールの返信でお願いします。
 

★もしこちらからのメールが見つからない場合は、
 お花企画申し込み時に記入した「カードに記載する名前」を明記してお送りください。


★締切:11月18日(水)


no9bee@yahoo.co.jp「 運命のお花企画 」サイトー・aqua


[1457] RE:運命のお花企画 Name:kanae Date:2015/10/20(火) 00:45
サイトー・aqua さん こんばんは。
きょう東京に見に行ってきました。
私は今回初めてこの企画に参加させていただきました、仙台でいけばな教授をしています。
ピンク系のお花、素敵でした。ご手配ありがとうございました。

[1458] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/23(金) 10:56
「運命のお花企画」ベートーヴェン1800年代の曲シリーズ第4弾

Op.68交響曲第6番ヘ長調「田園」

田園を好み、夏には田舎に生活して大自然に親しんだというベートーヴェン。
GOROルートヴィヒにも緑で癒やされていただきたくて・・・

花材

バラ・ヤギグリーン
バラ・アバランチェ
トルコキキョウ・アンバーダブルミント
トルコキキョウ・N2フリンジシュガーホワイト
ダリア・シベリア
ユリ・プレミアムブロンド
フウセントウワタ
ウーリーブッシュ
ユウギリソウ
シンビジューム・エルフィンビューティー
グロリオサ・ライム

コニファー(葉っぱ)

アレンジをお願いしたのは葉花さんです。
http://www.habana.jp/


[1459] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/25(日) 00:15
「運命のお花企画」ベートーヴェン1800年代の曲シリーズ第5弾

Op.125交響曲第9番ニ短調(合唱付き)

フィナーレは「歓喜の歌」、色とりどりの花達が歌います。

花材

シンビジューム・オベーションエメラルド
ダリア・ペアビューティー
ドライアンドラ
ガーベラ・サクラ
ヒペリカム・マジックパンプキン
マム・ゼンブラライム
バラ・イリオス!
トルコキキョウ・ボヤージュピンク
クレマチス
アルストロメリア・アルーラ
バラ・オール4キス
プロテア・マディバレッド
アンスリューム・アフリカンキング
バラ・ガーネットジェム
デンファレ・レモンブーケ
ダリア・ムーンストン
リューカデンドロ・ロゼッティ

(葉っぱ)
コンシンネ・レインボー
ユーカリ
ハラン
モンステラ

アレンジをお願いしたのは葉花さんです。
http://www.habana.jp/


[1460] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/25(日) 00:21
こちらもどうぞ♪


[1461] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/28(水) 13:44
東京千秋楽は、恒例となった白い花束とプレゼントをACTシアター受付に預けてきました。

花材

ダリア・カマクラ
トルコキキョウ・NFシュガーホワイト
バラ・ピースオブマイハート
カラー・クリスタルブランシェ

ベビーハンズ(葉っぱ)

アレンジをお願いしたのは葉花さんです。
http://www.habana.jp/


[1462] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/10/28(水) 13:50
ACTシアターさんは飲食物の受け取りはNGなので、今回はシャンパンではなくバカラのタンブラー(ABYSSEシリーズ)を贈りました。

横から見ると大胆で男らしいデザインですが、上からのぞき込むと繊細なカットが美しい光のシンフォニーを作り出しています。

http://www.baccarat.jp/%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%BC/2106216,ja_JP,pd.html

*添えたハート型のカードには、毎回のお花と同様、メッセージと共に参加していただいた185名全員のお名前(またはHN)を入れてあります。


[1463] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/11/01(日) 09:01
「No.9-不滅の旋律-」大阪公演は、いろとりどりの薔薇です。

使用バラ

さざ波
ヴァーグ
AI
グレープキャンディ
カスタードパイ
テナチュールレモン
モコモコ
オーシャンソング
ライム
ロッシュ
スウィートアバランチェ
クールウォーター

*クリックすると大きな画像で見られます。

アレンジをお願いしたのは葉花さんです。
http://www.habana.jp/


[1464] RE:運命のお花企画 Name:ピカチュウ Date:2015/11/02(月) 01:34
サイトーさん、aquaさん 大阪公演初日に拝見致しました。ありがとうございます。 色とりどりの薔薇が東京公演初回とまた違う鮮やかさで素敵でした。同じ薔薇なのに色の違いで印象が違いますね。まるで舞台の役柄によって全く別人のように変化する吾郎ちゃんのように。

[1465] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/11/05(木) 16:23
大阪千秋楽はオリックス劇場の受付に白を基調とした花束を預けてきました。
お忙しいところ、kazuyoさんに全部お任せしてしまいました。ありがとうございます。

花材
バラ・オートクチュール(白)
バラ・クリスタルドレス(クラシックピンク)
ダリア・かまくら
アジサイ(白)
ロゼッティ
エリンジューム
アマランサス・ハンキンググリーン
ユーカリ

アレンジをお願いしたのはrobinet + PETALE (ロビネペタルさんです。
http://robinet-p.com/petale/access/


[1467] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/11/21(土) 16:14
この度は「運命のお花企画」に参加していただきありがとうございました。
企画に対して暖かい労いのお言葉に恐縮しつつ感謝しております。
メッセージBOOK、今日宅急便にてSTOP THE SMAP稲垣吾郎さま宛てに発送してきました。

前回と同じアルバムで、今回は黒の表紙です。
最初のページは初日の赤い薔薇の花の写真、メッセージの間ところどころに贈ったお花の写真(花の名前)を入れました。
最後のページは参加してくださった185名のお名前です。


[1468] RE:運命のお花企画 Name:サイトー・aqua Date:2015/11/21(土) 16:18
今回は劇場のプレゼントボックスではなくストスマ宛てに送ったので、2010年からずっと使っているお花に添えるカードと同じものに一言書いて添えました。

(クリックすると大きな画像で見る事ができます)

これで「運命のお花企画」は終了しました。
ほんとうにありがとうございました。


[1469] RE:運命のお花企画 Name:Nanako. Date:2015/11/21(土) 19:07
最後までお世話になりました。
とっても素敵に仕上がりましたね。
何から何までありがとうございました。
参加出来て嬉しかったです(^O^)


[1431] 小野正嗣さんサイン会レポ Name:みやっち Date:2015/02/09(月) 00:26 [ 返信 ]
ゴロデラに出演された小野正嗣さんのサイン会が2月7日に大阪であったので友人と二人で行ってきました。
場所は紀伊國屋書店梅田本店でした。
受賞作を買い、整理券を貰って並んでいると(70人くらいいたと思います)、
サインしてもらう自分の名前と小野さんへのメッセージを書くアンケートの小さな用紙を渡されました。
メッセージには芥川賞受賞のお祝いの言葉と、ゴロデラを見て来た旨をかきました。
小野さんが来られる前に注意事項の説明がありました。
写真撮影は無し、握手も「小野さんが女性の手を握って離さないと時間が長引くので無し」(笑)とのこと。
しばらくすると小野さん登場。
横の小さな部屋に入って行かれましたが、小柄な方で周りを数人に囲まれていたので
この時はよく見えませんでした。

サインは4,5人ずつ、この部屋に入ってもらうのです。
順番が来て入ると、小野さんがテーブルを前に座っていましたが、
出入り口に一人、整理券を回収する人が一人、
本とアンケート用紙を受け取り、(すぐサインできるように)テーブルに本を広げて用紙と一緒に置く女性が一人いました。
さらに小野さんの後や横に書店や担当編集者でしょうか、3、4人の人がいました。

サインは一人ずつ小野さんの前に行ってもらうのですが
私たちは二人でテーブルの前に立ちました。
すると、小野さんはすぐに用紙の「ゴロウデラックス」の文字に反応。(つかみは大成功!)
小野「これ、こっち(関西)ではやってないよね」(よく御存じで)
私達「東京のお友達に後で見せてもらっています」
そして、とっても面白かった、楽しかった、もっと見たかったとか、未公開の要望出したとか話していると
女性の担当編集者かな?「ギャグが全部カットされてたんですよ」
思わず「え〜っ」
小野さんふだんからとっても楽しい方なんでしょうね。
「また出てください、西村賢太さんも2、3回出ています」と言うと
編集者さん「え〜っ、そんなに出てるんですか!?」とビックリされていました。

吾郎さんのコメントをメモされていましたね、と話すと
小野さんから「とっても勉強になりました」とのお言葉が!
吾郎ちゃん凄い、小野さん優しい。

サインを書いてもらうだけの短時間でしたが、担当の方も良い方で、
楽しく充実したひと時を過ごすことができました。
感謝の気持ちを伝えて会場を後にしました。

小野さんは芥川賞からイメージする作家像とは違う、明るく気さくな方でした。
ほんとうに次回作でまたゴロデラに出てほしいです。

サインは万年筆で、わかりやすい太めの文字、縦書きで、日付と

   〇〇〇〇さま

     心より
     小野正嗣

少しはゴロデラの宣伝にもなったかな?


[1432] RE:小野正嗣さんサイン会レポ Name:Kazuyo Date:2015/02/09(月) 00:29
みやっちさん、素敵なレポをありがとうございます。

そうか〜、小野さん、梅田の紀伊國屋書店でサイン会をされたんですねぇ。
知っていたら行きたかったなぁ。(仕事だったので無理だったとは思うけど(笑))

「ゴロデラ」でのことを話してくださって優しいですね。
短い時間の中で、ピンポイントで質問してきたみやっちさんに感謝です。
また、本の感想なども教えてください。


[721] SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 Name:Kazuyo Date:2010/08/03(火) 19:24 [ 返信 ]
今年も熱いSMAPのライブがスタートしました。

【We are SMAP! 2010】
7月31日〜8月1日 札幌ドーム
8月19日〜8月22日 福岡ヤフードーム
8月26 日〜8月29日 ナゴヤドーム
9月2日〜9月5日 京セラドーム大阪
9月15日〜9月19日 東京ドーム

10月9日〜10月10日 上海体育場

5大都市、全国19公演+上海2公演

これだけ大きな会場で開催されても、チケットが取れなかったり都合で行けないファンの方も大勢います。
参加された方、ライブの様子をこちらにも少しでも落としていってくださるとありがたいです。

よろしくお願い致します。

【注】
尚、こちらは完全ネタバレOKのスペースとさせて頂きますので、今から参加される方で詳細を知りたくない方は回避してください!


[722] SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌ドーム初日 Name:有紀 Date:2010/08/03(火) 19:40
2010年7月31日(土)
We are SMAP !Tour初日。

初めての公開リハ(違う)初日参加なので、舞い上がってしまって、纏まりのないレポになってしまいましたが、記憶の新しい内にと思って書きました。
ライブの流れやMCの内容など、正確ではありませんがこんな感じのライブだったということだけでも伝われば嬉しいです。


今回、ステージングが今までと少し違うと聞いていたのですが、ステージ自体はセンターと左右に花道があるのは変わりありません。
今までと比べるとシンプルな感じかな。

アリーナは少し変則的。
バクステは円形で少し小さくなってました。
正面スクリーンの左右に丸いスクリーンがあって(地球をイメージしたのかな?)そのまた左右に小さめのスクリーン。
ライブ開始まで、正面のスクリーンに『ヤマト』、『十三人』、『僕と妻の〜』の予告が流れたり、お客さんの顔を映したり(カメラの方が、お客さんの顔に地球を被せたり、メンバーの顔を被せたりして遊んでました)
ライブ開始時間が近付いてくると、正面スクリーンに地球柄の逆回転の時計が映し出され、日本語、英語、ハングル、中国語のアナウンスが流れます。
ここで気になったのがアリーナの間を地球の被り物を被った人たちが練り歩いていたのです。
最初はファンの方がコスプレしていたのかなと(爆)思ってたのですが、よく見ると何人も歩いていました。

そして、いよいよライブ開始時刻が迫り、アリーナを歩いていた地球人(?)達がぞろぞろとステージに上がって行きました。
突然、『SMAPライブスタート10秒前!』のアナウンスが。
え?もう始まっちゃうの?って感じで慌てて立ち上がると、カウントダウンが始まり10秒後に暗転。
スクリーンに宇宙の映像が拡がり、宇宙の彼方から5羽の鳥が生まれたばかりの地球へ向かって飛んで行きます。
5羽の鳥は5つの彗星になって地球に落下。
(この彗星が落下した時の映像が『ディープインパクト』とか『アルマゲドン』を彷彿とさせました。映画観たことない方はわかりにくい喩えですみません)
そして、宇宙服に身を包んだSMAPが登場?と思ったらダミーでした(笑)
ステージ上の地球人が頭を取ったらSMAPでした!

か…かっこいぃ〜!!
アラフォーが近いグループとは思えない!!(失礼)

会場のテンションが一気にチョモランマに達したところで、一曲目は『This is Love』
まだCD発売されていないのに、ほとんどのファンが一緒に歌ってるのが凄い!

メンバーの衣装はブルーに地球柄(?)のスーツ。
ちょっと微妙かも?
でもメンバーがカッコいいから気になりません(爆)

しかし……ここでショックなことが…

ご、ごろうの髪がセットされてる〜!?( ̄◇ ̄;)

あの天使のようなくりんくりんは何処へ…
いや、セットされてても可愛いことには変わりないのですが(爆)
でも…うちわもポスターもくりんくりんの愛らしいお姿なのに〜!

何故、吾郎の髪が綺麗にセットされていたかは後のMCで判明します。

取り敢えず気を取り直して(?)ライブに話を戻します。

一曲ずつのツボを書いていたら恐ろしいことになるので、私的萌ツボになりますがお許しください。

『Swing』はやはり『JAZZ』っぽいですね。でもバックのダンサーのシルエットの映像とメンバーのダンスが合っていてオシャレな感じでした。
『SHAKE』はもう相変わらずの盛り上がりで。流石にメンバーもファンも慣れたもんだなと(偉そう)
『がんばりましょう』は何故か時代劇風(?)でも、殿の殺陣が見られます。

『僕の素晴らしい人生』
もう少し、2TOPと吾郎の絡みが見たかったなぁ…
いえ、3人のカッコよさはそれはもぅ目の保養になりましたが。
『セロリ』は南国風になっていました(^^;)『あろはわい』みたい…

『帰って来たヨッパライ』
(剛ソロ)
この曲、ファン的には複雑な方もいるのかなとは思いますが、私は素直に楽しめました。
楽しくノリがよくアレンジされていて、『ソウデス』みたいに会場全体で楽しめるんじゃないかと思います。剛も楽しそうだったし。
そして、この曲はメンバー4人がバックダンサーを努めるのですが、このダンサーの4人がとにかく可愛いんです。
全員、白い服を着て羽がついた天使の輪のカチューシャをつけてます!
特に吾郎!ごろうが…
か、かわえぇ〜っ(≧∀≦)
しかもこの辺りから吾郎の髪があの愛らしいくりんくりんになってきた!

くりんくりんの天使です!
これからライブに行かれる方、DVDを買われる方は楽しみにしていてください。

剛ソロが終わると、剛は木村兄さんにレッドカードを出されてダンサー2人に何処かへ連れて行かれました。

そして…キムゴロファンには堪らない萌ツボが…
『バンバカ』です!

吾郎がセンターでソロ部分を歌う時に、兄さんが吾郎に近づいて、一緒に腰を振ってます。もぅ兄さんの股関が吾郎の細い腰に密着するくらい…ってこんなこと書いていいんでしょうか?

曲の後半で兄さんはMagic Boxに入り、中居くんと吾郎が剣を刺すという、一般的マジックが展開され、剣を抜いて慎吾が扉を開けると、連れて行かれた筈の剛が入っていました。
兄さんは右側の花道から出てきました。

とにかく、エロい『バンバカ』でしたが、2人の腰から股関にかけてスクリーンに大映しするカメラさんもどうかと思う(^^;)

『世界に一つだけの花』
中国風アレンジ。多分、上海ライブ用かな。

『Funky Lude』の後に、中居くんソロ『Memory〜June〜』です。
これ、好きです!元々中居くんのソロコーナーはいつも楽しみなんですが、今回も魅せてくれました。
ジャンクションで、中居くんの顔をした3人の子どもが出てきます。映像自体は不気味なんだけど(笑)何故か可愛く見えてしまう。
バラードも中々良かったのですが(ピンクの水玉の衣装が可愛いですよ)
圧巻は後半のマイケルダンス!
この人、こんなにカッコイイのに何で、態とふざけるんでしょうね(うちわとか)ま、それが中居くんの魅力ではありますが。
でも、マイケルダンスは必見ですよ!
で、このままカッコ良く終わらないのが中居くん。
(サスガっすね)
曲の後のジャンクションに出てきましたよ、お馴染み中居オヤジ。赤ちゃんを抱いているということは実は中居オヤジは4人の子持ちだった!

『Trust』これ、ライブ化けしました。ホントにカッコイイ!
吾郎の「Hello、Hello」が耳に残りますよ。
そして兄さんの囁くようなボーカルに吾郎の声が被さるところは鳥肌ものでした。
この曲の後に続く『ダイナマイト』が自然な流れで繋がっていきます。

『GAIAにおねがい』
最初だけ2TOPもコーラスで参加しています。
シンツヨが左右のリフトに乗って吾郎がセンターで歌います。残念だったのは2番が省略されたこと。
この曲はフルで聴きたかったな。

『FIVE RESPECT』
改めて、この曲の凄さを感じました。
メンバーの紹介順は変わらないのですが、セリフが微妙に変わっています。
全部正確に聞き取れなかったので、これから行かれる方はチェックしてみてください。
赤のコート風?の衣装のメンバーがビジュ最高です。
紹介されたメンバーがスクリーンに映し出されるのですが、メンバーそれぞれに合わせたCGが素敵です。
兄さんは炎、剛は黄金の光?慎吾は電流、中居くんは稲妻だったように思います。そして吾郎は雪の結晶でした。何て吾郎にぴったりな演出!(痛いファンですみません)
ちなみに吾郎の紹介は今までは剛でしたが、今回はシンツヨが仲良く2人で紹介してました。
何気にパリピアトリオみたいで可愛い。

『FEEL IT』
ここら辺でコートを脱いだ(と思う)吾郎の細い腰にヤラレました。
私的印象は、吾郎、少し痩せたように思いました。

『No Way Out』
(慎吾ソロ)
可愛いです。ターロウみたい。こんな慎吾が実は一番好きかも。一緒に歌って踊っていてとても幸せな気持ちになりました。
末っ子は盛り上げるのが上手いです。

『Bounce Lude』の後に、吾郎ソロ『愛や恋や』
バックのスクリーンに色々な名画のキスシーンが映し出されます。
この曲はCDで聴くよりライブで観る曲だと思いました。
吾郎のエンジェルボイスがホントによく通ります。
そして、何と言っても笑顔!笑顔がとても良いのです。
ペンライトを振るのも忘れて見惚れてしまいました。
こんなに綺麗な笑顔が出来る30代の男性を私は他に知りません。
曲の後半で衣装の色が変わりますよ。

『ひなげし』
『Cry for the Smile』
『らいおんハート』

バラードコーナー。
吾郎のエンジェルボイスがハンパないくらい炸裂します。

『短い髪』
シンツヨの曲。剛がピアノを弾きます。ピアノもかなり慣れた様子。慎吾がいるから落ち着いてるのかな。
中々聴かせてくれました。
私的不満を言わせてもらうと、途中からダンサーが入らない方が良かった。

『Magic Time』
『オレンジ』
ここら辺は普通に。(いえ、良かったんですよ。曲もメンバーのビジュも)

『Love&Peace Inside?』
この曲の前にジャンクションがあります。
トレンチコートを着たメンバー。
地球くんがメンバーに助けを求めます。
『黒い星が怖い』と。
(今回のライブは黒い星に侵略されそうな地球をSMAP5人が守るというストーリーみたいです)
剛が言います。『大丈夫。命がけで守るよ。僕が…いや、僕たちが』
そして…曲へ。

ライブ化けした曲、その2 。
バックに世界の絶景が映し出されます。
ちょっと胸を掴まれたような曲です。

曲が終わると、ジャンクションに戻り、その流れから兄さんのソロ『君のままで…』に続きます。
これはもう、『魅せます!木村拓哉』満載です。
この人は本当にヒーローなんだなぁと思いました。
きっと吾郎は兄さんのソロを見て乙女になっているに違いない(爆)

兄さんソロが終わるとまたジャンクション。
地球くんたちと黒い星軍団が戦いを始めます。
しかし、黒い星軍団が圧倒的に強くて地球くんたちは次々と倒されていきます。
その時…空から宇宙船が着陸して、中からSMAPの5人が降り立ちます。
兄さんが旗をを持っていて、それを地面に突き立てると、地上が光に包まれて、黒い星軍団は地球に変わります。
地球が緑に包まれます。

そして…『SMAPのポジティブダンス』
この曲、凄く踊れます!
ノリが良くて、もちろんライブでも気持ちよく踊れたのですが…省略された〜!
(アルバムの曲はフルでやろうよ…)

『Going Over』
『10$』
『青いイナズマ』
『Let it be』

ダンスタイムです。皆さん、弾けましょう(笑)

メンバーの衣装は黒でかなりカッコイイです。
DAIGOくんが着けてるようなロック手袋、吾郎が着けると何かセクシーでゾクゾクしました。

『We are SMAP!』

これは皆さん、それぞれに感じ方はきっと違うと思いますが、私は感動しました。宇宙の誕生のような映像をバックに歌う5人を見て、目が熱くなったのは事実です。
曲の終わりにバックに宇宙船が映し出され、センターの扉が開きます。
メンバーは宇宙船の中に入って行き、地球くんたちに見送られ宇宙船は再び宇宙に飛び立って行きました。

ここで本編終了です。


[723] SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌ドーム初日 アンコール Name:有紀 Date:2010/08/03(火) 19:42
アンコール前のジャンクションはSoftBankのCMのパロです。
お父さんはそのままですが、吾郎がお母さんになっています。中居くんが彩ちゃん、慎吾がお兄ちゃん、
剛は何故か孫社長(笑)
兄さんは木村拓哉本人です。
恒例のラッキーさんがここで決まります。

アンコール一曲目は知らない曲でした。
多分、新曲のカップリングだと思います。

そして『オリスマ』
メンバーがトロッコに乗ってバクステに来ますよ。
トロッコは木村兄さん、剛、吾郎と中居くん、慎吾で左右から来てくれます。
(私ごとですが、二日目に剛からピースを頂きました)

バクステに移動して、これも恒例のリボンリフターに乗って、『夜空のムコウ』

そして『スーパースター』でラッキーさん登場。
私的不満は『スーパースター』は一曲目で聴きたかった。メンバーが曲の終わりに倒れるところ見たかったな…
ま、メンバーもラッキーさんも楽しそうなので良いか(また、偉そう)

『KANSHAして』
『ありがとう』

この2曲でトロッコで再びステージに戻ります。

『ありがとう』で恒例の挨拶をしたから、これで終わりかなと思ったら、兄さんが『もう一回いこう!』と叫んで、『This is Love』

まさかもう一回聴けるとは思わなかったので、嬉しかったです。
最高のテンションのまま、初日は終了しました。

もう、『公開リハ』なんて言わせないくらいに完成度も高かったです。

実はライブ中、何度もこみ上げるものがありました。
2年振りのライブ、それまでもトップグループであるが故に心無いマスコミから色々と言われて…
その度にファンはもちろん、メンバーはどんな気持ちだったんだろうと考えて。
でも、やっぱり私たちはSMAPを信じていいんだな、と。
そう確信出来るライブでした。
メンバーの表情を見ていて、ライブに対するメンバーの意気込み、私たちファンに楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきました。

私の拙いレポではあまり伝わらないかもしれませんが、参加出来て良かったです。


補足:心配されている中居くんの腰ですが、初日のダンスを見た限りでは大丈夫そうです。でも無理はしないでほしいですね。


[724] SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌ドーム初日 MC Name:有紀 Date:2010/08/03(火) 19:45
最初にお断りしておきますが、記憶は曖昧です。
こんな感じのMCだったという雰囲気だけでもお届け出来れば。


木村:さぁ、始まりました。2年振りのライブだけど、この空間はやっぱり最高ですね。
いつもね、初日は公開リハーサルとか言ってて結構ヤバかったりするんだけど、今年のライブはねぇ………完成度高いです!

(会場:拍手)

ここで、吾郎がうんうんと頷きながら何か言いたそう。

中居:何?吾郎。

吾郎:あのね、僕もね、完成度が高いんですよ!ダンスの!

(会場:おぉ〜!)

やけに自信満々の吾郎。

木:吾郎、気合い入ってるもんな〜ライブ前にさ、『木村くん、今日はバトルだね!』って。

吾:今日はお客さんと僕たちのバトルですよ!

木:お客さんとバトルしてどーすんだよ。

吾:情熱のぶつかり合いみたいなね。

剛:あの…ごろーさん、大丈夫?

中:そうだ、お前、大丈夫か?その、それ、髪…

あの綺麗にセットされた髪は何処へやら…スクリーンに映された吾郎の髪は大変なことになっています!

中:稲垣さん、それは…人の髪ですか?

吾:いや…ね、ライブ前はきちんとセットしてたんですよ!

中:何でセットしたの?
今年はくりんくりんでいくんじゃないの?

木:実はさ、ライブ前に吾郎のところ行ったら、必死にセットしてて。で、吾郎、今日はどうすんだ?って聞いたら、『くりんくりんのままにするか、セットするか迷ってるんだ。木村くんはどっちが良いと思う?』って聞くから、今日はオープニングの衣装が派手だからくりんくりんはtoo muchじゃねェかなと思って、サラサラがいいんじゃね?って言ったんだ。

吾:そう。木村くんがそう言ってね(嬉しそうだな、吾郎)

中:で、セットしたの?

吾:うん。でも結局元に戻っちゃった(笑)

木:でもさ、今日のお客さんはサラサラの吾郎とくりんくりんの吾郎を楽しめるからね。

吾:そう、今日の僕は二度楽しめます。でも、この後またセットするからね。
だから、今はあまり見ないで!

(会場:(笑))

吾:後半に向けて綺麗になっていく吾郎ちゃんをお楽しみください。

この間、慎吾が何か擽ったそうな顔をしていました。

剛:慎吾は?

慎吾:俺?俺はライブの感じは良いけど、さっきの花でダンサーのお姉さんが持ってた扇子の羽が鼻に入ってさ…擽ったくって…
『困ったように〜』って、俺が困ってるんだけど。

木:ダンサーのお姉さんもさ、セクシーな格好して
踊ってるけど、昨日はゲネプロっていうか、通しで朝の5時までやってたから、俺らもそうだけどお姉さん達もヘロヘロだと思うよ。

中:そう。朝5時までやったんだけど、ごろーちゃん、終わると速攻帰っちゃったね。

吾:僕ね、夜が弱くて…で終わって外出たら、もう明るくなってて…びっくりした。

中:普通さ、終わったらこう、みんなで反省会とかダメ出しとかするじゃん?
でも、コイツ、終わって2分くらいで帰っちゃったの。

吾:はい。帰ってすぐにシャンプーとトリートメントして寝ました。

中:(笑) (何か優しそうな中居くん)

木:そう言えば剛のソロさ…あれ、何だっけ?

中:何だっけ?

剛:言わせるの?…帰って来たヨッパライ…ホラ、みんなノリノリで踊ってたじゃん。

木:あれ、何で天使の羽ついたカチューシャつけんの?

吾:あの所為で髪の毛崩れたよ。

中:お前、何だよあれ?羽のついたカチューシャって。俺らいくつだと思ってんだよ?

剛:大丈夫!すごい似合ってるから。その年でフツー似合わないよ。イイよ!中居くん。

中:ふざけんなよ、お前。

剛:いやぁ〜ところで、やっぱりいいねぇ〜札幌!
(明らかにはぐらかした剛)

慎:思うんだけどさ、札幌って毎回初日だよね。

剛:2年前はオーラスだったけどね。

慎:初日の話してんのに、何でオーラスなんて言うんだよ?

剛:だって、2年前はあそこで歌ったじゃない!ほら、あの高い所!(多分、展望台ですね)
(お客さんに)ねぇ、そうだよね?

木:今年の話してんだよ。

剛:だから、札幌初日が多いって言うからオーラスもあったじゃんって言ったの!

中:酔ってる?

剛:酔ってないよっ!

木:初日でもオーラスでもいいけどさぁ、何で中居と剛だけジャケット脱いでんの?

中:お前らこそ何で着てんだよ。

木:いや、リハの段階では、ここはジャケット着たままでいこうって。

慎:でも中居くんのシャツ凄いね。

確かに、ど派手なシャツですが、メンバー全員凄い柄!あのシャツのまま外を歩くのは恥ずかしいかも。

中:何だよ!お前らだってすげーじゃん。ちょっと吾郎、脱いでみろよ!

吾郎のジャケットを引っ張る中居くん。
確かに凄い(笑)

木:これ、脱がない方がいい。

慎:でも、中居くん似合ってるよ。湘南の人みたいで(笑)

剛:でもさ…やっぱり、着てる方がカッコイイな…

ジャケットを着てる兄さん、シンゴロを見て呟く剛。

中:この画、完全にオレら、アレだな。格安ツアーありますよ?朝食付き2500円で(笑)朝食は付きますけど夕食は自分でお願いしますみたいな。

慎:この2人だったら絶対に中居くんがアニキだよね。

中:いや、意外と(ここで、中居くんが剛の腕を触るか何かして)何、お前、筋肉すげーな。

剛:脱ごうか?

(会場:えぇーっ!)

木:お前…5万人からダメ出しくらってるぞ。

慎:あーあ…

剛:……(ちょっと凹んでる)

中:でもね、ジャケットを脱いだのは俺の所為なんだよ。俺が先に脱いじゃって、『俺だけ脱ぐのも何だから、剛も脱いで』って言ったら剛が『うん♪いーよ』って。だから俺のミスなの。
剛の所為じゃないんだよ。(優しい中居くん)

木:剛、次、何の曲いくか知ってる?

剛:次?次は…あれですよ!SMAP!

(会場:(笑))

木:そうじゃなくて久保田さんが作った曲、ほら…

剛:あ〜

中:じゃ、曲紹介して。

剛:あの、あれですね!
SMAP!

中、木、慎:(笑)

吾:ほら、久保田さんが作ってくれた、2曲あるじゃん。

剛:あ!LA、LA、LA Love Song !

(会場:(笑))


正確には『Funky Lude』でした(笑)


以上、うろ覚えMCでした。

[726] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌2日目 Name:ku_tyan MAIL Date:2010/08/04(水) 18:59
あまり上手くかけませんが、気分だけでも・・・
よろしくお願いします。


相変わらずストレートで登場の吾郎ちゃん そんなにカッコイイ系でいきたい? それとも木村さんに言われたから…?

まあー汗で?踊って?とにかく2曲で撥ねてますから(笑)

バンバカ 木村さんのノリノリに煽られて腰を振り出す…きゃあ〜男爵〜ぅはしたないです お止め下さい〜…って スクリーン大写しだし(^-^; (笑)

さて 今日のMCの前にMCの衣装… 中居さんの勝ち!ですか?慎吾ちゃん?! 昨日のMCで「なんで2人は白ジャケ、脱いでんの?ツヨポン 次の曲のイメージでここは着たままでって言ったでしょ」
「わりぃ〜慎吾、俺が間違えたの でわぁって思って一人だと恥ずかしいから 剛も脱いでってささやいたら『いいよっ』って脱いでくれたの」
木村さん「でもさ〜似合ってるよ そのカッコ なかなかいないよ これが似合うの」(ハデハデアロハシャツ:中居さん赤、剛くん黄色)
で 恥ずかしいから絶対嫌だと言ってたはずの3人も白ジャケ脱いで MCです

木村さん「え〜今日はここで重大な発表があります」
中居さん「えっ?!言っちゃう?止めた方がいいよ」
    「凄く、重要なことなんで…」
    「拓哉、止めろよ ダメだって、それを言ったら」(中居さんの変顔がup)
吾郎ちゃん「なになに なんの話?」
慎吾ちゃん「ツヨポン、本気でわかって無いでしょう そのカオ」
(剛くんのキョトンとした顔がup)
「え〜We are Smap 2010、10月の9日、10日に…………………上海でコンサートすることが決まりました!」

吾郎ちゃん「えぇっ〜凄い 凄いじゃん」
中居さん「なんだ そっちか〜 俺はまた草なぎくん以外SMAP辞めますって言うのかと思ったよ」
剛くん「なにそれ 俺一人でSMAPなんて出来る訳無いじゃん」
中居さん「いえいえあなたなら出来ます!」
木村さん「え〜6月に行くはずだったのがダメになって、なんとか約束を果たしたくて、今回のこのライブのファイルにすることが出来ました」
吾郎ちゃん「やった 上海行くんだねSMAP」
木村さん「え〜ここで話してるのが 初めてです公式発表が今日の夕方なんで皆さんは1番に聞いたことになります」
    「あっダメだからね Twitterとかしたら 今、私1番のり!って」
吾郎ちゃん「なうって書くんでしょ」
木村さん「なうって 吾郎からTwitterの説明聞くと思わなかったよ」

吾郎ちゃん「でもさ、木村くんは前に上海行ってるよね ドラマで」
木村さん「うん…?」
吾郎ちゃん「美味しい上海料理食べさせてよ お店知ってるでしょ」
木村さん「おぉ〜なんかお前の言い方引っ掛かるんだけど…」
吾郎ちゃん「美味しい上海料理おごってよ」
木村さん「いいよ 店は俺が手配するから、剛 ご馳走様!」
剛くん「え〜ぇっ、なんで…?」
木村さん「いいよな」
剛くん「じ、じゃあ1日目だけね 庶民的なとこにしてよ木村くん」
吾郎ちゃん「え〜 ヤダー木村くんのドラマに出てた海沿いのレストランがいい!」
木村さん「海沿いじゃあなくて 川沿いだから」

中居さん「そういえばさ、昨日のライブの後どこ行ったの 吾郎 即行でいなかったよな ホテルも帰ってなかったし…」
吾郎ちゃん「食事にね…」
中居さん「そういえば、木村もいなかったよな えっ 2人でどっかばっくれたの!」
吾郎ちゃん「昨日ね木村くんと食事に行ったの 良いでしょう」(会場に向かって羨ましいだろう的に)
木村さん「昨日ね、スマスマのスタッフが来てて、昨日のオープニングのThis is loveを撮りに来てて、まあー食事でもってなって」
吾郎ちゃん「で、僕も誘われて すすきのまでお寿司食べに行ったの」
中居さん「え〜俺なんてさ、ホテル戻ったらルームサービスも終わってて、ケータリング行ったらピーナツとカキピーしかなくて、腹減ったよっていって買ってきてもらったのが鯖だよ 北海道まで来てんのに鯖とカキピーしか食ってねぇよ」
剛くん「吾郎さん、誘ってくれたらいいのに あっでも木村くんお土産にお寿司持って来てくれたんだよね」

慎吾ちゃん「じゃあ、そろそろ次いってみようか草なぎ剛!今日は大丈夫だよね!」
剛くん「えっ?久保田さんの曲だよね 大丈夫 Bounce Lude」
慎吾ちゃん「…もう、いい!木村くんお願いします」
木村さん「Funky Lude」
(会話は私の記憶なので妄想が入ってるかもしれません…)

今日の吾郎ちゃんはサラサラがお気に入りなのか引っ込む度にストレートに戻してきます ムダなことを…というのはここだけの話(笑)



さあ 最後の曲が終わってバイバ〜イ
…?…? 客電付かないね〜?これって、もしかして…

Wアンコール(^o^)v
freebirdと君色思い 中居さ〜ん はじめっから諦めて歌詞カード 見ながらですか?吾郎ちゃん中居さんの横でくっついてます。こぼれんばかりの笑顔で中居さんの歌詞カードのぞき込んでます。ほっぺがくっつく〜
中居さ〜ん 君色の出だしくらい覚えておこうよ 笑ってごまかすの反則です(笑)

吾郎ちゃんだけでなく、みんなが笑顔で本当に楽しいパーティーでした。

[747] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 大阪初日 Name:ku_tyan Date:2010/09/07(火) 20:26
某所掲示板で忘れないうちにと書いたのですが、流れていってしまうのがもったいなく
なったので ここに置かせて頂いていいですか?
ブログもなにも持っていないものですので・・・よろしくお願いします。
時間が経ったので、思い出した分も付け加えて書いてみました。
すべて、私の記憶によるものなので、温かい目で読んでもらえたらうれしいです。

さあー 大阪ライブ始まりです。 熱いっすよ〜

とにかく暑い、熱い京セラドーム ビシッとセットした吾郎ちゃんの髪が崩れて、くるんではなく 汗でまるでシャワーの後みたいにびっしょり濡れてセクシー (きゃん)

バンバカのキムゴロさんはありませんでした。 (何を期待してるんだか)

BOXに木村さんが入って 慎吾くんが扉を開けて・・・
男前だね木村くん〜  当たり前だよ宮根さん〜?

宮根さん来てるんだ。 さすがは大阪、宮根さんの名前だけでうけてます。

バカのバカンスは あほのバカンスになって うちにつくまで元気なあほでいい〜ところどころで大阪弁を入れてくる木村さん さすが盛り上げるのうまいです。

キムゴロさん絡みは無かったけど 稲垣って名字の半分は〜 の時に吾郎ちゃんうれしそうに慎吾くんの後ろにピタッと張り付いて 『あ〜ん もう迷惑なんだよ』って 言われてました。

MC
いつものように スタンド! アリーナ! な・なご…大阪!!と 大阪と名古屋を間違えた木村さんに容赦のないブーイング(笑)

木村さん 「大阪、さすがに厳しいよね なんか今日緊張してる」

中居さん 「なんで?なんなの SMAPがSMAPのコンサートしてるのにこのアウェイな感じ・・・」

木村さん「まあ、中居はジャイアンツの人だかんね。アウェイでしょ」

中居さん「え〜そこ?」

木村さんに今年はどこが優勝すんの?と聞かれて、あのね、いろいろあんのよ大人の事情が・・・、今年はこの話題ふれちゃいけないって言われてんの。まー後でちょっと出てくるし。と尻すぼみになって、前の話題に戻って

ライブじゃなくてオーディション受けに来ている感じ・・・と言う話になって・・・

中居さん「木村と慎吾は合格だよな。人気あるもん。剛は?」

剛くん 「僕は〜なんか間違っちゃって通っちゃうの。どさくさに紛れて。」

中居さん 「俺、ぜって〜受かる気しない・・・なあ吾郎」

吾郎ちゃん 「えぇ〜僕、受からないの?」と言いながら中居くんにくっついて行きます。

中居さん「無理だよ、俺の歌と吾郎のダンスじゃ」(笑)

中居さん 「ちけ〜よ くっついてくんなって」でも うれしそうな中居さん、吾郎ちゃんはもっとうれしそうに中居君を追いかけてます。

慎吾くん 「じゃあ、そろそろつぎの曲紹介なんだけど、 今日はね、いつもと違うから 次の曲 Funky Lude は大阪特別編!ボーカル 中居くん、 バックダンス 吾郎ちゃん!でよろしく!」

慎吾くんのむちゃぶりに予想通りグダグダでかえしてくれるナカゴロさん。吾郎お前ちゃんと踊れよ〜と言われながらも、中居さんを追いかけてステージを動き回っているだけの吾郎ちゃん。アドリブで踊るのって難しいですよね。

ウイスマドリンクは剛くんでした。

吾郎ちゃんのソロ 麗しのピンクタキシードでご登場 (ハート)
スクリーンに吾郎ちゃんが映った瞬間、おぉ〜ぉの歓声。まあ、イメージそのままの映像ですからね。男爵。
椅子から立ち上がった瞬間に黒いカマーバンド(名前調べました。)がはらりとほどけ落ちて 、苦笑いしながら歌いつづける吾郎ちゃん しっかり見ちゃいました。
サスペンダーしているから、パンツはずってこないはずなんだけど、気になるのかずっとおなかに手を置いたまま歌ってました。

この前のスマスマのグラマラスもよかったけど やっぱり赤金魚(衣装がそう見えるんです。ステージの上を赤金魚が5匹ひらひら)が数段カッコイイ
GAIAも結構好きです。上3人が真ん中でわちゃわちゃ踊っているところが・・・
今日はゴルフスイングではなくて吾郎ちゃんダンスでした。(笑)

5Rで会場ボルテージ最高!でとりあえず 暑い!客席の熱気か、空調のせいか、バスタオルが欲しい〜って思うのはここ京セラドームだけです。
5Rの歌詞が変わってますよね。中居さんなのかな〜慎吾くんなのかな〜 夜遅くてもがんばんなさい!に思わず笑ってしまいました。

本日3塁側の前列だったのですが、リフターもトロッコも吾郎ちゃん1塁側メインなので目の前に慎吾ちゃんが居るのだけど 双眼鏡で吾郎ちゃん見てます。ごめんね。慎吾ちゃん。で、ラッキーさん終わってトロッコがこっちに来る〜もずっと吾郎ちゃん見ていたら
水しぶきが・・・あれっ?って双眼鏡はずしてみたら、目の前で木村さんが水かけてました。(笑)

今回、風船もウイスマ銀テープもかわいいんですよね。スタンドから見てて本当に何にも残ってない。(笑) みなさんきれいに持って帰ってます。でもいいアイデアだな〜って思いました。ファンも喜んで、お掃除も楽で、ね。


[748] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】大阪2日目 Name:ku_tyan Date:2010/09/08(水) 09:55
今夜もノリノリ張り切り吾郎ちゃん。

オープニングのTIL イヤモニが気になるのか触りながら 動いていてダンサーさんにぶつかったのちゃんとチェックさせて頂きました(笑)

僕の素晴らしい人生での吾郎ちゃんの最初のパート、踊りの最後の真剣な表情で投げキッス!スクリーンを双眼鏡で見ながら なぜか見ているこっちが恥ずかしくなっちゃう。

バンバカは 稲垣って名字の〜 ところで慎吾くんに近づくのが大阪での吾郎ちゃんのお気に入りなのね。 後ろからそっと近づいて今日は慎吾くんのほっぺにチュウ−! 慎吾くんびっくりしてなんか叫んでましたが、マイクはずれているのでわかりませんでした。 でも吾郎ちゃんのめちゃくちゃうれしそうな笑顔に撃沈。

MC
木村さん「今日は、みなさんにお願いがあります。」 ・・・何だろ〜
「僕の私物のカメラで、今からみなさんを撮らせてください。 これは 今回のDVDの特典映像に入ります!」

会場 きゃぁ〜の大歓声!

「じゃあ まずメンバーから慎吾、 剛・・・お前黒いな〜  吾郎・・・お前髪が・・・それ・・・」

吾郎ちゃん 「えっ?ダメダメ、あんましアップで撮らないで、後ろに行って直してきていい?」
    「で 中居・・・それから会場!」
1塁側から3塁側にカメラを移動すると、きゃぁ〜の大歓声

さあ〜 会場の盛り上がりに天邪気な中居さんが煽ります。(笑)
中居さん 「今 木村がDVDに入るって言ったけど 絶対じゃないからね」

会場 え”ぇ〜〜

中居さん 「入るかもしれないし、入らないかもしれない もし入ってなかったら 自分達のノリが悪かったって反省して」

会場 ブ〜〜〜
中居さん「俺じゃないよ。その判断はもっと偉い人がすんだから。おれは〜全然悪くないから 文句があるんだったら、その人に言って」

会場 ブ〜〜〜

吾郎ちゃん 「今回のDVD特典 今ね、メンバーから会場を撮ったけど 中居くんの所はカットになるかもしれません」

中居さん 「えっ?な、なに?」

吾郎ちゃん 「中居くんのノリが悪かったらカットさせて頂きます」
会場 イェ〜イ!!!

中居さん マイク外して吾郎ちゃんになんか言ってます
慎吾くん 「今ね、中居くんマイク外して 吾郎の言ってる意味がわかんないって言ってたの」

吾郎ちゃん 「僕は− 会場の皆さんが中居くんに反論出来ないから、代わりに言ってあげたの」
会場 イエ〜イ!

中居さん「なんなの うけたの?今の吾郎ので、うけてんの?じゃまあいっか、でもなにこのアウェイな感じ」

木村さん「大阪だからじゃネーの」

中居さん「え〜なに?タイガース? 俺、タイガースでもじぇ〜んぜん話せるよ。もう、見た?昨日の矢野の会見。」

木村さん「やっべ〜〜 まずいよ中居に野球の話させたら、30分でも終わんないよ。」

中居さんとってもうれしそうにちょっとだけちょっとだけと言いながら、ブラゼルが40本打って、阪神が今は首位でと話してました。阪神ネタに食いつく会場もおもしろいです。(笑い)

やっと話題が変わって、
中居さん 「昨日は?みんな飯行ったの? 剛はいいともあるから行かなかったんだ」

剛くん 「はい、僕はいいともあるから 昨日はすぐに寝ました。今朝6時起きで行って来ました。タモリさんが大阪の皆さんによろしくって言ってました!」
会場 イェ〜〜イ

中居さん 「えっ、吾郎は?」

吾郎ちゃん 「僕は〜、行きたかったんだけど、他が誰も行かないって言うから ひとりは嫌かな〜って行かなかったの」

中居さん 「えっ、行ってないの?ただ飯、いつも参加なのになんで? 慎吾は?」

慎吾くん 「僕行きました。吾郎ちゃんいなかったからひとりだったけど」

中居さん 「ひとりで行ったんだ。えっ?なに? 吾郎、誘わなかったんだ」

吾郎ちゃん 「え〜 慎吾行ったんだ〜 誘ってよ。 待ってたのに。 仕方ないから、ホテル戻ってルームサービス食べましたよ。木村くんから電話があるなかぁって待ってたんだけど・・・」

木村さん「えっ?なんで俺が吾郎に電話すんの?」

慎吾くん 「だって吾郎ちゃん、帰るの早いんだもん!ソッコーでいないんだよ。 ホントに      半端じゃないの。コンサート終わって、みんなウダウダして、飯どうしようか〜 今日は行こうかなって話してたら、もういなかったじゃん」

木村さん 「ホント、マジで早いからね。 俺らが お疲れ〜〜って言いながら、ステージから楽屋に着いたときには、『お疲れ!』ってシャンプーとリンスの入った袋を脇に抱えて こうやって歩いてシャワールーム 一直線だもん」

木村さん 吾郎ちゃんの歩き真似をします。ロボットみたいなモデル歩き(笑)
吾郎ちゃん 「えっ、そんな歩き方してる?」

木村さん「してるって!こうだよ、こう」

木村さん 「んで、俺らがやっと服とか靴を脱ぎ終わった頃には、もう着替え終わって、すっきりしてるもんね」

慎吾くん 「みんなまだウダウダしてるのにサングラスまでかけて椅子に座って、食事行くの?行かないの?って、スゲーイライラしてんのがわかんの」

この前のスリッパの時のように「あんっ!!」って物まねしてます。

吾郎ちゃん 「今日は・・ね、今日はどうするの?ね、今ここで決めようよ」

木村さん「吾郎 これ結構本気で聞いてるよ。」

その後 いつものとおりに剛くんの次の曲紹介でグダグダ゛やって、ウイスマドリンクは木村さんでした。大阪弁で何か叫んでたのですが、ごめんなさい、覚えてません。

慎吾くんのソロの後 ビール(あれって本物?)を飲みながら
「今日は吾郎ちゃんと食事行って来ま〜す」
吾郎ちゃん よかったね 明日報告楽しみにしてます。

とにかく暑い、熱い・・・半端じゃなく暑い・・・今日も 暑いだろう〜なぁ


[749] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】大阪3日目 Name:ku_tyan Date:2010/09/08(水) 19:08
さあ−だんだんヒートアップしていく大阪 吾郎ちゃん!元気いっぱい絶好調です。

バンバカで木村さんに弄ってもらえなくなった吾郎ちゃん 稲垣って名字の〜の所で慎吾くんを弄るのが気に入ったのか 歌の前から立ち位置に入る慎吾くんを満面の笑みで追いかけます(笑) そして慎吾くんに腰振りダンス(笑) 慎吾くん 「迷惑なガキなんですけど〜!」 って歌が変わってますって。

MC
木村さんのスタンド! アリーナ! バンド!・・・・ステージ のいつものくだり

中居さんが意味不明なことを言ってて ツッコまれたら 歌いたくなっちゃって〜で

慎吾くん 「眼鏡かけてる人、外して、割れるから」 といつものパターン

木村さん 「We are SMAP持ってる人、出して・・・じゃあ今日の出会いに乾杯!!」

会場 かんぱ〜い!

木村さん 「大阪、半端ないよね 初日も昨日も凄かったけど、日に日にパワーが増して来る感じが・・・なんか凄いよね。」

吾郎ちゃん「ほんと なんか暑いよね。汗びっしょりだもん。」

木村さん 「コンサート始まる前にみんなで円陣組んで頑張っていこう、みたいに言うんだけど、ここ大阪は客席のパワーに負けないように押し返していこう!何だけど・・・いや〜凄いね」

で もう1回やる〜?で、またまた スタンド! アリーナ! ぜんぶ〜〜!

会場の歓声も負けてません 流石ノリのいい大阪です。

木村さん 「凄いね・・・で大阪、なんか男多くない?」

スクリーンに男性が映ります。 結構たくさんいます。若い子からおじさんまで。
中居さん「うわっ ほんとだ。えっなに?彼女に連れられてきたの?えっ?違うの?なんか間違ってない?AKBのコンサートじゃないよ。」

中居さん 「スゲー、ね、木村、もう1回、スタンド、アリーナ、男でやって男だけで」

慎吾くん「え〜じゃあ、こっちの人はどうするの?おすぎさんとかピーコさんとか・・・」

中居さん「えっ、それは気分でいいんだって どっちでも」

木村さんの掛け声でもう一度 男にかなりの歓声が上がってビックリです。

中居さん「ちょっと、もう女の子黙ってて、聞こえなくなったじゃん。 もう1回、もう1回 ちゃんと聞きたい。女の子は静かにして」

会場から ナカイ!!!

中居さん「・・・え〜・・・なんかちょっとヤダ。俺やっぱり女の子が良い。しかもなんで、呼び捨てなの?」

木村さん「お前が〜 野球選手のことを呼び捨てにしてんのと同じじゃん。」

中居さん「えっそう言う感覚?そう言うのと同じなの?」

木村さんのじゃあいくね。で、かけ声前にタイミング良く『ナカイ!』とつっこむ大阪人。

中居さん「好きだよね〜 今の絶対美味しいとかおもってんでしょ。」

仕切り直しに 今度は『キムラ〜!』のコール。

中居さん怒ったかのようにスタンドを睨み付けてます。

木村さん「お前さ〜 コンサート見に来てくれてるお客さんになんでガン飛ばしてんの?」

中居さん「だめだめ、こういうの、いっぺん優しくしちゃうとず〜と美味しいと思って
やり続けるから 怒んなきゃダメ ちゃんとやって!」
ようやく スタンド! アリーナ! オトコ〜! に うぉお〜〜! 
中居さん「すげ〜 ・・・剛なにしてんの?」

剛くん「えっ いや〜凄いなぁっておもって、見てたの」

木村さん「お前さ〜 仕事忘れてたんじゃない?」

剛くん「うん、なんかね〜 電源OFFにしてた。なんか、時々ステージに居るんだけど
客観的になってしまうの ここ一番良い席でしょ?」

中居さん「はいはい、ちょっと前に出て 気合い入れてもらいなさい。」

剛くん「え〜 じゃ、じゃあ よろしくお願いします。」

会場 「ツヨシ〜! ガンバレ〜!」

と本日のMCは会場弄りで終了・・・えぇ〜うそぉ シンゴロのお食事話が聞きたかったのに・・・っていうか、吾郎ちゃん、ほとんどしゃべってないし・・・

慎吾くん 「さあ−次の曲紹介 今日は会場のお客さんにお願いします。」

木村さん「えっ?出来んの?」

中居さん 「えっ?お客さんは次の曲知ってんの?」

中居さん、木村さんのツッコミにちょっぴり焦り気味の慎吾くん
慎吾くん 「さっき、連絡しといた」 と電話をかけるマネ。

と 言いながら口パクでスクリーンから伝えます。中居さん、木村さんのツッコミの合間に
小さい声でつぶやいたり、目で合図したりしてます。

慎吾くんの掛け声で

会場  We are SMAP Funky Lude!
大阪 さすがっす(笑)

今日のウイスマドリンクは中居さん でした。「このあとは、僕のコーナー、長いからトイレ行きたい人 どうぞ〜!」

吾郎ちゃんのソロのときに 「ごろう〜ちゃ〜ん」と野太い声援 うん?男の人?になんか嬉しくなっちゃう しかも ちゃん付けだし(笑)

FEEL IT の吾郎ちゃんセンターで踊る時の内股ダンスが結構 私のお気に入りです(笑)

アンコールが始まって 会場の熱気も絶好調に上がっていきます。 今日はうれしい1塁側。
ラッキーさんで小さな女の子が映ってて そんなに気にしてなかったのですが 次の瞬間 吾郎ちゃん その女の子をお姫様抱っこ! 『ぎゃあ〜』の悲鳴に今日の私の周りって吾郎ちゃんファンが多いですか?
あぁ〜いいな〜ぁ 絶対無理なんだけど うらやましい・・・

トロッコ中央で剛くんの真似して 柵に足をかける吾郎ちゃん きゃ〜ぁ 危ないからやめて〜 まあ、かけるだけで終わっちゃいましたが・・・

さあ− 明日は大阪最終日。
ヒートアップも最高潮になるのでしょうか なんかね 大阪のお客さんはコンサートを聞きに来ていると言うよりは 参加しに来ている感じです
2年前の不完全燃焼を消化すべく燃え尽きて来たいと思ってます。


[750] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】大阪2日目 Name:KYOKO Date:2010/09/09(木) 19:19
ライブレポを書くのは久しぶりです。
もう既に他の方が詳細にレポして下さっているので、補足という感じで読んで頂けたら嬉しいです。
曖昧な記憶だけを頼りに、吾郎ファン目線で主観入りまくりの「レポ」というよりは「感想」みたいなものなので、読まれた方「そこは違うよ」と思われる点が多々あると思いますが、ご容赦ください。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

大阪2日目。
とにかく暑い!気温、公式発表では35℃でしたが絶対にもっと暑かった!
グッズ売り場がちょうどドームの影になっていたので本当に助かりました。
今回は私と娘、それぞれの友達、合計4人での参加でした。

席はスタンド上段8列目のマメップ席(涙)いえいえ、贅沢を言ってはいけません。前回はファンクラブで全落して本当に泣きながらチケットを探したのですから、今回は早くに当選がわかり余裕の日々を送れました。神様ありがとう!

座席の位置は1塁側。メインステージを斜めから見る感じで、メンバーが花道に出ると後ろ姿を見る位置になります。最初はステージに近いので喜んでいたのですが、上からぶら下がったセットの小道具が邪魔になって正面スクリーンがほぼ見えず、後で何度も泣くことになります。スタンド席用に小さなスクリーンはあるのですが、これは主にライブ中継用で、歌のバックに流すために作った映像やライブ映像と重ねて見せるCG映像がほとんど見えません。見切り席というほど端でもないのに、ここまで見えないのは問題だと思います。次回はもっと配慮が欲しいですね。

今回のステージの変形ぶりにも驚きましたね〜。スタンド上段なのでよく見渡せます。メインステージから伸びる左右花道がカーブしていて先端が丸いんですよね。スクリーンに時計が登場することから、一説では左右花道が時計の長針と短針を表しているとか?

開演前に会場内の通路をウロウロしている沢山の地球頭(笑)の人達。娘と「あの中にSMAPがいたら面白いね〜」と言っていたら、オープニングで地球頭を脱ぐとSMAPだったので、思わず娘と「わ〜っ!本当にSMAPだった〜!」と大騒ぎ。冷静に考えたらそんな訳ないよね(笑)。途中でこっそりステージ袖から出て来て他の地球頭さん達の中に紛れ込むらしいというのが真相のようです。1曲目の衣装が金色の靴なので、見分けるポイントは靴かな?(笑)

曲順や演出は他の日とほぼ同じだと思いますので、私は特に印象に残った曲や事柄についてレポしますね(全曲ではなくてゴメンナサイ)

1曲目は「This is love」
ライブに参加する時の一つの楽しみが1曲目の曲名予想。いつもライブは自分の目で見て驚き感動したいので、見るまでは一切ネタばれのレポなどを読まないようにしています。1曲目にはノリのいい曲で前年のシングルのヒット曲が来て、その年のシングルはアンコールで歌うというのが従来のライブの傾向でしたが、ライブ開催が1年おきになった近年、その年のシングル曲が来ることが多くなりました。それもふまえて今回のライブの1曲目は「スーパースター」か「This is love」と予想しました。その予想が的中して大喜び!1曲目からノリノリで、♪〜Love, love, loveが舞い降りるeveryday〜♪の所では、指と腕で「L」の文字を作りましたよ!腕を大きく振って大きな「L」を作るタイミングが案外難しくて、実はスマスマを見て練習しました(笑)

曲の途中で入る挨拶、木村→吾郎→剛→慎吾→中居の順番は変わらないのですが、中居君が最後に「こんにちは〜!SMAPで〜す!」と言う、その言い方がお茶目で会場は笑いと拍手に包まれました。「SMAPに会えて幸せか〜?」という定番の挨拶をいつの間にかしなくなったのも少し淋しいですが、可愛い中居君も大歓迎です。

娘とライブに参加し始めてから今年で13年目。初めて参加した97年の「ス」では中学生だった娘が、今年は母になりました。こんなに長い間私達はSMAPの変遷を見て来たわけですが、彼らもそれだけ年を取ったはずなのに、その変わらないパワーに改めて感動です。

「SHAKE」
やっぱり「SHAKE」はライブにはかかせない曲ですね。曲が始まった瞬間に娘と顔を合わせて思わず飛び上がりました。木村君が♪〜Ah〜今夜のライブは〜、気持ちのいいもんだ〜♪みたいに歌詞を変えて歌うのはもう定番になっていますね。余談ですが97年「ス」の時は1曲目が「SHAKE」でした。木村君の「行くぞ〜っ!」で始まる。ちなみに「バンバカ」は「踊れ〜!」で始まる。今回はそういう掛け声は無かったような気がします。次々と連続で歌うという流れも大切ですが、こういう掛け声もいいものですよね。「行くぞ〜っ」「Yeah !」、それだけで盛り上がるじゃないですか。またこういうのも復活させて欲しいな。

「がんばりましょう」
着物風の上着を衣装の上から着込み和風バージョンで歌いますが、歌う前に静止している状態で、吾郎ちゃんが思いっきりフライング(笑)。これがまさに中居君がよく言ってる「ライブ中に止まるべき所で止まれない吾郎」ですね。次はどの曲?とドキドキしてる時にメンバー自らネタばらしなんて・・・「もう台無し!」と娘が後から文句タラタラ(笑)

「Dear WOMAN」
後半、♪〜心からありがとう〜♪と歌う木村君の「ありがとう」の部分を関西弁のイントネーションで歌い、会場拍手。そういう心遣いがとてもいいわねぇ。こういうのが地方ライブの楽しみでもあるのです。

「僕の素晴らしい人生」
鮮やかなマリンブルーのスーツ。一人ずつ順番にピンスポットが当たりその中で歌うのですが、吾郎ちゃんはしっかりスポットライトからはずれていて、慌ててライトの中に小走りで入ってました(笑)。見ていて「あらあら・・・」と苦笑してしまいましたが、そういうところがまた吾郎ちゃんらしい?(笑)それでも後半は女性ダンサーとカッコ良く踊っていた姿がすごく素敵でした。ステージ前方の花道へ移動する時、女性ダンサーと手をつないでいたように見えて、ずっとジェラシーの視線(苦笑)

「帰ってきたヨッパライ」
剛のソロですが、メンバー全員メインステージに残り、白い羽のついた天使の輪を頭にかぶり音楽に合わせて踊っている。ダンスはとても地味でしたが(笑)みんなが天使に扮していたのが可愛くて微笑ましかったです。

「BANG! BANG! バカンス」
名古屋まではここでキムゴロ密着の腰振りダンスがあったそうですが(笑)大阪では無かったです・・・残念(笑)。ここでも木村君が関西バージョンとして歌詞の「バカ」を「アホ」に変えて歌っていましたが、「アホ」と言ってしまうと、本当にマヌケな感じがして私は個人的には好きじゃないです。木村君の折角のお心遣いですが私はNo thank you。♪〜イナガキの名前の半分は〜♪のところで、吾郎ちゃんは慎吾の肩を抱き、しまいには首にしがみついて慎吾のホッペにチューしようとしていました。でも慎吾は嫌がって顔を背けています。私の席から見えるのは慎吾の後ろ姿で、それに隠れた吾郎ちゃんの表情が見えません。慌ててスクリーンを見たら耳にフーッと息を吹きかけていたように見えたのですが・・・(笑)ちゃんとキス出来たんですね?わ〜っ、見逃してしまった!

【MC】

とにかく大阪は暑い!というところから話が始まります。
慎吾「大阪の今日の最高気温42℃だって!」(会場:え〜っ!)
慎吾「うっそ〜!」(笑)
木村「みんなもSMAPと付き合い長いんだから、いい加減に判ってよ。隣の人に『ホント?』って聞くのやめて」(会場:笑)

その後、木村君がDVDカメラを出してメンバーや会場を撮影します。ライブDVDの特典映像になるんだって!木村君自身が回りながらメンバーを撮り始める。

木村「お、吾郎、髪クリクリですねぇ〜。髪型変だよ」
吾郎「あ、アップで撮らないで!ちょっと髪直してもいい?」
中居「もし今撮ったのが特典映像に入ってなかったらゴメンナサイ。それは客席の盛り上がりがイマイチだったってことで・・・」(会場:え〜っ!)
中居「いや、もし自分がDVDに入らなかったら、それは個々でガッカリして下さい」(笑)
吾郎「お客さんは良かったよ(会場:拍手)中居君はカットされるかもしれないけど」

ここで中居君、マイクをはずして慎吾に何か言ってる。

慎吾「今、中居君がマイクはずして『吾郎が言ってる意味がわからない』って言ってました!」(会場:笑)

その後、しばらく中居君の野球話になる。
そして、この日は剛が「いいとも」だったので、一人早起きして東京へ行ったこと、そして、そのために昨夜はご飯を食べに外出せずに早く寝たという話から、メンバーが一緒にご飯を食べに行ったかどうかの話が始まる。

吾郎「今までのコンサートでは、食事に出る時は僕はほとんど参加してるんだけど。昨夜はコンサート終わって行くのか行かないのかはっきりしないから、ホテルに帰りました。」
木村「一人で行ってもよかったのに。大阪の高層レストランで、窓から夜景を見ながらワイン回すの、吾郎似合ってるよ」(ニヤニヤしながら言う。きっと想像してるのね!)
吾郎「回さないよ!」(会場:笑)
慎吾「僕は行きました」(結局、後から慎吾は一人で行ったらしい)
中居「なんで、その時に吾郎を誘わなかったの?」
慎吾「だって、吾郎ちゃん帰るの早いから・・・。僕らが楽屋でホッと一息ついてる時に、もう吾郎ちゃんはシャワー終わって帰り支度して、イライラしながら『行くの?行かないの?』って」(会場:笑)
木村「本当に、吾郎帰るの早いよな」

ここから木村君の、いかに吾郎ちゃんの帰り支度が早いかの熱弁が始まる(笑)

木村「ふつうコンサート終わって服脱ぎながら楽屋に戻るじゃない。それから椅子に座って一息ついたりしている時に、もう吾郎は自分のシャンプーとリンスとタオルを持ってさっさとシャワーに向かってるんだよ」
と言って、シャワーに向かって一直線に少し小走りで歩く吾郎ちゃんの姿を再現する。
吾郎「そんな歩き方しないよ」
木村「してるよ」
吾郎「こんな風に、さりげなく歩いてるよ」(気取ってゆっくり歩いて見せる)
木村「その歩き方もさりげなくないし!」(会場:笑)

相変わらず、木村君の吾郎観察眼、素晴らしいです。本当に細々としたところまで覚えていて、ちゃんと再現してくれるて、ありがとう!椅子に座りながら、足をアイシングとかしながらでも、じーっと吾郎ちゃんを見てるんですよね(笑)
そして、またご飯に行くかどうかの話に戻る。

吾郎「ねぇ、今日は行くの?行かないの?今ここで決めとこうよ!」
木村「(会場に向けて)これネタのように聞こえるでしょ?吾郎、本気で言ってるんだよ」(会場:爆笑)
吾郎「結局、昨日はホテルで一人ルームサービス取って食べたんだけど。ホテルでもスタッフの打ち上げやったりする大部屋があるでしょ?あそこでもいいんだよね。あそこでみんなで食べても。・・・もしかしたら、電話あるかなぁ〜って待ってたんですよ。・・・木村君あたりから(グフッ)(←照れて思わず笑ってしまう)」(キャーッ!)

この時、木村君どんな顔してたのかなぁ。見逃してしまいました。

吾郎「仕方ないから、一人ホテルの部屋でルームサービス取ってワイン回して・・・」
木村「回してるじゃん!」(会場:笑)

以上、MCはこんな感じでした。
慎吾がソロの最後に生ビールを一口飲んで「今日は吾郎ちゃんと一緒にご飯行こうっと」と言ってましたが、ちゃんと行けたのかな?

「愛や恋や」
吾郎ちゃんのソロ、女性ダンサーに囲まれて歌うのが定番?(笑)濃いピンクのタキシードスーツも素敵だけど、後半の黒の燕尾服の方が私は好き!吾郎ちゃんは足が長いから、フロックコートとか裾の長いジャケットが本当に似合うのねぇ!本当に素敵で、素敵で、溜め息が出ました。ここで真ん中のスクリーンの悲劇が私を襲います。娘が「ママ!スクリーン見て!キスしてる!」と隣で叫んでいます。しかし、なんと正面スクリーンが見えない!必死で色々な角度から努力して見ていると、また隣で娘が「黒になった〜!」と叫んでる。必死にスクリーンを見ていたその間に吾郎ちゃんが衣装変え!え?いつの間に赤から黒に?娘もスクリーンに夢中で衣装が変わる瞬間を見逃した、と無念がる(涙)

「FIVE RESPECT」
一人ずつのダンスシーンでは、いつも吾郎ちゃんの番では見ている方が緊張するけど(笑)今回は吾郎ちゃん、気負わずに軽〜く楽な感じで踊っていたように見えました。そして最後にMCで木村君に言われた「シャワー目指して一直線の小走り歩き」を自ら披露して会場から爆笑&拍手をもらっていました。私もひっくり返って爆笑!

どの曲か忘れたのですが、SMAP&ダンサーで縦一列になってExileダンスみたいなの(前から順に上半身だけを反時計回りに回すダンス)をする時、吾郎ちゃんは前の人からの波に乗れずに後ろのダンサーに抜かされていました(涙)。それを見た瞬間「ちょっと抜かさんといて!」と思った私。でも、波に乗れない人を待っていたら全体のバランスが崩れてしまうので、「遅い」と思ったら抜かしてもいいのだそうです(by ダンス講師である娘の解説)。波に乗れずにそれでも一生懸命回している吾郎ちゃん。うん、遅れていたのはダンス素人の私にもわかったよ。でも、その一生懸命な姿が健気で愛おしくなる・・・ああ、痛いファンです(苦笑)

「We are SMAP! 〜Bounce Lude〜」
木村君が「Hey! Everybody, raise your hands!」と叫んだので、私はペンライトを置いて両手を高く挙げました!もちろん、♪〜Everybody come on & clap〜♪ではちゃんと手拍子しましたよ。これもすごく練習して行きました(笑)なのに、私の周りの席の年配女性のお客さん達は無反応。もちろんライブの楽しみ方は個人個人自由ですが、最低限の準備をしていくのはマナーだと思いますが、違いますか?ペンライトの指定の色もちっとも合わせないし、スタンド上段のテンションの低さに加えて認識の低さにも少しガッカリでした。

「カサブランカ」のような昔の映画風の映像の中にSMAP登場。木村君が走らせて海岸まで来る車、一瞬シトロエンに見えたのですが・・・しかも吾郎ちゃん所有の。もう一度見たいと思っていると、最後の方で車のフロントガラスの上にゴキブリの触覚のようなアンテナが。やっぱりシトロエン?

「短い髪」
シンツヨのバラードでは、剛がピアノを披露。最初に弾き始めたバラード曲・・・「あれ?この曲じゃないよね?」そうそう!「あなたのためにできること」です!私の大好きな曲。でも、何度もミスをして「あ、間違えた。しかも曲も違うし」(笑)と自分で言っては会場を笑わせていました。でも、これは別に笑いを取るためではなくマジなんですよね。剛は、きっとこの曲のためにまた一生懸命練習したんですよね。感動です。途中で鍵盤の上の指が映りますが指の形も指使いもきれいで本当に感心してしまいました。

アンコールでトロッコに乗り外周を移動してバックステージへ行く時、吾郎ちゃんが乗ったトロッコが私達の1塁側スタンド前で止まりました。なんてラッキー!そしてトロッコの上のリフターが上がりますが、これは命綱なしでつかまり棒だけ?バックステージのリボンリフターに比べると低いとはいえ、トロッコの上のリフターだからかなりの高さはあると思います。本当に見ているだけで怖そうだったし、落ちないかと私はマジで心配しましたよ。もちろん吾郎ちゃんは硬直状態(笑)。隣で娘が「吾郎、固まってるね」と笑っています。でも曲が「オリジナルスマイル」なので、時々決心したように両手を挙げて手を振ったりしていましたが、それ以外の時はほとんど片手は棒につかまっていましたね。でも、そんな姿が可愛いですよね〜(笑)(やっぱり?)

アンコールでのラッキーさん、自分が当たるなんてこと本当に無いと思うけど、毎回一応当たった時の感動の心の準備をしてる自分(苦笑)。ステージの上であんなにSMAPと密着できるなんて、どんな気持ちなんでしょう?今回のラッキーさんの中にすごくノリのいい人がいて慎吾があっけに取られて固まっていました。それがスクリーンに大写しになって会場は爆笑。「スーパースター」では最後にみんなが倒れるところが好きなのに、さすがにラッキーさんと一緒に倒れるわけにはいかず(笑)・・・残念。

最後は「This is love」。2回も歌ってくれてラッキー!
「スタッフさんに拍手!ダンサーに拍手!」SMAPとダンサー達がハイタッチ!
中居君の声で「どうも〜。また機会があったらよろしく。良いお年を〜」に会場爆笑。
5人で手をつないでバイバイ!もちろん、木村君と吾郎ちゃんは隣同士でしっかり手をつないでいました。この二人が手をつなぐ時は5本の指をからませてつなぐのですが、今回もそうしたのかなぁ・・・。メインステージ後方から奈落へ沈んでThe End. 中居君が最後まで手を振っていて、その手がいつまでも見えていたのが可愛かったです。

ここまでで約4時間!ということで、ダブルアンコールは無く、すぐに客電がついてライブ終了のアナウンスが。名残惜しい気持ちで席を立ちましたが、最初から最後までSMAPと一緒に汗だくになって踊って歌って、私も完全燃焼!SMAPに会えて幸せでした!


[751] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】大阪最終日 Name:ku_tyan Date:2010/09/12(日) 15:19
燃え尽きました(笑)
テンションチョモランマで萌え萌え、イッチャッた-ー大阪ラスト!
今日のライブは是非DVDに!との声が出るくらいメンバーのテンションも高いです。(笑)

コンサート開始 5分前に着席 ・・・なんか 会場の空気が異様に感じるのは気のせい?
10秒前のカウントダウンから始まって 映像が流れて 「もうすぐ、すまっぷに会えるね」で きゃあ〜の大歓声

TILの歌いだし 吾郎ちゃんの声がかすれてて ちょっぴり心配しましたが 次のパートでいつものエンジェルボイスに戻っていたので ホッとしました。

SWINGの始めの挨拶 今日こそは覚えておくぞと思いながら あまりの萌えに忘れちゃいました(笑)でもノリノリの吾郎ちゃんでした。

バンバカ、今日も吾郎ちゃん慎吾くんに後ろから近づいてほっぺにチュウしようとして・・・ 慎吾くん、いやいやとかなり抵抗してたので 出来たのかな? お魚のように口をとがらせてパクパクと慎吾ちゃんのホッペに近づいていましたが、私の位置からだと確認はできませんでした。

世界でアリーナ緑、 スタンド青のライトが本当に綺麗に揺れていてもうなんか 夢の中にいるみたい・・・

MC
木村さんのアリーナ! スタンド! バンド! ぜんぶ〜! ステージ!・・・イェイ?!・・・ィエ〜イ・・・のいつものグダグダに木村さんが本気で噛み付きます。
木村さんの大阪弁での凄味にメンバーたじたじ・・・かなりの迫力で、結構カッコイイ
またそれを会場が盛り上げるものだから、木村さん超ノリノリです。

木村さん 「ここに来てくれている会場中の大勢のみんなが、ステージに居るお前ら見に来てるんだよ なのにお前らはそんなテンションでいい訳?」

慎吾くん 「あ〜 木村くん本気で怒ってるよ。 今日なんかいつもと違うよ」

とりあえず 座ってスマさん達も 上着を脱いで ボトル持ったりタオルもらったり・・・
ステージ脇のカメラがナカゴロさんのそんな様子を映していたら・・・
突然吾郎ちゃんがクルッて後ろ向いて お尻突き出してフリフリダンス!!! きゃあ〜 ビックリ! ありえない・・・ 吾郎ちゃんのお尻のドアップ(笑) 
妄想して下さい、MCでの衣装・・・ハデハデアロハに白のぴたっとしたパンツ、シャツはINなのでお尻の形はくっきりと出ています。(笑)
横にいた中居さんは、リアクションに困ってマイク抱えたままスクリーンみて大笑い、突然の出来事に声も出ない様子。それを見ていた剛くん、これはいけないと思ったのか 吾郎ちゃんのプリケツの前に出て、なぜか突然のコマネチ(笑) で、吾郎ちゃんをカメラから守ります。

ちょっぴり恥ずかしかったのか 吾郎ちゃん、剛くんに話を振ります。
吾郎ちゃん 「剛さあー、さっきコンサート始まる前に一緒にご飯食べてて 今回のライブの吾郎さんのダンス、良いって褒めてくれたけど あれ本気にしていい?」

剛くん 「良いよ、吾郎さん ホントに良いよ」

吾郎ちゃん 「ホント?そう? 鵜呑みにしちゃうよ。そういえばさ〜、剛も日焼けして、なんか精悍な感じで良いよ。」

剛くん 「・・・ありがとう! 吾郎さ〜ん」そう言って吾郎ちゃんに抱きつきます。

さあ− 剛くんのありがとうハグの始まりです。

中居さん 「あ〜ぁ 剛、木村見てみ なんか言いたそうだよ」

剛くん 「木村くんもありがとう!」 剛くん木村さんに抱きつくんだけど 木村さんの表情が変わりません。

中居さん 「ほら〜、お前またなんか変な空気作っちゃった」

剛くん 「中居く〜ん」といって今度は中居さんに抱きつこうとするも 俊敏に剛くんをかわしちゃう中居さん おみごと!な反射神経です。

木村さん 「汗だらけの剛を中居が許すはずないだろ〜」

中居さん 「絶対やだ 好きな子でもヤダ」

木村さん 「お前どうすんだよ 大阪ラストなのに変な空気作っちゃって・・・」

剛くん 「・・・昨日の夜はみんな何してたの?」

と 話題を変えようとするも木村さんのダメ出しにあって 変なテンションのまま ステージ前にひとり出てトークを始めます。 木村さん 吾郎ちゃん 慎吾くんはステージ奥に下がってしまって、 中央で中居さんが 両方見ながら立ってます。 剛くん、後ろを振り返った瞬間にメンバーとの距離に固まってしまいます。

耐え切れなくなった中居さん・・・。
中居さん 「あのさ〜俺、 司会代わっていい? お願い 俺にやらせて 大阪最終がこれじゃまずいでしょ・・・」

中居さん 「すまっぷ ライブ イン 大阪ド〜〜ム!!!」

きゃあ〜 久々聞いた 中居さんのこのフレーズ聞くだけでワクワクします。会場からの歓声も凄かったです。

中居さん 「で、昨日みんな何してたの? 慎吾はスマステか」

慎吾くん 「ライブ終わってスマステ生でやってました。 みんな見てくれた?!」

中居さん 「剛は?」

剛くん 「ホテル帰ってスマステ見てました。」

吾郎ちゃん「みてたんだ。行かなかったの?」

慎吾くん「(剛くん) 来るかな〜 って思っていたけど、来なかったよね。期待してたのに。」

剛くん「えっ?そうなの? 誘われてないし・・・」

吾郎ちゃん「だって、いつも誘われなくても行くじゃん。押しかけて」

剛くん「そ、そうなんだけど、今回はなんか違うかな〜って思って ホテルでみてました。」
中居さん 「吾郎は?飯行ったの?」

吾郎ちゃん 「行きましたよ・・・、木村くんと ね、お寿司食べに」

中居さん 「えっ? ふたりだけで?」

吾郎ちゃん 「いや〜  スタッフの人も一緒に・・・」

中居さん 「ね、ふたりでさあ− ご飯食べに行って、一体何話すの?」

吾郎ちゃん 「え〜なんか〜、いろいろ・・・ なに話したっけ?」

木村さん 「昨日は、ほら 吾郎のソロのとこで 1,2,3,(ワン、ツー、スリー)って指を出すとこが ぎこちないから 変えたほうが良いって」

中居さん 「えっ? なに ちょっとやって見せて 初めはどうだったの?」

中居さん吾郎ちゃんに近づいて 手を持って実演させようとします。
吾郎ちゃんが、人差し指、中指、薬指の順で立てていきます。

中居さん 「あ〜ん、なんかね 最後、薬指がぎこちない感じだよね。 それで〜どう変えたの?」

吾郎ちゃんの薬指が、ワン、ツー、スリーのリズムに合わなくて 遅れてひょこんと出る感じに 中居さんが吾郎ちゃんの薬指をつかんで、これがなんかおかしいみたいな仕草をします。中居さんにされるがままに指を掴まれて、なのに何とも思わずされるがままになっている吾郎ちゃんが、とってもかわゆい。

こんどは、人差し指、中指、親指で立てていきます。

中居さん 「お〜 なんかいい感じだよね」

吾郎ちゃん 「今日はこれでいきます!」 

中居さんのほめられて満面の笑顔の吾郎ちゃん。

木村さん 「昨日ず〜っと練習してて 寿司屋の大将が いつ寿司をおこうか悩んでたよな」

と、昨日の吾郎ちゃんの練習をまねするとっても楽しそうな木村さん。

木村さんがバンバカで慎吾くんがいつもの立ちいちにいなくてサンバダンサーさんに囲まれたのをしゃがんで見ていた と言う話から

吾郎ちゃん 「慎吾は良いよね 爽やかな感じだからさ、僕がやるとイヤラシイ感じになるもん」

中居さん 「まあーそうかもな、剛は」

剛くん 「・・・」

中居さん 「お前、ちゃんとリアクションしろよ!」

に 「中居く〜ん」と叫んで 中居さんに抱きつきます。

必死で逃げようとする中居さんをしっかり抱きかかえたまま 今度は足をかけて、押し倒して・・・。 あれって 剛くん、中居さんにキスしようとしてました? 近づいてくる剛くんの顔を必死で手で追い払っている中居さん。 ふたりがステージ上で もがいてる間にFunky Ludeが終了。
「どうすんだよ 曲終わっちまったじゃないか・・・」 でようやくMC終了

今日のウイスマドリンクは慎吾くん
「つよぽん、 僕にだけありがとうハグしてくれなかった・・・」
ちょっぴり寂しそうに言う慎吾くん。

吾郎ちゃんソロで 1,2,3,が 決まって 大拍手! 吾郎ちゃんの嬉しそうな笑顔に激萌え


シンツヨの短い髪 ステージ上にふたりだけで、会場ももちろん期待してます。
慎吾くん 「つよぽん」 大きくてを広げて

剛くん 「慎吾、ありがとう!」

で ふたりでハグ。慎吾くん良かったね。
じゃあ始めようか・・・と剛くんがピアノを弾こうとした後ろから、 慎吾くんが突然、剛くんをハグ・・・

剛くん 「び、びっくりした〜」

なんか とっても楽しそうです。

このあと、メンバーが出てきて勢揃いなんですが、この部分の時に各会場ラスト日に中居さんが脱帽するのが決まっているようなんです。で、いつもなぜかヤンキーリーゼント。結構各会場からブーイングというか、なんで〜?と言った落胆的な声が上がっていたのですが・・・。
この大阪会場は、ビックリするくらい綺麗に髪をセットして出てきた中居さん。
オレンジを真剣に歌う中居さんは、本当に綺麗で美しくて 思わず見とれてしまいました。このときばかりは吾郎ちゃん忘れて、中居さんを見入ってしまいました。(ごめんね、吾郎ちゃん)

大歓声のなか 本編終わってアンコール

Secret Summerの剛くんのパート終わりに吾郎ちゃんが後ろから剛くんをハグ!
突然の出来事に照れ笑いする剛くんがとってもかわいい。

ラスト! もう一回 TILで、歌の最後の吾郎ちゃんのパート ・・・なのに歌を飛ばしちゃいます。 しばらくして スクリーンアップになっているのを見て
「えっ? あれ〜っ? 」(なんか他の方のレポを見ると 『俺っ?』ってなっているのが多かったのですが、私は あれ〜?って聞こえたのですけど・・・) でも、めちゃくちゃかわゆい笑顔のアップだから 許しちゃいます(笑)

バイバ〜イ でラストは終われないよね。 さあ〜 Wアンコ!!
「アンコ〜ル!」のコールが響き渡る会場に 戻ってきた5人。

フリバで 3塁側 花道先端で座り込みながら 歌詞カード見ながら歌う中居さんに 木村さんがそっと近づいて 歌詞カード取り上げます。

中居さん 「拓哉〜ぁ 俺、それないと歌えないって〜」 すっごい甘えた中居さんの声に撃沈。

に、取り上げた歌詞カードでポンポンと中居さんの頭を(帽子を?)叩く木村さん。
会場の奇声も凄かったス。(笑)

みんながタオルを客席に投げるから? 吾郎ちゃんも投げてたけど 届いてなかったよね? スタッフが拾って 客席に渡したように見えたのですが 違うかな?

剛くん 木村さんとT−シャツを脱いで 客席に投げてました。

大阪 終了! 今日は最初から最後までテンションチョモランマで楽しかったです。

SMAPサイコー! そして、ありがとう!

最後まで拙いレポを読んで頂き、ありがとうございます。4日間本当に楽しくて、楽しくて素敵な時間でした。残すところ東京5日間、上海2日間。SMAPもそしてみなさんも怪我なく最後まで素敵な時間でありますように。

ku_tyan


[761] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】東京Dオーラス Name:ku_tyan MAIL Date:2010/10/15(金) 22:37
2010年のツアーが終わってもうすぐ1ヶ月、なんだか早いなぁ〜 東京は奇跡的に最終日に行けることになったので、今更ですがレポをさせて頂きます。
今回初めて、正面上段。マメップですが、スクリーンが全て見えるのはとてもうれしい。これが後でもっとうれしい事態になるんですよね。
さあー バンバカ。木村さんは自分のパートが終わるとサンバダンサーさん達の中に入って、慎吾くんと2人でサンバダンサーさんのお尻鑑賞会に入ってしまいました。 吾郎ちゃん 歌いながら キョロキョロしたかと思うと 後ろにいたサンバダンサーさんに まさかの腰振りダンス 髪を振り乱しながら、しかも途中で歌えなくなっちゃうし(笑) 慎吾ちゃんに ちゅう 1回目外れるも2回目成功 !
MC
スタンド〜 アリーナー バンド〜 東京ドーム!・・・ステージ・・・ いつもの・・イェイイェイのグダグダに木村さんが 『シーッ なんかいつもと違う声が聞こえる』・・ もう一度ステージに 大きな声で『イェ〜イ!』
???の会場に 
木村さん 「このステージ下に80人位の人がいます。」
吾郎ちゃんと剛くん(?)がセリの所にマイクを入れて声がよく聞こえるようにしてます。
スクリーンにもたくさんの男の人たちが映ってます。会場から拍手、本当にありがとうございました。
剛くん 「中居くんの歌がさ〜、今日が一番良いよね 。」
吾郎ちゃん 「今までノーミスだよね。」
二人に褒められてるのに
中居さん 「なに? 弄ってほしいの?」と応戦する中居さん 素直じゃないよね〜

「終わっちゃうね〜」と 繰り返してなんかしみじみしている4人に
ずっと笑いをこらえている中居さん なに?どうしたの?と聞かれて
中居さん 「What’s your name?に聞こえる」
慎吾くん  「わ〜、久しぶりにこの人嫌いって思った〜」
木村さん 「今日で最後ですが 今日は盛り沢山で 最後までいきたいと思います。」
慎吾くんが「さあ〜、今日の曲紹介・・・」 と言いかけるのを 木村さんが遮って
木村さん 「最後の曲紹介は吾郎にやってもらうから」
突然振られて「 えッ?」とびっくりしている吾郎ちゃんに マイクはずして中居さん 木村さんが何かを言ってます。
吾郎ちゃん 「じゃあ最後の曲紹介 僕がやります ! いきます ! 」と がんばって踊ってました。
最後のウイスマドリンクは5人並んで
剛くんがだけがテンチョモで 叫びながら一人だけ掃けていく・・・
木村さん 「なにやってるんだよ、もう1回!」
で、もう一度やるも剛くんだけがいなくなって あ〜あと言う顔であとの4人が掃けていくNYの階段の様なパターンでした。
さあー 中居さんのソロ
ここで神のようなVTRがでます(笑)
ちびっこ中居さん3人のコントのあと 「どうやってコンサート会場に来るのですか?」のテロップが出て、JR総武線の車内 中居さんのうちわを持った女の子達からカメラが移動してジャイアンツのユニホームを着て座ってる中居さん・・・・の横にクールな顔して座ってる吾郎ちゃん!(会場きゃ〜ぁ・・・もとい、ぎゃあぁ・・・の大歓声)
一瞬の出来事に、見間違いかと思ったりもしたのですが、そのあと駅に着いて電車から降りてくる人々、水道橋の駅のホームを2人が歩いて来ます。見間違いじゃない、と安心した瞬間
ん? 手、手繋いでる?しかもなに繋って言うんですか? 指を間に絡ませるように・・・繋いでるし (恋人繋ぎっていうんですか?これを吾郎ちゃんに説明している中居さんの顔が見たいい!) 改札出るのも(狭いのに)手を絡ませたまま 中居さんが吾郎ちゃんを引っ張るように手を胸の辺りに持ってきて・・・ (わざと画面に手がよく映るようにしてるとしか思えない。)吾郎ちゃんの表情はクールなままで、ちょっぴり不機嫌?と思えるような顔が、満面の笑顔の中居さんと対照的で最高な画です。
「コンサート前はなにをして過ごすのですか?」
に 高いタワーのブランコに2人で仲良く座って・・・ 中居さんが紐を引っ張って上に上げた時は(手で上げているだけなので1〜2mくらい上がっただけです。) やめて〜って叫んでたのかな? 無声なのでわかりませんが 唯一クールな表情が崩れた瞬間でした。
「コンサート前の食事は?」
ドーム前の囲いのようなコンクリートのちょっと座れるようになった所で 2人仲良く、ぴたっとくっついて座って・・・ 中居さんが持っていたドリンクのストローを吾郎ちゃんに飲ませるように口の辺りにもっていって クールなままでストローからドリンクを飲む吾郎ちゃん・・・の、ドリンクを続けて飲む中居さん ! いや〜ん それって間接キス?! 吾郎ちゃんが持っていたホットドックを中居さんに食べさせてあげて 中居さんは自分が持っているホットドックを吾郎ちゃんに、あ〜ん、 クールな表情でカメラ目線な吾郎ちゃんに 計算マコちゃんよろしく、ずっ〜と笑顔の中居さん 最後は吾郎ちゃんの肩にちょこんと首をのっけて・・・VTR終了
会場大歓声 ? 悲鳴? ナカゴロさん衝撃のデートビデオでした。
しばらく 興奮が冷めなくて 中居さんのマイケルは記憶にありません(爆)
最後にこんなVTR持って来るなんて・・・ 中居さん さすがっすね Victorさん! これは特典映像ですよね!絶対!

慎吾くんソロでLOVE PSYCHEDELICOさん登場 ! 会場大歓声。
NAOKIさん 「毎晩徹夜して、このライブを作っていた慎吾くんに惜しみない拍手を〜」
って言ってくれたのが、すご〜ぉくうれしかったです。スクリーンにアップになった慎吾くんの目に涙が見えたのは気のせいかな?慎吾くん本当にありがとう。最後に3人で歌えて良かったね。
そうそう 忘れてた がんばりますでキムゴロ背中合わせ しかも木村さん吾郎ちゃんにだけ聞こえる声で 「いけ! 吾郎」って言ったんだって (MCより)
そういえば 何の曲だったか、キムゴロさんセンター花道でほっぺたくっつけてましたよね?
曲が進むに連れ、終わってしまう・・・と言う思いが強くなって感傷的になってしまいます。

Wアンコ フリバで歌詞カード見ながら歌う中居さん そっと近づいてカードを取り上げる木村さん 恥ずかしそうにラララで歌う中居さんに歌詞カードを目の高さに持って見せる木村さん・・・
君色 だったはずですが 3塁リフターに乗って降りてきた吾郎ちゃん 替わりに乗ろうとする中居さんにバーを開けて持って 中居さんが入って閉めてあげる吾郎ちゃん・・・と 突然リフターが上がり始めて まだリフターから降りてなかった吾郎ちゃんも斜めになりながら上がってジャンプして飛び降りたも びっくりして放心状態の吾郎ちゃん。 中居さんもリフター乗り出して 大丈夫か〜みたいなジェスチャー スタッフさん 危ないですよ 気をつけてね。
怪我がなくて本当によかったです。
一端掃けて、5人並んで順番にご挨拶。左から木村さん、剛くん、中居さん、慎吾くん、吾郎ちゃん
挨拶は木村さん、吾郎ちゃん、剛くん、慎吾くん、中居さんの順で

木村さん 「本当にありがとうございました。いろんなことをさせてもらって、本当にそれはうれしいことで、でも、自分一人じゃ絶対にできないことで・・・それは、横にいる仲間がいてくれたからだし、目の前にいるみんなが、俺はみんなのことも仲間だと思ってるし、凄く支えてもらっていると思ってます。今日でこのライブは終わってしまうけど、また何かやって行けたらなぁと思ってます。これからもいろいろあるかもしれないけど、横にいる仲間がいてみんながいてくれたら、きっとできるって思ってます。」

吾郎ちゃん 「今日は本当にありがとうございました。今日でコンサートが終わってしまうのは悲しいですが、僕はもっともっと歌い続けます。歌い続けたいし、踊り続けたい(会場から笑い)
何十年やってきてもなかなか上手くはなれないですが・・・僕、踊り続けても良いですよね?(会場から拍手)本当に本当に僕は皆さんのことが大好きです。好きな人とこうやって一緒にいられるってすごく幸せなことだと思います。こんな気持ちが広がっていって世界が平和になればいいなって思ってます。また、お会いしましょう。」

剛くん 「みなさん、本当に今日はありがとうございました。え〜僕は本当に皆さんにご心配をかけてしまいまして・・・あの時に本当に僕はメンバーや皆さんが僕にとって 大切な存在なんだって実感しました。僕にとっての一番の原動力は横にいてくれるメンバーと皆さんの笑顔です。
1千万人突破ていうこの大きなステージに今、僕こうして立っていられることが本当に幸せだと思ってます。皆さんありがとうございました。』

慎吾くん 「皆さん今日どうもありがとうございました。コンサートできて良かった〜。みんなとSMAPとコンサートができて良かったです。本当にたくさんの人たちの力があって、このコンサートはできています。本当に大変で、苦しくて、つらくて・・・でも、僕はコンサートを作ります!それはどうしてかって言うと、皆さんがこうやってきてくれるからです。(会場拍手)僕は皆さんが来てくれる限り、コンサートを作り続けたいと思います!」

中居さん 「え〜、ありがとうございました。あの〜なんでしょうか、コンサートのこの3時間、4時間って言うのは、本当に特別な時間だと思います。僕もそうなんですが、皆さんもそうだと思いますが、普通に生活をしていればいろんなことがあります。悔しいことや悲しいこと、辛いことや嫌なこともいっぱいあると思います。でも、この3,4時間というのは本当にそんなことも忘れさせてくれる、楽しいだけの素敵な時間なんだと思います。だからこの時間を楽しんで、また普通の生活に戻って、そして、またこの時間に会えたらな って思います。」

なんか、ジーンときちゃって 目がウルウルです。コメントは私の頭の記憶なのでDVD見て違〜う、と言うツッコミはしないで下さいね。

トリプルアンコは『この瞬間、きっと夢じゃない』と『俺達に明日はある』

シャンパンファイトで 幼稚園服に着替えてバット持って出て来た中居さん ズボンを脱いでウイスマボクサーパンツ姿。
慎吾くんも全部脱いでウイスマボクサーパンツ一丁。
白いシャツ1枚の吾郎ちゃん びしょ濡れで肌にピタッと張り付いて・・・ いつもの黒ブラがなかったせいか 透けて見えていたようで (笑)
映さないで〜って背中向けて 前を手で隠して猫背っぽくしていたのはそのせい?でもみんなで並んで手繋ぎ挨拶では 見えていたんだよね? うーん星席からじゃ双眼鏡でも無理です(笑)


はぁ〜 本当に終わっちゃたのね また会いたいの言葉を信じて 来年(とは言ってくれなかったけど) 会いたいです。 最後まで読んで頂いて(長かったですね。自分でもビックリでした。)本当にありがとうございました。 
                                    Ku_tyan


[1031] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 北京 2001 その1 Name:ku_tyan MAIL Date:2011/09/29(木) 15:27
幸運にも SMAP初の海外公演に一緒に過ごすことができましたので 少しばかり(?) え〜っと長くなりそうですね。レポをしたいと思います。記憶違い思い込み等多々あるかもしれませんが、ご容赦ください。

開演19時30に対してホテルからのバスの出発が16時30分。そんなに早くなくても・・・とおもいつつもオフィシャルツアー総勢1142名は仕切る側にすれば大変ですね。バスは工人体育館の裏手に着いたので、表側のなんちゃって店や中国人ファンの集団に会うことはありませんでした。
入口入ってすぐにセキュリティー検査 空港のような感じですが、北京の地下鉄に乗るときも施設に入るときも荷物の赤外検査はあったのでこちらでは普通なのかな?という感じで、そんなに不快な感じではなかったです。
うちわやペンライトを取り上げられるといった噂もありましたが、おおむねスルーでした。

中に入って思ったのは 『デカイ!』 私は国立に入ったことがないのですが、見た感じそれに近いかなと 慎吾君がランチミーティングで「昨日リハに行ってみたのですが、本当にデカくて、これがいっぱいになるのかともう不安で不安で・・・幕が開いて、お客さんちょっとしかいなかったら どうしようかと・・・」と話していたのを思い出しました。

楕円形の会場の端にステージ いつのも大きなスクリーンが3つ・・・なんだけど アリーナBから見てもステージが遠い。(笑) とにかく半端なく広いです。 アリーナはブロックごとに仕切られていて私のいたB2が1つの檻の中(笑) 檻の前方角2か所に警察官と警備員(制服が違ったのでたぶんそうじゃないかと) 1列15個くらいかな?で、1ブロックに15列ほど。なんだけど 椅子と椅子の間隔が広くて、座っていても十分に人が通れます。まして、A2ブロックの最後列の椅子から私たちB2の檻まで数メートル。横の通路も2mはあったかな〜 ブロックごとの間なんて5m以上あったかも トロッコ通るんだろうか?
と思わせるくらいのゆったりサイズでした。 スクリーン対角のスタンドにお客さんがいるのですが、私の席から双眼鏡で見ても顔がわからないくらい。きっと双眼鏡でスクリーンを見てもまめっぷだったんじゃないのかな? バックステージも設営がなかったのでちょっとかわいそうな感じでした。

椅子の上に SMAP BEIJIMG 2011 と書かれたビニル袋が置いてありました。中にはパンフレットの代わり?と思うような冊子が1冊。5人のそれぞれの写真に世界に一つだけの花と夜空の向こうの中国語版の歌詞、中国版ウイスマアルバムの宣伝等がありました。と、慎吾君の中国での化粧品のパンフレット、なぜかビニルで作られた応援グッツ? ストローがついていて空気を入れて膨らませて、振るとピカピカと赤いライトが点滅します。バレーボールの応援とかでよく見るのもです。ロゴもあってかわいいのですが、はっきり言ってデカくて邪魔です。それから ビニルの雨カッパ(笑) これが、ごみ袋?って思うくらいのお粗末なもので 本当に雨が降ってきたら何の役にも立たない・・・まあ、中国側のスタッフも頑張ったんですよね。4万個の雨カッパを配ってくれるだけでもありがたいです。

スクリーンでは、世界上唯一的花のエイベックスチャイナで流れていた映像、あとたぶんジャニネットで流れていた中国公演が決まった後の5人での映像、中国で放映されているであろう慎吾君のCMが繰り返し流れていました。1度だけ映像なしで “夜空的彼岸”。 中国語はわかりませんが、結構うまいかなと思わせる歌でした。 
会場が広くて、トイレに行った友達は1時間もたつのに帰ってこない。 聞いてみると、日本から持ち込んだで折ろうと思われる簡易トイレで そこそこきれいだったけど、数が全く足りていないって アリーナ付近に既存のトイレがないというのもびっくりです。まあー外側だけ真似して作った中国らしいかな? 日本から簡易トイレを持ち込んだスタッフもえらいということでしょうか アリーナは広すぎて、そのうえ今にも雨が降りそうで、1時間以上もじっと待っているのは かなり寒い感じでした。 寒いと思って着込んでいったのですが、それ以上に風が冷たい感じです。 で、中国雨ガッパ、使わせていただきました。(笑) 雨除けにならなくても、風よけにはなるかな。

開演1時間前を切ったあたりから 中国人のファンであろう人たちが入り始めました。 私の前の席は1列空きだったのですが、半分くらい埋まってきました。
でもスタンドを見渡すと、ガラガラ ・ ・ ・ 。 う〜ん、これはあと1時間で埋まるのだろうか。 スタンドは3段あるのですが、下段に人が一人もいない。 中段上段にはそこそこお客さんはいるものの 楕円形のちょうど円の角に当たるような両端にも 人影がない。 満員のドームに慣れているせいか、なんだか落ち着かないです。 8万人近く入るようなところに セキュリティーを考えて 4万人制限だったと後で聞いて納得でしたが、初めに教えておいてよ〜 という感じでした。 

お昼から大分立っているのでお腹はすいてくるし、水も飲みたけど、トイレにいけないならと我慢して、早く始まって〜 と思っていたら 前列にいた中国人男性がおもむろに食事を・・・ え〜っぇ、飲食禁止じゃないの??!! っていうより、なんで 焼き芋なの? しかもラグビーボールのようなデカさ(笑) もう、怒るの通り過ぎて笑っちゃいます。 前で席の確認をしている中国人女性は 首から30cmはありそうな望遠レンズを付けた一眼レフカメラ ・ ・ ・。 あり得ない。 まあ、お国柄が違いますからね。 飲食禁止、撮影禁止は日本の常識でも 中国では通用しないのかな? 警備員に文句を言っても日本語じゃ通じないし(笑) マドンナのコンサートは、撮影OKだったのですよね。 会場に行って知って、先に教えてよ〜って思ったのを思い出しました。 でも、会場が広いから なかなか映らないだろうけど。 

開始10分前から時計の映像 5分前から客いじり 予定時刻で地球くん登場 さすがにアリーナ席には降りてこないで、舞台の上だけだったけど・・・ 『 SMAP北京コンサート2011まもなく始まります』日本語、英語、韓国語、中国語でアナウンス開始 ・ ・ ・  でも始まらない(笑)
予定時間から15分後 再度アナウンスがあって 時計が逆周り 客電落ちて やっと始まる〜
きゃ あああ〜 の歓声は 日本も中国も同じです。 長くなりましたね。1度切ります。その2へどうぞ。


[1032] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 北京 2011 その2 Name:ku_tyan MAIL Date:2011/09/29(木) 15:33
ジャンクションは一緒でした。 隕石落ちて 横からのワイヤーでなく 舞台セリあがりで宇宙服の5人が登場。  画面が黒くなって 地球くんの被り物をとってSMAP登場 きゃあ〜 カッコイイ ごろーちゃんくるくる、にこにこの笑顔がまぶしいです。
《This is Love》  服はういすまと同じでした。 “ 愛すればまた君に会えるんだ ”♪ きゃ〜 吾郎ちゃんが歌詞を変えた? 珍しい〜よね。と となりの吾郎ちゃんファンとびっくりな確認。 上着を脱いで《Swing》  挨拶は木村 稲垣 草なぎ 香取 中居の順 全員中国語で挨拶。 え〜ん 中国ファンは反応していたので通じたみたいです。 慎吾くんの ” うぉーあいにぃ ”と中居さんの” うぉーめんしーS・M・A・P SMAP!“ だけ何とかかろうじて聞き取れました。
《Shake》 で、はじけるくらい踊っていたSMAP。 ここにきている中国人のファンは、本当にファンで、よく知っているんだ というくらい盛り上がってました。 一人ずつ舞台穴に飛び降りて、最後の木村さんのスクリーンアップに ものすごい歓声。 兄さんやっぱりすごい人気ですね。 その声援を受けて とびっきりのスマイルが見れました。

ジャンクション SMAPの時代劇コマ送りシーン 日本でもありましたよね。 でも、びっくりして最高にうれしかったのは 殿が出てきたのです!! 一瞬だったけど、あのステージに殿が映って感激でした。
作り直してくれたスタッフに 謝謝です。 左右から和服姿の地球くん登場 よぉ〜お の掛け声で舞台中央セリ上がり、着物姿に白い般若のお面を付けて登場。 あれっ? 殺陣は無し? ちょっと残念。
般若のお面を外す SMAPのかっこいいこと! で、《がんばりましょう》 
《Dear Woman》  青いジャケットに着替えて 《僕の素晴らしい人生》 吾郎ちゃんの投げキッス いただきました (ハート)
シンツヨ 象さん ぱぉ〜で 《セロリ》 
《君は君だよ》 を可愛く踊って 《バンバカ》 ・ ・ ・ 剛君のソロが飛んだということは、ソロはないんだ。そうかな〜 と思ってはいたのですが、 吾郎ちゃんのソロ見たかったなぁ ・ ・  ・ 。
リオのカーニバルダンサーではなく、 中国人の女性ダンサーがいっぱい出てきて一緒に踊ってます。中居さんの”バカバカバカァ〜”で会場大合唱に中居さん よく出来ました〜 褒められちゃった。
いつもの手品BOXが出てきて あれ? 剛くんいるけど? ナイフ刺してるけど? “当たり前だよ前田さん” ♪ 慎吾くんが扉を開けると ・ ・ ・ 。
リン・チーリンさんでした。 中国でも人気なんですね 凄い歓声でした前の席にいた木村さんファンの男の子も大喜びしてました。 “SMAP さすがっすね” なんていって 慎吾君を笑わせるリンチーリンさん。 慎吾ちゃんと “木村君?しらない” “キムダさんシラナイ” ・ ・ ・ といつものコントも可愛く付き合ってくれました。 左わきの花道から 木村さん登場で 会場大歓声。
さあー ガキガキ♪ だ。 慎吾ちゃんをごろーちゃんが追いかけて右サイドに行きます。 “ どぉせガキなら元気なガキでいい〜? ” ♪ え〜 ここで歌詞間違える〜? 気がついて苦笑する慎吾ちゃんと
リアクション出来なくて笑い崩れちゃう吾郎ちゃん シンゴロの見つめ合いが可愛かったです。
リン・チーリンさんも一緒にキメポーズして きぁあ〜 カッコイイ 。
白のジャケットをアロハの上に羽織って、世界かな〜と思ったら 木村さんが中国語で何か話して きゃあ〜と歓声が上がりました。 前の男の子はジャッキー ジャッキーと 跳びはねてました。
《月亮代表我愛心》  中国で有名な歌なようで前にいた中国ファンは大喜びでした。 日本のニュースでは、テレサ・テンさんの曲で と紹介がありましたが、いろんな方が カバーしているのでしょうね。

音が途切れてMC!と思ったら昼間の駒田アナ以上にテンションの高い中国人司会者と通訳の方が2人 登場(笑) ただでさえわからない中国語を大きな声で音声の悪いマイク でスマップの紹介と個人事に質問をすることに
中居さん なぜ20年目で初の海外公演が中国だったのか 「海外にも沢山スマップを応援してくれる方がいて 中国の方もいっぱいいるので 海外初めてのコンサートに北京を選びました。」
木村さん 「中国には何度かドラマや仕事で来させてもらって すごく応援してくれる感じがあって 驚いていたのですが ここでこうやってみなさんに会えて みんなの気持ちを受け止めることが出来たので もう驚いたりしません。」
司会者が木村さんに 何か言って、 中国のファンに 何かを言ってか してとお願いしたようで、 めちゃくちゃ照れた困った顔の木村さんのアップがスクリーンに 会場の声援に応えるかのように カメラ目線で投げキッス 会場の悲鳴が凄かったです。
そのあと吾郎ちゃんに司会者が質問するんだけど聞こえなくて、通訳の方の声を屈むように耳を近付けて聞いている吾郎ちゃん アップになると顔に汗がいっぱいでした。北京の女性の印象はいかがですか?と言う質問に  「そうですね〜ここに来るまでは、おしとやかで清楚なイメージだったのですが 今日 この場で情熱的な面もみることが出来て、 僕はみなさんに恋をしています。」
う〜ぅ 日本でもそのくらいサービスしてよ〜 まあ、満面の笑顔に免じて赦しちゃいます。(笑)
通訳の方の説明の後にきゃあ〜って反応があって なんだか私も嬉しくなっちゃった。
剛くん  「僕は実は北京に来るのは初めてじゃなくて前に慎吾と一緒に万里の長城に行きました。 そこで普通に歩くのも大変なのに 足をくくって二人三脚で登ったんです。」
慎吾  「本当にただ歩くだけでも大変なのに こうやって足をつけられてずっとくっついていて二人の友情は愛情に変わりました。」  会場きゃあ〜って シンツヨの見つめ合う顔がアップ 剛くんがが慎吾くんのほっぺにチューしたのかな? スクリーンは剛くんの首から下だけしか写らなくてよくわからなかったです。  きゃあ〜の悲鳴のあと 一呼吸おいて一段高いきゃあ〜〜って どうも中居さんが木村さんの耳元で何か話していたのが 角度によって キスしてるように見えたみたい。 中居さん木村さんの間に通訳の方 シンツヨの間に通訳の方 吾郎ちゃんだけど真ん中で少し足を広げて、 手を前に組んで会場をじっと見渡してる姿がチョーカッコイイ!! 司会の方が世界に一つだけの花を中国語で歌いますと曲紹介して世界上唯一的花 スクリーンに中国語の歌詞もテロップで出て 会場のみなさんも結構歌声が聞こえてました。 前にいた中国ファンの女の子も終わった後 嬉しい 嬉しいと喜んでました SMAPさん。 忙しいのに中国語バージョン覚えて 歌えて 喜んでもらえて 本当によかったね。 で、またまた切りますね。 つづきは3へどうぞ。


[1042] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 北京 2011 その3 Name:ku_tyan MAIL Date:2011/10/02(日) 23:46
でジャンクション 剛くんのソロが飛んだから無いってわかってるんだけど 中居マイケルも吾郎ちゃんの愛や恋やも見たかったな〜 赤金魚の衣装で 《グラマラス》 《そっときゅっと》 《ダイナマイト》《 KANSHAして》 と続きます。

ここでリフター登場 ・ ・ ・ 凄い!日本から持ってきたんだ。 でもなんかいつもより遠く感じるのはなぜ? その上リフターを写してるカメラの画像が荒くて スクリーンでも顔の表情がよくわからない(笑)
《Five Respect 》 わ〜い!これをアリーナで正面から見られるのは 最高に嬉しい 日本じゃこんな席に入れることないもん。5人が本当に楽しそうに踊っていて これだけで幸せ感じます。

剛くんのバク転も見事に成功して 大拍手 吾郎ちゃんもいつもより頑張って踊ってました。 名前のコールも揃っていたから 中国ファンもちゃんと知ってるってことですよね。 中央円形のステージに上がって さあー ドカーンが来るぞ、来るぞと構えていたのですが ・ ・ ・ そのまま終わってしまった。 えっ?ないの?!
そっかぁ 火薬はやっぱりダメなんだ〜 ちょっぴり残念(涙) ドッカーン! が苦手な方もいるようですが、私は大好きです。 あの、ドッカーン!とみんなのきゃあ〜っていう声で 燃え尽きた気分になれるから(笑)

で、ジャンクション ・ ・ ・ SMAPさんのお着替えタイム。 の前になぜかスマスマキャラクター映像が流れて、 ぴーちゃんに会場きゃあ〜 で吾郎ちゃんなんでゴロクミッキーなの? 中居さんはまー坊 剛くんはデビルマンだったかな? う〜慎吾くんが思い出せない ごめんなさい。 でジャンクション
ショートムービーの映像にはちゃんと中国語のテロップも入っていて なんだか映画見ているみたいでかっこいいです。 緑のコートで現れて ・ ・ ・  なぜか、《オレンジ》 ・ ・ ・ ぅう〜 結構飛んだよね(涙)  日本語で歌ってますが 中国語のテロップ付きです。これは訳なんだろうか? 中国語版の歌詞なんだろうか ・ ・ ・ そういえば余談ですが、《世界上唯一的花》は、全くの日本語の訳詞ではないんですよね。 微妙に表現が違うというかなんというか ・ ・ ・。吾郎ちゃんのパートだけ再訳してみると 『思い出すと 僕らはちっちゃい頃から 明日失うものを恐れてしまう  遅れることなんてないから恐がらないで  はつらつと歩みだそう 』  まあ、素人訳なんであってるかどうかはおいといてもらって、 こんな歌詞だったっけ? というのが第一印象でした。

続いて 《らいおんハート》  あれっ? 戻った? って思ったら 歌い終わったあと、 暗転の舞台上 奥で衣装替え オレンジの時の衣装で 出てきて  《Not Alone》 お〜ぉ 新曲は歌わないとね。
そのあと 東日本大震災の映像が流れて 木村→稲垣→香取→草なぎ→中居の順にコメント 日本語で話してるけど 中国語の字幕が出ていたので 台本があったのだと思います。 木村さんが地震の説明で 吾郎ちゃんが中国の方の支援に感謝・お礼 慎吾くんが中国でも大きな地震があってというはなしで、 剛くんがアジアが1つになるときみたいなことだったかな? 中居さんがまとめ的なことを話して “それでは、夜空ノムコウを中国語で歌います。 聞いて下さい。” 《夜空的彼岸》 木村さんのギターを囲んで スマさん達 本当に上手に歌ってました。 中国語で聞いてもいい歌はいい歌です。しかし、このころから少し雨が 大粒になりだして ちょっとまずいかな? という感じになってきました。

ジャンクションの前に なぜかスマスマ歌の映像 しかも継ぎ接ぎで ・ ・ ・ なんなんだろうなぁ。 中国でもスマスマを放映するのだろうか? というか、 この映像を見て中国の方たちは何かわかるんだろうか? まあね。 カッパを出してのお着替えタイムには ちょうど良い時間でした。(笑) 中には、帰るのか、屋根のある方に避難するのか バタバタと人が動いてました。 スタンドも、ちょっと少なくなってかなぁ あと、もう少し! お願いもう少しだけ 雨降らないで! これ以上強くならないで! ジャンクション終了です。

黒い衣装で《SMAPのポジティブダンス》 《Going Over》  この辺りのリハーサルが出来ていないのか 歌ってる人とスクリーンの映像が合わなくて ちょっとイライラしました(笑)。 《$10》は左サイドで5人そろって  《青いイナズマ》を右サイドで5人そろって 《Let it be》 で吾郎ちゃん右のリフターにあがって、珍しく?両手でお手振り 満面の笑顔にこっちまで嬉しくなって ゴローちゃ〜んと大声で叫んでいたら 凄い歓声が ・ ・ ・ 中居さん木村さんが中央で背中合わせ あのあと握手?ハイタッチ?なんかしてましたよね? で、気が付くとリフターから降りた吾郎ちゃんがジャケット脱いで タンクトップ姿になっていました。 腕がむき出しで 胸元も開いていて きゃっ セクシー ・ ・ ・もつかの間 直ぐに黒のロングコート着ちゃいました。 《We are SMAP》 でスクリーン中央の宇宙船の扉に入って バイバイ 〜 

アンコールがかかって (当然のことながら、白戸家のジャンクションはないわけで、ラッキーさんもあり得ないのでしょうね。) SMAP登場 !  白いTシャツに今回のツアーロゴマーク 西武園で握手会で着ていた黒いT-シャツの白バージョン。 後ろにパンダちゃんがいて 再見 ! って書いてます。
丸と星の部分がキラキラしてました。 このTシャツが欲しかったなぁ〜 《オリスマ》  《ありがとう》

いつものように木村さんの掛け声で バンドのみんなに拍手〜 ダンサーのみんなに拍手〜 We are S・M・A・P SMAP! バイバイ〜 舞台中央から下に降りて消えて行きました。
雨もきつくなってきたので、本当にあっという間に 駆け足で終わった アンコール。 えっ? こんなにあっさり終了? タイムオーバー? もう少し、余韻とかなんとかあっても ・ ・ ・。

まあ、そのせいだけじゃないとは思うのですが ・ ・ ・ 。アンコールがかかっているときに 前列にいた中国人のファンの女の子が、 警備員さんに何かを言って 柵を開けてもらって 前に駆け出しちゃって ・ ・ ・ 。 え〜ぇ、って思っていたら、どさくさに紛れて、空いた柵の所から ほかの人も(中国人、日本人も含めて) 走って前に行って、“ あ〜ぁ、危ないのに” と思っていたら 警備員さんが柵を閉めちゃって “ほらね” という感じで見ていたら 後ろのアリーナ C、D にいたと思われる方が、どーんと押し寄せてきて、 柵をなぎ倒して前に走っていっちゃいました。(笑) 笑い事じゃないです。本当にね。 危ないから。 でも、あきらめたのか 柵を片付け始めた警備員さん。 まあね。 倒れているのは危ないですしね。 それを見て またまた、たくさんの方が前に走っていきました。 私たち小心者のファンは席でじっとしておりましたが(笑) 前に行っていないので どのくらいのおしくらまんじゅうだったかは 知らないですが、 なんにせよ 怪我がなくて何よりでした。

2時間5分 駆け足でしたが楽しかったです。 夜空の辺りから雨が降ってきてどうなることかと思ったけど 我慢できる程度で終わったのでよかったです。 初の海外公演 無事に成功ですよね。 この場に一緒にいられて幸せでした。 いろんなことに感謝です。 謝謝。

私のメモだと 全28曲 ・ ・ ・ 。日本の新聞を見ると全29日曲 ・ ・ ・ 何が抜けてるのだろうか。
少しだけ と言いながら 長かったですね。 ここまで付き合っていただきました皆様、ありがとうございます。 ランチミーティングは また時間のある時に 観覧レポに入れておきますので。

次は、日本でいつもの公演を 楽しみにしています。
                                Ku_tyan


[1208] RE:SMAP2012『GIFT of SMA』ライブレポ 【ネタバレ注意!】 Name:Kazuyo Date:2012/08/25(土) 05:10
SMAPの暑い夏が2012年にもやってきました。

【GIFT of SMAP 2012】7
8月23日〜8月26日 福岡ヤフードーム
8月30日〜9月2日 京セラドーム大阪
9月12日〜9月15日 ナゴヤドーム
9月26日〜9月29日 東京ドーム
10月13日、10月14日 東京・味の素スタジアム
12月22日、12月24日 札幌ドーム

ライブレポをこちらでも落としてもいいという方は、是非行けない方のためにも感動をお伝えくださるとありがたいです。

基本、ネタバレありとなりますが、タイトルにその旨を表記してくださるようお願い申し上げます。


[1209] 『GIFT of SMA』ライブレポ 【ネタバレ注意!】福岡その1 Name:ku_tyan MAIL Date:2012/08/27(月) 21:56
2012 GIFT of SMAP 福岡 3日目&4日目

始まりましたね〜待ちに待ったSMAPさんのコンサート
今年は、昨年の11月のSMAP FaN FuN PARTYで慎吾くんが「来年はコンサートやります。決まりました。」と発表してからずっと待っていたので、まだかまだかといつも以上にヤキモキしました。
でも、始まってみれば本当に楽しいo(^o^)o楽しい時間でした。
毎回あんなに楽しいライブは二度とない。と思うのですが、毎回それを覆してめちゃくちゃ楽しいと思わせてくれるんですよね。だからこそ、SMAPコンサートは嵌ってしまうと抜けられません。(笑)
私の主観でコンサートのレポをしてみたいと思います。完全なネタバレです。真っ白なままで見られたい方は、コンサート終了後に読んでみてください。

いつもよりシンプルな感じのセット。両横に伸びた花道は結構長くて花道の後ろにもアリーナ席があります。モニター画面はまたでかくなった?と思うくらい大きい3枚。あと、サイド席ように小さいのがありました。
定刻通りに客電が落ちて、会場内が青と緑のペンライトで埋め尽くされ、みんなの期待を込めた悲鳴が湧き上がります。
小さな男の子が羽をまとった天使のような姿で現れて白い箱を5つ、積み木のように積み上げた途端崩れる・・・曲調が変わりダンサーが舞い踊りライトがめまぐるしく変わってセンターに5人が天使の男の子を囲むように同じ羽をまとった衣装で立っている。立ってる。ただ立っているだけなのにこれがめちゃくちゃかっこよくて、鳥肌が立ちます。
きゃーと言ってる間にいなくなって、ステージでパイプの枠を赤いリボンでぐるぐるとまいて、その箱がワイヤーで釣り上げられるとリボンがほどけていきます。中からスマップさん登場!!!
吾郎ちゃんどこ〜?も、すぐにわかっちゃいました。(笑)だって、ハーネスで天井近くまで釣り上げられるんだけど、フードを深くかぶっていて下を向いているので顔が見えない・・・が、一人だけとっても姿勢よくまっすぐ前を向いているからお顔がはっきりとわかっちゃうんです。確かに怖いと思います。
リフターが迎えに来て、やっと手すりが持てた時のちょっとほっとした吾郎ちゃんの顔が好きです。
Just Go!のコールで 中居くんから順番にフードを脱いで アップになるのが もうたまらなくかっこいい!!!白い羽を脱いで真っ赤な衣装に変わってこれまたかっこいい!!!5人がセンターに並ぶだけで絵になります。
バンバカでサイドからトロッコに乗ってバックステージに 5人一緒に乗ってます。きゃあ〜 ジャケット脱いだ〜 吾郎ちゃんの腕が見える〜 で、最初のご挨拶
木村さん→吾郎ちゃん→剛くん→慎吾くん→中居さん いつもの稲垣で♪慎吾くんが吾郎ちゃんのそばによって何をするのかワクワクしながら見てたら “どおせがきなら迷惑なガキでいい”で、「はい」って吾郎ちゃんにマイク向けて、突然でビックリしたのかちょっと遅れて「うぉ〜お」と雄叫んでました(笑)そのあとの照れた吾郎ちゃんがまた可愛い。
KANSYAして でトロッコに乗って反対側から正面ステージへ また1枚衣装を脱いでタンクトップ姿に 吾郎ちゃんの肩が見えてるぅ〜(って、どこ見てんの)
センター戻って君とBoogie Woogie でノリノリ 汗だくな吾郎ちゃんがかっこいい。
〜〜ジャンクション〜〜
これがめちゃくちゃ可愛い。おもちゃ箱をひっくり返したような中で5人がわちゃわちゃと遊んでいるだけなんだけど。あと、曲の提供者の皆さんの映像もあります。好きなのはフラフープに入ろうとして滑ってこけちゃった吾郎ちゃんとボーリングのピンを大きなサッカーボールで倒してドヤ顔で喜んでる吾郎ちゃん。いやいやそのサイズなら倒れるでしょ(笑)
I wanna be your man パリピアの曲。私の中ではアルバムで1番化けた曲です。もう、だあ〜い好き(ハート)
歌い出しはセットの裏で中居さんが着替えている真横で剛くんが歌い始めます。『俺着替えてんだよ」と文句を言いたそうな中居さん
慎吾くんに変わって 木村さんの横によっていくと 煽ったつもりが煽り返されて チューしちゃう?!っていうくらい近づいちゃう2人 に吾郎ちゃんがフェードインして3人がステージへ出てきます。“ア〜、ア〜、ア〜”は慎吾くん、剛くん、吾郎ちゃんと綺麗にハモって おぉ〜すごいって思っていたら 3人の後ろにある真っ白い箱のフタが開いて
「ア”〜〜!!!」とお着替え途中の中居さんの雄叫び(笑)
階段を下りながら 吾郎ちゃんの肩を抱く慎吾ちゃん。何か始めるって思ったらやっぱり吾郎ちゃんに抱きついて びっくりして取り返そうとする剛くん。剛くんを払い除けて吾郎ちゃんを抱きしめる・・・というよりタックルしている慎吾くん。もう吾郎ちゃん笑いをこらえながら必死で歌ってます。さあ、2回目の“ア〜、ア〜、ア〜”に来るぞと構えていたら 「うわぁ〜!!!」と木村さん、キャッ かっこいい。
で、5人揃ってGIFT この時の衣装がまた可愛い。長いキラキラのロングコートに肩に大きなリボンを乗せています。かわゆい。このままお持ち帰りしたい。・・・でも、カラーがね。ね。う〜ぅ・・・吾郎ちゃんファンはうるさいって言われそうなんだけど やっぱり気に入らない。
中居さん→ピンク、木村さん→緑、剛くん→青、慎吾くん→赤、吾郎ちゃん→紫 ???
まあね、中居さんのピンクはみんな入れ替えてるんだからといえば納得なんだけど、じゃあなんで紫? 黄色でいいじゃん。黄色で。(すみません。単なる愚痴です)でも、吾郎ちゃんの紫がとってもお似合いなんだよなぁ〜
コートを脱いで白シャツでWOW!WOW!WOW! 
"Clap your hands!" の掛け声のもとに夜空ノムコウ ラップ調?な感じでステージに子供たちがいっぱい出てきて一緒に歌います。
剛くんのソロで5人はバックダンサー?芝居っぽい?動きをしてます。
で、最後にステージで剛くんがひとりでスロットマシンを回します。
そしたら、2002 と画面に現れて song2 の映像が画面に
これってfree birdのカップリング曲ですよね。確かdrink SMAPで歌っていたような気がするんだけど、吾郎ちゃんお得意の首かしげポーズ?!違ったかなぁ〜 ぅう〜でも大好き。嬉し〜・・・って思っていたら4日目は 2008 って出て、どうか届きますように でした。1日目は summer gate 2日目は僕は君を連れてゆく だったみたい。
これって毎回違うのでしょうか? それとも各会場バージョン? 大阪初日が楽しみです。
映像のあとにちゃんと5人が並んで歌ってくれました。全部DVDに入りますよね?!ビクターさん!!!
Not alone 、 Moment でMCです。
4日目のMoment 歌の途中でかなりの笑い声が入りましたよね。SMAPさんも笑ってた?
いや〜笑う曲じゃないんだけど(笑)
答えは3日目のMCの中で    続く・・・


[1211] 『GIFT of SMA』ライブレポ 【ネタバレ注意!】福岡その2 Name:ku_tyan Date:2012/08/30(木) 02:47
25日MC
木村さん「福岡〜熱いぜ〜 昼間も暑かったけど、この会場の中は、みんなの想いであつい!!!」
中居さん「俺ね〜 元気なの 本当にいつもよりじぇんじぇん元気なの」
吾郎ちゃん「そうだよね 中居くん元気だよね」

に 慎吾くんがないないと手を降ります
中居さん「なに?なんか言いたそうだね」
慎吾くん「元気なのは草なぎ剛だけです!」
剛くん「そうだね 俺 めちゃめちゃ元気なの」
吾郎ちゃん「うん、本当に元気だもんね」
中居さん「アレか やっぱり27時間で走ったからか」
剛くん「うん、アレはやっぱり半端なくすごかった だから、コンサート今回 超〜余裕」
中居さん「アレだろ 途中で車に乗ったんだろ」
剛くん「乗ってないって!本当に そんなんじゃ感動出来ないじゃない」
慎吾くん「泣いてたよね タモさんの顔見た途端に」
剛くん「泣いてないって!アレは汗 汗だから」
木村さん「俺はホントびっくりした だってモニター見ながら、こうだよ こう 歩くのも痛そうで 吾郎と大丈夫か〜って 交差点で待ってたら、剛が俺等見つけて『吾郎さ〜ん、木村く〜ん』って走ってくんだもん」
中居さん「二人の顔見て 元気貰ったんだ」
剛くん「うん、自分でも不思議なんだけど、もうホントダメだって思ってたのに 二人の顔見た途端に走れて わっ俺 走ってる SMAPすげ〜って」
木村さん「90キロ過ぎた後の剛見てたら 本当にヤバイかなっておもったもん」
吾郎ちゃん「奇跡だよね。」
剛くん「ほんと ほんとうにそうなのよ。クララが立った〜!!みたいな」
慎吾くん「じゃあ、剛が走った〜!!って感じ?」
木村さん「じゃあ、俺らはハイジとペーターかよ。」
剛くん「なのに、吾郎さん酷いよね 僕の事より髪型気にしてたんでしょ 」
吾郎ちゃん「いやいや、あ、あれはね」
木村さん「車でね、剛まだかなって待ってたら ポツポツとし始めて あれ 雨降って来た って吾郎みたら『あ〜ん、セットしたのに』」
吾郎ちゃん「いや、ま 沿道のお客さんは剛を見に来てるんだろうけど、中にはね、僕の事を見てる人もいるかもしれないじゃん。お台場は海が近いし、湿気がすごいんだって」」
剛くん「俺さ 吾郎さんと木村くんを見つけて 超〜嬉しくて 超感動したの なのに、後で聞いて 本当に酷いよ 吾郎さん」

木村さん「あっ 今 良いかな?俺ね すっごい気になってる事があんの」
吾郎ちゃん「えっ なに?」
木村さん「さっき歌ったMomentのとこで 」
慎吾くん「あっ 分かった ここでしょ? 」
と♪時に疲れたふりして嘘をついて来たけれど♪と歌いながらダンス
中居さん「ほら、稲垣さん 慎吾の見ながら、今覚えない!」
吾郎ちゃん「だって、これ絶対やらされるパターンでしょう?」
会場から笑い声
木村さん「じゃあ、やってみ」
吾郎ちゃんが踊る♪
木村さん「出来てんじゃん」
中居さん「えっ じゃあ吾郎じゃあ無いんだ」

慎吾くん「分かった!この人!」って剛くんをセンターに連れてくる
剛くんが踊って
木村さん「だから違うだろ」
剛くん「えっ?間違ってる?」
慎吾君「つよぽんいつも右と左が逆なんだって」
剛くん「あっ、そっか、逆だ逆。いつもね、なんかここで入りを間違えると足がこんなんになっちゃってわかんなくなるんだよね。」
木村さん「もう、俺、剛の横なんだけど、毎回、目の端に入って、笑っちゃいけないって思うんだけど ひどいよ。ほんとに、歌番組の時からずっと直ってないから」
吾郎ちゃん「でも、大丈夫だって。お客さんは別のほうに気を取られて 誰も見てないから」
木村さん「えっ? なんで、なに?」
吾郎ちゃん「だってあそこでしょ。中居君の♪嘘もついてきたけれ “どぅ!!”」
(笑)
中居さん「なんだよ。何が言いたいんだよ。」
吾郎ちゃん「あそこはテレビでも中居君のアップしか映らないから、すっごく気になるんだって」
木村さん「なるほどね。じゃあ、次行こうか」


26日MC
木村さん「福岡〜  好いとうと〜」
きゃあ〜〜〜
木村さん「福岡ラストに来て、今日めちゃくちゃ声が出てるよ。」
吾郎ちゃん「そうだね。木村君調子いいよね。」
剛くん「僕も、今日最高に安定感です。安定感がいいよ。」
慎吾くん「安定感って何?」
中居さん「え〜 俺筋肉痛でだめ。今朝から、今朝起きたら筋肉痛で動けないの。もう、やべ〜〜って、3日後に来るって・・・なんかやだよな〜」
剛くん「おれ、超元気だよ。今日本当にめちゃめちゃ安定感あるもん。明日もやれちゃいそうなくらい元気だよ。明日もやっちゃおうか」
会場  いえ〜い
中居さん「慎吾、お前なんか言ってやれよ。不安そうな目でみてんじゃんか」
慎吾くん「だって、何回もおんなじこと繰り返してんだもん(笑)」

中居さん「昨日はどっか飯行ったの?」
吾郎ちゃん「行きましたよ。僕は当然行きましたよ。」
中居さん「誰?誰が行ったの?」
木村さん「俺も行った、で、後剛が来たかな」
中居さん「剛も行ったんだ。どこ行ったの」
吾郎ちゃん「中州のね、夜景のきれいなレストランで、」
木村さん「鉄板焼きだど?」
吾郎ちゃん「ま、ま、鉄板焼きなんだけど、美味しかったですよ。」
中居さん「何話すの 3人で」
吾郎ちゃん「なにって・・・ね」(木村さんに助けを求める “ね”がかわいい)
木村さん「なにって、コンサートのこととか。あそこはこうしたほうがいいとか。」
中居さん「なんだよ。仕事の話かよ。これじゃあ広がらないな。」
木村さん「俺と吾郎がずっとしゃべってて、剛は一人で古着の話で盛り上がってるから」
中居さん「誰としゃべってんだよ。」
木村さん「スタッフのことか捕まえて、ずっと話してんだよ。ずっと」
中居さん「スタッフが優しいからって、甘えてんじゃないんだよ。」
次の曲の準備でスタンドマイクの位置を直してる。
木村さん「吾郎!!!これ、俺のマイク」
吾郎ちゃん「うん、わかってるよ。」
木村さん「じゃあ、なんでこの向きなの。これじゃあ俺お客さんに後ろ向きで歌うでしょ。」
吾郎ちゃん「いや、こうしたら僕と眼が合っていいかな〜って(笑)」
慎吾くん「吾郎ちゃん、もう、行っていい?ってその肩のタオルはどうするつもりなの?」
吾郎ちゃん、ごめんごめんと言いながらステージを一段降りて行ってタオルを置きに行く
中居さん「稲垣さん、それなに?シャツの下に何着てんの?」(←黒ブラです)
吾郎ちゃん、「えっ?いまさら、もういいでしょ みんなわかってるんだし」
中居さん「なんで、なんで着るの?」
吾郎ちゃん、「だって、MCとかで汗がひいたら、風邪ひいたら困るじゃない」
木村さん「いくぞ〜〜!!!」
中居さんがいじって、吾郎ちゃんが振り返った瞬間に さかさまの空の曲が流れ始めて
ダンスに入り損ねた吾郎ちゃんと中居さんが ステージ両サイドで立ちんぼう
うふっ でもかわゆい(笑)
で、さかさまの空 
3日目は最後のほうで 5人が縦に並んで ワンフレーズ歌って横にずれていくとこで
吾郎ちゃん♪君が出会ったみんなに でよけないで、後ろの中居君の横に回って 中居さん♪
愛されてんだよ のときに 吾郎ちゃんが中居さんのほっぺにチュー・・・って、しそうな
くらい近かった。(笑) ラストでなかったのは、やっぱり始まりに置いていかれて動揺したから?

ジャンクション開けて 木村さんのソロ。 花道の真ん中ドームの中央に近いところで、ギター持って一人 あの広い会場でたった一人で歌いあげます。 さすがだな〜 く村さんも鳥肌立ったって言ってるけど、見ているほうも鳥肌もんです。
で、終了の余韻の中 「きむらく〜ぅん!!!」と呼びかけるかわいい声
T−シャツにチャックの赤いシャツ白のジーパンとラフなスタイルの木村さんに 薄いグレーのシャツにちょっと濃いグレーのネクタイを締めて 濃いグレーのスラックスに黒のジャケットっぽいカーディガンの吾郎ちゃん なんだか二人の衣装がちぐはぐなんだけど、お互いらしくっていいなって思っちゃう。
吾郎ちゃんのソロ曲 いいですね。2番でダンサーさんが後ろで手話の踊りをしているのも結構好きです。
続いて、僕の半分 木村さんは自分のソロとこの曲は同じギターで 吾郎ちゃんの時は変えます。吾郎ちゃんも、ソロの時は赤茶っぽいギターだったけど、白っぽいのに変えてました。キーが違うから?まあ、ステージ上で直すのは大変だもんね。
ここでの私のつぼは 中居さんの帽子 ジンベイざめに見えて仕方ない(笑)っておもったら、ラストななかった。帽子ないほうが、かっこいいです。(きゃっ)
イナクテサビシイ おはよう 最後にアイアイかさ相合傘があるんだけど、木村さんと慎吾くんじゃあ  きゃあ〜〜という感じにはならないよね。
エンジェルはーと これが花道の両端で中居さんと吾郎やんが歌うんだけど ハモり始めると、前のスクリーンが二人をくっつけて移すのです。これが近い近いっていうくらい 唇がくっついちゃうんじゃないかって  いやいや映像だけで 本人達めちゃくちゃ遠いんだけど、終わったあとに吾郎ちゃんが中居君上手〜みたいに拍手したり、中居さんがグッジョブ!とジェスチャーしたいと 遊んでくれます。でも、バラードの中居さん好きです。がならなければ、そんなに音をはずしてるとも思わないんだけど・・・ね。
逆サイドに移動して リフター オレンジ ここのリフター長いんで 吾郎ちゃんのお尻眺め放題(爆)だって、吾郎ちゃん基本リフたーは動かないから 上がった時に向いたまま降りるまでそのままなので 後ろにあたっても ラッキーって思えるから不思議

タモリさん出てきて コントキャラ Pちゃんと昭和時代はいいとして 後はいらないんだけどなあ・・・
慎吾くんのソロ  これは東京ビデオ撮りで山P参戦だよね。衣装は赤とみた どうかな?
ジャンクション
王子様の余興で これって毎回出てくる芸人さん変わるのかな?各会場ごと?
余興の流れで、檻の中に入れられたSMAPさん登場 うぅ〜ん。やっぱり吾郎ちゃんだけかわいそうな感じに見える。とつぶやいたら 隣にいた木村さんファンの女の子が そんなことないです。吾郎ちゃん王子様みたいでかっこいいです。・・・・そこだよね。やっぱりね。そう見えるよね。どう見たって、後の4人は海賊団か怪盗団か 眼光鋭く、さっさと檻からだせ〜〜〜なんだけど、一人だけ 助けて〜〜と叫んでるお姫様に見えるんだけど(笑)まあ、これは本当に曲のイメージ通りの演出です。
ジャングルジムのような迷路の階段なんだけど、あれ、最上段のフロア、格子状の金属の枠にアクリル板ですよね。ということは足もとが透けて見える?うわっ 怖そう・・・あの高さで足元透けて見えたら、絶対怖いと思う。ここの黒地に金の衣装もかっこいいなあ 
Keep my love でまっ黒のロングコートになって これもかっこいい!っておもったら、HIKARIでこのコートが電飾付きで きらきらといろんな色に変化していくの もうとっても楽しい!!!
で、CRAZY FIVE タンクトップのこの衣装もかっこいい(ハート)
絶好調に絶叫して 爆音とともに燃えつきました。
手を繋ごう  慎吾くんがブログで呼びかけてるせいか 結構皆さん手を繋いであげてました。
で、この曲の終りで ステージ中央のボックスの中に5人が入っていっちゃう 慎吾くんがありがとう!なんていうもんだから “アンコール!”なんてコールがかかっちゃう。
え〜〜!!!中居さんのソロもまだだし、後1曲 アルバムの曲が残ってるし・・・
アンコールじゃないよ。まだ終わってないよ。という声と ”アンコール”の掛け声とが交差するなかで 暫くたって チョコザイくんの映像
で、中居さんのソロ 2番から4人もダンスに加わります。
さすが中居さんのソロだよね。 4人のダンスもかっこいい。もちろん吾郎ちゃんもかっこいいよ。
で、SHAKE  風船 (ラストはここまで、時間の都合で後ろ髪をひかれつつ会場を出ました。)
オリスマ でトロッコに乗って後ろへ、ラッキーさん This is love バックステージからトロッコ ありがとう でトロッコリフター 最後に 前に! で 終了
3日目はここで終わりでした。ラストはあと2曲あったみたいですが ・・・
さあ、今日から大阪 熱いんだろなあ・・・体力持つかな?(笑)     ku_tyan


[1212] 2012 gift of smap 9月15日ナゴヤ最終日レポ 【ネタバレ注意!】 Name:mei Date:2012/09/16(日) 18:06
行ってまいりました。
まだライブ経験値が低く、レポ技術も拙いですが、断片的に記憶に残っていることを少し書き込みさせて頂きます。

到着前:名古屋市内に車で入ったとたん、ワイパーフル回転のゲリラ豪雨!どうなることかと思いましたが、ドームにつくころにはsmap神通力で問題解決。

開幕前:&GのWonderful life♪のCDを売っていたのでget。噂のゴロデラキティちゃん吾郎さんをモニターで拝見。バカボンパパの面影もはやなし。新種の萌えキャラです。

君ブギ♪:一塁側のサイドステージに来てくれたつよぽんが、ブギウギとかの振り付けをみんなに上手に教えて(煽って?)くれて、さらにノリノリでした。つよぽん、優し可愛かった。

I wanna be〜♪:お約束しょっぱなの楽屋裏では、つよぽんが下半身ステテコ?(に見えた)の中居君に「だからお前、間がいつも悪いんだよ」と叱られる。曲中、吾郎さんの後ろに慎吾が、慎吾の後ろにつよぽんが腰を抱えてしがみついて、芋虫状態に。

日替わり:スロットマシーンの「2006年〜S」で客席ざわざわ。「STAY♪」で客席阿鼻叫喚(含む自分)でした。黒い衣装の過去live映像を前に5人並んで生STAY♪涙出そうでした。

MC:(話の順不同。発言者一部あいまい)

☆中:みんなテンションイマイチなんじゃない?ペース配分とか考えてんじゃねーよ。(自分はマイクを上下逆に変な手つきで持って、他メンに)そんなマイクの持ち方してるうちはまだまだなんだよ。←誰もそんな持ち方しねーよ的に流される。

☆木?:名古屋も最終日ということで、お客さんの見る目も日に日に厳しい。最前列の人がなぜか双眼鏡で細かくチェック入れてるの。
 中?:一番不思議なのは、まん前の席で、双眼鏡でメインモニター見てる人。目の前にsmapいるのになんで双眼鏡でモニター見てるの?

☆木:名古屋、おいしいもの沢山あるよね。ね、剛!
  (ビミョ―な間)
 草:あ・・うん、ほんとそうだよね、吾郎さん!
  (ビミョ―な間)
 稲:あ、ね、本当にそうだね。
 香:俺、名古屋のうまいもん沢山食った。味噌カツ、ひつまぶし、手羽先・・手羽先も美味しいんだけど、餃子が入ってるの。手羽餃子。(手羽餃子は名古屋料理かな?)
 木:手羽餃子マジやばい。これ、今日みんなに言っとくけど、今度ビストロで使う。ビストロで手羽餃子作る。
 香:昨夜、夜中3時位に目が覚めちゃって、ケータリング室に水飲みに行ったら、天むすが3個あったの。1個その場で食べて、もう1個食べながら廊下に出て・・そのまま引き返して3個目を取って部屋に帰った(ここまで軽い振りつき)。夜中の3時に天むす3個食べちゃった。
 木?:あの、天むすについてる佃煮みたいなやつ(キャラブキだと思います)美味いよね。佃煮も美味いけど、佃煮のしょうゆ汁が隣の御飯にちょっと染みてるの、美味いよね。
 香:3個目、まさにその御飯に染みてるやつだった。
 稲:天むす並んでるの取ろうとすると、海苔が隣の天むすにべろ〜んとひっついて(ゼスチャー付き)持ってかれる。
 草:ああ、それあるね。
 中?:お前らなんで天むすあるあるやってんだよ!

☆木:名古屋って、遠そうだけど、実は東京から一時間半って近いんだよね。毎週来れそうじゃない?(客席歓喜)毎週天むす食べに来ようかな?

☆木:ひつまぶしおいしい。俺、4日間毎日昼、ひつまぶしだった。
 草:慎吾が、ひつまぶし食べるのに薬味とか全然使わないから、(会場え〜っ)海苔とか入れると美味しいよって教えてあげた。
 香:めんどくさいからいろいろついてるのかけないでそのまま食べてたけど、剛に言われて海苔とかわさびとか乗せて、出汁かけて食べたら激ウマだった。
 草:僕もたまにはいいこと言うでしょ?
 香:本当にたまにだけどね。

☆中?:今日、日替わり曲STAY♪だったけど、昨日なんだっけ?
 草:僕と君の6か月♪
 ?:君と僕・・でしょ?
 中?:その前は?(会場、a song♪〜)
 中?:始めa song♪来て、(名古屋初日キャンスト♪でしたが取り違えていた模様。会場からちらちら修正入るが訂正されず)、君僕♪来て、STAY♪来て・・
 木?:っていうか、俺らが昨日何歌ったっけ?って聞いて会場に教わるってどういうこと?

木村君ソロ♪:始めのフレーズで「愛を〜〜歌おう〜〜〜〜」をすごく引っ張って会場の反応を伺う木村君。La la la la〜♪がきれいに返ってきて、本当にうれしそうに少年のようににっこりする木村君が可愛い。
吾郎さんソロ♪:歌唱安定。この曲は、丸いドーム空間が丸ごと吾郎さんの優しさと柔らかさにつつまれます。オペラグラスも覗かずに、その空気に時間を忘れて身を任せる。ほのかな浮遊感が心地よい。

おはよう♪:最後の相合傘に「カワイ―❤」の歓声が。
エンジェル♪:中居君吾郎さんパートは、歌い終わったと同時に胸元でばいばいと手を振りあう。あのモニター合成、いくらなんでも二人が近すぎませんか?

タモさんに:いいとも〜!!
しんまろ、彦一with赤ちゃん抱きオヤジ。
Pちゃん二人目はパーティーグッズの眼鏡・赤鼻・ひげに「拓哉命❤」Tシャツ着用、結婚30周年の手作りうちわを持った、選ばれる気まんまんのおじさま。ゆるいトークをしていたのに2shot時にカメラにバッチリポーズをキメて、「お父さんレベル高い!」とPちゃん。3人目はきれいな若いおねえさん(Pちゃん嬉しそう)。「じゃあ、こっち向いて目を閉じて・・」とkissを匂わせつつ、まさかの両乳頭ポインティングポーズ。慎吾乱入。「子供も見てるのに、ナニやってんだー!」と怒るも、「だってさ〜、Pちゃんだしぃ、ドームpinkだしぃ〜、いいだろ・・」と言いつつPちゃん、慎吾の両乳頭を直撃する。「うわお、ちょっと、両方とも的中、まさにピンポイント!」と腰砕けそうな慎吾に「何年の付き合いだと思ってんだよ、何もかも分かってるよ」と笑うPちゃんのキメ台詞は、「俺のえびふりゃあが大変なことになってるぜ!」でした。
CCBは出てきた途端に大歓声。「CCBゴロードームツアー、一人でやってきましたが、12公演目を迎えました!今日で名古屋もファイナル!(会場イエ〜イ!)、踊る大捜査線も今回でファイナル!(イエーイ!)・・もうちょっと反応大きいかと思ったんですけどね、イマイチですね。あまり関係ないですもんね、CCBと踊る〜。僕も犯人役で踊る〜出たことあるんですけど、過去の思い出だなあ〜、ふっ。」で会場爆笑。「今日の曲、STAY♪ということで」と歌いだし、Let you know〜♪で中居君弄り来ました!「中居君ファンの人、ごめんね。」という吾郎さんが、CCBだけど紳士。即座のアンコールにロマンティック〜♪を始めますが、会場の照明がフェードアウトして行くのはいつものパターンです。
しょうわ時代。歓声が凄い。おじさまダンサーズは地元の方ですよね。

慎吾ソロ♪〜ジャンクション(芸人さんはスギちゃん!「今話題のスギちゃんだぜぇ〜」って、いつの収録でしょうか?)〜真夏♪〜HIKARI♪の流れは安定のかっこよさ。
C5♪:前日は変化球だったようですが、この日は生「なあ〜に?」でした。

ちょこざい:は「ねえねえ、ねえねえ、カレースープ下さい❤」に会場は萌え〜。ダンスカッコイイですねえ。中居君がダンサーさんに前から支えてもらって逆立ちのパフォーマンスがあり、湧いていました。

今回は、吾郎さんのお手振りいただけました。全体に、中居君の細やかなサービスぶりが凄かったです。他メンの手薄なところや死角を狙って、まんべんなくファンサしていました。つよぽんだけでなく中居君も最上席(しかも見切れ)を指さして、「そこ、見えてるからねえ!」と叫んでいました。でも、舞台裏での5shotでは顔が死んでいて、みんな少し心配していました(前半でリフターの上で一瞬よろけたし)。でもアンコールをかける、鬼のファンでしたが。

ダブルアンコはセロリ♪とダイナマイト♪。中居君が上半身裸にタオル掛けで出てきて、腰パンの隙間からパンツが見える。その格好で吾郎さんと隣に立って、いちゃいちゃしていました。今回は吾郎さんのお手振りもいただけました。最後は木村君も剛も上半身脱いで、タオル・Tシャツやペットボトルをじゃんじゃん投げ出し、大盛り上がりでした。

残念ながら吾郎さんは、当然最後まで脱ぎませんでしたとさ。

長い割に拙いレポもどきで恐縮ですが。雰囲気だけでも楽しんでいただけますと幸いです。


[1215] RE:2012 GIFT of SMAP 東京ドーム【ネタバレ注意】4日目 Name:ku_tyan MAIL Date:2012/10/01(月) 22:27
名古屋から2週間が過ぎて、昨日ビデオ撮りの終了した GIFT of SMAP
もう、後半戦ですよね。なんだかそう考えると寂しいなぁ。
開演15分前に後楽園駅に到着。もう誰もいないかと思いきや、ゲート前にすごく人があふれていて おしくらまんじゅう状態・・・前に進まない えっ!?なんでこんな時間にこんなにたくさんの人がいるの?って私もその中の一人なんで文句言うのもおかしいですね。
本日の席は1階と2階の間のバルコニー席 空調が聞いているのか結構涼しいです。
まだまだ入場中の人がいる中で4:00ジャストにコンサートスタート!!!
客電が落ちて、きゃ〜〜の歓声・・・???客電が落ちない???ん?!なんで?!まだ入場中の人がたくさんいるから、危なくて客電落とせないんだろうか
天使君(あれっ?!この子もいつもの子じゃないよね?なんか背が高いし、ダンスもめちゃくちゃ上手だし)が前に走って行って SMAPさん登場!!! もセリから上がってくるのが上から丸見えです。(笑) なんなんだろう演出を変えたのだろうか?もちろんはけていく姿も見えてるし・・・
ハーネスで出てきた白い衣装が羽やらフリルやらが一段と増えたのというくらいゴージャスで、で、それに負けないくらい吾郎ちゃんが美しくて(ハート) もうアップになった瞬間に”きれい“って思わずつぶやいてしまった(笑) 今日の前日がビデオ撮り。もう絶対買いですね。
赤い衣装にチェンジして ソロでステージの前に出てくるところの笑顔のめちゃくちゃかわゆいこと。もうどうしちゃったの吾郎ちゃん。というくらい素敵な笑顔です。東京4日目、うぅ〜平日3日間が参加できなかったのが悔やまれるくらい美しい笑顔です。
バンバカ、KANSYAして、ぶぎうぎとドームを1周するときも、今までになくハイテンションでお手ふりしてくれる吾郎ちゃん。やっぱり、東京は知り合いも多いし、家から通えるから緊張感がほぐれるんだろうか。なんだかいつもと違う。・・・どこがって言われると説明しにくいんだけど・・・しかし、『台風来てんのに東京ドームまで行くの!¿』という声にもめげず、月末月初の忙しい時期なのに無理してきた甲斐あったなぁと思わせてくれる吾郎ちゃんの笑顔にPRICELESS(笑)
あいわなびー で、髪を拭いている木村さんを挑発する慎吾君、の手をつかんで指をがぶって噛んじゃった木村さん(笑) 思わず歌をやめて「痛い!!今までで一番痛い!」の指にぱくっとかみつきそうになる吾郎ちゃん。慎吾君の手を引っ込める方が早かった。吾郎ちゃん残念。めちゃくちゃおちゃめな笑顔です。2番のさびで吾郎ちゃんのマイクを奪って歌いだすしんつよのふたり。タックルしないんだぁ、残念、慎吾犬が吾郎ちゃんにじゃれているの大好きなのに
で、GIFT をWOW!WOW!WOW!でリフター下で仲良く並んで踊るキムごろさん 見詰め合って二人で目で会話しないでください(焼餅)
WOW!をスマスマでやってくれないかなぁ さびの手のふりを覚えたいんだけど、結構難しい・・・気がするのは私だけ?!
本日の日替わりは 2007 旅立ちの日に 
昨日がSMAPだっけ CD化されていない曲もありなんだろうか だったらチョモランマ聞きたいなぁ・・・
さあて、MC今日のは長かったね。

木村さん「♪この瞬間、のために〜何千時間、ライブって楽しいな〜今わかったよ〜♪」
会場「イエ〜イ」
慎吾くん「イエ〜イ!!!」
会場「イエ〜イ」  慎吾くん剛くんを指さして
剛くん「イエ〜イ」 
会場「イエ〜イ」  つぎ、ごろーさん(剛くん)
吾郎ちゃん「・・・イエイ、イエイ!今日はまだダンスがノーミスだぜ!でも髪はもうくるくるになってるんだぜ!そんなの関係ないぜ!!」 目で中居さんに訴える
中居さん「会いたかったぜ!東京ドームの子猫ちゃんたち!」
会場「きゃ〜〜〜!!!」
中居さん「今日はおめ〜ら にゃんにゃんいわせてやっから、俺についてこいにゃん」
吾郎ちゃん「今日は男性の客さんも多いにゃん」
中居さん「どうも〜、にゃかいです」
慎吾くん「すにゃっぷで〜す」
木村さん「えぇ〜、今日はそれで行くの?」
慎吾くん「1回座りましょうか」

中居さん「いや〜4日目だね。みんなどうなの。実際のとこ疲れてんじゃないの」
木村さん「いや、東京ドーム4日目はすごいね。半端じゃないよ。なんかお祭り感が半端なくて、スタッフとかもう壊れてるし・・・」
慎吾くん「壊れてる?」
木村さん「いや、ほんとびっくりなんだけど、今日もよろしくお願いしま〜すってフツーにはいったら、大仏、宇宙人、スパイダーマン、馬!だよ。」
慎吾くん「えっ?!なんで?」
木村さん「マスクかぶって『よろしくお願いします!』って」
吾郎ちゃん「この下にたくさんいるんだよね」
木村さん「吾郎とか3人で歌ってる I Wanna Be Your man で、俺ら出てくる箱があるじゃない。あの内側にメッセージとかいっぱい書いてあんの」
吾郎ちゃん「えっ、知らない、そうなの?」
木村さん「『本日4日目、明日はいよいよ未知の領域』とか『今日のオレ、紐パン』とか」
中居さん「何のアピールだよ、それ」

慎吾くん「さっきのMoment で、お客さんが静かに聞いているなぁって思っていたら、♪この一瞬!♪で、ぶわって一斉に手が上がって、すげ――――って 他はないのにそこだけ、バシって上がってびっくりした」
吾郎ちゃん「他はやんないの?」
慎吾くん「客席ぶつかるから無理じゃない。で、そのあとの ♪先で〜♪って一人ずつ指していくとこがあんじゃん」
吾郎ちゃん「うん」
慎吾くん「あそこで、パラッ、パラッ、パラッ、って時間差で上がっていくの・・・あれってみんな自分の好きなメンバーに合わせてんの?」
会場「そう!」
中居さん「それでか〜、俺のとこで上げるやつ誰もいなかったぜ」

木村さん「でもさぁ、なんか、まだ明るいんだけど、4時スタートの時って めちゃくちゃ明るくなかった?最初にここに集まって立つんだけど、前のお客さんとかにみられてて わ−超恥ずかし―って思ったんだけど」
中居さん「明るくないですか?、香取さん」
慎吾くん「うん」
中居さん「俺言ったよね。4時だよ、9月の4時だって ぜって−明るいって、それなのに(慎吾くん指さして)『だいじょうぶ、大丈夫です』って」
慎吾くん「違うって、ほんとに、スタッフとかと話してて、何とかなるかなって、あ〜もう、まだ明るいよ。早く暗くなれ!!!」
木村さん「天井、布だからね。外の明かりがダイレクトで入ってくるんだよね。」
吾郎ちゃん「ま、まあ、徐々に暗くなっていくんじゃないですか」
木村さん「お前そんなだっけ?お前が一番せっかちじゃん」
吾郎ちゃん「えっ、えぇ〜?せっかちですけど、暗くなるのと関係ないでしょ」
木村さん「このさき、あんなコーナーとか、こんなコーナーとかで、あそこで明るかったら、とか考えない?」
吾郎ちゃん「・・・・いや、考えるよね」
慎吾くん「もう最初の登場でここに立った時、まじかよ 明るいじゃん!!って思ったもん。あ〜これでまた中居君に怒られる〜〜って思ったら、はけた瞬間に裏で木村君が、『明るくね−か?!』って、大きな声で言ってて、もうグサッて。どうしよう始まっちゃったし・・・って思っていたら、ブギウギではけるときに俺の横でつよぽんが『明るいねっ』って。もう、わかってる!!!って」
中居さん「もうちょっと暗くなるまで待とうか。まだ早いし、」
木村さん「話してるうちに大分暗くなってきたんじゃない」
吾郎ちゃん「でも、懐かしいよね。昔はよく明るい中でもやってたじゃん」
中居さん「知らない」
吾郎ちゃん「MIJとかさ」
中居さん「あれ、屋外じゃん」
吾郎ちゃん「屋外でも一緒だよ。懐かしいでしょ」

中居さん「俺野球観にここ来るけど、デーゲームって明るいんだよ」
木村さん「そうだよ、一番東京ドーム詳しいじゃん」
慎吾くん「だーーーぁ、じゃあ先に言ってよ」
中居さん「言ったべ、4時はぜって―――明るいって」
慎吾くん「空が明るくって、こっちが暗くって さかさまになっちゃった」
中居さん「じゃあ、みんなでがんばりましょう」
剛くん「がんばりましょう???!」
中居さん「(天井を指さして) 夜空ノムコウには・・・」
慎吾くん「それ、もうやったから」
木村さん「台風が近づいてくるし、青いイナズマが落ちてくんじゃない?」
中居さん「よし、ダイナマイト仕掛けてくるか」
木村さん「お腹すいてきたし、セロリでも食うかな〜」
吾郎ちゃん「おれ、はだかの王様・・・」
中居さん「なに、何が言いたかったの?」
慎吾くん「はだかの王様はつよぽん。」
(木村さんが慎吾を睨みつける ちょっと怖い)
吾郎ちゃん「ごめんね。(掛け合いに)入りたかったんだけど、なんか続けられなくて」
剛くん「そんなことないよ。最後に愛は勝つ」
会場「えぇ〜〜〜」
中居さん「そんなこと言ったら、KANに失礼だろ!」(会場に めっ!って)
木村さん「ま、明るい明るいって、気にしてるのは俺らだけだったりしてね。みんなはそんなに気にならない?」
会場「イエ〜イ」

剛くん「4日目トーク長いね」
中居さん「トークが長いってことは、次に行きたくないってことだよ。しゃべって体力温存してんの えっと、いま5時6分、・・・だからトークね、これ16分しゃべってるよ。

慎吾くん「ね〜〜ぇ、なんで時計してんの!!この人、ライブ中なのに!!」
中居さん「さ、そろそろいきますか」
慎吾くん「つよぽん、うまく言ってね」
剛くん「・・・」
中居さん「ダイナマイトは仕掛けらんないよ〜」
剛くん「聞いてください さかさまの空」

確かに長かった〜  そうか、明るいのは演出じゃなくて ドームのせいなんだ。ほかのドームと東京ドームは違うんだね。だって他も4時から始まっていたもんね。
東京ドームは天井が布だから外が透けて見えるんだ。客電が落ちなかったんじゃなくて、外が明るいからなんだね。やっと理解しました。(笑)
まあ、いつもなら見えない登場や、はけるところも見られて、リピーター組としては美味しかったです。中居さんしんどいと言いながらめちゃくちゃハイテンションのMCでした。
吾郎ちゃんお疲れなんでしょうか?なんだかおとなしかったなぁ。

木村さんのソロで、
「おれ、このくらいの明るさのなかで、この曲歌うの好きかもしれない。みんなの顔とか見れて、すげ−好きな感じ」
吾郎ちゃん「すごいよね。皆さんアルバムの曲よく覚えてくれてて、合唱の感じがとてもいいですよ」
吾郎ちゃんのソロは本当に安定感ですよね。いいな〜〜早くDVD出ないかな ここだけリピしまくるのに(爆)
本日の中居さんは脱帽。メガネバンダナと増えていくのがもったいないです。
鈴木まなぶ、つぎちゃん、CCBゴロー
あいかわらずのハイテンションなゴローちゃん。
「みなさん〜、今日はCCBゴローの名前の由来を教えちゃいます」
「ちょっと、キャラが、ボヤ−−−っとしてる」
会場 (笑)
「あれ?うけた?絶対うけないと思っていたのに」ちょっぴり嬉しそうな吾郎ちゃん。
Pちゃん、少女時代

さあ、ラストスパート!!!
慎吾くんのソロで、山P来るって思っていたのに、今日も来ない。昨日のビデオ撮りには来るかと思っていたんだけどね。
もう、ノリノリではじけちゃってます。黒の衣装が吾郎ちゃんを一層美しく見せてくれます。飛んではねて、めちゃくちゃ踊ってるね。吾郎ちゃん。
C5で なかいくん!!!のコールに「にゃあに」と映ったスクリーンには、キスマイの北山君と藤ヶ谷君。ダンサーさんの衣装を着て 中居さんのバックダンサーやってるよ!!! すごい。さすがにかっこいい。
で、手をつなごう。はじけすぎちゃったのか、ステージ中央の階段で座り込んでお水を飲んでいる中居さん。大丈夫かな?1番丸々座ってたよね。もうお疲れ限界なんでしょうか?

中居さんのソロ、4人のコートの色が薄くなってこっちの方がいいね。で、名古屋ラストで倒立があって 油断してスクリーン見てたから 木村さんしか見てない。吾郎ちゃんも倒立してたんだよね。見そびれちゃった。今日はなかったけど、明日はあるかな?
オリスマでラッキーさん、さっきの北山君&藤ヶ谷君。とHey!Say!JUMPの3人か4人か
慎吾くん「Hey!Say!JUMP、ちゃんとごあいさつして〜〜」
HSJ「Hey!Say!JUMPです。今日はSMAPさんのコンサートに来て楽しいですか?!みなさん盛り上がっていきましょう!」
中居さん「お前ら上手にしゃべるんじゃねェって」
木村さん「キスマイ、さっき踊ってたよね?」
キスマイ「中居さんに3時間前に急にお前ら出ろって言われて」
木村さん「うちの中居が無茶振りしたんだ」
キスマイ「でも、完璧に踊れてすごくいい思い出になりました」
中居さん「俺そんなこと言ったっけ?」
キスマイ「言いましたよ〜〜」
中居さん「ドッキリだよ、きっと」
キスマイ「えぇ〜」
慎吾くん「ドッキリって、あなたが頼んだんでしょ。は〜い、OKで〜す」

で、ありがとう、前に! で終了。
今日が本当は最終だから、Wアンコあるかな〜なんて思っていたんだけど まあ、明日にお預けですね。追加だけど最終だしね。
で、気になるのが台風17号。大阪長居競技場で開催予定の関ジャニ∞のコンサートが中止になったって。(涙)新大阪駅でいっぱいすれ違ったんだよね。若いなぁって(笑)
スマさんはあるよね?
                                 Ku_tyan


[1216] RE:2012 GIFT of SMAP 【ネタバレ注意】 東京ドームラスト Name:ku_tyan MAIL Date:2012/10/03(水) 21:32
台風17号の本州上陸に伴って、テレビは朝から台風情報一色です。昨日の関ジャニ∞のコンサート中止に続いて、光一君の神戸のコンサートも開演2時間前に中止の発表。えぇ〜、スマさんたちに、吾郎ちゃんに会いたいよ〜
?!13:30現時点では予定通り開催いたします。 ってファンクラブメールが・・・あらっ珍しいFCメールも使えるときがあるのね。(毒)
東京ドーム周辺は、台風が来るような感じの全くない青空でめちゃくちゃ気温も高くて暑かったのに、開演直前には真っ暗になって、雨もぽつぽつしだして、風も出てきたし、気温が一気に下がった感じです。
う~ぅ、台風来るのね。お願い!!!もう少しでいいからコンサート終わるまで無事にもってください。

客電落ちて、きゃあ〜〜の歓声。台風のせいか昨日より薄暗い感じ、真っ白な衣装で天使君を囲んでSMAPさんが立ってる。ただ立ってるだけなのに、やっぱりかっこいいよ(ハート)
次の瞬間、ふわって大きな布がスマさんたちに掛けられて、あっという間に消えてしまった。その布もすっとセリの中に消えて行って う〜ん、これが昨日中居さんが言ってた演出の変更を考えないといけないんじゃない?っていう答えでしょうか。すごい!SMAPさすがです。スタッフさんもこの短時間でお見事でした。

今日は、天井から2番目。でも、久々の3塁側寄りで新鮮です。JUST GO!の掛け声で きゃあ〜っていう声がいつもより大きく感じる。なんだかね、中止かもという不安とやってくれてありがとうと言うみんなの気持ちがより一層大きな声援になってる感じです。

花道からサイドに移動するときにスクリーンに大きく映った吾郎ちゃんが、顔の横に掌を見せて、ぱふぱふって・・・そのあと首を横にちょこんと傾げてSmile !きゃっ撃沈。
あいわなびーで いつものように慎吾くんが木村さんに近づいて いや〜噛まれるよ〜と思いきや、慎吾君が木村さんの手をつかんで パクって 噛んじゃった! びっくり顔の木村さんとおちゃめなお顔でフェイドインしてきた吾郎ちゃんの笑顔にきゃあ〜です。

昨日ほどは明るさが気にならないけど、ステージはよく見えます。で、剛くんソロで吾郎ちゃんがはけるときに 足を引きずってた気がしたんだけど、隣のゴロ友さんに聞いたら気づかなかったって、気のせいかな。

で、本日の日替わりは 2008 ・・・
チョモランマの唄
キタ━(゜∀゜)━!! って感じです。本日最高潮の盛り上がりです。
SMAPさん楽しそうに歌ってて、やっぱりいいなあこの歌。
さあてMC
お気に入りになっちゃった感の木村さんのいつもの替え歌からスタート。
慎吾くん「イエ〜イ!東京ドーム最終日、5日目だい イエ〜イ つよぽん!」
剛くん「みんな元気〜 楽しんでる〜 、はい、吾郎さん」
吾郎ちゃん「みんな〜 会いたかったよ〜、疲れた感じがしないよね。」
慎吾くん「中居・・・くん?」
お疲れ感いっぱいな感じで立ってる中居さん。
中居さん「5万匹の子犬たち!」
会場「きゃあ〜」
中居さん「おめえら、迷子になってわんわん泣くんじゃね〜ぞ!」
会場「わぁ〜」
中居さん「わんっ! つ−! すりー! ふぉ〜お、ふぁいぶ」
会場 (笑)
中居さん「はい、5万匹!、お座り!」
慎吾くん「うまくまとめたね〜」

木村さん「ほんとうにみんな、こんな悪天候の中来てくれて、ありがと!!!」
会場「イエ〜イ!」
木村さん「電車が遅れたりして、途中で入ってくる人も多いんじゃないかって、あんまり入ってないんじゃないかって思ってたりしたんだけど、スタートから1番上までいっぱいで、ほんとありがと!!!」
剛くん「5日間 上まで全部埋まってるって、すごいよね。」
木村さん「ほかの人がやってる時に、ここに来ることがあるんだけど、上の上まで埋まってるって、うちらSMAPでしか見たことないから」
吾郎ちゃん「上の方、高くて怖くない?平気?」
慎吾くん「上の方もちゃんと見えてるからね〜」
木村さん「俺ら結構目がいいんだよ、一番てっぺんで、あそこで、しんつよのうちわ持ってる4人も見えてるからね。」
剛くん「あそこ、あそこ、モニター映る?ちゃんと見えてるから」
慎吾くん「応援ありがとうね〜」
ライトが当たって、結構私の今いるとこに近い(笑)
吾郎ちゃん「僕のうちわはないのかな?」
私&近くにいた吾郎ちゃんファン「ここ―――――!!!」
と叫んだけど、いじってくれなかった。(ぐすん)吾郎ちゃん、うちわ最上段に結構たくさんあったよ 私の周りにも
木村さん「東京ドーム最後だから、思いっきりテンションあげていきます!だから、みんなはとびっきりの笑顔を俺らにください」
中居さん「今までの4日間で、リハが終わったぜ!すべては今日に合わせてあったんだ!」
会場「イエ〜イ!」
中居さん「今日、お父さん来るはずだったの。みんな頑張ってやってんのに、さっき電話かけてきて 『台風来てっから、やめるわ〜』だってさ。ここから20分だよ。それなのに、あのくそおやじ、チケット取るの大変なんだってわかってんのかよ。」
お父さんに来てほしかったのね、グジグジという中居さんがかわいい。

中居さん「でも、ぶっちゃけ5日間きつくねぇか。稲垣さん、なんか腰痛めたって、初日に 『ごめん、中居君、ぎっくり腰かも』って。なんなんだよ、ほとんど踊ってねェくせに」
吾郎ちゃん「・・・え――――い、いや、ま、まあ、ぎっくり腰って大袈裟ですよ、ちょっとね、腰を痛めちゃって。」
中居さん「大丈夫なの。 そんなんで踊ってて。」
慎吾くん「この人すげ――――って、超プロな感じなの」
(って吾郎ちゃんを指さして)
慎吾くん「だって、本番直前までソファで寝てるの。ピ−ンってまっすぐに伸びたまんま、頭まで毛布かぶって、微動だにしなくて、もう死んでんの?っていうくらい動かないの。
それなのに、ここきて、こうでしょ。(C5の吾郎ちゃんのダンスのマネ)ほんとスゲって、プロだよなって」
吾郎ちゃん「まま、ね、みんなだってちょっとはなんかあるでしょ」
中居さん「草なぎ、元気だね」
慎吾くん「この人、100キロ走ったから」
剛くん「完走しました」
会場 拍手
木村さん「SMAPの楽屋にダンベルがあるんだよ」
慎吾くん「あれって、何キロ?」
木村さん「8キロかな? 鍛えるのはいいんだけど、楽屋でメンバー全員のいる中で うりゃ、とりゃ、って」
剛くん「だって、誰も相手にしてくんないんだもん。」
中居さん「(剛くんに) おめ〜、すっげーにおうよ、きつい香水してない?」
剛くん「してないよ、してません」
中居さん「ほら、大浴場にあるヘアトニックとかさ」
剛くん「してないって」
慎吾くん「つよぽんはいつもなんか食ってるから、いろんな匂いがしてるよね」
剛くん「いろいろ食ってるけど、におわないから」
慎吾くん「おこった?怒った?」
剛くん「アイドルなんだから、そんなにおうとか言わないでよ」

中居さん「じゃ、いきましょっか」
剛くん「・・・」(曲紹介が出てこない。)

吾郎ちゃん「次の曲ね、テンションあげていきましょう」
中居さん「吾郎、おまえ前で座ってていいよ。4人で何とかするから」
吾郎ちゃん「いやいや、大丈夫ですよ」
中居さん「腰 痛ェ〜んだったら、無理しなくていいから」
吾郎ちゃん「いやいや、ダンスリーダなんですからね、ちゃんとやりますよ」
木村さん「ひさしぶりに聞いたぞ、ダンスリーダって」
慎吾くん「なんか、会場のお客さんも4人でいいって反応になってるよ」
中居さん「そこ、センターに座っててくれたら、いいから」
木村さん「これ以上言ったら、吾郎泣くぞ!!」
吾郎ちゃん「ちゃんとやれるから」
剛くん「さかさまの空です」

突然の中居さんの発言に、絶句です。えっ!!¿?ぎっくり腰って 吾郎ちゃんもまさかの発言だったようで、なんだかめちゃくちゃ焦っていた感じでした。
そんなんじゃないって言いながらも、痛くないですと否定はしなかったんだよね。
慎吾くんの“まっすぐにピーンと伸びたまんま、微動だにしないっていうのも やっぱり本当にぎっくり腰?ってちょっと思ったりもして・・・
これは、なったことのない人には全く分からないと思うんだけど、寝返りどころか、首を動かすことさえ痛い、痛くてたまらないです。昨日も、今日のここまでも全くそんなことを感じさせない吾郎ちゃんのパフォーマンスに 本当?、ネタ? どっち?
“4人でやるからいいよ”に 確かに拍手がぱらぱらとあったんだけど、吾郎ちゃんがいなくても・・・というよりは腰が痛いなら無理しなくても・・・って私は感じました。(受け取り方は人それぞれなんで 反論は受け付けません。)
中居さんも慎吾くんもここに居てくれるなら、無理して踊ることないって言ってるようで。最後の木村さんの“これ以上言ったら吾郎泣くぞ”も なんとなくなんだけど、絶対にステージに出るからと泣きながら訴えてる吾郎ちゃんが見えた気がして・・・
・・・と、まあ、私なんかが推測しても 本当のところは何もわからないわけで、吾郎ちゃんが、私たちに何も感じさせないくらい 素敵なパフォーマンスを見せてくれたこと、これだけは事実です。ありがとう 吾郎ちゃん。

吾郎ちゃんのソロ前で
「今日は、東京最後なんでね。スペシャルなイベントがまだまだ出てきますからね。」
に、うぉ〜〜って会場中期待してるのは、やっぱり山P?! 今日は来るかな?
で、コントの慎吾くんがカツケンで、Monsterの番宣。名古屋の次の日に21ページのセリフが、だぁ―――って。やらされて、それが、1話のスペシャルで放送されるから、みんな見てね〜 で、スペシャルだけかと思ったら、ついこないだも16ページ丸々セリフでそれが3話で放送されるから 10/22からです。月9も見てね。
わぁ〜お、Monsterの番宣だよ。やっぱり来るよ、来るよ。
これは期待していい?

CCBゴローで、昨日うけた名前の由来に気を良くしてか
「今日も、キュートな、ぼくちゃん」
・・・
「あれ?うけない?! じゃあこれは、ちょっと、キャラが、ボヤーーーっとしてる!」
会場 (笑)
よかったね。うけて。
Pちゃん、任侠ヘルパー&変なおじさん マコちゃん来たんだよね。マコちゃんきて、剛くんとチューしたって、見たかったなぁ・・・あっ!ビデオ撮りの日だよ。ラッキー
昭和時代。スペシャル1個目。
本物登場。すご〜い。体力的なことを考えて、ツアーはあきらめました。1回だけなら何とかできるかもとやってきました。
いえいえ、かわいい、お見事なパフォーマンスでした。

で、慎吾くんのソロ。・・・来ないんだぁ〜 会場ちょっぴり残念感。で、とうの山Pは東京ドーム初日に来てたんだよね。ブログでSMAPさんのコンサート観てきました〜なんて言ってないで、出ちゃってください。(笑)
真夏の脱獄者、Keep my Love、HIKARI、CRAZY FIVE の超最高に盛り上がる感じがいいですよね。手をつなごうの最後でスクリーンBOXの中に消えていく5人。中居さんが吾郎ちゃんの手首をつかんでずっと手を振っていたのが ウルッてきました。

中居さんのソロで、4人がつながってダンスをしていくところ 最後で中居さん、剛くん、慎吾くんは倒立があって 吾郎ちゃんと木村さんはいつものダンスで、しかも、吾郎ちゃんと木村さんの間に3人ダンサーさんが入って、吾郎ちゃんが屈まなくていいような風になってました。やっぱり腰が痛いのかなぁ〜
中居さんの前振りがなければ、私はこれをどんなふうにみていたんだろうか。え〜ん。吾郎ちゃんを双眼鏡で追いかけていたら、涙が出てきちゃった。

オリスマで、HEY!SAY!JUNP!にSexy Zoon ジュニアの子たちも一緒に♪笑顔だぁ〜きしめ♪  楽しいです。

前に!が終わって 右に、左にご挨拶。深々とお辞儀する吾郎ちゃん見ながらまた涙。

アンコール!の掛け声に もう一度出てくるSMAPさん 君色思い 出だしが入れなくて 慎吾くんが助け舟。ふふっ中居さん、がんばって。

タオル投げて、T-シャツ投げて いつもの光景。で、1曲だけでおしまい。慎吾くんが
なんどもなんども、「台風近づいてるから、みんな気を付けて帰ってね。」って
最後に木村さんの美しい背中が スクリーンいっぱいに映し出されると 会場から おぉ〜ぉってどよめきが(笑)
木村さんの振り返った とっておきの笑顔で終了です。

で、つーこさんが出てきて 「みなさん、気を付けてお帰りください。SMAPもみんなそれを願ってます。Wアンコールも台風が近づいているからやらないというのを 彼らがどうしてもやりたいということで 1曲だけでしたが やることになりました。また、2年以内には (会場から えぇ〜の大合唱) コンサートをやりたいと思ってますので、是非皆さんお越しください。雨が大分降ってきて 外の通路も滑りやすくなっております。くれぐれも気をつけてお帰りください」
えぇ〜〜 来年はないの??? うぅ〜やっぱり札幌いっちゃおっかな(笑)

吾郎ちゃん、早く腰を直して、札幌では倒立を見せてくださいね。
                                  Ku_tyan


[1217] RE:GIFT of SMAP 東京ドームラスト Name:千夜 Date:2012/10/05(金) 19:36
ku_tyan さんの素晴らしいレポ楽しく読ませていただきました。
ちょっとだけ補足させていただきます。

しんつようちわが、モニターに映ったとき吾郎が、「僕のうちわも頑張れ、僕のうちわも頑張れ」とつぶやいていたので、モニターをよく見たら、下の方からにょきにょきと吾郎うちわが出てきました。吾郎うちわ頑張ってる!って微笑ましく眺めてました。

結構、本当に見てくれてますね(^▽^)

[1220] RE:SMAP2012『GIFT of SMA』ライブレポ 【ネタバレ注意!】  Name:Kazuyo Date:2012/10/10(水) 03:39
>ku_tyanさん
素晴らしいライブレポをおすそ分けしてくださって、どうもありがとうございます。
目、耳、あらゆる五感を駆使してここまで記憶を辿ってレポができることに尊敬します。

私は、大阪に参加したので、福岡も東京も詳しくしらなかったので大変ありがたく拝見させて頂きました。
最近は、ツイッターで速報としてネタバレアカが存在して、たくさんファンの方たちが落としてくださるのもありがたかったですが、やはりレポとしてこうやって残してくださると本当にわかりやすいですね。
まず、全体的な流れが非常によくわかりました。
本当に早くライブDVDを手に取りたいです。
素晴らしいライブ構成も、ライティングも、MCも、SMAPのかっこよさも、吾郎さんのヴィジュの美しさも全てゆっくり思い出しながら見たいです。

>千夜さん
吾郎ウチワの微笑ましいエピソードの追記ありがとうございました。
吾郎は、きっと嬉しかったでしょうね。
ファンとしてもすごく嬉しいです(笑)


[1222] 2012 GIFT of SMAP【ネタバレ注意】味の素スタジアム1 Name:ku_tyan MAIL Date:2012/10/19(金) 23:38
Kazuyoさん いつもいつも勝手に貴重なスペースをお借りしております。(ペコ)少ない記憶力を駆使して頑張ってます。(笑)レポだと後で読み返すのが、楽しいので私もここに残せてありがたく思ってます。
千夜さん、追加のレポありがとうございました。吾郎ちゃんのうちわがにょきにょき・・・残念!!叫ぶのに必死で見逃してしまいました。

さて、味スタです。私にとっては初の野外(・・・あっ、去年の北京も野外だっけ!?まあ、あれはイレギュラーということで)
15:30頃に京王線の新宿駅到着。・・・もたいへんだわ これは。ホームに人が溢れて降りられない。う〜ん、満員電車なんて普段乗らないものだから どうしていいのかわからない(笑)結局2本見送って、3本目は先頭だったのでなんとか乗れました。・・・で、間に合うのだろうか?飛田給の駅についても長蛇の列は変わらずで、なかなか前に進まない。やっとのことでスタジアム到着が開演5分前。しかも、『アリーナはここから半周回って反対の入口から入ってください。』“え〜え???”と言いながら走って走って、やっと席に到着。“え”え“〜〜〜?!”まさかの正面前から数列目。きゃあ、どうしよう〜と、感激に浸る間もなく コンサートスタート!

天使くんを囲んですっと立っているSMAP5人。えっ?!本物、本物だよね。どうしよ〜やばいよぉ〜SMAPさんを肉眼で見ているなんて信じられない。いやいや、今までも何度か近くで見ることはあったけど 真正面で ちょっと見上げるような角度で しかも5人一緒で・・・びっくりで かっこよくって 息が止まりそう(笑)・・・と、赤い布がかけられていなくなっちゃった。はあ、息ができる。(笑)どうしよ〜なんだか舞い上がってしまって、今日はレポできるんだろうか?

Just Go!の掛け声が 薄暗いスタジアムにこだまして ドキドキです。スロープの上も結構高いです。下から見上げると本当に高い。吾郎ちゃん怖くないのかな〜と思ってたら、両手離して、小刻みにリズムをとって動いてます。とってもご機嫌なスマイルで踊ってる!で、白い衣装を脱いで 真っ赤になって 5人が集まって 中居さんの掛け声で Let‘s Dance! きゃあ〜 カッコイイ 鳥肌が立ってきた。♪銀河鉄道走るよ〜♪と ステージ前に出てきた吾郎ちゃん。ち、近い・・吾郎ちゃんの素敵な笑顔に圧倒されて きやあ〜の声も出ないし、ペンライトもうちわも触れずに固まってしまった。
ダメだ。今日のレポは壊れまくりかも(笑)

続いて、バンバカ〜・・・と思いきや?うん?あれ?曲が違う。ダイナマイトだよね、これ?とゴロ友さんと確認。なんでなんで?野外は演出変わるんだろうか?それは無理だよ。
私の頭で覚えきれない。・・・とトロッコで移動してしまったので、SMAPさんが目の前からいなくなって思考力が戻ってきた。(笑)と、いつもよりゆっくりとトロッコが移動していて、ちょうどバックステージまで半分位のところで バンバカ 木村さんの“行くぜ〜!”で、大声援。そっか、スタジアムは広いから 1曲でバックステージまでたどり着かないんだ。急いで走りすぎるより、ゆっくりの方がスタンドも後ろも嬉しいもんね。ということは帰りももう1曲増やすんだよね。なんだろう・・・。バックステージの上にもスクリーンがあって 前と後ろをキョロキョロしなくてもいいのが いいですね。バックステージに行っても両手を大きく広げて、くるくるぴょんぴょん、ご機嫌な吾郎ちゃん。やっぱり野外の空気感は違うよね?♪稲垣って苗字の半分は、♪の “ガキ、ガキ、ガキ〜!”で、スクリーンいっぱいに映った吾郎ちゃん。満面の笑顔で 両手で自分を指差しして、僕ボクぅ〜みたいな?もう可愛すぎますって。
で、青いイナズマ。KANSHAして、センターに戻ってきて また1枚脱いで(笑)ブギウギ。吾郎ちゃんの腕と肩が、とっても男らしくって いや〜ん、はずかしい〜って思ったら、サイドに走って行っちゃいました。(笑)ここからだとスクリーンがびっくりするくらいでかくて その画面いっぱいに吾郎ちゃんのお顔が映されると ドキドキが止まらなくなるんですけど。5人がバラバラに散っちゃうとどこを見ていいのかわからなくて キョロキョロ。神席なのになぜか慣れない(笑)

あいわなび〜でお着替え中の中居さんに“着替えてんだよ!!”と怒られる剛くん。“ごめん、ごめん、本当にごめんね〜”と歌をやめて謝る剛くん。歌いながら木村さんに近づく慎吾くん。あっという間に、木村さんに手を掴まれてガブッ!って噛まれちゃう慎吾くん。“痛い、いた〜ぁい、ごろうちゃ〜ん”と助けを求めるも、その手をパクって噛んじゃう吾郎ちゃん。びっくりしてる慎吾くんの肩をかんじゃう木村さん。“いた〜〜い!!”と叫んで、ステージに出てきた3人。吾郎ちゃんソロで慎吾くんが吾郎ちゃんの髪をクシャって触って、“外だから髪がね”と慎吾くん。逃げる吾郎ちゃんを追いかけて、犬か猫をなでるように髪をくしゃくしゃする慎吾くん。楽しそう〜。で、体をくねらせながら、慎吾くんから遠ざかろうとする吾郎ちゃん。“あ〜、あ〜あ、あ、あ〜、髪の毛触らないで♪ フフっ、吾郎ちゃん歌詞が変わってますって。

Gift Boxから中居さん、木村さん登場。Boxからはいでてくる中居さんがめちゃくちゃ可愛いんですけど(笑)
で、Gift この歌ってこんなに可愛かったんだ。なんだろう、なんて言っていいのかわからないんだけど、肩を揺らすとことか、手の仕草とか、下から見上げるように見てると5人がめちゃくちゃ可愛いんですけど。ほんとにアラフォーのおじさんなんだけど抱きしめたくなるくらい可愛い(笑)

はい、本日の日替わりは 2002 ・・・Over Flow
ふ〜ん。・・・私はFlyが聞きたいんだけどなぁ。あと3回。無理かなぁ・・・。

さあて、今日のMC いってみましょうか
木村さん「ヘイ、ヘイ、ヘイ〜!!!」
会場 イエ〜イ
木村さん「今回の Gift of SMAP 初の野外!」
会場 イエ〜イ
木村さん「10月だから、寒いだろうって思ってたけど、そんなに汗もかかないだろうって思ってたのに、すっごい汗です!半端ない。」
慎吾くん「暑いね〜」
会場 イエ〜イ
慎吾くん「寒い?熱いぜ〜!!!」
会場 イエ〜イ
吾郎ちゃん「風が気持ちいいよね〜。野外、なんかふわふわしてる!」
木村さん「お前、髪、気にしてんじゃん」
吾郎ちゃん「ま、ま、髪はね。でも、それより気持ちいいですよ」

木村さん「野外っていうことで、うちの大道具チームなんだけど『晴男たくさん集めておきました!!!』って言ってましたよ」
会場 イエ〜イ
慎吾くん「そろそろ座ろっか。座ると寒いとか思わないで」
吾郎ちゃん「踊れば熱くなりますよ」
木村さん「お前が踊りのことを言う?」
慎吾くん「ちょっと〜ぉ、みんなで暑いって言ってんのに、何なんだそのカッコ!」
寒そうに震えてる中居さん。(笑)
中居さん「寒くねぇ?汗かいたから余計に寒いんだよ」
吾郎ちゃん「冷え性?」
中居さん「さみ〜〜ぃ」
慎吾くん「おじいちゃん寒いって。誰か湯たんぽ持ってきて」
木村さん「生姜湯のほうがいいんじゃない?生姜湯、生姜湯作って持ってきて」
中居さん「寒くねぇよ〜 今日は野外だよ!ようこそ、子猫ちゃんたちぃ!」
会場 イエ〜イ
中居さん「野外、いいよなぁ〜屋根がねぇと音が抜けていく感じが、跳ね返ってこないで抜けてくから・・・・近所のみなさん気をつけて!!!」
木村さん「会場の上を飛んでる鳥! 気をつけて!」
会場 笑

木村さん「東京ドームからちょっとあいたじゃん。なんか不思議な感じで、オープニング、緊張しなかった?」
吾郎ちゃん「緊張したねぇ〜」
慎吾くん「僕、いまドラマの撮影やってるんですよ。スタジオこもって、ハイ、よーいスタート! カット!っていう生活じゃないですか。なんか、今ね、あっ俺、SMAPなんだ〜ぁ(笑)っていう」嬉しそうな笑顔の慎吾くん。
木村さん「俺、昨日ロケで、ず〜〜っと空き缶拾ってたの。で、夜は神社をひとりでこう(トボトボと)歩いてるなだけで、『ハイ、OKで〜す』見ないなのをやってて、そんで今日ここじゃん。やった!よかった!!って感じ」
吾郎ちゃん「全然違うよね。世界が」
木村さん「ぜんぜんちがう!」
慎吾くん「木村君と僕は10月からドラマが始まるんで、みなさん見てくださいね〜〜!」
会場 イエ〜イ

慎吾くん「吾郎ちゃん最近何してんの」
吾郎ちゃん「・・・・え〜・・・・ゴロデラとかね」
木村さん「あれ?あの〜、お前、映画出んだろ?」
吾郎ちゃん「ちょっと先になるんですけどね。来年の4月に映画が公開されるっていうのが、スポーツ新聞に最近載ったっていうね。」
木村さん「見た見た。あれさ〜、いい加減やめない?俺らって、メンバーの映画とか舞台とか新聞で知るじゃん。こないだも、吾郎が真面目な顔して、広末さんと載ってて、なにやってんの?えっ?!映画?!って」
吾郎ちゃん「知らなかったでしょう〜」
木村さん「その日にメールくれたんだけど『今日、紹介してもらったところに行ってきました。ありがとうございました』って、映画のこと何も書いて無いじゃん!!!」
吾郎ちゃん「僕も、木村くんのドラマ表参道の看板で・・・」
木村さん「青山のプライスレスの看板を写メって、俺の携帯に『なかなかいいポスターだね』って、なんでお前がメンバーのポスター写メって送ってんだよ」
吾郎ちゃん「喜ぶかなと思って。となりにモンスターのがあって、それも撮ったんだけど、慎吾のメルアド知らないから送ってない」
慎吾くん「なにそれ」

慎吾くん「つよぽん、舞台の稽古してるんだよね。」
剛くん「11/3から赤坂アクトシアターで舞台をやります」
木村さん「もうすぐじゃん」
剛くん「それこそ、広末さんと一緒にやるんだよ」
木村さん「たぶん、吾郎知らないよ。今聞いたと思うよ」
吾郎ちゃん「なんだろ〜俺、今なんかジェラシー感じちゃってる」
慎吾くん「中居くん、また新番組始まってでしょ。この前見たよナカイの窓。どんだけ働くの?体大丈夫かなって心配になっちゃう」
中居さん「俺も映画に出たい」
慎吾くん「嘘だよ」
中居さん「ホントだってぇ、映画やりたいんだよ」
慎吾くん「バラエティばっかじゃん」
中居さん「違うんだって、俺、貝になりたくなかったの。それなのに、そんなに貝になりたくなかったんだって」
木村さん「貝にはなりたくないけど、司会にはなりたかったんでしょ」
中居さん「貝になりたくないけど、司会になりたい」
木村さん「私は司会になりたい」
中居さん「司会になりたい(笑)」

木村さん「俺、あの番組好き、海外の人が日本の歌をすげ〜ぇ上手に歌うやつ」
中居さん (笑)
木村さん「世界に一つだけの花を歌ったおじちゃんが、『ワタシニフリヲオシエテクダサイ』って絶対、中居に歌えって雰囲気になってるのに、お前、いつもあの技使うよな。『ぼく、20年間ずっと風邪ひいてるんです』って」
中居さん「めんどくせぇとき、一番いいんだよ」
慎吾くん「めんどくさいって・・・あっあれ、うもれびとも面白いよね」
会場 終わった〜〜!!!
慎吾くん ???
中居さん「終わっちまったんだよぉ。あの番組がうもれたんだよ。草なぎさん、元気?」
慎吾くん「あれ、見たよ 司会のやつ」
中居さん「お前、あの司会、どう思ってやってんだよ、コノヤロー」
木村さん「びっくりしたよ。草なぎ剛の女子アナスペシャルって剛の冠番組になってんのに、頭からケツまで一言も喋らないっていうね」
慎吾くん「周りのゲストがすっごく頑張ってた」
剛くん「えぇ〜、ここで怒られるのぉ?」
中居さん「いいなぁ、お前、番組いっぱいあって」
剛くん「よく言うよ、いっぱいやってんじゃん」
中居さん「ふわふわやりあがって!」
慎吾くん「SMAPもね。みんな会うの久しぶりだから、しゃべりたいみたい(笑)」
剛くん「次の曲聴いてください。さかさまの空」

わ〜長かった〜  吾郎ちゃんとってもニコニコしながらみんなの話とか聞いてて、慎吾くんの「最近何してんの?」にちょっと、う〜ん、って考えてて、木村さんの映画のフォローがなかったら、ポロリがあったりして・・・ってなんてね。

木村さんのソロが、野外にすごっく合ってて、木村さんもとぉっても気持ちよさそうです。
木村さん「ありがとう〜!!!野外、やべぇ〜超、やべぇ〜よ」
吾郎ちゃん「きむらくぅ〜ん、やばかったね。大合唱」
木村さん「超感動だよ」
吾郎ちゃん「下で、着替えながら聞いてたんだけど 下のお兄さんたちも大盛りあがりで、
『拓哉さ〜ぁん』『拓哉さ〜ぁん』って、中には『タクヤ!!!』って呼び捨てにして叫んでる人もいましたよ」
木村さん「すっげ〜ぇ気持ちいい、だからまだギター弾いていたいんで 次の吾郎のソロも一緒にやらせてください」
吾郎ちゃん「わっ、嬉しいなっ。じゃあ、スペシャルサンクス、聴いてください」

きゃあ〜〜ぁ。すてき、素敵、もう吾郎ちゃんの全部がステキ。野外の風が心地よくて、吾郎ちゃんの歌声が心地よくて ギターを持っている手も 椅子から長く伸びた足も ほっそぉ〜い太ももも全部かっこいい。えっとね、コードがわからないんだけど、人差し指と小指を伸ばして中指をちょっと折ってる感じのコードの指にゾックってしちゃう(笑)
はい、僕の半分が始まって 剛くん、慎吾くんがリフトに上がって 周りはきゃあ〜〜の大声援なんだけど、双眼鏡で吾郎ちゃんの指をガン見です(笑) だってこんな機会二度とないんだもん。

イナクテサビシイ もう吾郎ちゃんの歌の出だしの声が、とっても甘くて キュンってなっちゃう。スクリーンの夜景がきれいで キラキラのネオンが、そのまま空の星に続いて・・・ってお星様全然ないんだけど、スマさんがとぉっても綺麗でキラキラしてるからなんだか空にいっぱいの星が降ってくるみたいな そんな気分です。

「おはよう」@慎吾くんの 大切な囁きで マイクが入ってないっていう!!!? ダメだって。ここは失敗しちゃダメだって。(泣)

エンジェルハートで中居さんと吾郎ちゃんが向かい合って歌うんだけど、いつもスクリーン見ながら近い近いって 楽しんでたのが アリーナから中から見るとふたりがすっごく遠いんだけど、見つめ合って歌ってる感じが、いや〜ん、なんだか見てる私が照れちゃうんですけど!

やった〜〜!!任侠ヘルパーでマコちゃん登場! きゃあ〜〜 ちゆうしちゃう??!!わぁ〜、本当にしちゃった! 剛くんの唇に口紅が付いてる
我らがCCBゴローはね。今日も頑張っておりました。中山さん「さっきしたに降りて、着替えている間 草なぎさんと目を合わせることができませんでした」って

さあ、慎吾くん Monsterのシングル発売日も決まったし、今日は来るかな?・・・やっぱり明日かなぁ〜 でも、慎吾くんのこれ 日に日にかっこよくなっていく 妖艶な感じが半端じゃなくてゾクゾクしちゃう。シングル5パターンって どれを買うかな、迷ってしまう。

で、真夏の脱獄者、Keep my love、HIKARI、Crazy Five と、もうこの5人のカッコいいことって、言葉で伝えることができません。クラクラして 倒れてしまいそう。Keep my love から一列になってステージ前に歩いてくる5人が めちゃくちゃかっこよくて
うぉ〜おって・・・息が止まりそう。

中居さんのソロで やっぱり3人で倒立 そういう演出でしょうか?なんだかさみしい。
SHAKE !で 天井見ても そっか、ないんだ風船 と思っていたら いつもの大玉が転がってきて 次に見たら なかったんだけど、あれって割れたのかな?いつのも小さいのを持ってる人がいたんだけど 割れて中から出てきたのかな?すみません。 そこは確認できませんでした。で、がんばりましょう 追加だね。会場広いから トロッコゆっくり動いてください。オリスマ、This is love、ありがとう で、Dear Woman 前に戻ってくると思いきや、戻って行ってアリーナ通路 DEの間くらいでしょうか 中央で5つトロッコが並んで 歌います。ん?!メンバー移動してトロッコ乗っちゃった。あれ?それだと行きと一緒にならない?で、ラスト 前に! 
花火〜!!!!!きれい、綺麗、キレイ〜! DVDでしか見たことなかったから、なんだか感激です。
はあ〜 楽しい時間でした。ここまでで8時35分。やっぱり曲が増えたぶん伸びてるよね。う〜ん、明日帰らなきゃいけないんだよね。こんな時に限って、明日も同じような席、ぐすん。かなしい。中居さんのソロまで見られるかな?

9時30分、バックステージ上段の方々がやっと退場。わぁ〜という歓声に アリーナから拍手が・・・お手振りしてお見送りしました。で、10分後 やっと退場です。でも、ぐる〜っと回らせれてるのに まだ、長蛇の列(笑) 飛田給駅まで35分。なんで?なんで?おかしいなぁ・・・甲子園って5万人が一度に出たって 1時間たったら ガラガラだよ。競り合って9回裏でタイガース負けると 一斉にご機嫌の斜めなおじさんやお兄さんが帰るんだけど、アッという間に履けちゃうのに。こんなに待たせたら 乱闘になったうかも(笑) なんでかな〜 で、新宿到着が11時でした。はあ、札幌まであいだが空いちゃうから なんだか明日でラストな気分。なのに、途中で帰る?帰りたくないよぉ〜

                                   ku_tyan


[1223] SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】味スタ1日目 Name:まーにゃん Date:2012/10/20(土) 17:18
今回のライブ、私の周りは、2公演申し込んでもどちらかしか当たらない。でも、当たった方はアリーナという法則がある?友人と私、大阪公演外れ名義で味スタ2日間それぞれ当たり、両日ともアリーナ。特に1日目はこれまで最も神席。センターステージほぼ真ん中ブロック、前から2列目。100番台の座席番号だったのに、90番から始まるブロックだったため2列目。席を見つけるのに前に前に歩いていく時、「ふえ〜」っていう変な叫び声をあげてしまい、近くのお客さんに笑われてしまいました。

5人がいっぺんに見放題です。自分が踊ったり歌ったりするのがもったいなくて気づくと、ただ突っ立ってじっと見つめてしまっていました。でも、本当に興奮過ぎて覚えていない、という。みなさんのレポを読んで、そうだったと思いだす感じです。が、他の方が書いてないようなことで何とか思い出した所を箇条書きしてみます。

○天使5スマ宙吊り登場。外のためか、いつもよりゆらゆらと動いていますが5人とも正面を向いて微動だにしない。特に中居君の揺れが大きくて心配になるくらい。前の手すりが近づいてきても最後まで押さえない中居君。

○JUST GO!の途中、左花道に走っていく5人。拓哉先頭ダッシュ、しんつよお手ふりしながら、最後をかるーく走る中居君。ここから、しばらくスクリーン鑑賞しながら踊って歌う我ブロック。

○センターに帰ってきてブギウギを歌った後、暗転してはける時、「たくや!」と叫んだら、後ろ向きのまま右手を挙げて振ってくれた!

○全体的に若干左寄りの席だったためか、慎吾率高し。フリーの踊りのときはステージギリギリまで来てくれてお手ふりしてくれる。何度か目が合ったなあと感じる。何の曲だったか、移動しながら、「指さして」団扇に反応してこちらを指さしして、にこーって笑ってくれた(と思う)。ギャーと叫んでしまったら、ふふっとおかしそうに笑ってセンターの方に歩いて行った。

○「おはよう」の慎吾君。マイクが入っていなかったことを後で知る。だって、普通に生声が聞こえていたから。本人もその時はあまり気づいていなかったと思う。

○MCで、キムゴロ写メしあっている話で、後ろの拓哉団扇姉さん達が「なかよしさん〜」と大きめの声で言ったら、前にたたずんでいた慎吾が鼻でふっと笑った。「あ、反応した」と思う。

○正面リボンリフターは、フラフラと上がり、見ていてハラハラ。でも、高い所大好き拓哉は、まったく動ぜずほとんど押さえない。遠くの方を見据えて本当にカッコイイ。拓哉がん見タイム。

○なにかの曲の時、吾郎君が目の前に来てくれてお手ふり。はじめはクールな顔だったのに手を振りながら恥ずかしそうに笑ったので、周りが「かわい〜」と反応。多分聞こえていたと思う。その後、何回かこちらに来てくれる時に「拓哉・吾郎」団扇をじっと見つめてくれた。(と思う)。あ、見てるなって思う。でも、顔はポーカーフェイス。

○計算マコちゃんとつよちゃんの生チューが、真正面。結構長かった。チューしながら笑っている吐息が生で聞こえる。

○吾郎君ソロで、弦をはじく生音が聞こえる。手の甲の筋と弦を押さえる指にうっとり。吾郎君がん見タイム。顎のラインから首筋が色っぽい。

○吾郎君ソロ、ギターを弾きながらほぼずっと一緒に歌っている拓哉。気持ちよさそう。

○僕の半分で中居君脱帽&メガネで登場。会場がわさわさ。曲の途中でメガネを頭の上に乗っけてカチューシャみたいに。おでこ全開でかっこいい。キャー

○真夏の脱獄者の中盤、真ん中並ぶキムゴロが素敵。拓哉の日焼けし黒い顔と吾郎君の白い顔が照らされて対照的。立っているだけでも格好いいのに女性ダンサーに絡んでさらにセクシー。

○C5で、2人の女性ダンサーの肩をを両手にかかえて、オラオラ歩きでおどる位置まで移動する拓哉。オーラすごすぎ。

○C5、女性ダンサーにおぶされる瞬間の吾郎君が見えた。さっとスマートに乗る。その後ろに2人の男性ダンサーが支えている。

○後半は、剛君のファンサのすごさを目の当たりに。とにかくいろんな方を向いて指さし、投げキス、お手ふり。見つけた団扇全部にしている感じ。

○中居君の踊りのキレが際立っていて、衣装の布がこすれるささっという音が聞こえました。

○拓哉は、水着とお子様がいたためか、立ち位置がもともとそうなのか、右方面にいることが多かった。残念!

全体的な感想
正面は、きちんとしたフォーメンションで踊って歌うのであまり裏話的なことはなく、とにかく格好いいスマさん達を堪能した夢の中にいるような不思議な時間でした。
フリーで近寄ってきてくれる時は私だけでなくいろんな人を観察するように見てくれるって感じで一瞬目が合うのですが、すぐに違う方を見ているなというのも分かりました。
舞台上でアイコンタクトしている風ではないのですが、フリーの動きの時は5人が固まらないように移動しているなと思いました。

[1293] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】 札幌初日 その1 Name:ku_tyan Date:2012/12/25(火) 23:46
10月の味スタから2ヶ月以上も空いてしまった今年のライブツアーラスト、札幌ドーム
既にライブDVDも発売され、年末年始のSMAPさんの怒涛のスケジュールの中、わざわざ一面真っ白な銀世界の中でやる意味があるんだろうかと思いつつも、SMAPさんとクリスマスイブが一緒に過ごせる!とのこのこ出かけてしまいました。(笑)

 当初、18時スタートということだったので ギリギリ間に合うかな?と予約を入れた飛行機では1時間の繰り上げは想定外です。(笑) 予約しなおそうにも朝便は満席で取れないし、前泊なんて無理なので、スタートは諦めてMCまでに間に合ってくれれば・・・とホテルに荷物を置いてから札幌ドームに向かいました。

 しかし、地下鉄を降りてから 2ブロック先のホテルに行くのに四苦八苦(汗)スキー場での雪しか知らないので、街の中の生活の中の雪が大変なんだと痛感しました。自分が思っている半分以下のスピートでしか歩けない。ちょっとの遅刻で終わるかもなんて 電車の中で思っていたのですが、見事に1時間近く過ぎてました。ちょうどMomentが始まったところ。やったMC間に合った。

木村さん「雪のなか来てくれてありがとう!外は雪だけど、俺らは汗だくです」
吾郎ちゃん「びっくりだよね。外真っ白で」
・・・
間が空いたので何かなと思ったら、後ろを向いてズボンを直してる剛くんがアップに(笑)
中居さん「なにやってんの?」
剛くん「出ちゃんたんだよ(笑)ビロ〜ンって」
木村さん「ここ、札幌でも服脱ぐなよ」
剛くん「脱がないよ〜」
吾郎ちゃん「風邪ひいちゃうよ」
う〜ん、木村さんのツッコミに会場も苦笑です。

木村さん「さっきのwow wow wow!ビックリしちゃった。気がついたらステージ降りちゃってて、わあ〜やべって」
吾郎ちゃん「びっくりしたよ〜えぇ??変わったの?降りなきゃいけないの?って」
木村さん「なんか、札幌めちゃくちゃ盛り上がってて、気がついたらステージ降りてて、やべぇ〜俺何やってんだって」
吾郎ちゃん「僕が間違えたのかと思って焦っちゃったよ」
木村さん「札幌って、いつもわりかし最初が多いじゃん。コンサートの最初でもうボロボロって多いんだけど、今回は最後だからね。バッチリやりたいと思います。」
慎吾くん「だけど、DVDが発売したあとにライブがあるというね。みんな、DVD見てくれた〜?」
会場  いえ〜い!!!
吾郎ちゃん「やばいね。踊りとか間違えたら全部バレるよ。」
木村さん「でもね、ここではDVDには入っていないものも用意しました。
会場 きゃあ〜
木村さん「楽しみにして欲しいと思います。え〜あとPRICELESSとスマスマもここから生放送でやります!」
会場 きゃあ〜
木村さん「メリークリスマスということで、会場にもサンタがいっぱいいるしね。」

慎吾ちゃん「中居くん?」

中居さん「・・・ようやく会えたぜ!、白い恋人達」
会場 失笑
中居さん「今日はおめぇ〜らを俺色に染めてやるぜ」
会場 きゃあ〜〜〜
急に恥ずかしくなったのか、照れてしまう中居さん(笑)
「この〜群青色が〜!!!」
会場 いえ〜い
中居さん「群青色!」
会場 いえ〜い
・・・しばらく続いて
慎吾くん「つよぽん何見てるの」
剛くん「群青色だけで盛り上がれるってすごいなって」

吾郎ちゃん「そういや、剛、こっち来てからずっと雪の写真撮ってたよね。」
剛くん「うん、なんか雪すげ〜って、いっぱい撮っちゃった」
木村さん「雪だけ?」
剛くん「あっ、実は雪をとってると見せかけて、吾郎さんも込みでとったんだよね。」
吾郎ちゃん「え?ダメだって、髪をセットしてない写真撮っちゃ」
剛くん「撮っちゃったもん」
吾郎ちゃん「誰にも見せないでね。」
慎吾くん「そういえば、つよぽん飛行機の中でなにか叫んでたでしょ」
剛くん「叫んでないよ」
慎吾くん「来る時の飛行機、3人横並びで一緒だったんだけど、突然『うぅ〜』って大きな声で叫んでるの聞こえて、隣にいた吾郎ちゃんかと思って『ぅもう、吾郎ちゃん、何?!』ってとなり見たら、寝てるし、『あれ?!つよぽん?』って」
吾郎ちゃん「俺じゃないよ」
剛くん「あれじゃないかな?CAさんと目があって、『飲み物要ります?』ってジェスチャーされたから『いいです。』って言ったんだよ」
慎吾くん「違うって、絶対寝てたもん。」
中居さん「夢見てたんじゃねぇの?」
剛くん「そうかな〜、覚えてないよ」
慎吾くん「夢見てたんだ。じゃあ、行っちゃおうかな」
剛くん「・・・」

木村さん「あのさ、ちょっといい?さっきのMoment、なんで俺の歌のとこで振り返ったら中居がいるの?」
中居さん「ちげぇ〜んだって(笑) あれは剛につられたんだって」
剛くん「俺間違えてないって」
中居さん「剛がこっちに入ってくるから、あっ やべ、俺こっちか?って行ったら違ってたんだよ。」
木村さん「俺はここなんだよ。」
中居さん「俺、ここだろ」
吾郎ちゃん「僕こっち」
剛くん「だから俺ここだって」
慎吾くん「ちが〜う!センターは俺だから、つよぽんあっち」
剛くん「あれ?俺が間違ってるんだ」
4人で「そうだよ」

慎吾くん「まあ、今日は特別だからね」
剛くん「さかさまの空」

なんだか わちゃわちゃ感が可愛いです。SMAPのコンサートに来た!って感じがしますよね。木村さんの気がつかずに降りちゃったの見たかったな〜。残念。今日の飛行機はスマッホの3人だったのね。で、慎吾くんの話からすると真ん中が吾郎ちゃん。ふふふ、なんだかそれだけで笑えちゃう。で、木村さんのとなりは誰だったんだろう?

 DVDで予習済みの会場はLalala〜の掛け声も揃っていて、超気持ちよさそうな木村さん。メリークリスマス!!!って超ゴキゲンでしたね。
で、吾郎ちゃん「木村く〜ぅん、メリークリスマス!」
お〜い、木村さん限定ですか??私たちにも言ってください。メリークリスマス。(笑)
いや〜、珍しく木村さんも歌がかすれたりとボロボロの中、吾郎ちゃん一人安定ですね。舞台のお疲れが出ているのかと思いきや、声もとっても通っているし、笑顔も美しくてうっとりも見つめてしまいました。
う〜ぅ、これをDVDにして閉じ込めてしまいたい。

 イナクテサビシイの歌いだし、もう〜エンジェルボイスにきゃぁ〜って鳥肌が立っちゃう。エンジェルはーとで中居さんと吾郎ちゃんが映像でくっついて 最後にハイタッチみたいに中居さんが手を出していたんだけど、吾郎ちゃん最後まで気がつかなかったね。
明日は気づくかな?
オレンジが終わって、さあ、コントかな・・・気を緩めたとこでサプライズ!!!

『赤鼻のトナカイ』のBGMに乗せて 2012年のSMAPさんを振り返る映像が流れます。1月から 上海でのTV出演、おじゃまっぷ、さかさまの空、火曜曲、ゴロデラ、Momment、Gift、オリンピック、金田一二三男、平塚平八、翼彦一、僕の炎に戦車を、恋と音楽 
きゃあ〜吾郎ちゃんの舞台の映像が出た〜嬉し〜〜〜!!!

と、どこかで聞いたことのあるイントロ・・・なんだっけ?!えぇ〜もしかして Gift from SMAP ???!なになにって思っていると 天井からは巨大なツリーが ステージには真っ黒なスーツにカラーのストールをかけたSMAPさん(ハート)
うぅ〜半端ないくらいかっこいいんですけど 中居さんピンク、木村さん赤、吾郎ちゃん紫、剛くん青、慎吾くん緑、のストール。クリスマス仕様の真っ赤のお揃いのコサージュが綺麗です。なんだろ、震えるくらいかっこいいんですけど。今日は天井席だから本当にまめっぷで双眼鏡でスクリーン見てやっと表情がわかるくらいなんだけど、5人のオーラが半端なくてぞくそくするくらいカッコイイ。
 ツリーってことはあれがメッセージカード?ここからだと全くわかりません。緑色にライトアップされて、とぉ〜っても綺麗。
X‘Smap ダンサーさんたちがピンクと赤の帽子に手袋してとっても可愛い。5人もとっても楽しそう。Christmas Night うぅ〜涙が出るほど嬉しいんですけど・・・前半から全力で飛ばしすぎたのか 木村さん声がかすれてましたね。吾郎ちゃんの声が、ほんとに本当に美しくて・・・きゃあ〜吾郎ちゃん!大好き!!!
曲のアレンジを変えた 雪が降ってきた バ〜〜ンってテープが飛び交うのも赤と緑のクリスマスバージョン いいなぁ〜 このアレンジの感じも好きです。最後に5人が固まって 「メリークリスマス♪」   最高です。


[1295] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌初日 その2 Name:ku_tyan Date:2012/12/27(木) 17:17
サプライズなXmasショーにめちゃくちゃ興奮しました。さあ、コント飛ばしてラッキーさんかな? と、思っていたのにしんまろ登場・・・やっぱりやるのね(笑)
ピーちゃんで彦一 変なおじさんかマコちゃんかどっちだろ〜 で、マコちゃん登場
『マコがつよちゃんのクリスマスプレゼントだからね』で、唇をちゅうってしてるのが、リアルで可愛くて 剛くん素で戸惑ってしまったものだから、中居さんが 本当に照れてしまってタイミング逃しちゃった(笑)だけど、Kissしないとこのコーナ終わらないから 2人が半ば無理やりに近づくのが、なんだかコントじゃなくて罰ゲームに見えるのは私の気のせいでしょうか?

CCBごろーは福岡からずっとこれ一本でやってます!久々なんで、どんなテンションでやっていたのかおもいだせません。って いつもより短かめでした。
中山さんがスクリーンに大写しになると 会場から大きなクスクス笑いが(笑) お客さんのいつもと違うリアクションに 何があったのか理解できない中山さん(笑) モニターに映った自分の顔をみて 真っ赤な唇に気がついた気がついた中山さん。「慌てていたので、口紅落としてくるのを忘れました〜(照)」本気で照れてしまって 焦っている中山さんがとっても可愛い。一生懸命舐めて落とそうとするのだけど、舞台用の化粧だからでしょうか全く落ちません。「おかまみたい・・・」と落ち込んでしまう中山さん。カッコはおじさんなんだけど 結構真っ赤な口紅が似合っていて 顔だけのアップになると可愛いんです。やっと昭和時代って言えて歌が始まったんだけど、今度は口紅を隠そうとして『むぅん〜』
って 唇を裏返してつむってしまって・・・伝わるかな?その姿がまたかわいくって 会場からきゃぁ〜って声がかかって 余計に焦って汗だくになってました。

 慎吾くんのMONSTERS なんか、今日の慎吾くんめちゃくちゃかっこいいんですけど!いやいや、いつもかっこいいんだけど、本当にいつも以上にかっこいい。衣装のせいかな?これってFNSだっけ?黒い羽根をファアの様に付けてるやつ、いつものトゲトゲも良いけど、これも好きだなあ〜・・・あっ わかった、髪型のせいだ 慎吾くんは金髪似合うよね。髪も少し短くて立ち上げてボリュームをあげてるから顔がいつもより小さく見える(笑)それとも忙しくて痩せたとか?
今日の慎吾くんのソロはめちゃくちゃかっこいい ←さっきからそればっかり(笑)

ちょっとここで脱線させて下さい。ずっとね、山Pが出てくるのを待ってて、やっと出て来た味スタ2日目のレポを書こうと思いながら日が過ぎてしまって、あげようかと思った時にはDVD発売直前で、もう遅いか〜と諦めてしまいました。だけど、これだけ書かせて下さい(ペコリ)

味スタ2日目 朝から雨です。今日は新幹線の時間の都合上、最後まで見ることが出来ません。(涙)なので、早めに来てどの位時間がかかるのか確認中です。
しかし、人がいっぱいで動けない(>_<) 開場時間が過ぎてるのに、まだ開かないのね。・・・と、何故だか今頃MONRTERが流れ始めて リハーサル・・・ふ〜ん、ということは今日は来るって事かな と。期待しちゃっていい?

と、言ってるとめちゃくちゃ雨が降りだして・・・ダメだ、今日もアリーナだしバスタオル買いに行こう 傘はさせないし、合羽は持って来なかったから、バスタオルが有れば寒さよけにもなるしね。と、自分に言い聞かせながら2つ目のバスタオル購入(笑)

ネットの雨予報ではちょうど開始時間から約1時間の間に大きな雨曇が・・・結構降りそうだね。まあ、その1時間が終われば後はなさそうだから、晴れるかな?

ラッキーさん終わって 会場から慎吾コール。来るかな?来るかな と、ステージ上には慎吾くんひとり・・・
いや、違う スタンドの歓声がいつもと違うもん、どこかにいるよね、アリーナ正面からの私たちには見えないけど。歌が始まった次の瞬間、慎吾くんが一歩横に移動するとその後ろから山P登場 きゃあ〜〜〜〜 会場大歓声です。
2人並んだ瞬間に 思わず『慎吾くん、デカっ 』と言ってしまって、隣の慎吾くんファンに バシってうちわで叩かれてしまった(笑)ごめんなさい、慎吾くんがデカイんじゃ無くて、山Pが薄いんです。と慌てて訂正・・・(汗)

山Pがめちゃくちゃ緊張しているのが、伝わって来てなんだか私まで緊張しちゃう(笑)対照的にとっても楽しそうな慎吾くん。良いな〜なんか、慎吾くんがお兄ちゃんに見える(笑)説明しにくいんだけど、SMAPの慎吾くんとまた違った印象で、かっこいいんです。
で、やっと終わると思ったのか、慣れてきて緊張が緩んできたのか 最後の方の山Pのお顔がスクリーンにアップになったフレーズの歌の終わりで、フッって山Pの笑顔が一瞬見えて 場内割れんばかりの大歓声 に、後ろ向きで踊っていた慎吾くんはなんでここで歓声が上がるのかわからない感じでなんだかキョトンとした顔で振り返ってました。(笑)・・・皆さんよく見てます。反応するとこ一緒なんだもんね。
最後にKissしちゃう っていう位2人のお顔がくっ付いて、おでこをコツンって、で、正面向いてとびきりのスマイル。で、なんか喋るかな?と思ったんだけど、なんにも言わないでコートの裾をさあっと翻して、ステージ奥へと消えてしまった。うぅ〜〜かっこいいぞぉ〜 ジャンクション始まっても興奮冷めない会場はザワザワでした。
@味スタ2日目のMONSTERレポでした。

はい、本編戻ります。(笑)ジャンクション明けて、真夏の脱獄者からのラストスパート。もう、吾郎ちゃんがカッコよすぎで きゃあ〜しか出てこない(笑)エンジェルボイスが一段と透き通った感じで、高音も本当に綺麗に出ていて、歌ってて気持ち良いんだろうなあ〜って。この時の木村さんの髪型が宝塚に見えるのは私の気のせいでしょうか?
HIKARIがキラキラと真っ暗なステージに浮かび上がって綺麗です。これはライブじゃないと見られないです。DVDを見たのですが、なんだろ 会場での感動が無かったです。服のデザインのひとつみたいに見えてしまって、光の幻想的な感じが伝わらないですよね。C5で、DVDを見た時にあれって思ったのが『ごろうちゃん〜』のコールが野太い男性になってましたよね。あれってビデオ撮りだけ?他でもあったのかな?・・・と、ここ札幌もそうでした。(笑)会場もコールで笑って、吾郎ちゃん登場でのおんぶにまた笑って・・・

チョコザイくん出てきて『ねぇ、ね、ねぇ、アタルの新春スペシャル見てね。』ちゃっかり番宣です。やっぱり 2、3に別れて倒立する組としない組なのね。う〜ぅ名古屋で油断してた私がアホなんだけど、悔しいなぁ〜グスン。

木村さんの雄叫びで、SHAKE!風船落ちて、トロッコ乗ってバックステージへ、トロッコが赤のリボンでクロスに飾られてるのは、やっぱりクリスマス仕様?オリスマ、THIS IS LOVE ありがとう トロッコが早い気がするのは私の気のせい?ステージに戻ってきて花火の下で、歌いながらぴょんぴょん飛び跳ねてる吾郎ちゃんが、めちゃくちゃ可愛いんですけれど。
 ばいば〜い、また遊ぼうね〜で、すぐに客電ついて終了。もう少し余韻があっても〜・・・
まあ、この後SMAPさんたちは大移動ですよね。気をつけて、戻ってきてくださ〜い。
                                 Ku_tyan


[1301] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌FAINAL その1 Name:ku_tyan Date:2012/12/31(月) 19:04
 はあ〜・・・

はぁ〜〜・・・   ため息・・・
とうとう夏から始まったGIFT of SMAPも終わってしまうのかと思うと、悲しくて、寂しくて・・・ではないんです。
はぁ〜情けない・・・まぁ、これを読んでいる方には全く関係ないことなんですが、私、不覚にもオーラスに遅刻してしまったという・・・(大涙)
着いたのですよ。ちゃんと15分前に。で、チケットを出そうとしたら、チケットがないという事態。(アセアセ)観光でのお土産を置きにホテルに戻って、カバンを変えたのがいけなかった。チケットテーブルに置いたままだ!!!(涙)
 もう放心状態でしばし動けませんでした。なんとかやっとのことで、そうだ、取りに帰らなきゃ。と思い直して、地下鉄へと逆行して・・・。(悲しい)で、なんとか早く戻らなきゃとホテルからタクシーを乗ったのだけど、これがまた、のろのろで・・・結局約1時間遅刻ということは、初日と同じでMCからかな・・・・(落ち込み)
 
 と、聞こえてきたのはジャンクションの音楽・・・???なんで?え−――っ!!!もしかして、クリスマスメドレーを先にやったとか?!?!と慌てて席へ駆け込むと ゴロ友さんが、『大丈夫。慎吾くんが遅れたから30分開演が遅れてる。』って
焦った・・・。いや助かった〜まあ、あの時間に(いいとも出演)東京じゃあ間に合わないよね。ちょっとラッキー、うん?じゃあ頑張って走って地下鉄の方が間に合ったのだろうか?と、とりあえず、ライブに集中しよう(笑)

 I Wanna Be Your Man で、木村さんと慎吾くんが ぅお〜・・・今日こそちゅうする?っていうくらい近づいて、きゃぁ〜〜ってなったところにチュ−ってタコみたいに口を尖らせた吾郎ちゃんがフェードイン(笑)吾郎ちゃんかわゆい。で、慎吾くんに『いいことだったのに!!!』と怒られちゃう吾郎ちゃん。
で、吾郎ちゃんソロで歌わせないようにあの手この手とちょっかいを出していた2人なのに今日は左に慎吾くん、右に剛くんで吾郎ちゃんの肩に手を置いてリズムをとってじっと聞いてます。吾郎ちゃん『なんで?今日は邪魔しないの?』って吾郎ちゃん歌やめて聞いてどうするの?とにかく3人くっついて楽しそう。
 
 今日の日替わりは 雪が降ってきた あれっ?じゃあ、クリスマスメドレーは変わっちゃう?こちらはどちらかというとしっとりとバーラード調で。2013で新曲! なんて予想してたけど、まあ、このSMAPさんのスケジュールじゃ無理だよね。
と、最後のMCです。

木村さん「お待たせしました〜ぁ」
会場  いえ〜い
木村さん「FAINAL、なかなか始まらなくてお待たせしました。最後なんで、俺らも全部出し切るから、みんなも出し切ってください。」
平塚平八「申し訳ありません。」(そのままそのまま)
慎吾くん「本当にお待たせして申し訳ありませんでした。空港からの車の中でオープニングの衣装を着ました。」
会場  え〜〜・・・
慎吾くん「車の中で、外の雪景色見ながら赤の衣装を着てて、ピッタリだから入りにくくって何してんだろうって(笑)」
慎吾くん「そこに車でついたんだけど、屋根ないし、雪降ってるし、これノースリーブだし、雪がぁ―――って言いながら雪ん中走って・・・」
中居さん「おはよ。」
慎吾くん「おはようございます。」
中居さん「今日、会った?会ってないよね?初めてだよね今日。」
慎吾くん「はい、今日まだ会ってないです。これが初めてです。」
中居さん「いつ来たの?」
慎吾くん「ほんと、今。もう始まります早く入って〜〜って」
中居さん「リハーサルやってないんでしょ。よく歌えたね〜いいとも途中で帰ったんだ。知ってる?俺ら4人いいともでだんだよ。」
慎吾くん「羽田向かう車の中で見ました。」
木村さん「いいとも見ました?」(会場のお客さんに)
会場  見た〜  と 知らない!が半々くらいかな?
中居さん「いいとも見てきて間に合うんだ。」

いえいえ、ホテルかワンセグかなんかだと思うんですけど・・・ちなみに私はツイッターで知りました。(笑)

木村さん「ここからいいともの生中継したんだよ。いきなり、いいともとつながりますのでお願いします。って言われて、どうするの?!『タモリさ〜ん〜』って」
中居さん「4人で出たんだよ。あれ?慎吾いないって」
慎吾くん「もう、それどころじゃなくて、ドキドキですよ。5万人のデートに遅刻するっていう。5万人を待たせちゃってるわけですよ。どうしよ〜って、だって、みんな3時20分ってここにいたでしょ?(会場のお客さんに)俺、飛行機の上からここ見てた。あ〜も〜みんないるんだろうなぁ〜俺まだ飛行機の中なのに・・・って」
中居さん「よく間に合ったね。30分遅れでよくできたよ。」
吾郎ちゃん「初めてだよね。」
中居さん「もう、4人で始めようかって思ったんだよ。だけど、やべ〜それだと歌のパートが増えるぞって。それは困る!やっぱ、待とうって」
会場  笑い
中居さん「あれ?木村、そういやこのあとドラマがあんだろ?生って?」
木村さん「このライブが終わったあと、PRICELESSの一部をここからやるという」
中居さん「どこで?どこでやんの?」
木村さん「・・・雪国って設定なんで、この近くのどこか・・・」
中居さん「あ〜どこか言っちゃダメなわけね。」
吾郎ちゃん「教えて、教えて、ね、僕にだけ教えて」
吾郎ちゃんに耳打ちする木村さん(笑)
中居さん「何してんだよ。おめ〜ぇら、なんかキスしてるみたいに見えっぞ!」
吾郎ちゃん「耳に木村くんの息があたって・・・聞いちゃった(ハート)
木村さん「ドラマの生もありますが、そのあとのスマスマでもここから生放送でやります!」
中居さん「や〜〜い。みんな見られないだろ。間に合わないよね。ざんね〜ん。」
会場  ブ〜〜〜
木村さん「いや、この会場のこの空気は今じゃなきゃ感じられないわけだから」
中居さん「え〜生放送なのに、見られないんだ〜〜」
木村さん「だから、TVは後ででも見られるって!!!」
慎吾くん「みんな、こう必死で携帯見てるんじゃない?『えっ?!映らないよ、映んない』って」
吾郎ちゃん「でも、こうして今一緒に居られるのはみんなとだけだから」
会場  いえ〜い

吾郎ちゃん「あっ、今はじめて今日、慎吾と目があった」
慎吾くん「僕はあってません」
吾郎ちゃん「ちょっとぉ、ちゃんと見てよ、僕のこと」
慎吾くん「吾郎ちゃんとはまだ、あってません」
吾郎ちゃん「ね〜合ってないって、おかしいでしょ、今おんなじステージにいるのに」
中居くん「わっ!!!今耳掻いてたら、昨日のペンキが出てきた。」
木村さん「ほんとにペンキ?血じゃねェの?」
中居さん「血じゃねェって、ペンキだってほら赤いの」
木村さん「えっ?じゃあ、黄色とか白とかも」
中居さん「チゲぇ〜って、赤だって」
木村さん「あれ、外耳炎とかじゃないの?」
慎吾くん「しょうがないなぁ〜千秋楽4人でやろうか」
剛くん「中居くん歌のパート少ないから大丈夫だよ。」
木村さん「あの〜Momentの中居のソロは吾郎が歌えっから」
吾郎ちゃん「嘘もついてきたけれ“どぅ”」
慎吾くん「座りましょうか」

ちょっと長いのでMCの途中ですが、ここで切ります。


[1302] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌FAINAL その2 Name:ku_tyan Date:2013/01/02(水) 16:04
木村さん「昨日のね、さんスマで、ほんとにすごかったね。みんな見た?」
剛くん「すごいよ〜中居くん、昨日のはほんとに」
慎吾くん「すごかったんだよ。ペンキに浸かって」
剛くん「中居くんのこと尊敬したよ(笑)」
吾郎ちゃん「面白かったよね。」
と くっつくロハスのお二人。
中居さん「俺が痛めつけられんのがそんなにおもしれぇ〜か」
吾郎ちゃん「だって、なかなかないじゃん」
剛くん「そうだよ、いつも俺ら弄ってばっかで」
吾郎ちゃん「ちょっと、嬉しかったよね」
中居さん  笑

慎吾くん「最終日ですよ。」
中居さん「スマスマもこのあとあるしね、今日は泊まれんのかぁ?」
慎吾くん「いや〜ぁ、まだわかんないんじゃない?ここ数日のSMAPほんと酷かったから(笑)」
木村さん「21日にMステやって、ほんで札幌来て、ライブやって、ライブ終わった瞬間、それこそ20秒後には俺ら車乗ってたよね。」
会場  えぇ〜〜〜〜
木村さん「ほんとにシャワーも浴びずに車乗って、さんまSMAPやって・・・知ってた?もし、天候悪くて飛行機飛ばないようならそのまま車で移動するからって言われてたの」
慎吾くん「悪天候がね、ちょっとずれて、助かったよね」
中居さん「俺ら、まだだって。俺と稲垣さん、飛行機飛ばないようなら、このまま函館まで移動して、青森渡って新幹線で東京に11時間かけて帰りますって言われたんだよ。」
会場  えぇ〜!!
木村さん「あぁ、いいともあるからね。吾郎は舞台か」
吾郎ちゃん「明日、舞台やります」
会場  パチパチパチ
剛くん「明日も大変なんだ」
慎吾くん「火曜曲もあるんだって」
中居さん「もう〜吾郎とふたりっきりで、11時間もって・・・ぜってぇ〜ムリ!!」
吾郎ちゃん「なんで、なんで、仲良くしようよ。」
慎吾くん「俺も、無理だぁ〜」
吾郎ちゃん「そんなこと言わないでよ。大丈夫だって」
中居さん「東京駅に着いたら 天パーが伝染っちゃってるよ」
木村さん「天パーは伝染りません!!!」
中居さん「どうしよ〜ぉ、天パーになってたらやだよ。」
木村さん「だから!天パーは伝染らないって言ってんだろ!」
慎吾くん「そうだなぁ〜吾郎ちゃんと一緒なら最初の15分だけ月イチ吾郎の話をするかな?」
吾郎ちゃん「リアルだね。」
慎吾くん「そっからもう、話題がない」
吾郎ちゃん「そんなこと言わないで、たまには水入らずでいいじゃない・・・って、慎吾いい加減僕の目を見てよ」
慎吾くん「吾郎ちゃんとふたりっきりって、想像がつかない」
吾郎ちゃん「だから、ちゃんと僕の顔見て言えって、なんで見ないんだよ」
慎吾くん「今日はまだ、吾郎ちゃんと目が合ってないから」

木村さん「二人は早く出て、函館まで行ったほうがいいんじゃない?」
中居さん「函館行くんだったら、スマスマの生放送を途中でぬけなきゃいけないんだって。じゃないと電車に間に合わないって。スマスマ途中で抜けて、いいとも間に合うかどうかギリギリで、ホントにもうしっちゃかめっちゃかだよ。」
吾郎ちゃん「よかったよね、飛行機飛びそうで。泊まれるみたいだし。」
中居さん「ほんとよかったよ。泊まれんだったら、もう少し話しててもいいんだよね。」

慎吾くん「今日、泊まるとか、話が長くてもいいとか、全然状況がわかってないの。(笑)みんなと一緒に『うん、うん』って聞いてるの」
中居さん「リハやってないからね〜今日の注意事項聞いた?」
慎吾くん「注意事項?!知らない」
中居さん「今日はね、最終日だから、元気よく行こうって」
慎吾くん「はい!」
木村さん「えぇ〜そんな注意事項あるんだ?てか、さっきの夜空ノムコウでとぼとぼ歩いて水飲み行ってた帽子かぶった奴いなかったっけ?」
中居さん「だれだぁ〜帽子かぶってるやつ!あっ、稲垣さん、それ、実は髪の毛にみせた
帽子なんじゃないの?」
吾郎ちゃん「違うよ〜帽子じゃないから、ちゃんと髪の毛だから、中居くんこそ、帽子だけじゃなくて、後ろになんか付いてるよ。後ろ向いて」
中居さんのターバンのリボンを巻いた後ろ姿がアップに
慎吾くん「メリークリスマス!」
中居さん「自分をプレゼントしてどぉするんだあ」

中居さん「あとね、注意事項は薄着になった時にお腹を引っ込めて歌うように」
慎吾くん「はい!・・?」
木村さん「なんだよそれ」
中居さん「あと、他なんかあったってか?(剛くんに)」
剛くん「そうだなぁ〜」
慎吾くん「なに?なんでそんな偉そうに立ってんの?ポケットに手ぇ突っ込んでるし(笑)」
剛くん「(笑) 慎吾頑張ってるなぁって思って」
慎吾くん「今日千秋楽だし、クリスマスイブだし、みんなとこうやってパーティーも出来たし、ホテル戻って5人でパーティーしようよ」
会場 いえ〜〜い
木村さん「なに、その(ドヤ)顔。言ったあとのその顔なんなんだよ」
慎吾くん「マジで、シャンパンとか用意して部屋の鍵空けといたら誰が来てくれるかな?」
吾郎ちゃん「俺行こうか」
慎吾くん「吾郎ちゃんはいいから、遠慮します」
吾郎ちゃん「てか、慎吾いい加減俺の顔見ろよ」

ステージ上で吾郎ちゃんと慎吾くん近いんだけど慎吾くんが吾郎ちゃんの顔の90度右を向いてて、吾郎ちゃんが覗き込もうとするとまた90度動かして 絶対に吾郎ちゃんを見ないという即興コント(笑)

慎吾くん「吾郎ちゃん来るなら一人でいいから」
吾郎ちゃん「そんなこと言わないで、ね、慎吾俺の目を見ろよ。・・・ゲホゲホ」

とうとう意気込みすぎてむせちゃう吾郎ちゃん

中居さん「どぉした〜動悸?」
慌てて、水のボトルを取りに行ってお水を飲む吾郎ちゃん
中居さん「漢方?薬いる?」
吾郎ちゃん「だいじょうぶ、大丈夫だから」

中居さん「じゃあ、この雰囲気のまま、草なぎさんお願いします。」
剛くん「オッケー!クリスマスといえばこの曲、さかさまの・・・」
4人で一斉に剛くんに突っ込む(笑)
中居さん「サラっと行くね〜もうちょっと盛り上げようとかないの?」
慎吾くん「最終日なんだからさぁ〜もうちょっと考えてよ」
中居さん「なんかぁ〜もうちょっとこう、わちゃわちゃ出来るように考えろよ。楽しくわちゃわちゃしてんのがいいんだろ」

えぇ〜(笑)中居さんの口からわちゃわちゃって・・・びっくりなんですけど(笑)5人のわちゃわちゃ大好きです。(笑)

剛くん「だって、お客さんもう立ってるし・・・」
中居さん「うん?立ってる?おっ立ってるんじゃねぇよ〜」
会場  ・・・
中居さん「ほら、変な間が空いただろ」
剛くん「じゃあ、聞いてください。トイレットペッパーマン!(笑)」
会場  いえ〜〜〜!!!
中居さん  (笑)
会場 大歓声&拍手 中居さんに歌って状態
中居さん「俺が滑ったみたいになってっだろ!!!」客席を手で静かにさせようよする
慎吾くん「クリスマスといえばぁ〜」
剛くん「クリスマスといえば・・・クリスマップ???」
慎吾くん「じゃなくて、スタンドマイク立ってるし」
中居さん「スタンドマイクといえば・・・」
剛くん「俺たちに明日はある」
中居さん「もう、ダメかぁ〜」
剛くん「きいてください、さかさまの空」

4人がつっこもうと構えるんだけど、曲が鳴り出したので、わちゃわちゃ終了(笑)

いや〜、ラストだもんね。長かったです。本当にSMAPさんご苦労様です。12月のスケジュール、半端ないくらい忙しかったですよね。SMAPさんたちはどこでもドアを持っているのか?!っていうくらい神出鬼没で(笑) いっぱい会えるのは嬉しいですが、体だけはくれぐれも大事にしてください。本当に食事と睡眠は大切です。

 ラストのソロの木村さん、ドラマの生放送に合わせてでしょうか?少し髪を切りましたか?ちょっと伸びかけの22日くらいが私は好きだけど(関係ないって)
歌い終わって、花道から大きな声で ☆メリー・クリスマス♪ きゃぁ〜嬉しい。この言葉を生で聞けるのは、ここに来た甲斐があったというものです。
吾郎ちゃん「木村くぅ〜〜ん。メリークリスマスっ」・・・だから、なんで木村さん限定なの?木村さんにはいつでも言えるんだから、私たちに言ってください。(笑)
吾郎ちゃん「ここにいる、ひとりひとりに、僕からのメッセージです。聞いてください。Special Thanks」ドアップの笑顔 

きゃぁ〜〜〜  気絶しそう  どうしたの吾郎ちゃん?! 言われ慣れてないファンには、この言葉だけで嬉しくて涙です。今の最高の笑顔、忘れずに目に焼き付けておきます。
いつもはあんまり邪魔しないように気を使っているのか、離れてギターを弾いていた木村さんが、今日は近い(笑) 一回くっつくかぁ〜ってくらい寄っていきましたよね。なんか、二人でセッションしてるって感じで、きゃぁ〜素敵すぎるんですけどぉ〜  ね、ね、これどこかで放送してください。m(_ _)m 。スマスマのスタッフさん、撮ってるんでしょ?

 スクリーンいっぱいのとっておきの笑顔で、とびっきり可愛い 『おはよ♪』をくれた慎吾くん。最後の相合傘で、ラスト〜〜感がいっぱいだったのか、会場の大歓声に めちゃくちゃ照れちゃった木村さん。

 エンジェルハートの中居さんのハイタッチに今日も吾郎ちゃん気がつかなくて・・・会場も気がついて〜・・と結構声援送っていたのだけど、歌に集中してたのでしょうか?全く気がついてなかったですよね。中居さん、打合せしたぁ?
オレンジが終わって、初日と一緒でクリスマス特別編。
うぉ〜〜かっこいいぞぉ〜スマップ、本日2回目の 雪が降ってきた こっちのアレンジの方が好きかな?今日は花道 横のスタンド前列で、昨日よりツリーが大きく見えるのですが、やっぱりメッセージカードとは見えない・・・ライトも当たってるしね。とっても大きなクリスマスツリーです。まあ、私たちの思いが詰まってる・・・と思っておきます。

 まだまだ、先が長いなぁ〜とりあえずここで切ります。       Ku_tyan


[1304] RE:SMAPライブレポ 【ネタバレ注意!】札幌FAINAL その3 Name:ku_tyan Date:2013/01/04(金) 16:27
コントもラストですよね。慎吾くんはカツケン。『いろんな意味で、忘れられないクリスマスになると思います。』Pちゃんも今日はサンタのの帽子をかぶって、ラストなんでしょうか?エロ全開です。(笑) 彦一で今日は変なおじさん。いつもやられっぱなしの彦一さんが、今日はなんだかめちゃめちゃ強気。スリッパで叩かれても、『今日は許さないよ!』どうしたの?剛くん大丈夫〜って思っていたら 『本物の兄貴を呼んでやる〜〜』え〜ぇっ誰か出てくるの!?で、ナインティナインの岡村さんと矢部さん登場(笑) まあ、関西人ですよね。『金返せぇ〜』の凄みは面白いですが、ライブに要る?まあ、バラエティ収録の一つと思って諦めますか。きっとこのあとも出てくるよね?あの場面がTVに映るのは嬉しい気もするけど、なんだかなぁ・・・。
 で、CCBゴローちゃん。『今日はみなさんに重大な発表があります!!!』なんだろ?って思ったら、『本日をもって私、CCBゴローを引退させて頂きます。』やったぁ〜それでいいよ、もういいよ。って思った吾郎ちゃんファンは私だけでないはず(笑) 神妙な面持ちで、スティックとメガネをバックステージの前に置く吾郎ちゃん。カツラも外そうかと考えたのだけど、髪が乱れるのを気にしたのか、しばらく間があってやめましたよね。(笑)スクリーンに大写しになって、しかめっ面してるから何してるんだろ?何を言うんだろ?って思っていたら、『ここで、泣こうと思って頑張ったのですが、涙が出てこないので・・・やっぱり復活します!』えぇ〜、復活しなくていいから(笑) で、いつもどおりのコントで終わりました。
 さあ、昭和時代。ステージ上は中山さん一人。うん?って思っていると、スマスマのコントでのマネージャー役の人が。クリスマスで揃わなかった昭和時代のメンバーに変えて助っ人を呼んできました!って。この時、一瞬、そっか、めちゃイケのメンバーがここで出てくれるなら笑い飛ばせていいかもって思ったのですがねぇ〜・・・。
本物の少女時代の方達が出てくるとは、びっくりでした。このためだけに韓国からわざわざ来ていただいたとか。本当にありがとうございました。ここでの一番は、少女時代の後ろでサンタの衣装に生着替えをする中居さんかな(笑) 可愛い〜ぃです。

 で、慎吾くんのMONSTER。かっこいいね〜今日はいつものトゲトゲの衣装に戻ってました。さあ、ラストスパート!!!会場も最高潮にヒートアップしていきます。
 真夏の脱獄者・・・吾郎ちゃん!!!かっこいいよぉ〜〜女性のダンサーさんとのダンスもとってもセクシーで、ゾクゾクしちゃう。Keep my love でエンジェルボイスがぁ〜〜もう、このまま、ずっとこのまま時間が止まればいいのに。HIKARIの電飾がとっても綺麗で、ここはお顔が見えなくなるけど、双眼鏡を外してステージを堪能しました。
さ、CRAZY FIVE もう、圧巻ですよね。5人が歩いてるだけで、ステージに並んだだけでヒシヒシと伝わってくるこのオーラが・・・『ごろうちゃん!!!』『な・あ・に』で、可愛い笑顔。よかったぁ邪魔されなくて。ちょっとね、ここでの女性ダンサーさんのおんぶが、矢部さんになってたらどうしようかと、気を揉んでました。私の気にしすぎでしたね。スルーされてよかった。(笑) で、CRAZY FIVE!の掛け声に 会場は『ナカイくん〜!』と言ったはずなのに、アナウンスは『オカムラくん!』えぇ〜ときゃ〜が交差する中 中居さんと岡村さんのダンスコラボ。ま、かっこよかったですよ。岡村さんもダンス上手だし・・・。で、そのあとも混ざっちゃってCRAZY SIX状態(笑) キスマイはバックダンサーに徹していたんだけど、岡村さんはね、スマさんたちの混ざろうとするから・・・。
悪くはないんだけど、なんでよりによってFINAL?
手をつなごうが始まって、なんだかなぁ〜終わっちゃうんだぁ〜・・・さみしいよぉ〜〜。
巨大BOXの中に消えていくときに、中居さんがずっと吾郎ちゃんの手を握ってて(笑)中居さん、吾郎ちゃんとは手がつなげるのね。触られんのいやって、あれだけ言うのに吾郎ちゃんはいいんだ(笑) 吾郎ちゃんの手の感触、中居さんに聞いてみたい(爆)

 で、チョコザイくん登場。今日も番宣かと思いきや『ね、ねぇ〜ねぇ・・・メリークリスマス!』うぉ〜中居さんが、メリークリスマスって言った♪ セリフだと思うと言えるのかな?いえいえ、ちゃんとありがたく受け止めます。(笑)
 さあ、ラスト1週!ありがとうで私たちの近くにきた吾郎ちゃん。クリスマス感いっぱいのうちわとイケTELうちわで精一杯の吾郎ちゃんコール!!!と、トロッコの上で、手を横に広げて飛行機みたいにくるくると思ったら、こっちの方を向いて両手でお手振り♪ きゃぁ〜、もしかして吾郎ちゃんが手を振り返してくれたぁ?!?!?うん。素直に吾郎ちゃんからのお手ふりを頂けたと思っておきます。なにしろ、大阪でトロッコ真下でお手振りスルーされた私たちですからね(笑) 

 前に!で、もう終わっちゃうのかと思うとなんだかウルウルとしてきちゃう。ほんのひと時なんだけど、こんなにも幸せな気分にさせてくてるこの空間にいられることに感謝です。
 で、アンコール。GIFTのT−シャツにタオル引っ掛けてスマさん登場!$10、青いイナズマ。
 で、一旦引っ込んで ネッシーくんの首だけが出てきたと思ったら、その下からSMAPさん登場 左から 木村さん、吾郎ちゃん、慎吾くん、剛くん、中居さん。
ちょっとなんだか違和感?は、そっか、中居さんが真ん中じゃないんだ。で、挨拶。書き留めたキーワードを脳内変換して彼らが喋ってように書き直してます。違う!!と言う反論なしで、おおらかな気分で読んでください。

木村さん「本当に、こうやって俺らのことを求めてくれる人がいるから、俺ら・・・やっていけてるんだと思います。20年間、本当にいろんなことがあったし、楽しいこともいっぱいあったし、普通の人じゃ経験できないようなことも、いっぱい経験して、とっても恵まれた20年だったと思うんですけど・・・。時には、いろんなこと言われたり・・・好き勝手書かれたり・・・頭を抱えたくなることも、ほんとにたくさんあって・・・あったんだけど・・・こおうやって、みんなが、俺の背中を押してくれるから、俺は前に進んでいけます。これからも、ずっとずっと、俺らの背中を押し続けてください。ほんとに、ありがとう。メリー、メリー・クリスマス!」

吾郎ちゃん「みなさん、今日は本当に寒い中、この会場に集まっていただきましてありがとうございました。今回のGIFT of SMAP、みなさんに僕たちの気持ちは届いたのでしょうか?GIFT of SMAPと同じ回数だけやらせていただいた GIFT of CCB-GORO。
本当に何度かくじけそうになりました。(笑) でも、みなさんに支えてもらって、逆にみなさんからGIFTをもらった気がします。いいプレゼント交換になったでしょうか?
あんまし、こんなことをキャラクター的に言わないんですけど・・・(笑) 
『みなさんのこと、ほんとうに、愛してます♪』 これからもいろんなことがあるとは思いますが、みなさんと一緒に人生を歩んでいきたいと思ってますので、応援よろしくお願いいたします。」

剛くん「みなさん、本当に今日はありがとうございました。みんなとこうやって一緒に過ごせて、一生忘れられないクリスマスとなりました。年々、みんなのことが好きになって、SMAPのことが好きになります。おじいちゃんになっても、ぶっ倒れるまでやってやろうって気持ちです。みなさんにも心から感謝してますし、メンバーにも本当に感謝してます。
中居くんは、いつもふざけてますが、ふざけながらでも支えてくれるし、木村くんは、いつもかっこよくて、その背中を見てるから、僕もここまで走ってこれたんだと思うし、吾郎さんは、中間管理職なんて言われてますが、本当にグループをまとめくれて、感謝してますし、慎吾は、一番年下ですが・・・いつもライブで・・・いつの間にこんなに逞しくなったんだろうって思ってて。そうすると、僕は何なんだろ?って思ったりもするんですけど・・・。ファンの方がSMAPに、いつも夢を見させてもらってます。って言ってくれるのだけど、逆に、僕が、みんなとメンバーに夢を見せてもらってるんじゃないのかなって。そんなふうに思ったりしてます。僕ら、まだまだ本当に実力無いですが、伝えることは一生懸命やっていきますので、一緒に夢を見続けましょう。ありがとうございました。」

中居さん「え〜ぇ・・・20年以上やってきてまだ実力がついていないようです。(笑)クリスマスにこうやって、皆さんとお会いするのは、SMAPの歴史上初めてです。『忘れられないクリスマスになったね♪』と、今は思ってるかもしれませんが、意外と忘れるんです。(会場からえぇ〜〜)(笑) みなさんもいつか年をとるでしょう。さっきスタッフに『中居くん、昨日の晩ご飯なに?』って聞かれました。思い出せませんでした。(笑) 年をとると話が長くなるので、この辺で。また、お会いする機会がありましたら、その時はまた、元気な姿をお見せできたらと思います。え〜こういうことを言うキャラじゃないんですが・・・(さっきの吾郎ちゃんがあったので、会場からきゃぁ〜〜とめちゃくちゃ期待感満載の歓声に中居さんが素で照れてしまって・・・)ごめんなさい・・・やっぱり無理です。(笑) (えぇ〜・・・の声にチャレンジしようとするもダメで・・・)もうねぇ、かっこいいことが言えないの!!!ほんとに恥ずかしくなってきたぁ・・・恥ずかしいんだって・・・なので、それは香取くんに託します!みなさん、一緒に年をとっていきましょう。ありがとうございました。

慎吾くん「みなさん、今日のクリスマスパーティー、本当に楽しかったです。きっとみなさんは経験できないでしょう。5万人を待たせてしまうなんて・・・。僕は、もう押しつぶされそうでした。本当にごめんなさい。みんな一生忘れられないクリスマスになりましたか?こんなに、フラフラで、歌もボロボロ、踊りもボロボロなコンサートは初めてです。(笑)本当に申し訳ありませんでした。でも、本当に楽しくて、一生忘れられないコンサートになりました。みんなからいつもたくさんの愛をもらっています。SMAPは、みんなにちゃんと返せてますでしょうか?必ず、また、コンサートで会いましょう。みんなと僕らは、本当にいろんなことを一緒に乗り越えてきた!だから、だいじょうぶ、大丈夫です。また、コンサートやろうね。今回、一昨日くらいに中居くんと話した時に、『お願いだから、最後の挨拶を、俺をラストにしないでくれって』かっこいいコトとか言えないから、本当に恥ずかしいって。本当に言ってました。だから、中居くんの分も込めて言います。こういうこと、言いやすいキャラなんで。(笑)
『愛してます♪』 2012年も本当にありがとう。そして、来年も本当によろしくお願いします。めりー!クリスマップ♪」

 いや〜・・・。吾郎ちゃんのキャラじゃない 『愛してます♪』も、ラスト挨拶が中居さんじゃなかったのも、びっくりだったんだけど・・・木村さん・・・、どうしました???っていうくらい、木村さんが落ちていると感じたのは、私だけじゃないと思うのですが・・・。何かありました?大丈夫でしょうか?なんだか、いつもかっこいい木村さんがいて、いるのが当たり前で、って思っているからでしょうか?とっても不思議な空気を感じました。それとも、弱った姿を見せてもいいと思えるくらい私たちファンとの絆も深くなったということでしょうか?まあ、木村さんですからね。すぐに復活しるでしょうし、私の思いすごしかもしれないしね。

 で、夜空ノムコウ なんかね。噛み締めるように歌ってる5人が愛おしくって・・・この人たちと同じ時代に同じ場所で同じ時を刻めるのって、本当に奇跡ですよね。ウルウルしてきちゃう。
 さあ、そんなしんみりとSMAPライブが終わるはずありません。『俺たちに明日はある』
いえ〜〜い!!!とやってると、ぅん?中居さんと慎吾くんがいない・・・。着替えに行ったなぁ(笑) 恒例のシャンパンファイト。吾郎ちゃん、逃げない逃げない!!マコちゃんと慎吾くんがサンタさん上着だけで登場。木村さんが吾郎ちゃん捕まえて、頭からシャンパン。また〜逃げるぅ〜・・・今度は反対から、マコちゃんに捕まってあたs魔からシャンパン・・・。みんなが脱いでいくのに、吾郎ちゃん一人だけ、GIFT T-シャツに青いシャツを着て、えぇ〜その上からタオルで真知子巻きですか!!!(笑) 増やして
どぉするの!?ま、吾郎ちゃんらしいけどね。

で、木村さんの「みんなで、飛ぶぞぉ〜〜・・・1・2・3!メリー・クリスマス!」
終わった。本当に終わった。GIFT of SMAP 2012 最高に楽しい夢をありがとう。
ここにいられることに、感謝です。

最後に、拙いレポを読んでいただきまして、本当にありがとうございました。また、いつか 会える日を 願って。                  Ku_tyan


[1425] Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR- Name:さっぴぃ Date:2014/11/29(土) 22:04
福岡三日目(11/22(土))レポ

福岡3日目、例の「2top肩組み事件」の日ですね(笑) 
今回は三塁側のコカ・コーラシートというとてもいい席でした。
私はかなりネタバレを読んでましたが、高1の娘と特にファンではない(でも27時間のライブくらいは見てる)友人と参加でした。
詳しい内容はたくさん上がってるので、自分の萌えだけですけど。

トロッコが手を伸ばせば届く所を通ったので、ココカラの5人トロッコの時は(あいにく吾郎ちゃんだけがアリーナを向いていて斜め後ろ姿を見るハメに)もう「キャーっ!」状態で通り過ぎた後もしばらく動悸が収まらず・・・ 
人が通っただけであんなに動悸がしたのは人生で初めてでした(笑) 
ちなみに友人も同じような状態で、隣の方と手を取り合って「カッコいい〜」と興奮しておりました。 
最後の方の一人づつのトロッコの時も吾郎ちゃんはスタンドの上の方にお手ふりをしていて、足元の私達には目もくれず(笑) 
でも柵に手をかけてポージングしてるかのようなお姿を近くで見られただけで、大満足です。もうまるでフィギアでした〜。

足元のアリーナを関係者などが通る所だったみたいで、最後の方ではベッキーがスタンドから「ありがとう!」と声を掛けられながら通って行きました。
ベッキー、もう小さくて可愛くてキラキラの笑顔でした!

そういえばラッキーさんの例の男の子がすぐ近くのアリーナの子だったのですが、帰ってくると、周りから拍手されていました。
今回、今までになく親子連れや男性が多くなったような感じで、グッズを身につけている方もすごく増えていたような気がします。
開演前にアリーナを小さい子が走り回っていて、まるで遊園地?な感じでした。

吾郎ちゃん的には一塁側の方がおいしいかも、でしたが、三塁側でクレーンから降りて奈落にすーっと消えていく優雅な姿を見ることが出来ました。
ソロはもう素晴らしいの一言で、ボトムをブーツインしてあの細さ! まるでリアル「ベルばら」でした。
今回「吾郎ちゃ〜ん!」という掛け声が増えていたとは娘の感想です。
あとはドームで聞いた「Yes We Are」のサビの「Yes,Yes〜」の所があまりに美しすぎて倒れるかと思いました(笑)

とにかく最初は三日目で少しお疲れかなぁ、という感じだったのが、だんだん会場一体となって、TOP OF〜やJOY!!の盛り上がりは凄かったです。
私生まれて初めて拳を突き上げました(笑) 
途中から誰が何を言っても何をしても大ウケで、何かに酔ったみたいで(多分smap酔い!)、ラッキーさんの男の子のくだりでは5万人の大宴会状態でした〜。

MCでは前日の変態発言ほどインパクトはありませんでしたが、要所要所でいいツッコミやコメントをしていて安定の吾郎ちゃんでした。
残念ながらキムゴロはあまり見られなかった(楽しみにしていたDADADADAも特にくっつきもせず・・・)のですが、あんぽんたんずのわちゃわちゃは本当に可愛くて・・ 
風船リレーも参加出来たし、大、大満足な一夜の夢でした。

長くなってしまって申し訳ありません。
これでも楽しかったことの10分の1も書けてない感じです。
レポ上げてくださる方、本当にすごいですね。 だらだらと失礼しました。 
今回ジャンクションの映像も素晴らしかったので、DVD(会場で予約しました)がとても楽しみです。


[1428] Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-  Name:やよい Date:2014/12/17(水) 23:45
かなり遅くなりましたが、11月21日福岡ヤフオクドーム2日目、3日目参戦しました!
レポというより私の吾郎ツボのみが多くなりますが、書き留めたくこの場をお借りします!

ライブが始まる前は幸せのひとときですね〜 このドキドキ2年ぶり、 早かったのか、遅かったのかなと考えたり…気持ちが揺さぶられます☆
2日目の席はバクステ正面の斜め前5列目ぐらい、わぁ〜バクステに近い!!
しかしメインステージは照明の機材で半分しか見えない…残念…

オープニングはネタバレどおりかっこいい!格好良すぎる!
ベッドの吾郎ちゃんをみるのが、いい歳にもかかわらず、なぜだか恥ずかしい!ためらいつつ見るとかっこいい!しかいえませんでした。そして次の5人はSMAPじゃないのよ!とわかっているのに、完璧に騙される私…あれってマスクなんですよね?!一家に1つ置いておきたいな〜
とにかく本物?!のSMAPを目の前にすると異次元にいるようで、現実なの?と疑ってしまいます。
自分がそこにいたような、いなかったような不思議な感覚です。
そんな中で吾郎ちゃんは素敵でした。シャレオツ、やりたい放題と続き 吾郎ちゃんが踊ってる、ほとんど視界は吾郎のみです…
もちろんロイヤル吾郎健在、笑顔が爽やかすぎる!王子様のようでした(笑)
ココカラのトロッコ移動は情報どおり、速い、速すぎでアリーナ中央で急ブレーキ!吾郎ちゃんは「おおっと!?」って感じで前につんのめってました。その感じが可愛かったんですよね〜 しかし実際は事故とかおきないかとヒヤッとしました。
3日目、あのベッキーがいい仕事をした日はバクステではみんな中居君、木村君の肩組みを目撃していたと思いますが、またまた吾郎ちゃんしか見ておらず、後でちょっと後悔しました(笑) 2人肩組みの後に慎吾が、俺たちも〜みたいに、吾郎ちゃんの肩を組みそして、剛から逃げまわっていたんです。その時の吾郎ちゃんは引きずられるようにして走っていたように見えて、ツボでした(笑)剛は「2人とも待ってよ〜俺もいれてよ〜」と言っていたかも〜(笑)
amazingではソロで歌っているときに
ライトも当たっていないのに真面目にピタッと止まっている吾郎ちゃんが可愛くて可愛くて、(当たり前ですが…)2日間とも双眼鏡でガン見しました(笑) 振りも可愛くて吾郎ちゃんにぴったりですね!!
2日目のMCはあの「吾郎変態発言」ですよ!
グッズを並んでいる私達を全裸で見てたって聞いた時は、全裸ってどういう意味やった?と考えてしまいました。
そして慎吾が、「バスローブは?!着てないの!?」と、その後、「それってさわやかな変態だよ」っていうまでは 気づかないくらい爽やか吾郎ちゃんでした(笑)
それを突っ込まれてる吾郎ちゃんもめちゃくちゃ笑顔でした。
水炊きも食べにいってとにかく楽しそうな3人、スマスマさん、ココにカメラ入れてください…視聴率とれますよね!
木村くんはさんまさんとご飯を食べにいったそうで、その話きいてないぞ!とすねてました…
3人コラーゲンもたっぷりでお肌ツルツルだっただろうなぁ(笑)

確か3日目だと思うのですが、なかなかMCに入ってこなかった中居君に
「中居君そういえば、福岡いたの?」ってふってたんですよ! 凄いいいタイミングで、中居君もうれしそうでした。さりげなくて素敵でした!!
その流れからの「DADADADA」は2日間とも楽しそうでした。
歌う前に木村くんだったか、慎吾だったか、まさか始まるとおもってなかったら、自分が歌ったら、曲が始まって自分もびっくりした〜と、面白がって「DADADADA〜♪」って何回も歌ってました。なんかわちゃわちゃしてましたよ〜
すると木村くんがリズムを取りはじめたんです。続いてまさかの中居君ものってきて「あなたのお名前なんて〜の?」と歌い出し、
始めは剛、戸惑いながらも「くさなぎつよしと申します♪」と歌い、次も吾郎ちゃんにむかって連続の「あなたのお名前なんて〜の?」
吾郎ちゃんも「いながきごろうと申します♪」と歌い出す始末でした。
もう、みんな、楽しそうで楽しそうでたまりませんでした。
とにかくかわゆい2人、メンバーとドームの全員から見守られてる感じ…♪
その後からはガラっと変わり可愛いからかっこいい!曲が続きます!
Battery、ライティング鳥肌ものでした!
かっこいい!スタンドからの眺めは最高ですね!
Mistakeも、シングルはテレビでしか見れないから楽しみで楽しみで、
今更ながら、SMAP本物だねと実感してました(笑)

そして楽しみの一曲、crazyfiveです!
吾郎ちゃんの返事の九州バージョン
「なぁ〜んね〜」はもう可愛すぎであんな返事されたら なんでも言うこと聞いちゃいますね!
yes we areも楽しみの一曲、なのに吾郎ちゃんソロが近づくとドキドキする私、吾郎ちゃんごめんね…
伸びのある素敵な声で、感激♪
(出来れば心配させないで…) 
コントは2日目ごろちん3日目CCBゴローでしたが、ごろちんは1人で「細い、細いよ!」と叫んでました…
足もまっすぐでうらやましい〜
普通なら男性に思わないですね(笑)
CCBゴローは前回に引き続き?頑張ってやりきってました!!
もう、そろそろ卒業でもさせてあげたくなりましたが…

よわいとこは、やっぱりキムゴロ絡みもなく寂しい…けど吾郎ちゃんのエンジェルボイスに改めて感激… 
衣装のフリルブラウス、誰が選んだの?さらっと違和感なく着れる吾郎さん素敵すぎます…
吾郎ソロ前のジャンクションもため息がでました。41歳と思えず10歳は若いですね!素敵すぎる!
Dramatic Starlight… 
やっと、やっと、聞けた!(涙)
まず似合いすぎる衣装に惚れ惚れ
背が高いから似合います〜
切なく歌う吾郎、これも素敵、改めて吾郎ちゃんの声に惚れているのを実感…またDVD繰り返しみちゃうんだろうなぁ
とにかく、さっきのコントしてた人とは思えず、凄い方です!
隣の友人は「今年の吾郎ちゃんなんか熱い!!」と…嬉しい一言♪
掌の世界ではなかなか出てこない吾郎ちゃんに大丈夫?と心配になりましたが、下では着替えはとにかくバタバタなんでしょうね。 4人のSMAPはなんか違和感あって、早くでてきて吾郎ちゃん〜 そして、すっと登場した吾郎ちゃんに中居くんが、さっと手をあげ お疲れ吾郎!と招いていました。
中居くん、吾郎ちゃん来たね!!とつぶやきました(笑)
TOP of〜も吾郎ちゃんが言っていた拳の振り方に注意してましたが、途中から?状態になってしまいました(笑)
吾郎ちゃんは忠実に踊るんだろうなぁ…そこも素敵…
この曲も盛り上がってドームの一体感を感じられます!
剛ソロは、ただただ圧巻!されました。前にぷっすまで披露した時とは全く違って、いつもはつよぽんとよびますが、つよし〜!!って呼びたい位格好良かったですね〜
だんだんと進化していると聞いていましたが、惚れ惚れさせられました。汗がハンパない! 倒れないかと心配になります…
ひとつ、ダンサーさんいりますかねぇ…
JOY!は、やっとSMAPと踊れた!の思い!!
あそこまで楽しいとは…
吾郎ちゃんも楽しそうだし、嬉しい!なんか5人が可愛く見えてしまうこの曲、いいですよねぇ〜

そしてオリジナルスマイル♪
トロッコに乗ってこっちに来る〜
スタンドもみんな興奮状態、なのに、吾郎ちゃんはやっぱりお手振りは優雅でロイヤルです!
5人とも近くなるから、どこをみてよいかわからず、焦りました…

バクステにラッキーさん、SMAP到着!!
周りの方も凄い盛り上がり、一歩間違えば前におちそうでした!
3日目のラッキーさんでのりのりの男の子がいて、木村くんに捕まりSMAP同様歌って面白かったですね〜
するとSMAPみんなその子に群がる状態になってて、吾郎ちゃんは気づくと「あれ?!僕ひとり?」な感じで慌てて群がってました。
吾郎ちゃん可愛い〜

そして、ガラッと変わり、らいおんハートです!今までで、一番感激しながら聞けたかも、ステージも上がりますますSMAPが近い(涙)
つくづくSMAP様、ありがとう…

あの白のスーツが、清楚な吾郎をさらに素敵にさせていて、見ていて涙してしまいそうでした。5人の後ろ姿も格好良くて、踊りも優雅に感じ、吾郎ちゃんのスラリとした足や感涙していたにもかかわらず、プリケツには目が離せませんでした(笑)

しかし、そろそろ終わっちゃいます…
再びトロッコに乗って行くときに、中居くんが、スタンドに笑顔で、手を振り回しイェイイェイ〜みたいにやってて(笑)それが、凄い可愛くてやられた、ツンデレだぁ!と 中居くんずるいよ!思いました。 この時だけは吾郎ちゃん見てられませんでした…
トロッコ移動時はあまり吾郎ちゃんはこちら方面はみてくれず、残念…
だけど見てくれてるよね!!(笑)
最後のビートフルディは盛り上がりましたね!!
なんといっても「S .M. A. P〜!」をみんなで歌う所は最高!
ますます大好きな曲になりました。
ライブ終了したと思っていたら、なんか賑やかな楽屋?! 中居くんホントにきついの〜??小芝居も可愛い!
再び「S.M.A.P〜!!」叫べる嬉しさ(笑) ありがとう♪
本当の最後は アリーナ歩いての退場、何事もおきませんように…
しかし、吾郎ちゃんは三塁側で遠い…けど、やっぱり優雅すぎます。
あの歩き方や手の振り方、なんなんですか?!
どうしても、目でおってしまうのは、吾郎ちゃんになってしまう2日間でした♡

2年ぶりのライブも私は終わってしまいましたが、やっぱり吾郎ちゃんは素敵の一言しか言えません。
王子様です!!

欲を言えば、ライブになるとファンに対してこうやってほしいと思ったりしますが、そこを求めるのは違いますね…
いつもの吾郎ちゃんらしさを感じてこそ、吾郎ちゃんを好きでいられるのかなぁ…
嫌な事があっても SMAPに助けてもらうことも沢山…
楽しく感じる事もSMAPがいるからこそ…
やっぱりSMAP最高、ありがとう♪


[1429] Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR- Name:mei Date:2015/01/12(月) 23:19
1月11日ナゴヤドーム2日目

こんにちは。オーラスの前日ですね。断片的ですけれど、覚えている範囲で書き込みさせていただきます。MCがけっこう強烈な内容(お下品)だったので、ニュアンスが難しいですが、がんばってみます。

デジベル曲は雪が降ってきた♪>友達へ♪
踊りがかわいかったですよ〜

ゲストVTRはローラ。
中「おっ、ローラじゃん。お前早く帰ってこいよ。お前がいないと洗濯物が溜まって困ってるんだよ。」
ロ「やっほー、ローラだよ!」
中「お前今どこにいんだよ?お前まさか俺んちのベランダじゃないよな。」
ロ「今?今ねー、わかんない、なんか市民会館?公民館?みたいなとこ、うふっ!」
中「お前何?、公民館にいんの?早く帰ってこいよ、洗濯物まじ困るんだよ」
ロ「うん、えーと、えーと・・・・・なんだっけ?あれ?」
中「ひーろろだろっ!」
ロ「あっそれそれ!そのひーろろ!、帰るからねー、待っててねー!!」
中「帰ってきたらさ、飯食い行こうぜ、いつものところ。」
木「中居のいつもの店って、びっくりドンキーとかだろ。」
ロ「いつものところ?・・あっ、あそこね・・卵焼きのところ・・・・わかるよ〜!うふっ!」
木「卵焼きって・・どこだよ?っていうか、このくだり(中居君とローラの同棲風設定?)、俺らどう絡めばいいの?」
慎「ねえ、こうやって見てると実は本当にちょっと好きなんじゃないかって思っちゃうよね〜」
吾「ローラ〜、いつもの店、僕も行ってもいい?」
ロ「えっっ(汗・・)・・大丈夫だよ〜」
吾「なにそれ、ローラ冷た〜い」
ロ「嘘だよっ、うふっ!」
中「ローラ、そろそろ曲(心の鏡♪vsそのまま♪)選んでよ。」
ロ「曲?曲はねー、えーっと、これだよ〜♪みんな歌ってね〜!」
木「みんなって・・smapに向かってさー。・・てか俺らのライブなのに、俺らもドームのみんなもこれだけおいてけぼりってどういうこと??なんで自分らのライブなのに、完全away感になってるわけ?」
中「ローリー、曲名読んでよ。」
ロ「曲名?心の鏡♪だよ、うふっ!」
中「じゃあ、ローリー、もういいから曲紹介して!英語でして!」
ロ「えっ???・・・ハートのミラー??・・」
・・で、曲始まりました。

amazing discovery♪のあと、MCに入ったのですが、
木?「今日もキテるねー、今日もdiscoveryだぜぇ」
中?「おー、お前らみんなdiscoveryか〜?」
客席「#%&?*!・・」
中「ARE YOU DISCOVEY??」
客席「ディ・・ディスカバ#*!&?・・」
中「なんだよ〜そういう半端なノリ勘弁してよ〜。」
吾「さっきさ〜、中居君僕がまだ歌ってるのに、僕がトロッコ乗る前に出発しようとしたでしょ?みんなあっち(メインステージ)いったのに、僕だけあそこ(バックステージ)に残されるところだったよ!」
中「その景色、見たくないよ!見たくない!!」
剛「そういえば昨日、すべらない話見たよ。吾郎さん、面白かった!普通にすべってたもん。平気ですべってて、かえって面白かった。」
吾「それは誉められているのかどうか迷うね・・っていうか、剛も明日は我が身だよ!」
剛「慎吾がさ〜、時間ですよの話したんだよね。それ、俺が遅刻したんだよ、俺のネタだよ!なのにしゃべっちゃったの!慎吾、人のネタばかりしゃべってずるい!」
木「お前それ、お前のネタっていうより普通にお前の失敗だから!」
中?「みんな昨夜見てたの?っていうか俺たちグループでやってるけど、お互いが何の仕事してるかほとんど知らないのよ。スポーツ新聞開いて、初めてあいつドラマやるんだ〜って知るの。」
中「それより俺、今日はどうしても言っておきたいことがある。こうやってライブしてると5人で共同生活っぽくなるじゃん?トイレも同じとこ行くし、おならも・・あれっ?アイドルはおならするっけ?」
慎「しない設定でお願いします。」
中「じゃあ、おならはしない設定だけど、トイレした後シャワーでお尻洗うじゃん?俺は、水圧最少のさらに弱めがいいの!なのに、最強にしている奴がいて、お尻にビャってあたるの!!誰だよ、最強にしてるの?」
4人、顔を見合わせる
中「俺は弱小discoveryがいいの!誰だよ、最強discoveryは?」
吾「中居君、ごめん、それ僕・・最強discovery・・」
中「お前さ〜最強discoveryにして何がしたいんだよ?ビチャっときて、便器がびしょびしょになるじゃん?あれいやじゃん?」
吾「えっ?でも、せっかくだから強いほうがいいじゃん。みんなどう?木村君は?」
木「しらねーよ」
吾「だって、究極の選択だよ?ちょろちょろ〜って、弱小discoveryか、がっつり最強discoveryか、どうしてもどっちか選べって言われたらどうする?」
木「それは・・どっちかといったら・・俺は真ん中の、やや強い方寄りかな?」
吾「じゃあ、木村君はこっちだね。」
中「なんだよ木村お前・・でも、俺にはまだしんつよがいるぞ。」
吾「剛はどうなの?最強discoveryと頑張って戦うの?弱小discoveryに逃げるのっ??」
剛「僕は戦うよ!」
吾「じゃあ、剛も仲間だね!」
中「・・慎吾は、アレだよな。サタスマもやったし、俺を見捨てないよな?弱小discoveryだよな?」
慎「え〜っ?・・俺は・・弱小discovery・・かな?」
中「やっぱりそうだよな!っていうか、最強水圧って、尋常じゃないべ。稲垣さんは、最強discoveryにして、一体何と戦ってるの?」
木「吾郎はあれじゃない?すっごい水圧と必死で戦ってるか・・それか、最中に、絶対人に見せられない顔してんじゃない?ああ〜ん、ヒロくぅ〜〜ん、みたいな?」
木村君、自分はすごくツボって体を前に曲げてクックと笑ってましたが、そのゲイネタはさすがにやりすぎです・・会場もステージも、心なしかさすがに微妙な空気になったような・・
中「とにかく俺は、よわ〜いdiscoveryがいいのっ!一番よわ〜いののさらに弱めで、2・3秒ちょろちょろ〜がいいのっ!そのちょろちょろ〜がちょうどストライクゾーンにヒットした時の感覚がたまらないの!普段言えないから今日はこれだけは言っておきたかったの!!」
木「お前、普段言えないのはわかるけど、だからってこれ、5万人前の前でする話か?吾郎も吾郎で素直に答えてるんじゃないよっ!っていうか、これからもamazing discovery♪歌うのに、こういうdiscoveryの使い方、やばくね?」
慎「はーい、僕は不満があります!バンバカ♪で僕のパートのところ、みんなに盗られるの!はじめは吾郎ちゃんだけが歌ってたんだけど、最近はみんなが歌うの!ちゃんと歌わせてくれ〜〜っ」
?「でも、今日吾郎ちゃんバチが当たってたよね。マイクがガチって顔に当たって・・」
吾「ちょっと唇が切れちゃった。でも大丈夫だから」
慎「ダダダダダ〜ンシンッオーザナイッ♪」
dadadada♪始まりました。この日はダ〜ンシンッな〜かい!で、後ろ姿の、ズボンが半分ずり下がった中居君がくるりとこちらに向き直って、いや〜ん♡と胸と腰を手で覆っていました。

新春スペシャルコーナーは、さんスマやスマスマ新春spの映像も入れ込んだ、凝ったジャンクションでスタート。頑張りましょう♪、dear woman♪はウイスマの和アレンジをそのまま使用で、前に♪は鳥肌もの、ユーモア♪は大変cute♡でしたよ。このコーナーの衣装が、黒燕尾服で紅白の衣装と同じ??だった気が・・と〜〜っても素敵でした。

コントコーナーはレアキャラのごろちんでした。小室ファミリーのDJ KOOさんという方のメイクでしたが・・このネタ、あまりライブでする意味がないような・・?でも、吾郎さんの女装とほそ〜い御生?足を拝見しました。
剛は新入りの巨人の紙芝居で、「巨人あるあるin名古屋、かわいい女の子がいるな〜と思ったら、ななちゃん人形(名古屋駅前のデパート前にある、アーケード部分が脚になっている巨大マネキン)だった〜、あるがねあるがね〜!」で微妙な雰囲気になりました。そのあと妖怪体操を踊ったのですが、スクリーンに映った客席の水色のニットを着た小学校低学年くらいの女の子のほうが上手に踊れていて、「今日は俺ずっとドンずべりまくりだ〜〜」と言っていました。

あと、hello♪の始めの吾郎さんから木村君の歌い継ぎのところで、珍しく木村君が歌詞が飛んだのはちょっとびっくりでした。キティちゃんは赤の振袖?に水色の帯の和装。可愛かったですよ!

すみません、何もかも楽しいことだらけで、とてもとりとめのないレポになってしまいました・・読みづらいですよね、ごめんなさい。
MCではよくも悪くも吾郎ちゃんが目立って、正直ワルノリしすぎで微妙な部分もあったんですけど・・でも、それはまあご愛嬌で、本当にsaikou de saikouなライブでしたよ!
記憶頼りで書いたので、時系列や言い回しはかなりあいまいです。特に木村君のdiscoveryのくだりとか吾郎さんファンにはちょっと微妙ですが、MC全体はお下品ながらもゲラゲラ笑ってしまったので、木村君のことを悪く思われないでくださいね。(ローラもね)長文お目汚し、失礼いたしました。


[1385] 恋と音楽とお花企画 Name:サイトー・aqua MAIL Date:2014/05/07(水) 22:33 [ 返信 ]
chateau de l'angeに集うみなさま

もしかしたら、いや多分、どうなんだろう・・・とゴールデンウイークも終わった今日。
とうとう発表になりました!
お洒落度、大人度、エンターテイメント度がますますアップした大人ミュージカル!

恋と音楽U〜僕と彼女はマネージャー〜

日程もギリギリですが今回もお花を贈る企画を立ち上げました。
名付けて 『 恋と音楽とお花企画 』
ご賛同いただければ観劇される方も今回は観劇されない方もご参加を承りますのでよろしくお願いいたします。



第一回目のお花は恒例となりました参加者の数だけの薔薇を予定しています。

◆お花の立て札は「chateau de l'ange ファン一同」

◆お花と合わせて参加者の名前(本名orハンドルネーム)を記載したカードを送ります。

◆お名前の順番は口数の多い方から、同じ口数の場合は早い者順で。

◆一口\1,000- 

◆参加ご希望の方は下記メールアドレスへお申し込みください。
(必須記入項目)
@メールタイトル...「恋と音楽とお花企画」
A口数
Bカードに記載して欲しいお名前(本名、ハンドルネームのいづれか一つ)
C氏名(振込人名)

◆お申込メールを頂きましたら、振込先を返信いたします。

◆集まった金額により花の大きさ・種類・回数等が変動しますので、締め切り後にまた、こちらの掲示板に贈呈予定をお知らせします。

◆企画に参加されたけれども観劇されない方や劇場に足を運ぶことが出来ない方のために後日お花の画像をアップいたします。

★お申込・お振込の期限は【 5月31日土曜日 】とさせてください。

★ご質問も下記アドレスへどうぞ。
(質問の際のメールタイトルは「質問」でお願いします。)


koion56@yahoo.co.jp 「恋と音楽とお花企画」サイトー・aqua


[1386] ご連絡 Name:Kazuyo Date:2014/05/12(月) 17:23
ごろこ様

吾郎さんの舞台のお花企画にご参加ありがとうございます。
参加希望の旨は、サイトーさんとaquaさんに上記のメルアドに直接ご連絡頂くということになっておりますので、こちらに書き込みして頂いたのは転送しておきました。

お名前とメルアドが表示されていたので、書き込んで頂いた文章は削除させて頂いたのでご了承ください。
お二人には連絡済みですので、ご心配なく。

ご参加、ありがとうございました。
来月の舞台、楽しみですね。


[1387] RE:Kazuyo様 Name:ごろこ Date:2014/05/13(火) 01:38
ご配慮頂き誠にありがとうございました。
間違えたことに全く気付きませんでした。(^o^;)
メルアドが違っていたので戻って来て初めて知った次第です。
なんと言うそそっかしさ!Σ(-∀-;)恥ずかしいです。
お騒がせしました…m(__)m

[1388] RE:初日花 Name:aqua サイトー Date:2014/06/14(土) 00:55
1か月前の発表という異例のスケジュールにも関わらず、たくさんの方のご参加ありがとうございました。

初日は、139本の薔薇に愛をこめて、ちょっと大人な感じのピンクのアレンジメントをお願いしました。

使用した花は以下の通りです。
花材 バラ

オール4ラブ
オール4キス+
ファンシードレス
シェリル
キアノ
スウィート・アバランチェ
キャンディー・アバランチェ
ビューティーバイオジェール
ファムファタール
イヴ・ピアッツェ
ピンクイヴ・ピアッツェ
イヴ・ミオラ
マルダムール
ヴェラヴィータ
ピタハヤ

葉っぱ ベビーハンズ

クリックすると大きな画像で見ることができます。

お願いしたのは、今回もいつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1389] RE:初日花その2 Name:aqua サイトー Date:2014/06/14(土) 01:09
拡大画像も頂きました。
とても可愛いので、載せておきますね。



[1390] RE:第2回お花(6/19) Name:サイトー、aqua Date:2014/06/19(木) 20:17
二回目のお花は六月の紫陽花です。

使用したお花

オーシャン
グローイングアルプス
ドルチェ
ロリポップ
エズナ

葉っぱ ギボウシ


※クリックすると大きな画像で見ることができます。



[1391] RE:第2回お花(6/19)その2 Name:サイトー、aqua Date:2014/06/19(木) 20:19
可愛い器の画像も♪


[1392] RE:恋と音楽とお花企画 Name:Kazuyo Date:2014/06/21(土) 18:33
サイトーさん、aquaさん

お礼が遅れましたが、毎回とても素敵なお花をアレンジしてくださってありがとうございます。

初日の人数分のピンクローズから、二回目の珍しい色合いのあじさいまでとてもキュートで綺麗ですね。
吾郎さんが、舞台前に目で癒され楽しんでくれていればと思います。

千秋楽まであと何回かアレンジしてくださると思うのですが、どうぞよろしくお願い致します。


[1393] RE:第3回お花(6/22) Name:サイトー、aqua Date:2014/06/22(日) 17:57
鬱陶しい梅雨に気分が爽やかになるように、3回目のお花は白とグリーンです。

使用花材

グリーン・リリアルプ(ユリ)
深山の雪(シャクヤク)
森の雫(トルコキキョウ)
コサージュ・ホワイト(トルコキキョウ)
オートクチュール(バラ)
ホワイトムーン(バラ)
アナスタ・スターミント(マム)
アナスタ・グリーン(マム)
エルフィン・ビューティー(シンビジューム)
ライムライト(シンビジューム)
パスタピュア(ガーベラ)
ビバーナム
ブルーベリー

クリックすると大きな画像で見ることができます。

お願いしたのは、今回もいつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1394] RE:第3回お花(6/22)その2 Name:サイトー、aqua Date:2014/06/22(日) 18:01
珍しいグリーンのユリ、”グリーンリリアルプ”はこちらです。



クリックすると大きな画像で見ることができます。



[1395] RE第4回お花 Name:サイトー、aqua Date:2014/06/26(木) 21:06
4回目のお花は、イングリッシュガーデンをイメージしたアレンジメントです。

使用花材

バラ リクホタル
バラ フェアビアンカ
バラ メナージュP
バラ てまり
バラ スムージー
モナルダ
ヒペリカム
白山吹(実)
レモンマートル
レウカンサ メキシカンブッシュセージ
ラベンダー センディヴィア
ウェストリンギア モーニングライト
アイビー(斑入り)

クリックすると大きな画像で見られます。

お願いしたのは、今回もいつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1396] RE:第4回お花 その2 Name:サイトー、aqua Date:2014/06/26(木) 21:08
器もアレンジメントに合わせて素敵なものをチョイスしてくださいました。


[1397] RE:第5回お花 Name:サイトー、aqua Date:2014/06/29(日) 23:50
6月から7月へ、涼しげな花でリフレッシュ。
今回は白とブルー、紫のお花のアレンジメントです。

使用花材

ベラドンナ・ミズノワルツ
アガパンサス
デルフィニューム・マリンブルー
アジサイ
トルコキキョウ・コサージュホワイト
トルコキキョウ・ムースラベンダー
バンダ
クレマチスシード
スモークツリー
丸葉ユーカリ

クリックすると大きな画像で見られます。


お願いしたのは、今回もいつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1398] RE::第5回お花 その2 Name:サイトー、aqua Date:2014/06/29(日) 23:52
お花をじっくりご覧ください。

クリックすると大きな画像で見られます。



[1399] RE:恋と音楽とお花企画 Name:ピカチュウ Date:2014/06/30(月) 00:16
サイトーさん、aquaさん いつも美しいお花のアレンジありがとうございます。遅れましたがやっと28日舞台を拝見しにパルコに伺った際にお花拝見しました。沢山のお花の中でもいつも心行き届いたお花は印象に残ります。今回はお花のアップのお写真の載せて下さりありがとうございます。舞台も残り少なくなってきましたがまた吾郎ちゃんを癒してくれるお花を宜しくお願い致します。

[1400] RE:第6回お花 Name:サイトー、aqua Date:2014/07/03(木) 17:14
残るところ2日、元気を届けたいという思いでサーモンピンク〜オレンジと黄緑の組み合わせでアレンジメントをお願いしました。
実は元気をもらっているのは、こちらでしたね!

使用花材
バラ コーラルハート
バラ アンジェリークロマンティカ
バラ ラ・カンパネラ
バラ オリエンタルキュルリオサ
バラ スムージー
スノーボール
ヒペリカム・ココカジノ
ダリア ペアビューティー
カラー
ガーベラ・パスタ
トルコキキョウ・マンゴー
アンスリューム・マキシマ
ユーカリ・ポリアンセモス

クリックすると大きな画像で見れます。

お花は、今回もいつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1401] RE:第6回お花 その2 Name:サイトー、aqua Date:2014/07/03(木) 17:15
拡大画像です。


[1402] RE:第7回お花 Name:サイトー、aqua Date:2014/07/05(土) 00:55
千秋楽は、白い花とグリーンでまとめた大きな花束をプレゼントとして預けてきました。

使用花材
ノーブルリリー(ユリ)
ホワイトフレッシュ(アジサイ)
ダヴィンチ・アンティーク(アジサイ)
ニュアンス(バラ)
シベリア(ダリア)
森の雫(トルコキキョウ)
ボンボヤージュ(トルコキキョウ)
アナベル
シルクジャスミン

クリックすると大きな画像で見れます。

大きさは大人がようやく一人で抱えられる大きさで、かなり大きいです。



[1403] RE:第7回お花 Name:サイトー、aqua Date:2014/07/05(土) 00:57
大人が抱えた大きさです(お花屋さんが抱えています、分かりますでしょうか(笑)〜)

お花は、今回もいつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1404] RE:千秋楽プレゼント Name:サイトー、aqua Date:2014/07/05(土) 01:06
千秋楽には「恋と音楽とお花企画」から、花束と一緒に恒例のシャンパーニュのプレゼント。

今年はルイ・ロデレール「クリスタル2006」です。http://winepressjapan.com/archives/1726

ゴールドのエチケットに合わせてリボンもゴールド。カードには、サイト名とその下に参加者139名のお名前(HN)を入れてあります。

たくさんの方が参加して下さって、本当にありがとうございました。



[1405] RE:吾郎さんへのメッセージ募集 Name:サイトー、aqua  MAIL Date:2014/07/05(土) 02:07
恋と音楽とお花企画にご参加いただきました皆さま、
企画に対して暖かい労いのお言葉に恐縮しつつ感謝しております。
どうもありがとうございました!
本日東京千秋楽も無事終了しました。
少し間を空けて10月に大阪公演がありますが
ここでご参加いただいている皆様にお知らせがあります。

恒例のメッセージブックを吾郎さんへ送るお知らせです。
※本企画は大阪公演の発表が遅かったため東京公演のみでお花を贈りましたので
 大阪公演のお花企画は別途企画中です。
大阪公演終了後、改めてメッセージを募り、
 東京公演分と大阪公演分と取りまとめてブック形式にして吾郎へ届けます。
 (東京、大阪の一方の参加、両方の参加はご自由です。)
ツイッター形式【140文字以内】に舞台の感想や吾郎さんへの思いを凝縮して
お送りください。


◆◆吾郎さんへメッセージ◆◆


★メッセージは140字以内でお願いします。

★お手元にこちらから送りましたメールが残っておりましたら、
 返信という形で送っていただけたら助かります。(HNの確認のため)

★締切:8月1日(金)


koion56@yahoo.co.jp 「恋と音楽とお花企画」サイトー・aqua


[1406] RE:恋と音楽とお花企画 Name:はちミツ Date:2014/07/05(土) 10:57
サイトーさま・aquaさま

いつもきれいなお花とシャンパーニュを送って下さってどうも有り難うございます。特に今回の舞台にはシャンパーニュが良く似合いますね。昨日の前楽でお花を拝見してきました。毎回この企画に参加できて嬉しいです。メッセージブックにも参加させてください。またお世話になりますがよろしくお願い致します。


[1407] RE:恋と音楽とお花企画 Name:ピカチュウ Date:2014/07/08(火) 00:55
サイトーさま aquaさま 千秋楽には恒例の美しい花束とシャンパーニュ&カードとありがとうございました。いつもながらお二人のお心遣いに感激しております。またメッセージブックの企画ありがとうございます。またお手数おかけいたしますが宜しくお願いします。

[1408] RE:恋と音楽とお花企画 Name:Kazuyo Date:2014/07/09(水) 15:41
サイトーさん、aquaさん
お忙しい中、毎回素敵なお花をアレンジしてくださってありがとうございました。
恒例のシャンパンも綺麗にラッピングしてくださって感謝致します。

秋に『恋と音楽U』の大阪公演が決まっているので、またどうぞよろしくお願い致します。


[1410] RE:メッセージお待ちしてます! Name:サイトー・aqua Date:2014/08/13(水) 12:26
東京公演「恋と音楽とお花企画」に参加いただきました皆様に
再度お知らせいたします。
締切を8月1日(金)として募っておりました吾郎さんへのメッセージですが
まだ数がいかないので締切を伸ばしてお待ちしてます!

是非是非吾郎さんへ愛と感謝のメッセージを♪


◆◆吾郎さんへメッセージ◆◆


★メッセージは140字以内でお願いします。

★お手元にこちらから送りましたメールが残っておりましたら、
 返信という形で送っていただけたら助かります。(HNの確認のため)

★締切:8月31日(日)


サイトー・aqua


[1412] RE:恋と音楽とお花企画◆大阪公演◆ Name:サイトー・aqua Date:2014/10/01(水) 21:42
『恋と音楽とお花企画』◆大阪公演◆



chateau de l'angeに集うみなさま

「大阪公演あるよ」の発表から、なかなか詳細公表されず
予定が立てられず困ってらっしゃった方もおられたと思いますが
やっとやっと大阪公演が発表されました。
大阪公演のお祝いと吾郎の癒しの一端になれば…との思いから
お花を贈る企画を立てました。
これからチケットゲットに奔走する方も今回はギリギリで諦めた方も
ご賛同いただければ企画の参加を承ります。

★劇場へのお花お届けOKは通常すぐにもらえるのですが
 今回は了解の回答がなかなかもらえない状態です。
 ただ初日まで一ヶ月を切っておりますので・・・
 下記必要事項ご記入の上、本企画アドレスへメールをお送りいただけますでしょうか。
 いつもメールいただいて即こちらから振込先メールを返信していたのですが
 今回はお花お届けOKを確認次第、振込先を明記したメールを
 お送りいたしますので口数分をお振込みお願いします。

★最終的にOKをもらえなかった場合はお花を贈ることが出来ないことをご了承ください。


※また期間も短いので同時に吾郎へのメッセージも承ります。
 
◆◆吾郎さんへメッセージ◆◆
 ツイッター形式【140文字以内】に舞台の感想や吾郎さんへの思いを凝縮して
 お送りください。

※今回贈るお花は初日アレンジと千秋楽の花束を予定しております。


◆お花の立て札は「chateau de l'ange ファン一同」

◆お花と合わせて参加者の名前(本名orハンドルネーム)を記載したカードを送ります。

◆お名前の順番は口数の多い方から、同じ口数の場合は早い者順で。

◆一口\1,000- 

◆参加ご希望の方は下記メールアドレスへお申し込みください。

(必須記入項目)

@メールタイトル...恋と音楽とお花企画◆大阪公演◆
A口数
Bカードに記載して欲しいお名前(本名、ハンドルネームのいづれか一つ)
C氏名(振込人名)


◆企画に参加されたけれども観劇されない方や劇場に足を運ぶことが出来ない方のために後日
お花の画像をアップいたします。


★お申込・お振込の期限は【 10月25日土曜日 】とさせてください。


★ご質問も下記アドレスへどうぞ。
(質問の際のメールタイトルは「質問」でお願いします。)


koion56@yahoo.co.jp 「恋と音楽とお花企画」サイトー・aqua


[1413] RE:恋と音楽とお花企画◆大阪公演◆ Name:サイトー・aqua Date:2014/10/22(水) 23:14
「恋と音楽U」大阪公演、大変お待たせいたしましたが、ようやく回答を貰えました。

前回と同様、お花も受け付け、プレゼントボックスも設置するそうです。

カードに吾郎さんへのメッセージだけでも良いので、プレゼントボックスを利用しましょう!


[1414] RE:大阪初日お花 その1 Name:サイトー・aqua Date:2014/10/31(金) 20:30
今回の大阪もギリギリ企画wとなりましたがとても素敵な初日のアレンジになりました。
東京渋谷から大阪ドラマシアターにお嫁にいったお花たちです。二つのアレンジです。

使用花材

◇YxORバラ◇

カルピデューム
ラ・カンパネラ
ベビーロマンティカ
パールドブルム
カナリアリッチ
ブラッドオレンジ
ブリッツ
ランハーツ



[1415] RE:大阪初日お花 その2 Name:サイトー・aqua Date:2014/10/31(金) 20:31
使用花材

◇PxVバラ◇

アンジェリークロマンティカ
オール4ラブ
ピタハヤ
ブルーミルフィーユ
メモリーレーン
ヴィラヴィータ
リメンブランス
ダーシー
シンベリン

今回も安定の葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1416] RE:大阪初日お花 その2 Name:サイトー・aqua Date:2014/10/31(金) 20:34
イエローオレンジとピンクヴァイオレットのバラのアレンジが大阪公演をお祝いしてます♪


[1417] RE:恋と音楽とお花企画 Name:ピカチュウ Date:2014/11/01(土) 01:36
サイトーさま、aquaさま
大阪公演初日の薔薇のお花、いつも素敵なお花をありがとうございます。本当に豪華で心ほっこりさせて頂けるお花を拝見できて幸いです。実際に拝見できる事を楽しみにいております。吾郎ちゃんの初日も素晴らしかったようでお花達も祝ってくれているようですね。


[1418] RE:恋と音楽とお花企画/大阪千秋楽花束その1 Name:サイトー・aqua Date:2014/11/02(日) 22:37
大阪千秋楽も無事に素敵にハッピーに幕を閉じましたね。
大楽の吾郎に贈ったのは白薔薇だけの花束です。

使用花材

アバランシェ



[1419] RE:恋と音楽とお花企画/大阪千秋楽花束その2 Name:サイトー・aqua Date:2014/11/02(日) 22:40
大きさは170cmほどの男性が持って、こんな感じです。


今回もいつもお願いしている葉花さんです。
http://www.habana.jp/



[1420] RE::恋と音楽とお花企画/大阪千秋楽プレゼントその1 Name:サイトー・aqua Date:2014/11/03(月) 14:41
「恋と音楽とお花企画」参加の皆様から頂いたメッセージを今回もアルバムに入れました。
前回と同じA4のアルバムで渋いシャンパンゴールドの表紙です。
所々メッセージの間に、送ったお花の写真を入れました(写真参照)
最後のページには「恋と音楽とお花企画」に参加してくださった全員のお名前またはHNを入れてあります。

*今回、メッセージ募集に関しての「締め切り」などの告知が曖昧で申し訳ございませんでした。次回への反省点としたいと思っています。



[1421] RE:恋と音楽とお花企画/大阪千秋楽プレゼントその2 Name:サイトー・aqua Date:2014/11/03(月) 15:31
たくさんの方が参加してくださったので、千秋楽に花束とは別にプレゼントを贈る事ができました。
【1】ドン・ペリニヨン P2-1998
日本では11月1日発売という素敵なシャンパンをkazuyoさんが見つけてきて下さって、今回はドン・ペリニヨンP2-1998を贈りました。
シャンパンについての説明はこちらhttp://woman.mynavi.jp/article/140905-92/

【2】シャトーバカラ シャンパンフルートグラス1客
より美味しく愉しむために機能的に設計されたバカラのワイングラスシリーズからシャンパングラスを1客。
詳しくはこちら:http://www.faust-ag.jp/sense/sense/sense172.php

同じ袋に入れてプレゼント受け付けに預けてきました。
こちらに添えたカードにも参加者全員115名のお名前またはHNを入れてあります。
(シャンパングラスの方は、”chateau de l'angeファン一同”だけを記した小さなカードです)

シャンパンの写真は百貨店の売り場で包装前に慌てて撮ったのでいい加減で恥ずかしいですが、黒い包装紙に白いリボンで格調高く美しかったです。

今回も急な発表に加えて、お花やプレゼントを受け取って貰えるかの許可もなかなか下りなかったにもかかわらず、たくさんのご参加ありがとうございました。



[1422] RE:恋と音楽とお花企画 Name:Kazuyo Date:2014/11/03(月) 19:34
サイトーさん
aquaさん

発表もチケット発売も、加えてお花が贈れるのかという最終決定も急でバタバタになる中、本当にありがとうございました。
そんな中で急遽アレンジしてくださったとは思えないほど素敵なお花とプレゼントのアレンジに感謝しかありません。

大阪公演でも素晴らしかった吾郎さん。
ファンからの贈り物で癒されてくれているといいですね。
本当に、どうもありがとうございました。


[1423] RE:恋と音楽とお花企画 Name:としこ MAIL Date:2014/11/04(火) 01:46
サイトーさん、aquaさん、発表からの短い時間の中で奔走していただき、ありがとうございました!お花プラス☆ドンペリニヨンのシャンパンと素敵なグラスまで♪吾郎ちゃんの心に届いてますね!初めて参加させていただきましたが、本当にありがとうございました!!

[752] どんな些細なことでも書き記すトピ Name:ball Date:2010/10/11(月) 16:22 [ 返信 ]
吾郎君に関して、「こんなところで話題が出たよ」というのを、とにかく片っ端から書記すトピを作らせて頂きました。
ブログやツイッターなど、あちらこちらでレポも上がってますが、こちらにくれば全部分かるというようなトピに育てていければと。
※ただし、吾郎君についてのマイナス意見は避けて下さい。


[753] テレビ「ゆう+」(ABC) 2010年9月27日(月) 放送より Name:ball Date:2010/10/11(月) 16:30
映画『十三人の刺客』の関西プロモーションのために、役所さんと三池監督が来阪(おそらく9月21日)されたときに行われたインタビューで、インタビュアーの朝日放送・北村真平アナウンサーが、吾郎君の話を少し振ってくれましたので、そのレポを。他でも語って下さってるような内容かとは思いますが。

北村「ひと際目を引いたのが…稲垣吾郎さん。キャスティングされた意図っていうのは、どんなところだったんでしょうか?」
三池「この十三人が本気になって狙うっていう、それに値する危ない男でないといけない、力を持った男でなきゃいけない。よーく聞いてもらうと、彼の言ってることは、もう、ある意味、正しいんですよね」
北村「暴君に共感できる部分があった自分が怖かったんですよ」
三池「そうですね」
北村「自分の中にもそんな一面があったのかも」
三池「割と、いい友達になれそうな(笑)」
北村「あははは(笑) そう言ってもらえたら」
三池「お金持ってますしね」
北村「あははは(笑)」
三池「でも、SMAPとして、ずっと第一線というかトップに君臨し続けてきて、その中で稲垣吾郎というキャラクターを演じているのか、まぁ、独特の見え方?というか立場なんで、何かその辺っていうのが自然に出てきたんじゃないですかね」
北村「確かに、もう、気安く吾郎ちゃんとは言いにくいような雰囲気を受けましたね」
三池「そう。でも、普段から何か、どっちかっていうとあんな感じの人ですよ」
北村「あ、そうですか」
三池「ただ、素に近いんじゃないですかね」
北村「こっちの方が?」
三池「(笑)」


[754] テレビ「あっぷ&UP!」(KTV) 2010年10月1日(金)放送より Name:ball Date:2010/10/11(月) 16:34
もう一つ、『十三人の刺客』の役所さん&三池監督へのインタビューについて、こちらは関西テレビの川島壮雄アナウンサーが行ったものを。

Q.最凶の暴君を演じた稲垣吾郎については・・・?

三池「本人はああいう人なんですよ、普段」
アナ「あ、そうなんですか?(笑) 普段?」
役所「極悪非道です」
三池「極悪非道なんです。SMAPだから隠してますけど」
役所「あはははははは(笑)」
三池「あの、素の稲垣君はああいう人ですね。ワイン飲みながら、酷い!」

三池監督の吾郎君に関してのコメントが、どんどんネタ化していく件(笑)


[755] ラジオ「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」 2010年9月28日(火) Name:ball Date:2010/10/11(月) 16:37
鈴木敏夫がジブリの森の中の隠れ家にゲストをお呼びするという粋な設定のラジオトーク番組で、ゲストに映画『十三人の刺客』の三池崇史監督。鈴木さんが『十三人の刺客』の映画を気に入られたということで、映画に関するトークが繰り広げられてました。
収録スタジオには東宝宣伝部企画室長の伊勢新平さん、日活の社長である佐藤直樹さんもいらっしゃいましたが、吾郎君に関するトーク部分は、主に鈴木敏夫さんと三池監督がメインで・・・
(レポはKazuyoさんがブログ2010/10/04にアップされた内容をほぼ拝借してます)

鈴木「稲垣吾郎・・・稲垣吾郎がすごい良かった」
三池「そうですよねぇ」
鈴木「びっくりするぐらい良かったですねぇ」
三池「おもしろかったです、撮っていても。ほとんど会話しなかったですよ、現場では」
鈴木「あっ、そうなんですか」
三池「あの、ちょっとねぇ、独特の空気を持った人で」
鈴木「ねぇ、あの、リアリティあったですよ、彼は。『これまで生きてきて、今日が一番楽しかった』とか、ああいう台詞なんか」
三池「そうですね。あの・・・ああいう人です」
(全員、爆笑)
鈴木「『合戦の世はこういう毎日だったのか』とかね。ああいう台詞なんかも、実に自然で」
三池「普通に言えてますよね、自然にね。で、妙にちゃんと入ってくるんですよね」
鈴木「うん、入ってきましたよ、見てて。だから、彼の言う台詞が一番入ってきた」
三池「最初に交わした会話が、カツラ合わせでパァ〜とやって、こういう感じですってプッとかぶったときに、『やっぱり、ちょんまげなんだぁ』って言ってましたからね。『大物だなぁ、この人』(笑)」
(全員、爆笑)
三池「『殿・・・殿だな、こいつは』っていう(笑) はぁ〜って(笑)」
鈴木「へぇ〜(笑)」
三池「おもしろがってはくれていましたよね。なんか、なんかやりたいっていう時期でもあったんでしょうね。その、SMAPとしてず〜っとあれだけやってきて。で、SMAPの中の立ち居地と言うか・・・」
鈴木「もう、決まっていますもんね」
三池「稲垣吾郎っていう役割?の中でその・・・見てきた風景っていうのは、やっぱりもう虚実入り混じっちゃっているでしょ?」
鈴木「はい、そうですねぇ。あの、ちょっと笑うのがリアリティがあって。で、明らかに脱皮っていうのか。」
三池「物怖じしないですしね。やっぱり、そりゃそうですよね。普通、その、今日は松本幸四郎とガチンコかっていうと、若干どんな風になるのかとか緊張したりするじゃないですか。そしたら、す〜っと刀持ってきて『斬っちゃおうかなぁ〜』って(笑)」
(全員、大爆笑)
三池「いやいや、斬ったら話そこで終わっちゃうじゃないですかっていう(笑) 『そうですよね』っていう(笑) なんかね、『あっ、殿だ!』っていう。ただ、その次に最後に交わしたのが、『このカットは、泥だらけになりすぎたり、血糊がつきすぎてNGっていうことはあるんですか?』っていう」
鈴木「最後?」
三池「えぇ、最後のシーンを撮る前に。僕らがわ〜っと用意している現場を見て・・・で、そこからこうなってそこへ行ってカット終わりますけど、死ぬのはあそこで、首はそこに転がりますっていう説明を(したんですけど)」

この後、まだ鈴木さんは吾郎について話し足りなかったのか、この後ももう少し続いて;

鈴木「いやだって、あの旅館で・・・旅館ですか、あれ?彼女をね、こうやって首根っこを捕まえて引っ張っていくところは、リアリティあったですよね。で、後で(夫が)来たときに刺すときも、すごい自然にやってたし」
三池「あの辺、でも、本当に演出する側としては、すごい楽でしたね」
鈴木「あんまりテストを繰り返すとか・・・」
三池「そんなには」
鈴木「あ、そうなんですか。なりきってましたよね」


[756] ラジオ ザ・シネマハスラー「十三人の刺客」2010年10月9日 Name:サイトー Date:2010/10/12(火) 10:47
「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」
毎週サイコロで観に行く映画を決めるという宇多丸さんによる映画評論コーナー。
メモ(ノート)は15ページ半まで埋まってしまったという『十三人の刺客』(先週の『悪人』は9ページ)視聴者からのメッセージの量もとても多かったそうです。

*40分余りの時間、ひたすら「十三人の刺客」について早口で語られているので、主に吾郎くんについての箇所をレポします。

総力を結集して大型娯楽アクション時代劇を真正面からアップデート。
ものすごく真っ当な姿勢で、今だから出来る表現によって、その物語が元々持っている「本来語られるべきもの」を新たに引き出し理想的にリメイクしている。

お・お・おもしれぇ〜
日本映画やればできるじゃん!
実写の日本映画でストレートなエンターテインメント、ビッグバジェットのアクション映画でここまで素直に楽しかった−!と思って映画館を出てくるなんて一体いつぶりだろう・・・そんな映画。

オリジナルが時代的な制約などで敢えて語っていない部分をオブラートに包まず表現する事で、より物語の緊迫感を増し「侍の存在の不条理性」というテーマをするどく浮かび上がらせる。
現在ならばできる事をやりきっている正しいリメイク姿勢。

それを最も一番よく体現している象徴的存在が、
はい!出ました!
言わずと知れたSMAPのゴローちゃん(ごろーちゃん呼びです)!!
リメイクの最大のパワーアップポイントがここ。
オリジナルでは単なる横暴な権力者だったが、ゴローちゃん演じる松平斉韶は、「近年映画でここまで!?」という位極悪!
「あんなヤツが国のトップについたら世界は破滅だ、民は大変な事になる」というその描写をこれでもかというばかりに強烈にパワーアップしたお陰で、役所広司率いる十三人の刺客達の行動に圧倒的な説得力を持つ。
そしてそれが勧善懲悪カタルシスに繋がっていく。

今回、斉韶は単なる横暴な権力者というだけでなく、ある意味封建社会の歪みを自ら引き受け突き詰めた結果の狂気、侍社会の欺瞞を誰よりも敏感に見破っている人物、ダークナイトのジョーカー的な存在にもなっている。
久しぶりにその人が画面に出てくるだけでワクワクする強烈な悪役。
直接的に極悪で、しかもやっている事はかっこよくない。
静かに知的に狂っている殿。
そんな役を引き受けたゴローちゃん、ホントに偉い!
マジ、偉い!!

以前月イチゴローで三池監督もカメオ出演している名作「ホステル」を酷評し「存在すら認めたくない!」と言った吾郎の発言に反発して、宇多丸さんは1年間SMAPの曲をかけなかったこともあったそうです(笑)。

吾郎にこの役をキャスティングした監督、
そしてそれに応えた彼の演技に関して、100点です!
SMAPの中でインテリそうな佇まいに見えるけど実は天然、そのままでお殿様っぽい存在。
ここでジブリ汗まみれで語られたエピソードについて楽しそうに語っています。

斉韶という悪役を今すぐぶっ殺さないと世界が破滅してしまうという程の悪、それでいて目が離せない魅力的・特徴的なオリジナルなキャラクターとして成立させたこの時点でこの映画は完全に「勝ち」です。
僕は稲垣吾郎さんは今年の助演男優賞に決定です!
間違いなく最高です!!

(この後、それぞれの役者さん達についても語られていますが、長くなりすぎるので省略させて頂きます)

役者さん達が隅々まで良く、オリジナルに比べ十三人のキャラクターが全体的に描きこまれていて、具体的なエピソードに拘るよりも最終的にはそれぞれの存在感で表している。
巨大なオープンセット、スローモーションなどの映像処理に頼らないアクション、演出・美術も全力投球!

細かい所で気になる点はいくつかあるけれど、これだけ面白かったら文句ないよ!
前半に出てくるいくつかのシーンが伏線となって後半のあるシーンに見事に繋がっている、50分の死闘もここぞという時に素晴らしいキメ台詞がありうならせてくれたり何段構えにもなっていて飽きさせない、いろいろ積み重ねてきたものが最後の対決に繋がってカタルシスもあるし納得度も高い、など脚本が素晴らしい。
オリジナル越えしていると言ってもいい位。

若い世代にももっと話題になって欲しい。
だって面白いもん!
ゴローちゃんだけで3千円分くらい全然元取れてますから。

ここまで今の日本映画で出来んじゃん!と興奮しました、感動しました。
お薦めします。

絶対に行ってね!
絶対に行ってね!!


[757] RE:どんな些細なことでも書き記すトピ Name:ドルチェ Date:2010/10/12(火) 11:50
すばらしいレポの後、ほんとにちょっと気が引けるほど些細なことで、
書き込んでいいものか迷ったのですが・・・

10月10日、嵐の松本潤くんが「十三人の刺客」を観に行ったそうです。
その映画館でお仕事されている方の目撃情報です。

松本潤くんは吾郎とは直接接点はありませんが、生田斗真くんと親しく、
どこかのインタビューで触れてくれないかとちょっと期待しています。

見当違いの書き込みと思われたら削除してください。


[758] SMAP POWER SPLASH 2010年10月10日 Name:nazuna Date:2010/10/12(火) 19:10
剛君と慎吾君のラジオ番組です。

剛君の最近のお仕事について話している流れで次のような会話がありました。

剛 「あっ、吾郎さんの映画、あれなんじゃない。」
慎吾「十三人ね。公開なってる。」
剛 「なってるねえ。観てないんだよ。」
慎吾「ほんとう素晴らしいですからね。」
剛 「観たい!」

このあと「もうすぐ木村君の映画も・・・」という話に移りました。
ほんのプチネタです。


[760] テレビ「とびっきり!しずおか」(SATV)2010年9月24日 Name:nyabe Date:2010/10/14(木) 21:55
遅ればせながら「十三人の刺客」プロモーションで三池監督と役所さんが来静された時のインタビューより、
三池監督のコメントです。

ナレーション「今回はSMAPの稲垣吾郎さんが、なんとも残虐な暴君を演じています」
三池「撮ってて、あぁたぶん、普段からこういう人なのかな…と(笑)」
(役所さん、アナウンサーの笑い声も聞こえる)
「とても芝居には見えない。稲垣さんの中で、あの殿とわかりあえるところがあったんじゃないかなっていう。
あのときの斉韶の立場から見ると、何でも手に入る。何不自由なく。ただ本当の意味での自由がなかったかのも。
SMAPという立場で感じてきたことなんかを利用しながら、(斉韶を)うまく演じたのかな…」
「ほとんど会話してないですよ。稲垣さんと。殿ですからね…あまり僕らも近付けない(笑)」

残念ながら、ゴロさんについて役所さんからのコメントはありませんでした。


[762] ラジオ Dig「大根仁の言い逃げ番長」 2010年10月15日 Name:Kazuyo Date:2010/10/16(土) 07:36
ドラマ演出家でもある大根仁さんが、TBSラジオで『十三人の刺客』について語ってくれました。
先にUPしてくださった宇多丸さんが映画の全体的なことを思い切り語ってくれたことを受けて、大根さんは十三人の刺客それぞれのキャラについて短い時間ながらも上手く語ってくれています。
トークする時間が10分ほどの中なので明石側のキャラには触れることができなかったのですが、ご自分のツイッターでも吾郎のことはすごく褒めてくれていて、ちょっとしたコメントだったにもかかかわらずその想いが溢れかえるようでした(笑)
なので、吾郎のことを話してくれたのはほんの少しなのですがこちらに置いておきたいと思います。

「十三人の刺客ですね。今、公開中の、東宝で全国公開している映画ですけれども。僕、二回観ました! ちょ〜、おもしろい!」

「ストーリーは、ものすごく極悪非道のお殿様がいるんですよ。これを、稲垣吾郎くんが、SMAPの稲垣さんがやってて、それを暗殺しに行く十三人の男たち」

このあとに、刺客側それぞれのキャラ設定や見せ場などを話してくださるのですが、こちらも後ほど宇多丸さんのラジオ同様TBSラジオのポッドキャストで聴けると思います。
とても面白かったので、是非聴いてほしいと思います。
そして、刺客側のキャストを語ったあとに、これを言っておきたいという感じで吾郎のことを少し入れ込んでくれます。

「で、あと、稲垣吾郎、最高! 最高です!!!」

「十三人の刺客、(時間)やっぱり足らなかったなぁ。言いたかったのは、吾郎ちゃんみたいなね、ちょっとお殿様っぽい天然の人を悪く撮るのは、三池さんは実はすごいうまくて、それは1996年の『不動』というVシネマで谷原章介がすごい良い役をやっているというお話でしたっ!」

この三池監督の「不動」という作品が気になって少し調べてみたら、正確なタイトルは『極道戦国志 不動』で、谷原章介さんの役柄は美青年の極道高校生が腐りきった極道社会を崩壊させ新世代社会を築くべく戦うというコミックが原作の実写化らしいです。
ちょっと、気になりましたねぇ。
結論・・・三池監督は美しい非道なキャラをご自分の作品に出すのが好きである(爆)


[763] 朝日新聞「試写室」の掲載文 Name:ピカチュウ Date:2010/10/18(月) 18:10
ほんの些細な事ですいません。本日放映「流れ星」の記者の方の初回の感想が掲載されてました。読まれた方も多いと思います。最後の一文に期待のお言葉があったので掲載します。  「稲垣吾郎が演じる梨紗の兄の憎らしさが不思議と光る」  硬派の朝日が書いてくれたので個人的に心にきました。

[765] 10月19日(火)いいとも レポ Name:らいち Date:2010/10/20(水) 17:58
10月19日のいいとものゲストが嵐の二宮くんと関ジャニ∞の丸山くんだったのですが、そこでナカゴロ萌えがあったのでレポします。
聞きとれないところがあったので適当に補っていますがご了承ください。

中居「先日、」
二宮「はい」
中居「秋のドラマ特大号で『フリーター、家を買う』チームが優勝しました」
二宮「ありがとうございます!」
会場「(拍手)」
(手押し相撲をする二宮くんの写真が登場。二宮くんの腕で吾郎の顔が隠れています)
中居「最後ぉ〜、二宮くんが手押し相撲で勝って、る、絵なんですけども。
   ちなみにこれ稲垣さんです。」(吾郎の顔を指す)
会場「(笑)」
二宮「そうですね」
柳原「先輩隠しちゃって、も〜」
中居「なんで稲垣くんの顔腕で消しちゃったんだよ〜!」(いまいち聞き取れず)
二宮「それっ、」
中居「先輩だろう?」
二宮「故意、故意ではないです、それは」
中居「え?」
二宮「不意に、ちょっと真剣になっちゃって」
中居「稲垣さん、イ〜!イ〜!」(映っている吾郎の口元の真似)
二宮「応援していただいてね、吾郎さんに」


初めて書きこむので何か間違ってたらすみません。。


[766] 10月19日(火)ぷっすま レポ Name:らいち Date:2010/10/20(水) 18:02
10月19日のぷっすまオープニングで刺客の話を少ししていたのでレポします。


ユースケ「斬って斬って斬りまくれー!」
スタッフ「(笑)」
ユースケ「ちょっとこの前『十三人の刺客』っていう映画見に行ったもんだから」
草なぎ「あっ見ましたか。吾郎さんが…」
ユースケ「吾郎くんがねぇ、すごい良かった」
草なぎ「はい」
ユースケ「大熊さんもそうですね。絶賛してましたよね」
大熊「ホントにいい映画で、ホントに見ごたえがあるというか」
ユースケ「男はああいうの好きなのよ」
大熊「あと殺陣もすごかったですし」
ユースケ「殺陣もすごかったしねぇ」
大熊「はーい」
ユースケ「僕らそういうタイプだもんね」
大熊「ええ」


この後はゲストが出てきたのでお話はここで終了してしまいました。


[767] 仰天ニュース 10月20日 Name:nazuna Date:2010/10/21(木) 14:06
オープニングトークです。

中居「さあ仰天ニュースの時間がやってまいりました〜ですね。」
鶴瓶「稲垣はあんた知ってますか?『十三人の刺客』すっごいですよ〜。」
中居「(客席に向かって)観ました?」
鶴瓶「あれはあなた新境地開拓したなあ、あれ〜」
中居「あら〜そうなんだ、じゃあ観ないとじゃあ。瓶さん観るんですね、映画ね。」
鶴瓶「僕はずっと観るがな、映画。いっぱい観ますよぉ。」
中居「全然観ないな、映画。」(客席:笑い声)
鶴瓶「あっそう、最近観てないの?」
中居「まだ本の方読みます、僕。」(テロップで『意外に読書家!?』、客席:おーっ!))
鶴瓶「中居が本読むゆうのはこれ初めてですね。」
中居「ほとんど漢字読めないから…」
鶴瓶「飛ばすの?」
中居「1ページ見て漢字調べてこれどういう意味なんだろうかなあとか。だからすっげえ2年とかかかるんです。」(テロップ『2年も!!』)
鶴瓶「読む気あらへん。」

鶴瓶さんは『しきゃく』と言ったので、ブザーと共にテロップの読み仮名に×されて直されてました。


[770] 10月22日(金) 「ぴったんこカン☆カン」  Name:ふわふわ Date:2010/10/24(日) 20:42
どんな些細なことでも・・・というので、名前が出ただけなのですが。

「99年愛・・・」の宣伝のため、草なぎ剛くん、大泉洋さん、安住さんがぴったん子(ピン子)さんに連れられて北海道グルメのお店で、北海道の味を満喫するというコーナー。
「いかゴロバターピリ辛炒め」という料理が。
「ゴロ」というのは「いかのワタ」のことだそうで北海道出身の大泉さんと安住さんは何度も「ゴロ」「ゴロ」と説明していました。
そして食べているとき、

ぴったん子が「稲垣さんによろしく」
剛くんが「吾郎(ゴロ)さんだけに」(笑)

番宣に関係ない吾郎ちゃんですが、テロップつきで放送。
音だけで「ゴロ=稲垣吾郎」を連想するのはファンだけではないということでしょうか(^^)
 


[773] ラジオ ダイノジSchoolNINE 2010年10月26日 Name:nazuna Date:2010/10/28(木) 07:15
今日の特集「俺たちのSMAP帰って来た! SMAP is back!」というテーマで1時間ダイノジ(特に大谷さん)が語りました。
前半はこんな感じの話の内容です。

SMAPの「♪がんばりましょう」以前の大方のアイドルはアイドルの王道であったファンタジックな歌、仮想されていた世界観を体言化する歌を出していた。
そんな中、街の中で生きている人たちへ直球で応援歌「♪がんばりましょう」を歌った事は特筆すべきことである。
この歌を出すことについて80年代を生きてきたスマップだからだと思うが全員で反対した。
唯一、稲垣吾郎氏だけが「♪がんばりましょう♪ 面白いよ。絶対これだよ。」って言って推し進めてシングル化されたみたいだ。
そしてこの辺からオリコンの1位を取れるようになり、スマップの歌をみんなもだんだん口ずさめるようになっていった。
曲作り支えるアーティストにも一流陣を揃えながら、歌はストレートの応援歌、ということで複雑な魅力が立体化していった。
ここで初めて批評的な価値観を持ったアイドルになったのである。
時代的背景もあって、スマップがいるから俺たちも頑張れた。
あの時、スマップは最先端だった。

しかし、「♪夜空のムコウ」とか「♪ライオンハート」あたりから等身大を意識し始めた。
決定打は、シングルカットされた「♪世界に一つだけの花」だと思う。
「♪世界に一つだけの花」を出した時に国民の中のスマップになったのである。
それまでは世界の一歩先、半歩先を行ってる事が一番気持ち良かったスマップが、初めて国民のためのスマップになった。
そうなると作品は何が不特定多数の人に受けるかということを求める世界に変わってしまう。
そうなったらこれはお笑の世界も同じであるが、衰退し始めるのである。
なぜなら見てる人の世界をそのまんまやるから味は絶対上がらない、そこに面白みはないからである。
批評的な私見はスマップ以外のものに求めるようになり、そこで世代交代を果たすことになるのである。

以後、緩やかスマップは戦略を打っていく。
しかし、以前は半歩前を進んでいた「スマップがここでやるのか。遅いなあ〜」「どうしたんだスマップ。面白くねえな。」と思ってしまう。
ドラマも全部実写版的なものが増えて、スマップのやっていることが俺たちの中で「こうやっとけば安パイなんじゃないの」的なことを感じてしまっていた。
「じゃあ、どうやってスマップを復活させたのか、後半で、私が思っている事をしゃべっていきたいなあと思います。」

「ここで♪This is loveを聴いてください。」から後半がはじまります。
このビートの切り方は世界的な風潮の一つでもある。
この曲を聴いた時、この曲は売れないかもしれないが俺の中で1990年代の半頃のまさに批評的なスマップの聞こえ方をした。
これを斬る勇気、俺はいいなあと思った。
アルバム「We are SMAP」も確信を持ってやっているような気がする。
今のタイミングに合っている。
みんなが期待しているスマップより面白い事をやる一番最初のスマップでいいじゃんという感じがどんどん出てる。
正月にKAT-TUNがだらだら入って来たのを木村拓哉が「バラエティーなんだから笑って入ってこい」と、「アイドルだろう」と説教した木村拓哉の男汁に俺たちが感動したというエピソードを以前にしゃべった。
実はあの時から「今年のスマップはなんか違うな」と思っていた。
僕は嵐ファンだが、嵐のことを追いかけながら「ちょっと待てよ」と思った。
そして、今年の流れをみていると(以下、実況で)

大谷:先行ってるよ。半歩先行ってるよ。あれ!? ぐぐぐぐっと上がってきた時、この間、品川の映画館で、見ましたよ。この話がしたかった。「十三人の刺客」!
大地:へい!
大谷:ハハハハハハ、僕はねえ、この話をする時実はここがキーポイントなんですけど
大地:うん
大谷:スマップを終わらせた男は稲垣吾郎でもあると思ったんですよ
大地:うん、言うと?
大谷:それは何でかと言うと、映画のね某10チャンネルの中の映画のやつでやってて、これネットの中でもずっと言われてたんですけど、ホステルという映画があって
大地:はい
大谷:これ宇多丸さんなんかもかなり激怒した、当時激怒したんだけど、非常に良く出来た映画なんです、面白くて
大地:うん
大谷:でその中の『「ホステル」のその残酷描写が理解出来ない。あんなの好きなやつ信じられない』と言ったんですよ
大地:うん
大谷:ネット上で「なんだ、あいつ〜」って荒れたんですよ、映画ファンが
大地:うん
大谷:で、その後「レスラー」という映画ね
大地:ふんふん
大谷:これはまさに傷ついてもどんなにボロボロになってもレスリングをやり続ける男の物語ミッキー・ロークの
大地:はい
大谷:これは逆に言えば、逮捕されてもね、それでもアイドルを続けているまさに、稲垣君の物語なのになぜ「レスラー」を最低点付けたんですよ
大地:う〜ん
大谷:なんなだよ?
大地:いただけない
大谷:「♪がんばりましょう」を評価した稲垣君はそこにいなかったわけですよ
大地:はいはいはい
大谷:面白くねえよ、稲垣。そん時僕ん中で実は、スマップ終わったなと思ちゃったわけですよ
大地:ほほう
大谷:もうスマップ、面白い事何にもできないよと思ったんですよ
大地:ほうほう
大谷:ところがですよ、さっきの「ホステル」
大地:はい
大谷:いわゆる、稲垣吾郎さんがまったく理解出来ないでいた映画の中でキャメオ出演していたのいが、三池崇史
大地:あ〜はい、そうですね
大谷:その三池崇史監督のこの作品「十三人の刺客」の中で
大地:はい
大谷:こんなにおぞましい!
大地:うん
大谷:ヒールを
大地:ああ
大谷:アイドルが演じていいのかという芝居で
大地:ああ〜うん
大谷:やり続けるわけですよ
大地:はい
大谷:すごいですよ、演出も。結構何人か帰ってるらしいですよ、稲垣ファンの人が観たら
大地:あ〜あ
大谷:その姿はまさに、「ホステル」の中の、あのホラー描写の中とまったく一緒なんですよね
大地:ほぉー
大谷:いわゆる昔稲垣吾郎が信じられないと言った
大地:はい
大谷:その世界観を体現化しているわけですよ
大地:おお
大谷:僕ね、その姿が、俺はこの世界で一生エンターテイメントの世界で心中してやるんだっていう、ミッキー・ロークにしか見えなかったんです
大地:あっ、「レスラー」の!
大谷:そう、その姿がね
大地:おお
大谷:俺は、面白い事をやってやるんだと
大地:うん
大谷:その中の魅力的な悪い奴、ほんとに悪い奴なんです。非常に魅力的、しかも、そいつ自体のキャラクターも批評的なんですよ。ただの悪じゃないんですよ。ちゃんと法則性のある悪で、魅力的なヒールになっているんですよ。まさにジョーカーのような
大地:はいはい
大谷:その映画が終わった瞬間、品川の映画館の中で
大地:はい
大谷:叫びましたよ
大地:ほう
大谷:スマップ イズ バック!!
大地:ハハハハ、迷惑なんでやめてもらえますかね
大谷:来た!と。稲垣吾郎がやっぱり連れ返してくれたよ
大地:は〜なるほど、吾郎ちゃんがね
大谷:これは記念的でもありますよ。実はスマップっていうのは、ドラマでも今安パイでいっているんです。実写版ばっかりやってね。これは、おそらくそうしなければ、永らえるためのね、ちょっとしたもう安全パイなわけですよ
大地:まぁまぁ、ぬるいことをね
大谷:今回の、実は稲垣君のこれをやったことは・・・嵐の二宮君っていうのはまさに指標的なアイドルいわゆる代表格、最高傑作だと。彼か、シブガキ隊のもっくんだと思ってますよ。二宮君は、たとえば15年後、嵐が今のスマップみたいになったときに、アレできるかっていうことを問われたと思うんです。アレ見た瞬間に
大地:はいはいはい
大谷:確かに、興行収入では3倍ぐらい差がついてます。『大奥』のほうがヒットしてますよ。だけど、年末のこれもう約束してもいいですよ。もう、賞、ほとんど稲垣君が総なめしますから
大地:おぉ、そこまで言い切れるぐらい
大谷:言い切れるね。これ取れなかったら日本映画界の恥ですよ。おもろいしね、実際この映画
大地:映画全体的にも
大谷:全体が本当におもしろいから。でも、いろんなところで聞いているでしょ?稲垣君やばいって
大地:いや、いろんな僕は噂聞いてるのよ。稲垣君がこの映画の中での、花開き方が凄いって
大谷:そう、男の子とかは言うでしょ?それがスマップだったでしょ!
大地:そうなんですよ!男が言うんですよ
大谷:そうです!これがスマップだったでしょ?1994年、95年のときに、皆が「見た?あのコント」とか。あの曲、歌っちゃうわけよ。アイドルの曲、歌っちゃうんですよ。スマップなんですよ
大地:そぉ・・・男が言ってた
大谷:そうですよ。あのときのスマップ帰ってきたでしょ?スマップ イズ バック!!!
大地:イエ〜イッ!!


こんな感じで番組が終わりました。
ダイノジさんの大胆なご意見もあったのですが、とりあえずこんな感じでご報告させていただきました。


[774] RE:ラジオ ダイノジSchoolNINE 2010年10月26日 Name:Kazuyo Date:2010/10/28(木) 07:35
nazunaさんが、膨大なトークラジオ「ダイノジSchoolNINE」を上手くまとめてレポしてくださいました。
こちらにUPする前に、少し事件のことも触れているので省いたほうがいいのかそのまま掲載したほうがいいのかとお気遣いのご連絡を頂いたのですが、大谷さんは事件そのものを非難されているわけではないので、GOしてそのまま掲載することに個人の一存で決めさせて頂きました。
問題なのではないかと思われる方がいたら、ご遠慮なく私宛にご連絡ください。

とにかく、大谷さん(男性)は現在は嵐の大ファンということで、最近のスマップにはあまり関心がなかったけれど、今年に入って少し違ってきたと正直に語ってくださってます。
そして、昔からのスマップをよくご存知で本当にいろいろ話してくれています。
その中で、彼の中にまた熱いスマップへの想いがよみがえってきたのが、吾郎が出演した『十三人の刺客』を見たことだというのがとても嬉しかった。
吾郎のおかげでスマップから離れたという事実も踏まえ(これは、宇多丸さんも同じ理由でスマップの曲を1年間かけなかったとラジオで話しておられましたね(苦笑))、今回の吾郎の映画での演技がいかに素晴らしかったことも正直に話してくれていたこともあり、少しファンにはショックかもしれない部分もそのまま掲載させて頂きました。
(若干、実況レポ部分を追記させて頂いてます)

しかし、映画ファンには吾郎の「月イチゴロー」は結構見てもらっているんですね。
それは嬉しい反面、何か辛口感想をするとスマップ全体への影響もあるかと思うと怖くなり、編集には本当に気を遣ってほしいとも感じてしまった。
吾郎は、毎回ちゃんと良いところも語っているという事実は時間の都合上カットされることが多いので。

正直言わせてもらうと、吾郎が『ホステル』を好きではないのと、今回映画に出演した関係性は吾郎の中にはまったく同一上で見ていないと思います(笑)
『十三人の刺客』のグロいシーンは、作品の時代背景を考えるとそこまで否定するものではないというのがあると思います。
加えて『レスラー』に関しても、吾郎が自分の過去とこの作品の中の人物とを比較するものさしがない。
もちろん、映画作品の中に自分の経験を投影して見ることもあると思いますが、吾郎に関しては自分の過ちを言葉は悪いかもしれませんが、作品で美化されるようなものに自分を映して陶酔するという考えはないと思ってます。
だから、作品としてのレビューしかできない。
それが、「月イチゴロー」を吾郎が続けていられる理由だと思うので。

今回、ラジオで「月イチゴロー」の思わぬ吾郎自身への影響力を知ってさらに吾郎がこのコーナーを続けていく厳しさを考えてしまったのですが、逆にすごい人だなと改めて思った次第です。

叩かれた経緯があっても、自分自身でそれを取り戻す吾郎を頼もしく、そして誇りに思えました。
月並みですが、稲垣吾郎を好きで良かった。
これに尽きます。


[776] 映画「ジュブナイル」パンフより Name:susu Date:2010/10/30(土) 22:45
2000年公開、香取君出演映画「ジュブナイル」のパンフレットの香取君のインタビュー記事より引用。

−ところで、SMAPのメンバー同士で出演映画をチェックしたり、感想を言い合ったりはしますか?

「僕は『催眠』が好きで『最後どうしてああなったのか』って、吾郎くんに聞いたりしたし、『メッセンジャー』は剛くんより飯島直子さん見たさに観ました、なんてね(笑)。それぞれ観てるし、言い合ってもいますね」

(一部抜粋で引用先を明記しているので問題ないかと思うのですが、こちらにふさわしくない投稿であれば、ご連絡をお願いいたします。)


[779] ラジオ 『上沼恵美子のこころ晴天』 2010年10月25日 Name:Kazuyo Date:2010/11/01(月) 02:37
関西のABCラジオ『上沼恵美子のこころ晴天』で、「十三人の刺客」の話が出たのでレポにしておきます。

てつじ(シャンプーハット:敬称略) 「最近、映画とか見れてなかったんで・・・ちょっと気になる映画・・・」
上沼恵美子(以下、上沼) 「行ってきました?」
てつじ 「はい。上映終わったんですかねぇ・・・あの、『十三人の刺客』という・・・」
上沼 「刺客!」
上田剛彦(以下、上田) 「まだ、やってます」
てつじ 「見ました?」
上沼 「見た!先週、旦那と行ってきました」
てつじ 「僕の感想言っていいですか? こんな久々な勧善懲悪な気持ちええ映画ないわと、僕思ったんですよ」
上沼 「まったく同感ですよ」
てつじ 「これぞ、映画やなっていう」
上沼 「私も、こんな力強い日本映画久々に見ましたわ」
てつじ 「ほんまに、映画の一番大事な部分をもう一回・・・今、なんやサスペンスやCG言うて、なんかもう話の内容ごちゃごちゃして、この人が犯人やったんですか?とか、すごい映像とかそんなんもういっさいなし!」
上沼 「いっさいなし。3Dもなんもない。アバターみたいなね、妙な鳥で飛んだりね」
全員、爆笑
てつじ 「役所広司が、あんな鳥乗ってたら嫌ですわ(笑)」
上沼 「役所広司さん、あんな鳥乗らへんもん」
上田 「それは、時代が時代ですから(笑)」
上沼 「種類が違うと言えばそれまでやけど、日本映画万歳!という、私タイトルをつけたいと思いますね」
上田 「いやいやいや、『十三人の刺客』っていうタイトルついてますから」
てつじ 「副題でそれでもいいですわ」
上沼 「やっぱり、すごかった!」

なんで、関西人はひとつのことを話すのにいらん話に飛びまくるんでしょうか(笑) 早く吾郎のところまで到達してくれと思いながらも、私自身が関西人であり大笑いしてしまったのでそのままレポ続けます(笑)

てつじ 「話の内容は、悪いお殿様をやっつけるために十三人の刺客を呼んで、それでやっつけるっていうそれだけなんです」
上沼 「だけなんですよ」
上田 「シンプルな・・・」
上沼 「シンプルなんですよ」
てつじ 「それ以上もそれ以下もないっすよ」
上田 「そこに複雑な人間模様、恋愛関係・・・」
上沼 「ないない」
てつじ 「ないないない」
上沼 「どちらかと言うたら、人間ドラマがなさすぎるという批判は受けているみたいですけど、いらん!と私は思いました、別に」
てつじ 「ほんまに」
上田 「それぐらい力強い・・・」
上沼 「その十三人の人となりとか、その人たちの人生を振り返るとか・・・いらんわっ!」
てつじ 「『アルマゲドン』みたいな、あんなんいらないですね。それぞれ・・・」
上沼 「そうそう、『アルマゲドン』ってどんなんやったか忘れたけど・・・」
てつじ 「隕石をね、壊すためにいろんな人が集められるんっすよ」
上田 「それぞれ過去を持っていると」
てつじ 「過去を持っているみたいな・・・いらんいらん!」
上沼 「・・・あれは、あれでおもろかったで」
全員、爆笑

さすがに、話の逸れ具合がひどいので省略します(爆)

てつじ 「前半の2、30分は、どんだけ悪いお殿様かっていうのを伝えるだけ」
上沼 「そう」
上田 「へっ?」
上沼 「これが、またもう・・・悪すぎる」
てつじ 「稲垣吾郎・・・」
上沼 「稲垣吾郎、大嫌いになるわ!」
全員、笑
上田 「ちょっと、ちょっと(苦笑)」
てつじ 「ほんまなんですって!」
上沼 「稲垣吾郎さんが、よく受けたなぁと思った。ほんで、またうまいぞ!」
てつじ 「なんかね、ちょっと間の抜けた悪いお殿様の演技、むっちゃすごかった」
上沼 「そう!」
上田 「えぇ?! 今までの吾郎ちゃんのイメージじゃない?」
上沼 「吾郎ちゃんって、あんた親戚か?」
上田 「いや、違うんですけど(苦笑)」
上沼 「吾郎ちゃんって・・・いや、そうなんですよ。間の抜けたようなんやけど、しゃべり出したらなんか芯が通っているから怖いねん。気味が悪い」
てつじ 「ほんまに、気味が悪い」
上沼 「アホちゃうねん」
上田 「わぁ・・・」
上沼 「陰気な賢こやな」
てつじ 「はい」
上沼 「陰気な残酷ないや〜な人間性。じわ〜っと嫌な人」
てつじ 「画面を背けるぐらい嫌なことするんっすよ。もう、ラジオでちょい言えない。もう、ほんまにね・・・(笑)」
上沼 「そう」
てつじ 「だから、余計いっそうに役所広司側に入るんっすよ、見ている側は」
上田 「なるほど、最初にもう・・・」
上沼 「もう、よくあんな、ねぇ、アイドルですやん? その脚本を見る。あぁ、これはできませんよ、僕には、って絶対言うな」
てつじ 「事務所も下手したら、これは・・・っていう」
上田 「そうですよねぇ」
上沼 「そうですよ。だから、稲垣吾郎さんが敢えてやらせてくださいって事務所側にも頼んだんちゃうかなぁ」
上田 「あぁ・・・」
上沼 「そうしないと、あれは受けさせないだろう」
てつじ 「あのあとに、♪世界にひとつだけの花♪、よう、どんな気持ちで歌うんやろっていう」
上沼 「絶対、歌えないと思いますよ、彼は」
上田 「えぇ?!」
てつじ 「いや、ほんまに(笑)」
上沼 「お前が歌うな!って思いますよね」
上田 「え〜(汗)」
上沼 「それぐらい、嫌なお殿さんですわ」
上田 「それを演じきっているわけですか?」
上沼 「演じきってます」
てつじ 「もう、完璧に演じりました」
上田 「はぁ〜」
上沼 「彼はひと皮剥けて、その筋でいけますね」
上田 「悪役もできる俳優?」
上沼 「悪役というか、ああいう不気味な悪役やで。その・・・「お前もワルじゃのぉ〜」っていうそういう悪役じゃない」
上田 「ベタな悪役じゃない?」
上沼 「ベタじゃない」
てつじ 「そんなんじゃない(笑)」
上沼 「ちょっと、知能犯でもあるし、かなり頭いいんですよ、あの殿は」
てつじ 「だから、アホのふりしているだけなんですよ」
上沼 「そうなんですよ」
上田 「お殿様の悪役って言ったらねぇ、それこそ、「越後屋ぁ〜」みたいな・・・」
上沼 「そんなん、そんなんちゃう」
てつじ 「好き勝手なんかね、女たちはべらかすとかそんなんじゃない」
上田 「そんなんじゃないんですか?」
上沼 「たんなるスケベ違う!」
上田 「腰元の帯くるくるくる〜って」
上沼 「あれぇ〜、ってそんなんないないない。それもっと超えた、超えたと言うのか、もっとやらしい、陰気な、ほんと目を背ける。うわ〜と思いました」
てつじ 「なんやねん、この映画!ってなるんですよ。ほんまに30分ぐらい」
上沼 「はよ、やっつけってくれってまず思ってきます」
上田 「なるほど」

そして、また同じことを何度も言い方を変えて話す上、チャチャ入れが多いので省略します(爆) このあと、落合宿での合戦のこととか、岸部一徳さんの間の取り方が素晴らしいなどで盛り上がっています。

上沼 「とにかく非の打ち所のない痛快な時代劇です。もう、スッ〜とした。うち、主人あんまり(映画を見て)褒めないんですけども(上沼さんの旦那様は元番組のプロデューサーさんです)、今回はなんの文句もなかったですね。何にも言わないで、「素晴らしかった」と」
てつじ 「レイトショーで見てたんで、あんまり人数いなかったんですけど、おじさんがあまりにも良かったので最後手を叩いてましたよ」
上田 「すごい!」
てつじ 「それにつられて、僕もいちおう拍手しました」
上田 「ブロードウェイみたいですね」
てつじ 「いや、ほんまに、ほんまに。立ってしたかったぐらいですよ、最後」
上沼 「私も、ほんまそんな気持ちでした」
上田 「そうですかぁ・・・」
上沼 「日本映画ってやるなぁって思ったわ。(中略)日本の誇りやな」


もう勝手なこと言いまくりなんですけど(笑)、概ね笑って聞けると思います。
彼女に関しては、過去ちょっと気になるコメントも残されたことがあるので苦手は苦手なんですが、褒めるときはそういうことを引っ張り出してこないでただ褒めちぎってくれたことで今回は嬉しかったですね。
吾郎が自ら自分で事務所に「この役をやりたい」と言ったのではないかというのは当たっていると思いました(笑)


[780] ラジオ 『知ったか映画語り場』 2010年10月24日 Name:ka-ru Date:2010/11/01(月) 04:55
映画館を出たあとの会話ってこんな感じ?
仲良し映画バカ3人がお贈りする、ネタバレ上等の映画雑談ポッドキャストの『知ったか映画語り場』で本日 第63回 『斬って、斬って、きりまくれ!!!』がありましたので レポ します。

http://shittaka-movie.seesaa.net/ (こちらで視聴できます)

この日のメニューは
・『BECK』
・『THE LAST MESSAGE 海猿』
・3D前売り券ってなんぞ?
・『13人の刺客』
ですが 1時間と長いので そして 刺客についても熱く語っているため吾郎さんのところ以外は雰囲気で 抜粋します。
(どなたが話しているのかわからないため、改行することで区別するに留まっています。加えて、かなりまとめレポですので気になる方はサイトから視聴してください)


(21分あたりから)
ということで
いろいろとざっくりざっくり 斬ってまいりましたが、今回なぜ斬ったかというと”斬って、斬って、きりまくれ!!!”と言いたかっただけ・・・

いやあのね どうでした?
これは、血わき肉躍りましたよ。
だよね?

意外とクラッシックというところが、まず意外や
実はリメイクと言えばリメイクだけど・・・

三池演出じゃないところで勝負しているというか、いろんなところでインタビューでも言ってるけど、昔はこんな時代劇は簡単にできて、ノウハウを知っている人もちゃんといたけど、今は馬にちゃんと乗れる人も少なくなってきて一個一個が手探りで過去の技術を探り出して、それに見合うだけの風格が作品にもあるよ
ちゃんと作りこんでいるというか・・・落合の宿場をちゃんと作って中に入る人もちゃんと作りこんだ

(この後 スケール感について山田洋二監督と比較のお話は略)

で、見た人がみんな思うのではないかと思うけど、でた〜キャタピラー というところで役所さんが笑うでしょ? その笑う演出を決めた時点で、うわ!すごいなあ。すごいものが見れると盛り上がり、普通の映画と違い風格が生まれ、正直な感覚を表現してる映画が見れると思った

(この後 50分の戦闘シーンや パンフレットのお話)

この映画を見てみんなが思うのって、一番インパクトの残るキャラクターってさ、吾郎ちゃん。凄い、もう何にも関心がなくなってきている殿さまっていうアホな 殿さまっていう。
暴君
なんか、あの、あれってすごい普遍的な暴君像じゃない?
もう根っこから価値観違うってことやからね。
なんかその理解とかじゃないっていうか・・・説得とかじゃないというか、それはやっぱ斬るしかないっていう
そこはやっぱり吾郎ちゃんがそれをやったということで、みんな、わあってなるけどね
まあ、なってるよね
そこじゃないよね。吾郎ちゃんだからとかじゃないんだよ。
そういう次元じゃなくて、もう普通にすごい、いい俳優、いい演技だった。なんか、ちゃんと生首サッカーもあるし(笑)
はいはい ホステル2で見た
残虐なことをしてても表情が変わってないというか。しかも 稲垣吾郎さんという人の個性もちゃんと活かして、三池崇史とは思えない丁寧な作り
いや、でも三池さんはジャニーズ殺しですから
なんで?
ジャンゴ(?)の時 香取慎吾を殺した人ですから。ペリンゴ(?)ことタランティーに殺されましたから
いや、いいよね。これはやっぱり 風格のある クラッシックな映画だと思う

(このあと チャンバラ映画や再現についてのお話と個々の役者さんのお話、三池監督さんらしいところはとか、この映画のテーマ役所さんと市村さんの比較などの話になり、もう一回 行ってもいいくらいの映画と締めていました)


[784] イケメンアワー 長崎新聞 10月3日付 Name:さっぴい Date:2010/11/01(月) 17:11
地方新聞に中央からの記事を頂いた物だと思います。目にされた方も多いとは思いますが,あげてみました。お笑い芸人の松本美香さんという方が映画の中のイケメンについて語る連載コラムです。      
                            
「SMAPなのにキワモノ」        
現在公開中の映画「十三人の刺客」。今回,映画評はほかの誰かにお任せして,ここでは残虐な暴君演じる稲垣吾郎についてのみ言及したい。だって最もおいしい(けど背筋が凍る)役を演じてるのは彼だから。 「高校卒業と同時にジャニーズも卒業」なんてホザいてたわたしが,再度ジャニーズに舞い戻るキッカケとなった男,それがSMAP稲垣吾郎。「アイドルなのにおフランスでアンニュイな雰囲気が新鮮☆」とノックアウト。しかし,浮気(?)しまくりだった以降十数年のうちに,彼は「偶像」ではなく「役者」になっていた。                    
顔色ひとつ変えず暴政の限りを尽くす色好みで最凶の殿様役を,シレ〜っとひょうひょうと演じきっております。                     
気負ってるようには見えないんだけど,「どうすれば,そう見えるか」という演技プランはしっかりあるとお見受けした,狂気に満ちた極悪非道ぶりを徹底的に。目を覆いたくなるほどの残虐シーンも満載。ですのでお気をつけあれ。               
せやけど,彼のこういう姿を見られるとはな。男女問わずヒーローイメージが強い木村拓哉や,子供たちのヒーローイメージが強い香取慎吾や,バラエティーイメージが強い中居正広や草なぎ剛なら避けるであろう,キワモノ役をノリノリで演れる吾郎ちゃんは,(彼らがいるからこそなんだけど)いろんな意味で自由で,そして今もとっても魅力的な人だなぁ,なんてな。                       
公開直前ぐらいかな?「ボクがやった役は本当にヒドい男でさフフフ」と,「スマステ」の「月イチゴロー」で自信満々この映画について語る姿が目に浮かぶようだ。 (全文そのまま)                                    

「SMAPなのにキワモノ」というより「SMAPなのに自由」が素敵です。「スマステ」で慎吾ちゃんが吾郎ちゃんが「うらやましい」って言ったのは,殿の役もだけど,こういう事も含めてかなぁ?と勝手にですが思ってしまいました。


[787] 2010年11月6日 スマステレポ Name:らいち Date:2010/11/07(日) 23:50
11月6日のスマステで吾郎の話が出たのでレポします。



大下:ではまず、46歳の女性からです。「今、稲垣さんと共演されていますが、どんな印象ですか?また、香取さんの印象は?他のSMAPのメンバーの印象も教えてください!!」
上戸:ありがとうございます。いま〜、
香取:稲垣さんどうですか?
上戸:あの〜、
香取:お兄ちゃんの役ですよね。
上戸:すごくやっぱりこう格好良くて、紳士でぇ。ただ、すごく普通っぽいんですよ。なんかねぇ、会話してても、いろんなことをこう普通に話しかけてくれるので、緊張させないオーラを出してくれるんですよね。
大下:はぁ〜。
香取:ふぅ〜ん。
上戸:で、芝居になるといきなりこう黒目が全く動かないというか、
香取:うん。
上戸:表情がいきなりなくなるので、
香取:うん。
上戸:すっごい怖いです。
香取:へぇ〜。
大下:はい。
上戸:う〜ん。
大下:そのギャップがでもすごい・・・
上戸:そうですね。ギャップが素敵。
香取:ちなみに慎吾くんの印象はどうですか?
上戸:慎吾くんの印象はですねぇ(笑)、あの〜、食べてる姿もすごい好きですし、笑顔もすごく好きですしぃ、お芝居も好きですしぃ。ファンですね。
香取:おお!嬉しい!
上戸:でもSMAPみなさん、私本当に好きです。
香取:ありがとうございます。聞いたか、ゴロちゃん!
二人:(笑)


[809] 2010年11月14日 いいとも増刊号「座っていいとも」レポ Name:らいち Date:2010/11/14(日) 17:28
いいとも増刊号で吾郎の話が出ました。
何度か出ているお話ですがUPします。
聞きとれない部分や相槌など端折っている部分が結構あります;


慎吾:靴といえば、あの〜、靴履いて帰んなきゃいけないのにスリッパで吾郎ちゃんが・・・
会場:(笑)
タモリ:ゴロちゃん一度や二度じゃないんだもん。
慎吾:あの、前にこの話を増刊号でしたら、もう結構言われるみたいで。
タモリ:嫌がるんだよね。
慎吾:あの〜普通に収録中とかじゃないとこで、「ホントにいい加減にしろ」と。「お前言うな」と。「増刊号で言うな」と。
   ってゴロちゃんに言われて、そのあとコンサートツアー中の名古屋・・・?
タモリ:名古屋だな、中居言ってたの。
慎吾:名古屋で、コンサート終わって、ホテルみんなそれぞれ帰るときに、ゴロちゃん早いんですよ、帰るのバーって。
   その時にゴロちゃん帰ったと思って「じゃあ」って先に出て、したら戻ってきて。
   戻ってきながら俺を探して「慎吾ぉ、ホントにやっちゃった」っつってこう。 (足を見せる真似)
会場:(笑)
中野:可愛い!
慎吾:もう、一回言われてるから、「言われると思ってもう自分で言いました」
会場:(笑)
タモリ:自己申告したから言うなってことかな?
慎吾:そうですねぇ。でもまた言ったんでぇ(笑)、もうホント怒る・・・。増刊号見てるみたいですね。今見てると思う。
   バックとか忘れるんですよ、ほんと(笑) こんなバックですよ! (ジェスチャー)
   こっから(足元)ここに持ってきてここ置いて(自分の隣)、「あ、そういうことなの。わかった。じゃあお疲れ!」って。 (バックを忘れて帰る真似)
会場:(笑)
慎吾:こんな(にカバンが大きいん)ですよ!
淳:帰る前にだいたいこうチェックするけどね。
慎吾:超怒る、こんなのもう・・・。
会場:(笑)


[818] 『What's up SMAP』(10年11月26日) Name:カイン Date:2010/11/27(土) 22:13
昨夜のワッツのレポです。

◇クリリン(栗原さん)以外からのヤマトの感想

〜ぼくのとろこいは、まぁ、さまざまな方からのヤマトの感想が届いてますね。
スマスマのスタッフだったりとか、その中でぇ、印象的だったのが、嬉しくもあり
恥ずかしい話でもあったんですけど、うちの稲垣がですね、吾郎ちゃんが試写室に
足を運んでくれたらしく、あの…ッ(笑)夜、ぼくのケータイの着信が、
<稲垣吾郎>っていうのが出たから、「え、なに?どうしたんだろう?」と思って。
まぁ、メールじゃなくて電話がかかってきて、「もしもし♪」って出たら、
街の交差点〜の近くで話しているみたいな音が聞こえてきて。
「今どこ?」って言ったら、「いや銀座、銀座!観たよヤマト!いやぁ〜〜〜〜
よかったねぇ!」って言って長々と20分ぐらい話してましたね吾郎が。
オレの合いの手とかそういうのあんま入れることなく、「うん」、「あ〜」ぐらい
しか喋んないんですけど、吾郎が20分ぐらい喋ってて、フッハハハ(笑)
正直〜吾郎的にも、宇宙戦争的な?戦闘シーンばっかりでそういうのでゴリ押しで
くんじゃねぇかなっていう感じで観たらしいんですけど。
「そうじゃなくてちゃんと内容があって、リアルに怖かった」っつってましたね。
その吾郎の一言、すごい自分の中ではわりとパキンときて。
「セリフの中にもあったじゃん?1945年実際にそういうね、命をかけて家族を
 守ろうとした人たちが戦地に赴いて命を散らしたっていう。なんか、そういう事実も 
 なんとなくこう、垣間見えてきて、そういう人たちがいて、そういう過去があって、
 今の世の中があるんだな。そういうことまで考えちゃったよ」
とか言って、フフッ(笑) 吾郎がすげぇ〜(笑)とにかく喋るんですよ。
スマスマん時そこまで喋んないのに。(スゥ)すげぇ喋ったからぁ、吾郎とそんな長電話
したの〜ケータイ電話っていうものが生まれてからは初めてだったかもしれませんね。
20分、しかも喋りっぱなしですからね向こうが。
いやぁ、でも嬉しかったですね。
ちなみに鈴木おさむ?っていうやつも一応送ってきたんですけども、メールでね、
送ってきたんですけど。でもね〜映画自体は観ないで(略)〜取材記事を読んで
送ったんだろうなというニオイがプンプンしてくるねぇ、内容だったんで。
「お前、観てねぇだろ?」っていうメールを送ったんですよ、返信したら、
おさむからの(?)メールがかえってきまして、ハッハハ(笑)
「観たよ!」みたいな感じで。おさむはねぇ〜どんなこと言ってたっけなぁ?
あんま憶えてない。ケータイ、実際見ないと。ちょっと待って、しかもそれを
ちょっとあるかどうかすらわかんない今、消したかもしれない…ウハッ(笑)
ちょっ、待ってね…おさむ×3、あ、これかなぁ?これだ。
「ヤマトが改めて戦争の話なんだってことを実感」
っていうふうに…まぁ、戦争の話ですからね。これは映画誌とか読んでも書けるかな
とは思うんですけどね…ヘヘヘッ
(イントロ)この曲、ある意味、今回の『〜ヤマト』の世界観に合ってると思うので
今日ここで皆さんにお届けしま〜す。我々SMAPで「らいおんハート♪」


[819] 2010年11月28日 いいとも増刊号 放送終了後トークレポ Name:らいち Date:2010/11/28(日) 23:16
いいとも増刊号で中居くんから吾郎の名前が出ました。
吾郎の話というよりはマネージャーさんのお話ですが・・・一応アップします♪
最後の方は聞きとれなくて適当に補っているので間違っているかもしれませんがご了承ください。



ナレ:火曜日の放送終了後、中居君を唖然とさせたマネージャーの聞き違いとは?
中居:怒るっつっても怒鳴ることはないですけど。ちょっと、何すかねぇ。
    だからマネージャーっちとかはぁ、現場のマネージャーっちとかは、
    あの〜、3回目になると、あの〜ちょっと言いますね。同じこと3回繰り返すと。
大竹:うん。
三村:そりゃあそうだよ。
中居:たとえばじゃあ、
大竹:3回も繰り返してんだよ。
会場:(笑)
大竹:そりゃあ言うよ。だって4回目やるからね、そいつは。
中居:それは、
三村:「ウーロン茶買ってきて」って言ってるのにジンジャーエール買ってくるみたいな。「お前なんなんだ?!」
中居:今のマネージャーさんじゃないですけど、前のマネージャーさんがぁ、もうホント、間違えるんですよ。
    「缶ジュース買ってきて」「なんですか?」「缶ジュース」「どんなのですか?」「炭酸の」つったら単三の乾電池買ってきて。
三村:炭酸じゃなかったら良かったんだよね〜。
中居:「はい、おまたへひまひた(お待たせしました)」(←モノマネ?) 「どうした?これ何?」って。
    「単三の、かんでんひです(乾電池です)」
三村:乾電池って言った?!
中居:「俺は、“炭酸の缶ジュース”」「まひがえまひたね(間違えましたね)」
会場:(笑)
中居:そのマネージャーさんは、稲垣くんを現場に迎えに行ったのに現場に置いてきちゃったんです。
会場:え〜!
三村:稲垣くん置いていっちゃうって。
中居:バスが、大きいバスがあって稲垣さん乗ってて。で、ファンの子がすごいんですよ。稲垣さんファンとか、わーって来て。
    「じゃあ横付けしますね」っつって、横付けて、で稲垣さん降りて。
    で、なんかこっち(右側)乗るかと思って、ガシャって一回開いたんですって。
    でも稲垣さん狭くて、水たまりかなんかあって、閉めたんですって。
    で、こういう風に稲垣さんが(車の後ろを)回ってる間に、その間に大きいトラックがまた行っちゃったんですって。
    で稲垣さん「こっちから乗ろうかなぁ」って思ってたらそのままこうやって行っちゃった。
    ワーって(ファンが)いる中で中で稲垣さん1人だったって。
会場:(笑)
大竹:それは無いわ。
中居:で、あんまり車の中でも会話をすることがないから。静かなんですって、稲垣さん。
大竹:いるかいないか。
中居:わかんないから、高速乗ってからやっと気付いたって。
会場:え〜!!
中居:高速乗ってから、「いながひさんがいない!! いながひさんが! いない!(稲垣さんがいない)」
    格好悪いじゃないですか。ファンの子がいっぱいいるから、バスの横付けをする、やっぱこれスターの証ですよ。
    囲まれてもう、ワッてきちゃうからっつって、バス乗って降りて1人って(笑)
    こうなって(ドアが閉まって)の1人ですからね。追っかけようと思ったらこっちに行くんだ?!(反対方向)みたいな。


[820] 2010年12月1日 ザ!世界仰天ニュース レポ Name:らいち Date:2010/12/01(水) 22:12
仰天ニュースで中居くんから吾郎の名前が出ました。
エンディングの部分なのでトーク自体がかなり短いです。


(中居くんは体が硬いという話が番組内であって)

鶴瓶:お前硬いねんなぁ。
中居:僕はもう本当に稲垣くんより硬いです。
鶴瓶:でもなんであんなに、なんであんな、踊りはその場限りなの?
中居:あのねぇ、うまっぽく見せるのがうまいんですよ。


[822] ツイッターでのTVぴあさんの呟き Name:らいち Date:2010/12/02(木) 18:52
ツイッターでのTVぴあさんの呟きの転載です。


「現在発売中のTVぴあ、稲垣吾郎さんのインタビューエピソード
 撮影を行ったのはおなじみ湾スタでドラマの撮影を終えたところで開始。
 湾スタでは他のドラマも撮っているワケで、ニノ主演の「フリーター、家を買う。」の撮影も行われていました。
 で、稲垣さんの撮影が終わると何と、部屋の前で、すでにこの日の撮影を終えていたニノが稲垣さんが出てくるのを待っていたのでした。
 稲垣さんにあいさつをするニノ。そんなニノにあいさつを返して、「作品見たよ」と、気さくに声をかけていました。
 その作品が「フリーター」なのか、公開していた映画「大奥」のことだったのか、
 ちょっとそのあとの会話が聞こえなかったので分かりませんでした。
 でも、稲垣さんを待っていたニノ、彼に感想を言っていた稲垣さん、そんな二人のやりとりがとてもいい感じでした。【とし坊】」


[824] 2010年12月3日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2010/12/04(土) 00:18
ワッツレポです。



木村:来週、今度の水曜日。12月8日に、SMAPのライブDVDが発売になりますねぇ。
    そして、赤坂サカスのSMAP SHOPも、同じ日、12月8日オープン。
    あれ?12月8日って吾郎の誕生日?どうしよっか。
    こないだ、素敵なヤマトの感想を長々と、電話で20分も、話してくれたのでぇ、ヤマトの劇場鑑賞券とか!
    明日(12月4日)生放送あるね!FNS歌謡祭。俺ガチで渡そうかな。劇場鑑賞券。と、 あの劇場で売ってるパンフレット。
    今回のパンフ、ウルっときたんですけどぉ。すっげぇ嬉しいコメントが艦長から綴られていて。
    結構読みこんじゃいましたよ。焼き肉屋から帰ったあとに。


[846] 2010年12月10日 DigTag 大根仁の言い逃げ番長  Name:サイトー Date:2010/12/11(土) 13:35
大根さんが今年観た映画ベスト5について語っています。
2作が同率1位。もう1作は「ヒーローショー」
1本は先日もこのコーナーで紹介した「十三人の刺客」。圧倒的にエンターテインメント作品として面白かった。(前回は一人一人解説して時間が足りなくなってしまったけど)何と言っても稲垣吾郎ですよ「十三人の刺客」は。
日本の悪役史上に燦然と輝く芝居ですね。ホントに悪い憎たらしいでも魅力的。賞をいっぱい取って欲しいんですけどね。あれが助演男優賞とか取らなければ、ちょっと・・・かわいそうな気がするというか、今年は吾郎ちゃんだな、助演男優賞は。


[847] SMAP SHOP Name:ドルチェ Date:2010/12/12(日) 14:41
赤坂サカスのSMAP SHOPで流れているビデオの、吾郎部分のレポです。
頭がちょっと切れちゃってます(汗)

「・・・We are SMAP!2010コンサートDVDのショップ限定ジャケット、はい、これは貴重なジャケットだけにですね、ファンならぜひとも、ゲットしろ!!(ここでアップになり、にっこり)
ネイルケアセット、ハンカチ、マグカップなど、家族みんなで使えるものが盛りだくさんですね。
え〜僕はこん中だったらネイルケアセットを使ってみたいですね。ネイルケア、やってみたいなと思っております。
あと、マグカップです。ちなみに僕は、コーヒーよりも紅茶派です。
今年の感謝の気持ちを込めた390円CD、「Are you SMAP?」発売。
え〜今年もSMAP SHOPが開かれてるわけなんですけれども、結構ちょくちょく、僕も、顔出してますね。はい。
まあ今年から来年にかけて、この赤坂ショ、赤坂、赤坂サカスのSMAP SHOPにですね、時間の許す限り、遊びに行きたいなと思いますし、ねぇ、ほんとに寒い中、並んでまできてくれるファンの方、ほんとに感謝しております。はい。ぜひ、ショップで、もしかしたら、お会いしましょう、という感じです。はい。
え〜2010年振り返ってみるとですね、まあ非常に充実してて、とても早い1年だったんですけれども、ま、なによりもグループとしてコンサートをやることができて、皆さんにお会いすることができたのが、一番大きなことだったんじゃないかなと思ってますね。はい。
あの〜個人的には、ドラマやったりとかですね、映画の公開があったりとか、ええ、そしてスマスマの方でですね、ほんとにあった怖い話とか、ちょっと変わった役とかも、僕はやらせていただいたりですとかね。今までやってないような役柄、ちょっと悪い役だとかですね、変な役だとかですね、そういうものにちょっとチャレンジして、新境地を開拓することのできた1年だったんじゃないかなと思ってますね。
まああの〜2011年は、グループの方の活動と個人の方の活動とほんとにバランスを取って、皆さんとともに素敵な、2011年を過ごしていきたいと思って思っておりますので、これからもよろしくお願いします。
それではみなさん、SMAPの稲垣吾郎でした」


[852] 2010年 紅白副音声 Name:susu Date:2011/01/03(月) 03:42
2010年紅白歌合戦では、副音声でゲストがおしゃべりする、「紅白裏トークチャンネル」という取組みがありました。ずっとテリー伊藤さんなどタレントさんがおしゃべりを担当していたのですが、エンディングに出演するため、トリからディレクターと司会のアナウンサーの方に代わりました。
その時の会話です。


「さあ大トリSMAP」
「最高ですね」

「まあ今年は司会に嵐の皆さん、来てもらいましたが、このSMAPの、こう、
ディレクターからみて、魅力というか、どういうところがあるんでしょうか」
「まあ、総合力じゃないですかね」
「ああ」
「その、かっこいいし、面白いし、元気だし、なんか、5人そろってくるともう、
誰も勝てないみたいなグループですよね」
「ねえ」

(THIS IS LOVEの『everybody singin'』の5スマショットで)
「やっぱり、この、5人の絵は強いですね!」
「強いですね!」
「ええ」

「まあ紅白ならではですよね」
「ええ」

(トライアングルのイントロ部分の観客の歓声を聞いて)
「(ささやき声)ほんとに全体が今、手拍子です…」

「これ、総合演出担当していて、大トリの時ってどんな事を考えているんですか」
「ああ終わっちゃうっていう感じなんですよね」
「ああそう…やっと終われるじゃなくて」
「ああ終わっちゃうって感じでした。僕がやった時は」
「へえ〜」
「こんな楽しいこと、ずっとやってたいって思いましたね」
「でも準備はきついんでしょ」
「準備はきついです」
「ねえ」
「まあ、それくらい思い入れが入っている…」
「ええ」

kazuyoさま。
SMAP全体についての会話であって、吾郎ちゃんについて語っているわけではないのでスレの意味から外れているかもしれませんが、副音声を聞いていなかった方のために…。お許しください。レポ部屋の方が相応しいようでしたら、どうぞご連絡をお願いいたします。


[854] RE:2010年 紅白副音声 Name:Kazuyo Date:2011/01/04(火) 01:09
>susuさん

いえ、非常にありがたいです。
レポどうもありがとうございました。
感想入れて語りたいとかであれば、是非レポ部屋へ投稿するべく送ってくださってもいいですよ。
臨機応変で、今後ともよろしくお願い致します。


[859] 2011年1月14日 WHAT'S UP SMAP レポ Name:らいち Date:2011/01/15(土) 00:58
木村:あと〜、FNS歌謡祭といえば、うちの稲垣吾郎の誕生日直前!って、感じでしたけどもぉ。
    なんもあげてねぇな・・・。プレゼントとか。結局あげてないですねぇ。
    結局あげてないんだけど、去年12月の、もう年末にウチに来て飯食って帰りましたね。フフフ(笑)吾郎が。
    初かなぁ?一緒にゴルフの、打ちっぱなしの練習行って、
    それで「お前飯どうする?」っつったら「いや、僕何も予定がない」って言うんで、
    「じゃあ食ってく?」っつったら、「あっ、え、あっ、じゃあいいすか?」って言って。
    なんで一緒に打ちっぱなし行くことになったか?
    「いくらでも僕付き合いますよ」って言うから、「じゃあ行く?」っつって行って。
    あいつは上手い。ちょっと笑っちゃうぐらい面白いですね、上手くて。上手いよ、あいつ。
    いろんなのが出てくるんですよ、ドラえもんのポケットみたいに。練習器具が。
    一個も持ってないんだよね、俺そういうの。持ってるのはね、球とクラブだけ。フフフ(笑)


[860] 2011年1月22日 サムガ レポ Name:らいち Date:2011/01/23(日) 19:16
中居:あとさんスマあったねぇ…。さんまSMAP、何かあったな…。
    あ、大阪府の、○○さん。
    「さんまSMAPで、吾郎ちゃんがキスするとき中居君が吾郎ちゃんの背中を押してましたね。
     録画で見直して驚いたというか、やっぱSMAPって凄いなと本気で思いました。」
     ほんとだよね。申し訳ないねぇ。稲垣さんも稲垣さんでね…。
     あの、ぽんって押したらねぇ、その、ぽんっていった瞬間に行っちゃうんですよ。カメラも来てないから。
    で、これぐらい、「行けるよ」っていう。ぽんぽんってするんですよ。
    「うん。ここ。行けるかな?うん、ん?」っと思った瞬間にもう、いないからぁ。
    「稲垣さん、早いよ!」みたいな。(笑)
    このくだりが終わってから…ぽんぽんって。行ける、行けるよ〜みたいな。すぐ行っちゃう。 
    稲垣さんの面白かったねぇ〜。


[875] 2011年2月4日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2011/02/06(日) 17:51
木村:ヤマトといえば、うちの稲垣吾郎が、スマスマでなんかコントやってましたね。
    俺ね、あのコントを、一切聞いてなくてぇ。
    ある日、あのコントが収録されてる隣のスタジオに僕は入ることになっていて。
    「ちょっとすみません、撮影が押してるんで、30分繰り下げでお願いします」って言われたから、
    「何撮ってんの?」って言ったら、スタッフが「いや、ちょっと隣で撮影してましてぇ」って言って。
    「いや、だから何撮ってんの?」って言ったら、「いや、あの・・・それはまあ、あの・・・はい。稲垣さんでちょっと」
    「え、何?俺、聞いちゃいけないの?」って言ったら、「いやいやいや、別にそういうことじゃないんですけど・・・」って言って。
    俺がそのスタジオの前室に隣だから行こうとしたら、
    スタッフが「いやいやいや!木村さん、ちょっとこちらに座っていただいてお待ちになっていただいた方が・・・」みたいな感じになって。
    なんでこんなひた隠しにすんだろ?って思ったら、撮ってたのがあのコントだったらしいです。
    コントの中身を見て、隠した理由がわかったっていう感じがなんとなくしましたね。
    そのあとのコーナー、吾郎と一緒だったので「僕さっき、隣で波動砲撃っちゃった」って言われました(笑)


[912] 2011年4月15日 キラ☆キラ レポ Name:らいち Date:2011/04/16(土) 12:44
小島さんのラジオ「キラ☆キラ」でゴロウ・デラックスについての話があったのでレポします。


小島:栃木県、○○さんです。30歳の方です。
    え〜、「夕べのゴロウ・デラックス見ましたよ」と。ふふふ、ありがとうございます。
水道橋:見ましたよ、僕も。面白かった。
小島:あ〜、ありがとうございます。
    ね、あのー、SMAPの稲垣吾郎さんと、私と二人でですね、延々なんか話したり。
水道橋:吾郎ちゃんの悪代官なところがよく出てました。
小島:もうね、吾郎さん最高ですねぇ。
水道橋:ええ。
小島:結構あの、結構口が悪いところがあって、
水道橋:ええ(笑)
小島:そこが魅力的っていうね。
水道橋:はい。刺客でしたねぇ。
小島:あはは(笑)
水道橋:新たな刺客が、こう送り込まれたなと思いましたよね。
小島:毎週木曜深夜にTBSテレビでやってますからご覧ください。ありがとうございました。


[913] 2011年4月18日 おじゃマップ レポ Name:らいち Date:2011/04/18(月) 19:34
慎吾:大多さんの元気の秘訣はなんですか?
山崎:あ、それはいいですね。
大多:元気の秘訣。あーのね、意外とね、4年そういやジム行ってるんですよ。
山崎:えっ。
慎吾:おぉ。
大多:決めて。それで、行ってるジムにですね、この間目撃情報があって。
山崎:はい。
大多:稲垣吾郎さん。
山崎:えっ?吾郎さんも?
大多:最近来始めたの。で、それ見た人がジムのトレーニングやってる最中にサングラスかけてやってたって言うんだけど、みんな(に)バレてるって話を・・・
慎吾:うそだ〜!!
山崎:えっ、吾郎さんってグラサンしてジム行ってるんですか?
慎吾:うそだ。さすがに吾郎ちゃんでも、
山崎:グラサンで?!
大多:これ、そう、誰かに会ったら言おうと思ってたの。
山崎:あ〜、SMAPのメンバーに会ったら?
大多:そうそうそう。
山崎:え、これ本当・・・
慎吾:ジムで、運動しててもサングラスしてた?
大多:(笑って頷く)
慎吾:うそ〜?
山崎:いやでも逆に吾郎さんならやりかねないところありますよね?
慎吾:う〜ん。
大多:いやでもすごいやっぱり運動能力高いって言ってましたよ。
山崎:えぇ〜。


[914] 2011年4月24日 SMAP POWER SPLASH レポ Name:らいち Date:2011/04/24(日) 20:26
慎吾:そして吾郎ちゃんは舞台。“ぼっちゃま”。
剛:うん。
慎吾:5月7日から よりですね、パルコ劇場にて吾郎ちゃんが舞台やりますので、“生吾郎さん”を、
剛:はい。
慎吾:是非是非見に、
剛:はい。
慎吾:行ってください。


[916] 2011年4月30日 柳家喬太郎の粋ダネ! レポ Name:らいち Date:2011/05/01(日) 01:49
魚住:はい。え〜、白石さんがご出演される舞台をご紹介したいと思います。
柳家:はい。
魚住:なんと喬太郎さんも、
白石:うふふ(笑)
柳家:はぁ。
魚住:ご出演なさるということで。この“ぼっちゃま”という作品でございます。
    先ほどね、
柳家:はい。
魚住:オープニングで「ゴールデンウィーク中忙しいんだよ」と仰っていたのはこのまさに5月、
柳家:お稽古。5月7日からってことなんですね。
白石:はい。忙しいですね。
柳家:はい、今はもうお稽古の真っ最中でございます。
    本当にもう、本当にもう、借りてきた猫のように、稽古場では私は、はい。
    え〜、こんな、今日は、結構、あの、「あぁ、これ俺の番組!」っていう気持ちで喋っていたんですが
    もう稽古場では「申し訳ございません・・・」、ホントにもう皆さんのお袖にすがってるというような感じで、あの〜、“ぼっちゃま”ですね。
魚住:出演が、稲垣吾郎さん。
白石:うん。そうです、主演がね。
柳家:主演がね。
魚住:はい。
柳家:稲垣吾郎さんで、白石加代子さん。他にもいろんな素敵な方が、梶原善さん、
魚住:梶原さんも。
柳家:高田聖子さんですとかね。
白石:はい。
柳家:私なにしろ、足を引っ張らないように足を引っ張らないように、と思って・・・
白石:そうなんですよねぇ。
魚住:もう楽しみに、私見に行かせていただきます。
柳家:是非よろしくお願いします。
白石:是非おいでくださいね。
魚住:はい。
柳家:パルコ劇場で5月7日からでございます。
白石:そうです。
魚住:はい。
柳家:是非是非足を運びいただきたいと思うんでございます。
    大阪公演の予定もあるんですね。
魚住:そうなんですね。6月9日から13日まで、
白石:ドラマシティで。
柳家:予定してる。ドラマシティ。梅田でございますね。
    え〜、鈴木聡さんが、作でございます。河原雅彦さんが、
白石:演出。
柳家:演出でございます。
魚住:これは喜劇でしょうか?
柳家:う〜ん。まぁ喜劇といえば・・・
白石:う〜ん。喜劇というよりはあまりに深いお話。
魚住:大きなくくりで・・・ 深いお話で喜劇。
柳家:深い。深いきげ、喜劇であり人間ドラマであり。
魚住:喜劇ということですね。
柳家:でまた音楽劇だったりするところもあるかもしれませんね。
魚住:あ〜。楽しみです!
柳家:まぁ楽しんでください!
魚住:見に行かれるみなさんも楽しみになさっててください。 (二人に)がんばって!
柳家:はい、がんばります!


[954] 2011年5月27日 キラ☆キラ レポ Name:らいち Date:2011/05/28(土) 20:19
小島:え〜、みいけ市○○さん。ん?三鷹市、三鷹市。
水道橋:はいはい。
小島:三鷹市、○○さん。「僕は天然パーマです。
水道橋:うん。
小島:先ほど天然パーマの方がパセリ担当だと仰っていましたが、
水道橋:うん。
小島:僕はブロッコリー担当です。」
水道橋:ははは(笑)
小島:あはは(笑)
水道橋:まあわかるけどねぇ。ブロッコリーでしょうね。そりゃ。
小島:「とにかくブロッコリーがいると『あれ、お前ブロッコリーみたいだな』と毎っ回毎っ回言われます。
     たまにはカリフラワーにもなります。」 ふふ(笑) くるくる、くるくるって、
水道橋:カリフラワー。
小島:ねぇ。 あの、私がテレビで共演している、あの〜、稲垣吾郎さんも天然パーマで、
水道橋:だそうですねぇ。
小島:天然パーマを、
水道橋:うん。
小島:一回ストレートにしてもう一回ナイスなパーマをかけ、直してるって仰ってました。
水道橋:あ、そうですか。
小島:うん。
水道橋:へぇ〜。
小島:でもやっぱり、こうねぇ、癖っ毛、だから湿気とか大変みたいですけどね。
水道橋:うんうんうん。
小島:まぁ顔かっこいいから何でもいいかって感じもしますけどね。
水道橋:うんうん。
小島:やっぱり近くで見てるとね。
水道橋:面白いですね、あの番組ね。
小島:え〜と、栃木県○○市、
水道橋:カットされてるとこ聞きたいな〜。
小島:(笑) ああ、ああ、夕べ放送の?
水道橋:うん。
小島:カットされてるとこ?
水道橋:うん。
小島:言いたいな〜。あはは(笑)
水道橋:ね〜。
小島:言いたい、言いたいな〜。でもダメなんでしょ?こういうのって、ね。きっとね。


[955] 2011年5月26日 キラ☆キラ レポ Name:らいち Date:2011/05/29(日) 17:40
小島:ちょっとね、私ね、
ピエール:なんでしょう。
小島:だいぶ番組の形も固まってきたので改めてね、ちょっとゴロウ・デラ、
ピエール:今言うの?(笑)
小島:違う違う。“キラキラ”は、
ピエール:キラ、
小島:もう本も出たしね。
ピエール:うん。3年目でやっと固まったみたいなこと言うとね、
小島:あ、そうでも番組本出たっていうことで言うとね、
ピエール:高卒ルーキーかっていう感じですね。
小島:だいぶ固まった(笑)
ピエール:うん(笑)
小島:こうそ、高卒ルーキー(笑)
ピエール:高卒ルーキーはだんだん、
小島:3年はもう、
ピエール:体ができてきて、
小島:あ〜、そう?
ピエール:プロの世界でやっていけるようになる感じになっていくんですよね。
小島:ねぇ。
ピエール:中田翔みたいな感じですよ、今の。
小島:今で言うね。 うん、まあキラキラ本出たんでね、
ピエール:うん。
小島:本もそうですけど、あの〜テレビの“ゴロウ・デラックス”っていうね、
ピエール:うん。
小島:今日の、
ピエール:うん。
小島:夜中の、だから24時半くらいぐらいからやってるんですけど、私と稲垣吾郎さんでやってる番組あるんですね。
ピエール:はい。
小島:それがなんかどういう、番組になるのか全然わからない感じだったんですけど、
    最近だいぶ形ができてきたんでね改めてちょっと、皆さんにお知らせしたいんですけど。
ピエール:はい。
小島:あのね、稲垣吾郎さんって、
ピエール:うん。
小島:なんか王子様みたいなイメージあるじゃない?
ピエール:はい。
小島:なんかねぇ、
ピエール:まぁ、SMAPの中ではそういう担当でしょうね。
小島:そう。わりとこう、まぁおとなしいというか、
ピエール:はい。
小島:わりとクールで、
ピエール:うん。
小島:そんなにね、つっこまれて、メンバーにつっこまれて可愛い感じの吾郎さんとかはあるけれども、
ピエール:うん。
小島:こう、どっちかっていうと王子様っぽいねぇ、
ピエール:うん。
小島:あの破綻のない感じ、なんですけど。
あの〜私のね、ご一緒してるその“ゴロウ・デラックス”っていう番組はラジオブースみたいなセットなわけ。
ピエール:そうですねぇ。
小島:ねえ。テレビって普通画面の方向いてるじゃない?
ピエール:はい。
小島:二人並んで。すごい二人向き合っちゃってねぇ、
ピエール:うん。
小島:私と瀧さんと全く同じ位置関係で、
ピエール:うん。
小島:あの〜顔を見あわせて、喋ってる二人を横から撮ってる感じが多いんですけど。
ピエール:はい。
小島:そうやって喋ってみるとね、吾郎さんってすごい話し好きで。
ピエール:うん。
小島:ものすごくね、おしゃべりさんなんですよ。
ピエール:はい。
小島:それでなんか、あの〜全然こう、なに?時がそれこそね、アイドルのまま固まっちゃった人っていうよりは、
ピエール:うん。
小島:普通に37歳の、私と一個しか違わないんですけど、
ピエール:うん。
小島:37歳の、中年の(笑)、でも素敵な、すごいハンサムな人。
ピエール:イケメン中年ってことですね。
小島:そう、イケメン中年って感じで。だからむしろその方が私は素敵だなって思うんですけど。
ピエール:うん。
小島:で生活実感もあったりとか、そのなんかね、
ピエール:中年ってことでしょうね。
小島:中年?(笑)
ピエール:(笑)
小島:ねぇ、いま「うん、うん」ってなっちゃうとさぁ、
ピエール:中年って普通の顔のやつのことだからね。
小島:イケ中じゃない?
ピエール:(大笑)
小島:イケ中だよ。
ピエール:イケ中ですね。
小島:(笑)
ピエール:中年って、「別に普通だな、この人」って、(笑)
小島:中年はねぇ、平均的な顔の人。
ピエール:ねぇ、そういうことですよね。(笑)
小島:イケ中よ。ね。それですごく魅力的なの。
ピエール:うん。
小島:で、「あ、なんだ」、画面の中でずっと長らく見てた吾郎さんも、別に素敵な人だと思ってたけど、
ピエール:うん。
小島:実際こうお会いして、「あ、37歳の普通の男の人なんだな」って接した方がより素敵、と思って。
ピエール:うん。
小島;話もこうね、全然ね、こう相手を女性だからって女相手みたいな意識もしないんですよね。
ピエール:はい。
小島:それからあの〜、なんでしょう、割と、
ピエール:なんですかそれ、平気で手を出してくるってことですか?(笑)
小島:そんな人滅多にいないでしょ(笑) 相手女だと思ってすぐ、
ピエール:「女だからって関係ねー!」どかーん! (笑)
小島:そんなんじゃないけど、ほら、割とこうなに?「女の人相手だからこういう風に言っておくけどさ」みたいなのじゃなくてね。
ピエール:うん、まあね。
小島:なんか普通に男も女もなく、昔からのお友達に話すように誰にでも話す人でね。
ピエール:うん。
小島:「あ〜、こんな面白い人だったんだ」と思って。
    それで番組がね、その今話題になってる本を一冊テーマに与えられて、
ピエール:はい。
小島:私と吾郎さんが読んで、気に入ったところをちょっと読んだりとかね。
ピエール:うん。
小島:「あんな本だったね」「こんな本だったね」みたいに感想を話したあと、
ピエール:うん。
小島:作者の人がゲストでくるの。必ずね。
ピエール:あ〜。へぇ〜。
小島:3人で話すことになるんですけど。
ピエール:はい。
小島:で、先週と今週もそうなんですけど40万部売れているという、「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」っていう、
ピエール:ああ、よくありますね。
小島:とても売れてる本なんですけど。
ピエール:How to セックス本みたいなやつね。
小島:うん。ていうよりはね、ちゃんと体の仕組みを知った上で、
ピエール:自己開発しなさいよってやつね。
小島:お互いの体を知りましょうみたいな、結構真面目に書かれてる本なんですけど。
ピエール:うん。
小島:宋美玄さんっていうね、30代の女医さんが書いた本、産婦人科医の方が書いた本なんですけど。
ピエール:うん。
小島:宋美玄お呼びしてね、話した回なんかはもうホントそういう、なんでしょうね。
    男性と女性が愛し合う時にどういう風にするとお互いに気持ち良くって、
    相手のことも気持ち良くしてあげられるかっていうのをお医者さんが真面目に書いてる本なんですけど、
ピエール:うん。
小島:まあもちろん性の話が多いわけですよね。
ピエール:はい。
小島:で、(吾郎は)SMAPだしね、
ピエール:うん。
小島:ジャニーズ事務所だしさ。
ピエール:うん。
小島:ましてやあの王子様っぽい感じだから、
ピエール:うん。
小島:「ちょっと吾郎さん、あんまり喋んないかなあ?」と思って。
ピエール:う〜ん。
小島:で収録前の打ち合わせも、やたら長かったの。吾郎さんだけ。
ピエール:はい。
小島:なかなか吾郎さんスタジオに現れなかった。
ピエール:はい。
小島:「ゴネてんだな」と思って。
ピエール:(笑)
小島:ね。
ピエール:言い方おかしいでしょ。“ゴネてる”ってなんか。
スタッフ:(笑)
小島:「そんな話できないよ」とか、
ピエール:はい。
小島:なんかわからないけどマネージャーさんが「それは(ダメ)」とか言ってるんだろうと思ってたわけよ。
ピエール:うん。
小島:それで、でもようやく現れて。
ピエール:はい。
小島:収録が始まってですよ。で、その女医さんと一緒にお話しを始めたら、
ピエール:うん。
小島:30分番組の、まあ結局先週今週で2本撮りだから1時間放送分なんですけど、もうね3倍くらい回してるのね。
ピエール:うん。
小島:3時間くらい話してるの、3人とも。顔テカテカになるまで。
ピエール:はい。
小島:でねぇ、吾郎さんがねどの程度まで放送に使われるかわからないけど、
    普通の男の人の会話では出てこないようなワードを言ったりとか、
ピエール:うん。
小島:ご自分の好みを言ったりとか。
ピエール:はい。
小島:「僕はこうしてるよ」みたいなことをね、いっぱいお話しになって。
ピエール:はい。
小島:もう感激しちゃって、私。
ピエール:それどういうことですか?性癖を吐露してるみたいなことですか?
小島:結果としてね。
ピエール:(笑) なるほど。
小島:結果としてそうなんですよ。
ピエール:ほうほうほうほう。
小島:「吾郎さん、それってそういうこと?」と言うと特に否定はせず、みたいな。
ピエール:はぁはぁはぁ。
小島:そうなの、全然やらしく聴こえないのね、吾郎さんが言うと。
ピエール:はい。
小島:なんか「ゲヘゲヘ」みたいな感じにもならないし、
ピエール:(笑) うん、うん。
小島:普通に淡々とガンダムの話するみたいな感じで、性についても話せたからね、
ピエール:うん。
小島:すっごく楽しかったのね。ほんと途中から収録忘れちゃって、こう世代の似通った3人がね、
ピエール:うん。
小島:女医さんと吾郎さんと私と3人が、なんか延々こう、なんでしょう、
ピエール:うん。
小島:性の話題でね、半分真面目、半分笑いながら、盛り上がっちゃってね。
ピエール:はい。
小島:すっごく楽しい、全然テレビの収録って感じしなかったんですよね。
ピエール:それは是非オンエアが、
小島:うん。
ピエール:終わったら、オンエアでこぼれた話を、
小島:うん。
ピエール:もう一回してくださいよ。
小島:(笑) 「放送されてませんでしたけど〜、」ってね。
ピエール:「けども、こういう話がございましてね」っていう、
小島:それすごく危険ですよね。放送からカットされたネタを拾いにいくってことは、
ピエール:うん。
小島:それは有毒成分ですよっていうのを私があえて拾いにいくわけですからね。
ピエール:いやいやいや、そうでしょう。
小島:ねぇ。放送業界的に言うと。
ピエール:そこは聞きたいわけじゃないですか。
小島:(笑) だからね今日も12時半くらいから、正確な時間ちょっとわからないんですけど12時過ぎから放送なので、
ピエール:うん。
小島:後編が。後編はねぇ、さらに人体模型を使ってですね、
ピエール:はい。
小島:女性のどこに触れてあげると女性がおおむね喜ぶかっていうのを、
ピエール:はい。
小島:半ばクイズ形式にして吾郎さんに女医さんが出してたりとかですね、
ピエール:うん。
小島:それに吾郎さんが模型を使って答えたりとかしてますのでね、
ピエール:うん。
小島:え〜まぁ・・・なかなか見どころはたくさんだと思うので是非見ていただきたいんですけど。

中略

小島:でもね、ちょっとそんな稲垣さんとの話を通じてね、わりと「どんな言葉を使ったか」とかさ、
ピエール:うん。
小島:たとえば一言「セックス」って言っただけで「うわー下品!」とか「エローい!」とかってのは中2ですから、それ。
ピエール:うんうん。
小島:もう一億総中2時代はやめようと。
ピエール:うん。
小島:それよりわりと健康のことを話したりファッションのことを話したりするのと同じような感じで、
    自分にとって性ってどういうものかとかね、普通に語れる大人同士の関係っていうのはいいもんだなとね。
ピエール:そうですねえ。
小島:思いましたよ。
ピエール:でしょうねえ。
小島:今夜12時15分からだった。25分か。
ピエール:25分。
小島:24時25分からなのでね、是非ご覧ください。
ピエール:そうなんだよね、セックスって単語が急になんか中2から上までカバーする感じじゃないですか(笑)
小島:そう。それでね、
ピエール:セックスって単語が。
小島:でしょ?中2的反応がどうしてもね、多くなっちゃうけど、
ピエール:どうしてもそこのエッジに入ってくるんで、いい年こいたらメイクラブにしましょうか。言い方を。
小島:またそれもね、独特な味わいですね(笑)
ピエール:メイクラブ。
小島:メイクラブ(笑)
ピエール:「小生メイクラブをしたいと存じますけれども」
小島:ははは(笑) メイクラブ。ワイフ、ワイフとメイクラブですか?
ピエール:メイクラ、イクラですよね。
小島:イクラ?(笑)
ピエール:「イクラしますよ」
小島:(笑)
ピエール:(笑)
小島:わかりづらい(笑)
ピエール:メイクラブくらいにしとけば、いいのかもしれないですよ。なんか「あ、やっとメイクラブって言える年になってきた」みたいな。
小島:(笑) そうそう。
ピエール:早くなりたいみたいな。ねぇ。僕も含めて。
小島:含めてね。まぁ中年の方もそうでない方も今夜“ゴロウ・デラックス”ご覧ください。


[958] 2011年5月30日 キラ☆キラ レポ Name:らいち Date:2011/05/30(月) 20:49
テーマ:長いな、短いな

小島:昨日ね、私稲垣吾郎さんの舞台を見に行ったんですよ。
大木:はい。
小島:お仕事でご一緒してるので。
大木:はい。
小島:で、終わったあとファンの方も多いので、
大木:はい。
小島:3回くらいアンコールでね、お辞儀して拍手、引っ込む、また拍手、お辞儀、っていうのを3回やったんです。
大木:はい。
小島:で、3回目の時についにみんな立ち始めちゃって。スタンディングオベーションで。
大木:ほぅほぅ。
小島:で、私立つと後ろの人にね、私背が大きいから、
大木:うん。
小島:「迷惑だしな、どうしようかな。じゃあ人混みにまぎれて座ってよう」と思ったら
    なんか吾郎さんが、なんかあの「皆さん!」とか言って声を出したから、
    「これは立って聞かなきゃ」と思って、立った途端に、「さよなら!」って吾郎さんが(笑)
大木:(笑)
小島:「これはなかなか(笑)、斬新!」と思って(笑)
大木:すごい挨拶ですね。
小島:ええ。そこで、
大木:「皆さん、さようなら」。
小島:「皆さん!・・・さようなら!」 (笑)
大木:すごい。帰りの会ですね。
小島:はい(笑) であの、終わりましたけどね。大盛況でしたね。


[970] 地方新聞より Name:だく Date:2011/06/09(木) 23:55
石川県で発行されている「北国新聞」という地方紙なのですが、
芸能面で吾郎さんの「ぼっちゃま」がどどーんと紹介されていました!


『美意識に自分だけのこだわりを持つクールな性格ながら、家族や人のために役立ちたいと願う優しい思いも人一倍。
舞台「ぼっちゃま」で旧名家の長男を演じる稲垣吾郎。客席を引きつけてやまない奮闘が続いている。
「また新しい自分の可能性を感じることができた」と満足げだ。
戦後の復興期、農地改革で目減りする財産を切り売りしながら、腹違いの兄弟姉妹たちにおせっかいを焼くおぼっちゃまの幸一郎。ろくでもない恋人を連れてくる彼らにあきれながら、自らも恋愛のトラブルが絶えない無軌道ぶりが目立つ。「でもまとまりはなくていい、人間性がにじみ出てきますから」
なりきっているからこそのユーモア。フジテレビ系バラエティ「SMAP×SMAP」などで鍛えたコメディーのセンスが生きている。
幸一郎のすべてを受け入れてくれるばあや役には、怪談から蜷川幸雄作品まで強烈な個性が引っ張りだこの白石加代子。
稲垣は「とてもライブな女優さんで、一瞬一瞬を生きている方。先が読めない時もあるけど、そこが面白い」と舞台上で刺激を受けている。』
(…以下は舞台の概要だったので略させていただきました)


紙面の四分の一を使ってあって、びっくりしました。
あまりに唐突過ぎて「いったいどうしたんだ、地方ローカル紙なのに!!」と思わずツッコミ入れてしまいました・・・。
雑誌等で見る分には珍しくもないと思うのですが、新聞(しかも地方紙。笑)で…というのはちょっと珍しいかな、と思って
書き込みさせていただきました。
証拠写真、つけておきます(笑)吾郎ぼっちゃま、素敵ですねぇ(ぽっ)



[975] 2011年6月12日 SMAP POWER SPLASH レポ Name:らいち Date:2011/06/12(日) 20:46
慎吾:実はボッテガの靴が気になってるんですよ。
    これもまぁ話しかけようと思って話さなかったんですけど。
剛:うん。
慎吾:靴が気になってんの。
剛:履いてた?ボッテガの靴なんて。
慎吾:履いてるでしょ。
剛:どういうやつなの?
慎吾:あと吾郎ちゃんも履いてない?
剛:あ〜、履いてる。
慎吾:ちょっと、ソールがちょっと厚いやつ。
剛:うんうん。
慎吾:あれ、黒?
剛:あれもうないよ。
慎吾:ない?
剛:実は吾郎さんにあれ僕、僕吾郎さんに頼まれて、僕〜、
慎吾:マジで?
剛:あれしたんだもん。
慎吾:あ〜・・・
剛:うん。そう。あれいいでしょ?
慎吾:うん。あれいい。
剛:あれいいでしょ〜?うん。あれないのよ。すっごい良くてぇ、形のバランスが超良くない?あのブーツ。でしょぉ?
慎吾:厚さがさ、ソールの厚さが・・・
剛:そうなんだよ。あれすげぇいいんだよ。あれ去年のやつなのよ。
慎吾:そんで?
剛:去年のやつでぇ、僕あの形がすごくいいと思って、
慎吾:黒だけ?
剛:黒と俺、緑と、
慎吾:あ〜・・・
剛:紺持ってんの。3個買ったのよ。
慎吾:あ〜・・・
剛:したら吾郎さんが、「いいね」って言ったからぁ、
慎吾:吾郎ちゃん黒履いてんでしょ?
剛:そう。「一つだけある、あるかもしれないから」っつって。
慎吾:俺のも何とかしてよ。
剛:いや無理です、もう。なかったもん。吾郎さんの言ったときに。
慎吾:やっぱりいいと思ったんだぁ!みんな。
剛:うん。バランスがね。 ないんだよね、ああいうのって。ありそうですけどね、でも。
慎吾:いやそうそう、近い感じのあるじゃん。
剛:そうそうそうそう!じゃああれがいいよ!あそこの靴!
慎吾:なに?
剛:フットザコーチャーのやつ。近いの出てんのよ。
慎吾:(笑) 近いのだとさ、
剛:形が、形が、
慎吾:わかるわかる。フットザコーチャーもありそうじゃん、だもん。
剛:いや違う違う違う違う。
慎吾:逆だよそれ。フットザコーチャーの感じの、
剛:うん。
慎吾:なんていうの?あの〜・・・ブランドに対してあれだけど、
剛:いやいやいや、フットザコーチャーいいよ。
慎吾:そのさ、
剛:うん。
慎吾:ボリュームアップしたのがボッテガヴェネタのあの感じじゃないですか。
剛:うーんうん。
慎吾:ないんだよ、やっぱ・・・
剛:いいよね〜。
慎吾:ないのかぁ〜。全然・・・。  よし!諦めよう。
剛:(笑)
慎吾:結構早いから、俺諦めんのも。
剛:もう次に!
慎吾:結構早い。そうしないとこんなにさ、服好きでいられないのよ。
剛:あ〜なるほどね。
慎吾:次から次へと気になるから。
剛:うん。うんうん。
慎吾:そこでなんとか、もしツヨポンが「あぁ、じゃあ聞いてみようか」とかっていうのがあれば、
剛:うん。
慎吾:まだ諦めないけどそこはもう諦めた今。


[986] 2011年6月19日SMAP POWER SPLASH レポ Name:らいち Date:2011/06/19(日) 20:34
SMAPの番組をHDDにいっぱい録画しているというお便りが届き、HDDトークになりました。
最初の方端折ってます。

慎吾:HDD具合どうですか?
剛:いやもう最高ですよ。
慎吾:ツヨポンもHDDが始まってまだね、半年ぐらいだけど。
剛:いやそんな経ってないですね。
慎吾:まだそんな経ってないの?
剛:もうバリバリ使いこなしちゃって。
慎吾:なんですか?毎週、録画にしてるのは何をしてますか?
剛:ああもう、SMAPの、SMAPさん全員出てるの、録画してますけどね。
慎吾:それスマスマしかないじゃない、全員出てるの。
剛:いや違う違う。個人のやつも。
慎吾:個人の何を録画してんの?(笑)
剛:いや全部、全部出てるやつ。
慎吾:どんなやつ?たとえば。
剛:いやいやだから、中居くんのブラックバラエティから、
慎吾:マジで?(笑) どんだけ録画、何してんの?見てんの?それ。
剛:見てますよ、そりゃ。チェックしてます。
慎吾:うっそだぁ。
剛:いやいいとも、いいとももチェックしてるからね。慎吾だってこないだ、SMAPの、20周年の衣装だったしょ?いいとも。
慎吾:新曲のね。
剛:頭帽子かぶって。
慎吾:見たの?それ。
剛:見てますよ。
慎吾:いつ?いつ見たの?
剛:朝起きてすぐ見ますよ。「あ〜」、気分で。気分であの〜、音楽かける感じで、SMAPの番組見ますよ。
  吾郎さんがまたすごいんだよ、最近なんか“ゴロウ・デラックス”って。セックスをテーマにしてるんだよぉ。
慎吾:へ〜。
剛:セックスをテーマにしてんの。このラジオも結構際どいじゃないですか。
慎吾:うん。
剛:テレビでやってんだよ。
慎吾:へぇ〜。
剛:すげえよ!ゴロさんのあの番組!
慎吾:是非ともゲストに呼んでほしいね!
剛:いやいやいや、ダメダメ。
慎吾:なんで?
剛:あれゴロさんだから成立するんだなぁと思って。
慎吾:ダメ?
剛:うん。
慎吾:なんでダメなの?俺のその、セッ、
剛:いや生々しくなっちゃう、
慎吾:セックス話はラジオでしかダメなの?
剛:うん。慎吾はやっぱセックス話はラジオ向きじゃない?
慎吾:なんでよ?そろそろ進出していこうよ、テレビ界にも。
剛:いやいやいや!(笑) 僕らはほら、ガキのたわ言みたいな感じですけど、
慎吾:うん。
剛:稲垣さんの場合はなんていうのかな、セックスの話をすることによってもう、
慎吾:うん。
剛:知的に見えるっていうかね、吾郎さんの場合だとね。
慎吾:え〜。
剛:うん。
慎吾:意見言いたいじゃん。 (この後犬の鳴き声で規制音が入る)
剛:いやいやそういうんじゃないから(笑)
慎吾:ふははははは(笑)
剛:ダメだもう(笑) ダメだダメだ。 見てますよ。


[996] 2011年7月22日 キラ☆キラ レポ Name:らいち Date:2011/07/22(金) 20:41
水道橋:俺、“ゴロウズ・デラックス”?昨日、
小島:あ、“ゴロウ・デラックス”見てくださってるんですか?ありがとうございます。
水道橋:“ゴロウ・デラックス”見ててね、それ(誰かを目指してその人になるのではない、自分は自分の位置にいる、というような話)を痛感しましたね。
小島:あはは(笑)
水道橋:あの、稲垣さんと?、
小島:稲垣吾郎さんと、作家の西村賢太さんと、
水道橋:西村賢太さんと、
小島:私で、
水道橋:そう。
小島:鴬谷を旅したんですけど。
水道橋:あの〜、この番組のすごいのはですね、3人が3人共ですね、別に相手に対して憧れてないんですよ。
小島:(笑)
水道橋:まったく憧れてないですよ。
小島:いやいやいや(笑)
水道橋;いやいや。SMAPをこうありがたく思ってない感じがすごいんですよ。
小島:そんなことないですよ(笑) 吾郎さん素敵な方ですよ。
水道橋:興味深い人ですよ、すごく。すごくあの、おしゃべりも興味深いし、
小島:楽しいですよ、一緒にいると。
水道橋:うん。ただ吾郎さんからしても、あの、何て言うのかなぁ?“十三人の刺客”の松平斉昭?
小島:あの、斉韶さん。
水道橋:斉韶?斉韶的な、やっぱこうアイドルの中の高みの中に生きていて、“下々の者”に見えてる感覚がやっぱ面白いんです、あの人。
小島:あ〜。
水道橋:それでいてこう美意識が高いじゃないですか。
小島:うんうん。
水道橋:だから、小島さんが来ても、こう、「あ、美人女子アナ」っていう感じじゃないと思うんですよね。
小島:あ、お互いに過剰に相手の立場に意識しないってことね。あ、それは確かにそうかも。
水道橋:ええ。しないし、憧れてないし。
小島:あ、たしかにね〜。
水道橋:憧れてないし、「よし、こいつを女にしよう」みたいな気も、気もない。
小島:特に感じないです(笑)
水道橋:憧れないっていうか女子として見ないっていうかね。
小島:うんうん。
水道橋:そこにまた西村さんが、
小島:うん。
水道橋:またあの人も芥川賞作家じゃなかったら何者だっていう世界じゃない。
小島:ただのあの(笑)、路上で時々戻してるおじさん(笑)
水道橋:そう。それを自分のリバースポイントっていうのをね、鴬谷まで連れていって、
小島:ええ。
水道橋:お二人に、「ここでね、僕はね呑んだあとね、こうやってね、ここで全部出して行くんですよ」っていうのを語るんだけど、
小島:ええ(笑)
水道橋:何の共感も生まれてないんですよ。
小島:(笑)
水道橋:あれすごいですよね。「いいですね〜」って、
小島:楽しかったですよ。
水道橋:うん。「いや下町ってやっぱいいな」って雰囲気じゃないんですよ。
小島:あ、それは特になかったですね。
水道橋:ないでしょ?
小島:はい。
水道橋:それでその西村さんの住んでた三畳間に連れて行って、で「こういう生活してたんですよ。ワンカップ飲んでてね」って言って、
小島:うん。
水道橋:お二人が西村さんに対してその生活自体、僕はそういう暮らしをしてきたから、
小島:うんうん。
水道橋:浅草で。
小島:うん。
水道橋:ストリップ小屋で。そこへの郷愁だとか、なんかこう芸人らしさっていうか、もう、みじめさ?もう苦しさ、あともうやるせなさ、
小島:うん。
水道橋:みたいなところから言葉が出ていくんだって、芥川賞作家の言葉が出ていくんだって気持ちはすごく僕はわかるじゃないですか。
小島:うん。
水道橋:でもお二人のこの立ち位置っていうか座り位置っていうか、こう生きてきた過程の中に、それ関係ない話だからね。
小島:まぁ、
水道橋:そこ自体はね。
小島:接点はなかったですね。
水道橋:ないですよね。
小島:私もそういう経験したっていうのはないですね。
水道橋:したい、したこともなければ、したいとも思わないじゃないですか(笑)
小島:(笑) まああえて選びはしないですよね。
水道橋:そこでまたね、西村さんの本を読むんですけど、
小島:はい、そうでした。
水道橋:読むところも、西村さんが同棲した相手を罵倒するところなんですけど、
小島:ええ、酷いのよね。
水道橋:罵倒の内容が酷いんですよ。
小島:酷い、酷い!
水道橋:うん。
小島:もう本当にひどい。
水道橋:女の口の息が臭いって言うんですけど、
小島:臭くないにも関わらず、
水道橋:そう。
小島:「お前なんて息が臭い」とかって。
水道橋:「一番傷つくことを言ってやるんですよ」って名言みたいに言ってるんですけど、
小島:酷い。
水道橋:テレビ上から見たって名言でもなんでもないでしょ。
小島:そう。本当にただ酷いっていう。
水道橋:ただ酷いだけなんですよ。
小島:(笑)
水道橋:その空間が1時間ずっと続いていくっていうね。
小島:いやいや本当にねぇ・・・
水道橋:でも座り位置はね、あの中にしか、西村さんの座る位置ってあそこしかないんですよ。
小島:う〜ん。
水道橋:やっぱりずっとひがんで、こう自分の人生の中で。
     そしてオールナイトニッポン、たけしさんのオールナイトニッポンの大ファンなんですよ。
小島:ええ。
水道橋:高田文夫先生が解説書いてますけど、やっぱこう、僕も世代的に一緒だから、
小島:う〜ん。
水道橋:そのビートたけし的な?切羽詰まったところで生きながら「うるせえ、バカヤロー」みたいなところでぽんぽーんと啖呵を切りながらも、
小島:うん。
水道橋:こう、そこに暴力的なユーモアがある、みたいな。
小島:うん。
水道橋:世界観がやっぱあの芥川賞じゃないですか。そうじゃなきゃそんな罵詈雑言が褒められる空間なんてないですよ。
小島:苦役列車ね。
水道橋:女性に対してそういうことを言ったのが、文学的に優れているって言われる空間ってないですよ。
小島:うんうん。
水道橋:社会常識としても、三流ですよね。
小島:まあちょっとね、「酷い人ね」って言ってね、「非常識ね」でね。
水道橋:そう。その底流の中にある、なんだろうな、そういう共感とか情感とか情念みたいなの、そういうのはあの人はあの世界にしかなかった。
小島:うんうん。
水道橋:つきつめていけばあそこしかなかった。で、あの稲垣メンバー、じゃなくて稲垣さんだと、やっぱりこう、
小島:吾郎さんね。
水道橋:うん。やっぱりアイドルっていう高みの中で、天守閣の中で悪代官にまで、ものすごいいい演技ですよ、十三人の刺客。
小島:ああ見ましたよ。
水道橋:ねぇ。
小島:はい。
水道橋:もう最高の演技でした。
小島:斉韶さん最高でした。
水道橋:でもああいう演技ができるっていうのはアイドルの中の高みの中で、
小島:マッドな殿様の役ね。
水道橋:マッドな殿様になるような、こう「下々の者!」みたいな世界観の中にずっといなきゃなれなかったんだなと思って。
     そこを小島さんも、「稲垣くぅ〜ん!」みたいなところがなく、
小島:(笑) いや素敵、
水道橋:まったくないですよね。
小島:いやでも素敵な、素敵な方ですよ。
水道橋:いやいや、バラエティの座組ってああいう感じじゃないんですかね。普通は。
小島:あ、そうなんですか?
水道橋:普通は一個のものに対してみんなが捧げて笑いを、みんな手叩いてもらおうとか思ってるんだけど、
小島:うん。
水道橋:三者三様。お互い譲らない感じ。
小島:(笑) バラバラ(笑)
水道橋:バラバラな。
小島:でもねバラバラだけど、同じ、あのー、街を歩いてるとなんとなく楽しいとかってね、結構心地よかったですよ。
水道橋:それはだから見てる方もね、その心地よさと、あと違和感が、
小島:(笑)
水道橋:やっぱ面白いんだなと思いましたけどね。
小島:あー、そう言っていただくと嬉しいなあ。なんかそんな論理的に考えてはいなかったけど、ただ本当にわからないことってあるじゃない?
水道橋:うん。
小島:その人の痛みはその人にしかわからないし、
水道橋:そうそうそう。
小島:その人の幸せもその人にしかわからないから、全部「そうですよね〜!」って言っちゃうと、
水道橋:うん、そうだよね。
小島:なんか嘘にもなっちゃうしね。
水道橋:うん。でも3人ああやって空間の中にタイムスリップしてさ、西村賢太の時間の中にさ、
小島:はい。
水道橋:三畳間の中に一瞬でもいるんだからさ、
小島:行きました。
水道橋:それはやっぱテレビだよね。あの中のね。
小島:そうねぇ。
水道橋:別に行きたいわけでもないけど。
小島:ああいうことやると「テレビって面白いな」って、「いろんなことできるな」って思ったりしますよね。
水道橋:うん。


[997] 2011年8月12日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2011/08/12(金) 23:51
木村:さぁ!まずはこんなメールから、いきましょう。
    愛知県にお住まいの、○○。
    「先日、テレビ番組『行列ができる法律相談所』に吾郎ちゃんが出てたんですけど、
     好きな人トップ3で、2位が、拓哉キャプテンでした。」
   え、何これ? 「このことどう思ってますか?嬉しいですか?」
   え、そんなこと言ったの?吾郎が?
   これ、吾郎“が”、好きな人? あ、そうなんだ。俺2位なんだ。やったー!
   その時の番組、『行列ができる法律相談所』は、オネエスペシャルだったらしいんですけども、
   まぁオネエスペシャルの、あのぉ、行列さんに、
   吾郎がゲストっていうのがまた・・・どういうキャスティングだったんだろうなーって思いますけど。
   うん。だって吾郎以外に出てる人はオネエ系の人ばっかりだったんでしょ?その時。
   うん、まあでも、あの、1位じゃないですけど、
   これ、こういうことをさぁ、番組に出て言ってるんだったらさぁ、実際に会ったときにちょっと言っとくべきだと思わない?
   なんでリスナーからのメールで俺がこの情報を知るの?
   俺ちょっと辛いんだけど・・・。


[1008] 2011年8月26日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2011/08/26(金) 23:46
メンバーと誕生日にプレゼントし合ったりするのかという質問に対して

木村:多分、うん、してないと思うけどね。プレゼントとかは。はい。
    でも過去に覚えてるのが、「あ、そういえば吾郎、ゴルフやってるって言ってたな」っていうのをなんか思い出した時に、
    2年前くらいかな?そんときに、「あ、じゃあゴルフショップ行ったついでだから、アイツになんか買っていこうかな」って言って、
    アイアンのセットを、吾郎にプレゼントしたのは覚えてますね。うん。割と高かったです。 (笑)


[1015] 2011年9月2日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2011/09/02(金) 23:50
木村:なんで僕ここまでレニー・クラヴィッツのことを、いろいろ熱くなってしまったかと言いますと、
    僕あのぉ、すげえ好きなんっす。単純に。
    ほんで、彼が日本武道館でライブ、初めてやったときも、うちの稲垣吾郎と行ってるんです。
    「行かねえ?」って言って、んで、「えっ、木村くん、それ誰?」って言われたんだけど、
    「え、いやいやレニー・クラヴィッツっつって、超かっこいいから行こうよ」って言って、吾郎と行ったの覚えてますね。うん。
    ほんで、まあそれだけじゃないんですけど、あのー、まぁ以前、SMAP×SMAPにも、あのぉ、レニー・クラヴィッツ来てくれて。
    俺超嬉しくてぇ。で、吾郎はわかってくれたんですよ。「あー、木村くん超喜んでるぅ」、みたいな。
    「そうだよねぇ、僕と昔ライブ行ったもんねぇ」みたいな感じですごいわかってくれてたんですけど、他の3人ね。
    「え、誰?これ」みたいな。「頭綱みたいだけど」みたいな感じで(笑)、リアクションしてて。
    「お前らふざけんなよ!」って思ったんですけど。


[1016] 2011年9月2日 WHAT'S UP SMAP! レポへのコメントです Name:kim Date:2011/09/06(火) 08:35
らいちさん、いつもこちらのアーカイブを充実させてくださってありがとうございます。小さいことながら、あ、これは残しておきたいなというプチエピってよくあるんですよね。でもあっという間に過ぎ去ってこぼしていってしまう。今回、ワッツの「レニークラビッツのライブに吾郎と行った話」をあげてくださったので、自分の覚書としてちょっとコメントさせてください。

吾郎といっしょにレニークラビッツの武道館ライブに行ったのは1994年2月23日だと思います。二人とも20歳そこそこですね。当時は木村君が一人暮らしを始めて1年くらいたった頃で、吾郎がよく泊りがけで遊びに行ったり、二人でドライブしたり買い物したりと、プラベでの付き合いも多かった頃です。
この頃はすでに吾郎はUKロック、木村君はUSAと好きな音楽の傾向は違っていましたが、木村君にとっては神様のように崇めるレニーの公演(2回目)で前から8列目が取れて、嬉しくて吾郎を誘ったのかなと想像してしまいました。これは当時のアイドル誌で木村君が嬉しそうに語っていることなのですが、吾郎の口から語られた記事は私は見たことがありません(知ってる方、資料求む)。木村君はこの後も何回か喋っているので余程、思い出になっているのでしょうね。
 さて、私が木村君の話にひっかかったのは、

>まぁ以前、SMAP×SMAPにも、あのぉ、レニー・クラヴィッツ来てくれて。 俺超嬉しくてぇ。で、吾郎はわかってくれたんですよ。「あー、木村くん超喜んでるぅ」、みたいな

スマスマにレニーが来てくれた時って、2001年12月17日で、吾郎がいなかった時ですね(爆)。このキムゴロの会話はどこでしたんだろう(←またそんな白々しいことを)。吾郎の休業中のキムゴロさん達の密会は写真誌に取られた以外はほとんど知られていないし、事務所からも「吾郎のゴの字も出すな」@中居という厳しい対処だったので、ラジオなどでもほとんど語られていないのですが、案外、こうやってバレていくんですね(笑)。 吾郎にとって辛い時に、木村君だけではないと思うけど、連絡をとって励ましてくれているメンバーがいたことが明かになることは、本当にうれしいです。

音楽業界に詳しい友人などに聞いても、レニーはなかなか来日公演をしない(中止も多い)人なので、スマスマに来るために自家用ジェットでやってきたというのは、当時の音楽界にとってはものすごい驚きだったそうです。ただ洋楽界では超大物のレニーも、正直言ってスマスマの視聴者層にとっては???。 なんで、ここでレニーが来てくれたのだろうということは私にとって永遠の謎ですね。

01年年末と言えば、吾郎が不在の分を埋めていかねばと最初は頑張っていたスマスマも、だんだんと視聴率が下がり、メンバー達も疲労の色が濃くなっていました。木村君もコントで「ああっ吾郎がいたらなー!」なんてアドリブかまして、そのまま放送されるくらい疲弊してきていたので、レニーの登場は木村君にとっては最高のカンフル剤になったと思います。あとの3人にとっては「え、誰、これ?」というのは、ものすごくわかりますけど(笑)。この後の剛の反応もおかしかったですね。結局、木村君は剛からギターもらったんでしたっけ?


[1019] 2011年9月17日「王様のブランチ」 Name:ドルチェ Date:2011/09/17(土) 18:32
9月17日放送の「王様のブランチ」内での、この日オープンのカップヌードルミュージアムのレポの中に吾郎に触れた部分がありました。

歴代のカップヌードルがずらりと並んだ部屋でいろんなカップヌードルを紹介していく中で、レポートをしていた姫様ことはしのえみさんが「日清麺職人あるじゃない」と棚を指差し、2001年発売の麺職人が映りました。
案内をしていた方が「姫様、こちらが今売っているものでございます」と吾郎の後姿つきの麺職人を手渡し、画面に大写しに。
2003年にはしのさんがCMをやっていたそうで、はしのさんが「稲垣吾郎さんになって、だいぶ定着してますよね!」と言ってくれていました。
この歴代カップヌードルを紹介するコーナーのBGMは「笑いの大学」のものでした。


[1027] 2011年9月25日 東京コンシェルジュ レポ Name:らいち Date:2011/09/25(日) 22:13
※途中から録音したため吾郎のお話の部分のみのレポとなります。


八木:稲垣さんとは初めて?
貫地谷:そうですね、お芝居するの初めてです。
八木:あぁ。
貫地谷:はい。
八木:なんかこう、発見とかありましたか?
貫地谷:そうですね、もう初日から、もう「石川啄木って、こうだったんじゃないか」っていうくらい、
      なんか吾郎さんが石川啄木みたいな感じな、“吾郎色”を出していてですね。
八木:あはは(笑)
貫地谷:なんかすごい、こないだ北京とかも行かれていて、結構その、SMAPの活動も忙しかったりしてたんですけど、
八木:うん。
貫地谷:「あれ?」っていうくらい、すごい超スピードで台詞がぐっと入ってきて、やられてるの見て、「やっぱすごいな」と思って。
八木:あぁ〜。台詞覚えとか早いんですね、じゃあ。
貫地谷:あんだけ他のことが忙しいのに、
八木:えぇ。
貫地谷:すごいなぁと思って。
八木:えぇ。
貫地谷:はい。
八木:あの、ベテラン勢も多いのでいろいろ刺激も受けてると思うんですけど、
貫地谷:はい。
八木:いまの稽古の雰囲気ではどんな舞台になりそうですか?
貫地谷:すっごい面白いと思います!  (笑)
八木:これ、なんかそのねぇ、いろいろ啄木が意外と繊細だったとか苦しんでいたって話みたいなんですけど、
貫地谷:はい。
八木:コメディ?
貫地谷:コメディの要素もありますね。
八木:うん。
貫地谷:でもやっぱり「そうだったんだ。そう思ってたんだ」ってわかった時だけちょっとホロっとくるようなシーンもあるし、
      ほんとにおもしろおかしくて泣ける、舞台ですね。
八木:はい。その舞台“泣き虫なまいき石川啄木”は紀伊国屋サザンシアターで10月7日金曜日から上演されます。


[1038] 2011年10月1日 Some girl' SMAP レポ Name:らいち Date:2011/10/01(土) 23:53
中居:「北京でのおもしろ事件」。
    おもしろ事件はねぇ、 ライブが終わりました、お疲れ様ー!っつってSMAPの楽屋に入っ、た時に、
    えー、稲垣さんはすぐメイクさんに、「メイクさん!あ、ちょっとリップクリームある?」って。
    終わってなんでリップクリームなんだろうなって。
    終わったら普通リップクリームがついてたら取るんじゃないの?っていう。シャワーとか浴びんじゃないの?って。


[1047] 2011年10月 WOWOW 映画工房 レポ Name:らいち Date:2011/10/06(木) 20:32
斎藤工:“十三人の刺客”が、
板谷由夏:はい。放送されると。
斎藤:そうですね。
板谷:見せていただきました〜。
斎藤:これはヘビーじゃないですか?
板谷:もうすごかった、ね。
斎藤:女性が見てどうですか?
板谷:私はあのー、ああいう世界観っていうか私はもう三池組、三池さんの世界観がもう大好きだから、
斎藤:うん。
板谷:行け行けー!って感じで見れるんだけど、あの、何?「工くん、ちょっとそこで(殺されちゃうの)?」みたいな。
斎藤:あ、最初だから(汗)
スタッフ:(笑)
斎藤:まあでも十三人の刺客は、三池さんも打ち上げで言ってたんですけど、
    今までは、ほんとにその、なんですかね、もちろんその選ぶってこともしてきたと思うんですけど、
    多くの作品、自分が受け持った、自分にオファーがかかったものを、なるべく断らずに全部撮ってきたって。
板谷:うん、そういうポリシーだもんねぇ。
斎藤:そうですね。やっぱり残す作品をそろそろ撮りたい、撮りたいというか自分が残さないと、どんどん残す映画を撮る人もいないし、
板谷:うん。
斎藤:自分の影響受けた昔の黒澤映画だったり、黄金期の映画のようなものを撮りたいっていう一発目がこの“十三人の刺客”、
板谷:おぉ〜。
斎藤:だったそうなんですよね。
板谷:でもその監督の思いっていうか、その監督が籠めている、その情熱みたいなのはすっごいあの一本から伝わってきた。
斎藤:そうですよね。
板谷:うん。
斎藤:僕の時は、ほんとに同じシーンを何回も何十回もやるんですよ。
板谷:へ〜。
斎藤:たとえばその僕が、まあわけあって殺されてしまうんですけど、その返り血の位置、そこで半日かけましたからね。
板谷:あ〜。
斎藤:だから三池さんこだわるポイントっていうのが、
板谷:あ〜。
斎藤:なんかね人と違うんですよね、やっぱり。
板谷:うんちょっとぶっ飛んでるよねぇ。
斎藤:ぶっ飛んでますね。でも仕上がりを見ると「なるほど」っていうか、効果的なんですよね、そこが。「あぁ、なるほど」って。
   だから誰より、現場にいる誰より映画を理解して頭の回転が速く対応して、
板谷:うん。
斎藤:想像しながらもう編集しながら多分現場にいらっしゃるのかなっていう。
板谷:そうねぇ。
斎藤:“十三人の刺客”はですねぇ、僕は稲垣吾郎さんが良かったなと思って。
板谷:あ〜。
斎藤:で稲垣さんの、まあ最後の、表情なんですね。僕が一番見てほしいのは。
板谷:あ〜。
斎藤:やっぱ「SMAPの稲垣さん」っていうイメージを、多分真逆にいって、役作りも相当されてたんですよね。
板谷:うん。
斎藤:十三人の人達(刺客)とはなるべく会わないように、殺陣の稽古したりして、
板谷:うん。
斎藤:慣れ合いにならないように現場でも気を使ってらっしゃって。
板谷:ふ〜ん。
斎藤:で最後の表情っていうのが僕はぞっとしましたね。ぐっとっていうかぞっとして。
板谷:冷酷な感じと、
斎藤:そうですね、狂気の世界というか、そこを引き出したのが三池さんとのコラボレーションだったからだと思うし、
板谷:うん。
斎藤:稲垣さんのこれからの役者としての表現が、また一癖あるものになっていくんじゃないかなって思わせる、
板谷:そうだねぇ。
斎藤:表情を最後してたんですよね。
板谷:やっぱ男たちの殺陣のシーンは、
斎藤:うん、泥臭くていいですよね。
板谷:すごくいいと思う。本当にかっこいい。伊原さんとかかっこいいよねぇ。
斎藤:ちょっと裏話なんですけど三池のアクションチーム、GOCOOっていうアクションチームがいるんですけど、その6人くらいの方が、
板谷:うん。
斎藤:ほとんどの、やられ役をやってるっていう。回してるっていう。
板谷:うそー?
斎藤:はい。大量にいるように見えるんですけど、実際エキストラの方もいるんですけど、
    実際受けてるのは上級者6人くらいが全部やられてるっていう。
板谷:そうなんだ〜!
斎藤:よく見ると同じ人なんですよね。
スタッフ:(笑)
板谷:えー!そうなんだぁ。
斎藤:壮絶な現場だったみたいですけどねぇ。やっぱり。
板谷:見てほしい。
斎藤:長い作品なんですけど、
板谷:“十三人の刺客”はかっこいいです。
斎藤:見ごたえありますよね。
板谷:はい。


[1051] 2011年10月8日 ウィークエンド・シャッフル レポ Name:らいち Date:2011/10/09(日) 01:14
宇多丸さんのラジオに三池監督がゲストとしていらっしゃっていました。
刺客に関するお話も時々出てきたりしていたのですが、吾郎の名前が出た部分のみアップさせていただきます。


宇多丸:あの、“十三人の刺客”の稲垣さん演じる殿様は、あれは本当の極悪非道の、
三池:うん。
宇多丸:「ぶっ殺すしかねぇ」っていう人ですけど、やっぱ、実はあの人が一番ね、知的に見えたりね。
三池:そうですね。あと、
宇多丸:侍社会の矛盾も一番よくわかってるみたいな。
三池:その、
宇多丸:あの、「余があれになるんだから、
三池:家老に、
宇多丸:家老になるんだから、世も終わりでしょ」って、とこがもう終わりでしょって、「一番わかってんじゃん!」っていう。
三池:あれを稲垣さんが、ぽっと、要は活字だった状態からふっと言ったときに、
宇多丸:はい。
三池:「あ、この人おもしろいな」って。
宇多丸:いやぁ最高でしたねぇ。
三池:「行ける」っていうか。
宇多丸:やっぱあれですね。実写映画である以上は、人が演じてるわけで、
     その、海老蔵、今回の(映画“一命”の)海老蔵しかり、瑛太しかり、ひかりちゃんしかり、でその稲垣吾郎さんしかり、
     やっぱその、その人のね、しか出せない何かが出たときがふって、こうね、
三池:そうですね、面白いですね。


[1060] 2011年10月14日 キラ☆キラ レポ Name:らいち Date:2011/10/14(金) 18:18
テーマ:いろいろな耳の話

水道橋:耳動かす人いるよね。
小島:耳動かすよね。特技の人いますよね。ピクピクって。
水道橋:あれ、トミーとマツ、以来ね、あの人、あれ稲垣吾郎さん、
小島:吾郎さん動かせるの?
水道橋:ものすごい動く。
小島:ほんと?あ、じゃあ私、
水道橋:やってもらった方がいいよ。向井さとしさんが、 (おそらく向井理さんの間違い)
小島:やってもらったことないわ。
水道橋:動かせるとかって言って、
小島:ほんと?
水道橋:したら吾郎さんの方がもっと、
小島:動かせんの? 今度収録のときお願いします。
水道橋:うん。お願いした方がいいよ。
小島:あ、そうなんだ。
水道橋:すっごい動く。
小島:あの端正な顔をピクリとも動かさずに耳だけ動かしてくれんのかな?
水道橋:ねぇ(笑)
小島:(笑) 楽しみだな。


[1063] 2011年10月16日 SMAP POWER SPLASH レポ Name:らいち Date:2011/10/16(日) 20:16
剛:マンスリーテーマ略してマンテ。今月10月のテーマは、「男ってまったくもう」。男に対する愚痴をとにかくいただきました。
慎吾:どうぞ。
剛:紹介してまいりましょう。マンテ。××市、○○。
   「剛くん、慎吾くん、こんばんは。
慎吾:こんばんは。
剛:私は、男の人のひげが、嫌です。嫌いです。本当に申し訳ないんですが、彼氏やしんつよですらひげは無理です。
   なんかもう生理的にひげが嫌いです。男の人でひげを、ザビエルみたいにしている人の気が知れません。
   見かける度に『まったくもう』と思ってしまいます」。
慎吾:うん。
剛:うん。そうなんですか。
慎吾:今日は、二人ともひげがあるね。
剛:あ、ほんとだね。剃らないと。 そうですか〜。う〜ん。ひげ、そんなに嫌いなの?どうなんですか?ひげはねぇ。
慎吾:自分のひげどうですか。好きですか?
剛:ん〜、やっぱ「年と共に似合う人になりたいな」と思ったりするよね、やっぱりね。昔よりかそういう願望っていうか。
慎吾:うん。
剛:昔はそんなひげに対して、そんな執着してなかったけど、「あ、やっぱりなんか年とってひげが似合うとかっこいいな」とか。
慎吾:ひげ剃り中居くんがくれるじゃないですか。
剛:うん。
慎吾:ひげ剃り、中居くんが何年に一度メンバーになんか配ってくれるでしょ?
剛:うん。
慎吾:それを使ってますか?それとも自分で使ってますか?
剛:自分で使ってますね。
慎吾:使ってますか?
剛:はい。中居くんにもらったのを今でも使ってますね。
慎吾:じゃあ一個前の(ひげ剃り)も中居くんにもらったやつ?
剛:はい。そう。
慎吾:じゃあ自分では買ってない?
剛:買ったことない、ひげ剃り。
慎吾:稲垣さんはどうなの?同じ楽屋、スマスマ、ゴロちゃんと一緒でしょ。
剛:ゴロさんはぁ、中居くんにもらったのじゃないの使ってる。
慎吾:あぁ。
剛:最近のやつ使ってる。
慎吾:やっぱりね。
剛:うん。
慎吾:あの〜、中国で借りたときにゴロちゃんの借りた時に、「あ〜これ中居くんのじゃない」と思って。
剛:うん。でも機能良くなってるでしょ?今のやつ。
慎吾:僕も中居くんにもらったのを使ってるんだけど、
剛:うん。
慎吾:最近ちょっと気になるひげ剃りがあって。
剛:うん。そうだね。
慎吾:「変えようかな」ってちょっと思ってる。
剛:俺も思った。ゴロさんの使ったら。
慎吾:だから、「中居くんが新しいのくれないかな」と思ってる。
剛:あ〜、そうだね。じゃあこれを、このラジオ聞いてるファンの子は中居くんのラジオにお手紙送ってください (笑)
慎吾:うん。「しんつよ2人が『そろそろひげ剃りをください』って言ってる」って。
剛:はい。


[1072] 2011年10月23日 SMAP POWER SPLASH レポ Name:らいち Date:2011/10/23(日) 20:20
(フリートークで服の話になり)

慎吾:ズボンは?
剛:これはもう1960年のXXですね。
慎吾:おぉ〜。
剛:普通の。これはぁ、2009年の、ソフトバンクでニューヨーク行った時に、
慎吾:うん。
剛:ゴロさんと古着屋を回ったときに買った、
慎吾:ニューヨークの?
剛:XX。はい。
慎吾:え〜。ニューヨークの古着屋さんで、そんなになんかいい、あるんですか?
剛:ありましたね。これは15万くらいだったんですけど。日本円で。
慎吾:うん。
剛:東京で買うとだいたい、もうちょっと高いかな?18万ぐらいかな?
慎吾:あ〜、じゃあいい買い物できたね。
剛:うん。いい買い物。まあその時に、僕もあると思わなかったんでお金なかったんで、
慎吾:うん。
剛:吾郎さんからお金を借りて買った、これ、思い出のXXです。
慎吾:へ〜。


[1075] 2011年10月26日 ザ!世界仰天ニュース レポ Name:らいち Date:2011/10/26(水) 22:18
韓国のドラマ“美男ですね”のワンシーン、ライブ会場での告白について

中居:たとえば、俺がだよ、ライブ会場で、
観客:きゃー!
中居:ここ(目の下)に目、くまつけて(本当はアイライン)、こうやって(スタンドマイクに手をかけて)、「よぉ!」みたいな。(客を指す仕草)
観客:(笑)
中居:コントならできるよ!
観客: (笑)
中居:でもギリギリ、木村でも無理じゃないかな?
観客:え〜!
中居:稲垣さんとかだと笑っちゃうでしょ!
観客:きゃー(笑)


[1083] 2011年10月29日 SmaSTATION! レポ Name:らいち Date:2011/10/30(日) 01:32
慎吾:僕はねぇ、これあんまりわからないですね、ペットは。
榮倉:あ、そうなんですか?
慎吾:うん。
榮倉:なんか好きそうに見えます。
慎吾:好き、好きは好きですけどね。犬猫っつったら犬の方だけど、さらに言うと猫の方はもう全然わかんない。
榮倉:へぇ〜。
慎吾:今日いっぱい出てくるんで最後まで楽しんでください。
榮倉:はい。お願いします。
(スマステメールの説明は省略)
慎吾:さぁ行きましょう。今夜も六本木ヒルズ、テレビ朝日からもちろん生放送です。猫のことは吾郎ちゃんに任せてるんで!
榮倉:あ、そうなんですかぁ。
慎吾:うん。
 
第3位のロシアンブルー に対して
慎吾:あ〜聞いたことある! あれ?これ吾郎ちゃん?ゴロちゃん飼ってる・・・


[1089] 2011年10月31日 キラ☆キラ レポ Name:らいち Date:2011/10/31(月) 17:55
テーマ:「あれ?なんか新鮮」

小島:えー、××区、○○さん。32歳女性の方です。
   「小島さんを始めとする、女性の皆さまならわかると思いますが。ネイルを変えたあとの新鮮さったらありません。」
   あ、わかるわかる〜!
大木:ふ〜ん。
小島:ねぇ、爪ですよ、爪ねぇ。「電車に乗って吊革を握った時でさえ、『見て見てぇ』と強く思ったり、
   友達と食事するときもわざと爪先の見えるようなジェスチャーを多くしてみたり、
   手もですが足の爪を変えた時も、完全に自己満足ですがうっとりします。湯船に浸かった時はわざと足を外に投げ出したりして。
   たまに『ネイルなんて興味ない』みたいな友達もいますが、絶対塗った方がいいと思うんです。
   がやがやとした派手な装飾などはちょっと・・・ですがベージュなど大人しい色を塗っただけでもとても新鮮な気持ちになります」
   あ、これよくわかるなぁ。
大木:ふ〜ん。
小島:うん。でもねぇ、これ男性だといろいろねぇ、好みもあるんですけど、どうですか?女性のこう、爪、見ます?
大木:あ、なんかもう石が付いちゃってる人いるじゃないですか。
小島:ん?
大木:ほらガラス玉みたいな。
小島:はいはいはい。
大木:あそこまでいっちゃうとちょっと心配ですけども。
小島:はぁ〜。
大木:ど、どうしてるのかな?っていう。
小島:ねぇ。好みはありますか?「なるべく肉っぽい色がいい」とかさ。ねぇ。「ピンクがいい!」とかさ。「赤がいい!」とか。
大木:あ〜でも、「これじゃなきゃやだ!」って、そう言われたらないかもしれないです。
小島:あ〜。
大木:その人が、別に好きなら。
小島:あ〜そうなんだ。
大木:全然。
小島:なんかねぇ、ネ、(笑)
大木:ネイル。そんなやっぱ違いますか?あれ。
小島:うん。今ね、“ジェルネイル”っていって塗ってる方が丈夫になるやつとかね。
大木:そんなのあるんだ?
小島:爪が丈夫になるっていうか、割れにくくなったり長持ちするのとかあったりするんだよね。
大木:ガラス玉みたいなの、宝石みたいなの、爪に、
小島:え、これ?
大木:もっとでかいのあるじゃないですか。
小島:あ、でっかいやつね。
大木:でっかい石みたいなのくっつけて、爪に。しょこたんはその石でこめかみマッサージしてるって言ってたけど。
小島:(笑)
大木:だから「そういう使い方する人もいるんだ」と思って。
小島:あんまり長いとね、見ててドキドキしますけどね。
大木:ええ。
小島:爪とかね。あんまり男性にはわかんないことかなぁ?でもたまに男性に褒められたりすると、嬉しいもんですよ。
大木:ネイルは?
小島:ええ。あの稲垣吾郎さんが結構そういうとこ、ちゃんとご覧になる方でですね、
大木:へぇ〜。
小島:「あ、ネイル変えましたね〜」とか言って。
    「なんか今回も素敵ですね」とか仰ってくださって、「はぁ!吾郎ちゃん!♡」とかって思って。
大木:すごい。
小島:「うわ〜もう一生ついてくぅ!♡」ってねぇ。
大木:カリスマ美容師みたいなこと言うんですね。
小島:(笑)
大木:「ネイル変えたんですかぁ?」なんて。
小島:吾郎さんそれ普通にできるから素敵なんですよっ!
大木:すごいなぁ〜。


[1092] 2011年11月6日 いいとも増刊号 レポ Name:らいち Date:2011/11/06(日) 19:10
タモリ:ホームパーティーっていうのは嫌いなんだよ、俺な。
淳:やったことないです。どうやってるんですか?ホームパーティー。
タモリ:いやわかんない。好きなのは好きっていうからね。
亮:好きな人はね。
慎吾:いや僕、もし僕、出したら必死になっちゃって、スケッチブックとかで「1位じゃナイン!」ってやっちゃいますよ。
会場:(笑)
淳:落ちつけないわ。
慎吾:「チーム、こっちとこっちで別れようか」とか言って、
    やって終わったらみんながわーって言ったあと一人でこうやってビール(飲む)。
    「次どうすんの?次!」
柳原:全然そんなこと考えないよ。
淳:タモさん家はホームパーティーみたいなのなかったでしたっけ?
タモリ:やらない。面倒くさい。ホームパーティーやる奴らってさ、ワイン飲むじゃない。
観客:(笑)
淳:飲みますね。まぁみんながみんな・・・まぁシャンパンから始まってワインにいく、
タモリ:ワイン飲む奴は嫌いなんだよね。
     基本わかってんだよ、ワイン飲む奴っていうのはうんちくがまず多くて、
一同:あ〜。
タモリ:知ったかぶりするしね。
淳:香りがどうのこうのとか、
タモリ:そう。
会場:(笑)
亮:思い当たるふしがあるみたいな。
柳原:どきっ
タモリ:お店のこと詳しいしね。「あそこでイルなんとかベンチャラーノ」とか。
会場:(笑)
タモリ:あんな奴らと付き合ってたらしょうがないよ。
慎吾:前に吾郎ちゃんがタモさん家行ったとき凄かったですよね。
タモリ:ゴロちゃんすごいよね。
慎吾:入ってきてすぐワインの、なんかこういう、あれなんですか、冷蔵庫・・・
タモリ:ワインセラー。
慎吾:そこ通っただけで「あれありましたね、タモさん」って。
会場:え〜!
慎吾:全部。
タモリ:だからこうやって(ワインのコルクの部分を手前に)置いてるわけだよね。
慎吾:それしか見えない。
会場:えー!すごーい!
タモリ:ドアを閉めちゃって、そこの前をとおってく、こうやって(じっくり)見てないもんね。
慎吾:うん。
タモリ:あの人はすごいですよ。
会場:へ〜。
タモリ:ホームパーティー好きな人でしょ?あの人。
淳:やるの?ホームパーティー、やらないでしょ。
タモリ:やらないか。
慎吾:いや、やると思いますよ。
淳:マジで?
会場:え〜。
淳:1人で飲んでるイメージ。
慎吾:いやいやいやいや。
会場:(笑)
慎吾:ゴロちゃんは、まぁSMAPみんなよく知らないですけどぉ、
会場:(笑)
淳:プライベートはね。
慎吾:料理もすごいしてるって言ってたし、ワインもやっぱりそうあるし、で人が来た時にはちゃんと自分でやるし、
亮:すごい。
タモリ:へ〜。
慎吾:でそこには猫が、3匹だか2匹猫がいて・・・
淳:猫飼ってるの?
慎吾:猫がいるんですよ。猫の名前絶対に言わないですからね。
会場:(笑)
淳:なんで?
亮:聞きたい!
慎吾:なんとなくわかるのは、なんかあの「エリザベス」的なそういうこう、
会場:あ〜(笑)
タモリ:恥ずかしい感じか。
慎吾:なんかちょっと「稲垣吾郎」な感じの名前にしてるから、
    それ言うと絶対SMAPみんなが突っ込むだろうっていうので言いたくない、みたいな。
会場:あ〜。
淳:いじられるから。
タモリ:相変わらずスリッパで帰ったりなんかしてるの?
慎吾:そうですね(笑) ビシっと服キメて、ジャケットばっ(と着て)、サングラスばっ(とかけて)、「お疲れ!」って言ったらスリッパ。
会場:(笑) かわいい!
タモリ:はははは(笑)
慎吾:それを一回、前ここで言ってOAされて。そのあとまた、たまたま二人きりの時に、ゴロちゃんが、スリッパで、
会場:えー!
亮:あら、またやったんだ。
慎吾:で2回目だったんで、そしたら吾郎ちゃんが靴を取り替えに行く前に僕のところにきて、「見てただろ?」と。
会場:(笑)
淳:「俺はまたスリッパだ」って。
会場:(笑)
慎吾:かっこいい格好にスリッパのまんま、「慎吾見てただろ?言うんだろ、どうせ」って。
会場:(笑) (拍手)
亮:「どうせ言うんだろ」(笑)
タモリ:なんなんだろうねぇ。
柳原:なんだろう、すごい淡々としてるのかな、いつも。
慎吾:せっかちみたいな。
柳原:あ〜、せっかちね。
淳:次のこと次のことなってるんじゃない?
タモリ:すぐ帰るっていうからね。
慎吾:すぐ帰る! もうみんな、みんなだいたいそうですけど。
    20周年のこないだ、今年20周年で、西武遊園地で9月9日だったんで、ジャストその日なんですよ。
    20年目。同じ西武遊園地の同じ場所でイベントやったんです。
亮:へー。
慎吾:で僕は前の夜から、じわじわとSMAPのおもしろさを、これ普通の人たちだったら20周年の同じ日だったら、
    終わったあとパーティ、それこそパーティーじゃないけど、
亮:打ち上げみたいなのね。
慎吾:どんなものかなと。
淳:うん。
慎吾:でもイベント自体はみんな結構感極まって。
    楽屋戻って「さぁどうなるんだろう!」って僕の中でこう、
淳:それまではすごい盛り上がってるんでしょ?
慎吾:もうぶわーって、記者の人もばーって、20周年だって、ファンの方もいっぱいきて、
    メンバーも車の移動も1台のちっちゃいバンでこう移動して。
淳:みんなでまとまって。
慎吾:その車の中もちょっと久しぶりに喋っちゃったりして。
会場:へ〜。
慎吾:「なんかなぁ。同じこんな服でなぁ、同じような衣装で懐かしいなぁ」みたいな。
    で楽屋戻って。「どうなるんだろう!」と思って僕トイレ行って帰ってきたら、もういません!
会場:えー!!!
淳:誰も?
慎吾:誰も。
淳:早い。
柳原:1人も?
慎吾:1人いました。
淳:誰?
慎吾:草なぎ剛!
会場:(笑) (拍手)
慎吾:草なぎが、昼に入った時の昼に用意してあったお弁当を隅の方で食べながら、
亮:SMAPが。
慎吾「美味いね、この弁当!」
会場:(笑)
柳原:かわいい!
亮:すごいな。
慎吾:「いや〜これがSMAPだな」と。
会場:(笑)
淳:2人とかで行かないの?「じゃあせめて2人でも20周年お祝いしよう」って。
慎吾:いやもうとにかくそこの弁当が、「美味いねこれぇ!」
会場:(笑)
慎吾:「ねぇねぇこれどこのか訊いて!」みたいな。
会場:(笑)
亮:めっちゃハマってるやん。
慎吾:「これすげぇ美味いところじゃない?」
会場:(笑)
淳:誘いづらいね。もうお腹いっぱいになってってるもんね。
慎吾:まぁそれで僕が、なんとなくいた近くのスタッフ集めて、ビールとかあるかなって言ったら、3本くらい無理矢理集めたらしくて、
    僕1本持って、あとスタッフの人2人くらいに渡して、あとの人は水のペットボトルとかで、
会場:えー(笑)
慎吾:「ということで20周年なんですけど」って言ってる時ここで椅子に座りながら、(弁当を食べている剛の真似) それで乾杯!
    まあでも、「それだけの人数だけどちょっと乾杯できて良かったな」と、自分の中で。
    「まあ他の3人も、いつもな感じでこれがSMAPなんだ」。でちょっとこう話して、1本分の中で。
    「20年前もほんとここだったよねー」っつって。楽屋もおんなじとこだったんで。
会場:へ〜。
慎吾:「残ってるんだねー」って言ってたら食べ終わった草なぎがもう蓋閉めて、「慎吾、俺帰るわ!」って。
会場:えー!
慎吾:「・・・よし、帰ろうか」。
    「じゃあ帰りますんで僕らこれからもよろしくお願いします」って言って(帰った)。
亮:へー!すごいな。
柳原:意外だなぁ。
慎吾:でもきっとなんか木村くんも中居くんも吾郎ちゃんも、どっかなんか意識はあったと思うんだけど、
    もう逆にそれがなく来たっていうのもあるから、普段通り帰ったのかなっていうのも。
淳:でも次タイミングって30周年。25周年か。
慎吾:でも20年、20年って20年じゃないですか。ここやらなかったからもう一生やらないと思いますよ。
会場:え〜。
直美:え〜やってほしいなぁ。
淳:え、俺おせっかいみたいな感じでやっていいなら全然仕切るよ。全然関係ないけど俺やるから!って。
亮:やるならまず楽屋の弁当なくすところからやね。
慎吾:食べちゃうから。


[1099] 2011年11月11日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2011/11/12(土) 00:02
・キャプテンの弱点予想

木村:はい!最後いきまーす。鳥取県の、○○。うん、これいいとこついてますね。ペンネーム。
    「キャプテンの弱点は、吾郎さんでしょう?」 ・・・なんすかこれ?
    「大好きでしょう?吾郎さんのこと。なんだか夫婦みたいです」って書いてありますけど。
    え、そうですか?僕と吾郎さんは。で、「夫婦みたいです」って書いてあるんですけどどっちが夫ですか?

 (BGM ♪愛や恋や)

木村:ふっ(笑) どうだろう? まあ、そういえばもう放送になったところもあると思いますが、あのー、
    まあね、吾郎が、やってます深夜番組、“ゴロウ・デラックス”にも、こないだ、お邪魔してきたんですが。
    うん。な、なんすか?ま、「大好き」まではいかないですけど、はい。
    あのー、「やなヤツ」じゃないんで。はい。嫌いじゃないですね。
    なんか「夫婦みたい」っていうのがすごい怖いんですけども。うん。弱点ではないですよ(笑) はい。
    これもまた僕の中のことではないですし。うん。かといって、「吾郎が苦手」っていうことでもないですからぁ。はい。
    どちらかというとぉ、ほんとにあの、オフの状態の時には、すごく二人で話を、していたり?、することが非常に多いですね。
    うん。まあ皆さんプロフェッショナル見ていただいた方わかると思うんですけど、
    SMAPのメンバーは本番以外は話さないっていうグループですよね。
    そんな中でも珍しく、話すのは、やっぱ吾郎多いですね。はい。


・SMAPのラジオ番組は聞いたことはないけどテレビ番組はあるという話になって

木村:で、“ゴロウ・デラックス”っていう、こないだまぁ、自分もいかせてもらった番組なんですけど、
    あれも、結構深い時間にやってるんで、「どうしよっかな〜」って、やってる時に、
    あの、なんだろうね?あの、夜深い時間にテレビに映る吾郎って、すごいビックリするよね。しない?
    なんか「うおっ!吾郎だ!」みたいな感じになって、で「何やってんの?お前」っていう感じでこう見たりすると、
    いろんなゲストの方と一緒に、小島慶子さんとお話をしたりする内容が結構流されていて。
    でゲストが割と、自由方便な方だったりすると、割ととんでもないトークとかしてるんですよ。
    で、「うわ、すっげえこと話してんな」って思いながら見てたり、はするかなぁ?


[1110] 2011年11月18日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2011/11/19(土) 01:09
木村:次の日、13日の東京ドームに、僕あの〜、入ったら、まあ東京ドーム行く前に、あのー、
    吾郎なんかから「おめでとうございます。今日もドームよろしくね」みたいな、メールが入ったりとか。
     「何?お前。・・・照れるなぁ」みたいなメールを送ってくれたりもしたんですけどぉ。


[1137] 2011年12月18日 いいとも増刊号レポ Name:らいち Date:2011/12/18(日) 11:03
(トシの出産祝いのお返しの話になり)

中居:あの、おしゅうまい・・・
タモリ:おしゅうまい?
トシ:おしゅうまい?
三村:急に「おしゅうまい」ってなんだよ?
トシ:おしゅうまいって・・・
タモリ:何を言おうとしたの?
中居:俺何言おうとしてる?今俺何を言おうとしてる?何の間違い?
三村:何を・・・(笑)
中居:稲垣くんだったらわかんだよぉ。
タモリ:小籠包?
大竹:おしまい?
中居:おしゅうまい!
一同:おしゅうまい?おしゅうまいって何?
中居:何?
タカ:お中元?
中居:お中元!
三村:わかんねぇよ!
中居:お歳暮!
タカ:お歳暮。
三村:わかんねぇよ。
中居:稲垣くん絶対わかってくれるの、俺の間違いは。何が言いたいのか。


[1138] 2011年12月23日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2011/12/24(土) 00:31
木村:えー、ここでこんなメールもきてます。群馬県の、○○。
   「キャプテン、ミュージックステーションで話してましたが、
    キャプテンの誕生日に吾郎ちゃんはメールに自分と?、花の写真を添付して送ってくれたんですね。
    キャプテンは吾郎ちゃんの誕生日にメールやプレゼントを贈ったりしたんですか?
    あと、“ゴロウ・デラックス”で、キャプテンが見せてくれた
    プライベートで吾郎ちゃんがピースしてる写真、あれはどこで撮った写真ですか?
    キャプテンと吾郎ちゃんの“O型コンビ”が好きなので是非教えてください。」

    そうあのぉ、誕生日に、「おめでとうございます。今日もよろしくね」っていうメールはホントに確かにもらったんですよ、吾郎から。
    その日あの、東京ドームのFan Fun PARTYがあったので。
    で、その写真、「自分と、花の写真を添付したんだけど」っていうことを言われて、
    でも何回下に送っててもないんですよ、添付が。
    吾郎は「送った」って言い張るから、「じゃあそんなに言い張るなら俺のメール見てみろよ」って言って、
    ミュージックステーションの楽屋で、本番始まる前の楽屋で、「見てみ。ねぇから」って言ったら、
    吾郎が俺のiPhoneいじりながら、「あれ?どこにもないなぁ」って言って、ずっと探してるわけ。
    そしたら、なんか、俺に電話を返したと思ったら、吾郎がちょっと消えたんですよ。廊下の方に出てったの。
    「何?あいつ気ぃ悪くしたのかな?」と思って、「まぁいいや」と思って、そのまま衣装とか着替えてたら、
    なんか俺の電話がいきなりブーブー、ブーブー、って鳴ったから、
    「チッ。んだよ」と思ってパッて開けたら、「今度こそ」っていう、なんかメッセージが、きて。
    「なんだこれ?!」と思って、開けたら、スマスマでキャラクターに扮装した吾郎が、自分で自分を、可愛く撮ってる、写真と、
    あと自分ん家に飾ってある蘭の花?の写真を、俺の携帯に送ってくれて。
    で、そのままプッて電話を置いて、スタンバイ続けてたら、吾郎が帰ってきて、
    「きた?きた?」って言うから(笑)、「きたよ」って言って。
    「あ〜、こうすれば行ったんだ」みたいな感じでぇ、えへへ(笑) なんか納得してましたね。
    まぁほんで、12月の8日に、吾郎が誕生日だったので、
    うん、まぁ、共通の話題でいったら、ゴルフの話題が結構多かったりするので、
    ま、やられる方はみんなわかると思うんですけどぉ、ティボットを直す、やつがあるんですよ。フォークっていって。
    うん。そのフォークっていうのが、僕が結構好きなブランドが、
    そのフォークっていうものを出していて、「あ、これいいなぁ」と思って。
    んでぇ、吾郎に、会った時に、「明日誕生日だろ?」って、んで「はい、これ」って言ったら、
    「えぇ〜!」って「見ていい?」って言うから、「あぁうん」って言ったら、「え!こんなフォークあるんだ!」とか言って
    「ありがと!ありがと!うわ〜!うわ!もう行きたいんだけど」とかって言ってぇ(笑) ふふ(笑) 言ってくれましたね。うん。
    
    んで?なんだ?「プライベートで吾郎ちゃんがピースしてる写真、あれはどこで撮ったんですか」っていうのがあったんですね。
    あれは27時間テレビで、僕と吾郎が、岩手県の釜石に行った時の写真なんですけど。
    まぁあの、陸路だと、「絶対放送に間に合わない」ということだったので
    あの27時間テレビに関しては俺と吾郎はヘリコプターで。はい、行ったんですよ。
    で、「これからヘリに乗りこむぞ」っていうなんか写真をね、
    ヘリを後ろにして背景にして、「写真でも撮ろうかな」ってふってこう構えたら、吾郎がすすすーって横に入ってきて、
    「お、お前も?」みたいな感じで、「撮るぞー」って「せーの」って言ったら、にってピースを、してて、
    まぁあまりにも珍しい写真なので、まだ僕の電話の中にも入ってますねぇ。うん。

    このメールの中に、「“O型コンビ”が大好きなので」っていう風に文があるんですけど血液型とか関係あるのかな?
    でもO型ってさ、B型と合うって言わない?聞かない?言うよね?
    まぁ仰る通り、僕と吾郎がO型で、あとの3人はA型なんですよね、全員。
    ・・・・ふふふ(笑) そう考えると、不思議なグループだよね。よくずっといるね。一緒にね。うん。
    その辺のなんか、ちぐはぐさが、逆に、“SMAPらしさ”というか、
    これが変にO型とB型だったりとかすると違うグループになってたりするのかな?ね。
    いやでも、そう考えると面白いですね。ふふふ(笑)
    それではここで一曲聞いてください。
    んー、じゃああれなのかな?ある意味、O型コンビで考えると、俺の半分は吾郎だったりもするんすかね?
    わ、そう考えるとちょっと、ちょっとあのキモイんで、普通に歌いきます。 我々SMAPで、♪僕の半分。


[1139] 2011年12月28日 いいとも レポ Name:らいち Date:2011/12/28(水) 23:13
タモリ:じゃあお友達を紹介してもらいましょう。
小島:はい。はい、あのですね・・・
客:え〜。
小島:あ〜優しい。ありがとうございます。
客:(笑)
小島:あのですね、えー、私非常に友達は少ないんですけれど、
タモリ:えぇ。
小島:唯一、ものすごいおしゃべりできる仲間がいるんです。仕事仲間で。
タモリ:誰?
小島:稲垣吾郎さんです!
タモリ:え〜!
客:お〜!
タモリ:ゴロちゃん、あの本の帯!
小島:そうなんです。
タモリ:写真集の帯だよ。
小島:写真集の帯も書いてくださってるんですけど、ちょっとあの、
    吾郎さんのですね、あの“ゴロウ・デラックス”っていう番組で、トーク番組でご一緒してるんで、
タモリ:へ〜。
小島:収録の度に毎回、もう4時間くらい、
タモリ:喋ってるの?
小島:ずっと喋る、カメラ回ってなくても喋っちゃうんで。あの、吾郎さんなんかちょっと、
タモリ:ゴロちゃん。あ、今年は今日で終わりなんで来年だ。
小島:来年、冒頭?
タモリ:5日、5日からだよね?
アナ:もしもしフジテレビ、“笑っていいとも!”ですが稲垣さんでいらっしゃいますか?
吾郎:あ、そうです。
小島:あ〜。
客:わぁ〜。
アナ:少々お待ちください。
吾郎:はい。
小島:あ、吾郎さん、小島です。お疲れ様です。
吾郎:どうもお疲れ様です。
小島:どうも〜。あの、
吾郎:ストラップ残念でしたね。
小島:え〜、そうなの。そうなんですよ。吾郎さん蛙掘り当てたことあります?
吾郎:僕は、あ、あります!
小島:あるぅ?!
タモリ:え!
客:えーっ!
小島:ある?意外ですね、吾郎さん。
タモリ:あれ、吾郎ちゃんあるんだ。
小島:えーっ。あのね吾郎さん、タモリさんに代わりますね。
客:(笑)
タモリ:「あのね」って。ゴロちゃんどうも、こないだ。
吾郎:・・・・・。
タモリ:あれっ?あれっあれっ?
客:(笑)
小島:切れちゃった?
タモリ:ゴロちゃん無視した?
小島:切れちゃった?
吾郎:○※▽★、お疲れ様です。
小島:あ、途切れ途切れだ。
タモリ:途切れ途切れだ。
吾郎:はい。
タモリ:今、どこ?今、都内?
吾郎:・・・・・。
タモリ:もしもし?
小島:(笑)
客:(笑)
タモリ:もしもし?もしもーし!
吾郎:はーい!途切れちゃったみたいで。
小島:ちょっと途切れちゃった。
タモリ:あっ。ちょっと電波の調子が悪いようで。あの、来年1月5日だけど大丈夫ですか?いいとも。
吾郎:大丈夫ですぅ!
タモリ:それじゃあ来年1月5日きてくれるかな?
吾郎:いいともー!
タモリ:お待ちしてます。
小島:ありがとうございました〜。
タモリ:小島慶子さんでした。ありがとうございました。


[1140] ハピくる 「ハングリー!」関連 Name:ball Date:2012/01/15(日) 20:48
いつもこちらの方にレポありがとうございます。
最初に立ち上げたっきり、ネタも無く、書き込むこともしてませんでしたが、1月10日(火)からカンテレ制作の連ドラ「ハングリー!」が始まり、関西ローカル番組「ハピくる」でドラマの話が少し取り上げられたので、そのときのレポを置いておきます。

-----------------------

1月10日放送分。
主役の向井さんへのインタビューが流れ、「ライバル稲垣吾郎さんの印象は?」という質問に対しても答えていらっしゃいました。

向井「最初は、ロケが結構、雨で止まったりしていて、で、吾郎さんが雨男なんじゃないか、っていう話をコソコソしてて。実際(吾郎君本人に)ぶつけてみたら、ちょっとショックを受けていらっしゃいましたけど、『違う!』って。『雨男じゃない』と。ただ、すごい、あの…気遣いして頂いているようで、僕がいないところでも色々、『寒くないのかな』とか言ってくれてる、いう噂はメイクさんから聞いてるんですけど。でも、本当に兄貴のような存在です、うん」

-----------------------

12日(木)には、ハングリーの製作発表の映像の後に、その後、会見に行かれたカンテレ杉本アナのコメントで、囲み取材での話が。

杉本「(お正月は)15年ぶりで今年は東京にいらしたんですって。だからお雑煮を召し上がったりもしたそうなんですが、そこで、黒豆がおいしかったっていうことを久々に感じたそうです。稲垣さん、おもしろいですよね。この製作発表のときも、色々話題を振りまいてくださって、非常に気遣いがすごいですね。向井さんに先ほどオムライスの話題もありましたけど、何か、佐藤勝利さんにも話題が及ぶようにすごい気を遣っていらっしゃって。あの、控え室でも会見が始まる前、結構、お話を佐藤勝利さんとされたみたいで、ジャニーさんのお話なんかを。稲垣さんご自身も15歳でドラマデビューをされたっていうことで、昔を思い出して佐藤さんとお話してたということですね」

[1141] 2012年1月18日 ザ!世界仰天ニュース レポ Name:らいち Date:2012/01/18(水) 22:10
・指原さんの「ダンスに特徴があり、ガニ股になってしまうメンバーがいる」という話で:

中居:(振りが足まで(?))伝達してないんだよね。多分稲垣くんもそうだと思うのよ。
    何回も、例えばこういうこの手(腕を伸ばして手のひらを外側に指先を上げている感じ)ができないんですよ。
    こうやるとこうなっちゃうのよ、こうやって。(指先が下にだらんとしている)
一同:(笑)
中居:振り付けの先生が、例えば「こう(さっきのポーズ)やりなさい」っつっても、こうなっちゃうとか。(手のひらが上を向いている)
テロップ:!?
一同:えー?!

※ダンスの説明が下手ですみません


[1142] 2012年1月20日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2012/01/21(土) 00:27
木村:ここで、もう1つ、上海のことに次いで多かった質問。あのCMについてですね。
   大阪府の、○○。「キャプテンこんばんは。」 こんばんは。
   「ソフトバンクのCMについての質問です。5人で走っているあのCMは本っ当に全力で走ってるんですか?
    撮影秘話も教えてください。特に、吾郎ちゃんがあんなに走れるとは思っていませんでした。」っていうね。
   うちの吾郎をなんだと思ってるんだ!!  出来る子だよ。
   はい。あの走りまくっているあのCM、年明け結構見たんじゃないかな?と思うんですけども。
   あれは去年の、そうですね、12月、中旬かなぁ?に撮ったんじゃないですかね?うん。
   「もうとにかく走ってください」って。
   「いや、はい。何の説明もいらないすね。走るんすね。わかりました」っていうことで撮影させてもらったんですけど、
   あのー、撮影当日、ひょんな、ことで、雨降ってまして。
   「どうする?ホントにできるんすか?」ってなったんですけど、うん。「やります」ってことになりまして。
   で、お台場の、それこそあの湾岸スタジオっていうスタジオがあるんですけど、その横の道?で、合計何回くらいやったかな?
   その道は、雨ん中、3回くらい、全力で、いきましたね。
   それで、まぁ監督からは、「まぁ走ってる最中に、まぁ誰々さんが追い抜いて、そしてまた誰々さんが追い抜いてみたいな、
   その、ただ同じフォーメーションで走るんではなくてこう、
   走ってる中でも体勢をちょっと変えていただけませんか?」って言われて。
   「でも皆さん全力で走ってください!」って言われて、「うーん、なかなか難しいぞ」って思ったんですけど、
   あのー、「やっぱSMAPってこういうとこSMAPだな」ってホントに思ったんですけど、
   何にもみんな喋んないんですよ。お互い。メンバー同士。
   「これ大丈夫かな?」って思ったんですけど、
   「本番よーい!」ってスタッフがもう、うわーってボルテージ上がってるんで、雨の中だし。ロケだし。
   んで、「スタート!」ってうわーってカメラカー走っちゃって、
   で俺らもいきなりのっけからもうトップギア入れてわーって走ったんですけど、
   走ってる最中に「あれ?これ、体勢これじゃ変わんねえな」と思ったので、あの口を一切動かさず、もう腹話術に近い状態で
   「よぉし行け行け行け行け行け!」って言うと、後ろの2人とか3人がぶわーっと抜いてって。
   んで「お、体勢変わった。OK、OK」って思って、「あれ?まだ撮るのかな?まだ、まだ走るんだ」って思ったんで
   またそこでバンってギア入れまして、びよーんってこう追い抜いたりとか。
   だからそれをホントに自然の形でなんのこう、打ち合わせもなく、走って、それを3回くらい外で走って、
   「OKです」ってOKが出たので、「良かったー」と思ったら「はいじゃあ次皆さん地下駐いきます」ってなって、
   「えっ!地下駐?!」って思って、「ま、雨降ってるし、そうっすよね。地下っすよねー」って言って、
   したら「ちょっとあのスタンバイに時間かかりますので待っててください」って岩rて、んで地下駐行って。
   まぁ地下駐は撮り放題ですよね。雨も降ってないから。そこは、8本くらい。割と長い距離だったんですけど、ダッシュしましたね。
   あれはだから、走りまくりました。1日で。うん。
   後半、あの、何人かのメンバーが、「ちょっと、ちょっと足痛いです」っていう風に言いだして、
   それを見越してか、スタッフの方達がスポーツトレーナーの人達を現場に3人ほど、用意してくれていて、
   んで、あるメンバーは、走る毎にその人達に、ふくらはぎの辺りを、こうマッサージしてもらってましたね。うん。
   でもそれ吾郎じゃないですからね!ホントに。これは敢えて言っとくけど。吾郎ではないです。
   吾郎は、あの、ああ見えて結構ね、マラソンとかやってる人なんですよ。うん。
   SMAPでソフトバンクの撮影であのニューヨークに行かしていただいた時も、
   あいつランニングの、シューズ?、持って、ニューヨーク行ってましたからね。うん。
   で、僕はあのー、ジョシュと会って、まぁ騒ぎまくってたんで、あの出発ギリギリまでホテルで寝てたんですけど、
   吾郎なんか、「ちょっと出発まで時間あるんだったら、僕ニューヨーク ジョギングしてくる」って言って走ってたくらいですからね。
   うん。だから吾郎ではないです。マッサージを受けてたのは。はい。


[1147] 2012年1月27日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2012/01/27(金) 23:53
木村:SMAPの楽屋はすごいですよ。
   ホントに普通のテンションで、「吾郎どうする?蕎麦、食っちゃう?」って言うと、
   「うーーーーーん。ん〜・・・もうちょっと後にしようかな?」っていう、フハハハ!(笑) 会話を、普通にしてます。はい。
   で、慎吾も、剛も、楽屋にあの、パソコンを、持ってきてたので。
   ずっと!楽屋でプロフェッショナルを、剛はパソコンで見てましたね。うん。
   割と、あのそれぞれの時間の過ごし方、まぁ吾郎は横で、課題図書を読まなきゃいけないみたいな感じで、本を読んでたりとか。   
   で慎吾は「そのパソコンで何やってるんだろう?」と思ったら、なんか絵とか描いてました。
   で中居は?っつったら、なんか、あの、メイクルームの椅子に座って、最近、あいつね、本読んでるんですよ。すごく。
   上海行くときも飛行機の中だったりとかも「確かなんか読んでたな、アイツ」と思ったんですけど。
   うん。そういう感じでみんな普通に過ごしてましたね。
   そういう感じだったかな?うちらの楽屋は。


[1153] 2012年2月11日 スマステ レポ Name:らいち Date:2012/02/12(日) 00:53
慎吾:さてメールの方いってみましょう。
大下:はい。成宮さんにたくさんのメールいただきました。ありがとうございます。
慎吾:ありがとうございます。
成宮:ありがとうございます。
大下:23歳の女性からです。「成宮さん、香取さん、こんばんは。」
慎吾:こんばんは。
成宮:こんばんは。
大下:「成宮さんはSMAPの稲垣吾郎さんと仲が良いと聞いたことがあるんですが、プライベートでも遊んだりするんですか?」
    「僕の話をたくさん」、・・・
慎吾:さっきもね、「僕の話をたくさんしてほしい」って、
大下:してほしいって、はい。
成宮:あ、おっしゃってましたね。
慎吾:仲良いんですよね?
成宮:あの、ドラマで、共演さしてもらって・・・
慎吾:いつですか?
成宮:結構前なんですけど。
慎吾:2人が仲良いって、
成宮:はい。
慎吾:僕もなんとなく知ってるんだけど、
成宮:はい。
慎吾:いつから、
成宮:はい(笑)
慎吾:どういう関係なんですか?
成宮:いやなんか、
慎吾:なんか、仲良いよね?
成宮:偶然、街で遇うんですよ。
大下:あはは!
慎吾:1回?
成宮:2回、3回? で、
慎吾:うん。
成宮:やっぱ大スターなんで、SMAPの吾郎さんが(笑)、
慎吾:うん。
成宮:サンダルで道端歩いてると思わないじゃないですか。
慎吾:サンダルで歩いてたんですか?
スタッフ:(笑)
成宮:サンダルで歩いててですね、
慎吾:そんで?
成宮:でそのまま、「暇?」って言われて、
慎吾:うん。
成宮:「あ、時間ありますよ」って言ったら「買い物行こう」って言って、
慎吾:うん。
成宮:あの、なんか「ポップアップトースターがほしい」って。
慎吾:おぉ。
スタッフ:(笑)
成宮:それ買いに行ったりとかですね。
    あとはなんかあの、スマスマのあの、ビストロの格好をしていきなりテレビ電話してきて、「どう?似合うでしょ」って。
大下:あははは(笑)
スタッフ:(笑)
成宮:「あ、似合います!」って言ったら「じゃあね」って、言われました。
慎吾:ゴロちゃんのそんな一面、俺も知らないよ!?
大下:あはは(笑)
成宮:(笑)


[1162] 2012年2月26日 SMAP POWER SPLASH レポ Name:らいち Date:2012/02/26(日) 20:53
剛:(あて先)まで、たくさんお待ちしております。スマステーション。
慎吾:・・・。何なのそれ?
剛:さぁということで?
慎吾:スマステーションこないねぇ。マジで辞めてよ、
剛:最近ちょっとねぇ、
慎吾:準レギュラー。
剛:いやいや。もうそろそろ来るんじゃないですか?
慎吾:吾郎ちゃんすごいんだよ。マジで。
剛:月イチコーナー持ってますからね。
慎吾:ほんっとにゴロちゃんだけだと思ってるからね、準レギュラー。
   ゴロちゃんだって月イチすげえ人気なんだよ。
剛:はぁ。
慎吾:スマステーションでお問い合わせで一番多いのが、「月イチゴローはいつですか?」って。
剛:あ、そうなんだ。
慎吾:うん。月イチだから、月の初めなのか終わりにやるのか決まってないわけよ。
剛:うん。
慎吾:だけど、
剛:うん。
慎吾:見たいのよ。
剛:うん。
慎吾:いつやるのか。
剛:あ、そうかそうか。あれ面白いもんね。しかも映画はやっぱりさ、週末だからさ、
慎吾:うん。
剛:「明日観よう」とかなるんだよ、あれ、見ると。いいタイミングなのよ、土曜の夜って。
慎吾:ほんとに、準レギュラーっていうのはやめてほしいと思います。
剛:月イチツヨシっていうのよろしくお願いします。
慎吾:それではまた来週、
剛:テレビ朝日から、
慎吾:香取慎吾と、
剛:月イチツヨシ、
慎吾:草?剛でした。ばいばい。
剛:ばいばい。月イチツヨシよろしくお願いします。
慎吾:(笑)


[1163] 2012年2月26日 いいとも増刊号レポ Name:らいち Date:2012/02/26(日) 22:51
座っていいとも テーマ:引っ越し

慎吾:僕あの吾郎ちゃん家を見に行ったことありますけどね(笑)
一同:へ〜。
亮:部屋の中じゃなくて家を見に行ったの?
淳:外から?
慎吾:いやなんか「みんなの話を総合するとこの辺だな」っていうところで。
一同:(笑)
亮:勘で?勘で?
淳:聞けばいいじゃん!
慎吾:車で見に行って、
一同:(笑)
慎吾:車で夜中見に行って窓開けて、(部屋を見上げている感じ)
一同:(笑)
慎吾:「ふぅ〜ん」って(笑)
一同:(笑)


[1166] 2012年3月4日 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! レポ Name:らいち Date:2012/03/05(月) 13:04
「ガキの使いやあらへんで!」のコーナー、「松本人志の100のコト」で吾郎の名前が出ました。


松本人志の100のコト

質問:松本が、自分をSMAPにたとえるなら誰?

浜田:はっはっはっ(笑)
山崎:えー?
遠藤:あーもう難しいわぁ、これ。
浜田:ん〜・・・
山崎:あーでもなぁ・・・
田中:なんて言いはるやろな・・・
浜田:(遠藤の回答を見て) はぁ〜。
遠藤:(浜田の回答を見て) おっ。
田中:(浜田の回答を見て) おぉ。
遠藤:そうですよねぇ。

回答
山崎→中居くん
浜田→ゴローちゃん
遠藤→ゴロウちゃん
田中→香取くん
 
浜田:吾郎ちゃんってなんか不思議でしょ。
遠藤:僕もそういう、中居くんて司会とかっていうイメージなんでたぶん違うでしょ。
山崎:あー。なるほど。
田中:うーん。
浜田:そうそう。しっかりしてる感じするからね。

ナレ:では、正解の発表です。
松本:・・・稲垣吾郎。
浜田:きた。
遠藤:よしよしよしよし。
田中:吾郎ちゃーん。
遠藤:ちょっとここデカいですよ、ここ。
浜田:なんでか聞いて。
ナレ:稲垣吾郎を選んだ理由を教えてください。
松本:正直言うとねぇ、もう消去法・・・で、「この人でもない、この人でもない」ってなると、
   なんかまだ一番ダブってる感じがした。のかな? 当たった?
4人:(笑)
浜田:聞かんでよかったわ。
遠藤:当たりましたよー。


[1168] 2012年3月20日 いいともテレフォン レポ Name:らいち Date:2012/03/20(火) 18:31
ハングリー!のポスターを見て

タモリ:お、ゴロちゃん。
三浦:はい。稲垣さん。
タモリ:ゴロちゃん、現場でどう?ゴロちゃん。
三浦:いやあの〜わりと役柄がですね、すごい、なんていうかクールな役柄なんですけれども、割と静か、ですね。
タモリ:ゴロちゃん?
三浦:はい。
タモリ:へぇ〜。そう。


[1185] 2012年5月25日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2012/05/26(土) 00:12
◎環日食を実際に見たらテンションが上がったという話で:
木村:あとあのー、近々放送に、スマスマの方でなると思うんですけど、
   お台場の、あの、ダイバーシティーってあるじゃないですか。新しくできた。
   あそこにガンダム立ってんじゃん。等身大ガンダム。
   んで、等身大ガンダムってさ、「いや、前も立ってたじゃん。お台場に」って思ってたし、
   ほんで、また、「何?ダイバーシティーっていうのができたことは、それこそ、あれいろんな複合施設なんでしょ?」
   で、「すごいかもしんないけど、またつ、ガンダムまた持ってきちゃったわけ?」みたいな。それぐらいのテンションだったんですよ。
   んで、「ガンダム見に行きましょう」って言われてぇ、「別に行かなくていいっしょ」みたいな。ほんとに。
   「だって前も立ってたじゃん、ガンダム」っていう。ほんとにそういうテンションだったんですよ。
   でぇ、まぁこないだ行って来たんですけど、すごいよあれ!
   ほんで、スマスマ、よくスタッフの皆さん頑張ってくれたなと思うんですけど、
   あのー、リアルサイズのガンダムと、同じ目線になれるようにクレーンとか用意してくれて。
   うん。そんで俺シーバ持ちながらあの、クレーンとか乗っちゃって。ガンダムの同じ目線までぐあーーっとクレーン上げてもらって。
   で上がったところで、またあのガンダムって、すごいのが首が動くのね。で、ブーーーーンとかいって動いて。
   「うわ、こっち見た!」とか、「うっ、すっげぇ!」って、でまたそのガンダム、リアルガンダム見に行くだけなのかなと思ったら、
   あのアムロの声優をやられている古谷さん、がアムロの格好して出てきちゃってくれて。
   それで、なんかほら名言集ってあるじゃないですか。アムロの。
   んで、どれを古谷さんにお願いして、オーダーしても
   古谷さんが100%のアクションをしてくれるって言うんで、「マジっすか?!」って言って。
   気付いたら俺ばっかりが「すみません古谷さん、6番目言ってもらっていいですか?」とかいろんなことを言ってもらっちゃって。
   うーん。んでまぁ、そのクレーンには吾郎と、ちなみに僕も、乗らしてもらって。
   で、やっぱりあの、ねぇ、高いところが苦手な吾郎ちゃんなので、あのクレーンが動き出したら、もう完全に硬直状態ですよね。
   まぁ確かに「ガンダムすごーい!」とは言ってるんですけども、あの両手は、そのクレーンの、こう枠にぎっしり、こう掴まり、
   うん、「いや、吾郎もうちょっと楽しんだ方がいいぞこれ、ほら、ほらガンダムこっち見た!」みたいなこと言っても、
   「いやいやいやいやいや!いや、それはわかるんだけど、それはわかるんだけど木村くん揺らしすぎだよ!」とかって言って。
   うん。いやー、盛り上がりましたね。

◎サッカープレミアリーグ決勝の話で:
木村:えーとこれ5月13日の出来事だと思うんですけど、5月13日・・・俺ねぇ、あ、わかった。
   わかったわかった。なんで見てないか。僕14日に、ちょっと吾郎と出かけてたんで、それに向けて俺寝てました。
   すいません(笑) ふふふふ(笑) だからだ、見てなかったの。うん。
   自分にとってはプレミアリーグの決勝よりも大事な吾郎との勝負があったんで、それに向けてちょっと寝てたんすよねぇ。はい。


[1186] RE:2012年5月25日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:Kazuyo Date:2012/05/31(木) 03:06
らいちさん、いつも吾郎絡みのテレビ、ラジオ番組の即レポをこちらにも落としてくれてありがとうございます。いつも、何かコメント落としておきたくなるのですが、なかなか時間がなくて(苦笑) でも、これは拾っておきます。と言うか、拾わないとダメですね。

オープニングのお便りの、「今年の夏のライブのスケジュールを教えてほしい!アルバムはもう録り始めてますよね?」というご質問に・・・
「まったく聞いてません! 一曲もできあがってません!」
に脱力しました(苦笑) ほんと、スケジュールだけでも確定して早く公表してください(涙)

今回も、そんな感じでハイテンションの拓哉キャプテンですが、「スマスマ」や雑誌などでもいちゃこらぶりを発揮しているキムゴロさんたち。ラジオでも何かと吾郎とのエピソードは話してくれます。「スマスマ」で収録したお台場のガンダムロケは、吾郎と一緒にクレーンに乗ったんですよね。高所恐怖症の吾郎と一緒に乗り込んでくれる木村くん。「ほら、ガンダムだぞ?」と怖がる子供に促す様子とか・・・優しい、優しい(笑) クレーンは揺れるから、さぞかし吾郎は怖かったことでしょう(笑) 放送楽しみにしておきたいと思います。

これで終わりかと思いきや、まさかの吾郎とのデート暴露(爆)
ものすごい爆弾落としていったわ、キャプテン(笑) 普通なら、サッカーのプレミアリーグ見てますよね。テレビ見るのもサッカーも好きな人なので。それがですね、翌日の日曜日に吾郎と出かける用事があったからもう寝てたと。おそらく、早朝から出かけるゴルフの予定だったんでしょうねぇ。

「自分にとってはプレミアリーグの決勝よりも大事な吾郎との勝負があった」
この「大事な」というのは、普通に考えれば「勝負」にかかる修飾語だと思うんですよ。木村くんも、そのつもりで言ったと思います。ただ・・・どうしても、「大事な」が「吾郎」にかかっているように聞こえるのが木村拓哉マジックだわ(爆)

木村くんのラジオでの吾郎話が、吾郎が木村くんの話をするときより数倍ドキドキするのはこの言葉遊びですね。ほんっと〜にありがたいわ。ずっと、そのままでいてね、キャプテン(笑)


[1187] 2012年6月2日 スマステ レポ Name:らいち Date:2012/06/03(日) 00:19
再結成して嬉しかったバンドBEST15

7位:バービーボーイズ
慎吾:もう吾郎ちゃんいっつも聞いてた。
後藤:へー。

6位:X-JAPAN
慎吾:吾郎ちゃんコンサート行ってたから。
後藤:へぇ〜。
慎吾:こうやって。(Xジャンプの手の動き)
後藤:あぁ、これね。


[1192] 2012年6月15日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2012/06/16(土) 00:36
木村:なんかうちのあるメンバーが、僕とのあることをラジオで話したらしくですね、質問が大量に届いております。
   こちら、神奈川県の小池。(笑) こい、小池(笑) あ、そうですか、ありがとうございます(笑)
   「キャプテン、こんばんは。」 こんばんは。
   「吾郎ちゃんが、他局のラジオで、キャプテンとゴルフに行ったことをいろいろ話してくれました。」
   ああ、そうなんだ。文化放送ですね、これは。
   「『もうすっごく楽しかった』って言ってましたよ。
    えー、食堂で一緒に食事をしていたら、蜂が入ってきて、吾郎ちゃんやウエイトレスさんは怖くて逃げていたのに、
    蜂を殺さないでキャプテンは外へと退治してくれて、『さすがだな、男らしいなーって思った』って話してくれ、ました。」
   あ、そうですか(照・笑)
   「えー、吾郎ちゃんは『自分は逃げちゃって情けなかった』なーんて言ってました。
    ゴルフにはプレー以外にもいろいろハプニングがあるんですね。ゴルフ場には、現地集合ですか?」
   ていうメッセージきてますけども。えぇ、あのー、はい。こないだ、行きました。
   ていうか、はい吾郎に、連れて行ってもらいましたね。連れて行ってもらったっつっても、あの、現地集合ですよ。
   現地集合なんですけど、うん、「じゃあ僕、先に行って待ってまーす」みたいな感じで、吾郎が、やってくれて。はい。
   で吾郎が連れて行ってくれるとこね、すっげぇいいところなんですよ。
   でなんでか知んないだけど、吾郎が連れて行、ってくれるカントリークラブって働いてる女性がみんな綺麗なんですよね。
   あれなんですかね?「なんでそんな、粒揃いなんですか?」って思うんですけど、
   まぁそういうことではないんですよね、今。話、するのは。
   でね、これ吾郎もすごい気ぃ遣ってくれて、「ラジオ用に話をちょっと変化球かけてくれてんな」と思うんですけど、
   これね、飯食ってるときに蜂っていうのは、これはい、あのー、超でっかい、ホントにあの、
   火つける前のタバコくらいのスズメバチが、もう俺らのテーブルの真横にぶぉーって飛んできて、
   んで「あそこ開いてっからじゃん!」みたいな感じで話してたんですけど、あの吾郎のコメントとしては、
   まぁうん、「ラジオ用にちゃんとやってくれたな」ってすごい僕は愛情を感じたのがですね、あの蜂を殺さないで、ね?
   外へと、退治してくれて「さすがだなぁ」っていう風に(笑) 話してくれてるんですけど、これ若干違いまして。はい(笑) ふふふ(笑)
   いや、すげーデカくて、んで、「あの蜂いますよ」っつってウエイトレスさんに言ったんですけど
   ウエイトレスさんに「蜂いますよ」っつっても、ねぇ。
   で、かと言って、そこ一応レストランだから、ごっ、蜂を退治する殺虫剤とか撒いてもさ、ちょっとなんじゃないですか。
   「あらこれどーっすっかなぁ・・・」ってなったときに、ちょっと僕が咄嗟にとってしまった行、動はですね(笑)、
   自分の目の前に置いてあった、おしぼりあるじゃないですか。
   おしぼりフッてこう持って、「スズメバチだろうがかかってこいや!」って感じで、
   ぶーっと飛んでいたスズメバチをですね、そのおしぼりで、(やっつける感じの効果音) ってスマッシュヒットしまして。
   ですっげぇ、モロ、一発目で、あの、超入ったんすよ。
   で、「あ、これまぁ無駄な殺生だし、ちょっと悪かったかなぁ」って気持ちになったんですけど、
   超スマッシュヒットしたはずのスズメバチさんがですね、床からもう一回飛び上がりまして。
   ぶーーーん!っつって。「おかしい」ってゆうのと同時に、
   「俺いまスマッシュヒットしちゃったやつ確実に狙われるよね」って思っちゃって。 
   「もうこれはもう、二発目でこれは確実にしとめなきゃいけないな」っていう風に思い、
   はい、あの、次の二発目で、ちょっと、殺めてしまいました。   
   だからあの、これ「窓を開けて外に退治してくれた」っていう風に吾郎はすごく美談にしてくれてるんですけども、
   あの、一心不乱におしぼりを振り回して、レストランの中でスズメバチを退治したっていうのがホントの話です。
   ちょっとウエイトレスさんとか周りのお客さんは、引いてました。 ふふふふ(笑)
   はい。まぁ、そうすね。ゴルフ以外にもいろんなハプニングありますからね。うん。

   まぁその肝心のゴルフなんですけども、いや吾郎はですねぇ、あのー、終始、サングラスかけてやるんすよ。サングラスを。
   だからね、結構どういう表情をしているのかがわからず、どこを見てるのかがわからず、うん。ちょっと困るんすけど。
   まぁでもプレーは、ものすごいこう、彼なりのルーティーンにいつも乗せて、はめて、パシッと決めてましたね。うん。
   まぁ一緒にゴルフ行くメンバーっつったら、そうすね、吾郎だけかな。ていうか他誰やってんすかね?
   慎吾は絶対やんないでしょ?で剛もやってなさそうでしょ?
   で中居はなんか、なんか貴さんだったりとか、とんねるずの。と一緒に行ってるって話は聞いたんすけど、うん。
   まぁでも5人で、行くことはないでしょうねぇ。進まねぇもんだって。5人でやったら、きっと。
   でも当たったら慎吾とかすげぇ飛びそうだよね。うん。まぁでも(笑)始める、気配ゼロですからねぇ。うん。

   いや、でもこないだ、まぁこれとは違う話なんですけど、スマスマのいろいろ裏方さんだったりとか、スタッフと一緒に
   “スマスマカップ”っていうの第二回をこないだ、僕参加してきたんですけど、はい。
   初回に引き続き二連勝しました。はい、トロフィーいただいて、部屋に飾ってあります。


[1193] 2012年6月22日 未来シアター レポ Name:らいち Date:2012/06/23(土) 00:26
未来シアターという番組で吾郎の名前が出た部分レポです。

小島:先輩とか、礼儀か、礼儀の上下関係とか大変ですよね?
小山:ジャニーズ事務所はね。
加藤:うーん、ジャニーズは。
羽鳥:でもそんな厳しい上下関係なのに、なんでみんな(先輩を)君付けなんですか?上の人とかに。
小島:ねぇ。
加藤:「尊敬する先輩は?」って普通にインタビュアーさんに聞かれたら、
   「木村くんです」って、「木村さんです」とは誰も言わないんですよ。
小島:へ〜。
加藤:直接会ったらわからないですよ。
羽鳥:木村さんに直接会ったら、加藤くんは?
加藤:もう喋れないっす!
小山:もうホント無理ですよ、無理・・・
加藤:「おはようございます!!」「おはようございます!!」 喋らないです。
小山:稲垣さんだって「吾郎くん」とか言えますけど、こういうとこだったら。
   会ったら絶対「稲垣さんおはようございます」って言いますね。
小島:はぁー。番組でご一緒してるんで、
羽鳥:そうですね、はい。
小島:“吾郎さん”とか呼ばせて、じゃあ頂けてるのはすごく光栄なことなんですね。
小山:小島さんはまぁ・・・
小島:一回「変態!」って呼んでみたこともあったんですけど。
小山・加藤:(笑)
小山:そういう時は吾郎さんどういう反応をするんですか?「変態」って言って。
小島:まんざらでもない感じ。
小山・加藤:(笑)


[1194] 2012年6月24日 いいとも増刊号 レポ Name:らいち Date:2012/06/24(日) 12:02
※ところどころ聞き取れないところは省いたりしています。

座っていいとも
テーマ:忘れられない○○な日


三村:中居くんでも初(舞台)は、初は客前でしょ?
中居:初はやっぱりバックですよね。
大竹:あ〜。
三村:じゃあ「俺なんか見てねぇや」っていうテキトーみたいな、
タモリ:誰、誰のバック?
中居:最初は光GENJIかな?
タモリ:あ〜光GENJIか。
大竹:そういうのはやっぱ緊張するの?ステージ、あの、テレビ、
中居:いや緊張します。ライブも、横浜アリーナとかですね。
大竹:ああ、いきなり?
三村:特にだって主役でもないからホント間違えられないみたいな。
中居:間違えられない。その時もホントに、光GENJI、もう忘れもしないですけど・・・
ナレ:中居さんがデビュー当時大ステージのバックダンス中に目撃した衝撃の光景とは?
中居:なんか、
大竹:その時何歳?中居くん。
中居:僕が16とか15です。
ローラ:へ〜。
中居:外周とかあるんですよ。360度のライブやるんですよ光GENJIって。で、ローラースケートで。
   で僕なんかもバックで踊ってて、
ローラ:ふふ(笑)
中居:スケボーとかでもこう、(周ってる仕草)
タモリ:な、何がおかしいの?
ローラ:ふふ(笑) 今反応しちゃった(笑) “ローラ”ースケート。うふふ(笑)
会場:(笑)
中居:で、光GENJIの一人がね、諸星くんが、こう一曲、4分の一曲の中でパッとソロになる、ところがあるんですよ。
タモリ:うん。
中居:そこはもうパッて暗転になって、
   何十人、何百人っているジャニーズJrも、
   僕なんかもその時SMAPでしたけども、みんな止まるの、バッて。でかーくんだけがさーって。
大竹:ソロタイムだ。
中居:ソロタイムだっつって。もう20秒くらいなんですよ。
大竹:うん。
中居:だけど、稲垣くんだけは毎回止まれないの。
会場:(笑)
中居:「絶対に止まるんだよ」って、だーだっだだっだ♪っつって、そしたら諸星くんがなーなーなー♪って一人で歌うの。
   そしたらみんながパッて止まるんだけども、パッてポーズとるんだけども、
   吾郎くんだけ (ジャンプしてお手ふり)
三村:えー!
観客:(笑)
三村:やっちゃってんじゃん、もう。偶然止まれないんじゃないじゃん。
大竹:流れでさっと動いちゃうんじゃない、動いちゃう。
中居:「いまだ!」って思うんだって。みんなが止まってるから。「今がチャンスだ!」と思って。
大竹:目立ちたい。
一同:(笑)
中居:みんなが何回も「止まらなきゃダメだ」って言われて。何回言っても何回も止まらないの。
   止まれないんだろうね。なんか興奮しちゃってるんだろうね。
   連帯責任だから俺らみんな怒られるのね。「何やってんだSMAPは」って。「おめーが動くからだろ」って。
会場:(笑)
中居:「お前なんで止まれねぇんだよ」って。「我慢できなくなっちゃうんだよ」って。(笑)
会場:(笑)
中居:歌番組、バラエティ番組で、僕なんかがアシスタントみたいなのやってて、
   メインの人、歌手の人が歌ってて、その後ろで、リズムをとるみたいな。
   まだモニター見てるんだろうね、稲垣くんはね。ずーっとこうやってるの。(両腕を横に開いて上下に振る)
タモリ:なにそれ?
大竹:頭おかしいよ(笑)
中居:(ずっと吾郎の真似)
会場:(笑)
大竹:おかしいよ。どうしたの?
タモリ:どうしたの?
ローラ:なんで?
中居:自分が映ったから、映って、
大竹:初めてのテレビみたいな。
三村:嬉しいんだ?
中居:前に出たいけども、さすがに人が・・・ (ローラに)あくびをするな!
タモリ:またあくびしてる。
ローラ:見られちゃった!
大竹:そういうタイプに見えないけどね。クールな。
中居:一番、こう、まぁその当時はとにかく前へ出ちゃう。「お前すげぇ勇気あるなぁ」って。
タモリ:焦らないんだ。
中居:焦らない。
タモリ:ダンスに自信のないときは半歩下がるらしいね。
三村:カンニングできるように。


[1195] 2012年6月24日SMAP POWER SPLASH レポ  Name:らいち Date:2012/06/24(日) 20:28
慎吾:フリートークでーす。
剛:ん。
慎吾:久々だよね。
剛:そうだねー。
慎吾:うん。
剛:何やってたんだっけ?
慎吾:スマスマがなかったんだよ。
剛:そういうことか。あれ?
慎吾:あったんだけど1日だけで短かったりすると、
剛:コントとかになっちゃったりすると会わなくなっちゃう、
慎吾:そうなの。
剛:そのパターンか。
慎吾:そうそう、そのパターンだから、ほぼ2週間ぶりって感じなんじゃない?
剛:俺なにやってたんだろ?マラソンやってたのか。多分。
慎吾:そうそう。だって新聞で見てたもん。そういうの。
剛:そうだ。うん。結構一週間会わないといろいろあるからね。
慎吾:そうだね。
剛:あれやってこれやって、ってね。うん。
慎吾:マラソンのあれ見たよ、新聞で。なんだっけ、吾郎ちゃんのそれは僕の気分・・・
剛:“それはただの気分さ”。
慎吾:“それはただの気分さ”を、
剛:うん。
慎吾:主に、それをなんかマラソン走る時の交えたコーナーにして企画にどうたらって、新聞に載ってた。
剛:ホント?
慎吾:見、聞いたんだよ、スタッフに。あれどういうことなの?
剛:いやなんか、
慎吾:そんなことないの?
剛:「走る時に聞きたい曲はなんですか?」っていうことだよ。
慎吾:っていう感じに言ったんですけど、いやちょっとそういう感じじゃなく書いてあった。
剛:よくわかんないね(笑)
慎吾:またなんかつよぽんがじゃあテキトーに言っちゃったんだ。
剛:はい。しかもあの曲なのにね。
慎吾:そうだよ。
剛:超マニアックな曲なのに。
慎吾:ちゃんと書いてあったよ。
剛:「それはただの気分さ」って?(笑)
慎吾:「稲垣吾郎のソロ、“それはただの気分さ”を、
剛:うん(笑)
慎吾:推しに推して」
剛:ははははは(笑) そこが大きくなっちゃって?
慎吾:書いてあったよマジで。
剛:そこそんなにピックアップされてた?
慎吾:俺読みながら、朝、何?どうやってあの曲を、それはただの気分さ〜♪ってさ、それも多分知らないでしょだって、みんな。
剛:うん。
慎吾:知らない人は知らないじゃないですか。
剛:うん。いやでもマラソンには合ってるのよ、そのペースが。なんかスローで走らなきゃいけなくて。
慎吾:テキトーに答えるからさぁ、そうやって載っちゃったんだよ。記者さんが、
剛:ふふふ(笑)
慎吾:ちゃんと書いてくださったんだよ。
剛:(笑) まぁ、まぁホントに聞きたい曲なんで。“それはただの気分さ”。
慎吾:ホントなの?
剛:うん、ホント。そのペースなのよ。要するに。あと一青窈さんの、“ハナミズキ”とか。
慎吾:うん。
剛:ああいう曲を聞いて、走りたいペースなのよ。うん。
  スローな感じの、大人しめの曲が、すっげぇ遅く走らなきゃいけないの。なんか。じゃないと走れないらしいのよ。
  だから今フォームとか、ペースとか全部直されて。
慎吾:ふーん。
剛:「それじゃダメだ」っつって。


[1200] 2012年7月13日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2012/07/14(土) 00:21
木村:じゃあ続いての今更クエスチョンなんですが、こちら愛知県の○○。
   「拓哉キャプテンこんバンバン!」 ウェっ。
   「最近になって思い出した今更なことなんですが、」 うわすごそうだなこれ。
   「えー、SMAPのデビュー当時に発売されたCDジャケットのことで気になってることがあるんです。」
   うん。あ、だから今ケンケンがこの、昔のCD持ってきたわけだ。シングルを。うん、何?
   「曲名はわからないんですが、」 わかんねーのかよ。
   「キャプテンと吾郎ちゃんが並んで写っているもので、私の勘違いでなければ、髪型が全く一緒だったと思うんです。
    デビューしたぐらいの時って顔と名前を覚えてもらうために
    髪型とかを他のメンバーとかぶらないように分け目を変えたり長さを変えたり
    前髪を上げたり下したりするんじゃないかな?と思うんですが、敢えて狙って同じにしていたんでしょうか?
    記憶違いだったらすみません。ものすごく気になります。」っていうね。
   いやーあのー、さっきケンケンが持ってきてくれた"Can't stop"からもろもろの、
   ねぇ、あのー、大至急返却、えー、"心の鏡"までいろいろシングルCDあるんですけども、
   うーん、あのねぇ、確かにねぇ、はい。わかりますね。
   "Can't stop"、ファーストシングルなんですけど、この髪型、はい。ど被りですね。僕と吾郎。しかも隣り合わせです。
   そして、えー、"正義の味方はあてにならない"っていう曲があったんですけど、
   この曲はねぇ、あのー、中居を挟んで俺と吾郎がいるんですけども、あーそうですね。言われて見ると、はい。ど被りですね。
   そして、えー、“笑顔のゲンキ”っていう曲が、ありますけども、
   あ、これ、まぁ若干長さは違いますけども、「なんで二人して髪上げてんの?」っていう。ありますね。
   そして“負けるなBaby!〜Never give up”っていうCDが、あ、これも、あー、このCDに関しては半端ないです。
   俺と吾郎だけじゃないっすね。その当時あのー、森且行っていうメンバーがいたんですけど、3人揃って同じような髪してますね。
   で、ここに“心の鏡”っていうシングルがありますけども、えー、こちらに関しては、あのー、はい。
   「なんなの?」っていうくらい似てますね。うん。
   まぁ、そうっすねぇ、まぁ、昔はその○○に言われてみて、「あ、なるほどなぁ」って思うんですけど、
   「その顔と名前を覚えてもらうために敢えてこう、ねぇ、髪をアレンジして
    『俺はこうだぜ』っていうアピールをするんじゃないんですか?」っていうご指摘がありましたけど、
   その当時に自分らはそういうマインドは一切ないですねぇ。

   んで、えー、デビュー当初、すっげぇ怒られたことありますね。ジャニーさんに。
   「もうYOUがね、YOUが吾郎を洗脳してるんだよ!もうむちゃくちゃだよ!」って言って。
   んで、その時髪型だけじゃなくて、あのー、僕は結構昔から好きで、VANSONの革ジャンだったりとか、
   あのー、Levi'sの、敢えて、今だから懐かしく言いますけど517とか646とかをゲットしまして、
   であのー、ブーツカットのデニム、ちょっと裾の広がってる、ね、ものだったりしたんですけど、
   それを敢えてちょっと長めで履いて、エンジニアブーツとかウエスタンブーツで、
   もう裾ちょっと引きずり系で、で気付いたらアスファルトで「削れちゃったよ」みたいな格好してたんですけど、
   そしてら、吾郎ちゃんもその当時ですね、あの吾郎ちゃんがですよ?
   あの吾郎ちゃんがLevi'sの517とか646ゲットして、エンジニアブーツとか履いて、
   でVANSONのシングルライダースとか着て、で俺その時髪メッシュとか入れてたんですよ。
   そしたら吾郎も入れたりとかしてて。で髪とかも伸ばしちゃって。
   したらねぇ、それをまたなんか「YOUのせいだよ」って言われて。
   「YOUがそういう風にしてるから吾郎がそうなっちゃんだよ。
    もうむちゃくちゃだよ」みたいなことを言われてすごい怒られましたね。うん。
   まぁ、ねぇ、あのー、今は逆にそんなことはまずないんじゃないかなと思いますけど、
   今やったら逆におもしろいかもしれないね。
   CDジャケットで、「なんでメンバー、吾郎と木村全く同じ髪型してるの?」とか。うん。
   まぁ今になったら定着したんじゃないですか? みんなバラバラな感じが。はい。


[1213] 2012年9月21日 WHAT'S UP SMAP! レポ  Name:らいち Date:2012/09/22(土) 22:00
木村:もう1枚きてます。愛知県の○○。ありがとうございます。
   「拓哉キャプテンこんばんワッツ。
    素朴な疑問なんですが、今回のコンサート終了後、会場を一番先に出ていくメンバーは誰ですか?やはり吾郎さんですか?
    このことに関してエピソードがあれば教えてください」というね、ホントに素朴な質問きてますけども。
   あのー、これ、なんだろうね?会場を出ていく順番。そうですね、一番は、一番はそうですね、吾郎ですね。うん。
   んでもし、ライブ終了後?どっかに飯を食いにいくってなった場合、「木村くんも行く?」ってなった時は
   「あぁ行くわ」って、言っても、俺ほら、ちょっっとだけ、終わったあとストレッチとかアイシングをしたいので、
   「先行ってて」って言うんですよ。「すぐ追っかけるわ」とかっつって。
   そしたら吾郎が「あっはい」つって先出るんですけど、だからほんっと早いですよ、あいつ。うん。
   ちょっとこう、まぁ自分なんかも終わったあとって結構達成感あるから、
   なんかホントに燃え尽きてはいるんだけど心地よい、なんか燃え尽き感で、「はぁ〜」ってなってるんですよ。
   で「ふあ〜」ってなってるところに、あの、それこそ各セクションのスタッフの方が来てくださって
   「お疲れ様でした」って、で「なんか気になる点とかありましたか?」って言って舞台監督のるいさんとか、
   音声チームの、イヤモニの担当のスタッフとか「今日いかがでした?」みたいな感じで
   いろいろこうチェックを、しにきてくださるんですけど。
   でそれに答えながらも「お疲れ様でした」つかつって、「ありがとうございました」って言って、
   こうちょっと余韻に浸りながらも、「よしっ」って言って「シャワー今空いてます?」って確認とって、
   シャワー浴びて、「あ〜、今日もやったなー」って感じでほんっとに、なんていうんだろ、
   シャワー浴びながらちょっとだけ、こう舌をペロっとするとしょっぱーいのがまだ流れてるんですよ。
   「うわ、今日もかいたなぁ」みたいな感じで、こうわーっと浴びて、
   でシャワー浴び終わってふわーっとなったところでアイシングのセットがされているので
   「冷たてぇけどいっとくか。明日のために」みたいな感じでアイシングをして、それから僕は出るようにしてるんですけど。

   吾郎ちゃんはねぇ、もう半端ないですよ。
   終わって、もうある程度の衣装を着たままシャワールームの方にスタスタスタって歩いていって、
   で各スタッフが「稲垣さんお疲れ様でした。あの今日なんですけど」
   (吾郎は)「大丈夫です大丈夫です大丈夫です」って言いながらもうシャワールームにぱーんってそのまま直行して、
   シャワールームの前で全部脱いでシャワーだーって浴びて、髪を拭きながら出てくる吾郎がいますからね。
   だから、こうやって話すと特別早いように聞こえると思うんだけど、俺らの中ではその景色当たり前だから、
   そのだからオンタイムのときにはなんとも思わないんだよね。
   こうやって敢えて聞かれて、思い返して話してると半端ないスピードというか、に聞こえると思うんだけど、それが当たり前かな。
   であっという間に私服に着替えて、でiPhone片手にこうカチカチカチってしたりとか、
   あの「あれすげぇな」と思うのが、ライブ終わってシャワー浴びて私服に着替えた直後ですよ、直後。
   ケータイをチェックするのはわかるんですけど、本番前に楽屋で読んでいた本を読み始めるんですよ。こうやって。
   「えええええーー!」と思って。
   で「吾郎さんもう出れます」みたいな感じでスタッフが言いに来ると、本をぱんっと閉めて鞄の中にふっと入れて、
   「え、今日何食べに行くの?」みたいな感じで車に乗り込んでますからね。
   吾郎は早いっすね。うん。で二番目が自分か、剛かな。うん。

   いやでもライブのあの、吾郎ちゃん見せたいな〜。あの感じ最高なんだよね。もう受け答えが最高なんですよ。
   「吾郎さん今日何かありましたっけ」「大丈夫です大丈夫です大丈夫です。全然大丈夫です」って言ってシャワーに直行っていうね。
   ふふっ。


[1214] 2012年9月24日 おはようSMAP レポ Name:ドルチェ Date:2012/09/24(月) 23:40
草なぎ:おはようございます。SMAPの稲垣吾郎です。
    9月24日、今日お誕生日のみなさん、おめでとう。
    あ、私は草なぎでした。
    僕たちSMAPが東京のお天気をお知らせする「おはようSMAP」、
    今日の天気は、晴れ 時々 雨。
    さあ、今日はですね、吾郎さんが大好きな清掃の日です。
    稲垣吾郎さんはね、お掃除大好きなんです。
    いつもね、SMAPxSMAPの楽屋でもね、僕と吾郎さんはずーっと何十年もSMAPxSMAPの楽屋で一緒なんですけど。
    ほんとにきれい好きでね、僕が食べた弁当まで片づけてくれたりとかね。
    すごく整理できる人なので。
    でもそんな吾郎さんを見習って僕もねぇ、僕もなんかきれいにならないとヤダなって思ってきて、片づけますね、家ね、すごくね。
    気持ちいいでしょ、やっぱり、家帰った時に、きれいだと。
    だから朝ちょっと早く起きた時とか、ラッキー早く起きれた、じゃあ掃除の時間にしよう、って、15分もやると全然違ってくるから。
    あれ掃除って、実はやり続けないといけなくて、途中まででも、また次の日10分もしかして余裕が朝あったら片づけると、ちょっとずつ片付    いていくの。
    そうするとちょっとずつでも片付いていくだけでも、あ、なんかいいなーみたいな、きれいになってきたなーみたいになってくるので。
    そんな感じですよね。
    それがようやく、今になってわかってきた(笑)
    吾郎さんのおかげだと思う。
    はい、そんな感じでーす。


[1279] 2012年11月30日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2012/12/14(金) 21:10
【お誕生日メールについてのメッセージ】

木村:「お誕生日当日、メンバーからのプレゼントやメールはありましたか?えー、吾郎ちゃんからとか吾郎ちゃんからとか。」
   なんで吾郎からしかないんですかね、ここは。

(中略)

   この、千葉県の○○(のお便り)に書いてあります、
   「吾郎ちゃんからとか吾郎ちゃんからとかなんかプレゼントとかメールあったんですか?」っていう風に書いてありますけども。
   あのー、今回ですね、ちょっと待ってください。チェックするとですね、メンバーからは、あのー、慎吾からいただきましたね。
   うん、きてますね。11月13日に。うん。
   「誕生日おめでとうございます。僕は昨日と今日緑山にいます。
    昨日は押して朝までで、今日も朝からだったので、長い台詞にまみれながら楽屋に泊まりました。」っていう。
   「お互いドラマの撮影がんばりましょう。ハッピーバースデーです」っていうメールがね、きてるんですけども。
   あのー、ね、なかなか撮影スタジオに泊まるなんて滅多にしないことなので、
   「おー、充実した撮影現場を過ごしてるなぁ」って言って、「でもお前だったら大丈夫だ!」っていうメールを返信したらですね、
   あのー、次の日会って「いや、誕生日おめでとうのメールを送ったはずなのに
   元気づけられたのはこっちでした」っていう慎吾の発言がありましたね。
   まぁあの稲垣吾郎からのプレゼント、はい、いただきました!あのー、靴を、いただきまして。
   あのー今年の夏、いろいろドームに行ってたじゃないですか。福岡だったり名古屋だったり大阪だったり。
   地方のドームに行くときに、吾郎がパッと履いてた靴があったんですよ。
   んで「あ、吾郎それいいじゃん」って言ったら、「え、ほんと?えー、あ、うれしい」っていうふうに、そういう会話になってたんですよ。
   でそんときに履いてたシューズ、同じものを
   「これ夏いいって言ってくれてたんで、これよかったら履いてください」って言って吾郎がくれましたね。
   あとあの、「おめでとう」みたいな感じでプレゼントをくれたのが、剛がですね、
   デニムと、デニムジャケットを、さすがビンテージジーンズ大好き人間、ということもあり、
   なかなか気合の入ったビンテージのデニムをいただきまして。うん。
   で「あ、これすごくいい状態だけど剛これがしがし履かせてもらうよ」って言ったら
   「あ、もう木村くんだったら履いてくれると思ったんでがしがし履いちゃってください」って。
   うん。まぁでもちょっとだけ大切に履いてます。ふふふ(笑)


[1280] 2012年12月14日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:らいち Date:2012/12/14(金) 23:53
木村:まずは、先週誕生日を迎えたあの男にまつわることからいきましょうか。
   メールきてますね。愛知県の、○○。ありがとうございます。
   「拓哉キャプテンこんばんは。」 こんばんは。
   「12月8日は吾郎ちゃんの誕生日でしたね。
    キャプテンの誕生日に吾郎ちゃんから靴をもらったと以前話していましたが、
    吾郎ちゃんの誕生日には何かお返しをしましたか?」
   っていうメールきてますが。えー、そうっすね。こないだ、吾郎の誕生日だったんですよね。
   うん、まぁ、はい、僕は自分の誕生日の時に吾郎の方から
   「木村くんこれ。おめでとう。よかったらこれ履いて」っていう風に靴をいただいたので、
   まぁ、そうですね、「あ、そういや吾郎の誕生日だな」っていうことをずっと頭にはあったので、
   えーーー、はい。一応、お返しはさせていただきました。うん。

   まぁあの、僕と吾郎の共通の趣味と言えば、えぇ。球を打つことなので。
   まぁそれに関連する、グッズをですね、はい、彼には。
   なんかいますごく軽量化、そしてなんかこう携帯可能なものがあるらしく、はい。すごい高性能らしいですね。
   なんかあの、その、距離だったりなんだったり、残りの距離とかヤードが、やっぱりわかった方がいいかなと。
   で、いちいちポケットから出して、「これはあと残り何ヤードだ?」ってなるとなんかほら、多くなるじゃないですか、一つの作業が。
   なので、時計タイプの、そして国内のカントリークラブはすべてその中にデータが収録されているという、
   時計にもなってて、プレイする際にはいろんな機能がいろいろ使えるという、ものをプレゼントしまして。
   「持ってる?こういうの」って言ったら「いや持ってない!持ってない!いやぁ、使うよ!」っていう風に、
   わりと興奮気味に受け取ってくれたので、「ああよかったなぁ」と思ってます。

   まぁそんな吾郎なんですが最近ミュージカルやってるんですよね。すごくないですか?!
   まぁその剛のその舞台?、その約6割7割が韓国語っていう舞台も
   「とんでもないことやってんな」って思ったんですけど、吾郎ミュージカルですからね。
   ミュージカルということは、毎回その舞台の中で歌ってんですよ!
   で、歌だけじゃないと思うんですよ。ミュージカルということは。きっと、ダンスもあるんじゃないかなと思って。
   ということはですよ。吾郎が主演の舞台ということはソロダンスなんかもあるのかなと思って。
   俺はそこにすごく注目したいなと思うんですけど、んー、行きたいんだけどね、俺。
   行きたいんだけど、剛の舞台も行きたくて、吾郎の舞台も行きたかったんだけど、
   何せいま"PRICELE$S"に追っかけられてるので、ちょっとねぇ、
   行ける、行けない可能性が高いかなと思うんすけど、まぁほんとに、ねぇ。
   あの、吾郎のミュージカル、客席に座ることのできるラッキーな方は吾郎のソロダンスに是非注目してもらいたいと思います!


[1322] 2013年2月16日 上毛新聞より Name:柊 Date:2013/02/25(月) 21:20
上毛新聞13年2月16日の記事です
「ヒットの周辺」(音楽評論家 反畑誠一)
挑戦する姿勢に賛辞
「A面」はアナログレコードの名残で、片面だけのCDには無いはずの表現だが、SMAPの49枚目のシングルは両A面だという。1曲目は「SMAP×SMAP」のテーマソング。もう1曲も大型タイアップ曲でタイトルは「Battery」。「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン×SMAP ワールドエンターテインメント・プロジェクト」と記してあり、テーマパークのUSJとのコラボである。しかもこの曲、彼らは全編英語詞で歌っている。
 作詞・作曲者に注目した。中心人物は米国生まれのジェフ・ミヤハラ。幅広い音楽的造詣を生かし、プロデューサー&ソングライターとして活動を継続している。2002年日韓共催サッカー・ワールドカップのチャリティー企画「翼をください」(小田和正、山本潤子、長淵剛らが参加)を制作したことで存在が注目された。
 その後、日本人アーティストではJUJUが音楽ユニットのSpontaniaにフューチャリングした「君のすべてに」や、彼女がJAYEDとコラボした「明日がくるなら」などで音楽配信を中心にヒット曲を続発。同時に青山テルマ、加藤ミリヤ、黒木メイサ、西野カナらの楽曲プロデュースを手掛けている。「Mistake!」は、元SUPERCARのギター奏者、いしわたり淳治が作詞を手掛け、HIKARIがメロディーを付けた。彼はEvery Little Thing、浜崎あゆみ、TOKIOらにヒット曲を提供した実績の持ち主だ。
 CDデビューから22年。今や国民的スターに上り詰めたSMAPならではの挑戦。新進の音楽クリエーターと共に新境地を切り開く姿勢に賛辞を贈りたい。「A面で恋をして」というCD誕生期のヒット曲を思い出した。


[1326] 2013年3月14日 読売「放送塔」より Name:柊 Date:2013/03/14(木) 21:23
稲垣吾郎さんの朗読に感動
 (千葉県 主婦の方から)
 TBS7日の深夜バラエティ「ゴロウ・デラックス」に詩人谷川俊太郎さんが出るというので見た。出演者3人による詩の朗読は素晴らしかった。特に私が感動したのは、稲垣吾郎さんの朗読。声質、声の高低、読む速度が自然で、心にしみいった。稲垣さんの新しい、大人の魅力を感じた。


[1332] RE:どんな些細なことでも書き記すトピ Name:ドルチェ Date:2013/03/28(木) 18:36
今日の「笑っていいとも!」テレフォンショッキングのゲストは広末涼子さんでした。
タモリさんと広末さんの会話、話題はほとんど吾郎に関することばかりでした(笑)
(画像提供:ミニラさん)


タモリ(お花の紹介で)「稲垣吾郎。これはね、明らかに吾郎ちゃんの字が大きすぎる。逆にならなきゃいけないのに。いつも言うけれども。吾郎ちゃん」
(タモリさんは今回に限らず、贈られたお花についている看板の、贈った人の名前の方が大きい字で書かれているのはおかしい、とよくおっしゃっています)
広末「ありがとうございます」
タ「映画きてますよ。(映画の制作委員会からもお花が送られていました)『桜、ふたたびの加奈子』」
広「4月6日公開になります。この映画で稲垣さんが旦那さん役をしてくださって。共演させていただいたんです」
タ「これ吾郎ちゃんだよね」(加奈子のポスターの吾郎部分がアップに)
広「すごく素敵なんです、映画の中で」
タ「夫婦役」
(客席、「映画の中で」という言葉に反応して笑)
広「はい。あ、もちろんご本人もなんですけど、ほんとに」
タ「夫婦役ってことはずいぶん長い間、シーンが一緒にある?」
広「そうですね、2人のシーンがほとんどっていうくらい」
タ「あ、そういうこと。どういう夫婦なの、これ」
広「2人の大事な愛娘を事故で失ってしまってからの夫婦の成長であったり、私の母親としての、死をどう、乗り越えるとか克服するとかっていうんじゃないんですけど、そこから私が演じる容子っていう母親の、すごく会いたいという気持ちとか愛情が深くて、その後の生まれ変わりだったり、視覚的にじゃないんだけど娘が見えるようになったりとかっていう」
タ「原作はあったのこれ?」
広「はい、原作があるんですけど、脚本はまたずいぶん変えて。素敵なお話です」
タ「難しい役ですね」
広「そうですね」
タ「大丈夫なの、吾郎ちゃん」
広「稲垣さん(笑)稲垣さんほんっとに、ぜひ女性の方に観ていただきたいんですけど、すっごく理想的な旦那さまで」
タ「稲垣さん?」(客席笑)
広「でも、いつもの稲垣さんのイメージとは全然違った、もう、映画の撮影が始まる前に、子供も結構撮影で出てくるってことで、監督がリハーサルをしたいって言って、食卓のシーンだったりとか家庭の中でのシーンを作っていこうって言った時に、どうしても稲垣さんがお父さん役をすると、インテリなお父さんに見えてしまうって監督がおっしゃって、なんかそうじゃなくて、今回栃木県の足利市でロケをしたんですけど、そういう田舎のどこにでもいるお父さんになって欲しいからって」
タ「それ難しいでしょ、吾郎ちゃん」
広「そうなんですよ。コーヒー1つ入れるとなんかかっこよくなっちゃって、煎茶にしましょうとか」
タ「現場で全部変えていったんだ」
広「すごく役に誠実に、偏見かもしれないけど、田舎のお父さんって人が多くなると声が大きくなりませんか?とか、お花見の時とかお酒が入ると大きくなったり。稲垣さんってずっとこう、淡々とおしゃべりされるイメージだからもっと声を張ってくださいとか」
タ「そうね。特に漁師町とかは声デカいね」
広「どうしてですかね」
タ「隣が遠いんじゃないの」
広「物理的な問題です」
タ「風も吹くし。じゃあ吾郎ちゃん大声出してるの?」
広「結構大きめな声でおしゃべりされてたり」
タ「吾郎ちゃんてさ、音楽番組出るときなんかは一番早くから着替えてるんだよ。みんな他のSMAPはまだ普段着なのに、吾郎ちゃんだけピシッと着てるんだよ。そういうとこない?現場で」
広「ギリギリに来てバタバタしてるイメージは全くないですね」
タ「そうなんだよ」
広「すごく自分の、ご自身のこだわりがある感じがして。なんか(笑)今回、夫婦の、家族のシーンなんかも、足利市にあるあるご家庭の、実際にお住まいの」
タ「生活感が出るように」
広「はい、セットじゃなくて、ほんとのリアルなお家で撮影させていただいて、照明なんかも、夜に朝のシーンを撮るとか、暗幕つけるとか嘘つかないで、ほんとに時間軸に沿っていくように撮影していったんです」
タ「朝は朝撮るんだ。じゃ、それまでちゃんと生活してたとこなんだ、家。そこにバーッと入って行って撮るんだ」
広「はい、だから実際のリアルなものとかご家庭の個人的なものは和室に全部寄せていただいて、リビングを使わせていただいて。その時に、稲垣さんはじーっとテレビを見てらっしゃって、ついてないテレビを。どうしたのかなと思って」
タ「なんか見えるんじゃないの、吾郎ちゃん」
広「それで『どうしたんですか』って聞いたら、『あれはどうして取らないんだろう』っておっしゃったのが、テレビについている「世界の亀山モデル」っていうシール。確かに公共の場所だとそのままついてたりして、私も目に付いたことがあったんですけど、『どうしてこのうちの人はあのシールを取らないんだろう。信じられない』っておっしゃっていて、ああ、なんかすごくわかる気がする、なんか稲垣さんね、あの…わかりますか?(客席に)なんかきっとお部屋とかこだわられてるんだろうなって感じがして」
タ「あれが許せない」
広「『すごく取りたい』っておっしゃってて」
タ「だって人んちだよね。人んちだよ」

− CM −

タ「映画の待ち時間他どんな話してるの、ごろちゃんと」
広「あの、私結構勘違いしてることが多くて、この間知ったことが、キクラゲって海のものだと思ってて」
タ「あれキノコだよ。クラゲの食感に似てるから木になるクラゲって意味で」
広「そういう勘違いの話とかをしていて」
タ「ごろちゃん相当勘違いしてそうだけど。ごろちゃんは勘違いしてるよ」
広「私結構多いな、ほんと。もろきゅうって、もろみきゅうりなんですよね。大人になってからそれも知ったんですけど、モロきゅう(り)だと思ってて」
タ「ごろちゃんはなんか?」
広「稲垣さんは、でも結構あのー、引いた目線で薄く笑ってくださってましたけど(笑)」


広末さんもタモリさんもとても楽しそうにお話してらっしゃいました。
タモリさんははじめは「吾郎ちゃん」だったのがだんだん「ごろちゃん」になってきて(笑)
CM明けの話題では「ごろちゃんは?ごろちゃんは?」ってたくさん聞いてくださいました。
広末さんも、他の出演映画もあったようですがまったく他の事には触れずに加奈子と吾郎の話だけでした。



[1333] RE:どんな些細なことでも書き記すトピ Name:ミニラ Date:2013/03/28(木) 19:30
お花画像 追加ですw


[1338] 2013年03月17日 SMAP POWER SPLASH Name:チェロ Date:2013/04/07(日) 22:04
最後のトークで。BGMはMistake!

慎吾・剛: おしまぁい!!!

剛: 卒業の方おめでとうございます(慎吾:おめでとうございます)
慎吾: 新たな一歩を踏み出してください
   まぁちょっとゆっくりしてください
剛: はい。じゃ告知、などなど、ね、慎吾は新しいドラマ
  僕は新しい舞台が始まります
  新曲も発売になってます。Mistake! Battery
  USJすごいことになってます
  さぁSMAPまた今年歌も出してますし始動し始めています
慎吾: がんばってます!!
剛: がんばっております。
  他のメンバーもがんばってます(笑)吾郎さんもがんばってるでしょう(笑)
慎吾: 吾郎ちゃんが心配です(笑)
剛: 沢山お仕事してるみたいでね
慎吾: 心療中がクランクアップしたそうです。(剛:あ.ほんと)
   一本クリア。お疲れさまです!!(笑) (剛:お疲れさまです)
剛: 中居君も木村君も頑張っていることでしょう


告知担当の?剛君は男前で、慎吾君はちょっと末っ子モードの柔らかな話し方でした。


[1355] 2013年6月18日 上毛新聞より Name:柊 Date:2013/06/18(火) 21:54
各地方紙に出ていた「ヴィーナス・イン・ファー」の記事です。

二人芝居「ヴィーナス・イン・ファー」
            稲垣吾郎
『「見たい」欲望を満たす
「サディズムの心を抱いてきたお客さんが、(作品に)むち打たれるというような逆転構造もある」と話す稲垣吾郎』

 稲垣吾郎が6月、舞台「ヴィーナス・イン・ファー」で中越典子との二人芝居に挑んでいる。「マゾヒズム」の語源となった作家マゾッホの小説を下敷きに、ブロードウェーで話題を集めた作品だ。
 「SMの話しなんて、テレビのゴールデンタイムには放送できない。でも見たいという人々の日ごろ消化できない欲望を満たすことができるのが演劇」と、意欲を見せる。
 舞台のオーディション会場に残った演出家(稲垣)と遅刻した女優(中越)が作品を語るうちに台本の男女を演じ始め、物語が展開する。次第に二人の役が交代し、演出家が女を演じ、男役の女優からいたぶられる。稲垣は演出家、男、女と立場を変えて、演じていく。「演出家としてせりふを読みながら、だんだんと役に同化して、次第にどちらを演じているのか分からなくなるのが作品の面白さと思う」
 2010年、三池崇史監督の「十三人の刺客」で悪役を好演。周囲からも好評で、役者として一つの転機になったと感じている。「こういう役以外はだめとか、主役しかやってはいけないとか、そういう縛りがなくなり気が楽になった」
 所属するアイドルグループ「SMAP」は結成25年。「グループのときは、世の中に求められることを意識する。個人では、好き勝手にしても、理性を備えたい。どんなことにも全力で取り組めば、認めてもらえるだろう」と信念を抱く。
 昨年は本格的なミュージカルに初めて挑戦した。「まだやったことのないことがいっぱいある。演劇ではシェークスピアや古典もやってみたいですね」


[1381] 2月24日(月)いいともテレフォンゲスト檀れいさん Name:ドルチェ Date:2014/03/02(日) 16:16
2月24日(月)いいともテレフォンゲストは檀れいさんでした。
吾郎の話も少し出たのですが、3月2日の増刊号では吾郎話がすべてカットされていたので、見逃した方もいらっしゃるかと。

登場時お花の紹介で、
タモリ「吾郎ちゃん来てます」
檀れい「あぁ〜ありがとうございます!」(*ひときわ大きな声で嬉しそうでした)
タ「ドラマきてますよ」
檀「嬉しい。もう今、絶賛がんばってます、みんなで。」
タ「吾郎ちゃんが(お花についていた福家のポスターがアップに)出てますね」
檀「はい、いつも福家が怒られる、上司の役で」
(中略)
タ「どうですか、吾郎ちゃんは」
檀「楽しいですよ。今回、私もかなりたくさんの台詞があるので」
タ「多いの?」
檀「ずっとしゃべってますね。なので、吾郎さんはそういうところもちゃんと気遣ってくださって、2人でワイワイお話することはないんですけれども、ちょっと合間に、吾郎さんに話しかけてみようと思って、『吾郎さん、ちょっと聞きたいことがあるんですけど』ってお話すると、いっぱいお話してくれますね」
タ「あ、吾郎ちゃんは基本的におしゃべりですよ」
檀「ね、私知らなかったです」
タ「吾郎ちゃんはね、よーくしゃべりますよ。ただね、吾郎ちゃんの場合、感情が表に出ないんですよ。それはね、以前家に正月きたことがあるんですよ。(中略・みんなサルサを踊ってる中、吾郎だけ踊らずじっとソファに座ってそれを見てた話)楽しくなかったのかなと思って、何日か後にあった時に『この間楽しくなかった?』って聞いたら『すっごく楽しかったです!』て。楽しんでたんだけど、表れないんだ。そう見えるんですよ」
檀「ちょっとクールなんですね」
タ「クールに見えるんです。よくしゃべるでしょ」
檀「よーくお話してくださいます。でも、ご自分からは、やっぱり気を遣ってくださって、檀さん今台詞の事とかお芝居のこと考えてるかな〜っていうので、話しかけてこないんですけど」
タ「ひょっとすると、休憩時間中ものすごく真剣な顔してやりません?」
檀「してますね」
タ「あ、それでですよ。気遣ってるんですよ。真剣になるんですか?」
檀「真剣になりますね。怖い顔してると思います」
(中略)
タ「ドラマも真剣だから、吾郎ちゃんも気遣ったんですよ」
檀「でも、私としては合間を見て、自分が大丈夫な時は話しかけようかなと思ってます」
タ「吾郎ちゃん、おもしろいですよ」
檀「おもしろいですね」
タ「吾郎ちゃん、なんかね、マニアックな店いっぱい知ってるらしいんですよ」
檀「マニアック?たとえば?」
タ「ちょっと聞いたんですけど、どことかでおもしろい店ある?って聞いたらすぐ返事が返ってきまして、でもどうもマニアックすぎていきたくないんですよ」
檀「ダメじゃないですか(笑)」
タ「ほとんど外国人がいるような店とかね。知ってますよ。一回約束したんですけどね、吾郎ちゃんのいくような店連れてってくれるって。まだ実現してないんですけどね」
檀「私も今度、タモリさんからお伺いしたんですけど、って聞いてみます」
タ「どことか近辺で、いい店ありますかっていうと必ず知ってますから。順調にいってるんですか、これ?(ドラマ)」」
檀「もちろんです。毎日現場は楽しいですね」
タ「なんか隠してるような言い方ですね(笑)」
檀「え、順調じゃないってどういうことですか?」
た「どんどん押してきたりなんかして」
檀「大丈夫です。雪も降って大変な日もあったんですけど」
タ「雪の日、ロケあった?」
檀「ありました。でも、3時間くらいかかって現場に着いて、メイクして始めようと思ったらもうお昼前で。でもそこからがんばって。毎週の放送なんで、必死になって撮らないと」


[1382] 2014年3月14日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:ドルチェ Date:2014/03/15(土) 00:59
ワッツの冒頭で、京都太秦の撮影所に吾郎が訪問したエピを詳細に語ってくれました。



メール:先日発売されたSMAP表紙のTVガイドのインタビューに、
吾郎ちゃんが木村くんに明智光秀の格好のまま会いに行って、
木村くんじゃない人に間違えて声をかけてしまった、
ラジオでも吾郎ちゃんが『武蔵に切られてちょっと痛かった』とお話していて、
木村くんからもこのお話が聞きたいです。


木村:草なぎ剛、稲垣吾郎の楽屋の名札といいますか、あるんですけども、
僕ら3人並んでいたことがありましたね、楽屋が。
剛は「スペシャリスト」という撮影で来てたみたいで、
吾郎は「信長のシェフ」という作品の中に出てくる明智光秀ということで。

いやあど派手な格好してましたね。
さすがに、こう、時代劇において位の高い人になりますと、着物が違うんですよね、まず。
僕が今回やらせていただいた宮本武蔵というのは、まだ仕官する前だったので、非常にボロいんですね。
ボロくて薄くて、おっそろしく寒いんですけども、
まあ、現われた明智光秀は、紺地に金の刺繍がほどこされた、裃ってみなさんわかりますかね、
男性の着物の中では一番の正装になるんじゃないのかな、それを着て現われました。

まああの、楽屋とかスタンバイ場所に現れたんだったらまだいいんですけど、これがですね。
僕はその日、松田翔太君と。
松田翔太君が今回吉岡清十郎という、吉岡一門の中での一番の剣使いがいるんですけど、
その役をやってくれていて、その吉岡清十郎と試合をするという。
当時の試合っていうのはもうほんとに命を懸けたことなんですけど、
それを京都にあります三十三間堂というところにきたらお前と試合してやるということで、
まあその吉岡清十郎との試合を行うシーン、ものすごい緊迫してて、アクションもすごかったし、
ほんとにどっちかケガしてもおかしくないくらいの撮影をしてたんですよ。

そしたらなんか、違う空気がスタジオに流れていて、なんだろうなと思ったら、
すっごい派手な着物を着た明智光秀が、ちらっと見えたんですよ。
まさかこの、戦いの空間に、吾郎が明智光秀の格好で立ってるとは思わなかったので、
正直ちょっとあの、「おぅ吾郎!」みたいなモチベーションではなかったんですよ、その瞬間。
そのシーン自体がめちゃくちゃ重いシーンだったんで。
なんだけど、なんかこう、「信長のシェフ」を撮影している稲垣吾郎にも、メイキングカメラみたいな方が密着されていて、
で、僕のところにもそういうカメラの方がいたんですけど。
で、うわぁ吾郎来てるなとは思ったんですけど、
ちょっと、そのタイミングで「おぅ吾郎、お疲れ!」みたいな感じになると、
まあ、松田翔太君もすごい集中してたし、ちょっと違うかなという感じはしてたので、
ちょっと距離を置いてたんですよ(笑)
そしたら、めちゃくちゃ吾郎の方がスタスタスタスタスターって寄ってきて、
トントン、ってやって、「武蔵さん♪」みたいな感じでトントンってやられたから、
今ちょっとタイミング違うんだけどなーっとは思ったんですけど、
まあ唯一、その時武蔵をやっている自分が取れるリアクションとして、
まあねぇ、撮影用の刀を持っていたので、一刀両断で、明智光秀を、ズバーッつって切ったら、あの、
「き、き、き、斬られた…!」って言って、帰っていきました(笑)(笑)(笑)

後からスタッフに裏話を聞いたんですけど、「信長のシェフ」の明智光秀こと稲垣吾郎が、
僕が撮影していた隣のスタジオで撮影していたらしく、
なぜ、その明智光秀の格好のままずーっといたかというと、撮影自体はもう終わってたらしいんですよ、向こうは。
明智光秀さんの方は。
なんだけど、ずーっと明智光秀の格好のまんまいたんですって。
なんであいつ早く帰ったりしないのかな?と思ったら、なんかあの、
スタッフに聞いたんですけど、ずーっと、iphoneを、カメラ起動の状態にしてたらしくて。
で、明智光秀の自分と、宮本武蔵でいる僕と、2ショット写真を(笑)、ずっとこう、
狙っていたかの、なんかこうテンションを伝えられたらしく、
「なんか、一緒に写メ撮りたがってましたよ」ってことを、後から聞いたんですけど。

まあねぇ、それを先に言ってくれれば、斬らずに済んだな、とは思ったんですけど、
すいません、あの、斬ってしまいました、ハイ(笑)


[1384] RE:2014年3月14日 WHAT'S UP SMAP! レポ Name:Kazuyo Date:2014/03/16(日) 02:44
ドルチェさん、「ワッツ」での木村くんの明智吾郎についての詳細レポありがとうございます(笑)
メールでのファンからのお便りだったんですが、この日放送の第一発目に結構と長い時間を割いて話してくれる木村くん。
本当にありがたい人ですよね。

この様子が、まさにテレ朝さんの「相棒SP」の後に流れたんですが、それはそれは本当に緊迫したシーンのときに吾郎は果敢に向かっていったのがわかります。
これ、スタッフが「稲垣さん、(木村さんへ話しかけに行ってください)お願いします」という振りがあったのがわかりました。
吾郎、嫌がってた(笑)
そりゃあ、そうですよね。あれだけ、作品の中に入り込んで張り詰めた空気の中で、「やぁ、木村くん」とはいけないのは吾郎なら読めていたと思います。
でも、スタッフが望んでいる以上行かないわけにはいかないのも感じてしまったのが吾郎なわけで。

木村くんがどうリアクションしていいのか逡巡しているのがわかって、私なんかは冷や冷やしました(汗)
斬ったあとに、最後、木村くんが笑って「お前、両方のメイキングに出てくんなよ(笑)!」と言ってくれて助かったわ。
ラジオでは、写メを撮りたがっていた吾郎というエピソードがついていたけど、それに気づいたら撮ってくれたのかな?
相変わらず、吾郎には優しい木村さんでした(爆)


[1383] どんな些細なことでも書き記すトピ2 Name:Kazuyo Date:2014/03/16(日) 02:36 [ 返信 ]
吾郎に関して、「こんなところで話題が出たよ」というのを、とにかく片っ端から書記すトピ。
誰でも気軽に見聞きしたら、残していってください。

※ただし、吾郎君についてのマイナス意見は避けて下さい。


[1028] 「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:Kazuyo Date:2011/09/29(木) 05:16 [ 返信 ]
TBSで毎週木曜日、深夜0時25分から放送されている稲垣吾郎の深夜番組「ゴロウ・デラックス」(30分)が、なかなか全国放送へと広まりません。ただいまのところ、関東地区(TBS)と遅れ放送である北海道放送(HBC)、テレビ山梨(UTY)、中部日本放送(CBC)、(福岡)毎日放送(RKB)の5局だけという厳しい状況です。なので、ここはまず「ゴロデラ」ファンが奮起してなんとか少しでも多くのローカル局に放送してもらうようお願いを出していきたいと思います。

すでに頑張って何度も声を出してくださっている方もたくさんいます。でも、中には放送してほしいと願っているけれど、なかなか声を出す勇気がない、またはどうやって要望を出していいのかわからないという方もいると思います。なので、ここでひとつどうやって要望を出していけばいいかひとつの案を出したいと思います。名づけて・・・

「皆で参加して楽しく全国放送にもっていこう!」企画です(爆)

ドルチェさんからうちのサイトのスペースを使って全国放送運動を広げたいというご相談がありました。未放送地域の放送局を丁寧に調べて頂きましたのでこちらでお知らせしておきます。トップページのURLと問い合わせ場所があるところはその後に表示しています。

本来なら、各放送局のURLをそのまま掲載しておきたかったのですが、ここのBBSがURL表示が5件までという制約があるため、お手数ですが下記のリンクをクリックして閲覧の上ご利用ください。

「ゴロウ・デラックス」未放送地域局一覧表

放送局日本地図MAPは、JNNネットワークを利用して作成して頂きました。現在の放送地域にはハートマークが付いています。今後変化があり次第このMAPを更新します。日本全国を全てハートで埋め尽くすまで頑張りましょう! リストに地元のテレビ局が無い場合は、放送してくれそうな局を教えて下さい。(尚、画像をクリックして頂くと大きめの画像がポップアップで表示されます)

これだけ未放送のローカル局がありますので、とにかくメール、ハガキ、電話なりで声を大にして放送して頂けるようお願いを出してください。できれば、自分の地域だけでなく他地域もご協力して頂けるとありがたいです。(もちろん、すでに放送されている地域の方のご協力も強くお願いしたいと思います)

メールや電話での回答を得られた場合、こちらのトピックに「返信」で繋げていってください。(その場合、どこのローカル局からの返答か明示してくだるようお願いします) とにかく些細なコメントでもいいので何か返答をもらえればどなたでも構いませんので書き込んでいってくださるとありがたいです。現状を皆で把握しつつ諦めずに続けていける原動力にさせて頂きたいと思います。

また、これとは別に、数多くの声を集めたをインパクトで勝負の企画も同時にあげさせて頂きます。下記のフォームに記入して頂くだけの参加なので、とにかくたくさんの方にご参加くださるようお願いしたいと思います。(フォーム作成は、いつものようにballさんにご協力頂きました)

ゴロデラを全国放送に!(締め切りました。たくさんのご参加ありがとうございます)

アンケートの集計結果はこちらになります。

短期間での応募だったのですが、250名もの方に参加して頂き、無事各局に送付することができました。(ballさん、ドルチェさん、ご協力ありがとうございます)

引き続き、各自要望を出していってくださるよう、よろしくお願い申し上げます。
テレビ局側からの返答も併せてご報告お願い致します。



[1029] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:赤い無花果 Date:2011/09/29(木) 08:58
RSK編成部(サテラ)
「RSKテレビでは9月末をもって放送終了となります。ご了承ください。
放送希望のご意見は、今後の参考にさせていただきます。
ありがとうございました。」

RCC(電話)
「現在、放送予定は有りません。担当部署には伝えておきます。」
(メール)返答無
MBS(電話)
「視聴者様からの要望は来ていますが、現在放送予定はありません。
担当者に伝えておきます。」

[1030] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:ぴょん Date:2011/09/29(木) 13:28
RSK(山陽放送)編成部へメールしました。
「9月末をもって放送終了します。ご了承ください。ご要望は今後の編成の参考にさせていただきます。」
というお返事をいただきました。
電話でも問い合わせて同様のお返事でした。
電話口の方は担当者ではありませんでしたがリクエストが多ければ可能性は0ではないと言ってくださいました。
RSKでは「桜蘭高校ホスト部」というドラマが放送されない地域でしたが視聴者からのリクエストで全国より遅れて秋から放送決定したようです。
ですから、リクエストが多ければ答えてくれる可能性があると思います。


[1033] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:Kazuyo Date:2011/09/30(金) 07:04
イギリス時間、昨夜発足した「ゴロデラ」全国放送活動。
アンケートのほうはすでに非常にたくさんの方から回答を頂いております。
ご協力本当にありがとうございます。
引き続き、募集しておりますので是非ご参加のほどよろしくお願い申し上げます。

「ゴロウ・デラックス」未放送地域局一覧表ですが、Word形式にてリンクを貼っておいたのですが、やはり見づらいし使いにくいと思うので、「ハチドリ活動広報ブログ」のほうに一覧を移動させました。
こちらにて、ご活用ください。

未放送地域への要望に返答を頂いた方で、すでにご報告を入れてくださって感謝致します。
是非、皆さんも後に続いてご報告のほどよろしくお願い致します。


[1034] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:さやか Date:2011/09/30(金) 10:26
Kazuyoさま

全国放送に向けての企画を立ち上げていただき感謝です。こういう活動は個人では限界がありますから。

私はキー局地区に住んでいますが、何か実行出来る事はないかと調べてみました。

*各、未放送局に直接電話を入れる・・・これが一番効果があるのですが、要望が通るまでコンスタントに電話をしていくとなると放送局が多すぎて電話代の問題が出てくる(苦笑)

*放送局にメール・・・これは、殆どの局で住所、電話番号記入が必須になっており、その地区に住んでいない者(その放送局の放送が見られない者)が要望を出しても採りあって貰えない。葉書も消印で住所が限定される。←以上のことで、その地域に住んでいられる吾郎ファンに頑張って要望を出していただくしかない。

ただし、住所、電話番号を記入しなくてもよいメールアドレスを記載しているテレビ局もあり、そこには要望が出せます。手始めに新潟放送には要望を送りました。

関東地区からの活動は微々たるものですが、どなたか良い案をお持ちの方がいらしたら、教えていただけると幸いです。

「ゴロウ・デラックス」・・・以前にも吾郎の似たような番組はありましたが、年を重ね多方面に亘り磨きをかけてきた吾郎が小島さんという素敵な相棒を得たことによって、一味も二味も違った大人の魅力いっぱいの番組になっていますね。ゲストと吾郎、小島さんの織り成す魅力あるトークで人生の機微を学ぶことができました。本当に素晴しい番組なので一人でも多くの人に見てもらいたいです!

現在、何処のテレビ局も財政難等で大変なようですが、地方局も同じでしょう。ここでファンが声を上げて行動しないと、全国放送はおろかキー局も打ち切りという事態に成りかねないと強く感じています。視聴率第一主義。嫌でも数が物を言う世界です。今までのように「吾郎さん、次のお仕事は?」と待っていればよかった時代は終り、ファンの数、熱心さに重きが置かれていると感じることが多々あります。吾郎が良い仕事に恵まれてさらに輝きを増し、それによってファンが元気になるのであれば、言うこと無しですね!

全国放送は直ぐに結果はでず、時間との戦いになるとおもいますが、諦めずに、根気よく要望を出し続けることに意義があり、結果がついてくるものと思いたいです。皆様のご協力をお願い致します。

[1035] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:さやか Date:2011/09/30(金) 13:14
昨日出した新潟放送への要望メールに返信がきました。

新潟放送編成局、考査広報部「ご要望を番組編成部置に伝えますので今後ともご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします」という内容でした。引き続き要望を出して行くつもりです。

[1036] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:mei Date:2011/09/30(金) 14:34
Kazuyo様、いつも楽しく拝読させていただいております。
居住地の静岡放送に電話して、要望を伝えました。「現在、放送予定はありませんが、要望のメールはほかにもいただいております。番組編成の参考にさせていただきます。すぐに御意向を反映させるというわけにはいきませんが・・・」とお返事をいただきました。
Kazuyo様の記事を拝見して、いつも喉から手が出るほどゴロデラを見たいと思っております。

[1037] 「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて [提案] Name:ぴょん Date:2011/09/30(金) 21:48
さやかさんも書いているように居住地以外の局への要望は出来る局や手段が 限られていて、なかなか厳しいですね。
今後も要望は出していこうとは思いますが。

そこで今日は、BS-TBSとTBSオンデマンドへ要望を出してきました。
BS-TBSなら無料で地域格差なく全国共通の番組が放送されていて
地デジ化に伴いBSアンテナを設置したご家庭も増えて、より多くの吾郎ファンが視聴可能になると思います。
BSでは「王様のブランチ」のように地上波とBSで同時放送している番組もあるのでダメ元でご意見・ご要望のフォームに送りました。
メールアドレス記入しないといけませんが、ご協力いただけるとありがたいです。
まだ、お返事はありません。
オンデマンドは視聴は有料になりますが、キーホールの画質よりはるかに高画質で見られるなら、この際有料でもかまわない!
と思いまして、リクエストページにリクエストしました。
オンデマンドのリクエストのほうは、メールアドレスや個人情報の記入は不要ですので、皆様ご協力お願いしますm(_ _)m
ジャニーズ事務所がオンデマンドコンテンツ配信を許すのか!?と心配でしたが剛くんの99年の愛や関ジャニ∞メンバー出演ドラマも配信されていたので可能性は0ではないと思います。
番組自体を見たことのない地方局の担当者に要望してもなかなか番組の良さも分からないだろうし、地方局の財政面も考えたら難しいのかな‥と思いますが、
オンデマンドという有料コンテンツ化ならTBSの利益にも繋がりますし、リクエストしやすいのでより多くの方にご協力いただけると思います。
TBSオンデマンドのHPからリクエストできます。
キー局地区に住んでいれば無料で見られる番組をお金を払って見るのは不本意だという意見もあるかもしれませんが、
深夜のほぼ関東ローカルの番組を全国放送までもっていくのは吾郎ファンの数だけでは大変な道のりです。
地方局への要望と並行して、今後も要望を出していこうと思います。


[1039] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:Kazuyo Date:2011/10/02(日) 09:18
ぴょんさん

現状報告とご意見ありがとうございます。
BS−TBSとオンデマンドですか・・・それは、考えつきませんでした。
そうですね、全国放送に持っていくよりは可能性もあり早いかもしれません。

引き続き各ローカル局へのお願いと並行してこちらへの要望も是非出してみてください。
とにかく、少しでも多くの方に見てもらいたい番組なので。


[1040] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:むっちー Date:2011/10/02(日) 21:24
一つ間違ってる箇所があるので、指摘してもよいですか?
福岡で放送されてるのは、FBS福岡放送ではなくRKB毎日放送です。
大したことではないかもしれませんが、テレビ局さんに失礼になるといけないので、指摘させていただきました。


[1041] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:Kazuyo Date:2011/10/02(日) 21:38
むっちーさん、ご指摘ありがとうございます。
早速、訂正入れさせていただきました。
他にも間違っている箇所があるかもしれませんので、気づかれた方がいたら是非教えてください。


[1043] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:KAE Date:2011/10/03(月) 14:04
RBC琉球放送に、何度かメールをしたんですが、反応は鈍いです。
沖縄の場合、他県の電波が全く受信できず
日テレのキイ局がないため、深夜に日テレのゴールデンの番組をオンエアすることが多いようです。
(ブルドクターはまだ放送してくれないけど・・)
関東ローカルにならなかったGIゴローまでは確実にオンエアしてくれたので、時間帯の移動をしてくれれば
と思いましたが、この番組は深夜だからいいんですよね。
引き続き、要望を送りづつけるつもりですが、
BSやオンデマンドにちょっと希望を見出しました。

このようなサイトを作っていただいてありがとうございます。
微力ですが、ちょっとづつでもやって生きたいと思います。

[1044] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:流風 Date:2011/10/03(月) 18:36
Kazuyo様、このようなサイトを作って下さって本当にありがとうございます。

NBC長崎放送にゴロデラ要望の電話をしたら「要望が多ければ可能性はあります」との返答でした。
NBCは現在この枠であらびき団を何週か遅れて放送中。
あらびき団は番組自体は終了したようなので、NBCにプッシュすれば今後この枠にゴロデラ放送の可能性があるかもしれません!
ですのでNBCにメールでも電話でも何でも構わないので、皆様のご協力どうぞ宜しくお願いします。


[1045] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:あしろ Date:2011/10/04(火) 19:54
SBC信越放送/SBS静岡放送にメールをしました。
どちらも「現在は放送予定はありません。編成に要望を伝えます」という回答。
また、静岡放送はHPに記載されている電話番号がフリーダイヤルの為
携帯電話から掛けられる番号を問い合わせたところ、一般電話・公衆電話からかけてくださいという回答でした。

MBS毎日放送 電話で問い合わせ(カミスンも)
「どちらも現在放送予定はありません。要望は編成に伝えます」との回答でした。
要望などたくさん来ていますか?と尋ねたところ、電話口の方では判らないが編成ではちゃんと把握しています。ということでした。

RSK山陽放送 電話で問い合わせ
放送終了の理由を尋ねた(内容に問題があるのか?など)ところ、「単純に視聴率の問題です」との回答
(特に資料を見ながら答えている感じでもなかったのですが…)
ただ「問い合わせ・要望はたくさん頂いています」ということでした。


[1046] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:える Date:2011/10/05(水) 21:26
kazuyo様、お久しぶりです。

HBC放送に関してですが、ありがたいことに数少ない放送地域ではあります。
が、金曜の午前中と言う時間帯に放送されているので、深夜に相応しい内容の回はことごとく飛ばされています。
9月から3回放送された間に5回分の放送がカットです(西村さん、もっこりカメラマン、宋先生)

そこで放送局にお願いして何とか深夜に時間変更、正常放送していただけるよう頑張りたいと思います。
メールへの返信はまだありません。
HBC放送地域にお住まいの方、ご協力お願いいたします。

[1049] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:こん Date:2011/10/07(金) 23:46
とても心強い企画をありがとうございます!
我が地域のTBC東北放送へは、要望メールは出しておりましたが返事が来ることはありませんでした。10月からの番組編成時期ということで、放送されるか問い合わせの形で電話してみましたが、「放送の予定はありません」との回答でした。素でかなりがっかりしたせいか、「要望として上げておきましょうか?」と逆に質問されて、いち意見として聞いていただけた感じはしましたし、今回は残念でしたが次に繋がるよう諦めないでいこうと思います。


[1055] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:かる Date:2011/10/11(火) 20:32
皆さんご存じかもしれませんが、福岡RKB毎日放送のゴロウ・デラックスは、10月から火曜0:20分に移動しています。曜日は変わったのですが、放送時間が早くなってとてもありがたいです。
しかし、RKB局サイト上の表記が前のままでしたので、感想と希望(本放送に追いついてください)とともに、指摘させていただいたら、「当社サイト上の表記が更新されていませんでしたので、直ちに対処いたします。ご指摘ありがとうございました。」とのご返事がすぐに帰ってきました。そして、RKBサイトではちゃんと訂正されてました。♪
RKB毎日放送は、いつもきちんとお返事をくださいます。


[1065] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:susu Date:2011/10/17(月) 10:17
こんにちは。今まではメールで要望をだしていたので、仕事が休みの今日は、電話DAYにしました!

MBS放送への電話での要望です。
@放送されないのか。以前「マイフェアレディ」までは放送されていた枠では不可能なのか?
A要望があれば放送してくれるか?今要望はどのくらいか?
Bぜひとも放送をおねがいしたい。

この3点についての回答です。
@編成の方へ要望をだしておきます。放送予定については分かりかねます。
A要望があるということは伝えておきます。私どもでは要望の数は分かりかねますが、要望は伝えております。
Bご意見ありがとうございました。

電話の向こうでパソコンを打っている音が聞こえてました。要望の一つとしてカウントされているんだなあと思いました。延べ人数で要望の数を数えているなら、何回でも電話しようと思いました(笑)。


[1069] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:はちミツ Date:2011/10/22(土) 11:26
皆さんこんにちは。このスレには初めてカキコします。
ぴょんさんが提案されたBS-TBSへの要望は実現の可能性が一番高いのではないかと今更ながら思い、TBSに電話しました。
窓口では「ご要望はこちらからもBS-TBSにお伝えしますが、窓口が別なのでそちらへもお電話いただけますでしょうか?」と言われました。
土日は休みだそうなので、週明けに電話します。
もし電話出来る方がいらっしゃったらご協力お願い致します。

BS-TBS視聴者センター
03-3224-6000
(平日月〜金 10時〜19時)

BS-TBSのHPからお願いメールも送りました。


[1080] アンケート結果報告 Name:Kazuyo Date:2011/10/29(土) 04:43
こちらでご紹介させて頂いた「ゴロウ・デラックス全国放送に向けて!」アンケートの結果をballさんに集計して頂き、サイトに掲載する形に編集してくださったのでご報告しておきます。

吾郎の舞台が始まる前にバタバタと提唱させて頂き、短期間での応募だったにもかかわらず250名の方が参加してくださいました。
ご協力、本当にありがとうございました。

こちらは、すでに各局(TBSさんを含む)に送付させて頂きました。
皆さんからの熱いコメントは公表しておりませんが、「ゴロデラ」で扱ってほしい本、テーマなど興味深い結果が出ておりますので、是非閲覧してください。
(トピックのTOPから飛べるようにリンクを貼っております)


[1093] テレビ山梨で放送再開! Name:Kazuyo Date:2011/11/07(月) 02:28
山梨にお住まいの方からご連絡を頂きました。

テレビ山梨(UTY)では、11月11日から「ゴロウ・デラックス」が放送再開決定!
再開初回放送は、『売春未満』の著者・中村淳彦さんの回が0:50〜放送されます。
木村拓哉さん登場回は、12月2日に放送予定とのこと。
本放送もお休みがあるため、調整に「○○の話」等を挟むようです。(詳細は、UTYにお問い合わせください)
現段階で打ち切り日なども決まっていないということですので、お礼のメールなどを送っておいてください。

他のローカル局もテレビ山梨さんに続いて放送して頂けるよう、引き続き支援をお願い致します!


[1111] 『ギャラクシー賞マイベストTV賞』投票 Name:Kazuyo Date:2011/12/07(水) 05:28
放送批評懇談会の公式サイトにて、『ギャラクシー賞マイベストTV賞』の投票を毎月行っています。
投票するには会員登録が必要ですが、今月投票できる番組に「ゴロウ・デラックス」がノミネートされています。
登録するという手間がありますが、全国放送の鍵として是非参加してみてください。

サイトの投票場所はこちらになります。


[1169] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:Yoko Date:2012/03/22(木) 08:08
岡山RSK山陽放送、4月20日から放送再開になりました。金曜深夜放送予定です。
放送再開は昨日の同放送局のHPで確認いたしました。
この中で「皆さまのリクエストには可能な限り応えていきたい」という文面があり、4月から新たに放送される番組のトップにゴロウ・デラックスがあります。
やはり、ファンの声を伝える、要望を出す、出し続けるということが大切だということがよく分かりました。
ゴロデラが全国放送になりますように!!

[1170] RE:山陽放送、放送再開決定! Name:Kazuyo Date:2012/03/24(土) 04:40
Yokoさん、山陽放送での「ゴロデラ」放送再開おめでとうございます!
こちらにご報告してくださってありがとうございました。
ひとつでも、放送が決定すると嬉しいですね。
諦めずに声を出していく活力になります。

未放送地域の局で、電話やメールなりで手ごたえがありそうな局があったという方がおられるようでしたら、随時ご報告願います。
とりあえず、放送してくれそうな局から集中して声を出すのもいいかもしれないので。
引き続き、ご支援ご協力のほどよろしくお願い致します。


[1177] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:ぴょん Date:2012/04/20(金) 13:39
本日4月20日からRSK山陽放送でゴロウデラックス放送再開になります!伊集院静さんゲストのSPからの放送です。
こちらでご協力いただいた皆様ありがとうございました。
今後も放送地域拡大に向けて微力ながらですが協力したいと思います。


[1182] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:のあ Date:2012/05/04(金) 12:04
こんにちは。Kazuyoさん。BBSには初めて書き込みます。現在東海地方のCBCでは、ゴロウ・デラックスが休止状態となっています。今年の4月頭まで遅れ放送でしたがちゃんと放送ありましてとても嬉しかったのですが、この春の改変期から休止状態になりまして。CBCに電話を何度かしているのですが、「終わりになったわけではありません。東京がお休みしていたから」「休止の状態です」などの答えが返ってきます。以前の「哀愁探偵1756」の要望の際も「要望が多かったら放送始めます」と答えが帰って来てあとから始まった覚えがあります。ここはひとつ全国のみなさまのご協力を頂いて、
ぜひ東海地方の「ゴロウ・デラックス」も再開してほしいです。みなさまよろしくお願いします。CBCはメール受付がありますのでお時間のある時にでも要望ぜひお願いいたします。

あんなにおもしろい、素敵でためになる吾郎冠番組は
ぜひ全国で放送されるべきです!!

CBCおよび全国で放送されることを願って今日も他の地域のテレビ局へも要望続けます。
みなさま、がんばりましょう!


[1197] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:ミント☆ Date:2012/07/09(月) 10:28
おめでとうございます!!

HBC北海道放送にて、「ゴロウ・デラックス」の放送が再開されます!
7月9日(月)深夜25:15〜 
楳図邸ロケの回からのようです

(yahooテレビの番組表にて確認済みです)

[1210] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:みらん Date:2012/08/29(水) 15:06
先日帰省の折に秋田放送と秋田テレビに放送のお願いをしてきました。どちらもTBS系列ではありませんが、「チューボーですよ」「情熱大陸」「コドモ警察」「マツコの知らない世界」などを放送しています(新聞の番組欄でのみの確認なので間違っていたらすみません)可能性はゼロではない!と思い実家の電話でリクエストしてみました。どちらの方も「参考にさせて頂きます」と丁寧に応対してくれましたよ。少しでも多くのテレビ関係者の方にこういう素敵な番組があるということが伝わればいいなと思います。

[1342] ありがとうございます! Name:さっぴぃ Date:2013/04/23(火) 08:51
今週4月25日から長崎放送(NBC)でゴロウデラックスが放送されることになりました。番組表で確認しました。ちょこちょことお願いをして来ましたが、出演者が豪華なのが効いたのでしょうか? しかも同時ネットという事でタイムリーなゲストの方も同時に見る事が出来そうで本当に嬉しいです。これもこちらのサイトのおかげです。ありがとうございました。 せっかく放送が始まるので、たくさんの方に見ていただきたいし、感想もたくさん送りたいと思います。

[1373] RE:「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて Name:ミント☆ Date:2013/08/21(水) 15:05
既出でしたらすみません。

YahooTVで確認したところ、大分(OBS)にてレギュラー放送になっておりました。水曜日10:20〜10:50。
いつからレギュラーになったのか分かりませんが、嬉しい事ですね。これで、レギュラー放送はTBSを除いて6ヶ所となりました。
福岡(RKB)
長崎(NBC)
大分(OBS)
岡山(RSK)
山梨(UTY)
北海道(HBC)

私の故郷・静岡ではいまだに放送されませんので、引き続き要望活動、頑張ります!!


1件〜10件(全51件)  13456       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace